logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京

東京のグルメスポット40選!東京観光時に欠かせない人気のおすすめグルメを厳選!





観光や旅行でも存在感を発揮している東京には、世界各国の多彩なグルメが集結しています。
各主要駅ごとに数多くのレストランや飲食店があり、慣れない方はどれにしようか迷ってしまうほど。

どこに行けば美味しいものが食べられるのか?
本記事ではそんな疑問に徹底的にお応えしていきます。

今回は安くて美味しいB級グルメから、話題のおしゃれなグルメまで、行って間違いなしの東京グルメスポットを厳選しました♪
東京の名物グルメ、観光とセットで寄りたいランチ、インスタ映えするお店、いま人気の美味しい店など要チェックです!

【目次】東京のグルメスポット40選!東京観光時に欠かせない人気のおすすめグルメを厳選!

 

1ページ目 :

 

東京・日本橋エリアのおすすめグルメその1:「六厘舎」の最後の一滴まで飽きない「つけ麺」

東京・日本橋エリアのおすすめグルメその2:「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」の絶品「ガレット」

東京・日本橋エリアのおすすめグルメその3:「つじ半」のご飯の上に鎮座する海の幸の柱「贅沢丼」

東京・日本橋エリアのおすすめグルメその4:「3丁目のカレー屋さん」の極旨「焼きチーズビーフカレー」

東京・日本橋エリアのおすすめグルメその5:日本橋 お多幸本店の老舗グルメ「とうめし」

 

渋谷・原宿・表参道エリアのおすすめグルメその1:「ピッツァ ケベロス」の山盛り「生ハムサラダピッツァ」

渋谷・原宿・表参道エリアのおすすめグルメその2:炭火焼肉の聖地「ゆうじ」の「ホルモン盛り合わせ」

渋谷・原宿・表参道エリアのおすすめグルメその3:「喜楽」の60年愛され続ける渋谷の味「もやしワンタン麺」

渋谷・原宿・表参道エリアのおすすめグルメその4:「ピエール・エルメ・パリ Aoyama」のまるで宝石のようなカラフルな「マカロン」

 

新宿・代々木・大久保エリアのおすすめグルメその1:「泰然」の都内トップクラスの「比内地鶏親子丼」

新宿・代々木・大久保エリアのおすすめグルメその2:「ケンズカフェ東京」の世界最高峰の「ガトーショコラ」

新宿・代々木・大久保エリアのおすすめグルメその3:「パン屋のどん助」のゴマあんずっしり!「ねこの手ごまあんぱん」

新宿・代々木・大久保エリアのおすすめグルメその4:「SPICY CURRY 魯珈」薬膳タップリやみつき必須の「魯珈プレート」

新宿・代々木・大久保エリアのおすすめグルメその5:「麺屋 翔」の鶏油香る新宿一の「塩らーめん」

 

2ページ目 :

 

池袋・高田馬場・早稲田エリアのおすすめグルメその1:「イーストヴィレッジ」のチーズ好きにはたまらない「モッツアレラバーガー」

池袋・高田馬場・早稲田エリアのおすすめグルメその2:「かるかや」のコシが癖になる「極太うどん」

池袋・高田馬場・早稲田エリアのおすすめグルメその3:「RINGO 池袋店」の焼きたて「カスタードアップルパイ」

池袋・高田馬場・早稲田エリアのおすすめグルメその4:「永祥生煎館」肉汁ブシャーの「小籠包」

池袋・高田馬場・早稲田エリアのおすすめグルメその5:「やきとん みつぼ 」のプリプリ食感がたまらない貴重な「ホルモン刺」

 

赤坂・六本木・大門エリアのおすすめグルメその1:「赤坂 津つ井 総本店」の老舗名物「ビフテキ丼」

赤坂・六本木・大門エリアのおすすめグルメその2:「友」の魚だし香る「豊潤あごだし醤油らーめん」

赤坂・六本木・大門エリアのおすすめグルメその3:「ガストンアンドギャスパー」で自分だけのオリジナルをオーダーできる「パスタクリエーション」

赤坂・六本木・大門エリアのおすすめグルメその4:「風土木」の一度食べたら忘れられなくなる「胡麻みそ担々フォー」 

 

3ページ目 :

 

神田・上野・浅草エリアのおすすめグルメその1:「ボンディ 神保町本店」の知る人ぞ知る元祖「欧風カレー」

神田・上野・浅草エリアのおすすめグルメその2:「吾妻橋 やぶそば」の 江戸前そばの真骨頂「もりそば」

神田・上野・浅草エリアのおすすめグルメその3:「大黒家」の黒ごま油香る激うま「海老天丼」

神田・上野・浅草エリアのおすすめグルメその4:「浅草きびだんご あづま」の食べ歩きの王様「きびだんご」

 

中野〜吉祥寺エリアのおすすめグルメその1:「マグロマート」豪快!そのまんま丸ごと「マグロの中落ち」

中野〜吉祥寺エリアのおすすめグルメその2:「ミート屋」のモチモチ生麺の「ミートパスタ」

中野〜吉祥寺エリアのおすすめグルメその3:「餃子房 豚八戒」の都内屈指の「華餃子」

中野〜吉祥寺エリアのおすすめグルメその4:「小ざさ」の古き良きこだわりの美味し「最中」

 

 

<東京・日本橋のおすすめグルメ>

 


1. 「六厘舎」の最後の一滴まで飽きない "つけ麺"

 

rokurinsha

 

東京駅構内にあるラーメンストリートの中でもダントツの超人気店「六厘舎」。

こちらの全国的にも有名な「つけ麺」の人気の秘密は飽きのこないコクと旨味!

スープには魚粉とそぼろ肉が乗っていて、動物系と魚介系がどちらも強すぎず、しっかりとバランスが取れているため、食べやすいのが特徴です。

 

そしてもう一つの主役である麺は、麺の味がしっかりとしていて弾力、コシともに噛んでいると思わず楽しくなる食感!

麺がスープによく絡むので、麺と同時にスープも無駄なくあっという間に完食できます。

あまりの美味しさに麺900gの特盛りもペロリと平らげる人も多い印象です。

 

一味などの辛味を加えると、さらに美味しくなるのでお試しください♪

休日、ランチ時は行列ができますが、並ぶ価値大アリなので、ぜひ食べてみてくださいね。

 

六厘舎

 

住所 : 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F 東京ラーメンストリート内

アクセス :

在来線、東海道新幹線 八重洲中央南口改札を出て、すぐ右へ。階段下りてすぐ 。
もしくは、八重洲地下中央改札出て右へ。突き当たり手前左側。

電話番号 : 03-3286-0166

定休日 : 年中無休

営業時間 :

07:30~09:45(L.O.09:30)
10:30~23:00(L.O.22:30)

予算 : 夜 ~¥999  昼 ~¥999

禁煙・喫煙 : 完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび 食べログ

 

 

2. 「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」の絶品 "ガレット"

 

 

「ラブティックドゥジョエル・ロブション」は、シュランの三ツ星レストランを手がける、ジョエル・ロブション氏監修のパティスリー&ブランジェリー!

とても敷居の高いお店と思われがちですが、こちらの丸の内店はイートインもあり、街のパン屋に近い感覚でとても入りやすいです。

 

本場のフランスの味にもっとも近いと言われる、たくさんのパンやケーキなどのスイーツが陳列されており、中でも一押しは「ガレット」。

卵・ロースハム・チーズ・ラタトゥイユなどの具材は、表面はサクッと、全体は柔らかなガレット生地に上品に絡みます。

 

一見、量的にも食感的にも、満腹になるかな?とちょっぴり不安に感じつつも、食べ終わる頃にはお腹いっぱいに!

付け合わせのサラダもハーブが効いていて爽やかで、ちょっとした部分にも高級店ならではのこだわりを感じることができます。

 

ガレットはテイクアウトもできますので、食べ歩きにもおすすめです♪

本場の味を是非とも堪能してみくださいね。

 

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店

 

住所 : 東京都千代田区丸の内二丁目6番1号 丸の内ブリックスクエア1階

アクセス :

JR東京駅 八重洲口から徒歩5分、国際フォーラム側の出口から徒歩3分
JR有楽町駅 国際フォーラム側出口から徒歩4分

電話番号 : 03-3217-2877

定休日 : 無休

営業時間 :

11:00~21:00(L.O.20:00)
カフェランチ 11:00~14:00

予算 : 夜¥1,000~¥1,999  昼 ¥1,000~¥1,999

禁煙・喫煙 : 完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび 食べログ

 

 


3. 「つじ半」のご飯の上に鎮座する海の幸の柱 "贅沢丼"

 

 

日本橋「つじ半」のランチは「贅沢丼(松・竹・梅(イクラやウニ、カニ付き)」の三種のみ。

着丼するとまずはそのビジュアルにびっくり!

生マグロ・中落ち・イカ・ボタンエビ・数の子・イクラ・キュウリ・ミル貝・ツブ貝の9種の具材がこんもりと、大葉、刻みネギ、焼海苔、煎りゴマの混ざった温かい白飯に柱を作っています。

 

わさびをといた黄身醤油を丼にかけて頂くと、新鮮な海の幸の美味しさが口いっぱいに広がります。

そしてある程度食べ進めていき、お店の方に声をかけると、お出汁がかかったご飯をよそってくれます。

なんと、付け合わせで出されたお刺身と合わせれば、贅沢丼と海鮮茶漬けと、美味しさが二度楽しめちゃうんです。

 

「贅沢丼・松」は、ウニやカニは付きませんが、990円でお刺身も海鮮丼もお茶漬けも食べれるというコスパ最強のお値段。

ランチは開店前からたくさんの人が並ぶのも納得、是非とも一度は贅沢すぎる逸品を味わってみてくださいね。

 

つじ半

 

住所 : 東京都中央区日本橋3-1-15 久栄ビル 1F

アクセス :

日本橋駅B3出口から徒歩2分
東京駅から徒歩5分
東京八重洲地下街22番出口から3つ目の道を右へ。
京橋駅から徒歩6分

電話番号 : 03-6262-0823

定休日 : お盆・年末年始

営業時間 :

[月~金]11:00~21:00(L.O)
[土・日・祝]11:00~21:00(L.O)

予算 : ~¥2000 ~¥2000

禁煙・喫煙 : 完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : ぐるなび 食べログ

 

 

4. 「3丁目のカレー屋さん」の極旨 "焼きチーズビーフカレー"

 

 

広々とした店内にピアノが置かれており、インテリアも、まるで昭和にタイムスリップしたかのようにアンティークな「3丁目のカレー屋さん」

店名とのギャップを少々感じつつも、こちらのおすすめは「焼きチーズビーフカレー」。

様々なこだわりのスパイスにより、味わい深く、上にたっぷり乗った香ばしく焼かれたチーズは、とろ~り濃厚で香ばしさが口いっぱいに広がり美味!

お肉も噛む必要さえ無いほどに、しっとりと柔らかでとても良く煮込まれています。

 

辛さもオーダーできるので、辛いもの好きの人はぜひ辛口をお試しあれ。

平日のランチタイムの混雑を避けたい場合は、予約も可能です。

また、月2回土曜日も営業しているので、事前にチェックしてみてくださいね。

 

3丁目のカレー屋さん

 

住所 : 東京都中央区京橋3-9-9 ウィンド京橋ビル B1F

アクセス : 都営地下鉄宝町駅から徒歩2分程度

電話番号 : 03-3567-6767

定休日 : 第2・4・5土曜、日曜、祝日

営業時間 :

ランチ 11:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー※水・木・金曜のみ 18:45〜20:45(L.O. 20:15)

予算 : 夜¥1,000~¥1,999 昼¥1,000~¥1,999

禁煙・喫煙 : 完全禁煙 店外に灰皿の用意あり

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび 食べログ

 

 


5. 「日本橋 お多幸本店」の老舗グルメ "とうめし"

 

 

こちらの大正12年創業という老舗のおでん店「日本橋 お多幸本店」のおすすめは「とうめし」

「とうめし」とは醤油で炊き込まれた茶飯の上に、おでんのダシで煮込まれた木綿豆腐がを一丁丸ごと一個乗っけたインパクトのある豆腐丼です。

 

明治40年創業の「人形町 双葉」の豆腐を使用しており、少し焼き目をつけてカツオと昆布、醤油、砂糖という古き良き濃い出汁で30分煮込まれています。

提供時は全く煮崩れしていないのに箸を入れた途端、トロッと崩れます。

たっぷりと味が染み込んでいて、少し硬めの炊き上がりになっている茶飯との相性も抜群!

一口頬張れば、優しい美味しさに笑顔になること間違いなしです。

 

 

また「とうめし定食」にすると、牛の旨味がたっぷりの絶品の牛すじ大根、しじみ汁、サラダ、漬物付きで、お得感満載。

牛すじ大根はよく出汁が染みた優しい味でファン多し。

 

店内は1Fから3Fまで客席がありますが、ランチタイムは大変混雑するためは相席制になります。

並んでも文句なしの日本橋を代表する老舗めしです。

 

日本橋 お多幸本店(にほんばしおたこうほんてん)

 

住所 : 東京都中央区日本橋2-2-3 お多幸ビル

アクセス :

東京メトロ東西線「日本橋駅」B5出口より、徒歩1分。
東京メトロ半蔵門線「三越前駅」B3出口より、徒歩3~4分。
JR線「東京駅」八重洲北口より、徒歩5分。

電話番号 : 03-3243-8282

定休日 : 日曜日

営業時間 :

[月~金]
11:30~14:00(L.O.13:30)
17:00~23:00(L.O.22:15)
[土・祝]
16:00~22:30(L.O.21:45)

予算 : 夜¥3,000~¥3,999 昼 ~¥999

禁煙・喫煙 :

全面喫煙可
ランチ時間(11:30-13:30)は全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび 食べログ

 

 

<渋谷・原宿・表参道のおすすめグルメ>

 


1. 「ピッツァ ケベロス 」の山盛り "生ハムサラダピッツァ"

 

 

原宿・表参道の裏路地にあるピッツェリア「ケベロス」。

東京でも珍しい薪窯で焼き上げた本格的なピッツァを堪能することができます。

そのこだわりは、小麦本来の味わいを最大限に引き出すため、天候や温度・湿度を配慮するなど徹底した管理のもと、丸1日発酵・熟成させるというもの。

 

お店のイチオシはシンプルな「マリナーラ」ですが、もう一つおすすめしたいのが見た目のインパクトと美味しさで人気の「生ハムサラダピッツァ」! 

アッツアツの生地にまんべんなく塗られたトマトソースの上に、生野菜と生ハムがどっさり♡

さらに、パルミジャーノレッジャーノがこれでもかというくらいふりかけられています。

 

具を守るように生地を丸めてガブリと頬張れば、新鮮な生野菜のシャキシャキ食感とカリカリモチモチの生地、そして生ハムのやわらかさと絶妙な塩加減に悶絶することでしょう。

あっという間にお皿が空にしてしまうこと間違いなし!

 

 

オープンキッチンのため、ピッツァの成型から、薪釜で焼くところまでの工程をしっかり見ることができます。

産地や飼育方法により厳選された材料を使っているサイドメニューも充実してしており、気軽に本格的なイタリアンコースを味わう事が出来ちゃいます。

休日もランチ対応しているので、ゆっくりと美味しいランチタイムを過ごせるのが嬉しいですね♪

 

ピッツァ ケベロス 明治神宮前店(PIZZA KEVELOS)

 

住所 : 東京都渋谷区神宮前6-12-4 ヒダノビル 1F

アクセス :

原宿駅から徒歩5分
表参道駅から徒歩5分
渋谷駅から徒歩10分
副都心線:明治神宮前駅から徒歩2分

電話番号 : 050-5592-6497

定休日 : 無休(年末年始を除く)

営業時間 :

平日 11:30~15:00、18:00~22:30(L.O)
土日祝 12:00~22:00(L.O)

予算 : 夜¥4,000~¥4,999  昼¥1,000~¥1,999

禁煙・喫煙 :分煙 テラス席のみ喫煙可能

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび 食べログ

 

 

2. 炭火焼肉の聖地「ゆうじ」の "ホルモン盛り合わせ"

 

 

東急ハンズの裏手にある、「いかにも」もな雰囲気のお肉のメッカで名高い「炭火焼肉ゆうじ」。

店内は広いとは言えず、煙もモクモク・・・!

 

しかし、こちらでは新鮮で上質なお肉や、珍しい内臓肉がリーズナブルにたっぷりと頂く事ができます。

カルビやハラミなど定番のお肉はもちろん、ダントツおすすめはホルモン!

厚切りのレバーやタン、脂たっぷりなので低カロリーなシマチョウはとってもジューシー。

 

 

そして、新鮮な肉刺しも充実しています。

特にハツ刺は臭みが全くなくプリップリの食感で非常に美味なため絶対に味わうべし。

お肉の柔らかさや、脂のうまさの虜になり、リピーター続出する名店です。

 

時間による入れ替え制ですが、土日は大変混み合うので、必ず予約していきましょう♪

予約は開店の時間のみ受け付けています。

 

ゆうじ

 

住所 : 東京都渋谷区宇田川町11-1 松沼ビル 1F

アクセス : 渋谷駅から徒歩15分くらい。

電話番号 : 03-3464-6448

定休日 : 日曜・祝日

営業時間 :

[月~金]
19:00~23:30(L.O)
[土]
18:30~23:30(L.O)

予算 : ¥5,000~¥5,999

禁煙・喫煙 : 全面喫煙可

予約について :

【ご予約可能なお時間、お席、人数について】
平日:19:00の開店時と20:00からのお外の席のみ
土曜:18:30の開店時と20:00からのお外の席のみ
人数は2名〜6名様まででご予約頂けます

予約サイト・口コミ・クーポン : ぐるなび 食べログ

 

 


3. 「喜楽」の60年愛され続ける渋谷の味 "もやしワンタン麺"

 

 

道玄坂を上って5分程の所にある「中華麺店 喜楽」は、創業1952年という超老舗!

こちらでは、60年間地元民から愛されてきた渋谷の味とも言える「もやしワンタン麺」がおすすめです。

 

鶏ガラベースのあっさりとした、それでいてしっかりとした味の醤油味のスープは、揚げネギの甘味とにんにくの風味により深みがあり、すすれば思わず口から出る一言「おいしい」。

平打ちの中太麺がやや硬めに茹でられていて、モチモチとした食感がスープに非常に合います。

 

そして、シャキシャキのもやし、人参、ニラ、豚肉がたっぷりと乗せられている上に、厚めで大きい皮に包まれたワンタンは、たっぷりとお肉が詰まっていて、その数なんと6個という大盤振る舞い。

一度食べたらまたすぐに食べたくなる、そんな忘れられない渋谷の味をぜひ食べてみてくださいね。

 

喜楽(きらく)

 

住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-17-6

アクセス :

東急田園都市線/東京メトロ半蔵門線渋谷駅1出口より徒歩2分
京王井の頭線【渋谷駅】西口 徒歩3分
JR山手線他【渋谷駅】徒歩6分
東京メトロ銀座線【渋谷駅】徒歩6分
東京メトロ副都心線、東急東横線【渋谷駅】徒歩8分

電話番号 : 03-3461-2032

定休日 : 水曜

営業時間 :

[月、火、木~日]11:30~20:30
日曜営業

予算 : 〜¥999

禁煙・喫煙 : 完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび 食べログ

 

 

4. 「ピエール・エルメ・パリ Aoyama」のまるで宝石のようなカラフルな "マカロン"

 

 

世界的にも有名なフランスのパティシエ・ショコラティエである「ピエール・エルメ」氏のお店。

その上品な美味しさから新宿伊勢丹など、百貨店にも出店されていますが、こちらではイートインできるのが一番の特徴です。

ズバリおすすめは絶妙な食感と甘さの「マカロン」

 

小ぶりだけれど、肉厚の生地の中にはたっぷりの香り高いクリームや程よい甘さのチョコレートが詰まっています。

サクッとしっとりひとかじりするだけで、ほっぺが落ちるという表現がぴったりの美味しさ。

 

定番のチョコレートやベリー系やナッツ、ピスタチオなど、フレーバーも豊富です。

なんと、フレーバーに合わせて生地も異なるので、詰め合わせて色々な味を試してみましょう。

 

 

もう一つ、大人気の「サンサション プレニチュード」。

球体のチョコにホットチョコレートを上からたっぷりとかけると、溶けた中には更にスイーツが入っています!

チョコレート好きにはたまらない?!

チョコレートの中の光景は、実際に訪れて確認してみてくださいね♪

 

他にもパフェやケーキ、クロワッサン、シュークリーム、お茶はもちろんワイン片手にスイーツを楽しむことができます。

お味はもちろん、可愛いスイーツとお洒落な店内はインスタ映えもバッチリです♪

 

ピエール・エルメ・パリ Aoyama(PIERRE HERME PARIS)

 

住所 : 東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山  1・2F

アクセス : 東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」B2出口から徒歩3分。

電話番号 : 03-5485-7766

定休日 : 不定休

営業時間 :

1F Boutique
11:00~20:00(イートインLO19:30)
2F Heaven(※オートパティスリーの体験空間)
11:00~20:00(LO19:00)

予算 : ¥1,000~¥1,999

禁煙・喫煙 : 完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ

 

 

<新宿・代々木・大久保のおすすめグルメ>

 

1. 「泰然」の都内トップクラスの "比内地鶏親子丼"

 

 

新宿御苑前駅から徒歩5分ほど、花園公園近くにある比内地鶏料理のメッカ「泰然」。

比内地鶏とは秋田の名産品として、日本三大美味鶏(名古屋コーチン、薩摩地鶏)の一つで、こちらのお店では新鮮な比内地鶏の肉と卵をふんだんに使用した、とろとろの「比内地鶏親子丼」が秀逸。

ふわふわトロリと揺れる半熟の卵に、たっぷりとタレが染み込んだごろりと存在感大な比内地鶏により、黄金色のピカピカな丼ぶりです。

コクがあり甘めのタレと、それに負けず、鶏肉自体の味が濃いことにびっくり!

 

そして、鶏肉好きにとって重要なポジションである鶏皮は、少し炙ってあることにより、焼き鳥のようなパリパリの食感で旨い脂が飛び出してきます。

負けじと卵の味も濃く、卵、肉、タレがそれぞれしっかりと主張し、お互い邪魔せずに混じり合う、まさに絶品の親子丼です。

 

 

夜は居酒屋として、鳥料理はもちろん、地酒や魚介料理など他メニューも充実のラインナップ。

「つくねの温玉添え」と「スルメイカの肝和え」もおすすめです。

 

泰然(TAIZEN)

 

住所 : 東京都新宿区新宿1-23-11 御苑メインビル 1F

アクセス : 新宿御苑前駅から343m

電話番号 : 03-6380-5228

定休日 : 日曜日

営業時間 :

月・木・金] 11:30~14:00
[月〜金] 17:00~23:00
[土・祝] 17:00~23:00(但し、食材の入荷状況により臨時休業する場合がございますので要確認)
※ランチはご飯が無くなり次第終了とさせていただきます。
※日曜日の宴会のご相談も承ります。
※比内地鶏のプリンは2個より予約制となりますので、お電話の際にお申し付けください。

予算 : 夜¥6,000~¥7,999 昼¥1,000~¥1,999

禁煙・喫煙 : 分煙

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび 食べログ

 

 

2. 「ケンズカフェ東京」の世界最高峰の "ガトーショコラ"

 

 

新宿御苑のすぐ近くにある「ケンズカフェ東京」のメニューは、「ガトーショコラ」のみ。

こちらの「ガートショコラ」の濃厚さは日本一とも謳われる、是非とも味わっておきたい究極の1本。

 

大きさは、一箱280gなんて小振りじゃないの?と思いきや、実際に手に取るとズシリと重量感がすごい!

いざ口に入れるとめちゃくちゃ濃厚でリッチな口どけと、カカオの香りが鼻腔を優しく通り抜けていきます。

 

是非とも冷やす・常温・温めるの3通りの食べ方を試してみてください。

切り分けて、冷やして食べれば口どけが極上の生チョコに、常温ではテリーヌのようなねっとりとしたまろやかな甘さに、少し温めて食べると高級感たっぷりの香り高いフォンダンショコラと変化を楽しめるのも魅力。

 

原料も「小麦粉・アルコール・香料」は不使用で「乳・卵」のみでこの深い味わいと食感が表現されていることに驚き。

作るのが非常に難しく、数量限定で予約販売のみなのも納得できます。

お土産や贈答用としても貰ったらとても嬉しい、子供からお年寄りまで全世代の方に喜ばれること間違いなしの究極のスイーツです。

 

ケンズカフェ東京(KEN'S CAFE TOKYO)

 

住所 : 東京都新宿区新宿1-23-3 御苑コーポビアネーズ 1F

アクセス :

東京メトロ・丸ノ内線「新宿御苑前駅」2番出口から徒歩3分
新宿御苑前駅から289m

電話番号 : 050-5868-9459

定休日 : 土曜日・日曜日・祝日

営業時間 : 10:00~19:00

予算 : ¥3,000~¥3,999

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

3. 「パン屋のどん助」のゴマあんずっしり! "ねこの手ごまあんぱん"

 

 

都内には美味しいパン屋さんは数あれど、価格、味、ボリューム、ラインナップ全てに納得がいくお店は少ないのではないでしょうか。

東新宿よりおよそ徒歩4分、大通りの裏側に新宿とは思えない閑静な住宅街にひっそりと「パン屋のどん助」はあります。

 

こちらのおすすめはどん助人気ナンバーワンの「ねこの手ごまあんぱん」!

薄皮のもっちりとした柔らかい生地の中に、黒ゴマの風味がしっかりと生きているリッチな甘過ぎないあんこがたっぷり入っています。

小ぶりなので何個でもいけちゃう、またすぐに食べたくなる美味しさです。

 

 

いろんな種類の具材が乗ったカリカリのチーズが魅力のフォカッチャ、懐かしのミルククリームやピーナッツパン、ボリュームたっぷりのサンドイッチなど、常に20種類以上のラインナップ。

常に新作も出てくるので、思わず目移りしてしまいますね。

 

惣菜パンの中身のカレーやトマトソース、コロッケも全て手作りされています。

また、沖縄の塩やゲランド塩、三温糖などなど材料もパンによって使い分けられており、店主の美味しいものを作りたいというこだわりに思わず脱帽。

 

余談ですが、インパクトがある店名は、かつてお店の看板猫の名前がそのまま店名になっているというエピソードにもほっこり。

近所にあったら毎日でも通い詰めたくなるコスパが高いパン屋さんです。

 

パン家のどん助(パンヤノドンスケ)

 

住所 : 東京都新宿区新宿7-13-3

アクセス :

都営大江戸線「東新宿」駅から徒歩4分。
東新宿駅から322m

電話番号 : 03-3203-6671

定休日 : 月曜・日曜・祝日

営業時間 : 7:30~18:30 ※パンが売り切れ次第終了

予算 : ~¥999

禁煙・喫煙 : 完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ

 

 

4. 「SPICY CURRY 魯珈」薬膳タップリやみつき必須の "魯珈プレート"

 

 

大久保駅すぐ近くにある「SPICY CURRY魯珈(ろか)」は、開店1年で常に行列が絶えず、カレー百名店にも選ばれた今最も勢いのあるカレー屋です。

こちらではお肉たっぷりの台湾名物の魯肉飯と、上質なスパイスをたっぷり使ったこだわりの薬膳カレーを一気に食べれる「魯珈プレート」がおすすめ!

 

お店おすすめのチキンカレーとさらにラムカレーなど、お好みのカレーの二種盛りという組み合わせが大人気。

真ん中にドシッと魯肉飯、その周りをぐるりとカレーが囲んでおり、さらには野菜、アチャールが添えられています。

 

また、煮卵などのトッピングも充実しているのでお好みでどうぞ。

一口頬張ると、辛さはあまりなく、スパイスの香りに鼻腔が突き上げられます!

 

いわゆる口の中が痛くなる辛いだけのカレーではなく、絶妙なスパイスの調合加減のおかげか食べ進めていくと身体が温まってきて新陳代謝がアップ。

食べ終わる頃にはじんわりと爽やかな汗をかいてデトックス完了です。

 

インドカレーやタイカレーとも違う、濃厚な旨味がクセになる新感覚のアジアカレーは、あまりの人気と行列に土曜日の営業が中止になってしまったほど。

テイクアウトもあるので、行列の際は節度をしっかりと守って並びましょう。

 

SPICY CURRY 魯珈(スパイシーカレー ろか)

 

住所 : 東京都新宿区百人町1-24-7 シュミネビル 1F

アクセス :

JR中央線(各駅停車)【大久保駅】南口 徒歩2分
西武新宿線【西武新宿駅】北口 徒歩5分
JR山手線【新大久保駅】徒歩7分
都営地下鉄大江戸線【新宿西口駅】徒歩9分(地下通路D5地上口)
JR各線【新宿駅】西口 徒歩12分
大久保駅から211m

電話番号 : 03-3367-7111

定休日 : 土曜日・日曜日・祝日

営業時間 :

[月・水・金]11:00~16:00
[火・木]11:00~15:00/17:00~20:00
※時季により変更あり

予算 : 夜1,000~¥1,999 昼~¥999

禁煙・喫煙 : 完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび 食べログ

 

 

5. 「麺屋 翔」の鶏油香る新宿一の "塩らーめん"

 

 

新宿駅西口から大久保方面へ、西武新宿駅からなら、新宿都税事務所のちょうど裏手にある「麺屋 翔」

こちらでぜひ味わっていただきたいのが「塩ラーメン」。

こってり系のラーメンが多い中、塩味の美味しいお店は貴重です。

 

周辺に飲みに来て、酔っ払って覚えていなくても、必ずここの塩ラーメンは食べて帰るというコアなファンがいるほど。

琥珀色の綺麗なスープは丸鶏、野菜だしに昆布、干しエビ、ほのかに甘い鶏油が多めのマイルドなスープで、香ばしい塩の香りがしっかりと生きています。

麺はモチモチとしっかりとした歯ごたえながら、喉ごしの良い中細麺で、スープにさりげなく絡むのが上品。

 

そして透き通ったスープの上に乗る、程よい歯ごたえの細いメンマ、ピンクの赤みが美しい鶏チャーシュー 柔らかいこと!

塩と鶏油の旨味がとにかく秀逸なので、新宿一の塩ラーメンと称されることに納得できる一杯です。

 

麺屋 翔 本店

 

住所 : 東京都新宿区西新宿7-22-34

アクセス :

JR各線「新宿」駅(西口)より徒歩9分
都営大江戸線「新宿西口」駅(D3出口)より徒歩6分

電話番号 : 03-3364-5787

定休日 : 無休 ※臨時休業もまれにあり

営業時間 :

[平日]11:00〜15:00 18:00~23:00
[土・日・祝]11:00〜15:00 17:00~21:00
※スープ切れ次第閉店

予算 : ~¥999

禁煙・喫煙 : 完全禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび 食べログ


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(361)
北海道・東北(32)
  北海道(18)
  青森(2)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(1)
  福島(1)
関東(119)
  埼玉(7)
  千葉(9)
  東京(62)
  神奈川(26)
  茨城(2)
  栃木(5)
  群馬(4)
  山梨(4)
甲信越・北陸・東海(53)
  長野(10)
  新潟(4)
  富山(2)
  石川(6)
  福井(1)
  岐阜(4)
  静岡(14)
  愛知(7)
  三重(5)
近畿(53)
  滋賀(5)
  京都(13)
  大阪(17)
  兵庫(13)
  奈良(4)
  和歌山(1)
中国・四国(27)
  鳥取(1)
  島根(4)
  岡山(5)
  広島(8)
  山口(2)
  徳島(1)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(49)
  福岡(8)
  佐賀(1)
  長崎(5)
  熊本(7)
  大分(7)
  宮崎(2)
  鹿児島(6)
  沖縄(13)

国外エリア一覧

東南アジア(17)
ヨーロッパ(33)
東アジア・中国・台湾(12)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(4)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(7)
オセアニア(7)
アフリカ(2)
北米(10)
中南米(2)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(338)
イベント情報(279)
ショッピング・買い物・お土産(345)
シーン別(465)
ビジネス・出張(157)
ロケ地、舞台(161)
世界遺産(92)
乗り物・交通・アクセス(423)
宿・旅館・ホテル(148)
旅行準備(361)
歴史・豆知識(484)
温泉・スパ(127)
絶景(308)
聖地巡礼(29)
観光旅行(476)
食事・グルメ(398)
ランキング(382)
デート(390)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(278)
ツアー/旅程(141)
海水浴場・ビーチ・リゾート(44)

人気記事ランキング