logo

top

お得に旅行したい方必見!格安航空券予約サイト34選





国内・国外に関わらず、遠方への旅行には食費・宿泊費・お土産代などの費用がかかります。

特に飛行機でないと行けない場所を訪れる場合は、飛行機の航空券代が大きな負担になりますよね。
航空券を予約しようとしたけれど値段が高く、目的地を変更したり旅行を中止したりした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで本記事では、少しでもリーズナブルに国内線、および国際線の航空券を予約できる格安航空券予約サイトをご紹介します!
日本だけでなく、北米やヨーロッパ圏の航空券予約サイトも取り上げるので、ぜひご活用ください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】お得に旅行したい方必見!格安航空券予約サイト34選

 

格安航空券予約サイトでお得な旅を♪

格安航空券の仕組み

「格安航空券」と「正規割引航空券」の違いとは?

普通運賃航空券とは

格安航空券予約サイト

<大手旅行会社の航空券予約サイト>

【日本語対応】H.I.S.

【日本語対応】JTB

【日本語対応】Expedia

<ポイ活におすすめの航空券予約サイト>

【日本語対応】etour

【日本語対応】楽天トラベル

<最安ツアーの比較もできる航空券予約サイト>

【日本語対応】トラベルコ

【日本語対応】航空券.net

【日本語対応】トラベル.jp

<レンタカーやWifiの手配もできる航空券予約サイト>

【日本語対応】skyticket

【日本語対応】ena(イーナ)

【日本語対応】エアトリ

【日本語対応】4travel.jp

<国内線に特化している航空券予約サイト>

【日本語対応】さくらトラベル

【日本語対応】格安航空券センター

【日本語対応】スカイ・シー格安航空券モール

【日本語対応】SORAHAPI ソラハピ

<ヨーロッパ圏&アメリカ特化の航空券予約サイト>

【日本語対応】eDreams

【日本語非対応】opodo

【日本語非対応】easyJet

【日本語非対応】CheapAir.com

<目的地が未定でも使いやすい航空券予約サイト>

【日本語対応】Skyscanner(スカイスキャナー)

【日本語非対応】momondo

<とにかく安く探したいときにおすすめの航空券予約サイト>

【日本語対応】Surprice

【日本語非対応】justfly.com

<学生必見!学割などがある航空券予約サイト>

【日本語非対応】Cheapoair

【日本語非対応】OneTravel

<その他おすすめの航空券予約サイト>

【日本語対応】TRAVELIST

【日本語対応】KAYAK

【日本語非対応】Cheapflights

【日本語非対応】ebookers.com

【日本語非対応】ORBITZ

【日本語非対応】lastminute.com

【日本語非対応】MakeMyTrip

【日本語非対応】booking buddy

 

 

格安航空券予約サイトでお得な旅を♪

 

travel

 

  •   沖縄 の綺麗な海で泳ぎたい!
  •   北海道 の海の幸を堪能したい!
  • アメリカのディズニー・ワールドに行きたい!
  • フランスの美食を思う存分楽しみたい!

 

など、国内・国外に関わらず、遠方への旅行を考え中の方がいらっしゃると思います。

けれど、旅行には食費・宿泊費・お土産代など、結構な費用がかかりますよね。

 

特に遠出をする場合は、飛行機の航空券代が大きな負担になってきます。

航空券を予約しようとしたら思っていた以上に高く、目的地を変えたり、旅行を諦めたりせざるを得なかった…なんていう経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そのような方のために、本記事では国内線・国際線の航空券を少しでも安い金額で購入することができる格安航空券予約サイトをご紹介します。

 

 

格安航空券の仕組み

 

plane

 

そもそも、「格安航空券」とはどのようなものなのでしょうか。

1番の特徴は、航空会社から直接的にではなく、旅行会社や代理店を通して間接的に販売されている航空券という点です。

 

実は、航空会社が販売する航空券の値段の決定には行政からの認可が必要となっているため、航空会社の判断で勝手に好きな値段をつけることができないのです。

 

これが「普通運賃航空券」と呼ばれているものです。

普通運賃航空券は値段が高く、中には80〜100万円するものも多くあります。

 

しかし、そんなに高額な航空券ばかりでは、飛行機での旅行なんて夢のまた夢…

そんな人たちに朗報なのが、「航空会社から旅行会社に卸された航空券には行政からの認可が必要とされていない」という例外条件です。

 

このため、旅行会社は大量の航空券を安価で購入し、自由にその航空券の値段を決定することができます。

 

本来、ツアー旅行などの団体旅行の一部として使用するために大量に卸されていた航空券ですが、近年ではツアー旅行用としてだけでなく、航空券単体での販売も当たり前となっています。

そうして販売されている航空券が「格安航空券」というわけです。

 

 


「格安航空券」と「正規割引航空券」の違いとは?

 

plane

 

ここで、よく混同されやすい「格安航空券」と「正規割引航空券」の違いについてご説明します。

「正規割引航空券」もしくは「PEX航空券」とは、航空会社によって設定されている安価な航空券のことです。

 

JALの「ダイナミックセイバー」やANAの「エコ割」といったように、航空会社によって異なった名称で呼ばれています。

そんな正規割引航空券は、格安航空券に比べいくつかのアドバンテージがあります。

 

例えば、多くの格安航空券は獲得できるマイルのポイント率が低く、座席もエコノミーシートということがほとんどです。

反対に、直接航空会社から購入した正規割引航空券では、マイルを使用して座席のグレードアップをしたり、より高いポイント率でマイルを貯めたりということができます。

 

また、ゴールデンウィークやお盆休みの前など、旅行や帰省のシーズンになるとより割引率がより大きくなる傾向にあるというのも特徴です。

 

そのため、マイルを貯めたい・シーズン時の航空券を購入したいという場合は正規割引航空券を、逆にマイルは気にしないから安い航空券が欲しい・オフシーズン時に旅行に行きたいといった場合には格安航空券を購入するのがオススメです。

 

 

普通運賃航空券とは

 

planes

 

ちなみに、格安航空券が多く出回っている現在においても未だに「普通運賃航空券」に需要があるのはなぜでしょうか?

 

実は、普通運賃航空券の購入者の多くはオフィスで働くビジネスマン・ビジネスウーマンたちです。

彼らは急な出張が入ったり、帰りの飛行機の日時がまだ決まっていなかったりという状況で飛行機に乗らなければいけないことがあります。

そんな時に重宝するのが普通運賃航空券なのです。

 

普通運賃航空券は、値段が高い分、かなり自由が利くという特徴があります。

 

例えば、無料でのフライト日程の変更や取り消しが可能であったり、航空券の有効期限が数ヶ月と長期間であったりと融通がききます。

したがって、出張が延びるかもしれない・何時に帰れるかまだ分からないというように、スケジュールがはっきりしない人には大変便利な航空券なのです。

 

 


格安航空券予約サイト

 

travel

 

それぞれの航空券の特徴を理解していただけたところで、さっそく格安航空券予約サイトをご紹介していきます。

国内外合わせてかなりの数がある格安航空券予約サイトの中から、ぜひみなさんの旅行のスタイルや目的地にぴったりなウェブサイトを見つけてみてください!

 

 

<大手旅行会社の航空券予約サイト>

 

普段あまり旅行をしない、旅慣れしていないといった場合は、サービスの手厚い大手旅行会社がオススメ。

H.I.SやJTBなどは、実店舗での相談・予約も可能なので、オンラインでの操作などに慣れていない場合でも安心です。

 


【日本語対応】H.I.S.

 

 

H.I.S.は世界400社以上エアラインを取り扱っている、日本最大級の格安航空券予約サイトです。

名前を聞いたことがある・利用したことがあるという人も多いことでしょう。

 

掲載代金は航空券代金に加えて燃油代金・諸税を含んだ金額なので、支払いに必要な正確な金額を一目で把握しやすくなっています。

さらに、オンラインでの航空券購入だけでなく、全国に100か所以上ある店舗での直接購入や相談、電話での連絡も受け付けています。

 

24時間日本語での電話応対を出発前でも旅先でも使用できたり、ビジネスクラス以上を利用する人専用のウェブページがあったり、旅行者一人ひとりのニーズに合わせたサービスを提供しています。

 

※予約サイト: H.I.S.

 

 

【日本語対応】JTB

 

 

H.I.S.と並んで日本で多くの旅行客に利用されているのがJTBです。

国内外の50を超える航空会社の格安航空券を取り扱っており、手数料無料で航空券の購入ができます。

 

検索をすると、入力された日程のフライトを取り扱っている航空会社ごとの最低価格を一覧のリストで見ることができます。

 

また、検索をした日程の前後3日間の最低価格を見ることもでき大変便利です。

航空券に加えてツアー旅行やホテルの予約も可能です。

 

ツアー旅行に関しては、航空券単体で購入した場合よりも割安となっていることが多いので、ツアー旅行をお考えの方はぜひチェックしてみてください。

 

予約サイト: JTB

 

 


【日本語対応】Expedia

 

 

 

日本でも海外でも有名なExpediaは、実は世界最大のオンライン旅行会社です。

格安航空券を購入したことがある人の多くが使用したことがあるのではないでしょうか。

 

日本語サイト・グローバルサイトのどちらで購入しても、困ったときのアフターサービスは日本語での対応が可能となっているので、安心して購入できます。

入力ページはシンプルなデザインで、大きな文字やボタンを使用しているため非常に使い勝手が良いです。

 

※予約サイト: Expedia

 

 

<ポイ活におすすめの航空券予約サイト>

 

旅行する頻度が高い方におすすめしたいのが、ポイント制度のある航空券予約サイトです。

航空券やツアーの予約をするごとにポイントを貯めて、ポイント活用で次回以降の旅をお得にしたい方にオススメです。

 

【日本語対応】etour 

 

 

etourの最大の特徴は、お得なポイント制度です。

航空券やツアーといった商品を購入した場合、支払い金額100円につき「イーツアーポイント」が1ポイント付与されます。

貯まったイーツアーポイントは、1ポイント=1円として次回以降の航空券・ツアーの購入時に利用をしたり、ゆうちょ銀行に振り込んだりできます。

 

なお、ANAやJAL等の航空会社のマイルに交換することもできます。

 

国内線の検索結果ページでは、最安値の隣に日程変更が可能な航空券の値段が表示されるので分かりやすいです。

国際線の検索結果ページでは、検索をした日程の前後3日間の航空券の値段や空席状況が表紙されているため、1週間を通してのフライトの値段がみやすくなっています。

 

※予約サイト: etour

 

 

【日本語対応】楽天トラベル

 

 

日本最大級のインターネットショッピングサイトといえば楽天ですよね。

 

そんな楽天が提供しているのが、テレビのコマーシャルでおなじみの楽天トラベルです。

楽天ポイントの使用ができるため、記載されている金額よりもさらにお得に航空券を購入することができます。

 

航空券の購入には会員登録をする必要があります。

国内航空券を購入したい場合は、ANA・JAL・Air Asiaなどの航空会社のリンクをクリックしてそちらから購入する仕組みになっています。

 

※予約サイト:  楽天トラベル

 

 

<最安ツアーの比較もできる航空券予約サイト>

 

格安航空券の比較だけにとどまらず、旅行会社のパッケージツアー等の比較もできる航空券予約サイトです。

航空券の予約だけにするか、ツアー旅行にするか悩んでいる悩んでいる人にオススメです。

 

【日本語対応】トラベルコ

 

 

国内線の検索結果ページでは、フライトごとに表示することも航空会社ごとに表示することもできます。

国際線の検索結果ページでは、往復の航空券をセットで表示するオプションと、別々で表示するオプションがあります。

 

セットで調べてみて気にいる商品がなかった場合は、別々に表示して最適な時間や価格のフライトを選択することができます。

どちらとも、空港使用料・手配手数料など全ての費用が入った値段が表示されているので、実際にいくら支払うのかが一目で分かりますよ。

 

トラベルコは旅行の口コミサイトとしても人気が高いので、気になる旅行先をチェックしてみるのも良いですね。

 

※予約サイト: トラベル

 

 

【日本語対応】航空券.net

 

 

国内線の検索ページでは、ANA・JAL・スカイマーク・ジェットスターなど12種類の航空会社から好きな数だけ選択して最安航空券をチェックすることができます。

空席のある国内航空券だけを検索できるのは、便利な機能と言えるでしょう。

 

国際線の検索ページは「航空券.net World」という名前です。

他のウェブサイトと異なるところは、出発地が複数選択できる点です。

 

例えば、出発地は成田でも羽田でも大丈夫という時には、両方を選択して検索をかけることができて便利です。

 

※予約サイト: 航空券.net

 

 

【日本語対応】トラベル.jp

 

 

こちらは、1ヶ月間で延べ1300万人が利用している人気の格安航空券予約サイトです。

 

国内線の検索ページでは、ANAやJALなどの大手航空会社に加え、エア・アジアやソラシドエアといったLCC航空会社の合計16社から自分できになる航空会社を選んで検索することができます。

トラベル.jpが取り扱っているカテゴリーは、航空券以外の他にも、ホテル・レンタカー・ツアー・レストランなど多岐に渡ります。

 

※予約サイト: Travel.jp

 

 

<レンタカーやWifiの手配もできる航空券予約サイト>

 

「飛行機で目的地へ向かったはいいものの、現地での交通手段に車が必須だった…!」なんていうことも。

また、海外旅行の場合は事前にレンタルWifiの用意をしておくと安心です。

 

そんなときには航空券予約のついでに、レンタカーやWifiの予約もできるサイトを利用してみましょう。

 

【日本語対応】skyticket

 

 

国内線13社・国際線26社からそれぞれ好きな数だけ航空会社を選択し、最安値を検索できます。

 

航空券の他にも、フェリーやレンタカーなどの交通手段やwifiのレンタルなど、遠出する際に役に立つ商品を豊富に扱っています。

さらに「リピーター割引」というものがあり、2回目以降の商品の購入では、前回分の予約番号を入力すると500円の割引が受けられます。

 

支払い方法は、クレジットカード・コンビニ決済・Pay-easy・ネットバンク決済・銀行振り込みの5つから選ぶことができます。

 

※予約サイト: skyticket

 

 

【日本語対応】ena(イーナ)

 

 

こちらの格安航空券予約サイトでは、ANA・JALなど国内線の主要航空会社、スカイマーク・バニラエア・ジェットスターなどのLCCをまとめて比較・購入できます。

通常運賃・割引運賃・最安価格の3つが一覧のリストになって表示されているので、それぞれの航空券の長所・短所を比べながら自分に最適な航空券を購入することができますよ。

 

また、海外のホテルを予約した際、他サイトで全く同じ条件の商品が支払い金額よりも安く販売されていた場合、差額を返金するという「最低価格保障サービス」を行なっています。

 

※予約サイト:  ena

 

 

【日本語対応】エアトリ

 

 

2017年の3月に始まった比較的新しい格安航空券予約サイト「エアトリ」。

使いやすさにこだわり、たくさんの選択肢から商品を探しやすく表示し、予約が簡単にできるのが魅力です。

また、旅行会社ならではの商品力、手配力、カスタマーサポートも充実しています。

 

格安航空券がさらに安くなったり、海外のホテル割引があったりと常に様々なキャンペーンを行っているので、こまめにサイトのチェックをして、お得に旅行しちゃいましょう。

 

※予約サイト: エアトリ

 

 

【日本語対応】4travel.jp

 

 

航空券を購入するだけでなく、旅行先の様子を事前に学んだり他の人々の旅行の体験談を読んだりすることができる楽しい格安航空券予約サイトです。

今までに旅行をした人たちの旅行記や現地のレストランの口コミなどが記載されていたり、旅行記フォトコンテストなどが行われたりします。

 

メールマガジンやアプリもあるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

※予約サイト: 4travel.jp

 

 

<国内線に特化している航空券予約サイト>

 

JAL・ANAはもちろん、LCC各社など国内の航空会社の比較・予約に特化した航空券予約サイトです。

国内旅行や出張など、国内での移動が決まっている方におすすめです。

 

【日本語対応】さくらトラベル

 

 

国内線に特化した格安航空券予約サイト「さくらトラベル」です。

検索結果ページでは、シニア割引や株主優待割引など、通常運賃に加えて割引運賃もリストになって表示されていて価格の比較がしやすくなっています。

 

この航空券予約サイトのおすすめポイントは、どの航空券も指定席が満席の場合を除き、全て自由に座席が指定できるという点です。

多くの格安航空券予約サイトで販売している航空券は座席指定ができませんので、これはかなり嬉しいですよね。

 

さらに、支払いの際のクレジットカード手数料も無料です。

また、「さくらチケット」という姉妹ウェブサイトでは、国内の航空会社の株主優待券を販売しています。

 

※予約サイト: さくらトラベル

 

 

【日本語対応】格安航空券センター

 

 

ANA・JALの国内発着便を中心に格安航空券を販売しているウェブサイトです。

最短で出発当日の3時間前まで格安航空券の購入が可能になっています。

ある日、思い立ってその日のうちに弾丸旅行に行くことにした、なんていうときにはぜひ使ってほしいウェブサイトです。

 

また、当日・翌日便の間際予約なら、便利なオペレーター対応も可能。

なお、クレジットカード・コンビニ決済・ペイジー決済・Amazonpay決済、銀行振り込みの中から好きな方法で航空券の支払いができます。

 

※予約サイト: 格安航空券センター

 

 

【日本語対応】スカイ・シー格安航空券モール

 

 

国内の14の航空会社の航空券を予約・購入することができます。

エリア別特集ページもあり、それぞれの地域ごとの空港情報やオススメ観光スポットなどについて情報を集めることができます。

 

出発地と到着地を入力した後、出発日の検索窓をクリックすると、日付ごとの最安値が示されたカレンダーが2か月分表示されます。

期間中の最安値の運賃は、青文字で示されており、どの日を出発日にすれば一番お得に旅行できるのかがわかるので、最安値の航空券を予約してから旅行計画を立てるという方法も可能です。

 

※予約サイト: スカイ・シー格安航空券モール

 

 

【日本語対応】SORAHAPI ソラハピ

 

 

ソラハピは、国内航空券に特化している検索サイトです。

 

ソラハピの検索機能は、主要航空会社10社の料金・時間を一括で検索・比較することができます。

「とにかく安く」「旅先での予定にちょうど良い時間の便を探したい」「急な出張で今日乗りたい」など、希望にぴったりの航空券が、カンタン5分で申し込み可能。

 

多くの航空券予約サイトやLCC各社で、問い合わせに通話料が発生する中、ソラハピは、「フリーダイヤル」での問い合わせができるのも嬉しいポイント。

インターネットが苦手な方の電話予約も、航空券ご購入後も、通話料を気にすることなく安心して利用できます。

 

なお、無料アプリをダウンロードすると、お得なクーポンが貰えます。

クーポンは定期的に発行されるので、すぐに旅行の予定がなくても、ひとまず入れておくことをおすすめします。

 

※予約サイト:  ソラハピ

 

 

<ヨーロッパ圏&アメリカ特化の航空券予約サイト>

 

人気の旅行先であるヨーロッパ圏に特化しているサイトと、アメリカ国内線に特化している航空券予約サイトです。

ヨーロッパ圏への旅行や、アメリカ国内の移動手段を探しているなどの場合におすすめです。

 

【日本語対応】eDreams

 

 

ヨーロッパの航空券を中心に取り扱っている格安航空券予約サイトです。

 

フランスやスペインなどヨーロッパ圏でお得な航空券を探す際にはぜひチェックしてほしいウェブサイト。

200万を超える宿泊オプション、900社以上のレンタカー会社、600社以上の航空会社を比較できるという豊富なオプションが特徴です。

 

日本語と日本円での表記もあるので、安心して購入することができます。

 

※予約サイト: eDreams

 

 

【日本語非対応】opodo

 

 

対応言語:英語

 

eDreamsととてもよく似たデザインの格安航空券予約サイトです。

ただ、日本語表記がないため、英語が苦手という方は、ヨーロッパ圏の航空券の検索にはopodoよりeDreamsをオススメします。

 

※予約サイト: opodo

 

 

【日本語非対応】easyJet

 

 

対応言語:英語

 

ヨーロッパ圏の航空券に絞って取り扱いをしている格安航空券予約サイトです。

 

eDreamsとopodoがヨーロッパ中心ではあるものの、その他の地域の航空券も販売しているのに対して、easyJetはヨーロッパの国々とトルコ・モロッコ等の周辺国のみの航空券を販売しています。

ヨーロッパ圏内の旅行をお考えの方にはぜひ使ってほしいウェブサイトです。

 

なお、英語表記で利用する際の通貨単位はポンドです。

 

※予約サイト: easyJet

 

 

【日本語非対応】CheapAir.com

 

 

対応言語:英語

 

アメリカの国内線を中心に取り扱っている格安航空券予約サイトです。

他にも、アメリカ発着の国際線のお得な航空券が多数掲載されています。

 

このウェブサイトの良いところは、航空券の金額が購入後に下がった場合に払い戻しをしてくれるというサービスです。

格安航空券によくありがちなのが、航空券を購入した後に同じフライトのものが購入金額より安い値段で売られていたというものですよね。

 

大抵の航空会社や格安航空券予約サイトは差額の払い戻しには対応していませんが、CheapAir.comはホームページに差額返金の約束を掲げています。

これなら、「明日になったらもっと安くなるかも?でも今買わないと航空券が全て埋まってしまうかも?」という心配をせずに航空券の購入ができますね。

 

※予約サイト: CheapAir.com

 

 

<目的地が未定でも使いやすい航空券予約サイト>

 

「どこかへ旅行したいけど行き先は未定」ということもありますよね。

そんなときにオススメなのが、目的地に「すべての場所」や「anywhere(どこでも)」と入力できる航空券予約サイトです。

 

全ての目的地の中から最安の旅行先を見つけてみるのも面白い旅の始まりになるかもしれません。

 

【日本語対応】Skyscanner(スカイスキャナー)

 

 

こちらの格安航空券予約サイトで興味深いのは、航空券予約の際に「すべての場所」を検索できるオプションです。

目的地に「すべての場所」と入力すると、世界中の目的地が安い順に表示されます。

今度の長期休みに旅行に行きたいけれど、どこに行きたいかまだ分からない…という時にぜひ試してみてほしいオプションです。

 

また、レンタカーやホテルの予約も行うことができます。

レンタカーは世界中の1000以上の自動車会社から、ホテルはヒルトンやインターコンチネンタルを含む120万以上のホテル・アパートメント・ホステルから、それぞれ最適なものを検索することができます。

 

※予約サイト: Skyscanner

 

 

【日本語非対応】momondo

 

 

対応言語:英語

 

英語版とはいえ、シンプルな入力ページで分かりやすい作りになっているので利用しやすいのが◎

目的地が決まっていない時に「anywhere(どこでも)」と入力できる、Skyscannerに似たオプションがあります。

 

Skyscannerと違うのは、検索後に世界地図が表示され、そこから自分で気になる目的地を選択する点。

検索結果のページでは、前6日間・後13日間のフライト価格の変動が簡単に見ることができる棒グラフがページのトップに表示されるので便利です。

 

※予約サイト: momondo

 

 

<とにかく安く探したいときにおすすめの航空券予約サイト>

 

オプションや手厚いサービスよりも「とにかく安く探したい!」そんなときにおすすめの航空券予約サイトです。

最低価格保証を謳っていたり、最低価格に自信があったりするサイトをご紹介します。

 

【日本語対応】Surprice

 

 

格安航空券の中でも特に安いものを購入したい!という方にオススメなのがこちらのウェブサイトです。

 

「最低価格保証」と大きくホームページに書いてあるように、国内線・国際線ともに、購入したものと全く同じ商品が他の格安航空券予約サイトで安く販売されていた場合には、差額を返金するというなんとも嬉しいシステムがあるのです。

いくつか条件がありますので、詳しくはSurpriceのホームページでご確認ください。

 

また、期間限定の割引キャンペーンや、指定の航空会社の使用による割引など、低価格な航空券をさらに安くできるのがこのウェブサイトの特徴です。

 

※予約サイト: Surprice

 

 

【日本語非対応】justfly.com

 

 

対応言語:英語

 

世界中の440を超える航空会社と提携しており、最低価格に自信がある格安航空券予約サイト。

お客様満足度も95パーセントと高評価です。

 

英語のみの表示となっていますが、国内線・国際線ともに、直行便か乗り継ぎ便かで分けて検索結果を見ることができ便利です。

また、メールアドレスを登録することで、気になる航空券の値段の変動を確認することができる「お知らせ」機能もあります。

 

※予約サイト: justfly.com

 

 

<学生必見!学割などがある航空券予約サイト>

 

16歳から25歳までの特別割引や、学生割引などが利用できる航空券予約サイトです。

夏休みや春休みなど長期休暇の旅行や卒業旅行などで、できるだけ費用を抑えたいときにおすすめです。

 

【日本語非対応】Cheapoair

 

 

対応言語:英語・スペイン語

 

16歳から25歳の利用者には特別な割引があるので、高校生や大学生にオススメの格安航空券予約サイトです。

また24時間365日、電話でカスタマーセンターに連絡が可能であったり、最低価格の保証があったりと、サービスもしっかりしているようです。

 

ウェブサイトは英語とスペイン語のみでの表示となっています。

 

※予約サイト:   Cheapoair

 

 

【日本語非対応】OneTravel

 

 

対応言語:英語

 

500以上の航空会社の格安航空券を検索できる人気サイト。

学生割引をはじめとする割引やキャンペーンがよく行われています。

 

英語のウェブサイトですが、日本円での表示が可能となっています。

 

※予約サイト:  Onetravel

 

 

<その他おすすめの航空券予約サイト>

 

それぞれ特徴のある航空券予約サイトを紹介してきました。

ここでは、デザインがシンプルで見やすいサイトや、日本語非対応だけど一度チェックしてみるのもオススメな航空券予約サイトを紹介します。

 

【日本語対応】TRAVELIST

 

 

国内線の検索結果ページでは、検索した日程の前後3日間の最安値も表示されており、どれかをクリックするとその日の検索結果を表示します。

 

また、国際線の検索ページでは、検索している日の2週間後からしか出発日を選択できないようになっています。

そのため、TRAVELISTで国際線の航空券を探す際は、出発したい日程の最低2週間前までに調べる必要があります。

 

※予約サイト: TRAVELIST

 

 

【日本語対応】KAYAK 

 

 

シンプルなデザインで検索しやすい格安航空券予約サイトです。

 

ただ、検索ボタンをクリックすると、KAYAKの検索結果ページに加えてExpediaなど他の格安航空券予約サイトが自動的にパソコンの新しいページに開きます。

既に他のウェブサイトで航空券をチェックした人や、勝手に新しいページが開くのが嫌という人にとってはあまりオススメできないウェブサイトです。

 

※予約サイト: KAYAK

 

 

【日本語非対応】Cheapflights

 

 

対応言語:英語

 

先にご紹介したウェブサイト「kayak」から派生して誕生した格安航空券予約サイトです。

実際に検索してみると国際線の航空券はお買い得なものが多いですが、日本の国内線は他のウェブサイトで検索した方が安く買えそうです。

 

※予約サイト: Cheapflights

 

 

【日本語非対応】ebookers.com

 

 

対応言語:英語

 

入力ページはExpediaに似たデザインになっています。

検索結果に表示される航空券の価格がポンド表記となっています。

 

使用するクレジットカードによっては為替の手数料がかかる可能性もあるので注意してください。

 

※予約サイト: ebookers.com

 

 

【日本語非対応】ORBITZ

 

 

対応言語:英語・スペイン語

 

こちらの格安航空券予約サイトでは、メンバー登録をするとホテルの予約の際に10パーセント以上の割引があります。

アプリもあるので、スマートフォンで手軽に検索・予約ができます。

 

ウェブサイトは英語とスペイン語のみでの表示となっています。

 

※予約サイト: ORBITZ

 

 

【日本語非対応】lastminute.com

 

 

対応言語:英語

 

英語の格安航空券予約サイトです。

金額はポンドで表示されます。

シンプルで使いやすいウェブサイトですが、ホームページはデフォルトで「航空券プラス宿泊」の検索ができるようになっています。

 

航空券のみをお探しの場合は、「Flights」と書いてあるボタンを押してから行き先や日程を入力するようにしましょう。

 

サイト名の通り、ラストミニッツのセールや、フラッシュセールなど、様々なキャンペーンが常に行われているので要チェックです。

 

※予約サイト: lastminute.com

 

 

【日本語非対応】MakeMyTrip

 

 

対応言語:英語

 

英語表記の格安航空券予約サイトです。

質問や確認したいことがある場合は、ウェブサイトの「ライブチャット」ボタンを押して担当の人とオンラインでメッセージのやりとりができます。

 

情報や割引もあり親切なウェブサイトのようですが、入力するための欄やページ全体の文字が小さかったり、1ページに載せる情報が多く画面がごちゃごちゃとしていたり、あまり使い勝手は良くない印象を受けます。

 

※予約サイト:  MakeMyTrip

 

 

【日本語非対応】booking buddy

 

 

対応言語:英語

 

Expedia・Cheapoair・ORBITZ・hipmunkなど20種類もの航空券検索サイトや航空会社の中から好きな4つを選び同時に検索結果を見ることができます。

航空券とホテルをセットで予約すると、最大で30パーセントの割引が受けられます。

 

入力ページは、他のウェブサイトと比べてボタンや入力スペースが小さく、デザインも少し古い感じです。

ウェブサイトの見やすさ・使いやすさを求める方には、booking buddyが提携している20のウェブサイトを直接調べることをオススメします。

 

※予約サイト: booking buddy

 

 

国内外で利用されている航空券予約サイトをご紹介しましたが、どのウェブサイトも得意・苦手な分野が異なります。

それぞれのウェブサイトの特徴やキャンペーン内容などに注目しながら、最適な方法で格安な航空券をゲットしましょう。

 

本記事が皆様の観光・旅行計画のお役に立てれば幸いです。

格安航空券予約サイトを上手に活用して、お得にそして快適に、旅の目的地への空の旅を楽しんでください。


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(852)
北海道・東北(58)
  北海道(30)
  青森(3)
  岩手(3)
  宮城(14)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(3)
関東(354)
  埼玉(14)
  千葉(31)
  東京(208)
  神奈川(69)
  茨城(8)
  栃木(11)
  群馬(6)
  山梨(7)
甲信越・北陸・東海(110)
  長野(15)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(17)
  福井(3)
  岐阜(12)
  静岡(31)
  愛知(13)
  三重(7)
近畿(128)
  滋賀(8)
  京都(55)
  大阪(34)
  兵庫(18)
  奈良(8)
  和歌山(5)
中国・四国(52)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(15)
  山口(3)
  徳島(5)
  香川(7)
  愛媛(4)
  高知(2)
九州・沖縄(98)
  福岡(16)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(13)
  宮崎(5)
  鹿児島(13)
  沖縄(32)

国外エリア一覧

東南アジア(33)
ヨーロッパ(100)
東アジア・中国・台湾(23)
南アジア・インド・ネパール(6)
中近東(9)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(15)
オセアニア(12)
アフリカ(9)
北米(23)
中南米(12)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(690)
イベント情報(383)
ショッピング・買い物・お土産(597)
遊園地・テーマパーク(595)
ビジネス・出張(217)
ロケ地、舞台(217)
世界遺産(198)
乗り物・交通・アクセス(853)
宿・旅館・ホテル(252)
旅行準備(494)
歴史・豆知識(1055)
温泉・スパ(197)
絶景(602)
聖地巡礼(41)
観光旅行(1080)
食事・グルメ(688)
おすすめ/ランキング(955)
デート(812)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(447)
ツアー/旅程(257)
海水浴場・ビーチ・リゾート(82)
日帰り旅(115)
1泊2日(91)
寺院・神社・教会(123)
パワースポット(43)
ファミリー(195)
1人旅(188)
雨の日(39)
モデルコース(14)
メーカー/ブランド(8)

人気記事ランキング