logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京

【豊洲の楽しみ方ガイド】ららぽーとやチームラボから豊洲市場まで見所がいっぱい





豊洲は東京都内の湾岸エリアにある地域です。

買い物をじっくりと楽しめる大型ショッピングモールの「ららぽーと豊洲」、最新テクノロジーを駆使した新感覚アートを体感できる「チームラボ プラネッツ TOKYO」など、有名な豊洲市場以外にもバラエティー豊かな観光名所があります。

今回は豊洲の定番観光スポットから意外と知られていない穴場まで、その見どころを徹底的に紹介します。
これから豊洲を観光・旅行される方は、ぜひ参考にしてください。

【目次】【豊洲の楽しみ方ガイド】ららぽーとやチームラボから豊洲市場まで見所がいっぱい

 

豊洲の歴史や名前の由来

<豊洲のおすすめ観光スポット>

1. 買い物から食事までできる複合型施設!「アーバンドック ららぽーと豊洲」

2. 遊びながら職業体験「キッザニア東京」

3. 景観豊かなベイサイドの公園「豊洲公園」

<新豊洲のおすすめ観光スポット>

1. テクノロジーを駆使した体験型アート「チームラボ プラネッツ TOKYO」

2. 手ぶらバーベキューが楽しめる「WILD MAGIC(ワイルドマジック) - The Rainbow Farm」

3. ガスの役割を体験学習「がすてなーに ガスの科学館」

<豊洲市場のおすすめ観光スポット>

1. カラフルな展示室と人気グルメ「豊洲市場青果棟」

2. 市場見学にレストラン街も「豊洲市場 水産仲卸棟」

 

 


豊洲の歴史や名前の由来

 

豊洲 由来

 

豊洲は、ほぼ全域が埋め立て地という街です。

1923年に関東大震災の瓦礫処理等を目的として、有明・東雲周辺が埋め立てられたのが始まりです。

その後、工場が建設され、それに伴い社宅が立ち並ぶ地域として発展しました。

 

1990年代に入ると、再開発や区画整備が進み、住宅地としての人気も高まります。

2018年の豊洲市場移転、アーバンドックららぽーと豊洲が完成したことにより、観光地としても人気を集めている街です。

豊洲という名前は、1937年に埋め立て地に名前を付ける際、豊かな土地になるようにとの願いを込められたことに由来します。

 

 

 

<豊洲のおすすめ観光スポット>

 

豊洲 見どころ

 

東京メトロ・ゆりかもめ豊洲駅周辺の見どころを紹介します。

小さな子供からお年寄りまで楽しめる施設や観光スポットが満載の豊洲で、観光を楽しみましょう。

 


1. 買い物から食事までできる複合型施設!「アーバンドック ららぽーと豊洲」

 

ららぽーと豊洲

 

東京メトロ・ゆりかもめ豊洲駅から徒歩3分、駅を降りて目の前に見える大きな建物が「アーバンドック ららぽーと豊洲」です。

ショップや飲食店から映画館まである複合型施設には、連日多くの人が訪れます。

銀座から電車で6分程という好立地にあるのも魅力です。

 

1Fから3Fには180店前後のショップが並び、一日買い物を楽しめるほどバラエティー豊かなお店が並びます。

ベビールームや多目的トイレも備わっているため、子供連れの家族も安心して楽しめるスポットです。

 

ららぽーと豊洲 屋根

 

ららぽーと豊洲の天井はガラス窓になっている部分があり、晴れた日には暖かい太陽の光が注ぐ中買い物を楽しめます。

コインロッカーも完備されているので、荷物を預けて手ぶらで観光を楽しむことも可能です。

館内は広くお店も豊富であることから、案内板やパンフレットを見ながら散策すると良いでしょう。

 

シーサイドデッキ

ららぽーと豊洲1Fには、「シーサイドデッキ」と呼ばれる庭園のようなスペースがあり、散歩にもピッタリです。

水上バス乗り場や跳ね橋と呼ばれる橋もあり、海を間近に眺めてリラックスした時間を過ごせます。

 

フードコート ららぽーと

 

また、館内にはフードコートやレストランも多く備わっています。

豊洲で食事をする際は、ららぽーと内でお店を探すのも良いでしょう。

フードコートは、ランチタイムの混雑時にも空いている席が見つけやすいです。

 

フードコートにある「宮武讃岐うどん ららぽーと豊洲店」では、コシが強くモチモチの讃岐うどんを味わえます。

「かけ(冷やし)」は、麺の喉ごしと出汁の香りを楽しめる一品です。

 

アーバンドッグ ららぽーと豊洲の観光情報

 

住所 : 東京都江東区豊洲2丁目4-9

アクセス : 東京メトロ、ゆりかもめ 豊洲駅から徒歩3分

電話番号 : 03-6910-1234

定休日 : 年中無休

営業時間 : 【ショッピング・サービス】10:00〜21:00 【レストラン】11:00〜23:00 【フードコート】11:00〜22:00

料金 : 店舗により異なる

公式URL : アーバンドッグ ららぽーと豊洲

 

 

2. 遊びながら職業体験「キッザニア東京」

 

 

ららぽーと豊洲の3Fにある商業施設が「キッザニア東京」です。

小さな子供たちが、遊びながら職業体験できる施設として人気を博しています。

屋内施設であるため、雨の日でも観光を楽しめるのが魅力です。

 

基本的に子供が主役の施設なので、子供連れの家族向きのスポットです。

期間限定のイベントで、大人も楽しめる「大人のキッザニア」のようなイベントも行われています。

 

 

実際にある街を再現したかのような館内では、さまざなアクティビティを楽しめます。

自分が体験したいアクティビティの予約も、子供が自分で行うのがポイントです。

中には警察やハンバーガーショップのような職業体験ができるものもあります。

 

働いた後は、館内で使える通貨で給料が支給されます。

それを使って買い物をしたりサービスを受けられたりと、実際の社会や経済の仕組みを遊びながら体験することができます。

 

キッザニア東京の観光情報

 

住所 : 東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 NORTH PORT3F

アクセス : 東京メトロ、ゆりかもめ 豊洲駅から徒歩3分

電話番号 :03-3536-2100

定休日 : 年中無休

営業時間 : 【1部】9:00~15:00 【2部】16:00~21:00

料金 : 【通常 1部】園児3,834円、小学生4,266円、中学生4,374円、大人2,106円、シニア1,026円(その他障害の方の割引等あり)

公式URL : キッザニア東京

 

 


3. 景観豊かなベイサイドの公園「豊洲公園」

 

豊洲公園

 

東京メトロ・ゆりかもめ豊洲駅から徒歩6分、ららぽーと豊洲の隣にある広大な公園です。

公園内には芝生やベイサイドの遊歩道など、景観豊かな場所が豊富にあります。

 

豊洲公園 イベント

 

また、広いスペースを生かした期間限定のイベントも行われます。

東京オリンピック開催を記念したものやデンマークとの交流など、魅力的なイベントが開催されてきました。

出店や屋台があるイベントが行われていた際は、ぜひチェックしてみてください。

 

豊洲公園 散歩

 

晴れた暖かい日には、空と海の鮮やかな青色を眺められます。

夜にはムーディーな夜景が広がるため、デートスポットとしても良いでしょう。

 

豊洲公園の観光情報

 

住所 : 東京都江東区豊洲2-1

アクセス : 東京メトロ、ゆりかもめ、豊洲駅から徒歩6分

電話番号 : 03-3647-2538

定休日 : 年中無休

営業時間 : 常時開放中

料金 : 無料

公式URL : 豊洲公園

 

 

<新豊洲のおすすめ観光スポット>

 

新豊洲

 

ゆりかもめ新豊洲駅周辺は、豊洲駅から徒歩10分程の場所にあります。

2020年の秋まで期間限定でオープンしている「チームラボ プラネッツ TOKYO」をはじめ、豊洲の人気スポットが集まる地域です。

テクノロジーを駆使した新感覚の映像体験や、海沿いで楽しむバーベキューなど、施設ごとにさまざまな楽しみ方ができます。

 


1. テクノロジーを駆使した体験型アート「チームラボ プラネッツ TOKYO」

 

チームラボ

 

ゆりかもめ新豊洲駅から徒歩1分、駅を降りて目の前にある「チームラボ プラネッツ TOKYO」は、東京都内を代表する人気スポットです。

国内外から多くの観光客が訪れるデジタルアートミュージアムには、最新技術を駆使した体験型展示が並びます。

フォトジェニックな写真を撮れるスポットとして、幅広い世代の方が訪れる観光名所です。

 

日によっては当日券も販売されていますが、訪れる日にちが決まっている方は前売り券を購入するのが無難です。

チケットは、2019年6月時点で数日先や土日は完売しているところも多いです。

 

チームラボ 空間

 

天井からぶら下がったクリスタルの中を散策できる「クリスタル ユニバース」は、フォトジェニックなスポットです。

絵画に使われる点画の技法をクリスタルで再現したかのような展示は、神秘的な雰囲気が漂っています。

地面が鏡張りになっていることで、上下左右をまばゆいクリスタルに囲まれたような錯覚を楽しめるのが魅力です。

 

部屋の中央付近から奥に進むと撮影スポットもあります。

観光の際はこちらで記念写真を撮りましょう。

 

チームラボ 東京

 

チームラボ プラネッツ TOKYOの中には、足元が鏡張りの部屋や、ひざ下あたりまで水に浸かる部屋があります。

観光する際は、鏡張りでも平気な服装や膝の上までまくりやすい服装を着ていきましょう。

 

ひざ下まで水に浸かるエリアでは、光の鯉が足元を泳ぐ姿を見ることができます。

部屋にいる人によって鯉の動きや形が変わるため、その日その場所でしか見られない景色を鑑賞できる作品です。

 

冷たい生命 チームラボ

 

部屋中に弾力のある球体が置かれている部屋では、歩くたびに変化する景色と鮮やかな色の変化を楽しめます。

球体をかき分けて歩くうちに、自分が作品の中に入っていく感覚になります。

球体に振動が加えられたり動いたりするたびに、赤・青・緑と色が変化します。

 

観光客が多いチームラボプラネッツ TOKYOの中でも、記念写真を撮りやすい部屋です。

球体を動かして自分たちを囲み、周囲の人が映らない中でゆっくり撮影を楽しみましょう。

 

チームラボプラネッツ TOKYOの観光情報

 

住所 : 東京都江東区豊洲6-1-16

アクセス : ゆりかもめ 新豊洲駅から徒歩1分

定休日 : 第1木曜日

営業時間 : 【平日】10:00–22:00(最終入場21:00)【土日祝】 9:00–22:00(最終入場21:00)

料金 : 大人3,200円、シニア2,400円、専門・大学生2,500円、中学生2,000円、小人800円、障碍者1,600円(時間帯、曜日によって変更有)

公式URL : チームラボプラネッツ TOKYO

 

※合わせて読みたい:  【チームラボ新豊洲】最新体験レポート!お台場との違いやおすすめポイントは?

 

 

2. 手ぶらバーベキューが楽しめる「WILD MAGIC(ワイルドマジック) - The Rainbow Farm」

 

ワイルドマジック

 

ゆりかもめ新豊洲駅から徒歩3分、海沿いにある景観豊かなバーベキュー場が「WILD MAGIC-The Rainbow Farm」です。

芝生の広場にズラッとテントが並んだバーベキュー場では、キャンプ気分で食事を楽しめます。

都心とは思えない海と緑の溢れる空間と、手ぶらでバーベキューができる手軽さが魅力です。

 

ワイルドマジック

 

バーベキューのコンロや着火剤は現地でレンタルできます。

お肉や野菜が一通りセットになった5,000円からのプランで、バーベキューを楽しみましょう。

食材やドリンクの持ち込みもできるため、コースとは別に追加で食材を焼けます。

 

「シーサイドエリア」、「ファミリーエリア」、「ヴィレッジエリア」、「ファイアーピットエリア」など、各エリアに雰囲気やコンセプトが異なるのも魅力です。

川が目の前に広がる「シーサイドエリア」は、夜になるときらびやかな夜景を鑑賞できます。

 

ワイルドマジック 写真

 

バーベキュー場内には思わず写真を撮りたくなるようなフォトスポットもあります。

SNS映えする一枚と、美味しいバーベキューの写真を撮るのも楽しみ方の一つです。

 

WILD MAGIC -The Rainbow Farmの観光情報

 

住所 : 東京都江東区豊洲6-1-23

アクセス : ゆりかもめ 新豊洲駅から徒歩3分

電話番号 : 03-3531-5599

定休日 : 不定休

営業時間 : 10:00~22:00

予算 : 【昼・夜】5,000~6,999円

公式URL : WILD MAGIC -The Rainbow Farm

 

 


3. ガスの役割を体験学習「がすてなーに ガスの科学館」

 

がすてなーに

 

ゆりかもめ新豊洲駅から徒歩6分、ガスの特徴や役割を展示を通して学べる体験学習施設です。

2019年2月1日~2019年9月30日までは、施設改修工事のため休館となっています。

 

館内にあるのは、クイズやボタンを押す展示など、小さな子供でも分かりやすいものです。

コミュニケーターと呼ばれる施設の方が行うサイエンスショーも人気です。

 

 

エリアごとに異なる展示が並び、見る人を飽きさせない工夫が感じられます。

ボタンを押すと動き出す展示や自分で操作できる展示など、好奇心をくすぐるものばかり。

館内の「くつろぎテラス」と呼ばれる休憩スペースを使えば、観光途中に休憩もできます。

 

がすてなーに ガスの科学館の観光情報

 

住所 : 東京都江東区豊洲6-1-1

アクセス : ゆりかもめ新豊洲駅から徒歩6分

電話番号 : 03-3534-1111

定休日 : 月曜日、年末年始(2019年の2月~9月末日まで休館)

営業時間 : 9:30~17:00 (入館は16:30まで)

料金 : 無料

公式URL : がすてなーに ガスの科学館

 

 

<豊洲市場のおすすめ観光スポット>

 

豊洲市場

 

ゆりかも市場前駅周辺には、築地から移転された豊洲市場があります。

観光のメインとなる市場は、国内外から多くの人が訪れるスポットです。

土日には、市場内で売り買いされている新鮮な魚を購入できるマルシェなどのイベントも開催されています。

 

1. カラフルな展示室と人気グルメ「豊洲市場青果棟」

 

豊洲市場 青果棟

 

ゆりかもめ市場前駅から徒歩2分の場所にある大きな建物が「豊洲市場 青果棟」です。

卸売市場の役割や機能の普及を目的とした施設内は、観光客が見学できるエリアもあります。

普段見ることが滅多にない、卸売り市場の最前線を見学してみましょう。

 

青果棟

 

展示スペースは、果物のようにカラフルな色分けがされています。

区画ごとに鑑賞できる場所が異なるため、それぞれの窓から市場を覗いてみましょう。

色分けは、それぞれ野菜や果物の旬ごとに行われているそうです。

 

青果棟では、比較的遅い時間にも市場の方が働く様子を見ることができます。

 

青果棟 飲食店

 

青果棟の人気スポットが、1Fに並ぶ「天房」、「富士見屋」、「大和寿司」という飲食店です。

移転前の築地市場時代から行列ができるほどの人気店が3店舗並んでいます。

 

お昼時には1時間以上の待ち時間となることもあります。

早めの時間かピークを過ぎた14時過ぎから少しづつ行列が短くなります。

「大和寿司」では、間近にある市場から仕入れられた新鮮な魚を使った握りをいただきましょう。

 

豊洲市場 青果棟の観光情報

 

住所 : 東京都江東区豊洲六丁目3番1号

アクセス : ゆりかもめ 新豊洲駅から徒歩2分

電話番号 : 03-3520-8211

定休日 : 不定休

営業時間 : 5:00~17:00

料金 : 無料

公式URL : 豊洲市場 青果棟

 

 

2. 市場見学にレストラン街も「豊洲市場 水産仲卸棟」

 

豊洲市場 水産仲卸売り場

 

ゆりかもめ市場前駅から徒歩2分、築地から移転された水産仲卸の市場です。

50年先を見据えた首都圏の基幹市場を目指して、築地から移転されました。

流通の円滑化、食の安心など、消費者のニーズに対応した豊洲市場で観光をしましょう。

 

セリも行われる見学スペースの手前には、記念撮影スポットにも使えるオブジェがあります。

 

水産仲卸 見学

 

午前5時から見学ができるエリアは、早朝に足を運ぶのが良いでしょう。

数度訪ねた中で、朝方は水産物を運んだり、せりをしていたりと活気のある様子を眺められました。

午後は観光客の数も落ち着き、自分のペースで見学コースを回れるのがメリットです。

 

水産仲卸 レストラン

 

水産仲卸棟には、市場で働く人も立ち寄る飲食店街があります。

お寿司や天ぷらといった市場らしい海鮮を使ったお店も豊富です。

張り紙にも書かれているマナーとして、市場の方も使うため食事を済ませたらお店からサッと出ましょう。

 

青果棟のレストラン街よりも店舗数は豊富で、10店舗以上の飲食店が並びます。

また、土日に行われるマルシェでは、豊洲市場の新鮮な魚を購入できるのも魅力です。

 

豊洲市場 水産仲卸棟の観光情報

 

住所 : 東京都江東区豊洲6丁目4

アクセス : ゆりかもめ市場前駅から徒歩2分

電話番号 : 03-5320-5720

定休日 : 不定休

営業時間 : 5:00~17:00

料金 : 無料

公式URL : 豊洲市場 水産仲卸棟

 

 

東京都のベイサイドにある豊洲は、豊洲市場だけではなく、大型ショッピングモールにチームラボと見どころ満載のエリアです。

大きな公園や小さな子供向きの施設「キッザニア」もあるため、子供連れの家族も楽しめます。

海が目の前に見える豊かな景観を散策しましょう。


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(469)
北海道・東北(38)
  北海道(21)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(162)
  埼玉(7)
  千葉(11)
  東京(88)
  神奈川(35)
  茨城(4)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(71)
  長野(10)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(18)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(72)
  滋賀(7)
  京都(21)
  大阪(21)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(32)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(7)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(61)
  福岡(9)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(9)
  宮崎(2)
  鹿児島(8)
  沖縄(14)

国外エリア一覧

東南アジア(18)
ヨーロッパ(43)
東アジア・中国・台湾(18)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(6)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(8)
オセアニア(8)
アフリカ(2)
北米(12)
中南米(2)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(477)
イベント情報(331)
ショッピング・買い物・お土産(445)
ビジネス・出張(163)
ロケ地、舞台(168)
世界遺産(109)
乗り物・交通・アクセス(549)
宿・旅館・ホテル(173)
旅行準備(408)
歴史・豆知識(652)
温泉・スパ(149)
絶景(395)
聖地巡礼(30)
観光旅行(610)
食事・グルメ(502)
ランキング(534)
デート(515)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(400)
ツアー/旅程(201)
海水浴場・ビーチ・リゾート(56)

人気記事ランキング