logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 神奈川 > 箱根

温泉や芦ノ湖、美術館巡りだけじゃない!箱根を遊びつくす観光スポット51選!





逆さ富士が綺麗に映る芦ノ湖、毎年一月に開催される箱根駅伝、日頃の疲れを癒してくれる温泉など、箱根には全国的にも広く認知されている定番の観光スポットが数多く存在しています。

しかしながら箱根には、温泉や誰もが知る著名な観光名所以外にも訪れるべきおすすめのスポットがまだまだあることをご存知でしょうか?

本記事では定番とされている超人気観光スポットから、あまり知られていない穴場的観光スポットまで、箱根の見所をあますことなくご紹介いたします。

塔之沢・箱根湯本・小田原エリア

 

箱根の中でも最も歴史ある温泉場で、なおかつ箱根の玄関口として多くの観光客で賑わう塔之沢・箱根湯本・小田原エリアは、美しくも豪快な滝や歴史あるお寺、さらには小さいお子様連れの家族で楽しむことができるアウトドアパークなど、子どもから大人まで幅広く楽しめる観光スポットが揃っています。

その中でも特におすすめの観光スポットをご紹介いたします。

 

27.ガラスアート体験工房

 

 

箱根湯本駅から徒歩ですぐの場所にある「ガラスアート体験工房」は、誰でも簡単にガラス制作の体験ができるとして、人気のスポットとなっています。

この「ガラスアート体験工房」では主に2種類の体験コースが用意されています。

 

一つ目は、箱根でメインとなる観光スポット「箱根ガラスの森美術館」でも展示されているイタリア製のヴェネチアン・グラスを使用し、超高熱で溶接するというものです。

このコースではオリジナルのストラップやペンダント、お皿やフォトフレームを作ることができますので、旅行の思い出としてぴったりのお土産となりますよ!

なお、作成したガラス作品はその場ですぐに持ち帰れるものではありませんので、10日程度経過してから指定した場所に発送していただくという形になります。

わずか一時間という短期間で、なおかつ低価格でかつてヨーロッパの貴族が愛したヴェネチアン・グラスを使用したガラス制作の体験をできるとして、老若男女問わず非常に人気のコースです。

 

もう一つの体験コースが、グラスに砂を吹き付けて、自分で書いた絵をグラスに彫刻するというサンドブラストになります。

絵を描いたり、描いた絵を切り取るという作業がありますので、一つ目のコースとは違って小学校中学年以上の方におすすめとなっています。

ちなみにこちらのコースでできた作品もその場では持ち帰ることができず、4日程度経過してから指定した場所に発送していただくという形になりますので、ご注意ください。

 

ガラスアート体験工房の基本情報

 

 

名称 : ガラスアート体験工房

住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町湯本706-36 湯本駅前菊川ビル3F

アクセス : 箱根湯本駅より徒歩1分。駅前のロータリーに面したビルの3F

電話番号 : 0460-85-6056

定休日 : 不定休

営業時間 : 10:00~17:00

料金 :

体験800円~
販売300円~

注意点 : 駐車場がないため、車で訪問する際は近隣のコインパーキングを利用する必要あり

 

28.玉簾の滝

 

 

「玉簾の滝」は、天成園という温泉宿泊施設の庭園にある滝で、箱根湯本の代表的な観光スポットの一つとして人気を博しています。

そんな「玉簾の滝」はおよそ8mもの高さから水が流れ落ちる滝で、その美しさはかつて与謝野晶子や荻原井泉水などの歌人や俳人にも歌として詠まれたほどです。

 

また、滝の源流となっている湧き水も古くから延命の水として有名で、箱根越をする旅人に重宝されてきたという歴史を持っていますよ。

現在は天成園の料理にも使用されており、さらには「玉簾の滝」の水は自由に飲むこともできます。

なお、先述した通り「玉簾の滝」は天成園の庭園にあるのですが、天成園に宿泊していなくても庭園や滝の見学は自由にできるのも嬉しいポイントですよね。

ちなみに天成園には日帰りで楽しめる温泉もあり、タオルや浴衣の貸し出しサービスもあります。

 

玉簾の滝の基本情報

 

 

名称 : 玉簾の滝

住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町湯本682

アクセス : 箱根湯本駅より須雲川沿いに徒歩約12分

電話番号 : 0460-83-8500

料金 : 庭園散策は無料

 

29.飛烟の滝

 

 

「玉簾の滝」と同じく温泉宿泊施設である天成園の庭園にあり、「玉簾の滝」のすぐ近くにある「飛烟の滝」は高さ約20m、幅約10mと「玉簾の滝」よりも大迫力という特徴を持った滝です。

流れ落ちる水が煙のように立ちこめていることが名前の由来となっている「飛烟の滝」は、力強く男らしい印象を持ちますよ。

そんな「飛烟の滝」はかつて関東大震災で被害を受け、土砂に埋もれてしまったという過去があります。

 

現在の「飛烟の滝」の姿は、別の湧き水を誘導して復元したものとなっていますが、人の手が加わっているため「玉簾の滝」のようにしめ縄がはられていません。

なお「飛烟の滝」は「玉簾の滝」と同じく、天成園で宿泊していない方でも無料で庭園を散策し滝を見学することができますので、安心してください。

ただし、天成園に宿泊していない方は17時までしか庭園を散策することができませんが、天成園に宿泊している方は20時まで庭園を散策することができます。

 

飛烟の滝の基本情報

 

 

名称 : 飛烟の滝

住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町湯本682

アクセス : 箱根湯本駅より須雲川沿いに徒歩約12分

電話番号 : 0460-83-8500

料金 : 庭園散策は無料

 

30.玉簾神社

 

 

温泉宿泊施設の天成園の庭園にある「玉簾の滝」と「飛烟の滝」との間に鎮座する神社が「玉簾神社」です。

なお「玉簾神社」は芦ノ湖の守り神の九頭竜明神を祀る箱根神社唯一の分社としても有名ですよ。

 

縁結びや無病息災、水の守り神、商売繁盛のご利益があるとされていますが、近年は特に本宮である九頭竜神社と同じく縁結びスポットとして人気があります。

恋愛成就を願う絵馬はハート形になっていたり、かわいらしいお守りやマスコットグッズなども販売されていますので、是非足を運んだ際にはお土産に購入してみてはいかがでしょうか。

 

また「玉簾神社」では毎月21日に箱根神社の神官によって水の恩恵に感謝する名水祭が開催されます。

屋台なども出店し非常に賑やかなイベントとなっていますので、是非旅行のスケジュールが合うのであれば参加してみてくださいね。

なお「玉簾の滝」や「飛烟の滝」と同様、天成園に宿泊していない方でも自由に庭園を散策し「玉簾神社」を訪れることができますよ。

 

玉簾神社の基本情報

 

 

名称 : 玉簾神社

住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町湯本682

アクセス : 箱根湯本駅より須雲川沿いに徒歩約12分

電話番号 : 0460-83-8500

営業時間 : 8:00~17:00(天成園利用者は20:00まで)

 

31.深沢銭洗弁財天

 

 

「深沢銭洗弁財天」はその名の通り、銭(お金)を洗うことで金運がアップするという神社です。

銭洗弁財天といえば鎌倉のイメージが強いですが、箱根にある「深沢銭洗弁財天」も多くの方の信仰を集めていますよ。

 

この「深沢銭洗弁財天」の最大の特徴は、なんといっても箱根登山鉄道の塔ノ沢駅から直結で行くことができるというアクセスの利便性が挙げられます。

ホームに面していますので、電車の待ち時間に参拝することすら可能なほどですよ!

 

なお「深沢銭洗弁財天」でのお金の洗い方は、境内に設置されているざるに手持ちのお金を入れて、境内を流れる弁天癒水という清水をそのお金の上からかけるだけです。

ちなみに、このように洗ったお金は、大切に保管するよりもすぐに使用する方がよりご利益があるといわれています。

 

深沢銭洗弁財天の基本情報

 

 

名称 : 深沢銭洗弁財天

住所 : 神奈川県箱根町塔ノ沢46-2

アクセス : 箱根登山鉄道「塔ノ沢駅」すぐ

電話番号 : 0460-85-5471

定休日 : 無休

営業時間 : 時間指定なし。散策自由

料金 : 無料

注意点 : 駐車場なし

 

32.阿弥陀寺

 

 

お金を洗って参拝することで金運アップのご利益を受けることができるという「深沢銭洗弁財天」の近くにあり、美しい自然環境に囲まれた観光スポットが「阿弥陀寺」です。

箱根登山鉄道の塔ノ沢駅から徒歩約20分ほどで訪れることができるのですが、その道のりは急な石段の続く男坂と少し緩やかなコンクリートの女坂とがありますので、自分の体力や荷物の重さなどを考慮して選んでくださいね。

この「阿弥陀寺」は別名「あじさい寺」と呼ばれるほどあじさいが綺麗に咲くことが有名で、6月から7月にかけてはなんと4000株ほどものあじさいが境内に咲き誇りますよ。

他にも住職の琵琶演奏も名物となっていますので、興味のある方は足を運んでみてください。

 

阿弥陀寺の基本情報

 

 

名称 : 阿弥陀寺

住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町塔之澤24

アクセス :

箱根湯本駅より徒歩40分、車で5分
塔之沢駅より徒歩15分~20分

電話番号 : 0460-85-5193

営業時間 : 8:00~17:00

料金 : 無料

 

33.フォレストアドベンチャー箱根

 

 

フランスを発祥とするアウトドアパーク「フォレストアドベンチャー箱根」では、そこにもともと存在していた森を最大限活用した自然豊かな遊び場となっています。

この「フォレストアドベンチャー箱根」は「自分の身は自分で守る」という大原則のもと、自分で安全器具を操作して遊ぶスポットとなっています。

小さいお子様も安全の意識を高めながら楽しむことが可能ですよ。

 

それでも安全面には非常に重きを置いており、身長110cm以上、体重130kgまでの条件で特に安全性が高いです。

小さいお子様向けの「キャノピーコース」から、小学1年生かつ身長110cm以上体重130kgまでを条件とし、難易度をおさえて森を楽しめる「ディスカバリーコース」、小学4年生以上もしくは身長140cm以上体重130kgまでを条件とした、ダイナミックで難易度の高い「アドベンチャーコース」の3種類が用意されています。

箱根湯本駅から徒歩およそ10分、さらには無料送迎バスも用意されているなど、アクセスの利便性も良く、小さいお子様を連れたご家族連れにも楽しめる観光スポットとなっています。

 

フォレストアドベンチャー箱根の基本情報

 

 

名称 : フォレストアドベンチャー箱根

住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町湯本字茶の花749-1

アクセス : 箱根登山鉄道箱根湯本駅から無料送迎バス乗車、約2分

電話番号 : 080-4219-2206

定休日 : 基本無休(悪天候などで臨時休業あり)

営業時間 : 9:00~17:00

料金 : 大人3,600円・子ども2,500円

 

34.箱根北原おもちゃミュージアム

 

 

「箱根北原おもちゃミュージアム」は、最近ではあまり見かけない明治時代、大正時代、昭和時代に制作されたブリキのおもちゃやミニカーなどが展示されているおもちゃの博物館です。

テレビ番組「なんでも鑑定団」にも出演しているおもちゃコレクターとして有名な、北原照久氏のコレクションを展示している「箱根北原おもちゃミュージアム」は子どもはもちろんのこと、大人も子どもの頃に戻ったような懐かしい気分を味わうことができますよ。

 

そんな「箱根北原おもちゃミュージアム」ではおもちゃの展示だけではなく、レコードジャケットやジュークボックスも展示していたり、昔のおもちゃの復刻版を購入することができるなど、様々な楽しみ方を満喫することが可能です。

是非レトロな雰囲気や雑貨が好きな方や、昔懐かしいおもちゃをもう一度見てみたい方は、子どもの気持ちに戻って「箱根北原おもちゃミュージアム」を訪れてみてくださいね。

箱根湯本駅から徒歩約5分という立地の良さと、さらには箱根湯本駅から無料のシャトルバスが運行しているという利便性も魅力となっています。

 

箱根北原おもちゃミュージアムの基本情報

 

 

名称 : 箱根北原おもちゃミュージアム

住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町湯本740

アクセス : 箱根湯本駅より無料シャトルバス乗車

電話番号 : 0460-85-6880

定休日 : 年中無休

営業時間 : 9:00~17:00

料金 : 大人1,300円/子ども600円

 

35.本間寄木美術館

 

 

箱根の伝統工芸品であり日本で唯一の産地である寄木細工とは、さまざまな種類の木を組み合わせ、色合いの違いを利用して模様を描く木工技術のことを指します。

そんな寄木細工のコレクションを展示しているのが、「本間寄木美術館」です。

 

江戸時代後期から昭和時代初期にかけて制作された寄木細工が500点以上収蔵されており、日本では箱根でしか作り続けてこなかった伝統工芸品の数々を鑑賞することができますよ。

また、寄木細工の鑑賞だけでなく、館長でありながら寄木細工の職人でもある本間昇氏の作業を見学したり、実際に寄木細工を購入することも可能です。

そして何よりの魅力が、予約をすれば寄木細工の体験もすることができることです。

文様のムク寄木コースターづくりを900円という安さで体験することができるので、是非「本間寄木美術館」に訪れる際は体験予約をしておくことをおすすめします。

なお、寄木細工の体験は一回につき50名までが定員となっており、9:30、10:30、13:30、14:30からそれぞれ約50分の所要時間が必要となります。

 

本間寄木美術館の基本情報

 

 

名称 : 本間寄木美術館

住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町湯本84

アクセス :

小田原駅より箱根登山鉄道、入生田駅下車徒歩8分
ロマンスカーなら箱根湯本駅より小田原行バスにて「山崎」下車、徒歩1分

電話番号 : 0460-85-5646

定休日 : 元旦

営業時間 : 9:00~17:00

料金 :

大人 (中学生以上):500円
小人 (小学生):300円

 

36.早雲寺

 

 

戦国時代に関東を支配していた小田原北条氏の菩提寺として名高い「早雲寺」は、貴重な文化財の数々と豊かな自然が特徴の観光スポットとなっています。

北条氏は1590年に豊臣秀吉によって滅ぼされ、「早雲寺」も一度は焼き払われてしまい、その後は長い間再建されることもなく荒廃していたという歴史を持っています。

しかしながら、1627年に十七世菊径宗存という僧によって再建された「早雲寺」は、1628年には3代将軍徳川家光から朱印状が与えられ本格的に復興しました。

 

そんな「早雲寺」は、箱根町指定重要文化財にも指定されている本堂をはじめとして、石垣山一夜城で使用したと伝わっており現在は神奈川県の重要文化財に指定されている鐘楼や、北条五代(早雲・氏綱・氏康・氏政・氏直)の墓など様々な見所があり、全部を見て周ろうとしたらかなり時間がかかってしまうほどです。

さらに「早雲寺」では、年に一回だけ本堂の襖絵と寺宝を特別公開している期間があります。

その期間中は特別拝観料として500円が必要になるのですが、普段は見学できないようなところまで公開されています。

 

早雲寺の基本情報

 

 

名称 : 早雲寺

住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町湯本405

アクセス : 箱根湯本駅より徒歩15分

電話番号 : 0460-85-5133

料金 : 無料(特別期間中のみ500円)

 

37.星野リゾート 界 箱根

 

 

高級で高品質なサービスを提供する星野リゾートの中でも、温泉旅館ブランドとして経営している「界」の箱根版は、湯治場であり宿場町として栄えてきた箱根の玄関口、箱根湯本の旧街道沿いに建っています。

この「星野リゾート 界 箱根」では箱根の自然を感じながら堪能することができる温泉はもちろんのこと、箱根の海の幸も山の幸も存分に使用した贅沢な料理、箱根の伝統工芸である寄木細工に触れることができる和室など、他の宿泊施設では経験できないような素晴らしい時間を過ごすことができます。

 

星野リゾート 界 箱根の基本情報

 

 

名称 : 星野リゾート 界 箱根

住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋230

アクセス : 箱根湯本駅からタクシーもしくは箱根登山バスで約7分

電話番号 : 0570-073-011

営業時間 :

チェックイン:15:00~
チェックアウト:~12:00


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(551)
北海道・東北(44)
  北海道(26)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(8)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(193)
  埼玉(7)
  千葉(13)
  東京(113)
  神奈川(38)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(78)
  長野(11)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(24)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(91)
  滋賀(7)
  京都(38)
  大阪(23)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(34)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(4)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(74)
  福岡(14)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(9)
  宮崎(3)
  鹿児島(9)
  沖縄(20)

国外エリア一覧

東南アジア(24)
ヨーロッパ(63)
東アジア・中国・台湾(19)
南アジア・インド・ネパール(2)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(9)
オセアニア(10)
アフリカ(2)
北米(17)
中南米(5)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(560)
イベント情報(368)
ショッピング・買い物・お土産(478)
遊園地・テーマパーク(568)
ビジネス・出張(166)
ロケ地、舞台(171)
世界遺産(143)
乗り物・交通・アクセス(626)
宿・旅館・ホテル(182)
旅行準備(434)
歴史・豆知識(768)
温泉・スパ(153)
絶景(460)
聖地巡礼(31)
観光旅行(717)
食事・グルメ(547)
おすすめ/ランキング(641)
デート(599)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(433)
ツアー/旅程(242)
海水浴場・ビーチ・リゾート(65)
寺院・神社(11)
パワースポット(5)
ファミリー(23)
1人旅(22)
雨の日(8)
メーカー/ブランド(5)

人気記事ランキング