logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 台湾

台湾の観光地10選!台湾旅行ならお任せ!





毎日の生活に疲れて、ちょっと気分転換したい!
そんな方にオススメなのが台湾旅行です。

台湾へは成田から約4時間で行くことができ、短いお休みで非日常を体験することができます。

今回はそんな台湾のおすすめ観光地を10箇所まとめました。

「千と千尋の神隠し」の舞台として定番の九份はもちろん、グルメ、スイーツ、温泉、観光旅行で行くべきスポットを全てご紹介します!

近くて安い定番観光地♪ 台湾に行こう!

 

taiwan

 

どこか旅行に行きたい!けど、そんなにお休みはとれない…

という方にオススメなのが、成田から約4時間で行けちゃう台湾です(ちなみに九州からだとたったの2時間半!)

 

また、航空券の料金もLCCを利用すれば往復で約10000円~30000円ほどと格安で旅行に行けてしまいます。

LCCでない従来の航空会社(ANAやJAL等)だと、往復で約30000~50000円程度かかってしまいますが、それでもじゅうぶんお手ごろなお値段ですよね!

また、ホテルとのパックでの申し込みも安ければ3万円程度で予約できます!

 

なお、時差は、たったの1時間

時差ボケがないので、次の日お仕事でも平気ですね。

 

台湾ってどんな国?

 

taiwan02

 

日本統治時代の台湾と台湾の公用語

 

台湾の公用語は中国語です。

英語は観光地であればそこそこ通じますが、日常的に使う人はいません。

 

また、台湾はかつて日本の統治下に入っていたことがあります。

そのため、日本統治を経験したご年配の方を中心に日本語を話せる方も多くいらっしゃいます。

日本語が通じるのはもちろん日本人観光客にとってはプラスですが、それ以上に台湾は非常に親日の国であるため、日本からの観光客は非常に過ごしやすいと思います。

 

台湾が日本の統治下に入ったのは、日清戦争の講和条約(下関条約)が締結された1895年から第二次世界大戦後、ポツダム条約が結ばれた1945年までです。

まだ70年程前の話ですので、実際に"日本人"として生きていたことのある方も台湾には沢山いらっしゃいます。

「どうして日本語が話せるんですか?」などと聞いて恥をかかないようにしましょう。

 

台湾の物価、通貨、為替

 

台湾の通貨は台湾ドルで、中国元とは異なります。

執筆時(2017年2月)のレートで、1台湾ドル=3.7円ほどです。

 

物価は総じて日本より安く、街中の飲食店であれば一色数百円でお食事が頂けます。

マッサージも日本よりは遥かに安いお値段で受けられるのでおすすめです。

 

これは台湾に限りませんが、雑誌やテレビで紹介されているような有名店は非常にお値段が高いです。

特に観光地の場合はお値段がピンキリなので、ご注意ください。

 

体感ではありますが、他のアジア諸国と比べてぼったくりや無理なチップの要求は非常に少なく、慣れていなくても旅行はしやすいと思います。

 

ここまで台湾がどんな国かなんとなくでも掴んで頂けましたでしょうか?

それでは、台湾のおすすめ観光地を確認していきましょう!

 

 


1.九份(きゅうふん, Chiufen)

 

九份

 

ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の世界観を体現!

 

「千と千尋の神隠し」のモデルと言われている、山の中にある町です。

夕刻ぐらいに行くと、現実離れしたノスタルジックな雰囲気を味わえますよ。

 

九份(きゅうふん)へのアクセス

 

まずは瑞芳駅に向かい、そこからバスorタクシーで向かいましょう。

瑞芳駅から約15分程度で九份につきますよ。

また、自分での移動は不安という方はホテルや、旅行ツアーなどで

送迎プランを予約することをおすすめします。

 

住所:224 台湾 新北市 瑞芳区 九彬

 

※九份(キュウフン)観光を楽しめるおすすめツアーはこちら

 

九份(きゅうふん)のおすすめカフェ:阿妹茶酒館(アーメイチャージョウグァン) 

 

阿妹茶酒館(アーメイチャージョウグァン) 

 

九份のぜったい行きたいカフェがこちら!

「千と千尋の神隠し」の”湯婆婆湯屋"のモデルと噂されている老舗のお茶やさんです。

テラス席からは、素敵な街並みを一望することもできます。

 

阿妹茶酒館(アーメイチャージョウグァン) 

 

阿妹茶酒館の入口はこちら。

日本語でも表記があります。

 

阿妹茶酒館(アーメイチャージョウグァン) 

 

2階のテラス席へ。

中は意外と普通のカフェです。

 

阿妹茶酒館(アーメイチャージョウグァン) 

 

ほとんどの観光客がこちらのお茶とお茶菓子のセットを頼みます。

一人300元(1000円前後)なので、台湾の物価を踏まえると少し高いですね。

 

 

お茶屋さんということで、セットメニュー以外にも大変沢山の種類のお茶がメニューに載っています。

悩んだらまず、おすすめはやはり烏龍茶。

特に”梨山烏龍茶”と”凍頂烏龍茶”はお土産品としても大変人気です。

 

阿妹茶酒館(アーメイチャージョウグァン) のスポット情報

 

住所:新北市瑞芳区崇文里市下巷20号

公式サイト: http://www.a-mei-teahouse.com.tw/2.htm

営業時間:8:30~深夜2:30(休日は~翌朝5:30)

定休日:なし

 

 

2.台湾101(taiwan101)

 

台湾101

 

東アジアで1番背の高いビルです。

2007年までは世界一高い高層建築物として知られていましたが、ドバイのバージュカリファに抜かれてしまいました。

6Fまではショッピングモールになっており、ショッピングを楽しむことができます。

89階には屋内展望台、91階には屋外展望台があり、台湾の街を隅々まで眺めることができます。

 

台湾101(taiwan101)のスポット情報

 

住所:台北市信義路五段7号

アクセス:MRT淡水信義線「台北101/世貿」駅出口4からすぐ

公式サイト:http://www.taipei-101.com.tw/

営業時間:9:00~22:00pm ※入場は9:15まで、屋外展望台は6:00まで。

定休日:なし

 

 


3.士林夜市(シーリン, Shilin Night Market)

 

士林夜市

 

台湾観光と言えば夜市(ナイトマーケット)!

 

台湾観光といえば夜市(ナイトマーケット)ですね!

夜市と言えば、常設の屋台街のことです。

台北を中心に各地にありますが、その中でも特に有名で多くの旅行客が足を運ぶのがこちらの士林夜市(シーリンナイトマーケット)です。

 

食べ物だけでなく、生活雑貨や衣料品なども露店に並びます。

日本語のメニューを用意しているお店が多くあり、気軽にお酒や食事を楽しむことができます。

 

夜市で様々な台湾現地グルメを楽しむ!

 

士林夜市

 

道の両側に所狭しとお店が並びます。

お肉や揚げ物などジャンキーな食べ物が多めです。

 

士林夜市

 

日本でもお馴染みの、リンゴ飴、イチゴ飴もあります。

やはり台湾でも女子に大人気でした!

 

士林夜市

 

筆者のイチオシは新鮮なフルーツ!

目の前で剥いてくれるフルーツは量もたっぷりで大満足です。

特にビタミンCたっぷりのマンゴーは日本では非常に高価なのでたくさん食べておきましょう。

 

士林夜市で楽しめるのはグルメだけじゃない!遊びやショッピングも堪能しましょう

 

士林夜市

 

食べ物の屋台に交じって、薬局やアパレルなど数多くのお店が並びます。

ゲームセンターも沢山ありますよ。

UFOキャッチャーが人気のようです。

 

士林夜市

 

日本のお祭りでも定番の金魚すくい。

台湾なら亀すくい(亀釣り?)も出来ます。

 

士林夜市

 

これは亀すくい以上に珍しい海釣り。

活きの良い海老を釣り上げられた方は…

 

士林夜市

 

その場で焼いて召し上がれます…笑

筆者はちょっと悲しくなってしまいました。

 

他にも射的やスマートボールなど日本のお祭りでもお馴染みのゲームや、台湾名物格安マッサージなど夜市は楽しみ所がいっぱい!

台湾旅行をするなら、滞在中必ず一度は足を運んでくださいね♪

 

士林夜市(シーリン, Shilin Night Market)のスポット情報

 

住所:台北市士林区(文林路と基河路の間)

アクセス:MRT淡水信義線「劍潭駅」1番出口

営業時間:17:00頃~翌1:00頃

定休日:なし

 

 

4.鼎泰豐・天母店 (ディンタイフォン、Ding Tai Feng)

 

鼎泰豊

 

鼎泰豐 (ディンタイフォン)は、日本にも展開している有名なお店です。

せっかくですので、本場の味を楽しみましょう。

 

一番人気&有名なのは小籠包です。

せいろに入った、肉汁たっぷりの小籠包…

想像しただけでお腹がすいてきますよね。

 

もちろん、小籠包以外のメニューも全て美味しいですよ。

 

鼎泰豐・天母店 (ディンタイフォン、Ding Tai Feng)のスポット情報

 

住所:台北市士林区中山北路六段77 SOGO天母店B1F

アクセス:淡水線「芝山駅」2番出口

公式サイト: http://www.dintaifung.com.tw/jp/

営業時間:11:00~22:00

定休日:なし

※店舗によって営業時間は異なります。

 

 


5.北投温泉(ペイトウ)

 

北投温泉

 

台湾も日本と同じように温泉街がたくさんあります。

台北から40分程度で行けるこの北投温泉(ペイトウ)は、日本でいう 箱根 のようなもので、白硫黄泉・青硫黄泉・鉄硫黄泉の3つの源泉があります。

 

観光で疲れた体をゆっくり癒すのもいいですね。

日本で有名な老舗の旅館、加賀屋もあります!

 

北投温泉(ペイトウ)の住所とアクセス

 

住所:251 台湾 新北市 淡水区 北投

アクセス:MRT淡水信義線「新北投駅」


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(152)
北海道・東北(17)
  北海道(8)
  宮城(4)
  山形(1)
  岩手(1)
  福島(1)
  秋田(1)
  青森(1)
関東(42)
  千葉(5)
  埼玉(3)
  山梨(3)
  東京(16)
  栃木(1)
  神奈川(11)
  群馬(2)
  茨城(1)
甲信越・北陸・東海(20)
  三重(2)
  富山(1)
  愛知(3)
  新潟(3)
  石川(2)
  福井(1)
  長野(3)
  静岡(5)
近畿(26)
  京都(7)
  兵庫(7)
  和歌山(1)
  大阪(8)
  奈良(1)
  滋賀(2)
中国・四国(14)
  山口(2)
  岡山(3)
  島根(1)
  広島(3)
  徳島(1)
  愛媛(1)
  香川(1)
  高知(1)
  鳥取(1)
九州・沖縄(18)
  大分(1)
  宮崎(1)
  沖縄(9)
  熊本(2)
  福岡(2)
  長崎(2)
  鹿児島(1)

国外エリア一覧

東南アジア(12)
ヨーロッパ(13)
東アジア・中国・台湾(6)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(2)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(6)
オセアニア(3)
アフリカ(1)
北米(5)
中南米(1)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(112)
イベント情報(121)
ショッピング・買い物・お土産(111)
シーン別(166)
ビジネス・出張(74)
マナー(52)
ロケ地、舞台(78)
世界遺産(42)
乗り物・交通・アクセス(169)
宿・旅館・ホテル(77)
旅行準備(137)
歴史・豆知識(186)
温泉・スパ(65)
絶景(139)
聖地巡礼(16)
観光旅行(207)
言語・役立ちフレーズ(9)
食事・グルメ(155)
ランキング(75)
デート(126)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(67)
ツアー/旅程(10)
海水浴場・ビーチ・リゾート(12)

人気記事ランキング