logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京 > 渋谷/原宿/代官山

原宿の観光スポット13選!学生時代から原宿に通う筆者が定番・穴場スポットを紹介!





東京都の原宿は、個性溢れるファッションやトレンドの発信地として、国内外から注目される観光スポットです。
特に「カワイイ」を共通点としたカラフルなファッションは、原宿ならではの文化ともいえます。

そんな原宿エリアには、定番の観光スポットから意外と知られていない穴場まで数多くの観光スポットがあります。
そこで!学生時代から買い物や食事、イベントなど、ことあるごとに原宿に向かい多くのスポットを探索してきた筆者のおすすめ観光スポットをご紹介します。

原宿近辺を観光の際には参考にしてみてください。

【目次】原宿の観光スポット選!学生時代から原宿に通う著者が定番・穴場スポットを紹介!

 

1ページ目 :

 

原宿を楽しむために知っておきたいこと:原宿ってどんな街?

原宿を楽しむために知っておきたいこと:原宿の由来とは?

原宿の見どころその1:多くの人で賑わう原宿のメインスポット『竹下通り』

原宿の見どころその2:運が良ければ有名人にも会える!『原宿アベマスタジオ』

原宿の見どころその3:必勝祈願のパワースポット!自然も魅力の『東郷神社』

原宿の見どころその4:裏道には穴場スポットが!『裏原宿』

原宿の見どころその5:ショッピングに屋上庭園も『東急プラザ表参道原宿』

原宿の見どころその6:ハイブランドが立ち並ぶセレブエリア『表参道』

原宿の見どころその7:食材から買い物まで一度に楽しめる『表参道ヒルズ』

 

2ページ目 :

 

原宿の見どころその8:渋谷までつながるオシャレな通り!『キャットストリート』

原宿の見どころその9:ヴィンテージからブランド古着まで!『種類豊富な古着屋』

原宿の見どころその10:可愛いキャラクターグッズがいっぱい!『キディランド』

原宿の見どころその11:流行の発信地にしてランドマーク!『ラフォーレ原宿』

原宿の見どころその12:都内トップクラスのパワースポット『明治神宮』

原宿の見どころその13:疲れた時に一息つきたい『代々木公園』

トレンドの発信地!原宿へ行こう

 

原宿を楽しむために知っておきたいこと:原宿ってどんな街?

 

原宿 街並み

 

東京 の渋谷区に位置する「原宿」は、トレンドや流行の発信地としてメディアや国内外の人から常に注目を浴び続ける街です。

原宿特有のカラフルでポップなファッション、海外から日本にやってきた最新グルメ店など、個性豊かなお店が多く、連日賑わいを見せています。

そんな原宿には観光地としての魅力もたっぷり!

 

JR「原宿」駅を出てすぐに見える竹下通りは、数多くの飲食店や洋服店が並ぶ、原宿のメインストリートといえる場所です。

駅から少し歩いた場所には、トレンドの発信地ともいわれる「ラフォーレ原宿」、7階建ての「東急プラザ」など、大型の商業施設も立ち並んでいます。

更に、高級ショップが立ち並ぶセレブな街「表参道」もすぐ隣にあり、合わせて観光を楽しめるのが魅力です。

 

そんなエリアとは反対方面に目を向けると、都心部にありながら広大な敷地と神聖な空気で訪れた人を出迎えてくれる パワースポット 「明治神宮」があります。

隣には休憩中のサラリーマンやOL、子供連れファミリーで賑わう「代々木公園」があり、自然あふれる観光スポットも充実!

 

その他に、ヴィンテージからブランド物、さまざまなジャンルの服を扱う古着店、大手のセレクトショップやファストファッション店も原宿に店を構えています。

流行のグルメ、昔から最新のファッションが揃い、観光スポットも豊富な街が「原宿」です。

 

 


原宿を楽しむために知っておきたいこと:原宿の由来とは?

 

原宿 ラフォーレ

 

表参道から神宮前、竹下通りに至るまで現在では、幅広い地域が「原宿」として認識されています。

その昔、1960年前後までは、表参道の北側をはじめ、現在に比べかなり狭いエリアを原宿と定義していたそうです。

また、原宿駅周辺のエリアは1965年以降「神宮前」という町名で統一されており、正確には原宿という町名は廃止されています。

 

その後、1970年代ごろからファッションの中心が新宿から渋谷に移り変わってきたのを契機に、原宿は注目を浴びるようになります。

1990年代ごろからは、海外の高級ブランド店が表参道付近に相次いで出店し、2000年以降は、カワイイという文化を発信し国内外から注目を浴びるエリアに!

それに伴い、原宿駅周辺の「原宿」エリアは、トレンドや流行の発信地として多くの人から親しまれる観光地となっています。

 

海外グルメやユニークな専門店も相次いで出店され、国内外の人から愛される観光地「原宿」の観光スポットを今回は紹介!

定番のスポットから意外と知られていない穴場の観光スポットまで、グッと掘り下げていきます。

 

 

原宿の見どころその1:多くの人で賑わう原宿のメインスポット『竹下通り』

 

竹下通り 入口

 

JR「原宿」駅の竹下口を出てすぐに見える大勢の人で賑わう通りが「竹下通り」です。

観光のガイドブックにも定番スポットの一つとして大々的に取り上げられる原宿のメインストリートといえます。

 

入り口には大きな門があり、その目の前には記念写真を撮るために多くの人だかりが。

通りの中に入れば、洋服店から飲食店、雑貨店まで、さまざまなジャンルのお店がずらっと並んでいます。

土日や平日の昼以降は常に人だかりができているので、初めて訪れた方は、人の流れに沿って移動するのがおすすめです。

 

マリオンクレープ

 

「竹下通り」の中ほどには、原宿に定番食べ歩きグルメ「マリオンクレープ」があります。

種類豊富な定番スイーツを求めて、行列ができることもよくある人気店です。

行列に並んでいる間も、お店の横にあるメニューを眺めて、どの味を食べようか決められるので飽きません。

 

片手で持てるため、観光や旅行で荷物が多い状態でも、比較的楽にいただけるのが嬉しいポイントです。

チョコとホイップクリームの定番の組み合わせから、フレッシュな果実入りのものまで、豊富なメニューの中から自分好みのクレープを味わいましょう。

 

竹下通り トイレ

 

竹下通りの隠れスポットとしておすすめなのが、通りの脇にある「ニンジャトイレ」です。

名前の通り忍者の城をイメージしたようなポップなトイレは外観を見るだけでも楽しめます。

中に入ると普通のトイレがあるので実用性もあり!

 

竹下通り アルタ

 

竹下通りには数々の商業施設があります。

いくつかのショップが中に入った「ALTA」は、買い物を楽しみたい方におすすめ。

中には、ディズニーキャラクターの公式グッズを購入できる「ディズニーショップ」も入っています。

 

竹下通りの観光情報

 

住所 : 渋谷区神宮前1丁目

アクセス : JR原宿駅竹下口から徒歩1分、東京メトロ明治神宮前駅から徒歩3分

電話番号 : 03-3463-1211

定休日 : 店舗に準じる

営業時間 : 店舗に準じる

料金 : 無料

公式URL :  竹下通り

 

 


原宿の見どころその2:運が良ければ有名人にも会える!『原宿アベマスタジオ』

 

原宿 アベマスタジオ

 

JR「原宿」駅竹下口から徒歩1分、原宿駅目の前という好立地にある「原宿 アベマスタジオ」では、インターネットの放送局[AbemaTV」の番組収録が行われています。

「竹下通り」の入り口付近にあるので、竹下通りを観光する方は合わせて足を運んでみましょう。

 

こちらのスタジオは公開収録の番組も定期的に行われているので、運が良ければ有名人に出くわせるチャンスも!

公式twitterを見ていると、観覧募集やイベントの整理券配布も行われています。

観光の日にちが決まっている方は、前もって当日の収録やイベント情報をチェックしておくのもおすすめです。

 

Abema 原宿

 

ちなみに、建物の前に居座るこの銅像の正体は「Abema君」です。

「Abema君」のデザインを手がけたのは、時代の先を行く奇抜な服のデザイナーやブランドのオーナーとしても名をはせたNIGO氏。

原宿の街にも溶け込んだポップなキャラクターと共に記念撮影を楽しみましょう。

 

原宿 アベマスタジオの観光情報

 

住所 : 東京都渋谷区神宮前1-19-11

アクセス : JR原宿駅竹下口から徒歩1分、東京メトロ明治神宮前駅から徒歩3分

電話番号 : 03-5459-0513

定休日 : 年中無休

料金 : 無料

公式URL :  原宿 アベマスタジオ

 

 

原宿の見どころその3:必勝祈願のパワースポット!自然も魅力の『東郷神社』

 

東郷神社 入り口

 

JR「原宿」駅竹下口から徒歩5分、原宿の中心地にある「東郷神社」は、原宿でも穴場の観光スポットです。

駅出口を出てから竹下通りを真っすぐ進み、大通りに出たら左手に進んでいきます。

その先に見えてくる、木々が生い茂り立派な鳥居を兼ね備えた神社が「東郷神社」です。

 

神社の名前でピンときた方も多いかもしれませんが、こちらは歴史に名を残す軍人、東郷平八郎を祭った神社。

日清戦争時に、ロシアのバルチック艦隊を破り英雄と呼ばれた彼を祭る神社のご利益は、必勝祈願です。

受験や試合など、大事な勝負事が控えている方は、ぜひ足を運んでみましょう。

 

東郷神社 参道

 

神社の中に足を踏み入れると、左右を木々に囲まれた都心とは思えない厳かな雰囲気の空間が広がります。

入口から本殿までは、少し距離があるので森林浴をしている気分で、ゆったり参道を歩くのがおすすめです。

 

東郷神社 庭園

 

参道の途中には大きな池があります。

池を囲むようにして作られた庭園は情緒があり、思わず足を止めて鑑賞してしまう美しさです。

 

季節によっては梅や桜が咲いているので、華やかな景色をじっくり鑑賞しましょう。

庭園を更に進んでいくと、結婚式場や宴会場としても使える「東郷記念館」があります。

 

東郷神社 本殿

 

参道の一番奥には、立派な本殿がそびえ立ちます。

本殿の横には絵馬がずらっと並び、神社のご利益を感じさせます。

本殿横では、絵馬はもちろん、必勝祈願のお守りも購入できるので、お土産にもピッタリです。

 

東郷神社 海の宮

 

東郷平八郎は海戦で名を馳せた軍人です。

そんな彼にちなんで、本殿のすぐそばには「海の宮」と呼ばれる場所があります。

忘れずにこちらもお参りすることで、パワースポットとしての神社の恩恵をより一層受けられるかもしれません。

 

東郷神社の観光情報

 

住所 : 東京都渋谷区神宮前1-5-3

アクセス : JR原宿駅竹下口から徒歩5分、東京メトロ明治神宮前駅から徒歩7分

電話番号 : 03-3403-3591

定休日 : 年中無休

営業時間 : 6:00~17:00

料金 : 無料

公式URL :  東郷神社

 

 


原宿の見どころその4:裏道には穴場スポットが!『裏原宿』

 

原宿デザインフェスタ

 

JR「原宿」駅から徒歩8分、竹下通りを超えてさらに真っすぐ進んだ先にある、原宿の中心街から路地裏に入った場所に広がるエリアが「裏原宿」です。

道が入り組んでいるものの、家賃が竹下通りエリアに比べて安いといわれているこのエリアには、新進気鋭のブランドや若者が好むセレクトショップが並び、注目を集めています。

そんなお店のファッションから生まれた文化は「裏原系」とも称され、トレンドの先端を行く場所です。

 

「裏原宿」の中でもひときわ目を引く外観をしている建築が「デザインフェスタギャラリー原宿」。

こちらは、オリジナル作品であれば、国籍、年齢問わず格安の値段でスペースを借りて出品できるというアートギャラリーです。

 

建築の中に入ると、世界に一つしかないオリジナル作品やその作者たちが、訪れた人を出迎えてくれます。

アートに興味がある方にはおすすめのスポットです。

 

フリークストア

 

「裏原宿」エリアには、人気のセレクトショップが点在し、そのお店を巡るのも楽しみ方の一つです。

数あるセレクトショップの中でもおすすめが「フリークストア」。

 

こちらのお店は、原宿らしいストリートファッション、アメカジ寄りの服が多く揃います。

カジュアルなシンプルで綺麗めなアイテムも多いので、ファッションに苦手意識がある方にもおすすめのお店です。

 

裏原宿の観光情報

 

住所 : 東京都渋谷区神宮前エリア

アクセス : JR原宿駅竹下口、表参道口から徒歩8分

定休日 : 店舗に準じる

営業時間 : 店舗に準じる

公式URL : 裏原宿

 

 

原宿の見どころその5:ショッピングに屋上庭園も『東急プラザ表参道原宿』

 

東急プラザ 表参道 外観

 

「東急プラザ表参道原宿」は、JR「原宿」駅、東京メトロ表参道駅から徒歩5分の場所にある大型商業施設です。

鏡のように反射する素材を使って作られた入口は、近未来的な雰囲気を醸し出しています。

 

施設の中には雑貨から衣服までのお店が揃い、上階にはレストランやカフェも!

ショッピングから食事までさまざまなシーンで利用できる施設です。

 

東急プラザ表参道原宿 フォトスポ

 

入口の階段を上がった場所にある踊り場から、外に向かって写真を撮ると、自分が万華鏡の中にいるかのような不思議な一枚が撮れます。

観光の記念の一枚は、ぜひこちらで撮ってみましょう。

 

東急プラザ表参道原宿 ショップ

 

それぞれの階ごとに個性あふれるセレクトショップや雑貨店があり、見ていて飽きません。

原宿エリアでじっくり買い物を楽しみたい方にもおすすめです。

 

おもはらの森

 

「東急プラザ表参道原宿」の7Fには、「おもはらの森」という屋上庭園があります。

晴れた日には外の風にあたりながら、一息つけるこちらの庭園は入場無料です。

 

庭園のすぐそばには「スターバックスコーヒー」もあるので、そちらで買ったコーヒーを片手に友人や恋人と会話を楽しめます。

開放感あるテラス席はデートにもおすすめ。

夜になるとムーディーな雰囲気で夜景を楽しめます。

 

おもはらの森 景色

 

原宿エリアを見下ろせる絶景を眺められるのも、この場所の魅力です。

丁度大きな交差点を上から見下ろせる絶好の立地にあります。

夜にこちらから写真を撮れば、街灯が輝き、行き交う車のライトが幻想的な雰囲気を醸し出す一枚に!

 

東急プラザ表参道原宿の観光情報

 

住所 : 東京都渋谷区神宮前4-30-3

アクセス : JR原宿駅表参道口から徒歩5分、東京メトロ明治神宮前駅から徒歩5分

電話番号 : 03-3497-0418

定休日 : 不定休

営業時間 : 【飲食フロア】 8:30~23:00 【物販フロア】 11:00~21:00

料金 : 無料

公式URL : 東急プラザ表参道原宿

 

 


原宿の見どころその6:ハイブランドが立ち並ぶセレブエリア『表参道』

 

表参道 景色

 

JR「原宿」駅表参道口から徒歩5分、駅出口から真っすぐ大通り沿いに歩いていくと「表参道」エリアにたどり着きます。

特徴的な並木道と「シャネル」、「ディール」といったハイブランドなショップが立ち並ぶ、原宿エリアの中でもセレブな雰囲気の場所です。

 

表参道 街並み

 

景観は群を抜いてオシャレな「表参道」エリア。

歩いていると雑誌やモデルの撮影に頻繁に出くわします。

「ジャーナルスタンダード」をはじめ、大手のセレクトショップもあるので、ショッピングスポットとしてもおすすめです。

 

表参道 ラルフローレン

 

まるで宮殿かと思わせる立派な建築もファッションブランドの店舗だというから驚きです!

写真はメンズファッションブランドとしてポピュラーな「ラルフローレン」。

落ち着いた雰囲気の店舗で心地よく買い物ができます。

 

表参道の観光情報

 

住所 : 東京都港区北青山・南青山

アクセス : JR原宿駅表参道口から徒歩5分、東京メトロ明治神宮前、表参道駅から徒歩4分

定休日 : 店舗に準じる

営業時間 : 店舗に準じる

料金 : 無料

公式URL : 表参道

 

 

原宿の見どころその7:食材から買い物まで一度に楽しめる『表参道ヒルズ』

 

表参道ヒルズ 外観

 

「表参道ヒルズ」は、2006年2月11日に開業した表参道のランドマーク的な建物です。

館内には100前後のショップが入り、定期的にイベントも開催されています。

格式高い雰囲気の外観が、表参道の景観にピッタリです。

 

表参道ヒルズ 内観

 

入口から館内に入ると、シャンデリアが頭上にぶら下がるラグジュアリーな空間が広がります。

あえて照明を落とし、暖色の明かりで統一された玄関だけでも、観光気分に浸れる商業施設です。

 

表参道ヒルズ 内観2

 

館内は真っすぐな廊下が階ごとに続いています。

各階ごとにさまざまなジャンルのショップが入っているので、一日通して買い物を楽しむことも可能です。

建物の真ん中が吹き抜けのように設計されているので、開放感も感じられます。

 

表参道ヒルズ レストラン

 

「表参道ヒルズ」内には、レストラン街もあります。

買い物をしていてお腹が空いた時はもちろん、ディナータイムにも営業しているのでシーンに合わせて利用しましょう。

和食、洋食に加え、スイーツのお店まで入り、どのお店に入ろうかという嬉しい悩みも!

 

表参道ヒルズの観光情報

 

住所 : 東京都渋谷区神宮前4丁目12-10

アクセス : JR原宿駅表参道口から徒歩6分、東京メトロ表参道駅から徒歩2分

電話番号 : 03-3497-0310

定休日 : 不定休

営業時間 : 【ショッピング・サービス】11:00~21:00(日曜日~20:00)【レストラン】11:00~23:30(日曜日~22:30)

料金 : 無料

公式URL : 表参道ヒルズ


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(361)
北海道・東北(32)
  北海道(18)
  青森(2)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(1)
  福島(1)
関東(119)
  埼玉(7)
  千葉(9)
  東京(62)
  神奈川(26)
  茨城(2)
  栃木(5)
  群馬(4)
  山梨(4)
甲信越・北陸・東海(53)
  長野(10)
  新潟(4)
  富山(2)
  石川(6)
  福井(1)
  岐阜(4)
  静岡(14)
  愛知(7)
  三重(5)
近畿(53)
  滋賀(5)
  京都(13)
  大阪(17)
  兵庫(13)
  奈良(4)
  和歌山(1)
中国・四国(27)
  鳥取(1)
  島根(4)
  岡山(5)
  広島(8)
  山口(2)
  徳島(1)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(49)
  福岡(8)
  佐賀(1)
  長崎(5)
  熊本(7)
  大分(7)
  宮崎(2)
  鹿児島(6)
  沖縄(13)

国外エリア一覧

東南アジア(17)
ヨーロッパ(33)
東アジア・中国・台湾(12)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(4)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(7)
オセアニア(7)
アフリカ(2)
北米(10)
中南米(2)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(338)
イベント情報(279)
ショッピング・買い物・お土産(345)
シーン別(465)
ビジネス・出張(157)
ロケ地、舞台(161)
世界遺産(92)
乗り物・交通・アクセス(423)
宿・旅館・ホテル(148)
旅行準備(361)
歴史・豆知識(484)
温泉・スパ(127)
絶景(308)
聖地巡礼(29)
観光旅行(476)
食事・グルメ(398)
ランキング(382)
デート(390)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(278)
ツアー/旅程(141)
海水浴場・ビーチ・リゾート(44)

人気記事ランキング