logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京

東京の夜景スポット20選!無料の穴場から東京を一望できる展望スペースまで!





ロマンチックな雰囲気と目の前に広がる景色で訪れた人を癒してくれる場所が夜景スポットです。
東京都内には、高層ビルからの夜景スポットや海の見える公園といったさまざまな夜景スポットがあります。

本記事では著者が足を運んだ都内の夜景スポットから自信をもっておすすめできる場所を厳選してご紹介します!

定番の場所から意外と知られていない無料のスポットまでグッと厳選!
夜の東京でのお出かけやデートの参考にしてみてください。

【目次】東京の夜景スポット20選!無料の穴場から東京を一望できる展望スペースまで!

 

1ページ目 :

 

【浅草】東京の街を一望!観光も合わせて楽しめる『東京スカイツリー』

【上野】美術鑑賞も楽しめる公園の夜景『上野恩賜公園』

【浜松町】『世界貿易センタービル展望台 シーサイドトップ』

【芝公園】東京のシンボルは外も中も夜景スポット『東京タワーメインデッキ』

【東京】東京駅から徒歩すぐの穴場夜景スポット『KITTEガーデン』

【東京】一休みもできる無料の展望スペース『丸ビル35F展望台』

【日比谷】ベンチから見渡せる夜のパークビュー『東京ミッドタウン日比谷』

 

2ページ目 :

 

【銀座】吹き抜けのラウンジに屋上庭園『東急プラザ銀座』

【品川】海風を感じる水辺の夜景『天王洲アイル』

【汐留】ビル46Fにある無料の展望フロア!『カレッタ汐留展望スペース』

【お台場】人口浜のある海沿いの公園『お台場海浜公園』

【六本木】大都市東京を感じられるシティービュー!『六本木ヒルズ 東京シティービュー』

【渋谷】都心部の商業施設にある開放的な展望台『渋谷ヒカリエ スカイロビー』

【原宿】カフェも併設されているムーディーな夜景スポット『おもはらの森』

 

3ページ目 :

 

【恵比寿】洋風建築にそびえ立つタワー!『恵比寿ガーデンプレイス』

【新宿】夜まで開放!東京都庁の無料展望台『東京都庁展望台』

【神楽坂】夜はライトアップ!カフェも併設の神社『赤城神社』

【池袋】アトラクション豊富な体感型展望台『SKY CIRCUS サンシャイン60展望台』

【後楽園】地下鉄直結!見逃しがちな穴場展望台『文京シビックセンター 展望台』

【王子】東京の北にある穴場の展望台!『北とぴあ』

 

 

東京都内の夜景スポットをご紹介!

 

池袋 夜景

 

ネオンの輝きを眺められる展望台、広く開放的な景色を見渡せる公園など、東京ではさまざまな夜景を見ることができます。

その中でも、実際に筆者が足を運んだ場所の中から、厳選した東京の夜景をご紹介!

観光やお出かけはもちろん、デートや大切な人との記念日にもピッタリな東京の夜景スポットが豊富なので、是非とも参考にしてみてください。

 

 


【浅草】東京の街を一望!観光も合わせて楽しめる『東京スカイツリー』

 

 

各線押上駅から徒歩3分、人気観光スポット浅草からも近い場所にそびえ立つのが東京スカイツリーです。

電波塔としては世界一の高さを誇るスカイツリーからは、綺麗な夜景を鑑賞できます。

 

夜になるとツリー全体が鮮やかにライトアップされるのも大きな魅力の一つです。

20:00〜24:00には、日ごとに色合いが変わるライトアップが行われ、毎回訪れるたびに違った景色を見ることができます。

 

 

東京スカイツリーの館内からは、東京の街を一望できます。

窓のすぐそばには、腰掛けられるベンチもあり、ゆったりくつろぎながら景色を鑑賞することが可能です。

ラウンドシアターと呼ばれる映像とライトアップ、夜景を一度に楽しめるエリアもあり、ユニークな夜景の楽しみ方もできます。

 

すみだ水族館 夜景

 

東京スカイツリーのふもとに広がる 東京ソラマチ 内には、夜の21:00まで営業しているすみだ水族館があります。

水族館の中は照明を落としたムーディーな景色が広がり、スカイツリーの夜景観賞と合わせて楽しむのもおすすめです。

金魚の展示など東京の下町である押上ならではの展示も楽しめます。

 

※合わせて読みたい:  すみだ水族館の見どころやアクセス、料金、館内グルメなどを解説!おすすめ動物やショーも

 

東京スカイツリーの観光情報

 

住所 : 東京都墨田区押上2-1-1

アクセス : 東京メトロ押上駅から徒歩3分

電話番号 : 0570-55-0634

定休日 : 年中無休(悪天候時など臨時休業あり)

営業時間 : 9:00~20:00(特定の営業日前後あり)

料金 :

天望デッキ:大人2,060円、中高生1,540円、小学生930円、幼児620円
天空回廊:大人1,030円、中高生820円、小学生510円、幼児310円

公式URL : 東京スカイツリー

 

※合わせて読みたい:  世界一高い自立式電波塔!東京スカイツリーの見どころを総解説!

 

 

【上野】美術鑑賞も楽しめる公園の夜景『上野恩賜公園』

 

上野 美術館夜景

 

JR上野駅公園口から徒歩1分、駅目の前に広がる広大な敷地の観光スポットが上野恩賜公園です。

上野動物園をはじめ、昼間観光するイメージの強いスポットですが、夜ならではの景色や楽しみ方があります。

 

駅から近い国立西洋美術館は、金曜日の夜には無料で美術鑑賞を楽しめるサービスがあります。

誰でも入れる美術館の庭の彫刻は、ライトアップされ昼間とは違った景色を見せてくれますよ。

 

※合わせて読みたい:  モネにゴッホ!ピカソまで!国立西洋美術館の著名な名画や見どころを紹介!

 

上野公園 夜景

 

公園のメインスポットの一つである大噴水周辺にはベンチもあり、ムーディーな空間で夜の公園デートを楽しむことも!

大噴水の周辺時は、パークサイドカフェ、スターバックスといったカフェもあるので、飲み物や軽食をいただけます。

噴水の正面にそびえる国立博物館のライトアップも合わせて楽しみましょう。

 

 

大噴水すぐそばのスペースでは季節ごとのイベントが定期的に行われています。

江戸東京をイメージした展示、国外文化を紹介するイベントやイルミネーションまでバラエティ豊富です。

 

筆者が訪れた際は、ロックバンドのライブが行われていました。

季節によってさまざまな景色を見せてくれるのも上野恩賜公園の魅力です。

 

上野恩賜公園の観光情報

 

住所 : 東京都台東区上野公園 池之端三丁目

アクセス : JR上野駅公園口から徒歩1分、東京メトロ上野駅から徒歩2分、京成本線 京成上野駅から徒歩1分

電話番号 : 03-3828-5644

定休日 : 年中無休

営業時間 : 入場自由

公式URL : 上野恩賜公園

 

 


【浜松町】『世界貿易センタービル展望台 シーサイドトップ』

 

シーサイドトップ ロビー

 

世界貿易センタービル展望台は、JR浜松町駅から徒歩1分、芝公園方面の改札を出てすぐの場所にある夜景スポットです。

東京にある展望台の中でも、駅から近く初めて訪れる方も迷いにくいので、観光客も安心して利用できます。

ビルに入ってすぐの場所に券売機があるので、券を購入してから展望台に向かいましょう。

 

エレベーターを出てすぐの場所には、エントランスホールのようなフロアが広がります。

大きめのソファーがいくつもあるので、夜景観賞の前後にこの場所でくつろぐことも!

 

シーサイドトップ 館内

 

展望フロアは、夜景を最大限楽しめるようあえて照明を落とした空間になっています。

窓の目の前にソファーやテーブル、カウンター席があるので、お一人様からデートまで、幅広いシーンで利用できるのも魅力です。

ビルをぐるっと一周囲むような大きな窓からは、それぞれの方角ごとに異なる景色を鑑賞できます。

 

昼間は明るい照明で夜とは違った景色を楽しめます。

天使の羽のようなものが壁に描かれていたりと、昼、夜共に写真映えするスポットです。

 

夜景 シーサイドトップ

 

シーサイドトップ展望台という名前の通り、この場所からは海が見える夜景を楽しめます。

ビルの向こうに広がる海、満天の星空は見ているとロマンチックな気分に浸れるはずです。

東京タワーが目の前に見える窓は、人気エリアですぐに席が埋まってしまうので、東京タワーの姿を鑑賞したい方は早めに足を運んでみましょう。

 

世界貿易センタービル展望台 シーサイドトップの基本情報

 

名称 : 世界貿易センタービル展望台 シーサイドトップ

住所 : 東京都港区浜松町2-4-1

アクセス : JR浜松町駅から徒歩1分

電話番号 : 03-3435-6026

定休日 : 年中無休

営業時間 : 10:00~20:00(7.8月のみ21:30)

料金 : 大人620円、中学生、小学生350円、幼児260円

公式URL : 世界貿易センタービル展望台 シーサイドトップ

 

 

【芝公園】東京のシンボルは外も中も夜景スポット『東京タワーメインデッキ』

 

 

JR浜松町駅、都営三田線芝公園駅から徒歩10分前後でたどり着ける東京のシンボルともいえる夜景スポットです。

真っ赤に塗られたその外観は昼間でも目立ちますが、夜になるとライトアップされ、よりきらびやかな姿を見せてくれます。

ライトアップの色合いは季節のイベントや日によって変わってくるので、運が良ければ赤以外の色の東京タワーを鑑賞できることも!

 

メイン 東京タワー

 

東京タワーにはメインデッキとトップデッキ、二つの展望台があります。

どちらも東京の街並みを一望できる景色を楽しめますが、筆者がおすすめしたいのはメインデッキです。

ツアー形式で巡るトップデッキに比べて、メインデッキは自分のペースで夜景や観光を楽しめます。

 

メインデッキは地上150mという高さにあり、ぐるっと大きな窓に囲まれています。

お土産ショップ、足元を覗ける大きな窓といった見所も満載です。

 

 

東京タワーからの夜景は、ネオンが輝く東京らしいアーバンチックな景色です。

高速道路を走る車の明かりも写真に収めると幻想的な姿に!

東京タワーの館内には、漫画ワンピースとコラボした施設もあり、小さな子供から大人まで楽しめる夜景スポットです。

 

東京タワーメインデッキの観光情報

 

住所 : 東京都港区芝公園4-2-8

アクセス : JR浜松町駅から徒歩15分、都営三田線 芝公園駅から徒歩10分、御成門駅から徒歩6分

電話番号 : 03-3433-5111

定休日 : 年中無休

営業時間 : 9:00~23:00(最終入場22:30)

料金 : 大人900円、小・中学生500円、幼児400円

公式URL : 東京タワーメインデッキ

 

※合わせて読みたい:  一日楽しめる東京タワーの見どころを紹介!タワー周辺のグルメ・観光スポットも網羅!

 

 


【東京】東京駅から徒歩すぐの穴場夜景スポット『KITTEガーデン』

 

KITEE 外観

 

JR東京駅八重洲、丸の内南口から徒歩1分、商業施設の屋上にある穴場的な雰囲気の夜景スポット。

この場所から見える夜景の大きなポイントは、目の前に見えるレンガ造りの東京駅を上から眺められることです。

駅改札を出てほぼ目の前にあるので、迷わずにたどり付けます。

 

KITTE館内にはさまざまなショップが入り、夜景と合わせてショッピングや観光も楽しめます。

 

KITEE 屋上

 

屋上庭園に出ると、足元に芝生が敷き詰められ、草原に来たかのような開放感を感じられます。

そこから見える高層ビルの明かりも、見事に夜景の一部となっています。

 

KITTE 東京駅

 

筆者が足を運んだ金曜日の夜には、カップルが多く見受けられました。

屋上から見える景色を楽しみながら、ロマンチックな気分に浸れるデートスポットとしても訪れたい場所です。

一番の見どころといっても良い東京駅の夜景は、建築の上品さや重厚感を存分に感じられます。

 

KITTEガーデンの観光情報

 

住所 : 東京都千代田区丸の内二丁目7番2号

アクセス : JR東京駅八重洲南口から徒歩1分

電話番号 : 03-3216-2811

定休日 : 年中無休(天候により閉鎖あり)

営業時間 : 11:00~23:00(祝日は22:00まで)

料金 : 無料

公式URL : KITEEガーデン

 

 

【東京】一休みもできる無料の展望スペース『丸ビル35F展望台』

 

丸ビル 外観

 

JR東京駅南口から徒歩3分、駅目の前にそびえ立つ大きな建築が丸ビルです。

丸ビルのすぐ隣には、新丸ビルと呼ばれる商業施設もあるので、展望フロアを目指す際は注意しましょう。

展望フロアは、35Fのレストランフロア内にあります。

 

なお、丸ビルの中にはショップが多数入り、展望フロアにはレストランも!

夜景と合わせて観光を楽しみたい方もぜひ足を運んでみましょう。

 

丸ビル エレベーター

 

丸ビルの展望フロアへはエレベーターを使って向かいます。

高層階まで向かわないエレベーターがあるので、写真のレストランフロアに行けるエレベーターを使いましょう。

比較的夜になっても空いている穴場の夜景スポットのため、周囲を気にせずゆっくりと過ごせます。

 

丸ビル 夜景

 

エレベーターを出てすぐの展望フロアには、大きな窓がいくつもあります。

白を基調としたフロア全体のラグジュアリーな雰囲気も、夜景を際立たせる要素です。

 

丸ビル35F展望フロアの観光情報

 

住所 : 東京都 千代田区 丸の内2-4-1 丸ビル35F

アクセス : JR東京駅から徒歩2分

電話番号 : 03-5218-5100

定休日 : 年始(その他不定休)

営業時間 : 11:00~23:00(11:00~22:00)

料金 : 無料

公式URL : 丸ビル35F展望フロア

 

 


【日比谷】ベンチから見渡せる夜のパークビュー『東京ミッドタウン日比谷』

 

東京ミッドタウン日比谷

 

東京メトロ日比谷駅から徒歩3分、駅を出てすぐに見える大きな商業施設が東京ミッドタウン日比谷です。

隣にあるシャンテ日比谷と合わせて、昼間から夜まで楽しめるショッピングスポットとしても人気があります。

そんなこのビルのレストランフロアのすぐ隣には、日比谷公園を一望できるテラスが完備!

 

ミッドタウン 日比谷ステップ広場

 

テラスとは別の日比谷ステップ広場と呼ばれる広場も、夜景スポットとして多くの人で賑わっています。

足元を暖色の光で照らし出されたベンチに座り、休憩を楽しむことも可能です。

ビルの谷間にあるオアシスのような場所で、リラックスしたひと時を過ごしましょう。

 

パークビュー 日比谷

 

レストランフロアと同じ階にあるテラスからは、日比谷公園を一望できる眺めを楽しめます。

テラスには横並びに座れるベンチもあり、友人同士の観光はもちろん、デートスポットとしても人気です。

公園の周りをぐるっと囲むようにしてそびえ立つ高層ビル、夜空、日比谷公園の自然が合わさった雄大な景色を楽しみましょう。

 

ゴジラ 日比谷

 

なお、東京ミッドタウン日比谷のすぐそばにはTOHOシネマがあります。

東宝のシンボルマーク的なキャラクターであるゴジラの像も見所の一つです。

 

東京ミッドタウン日比谷の観光情報

 

住所 : 東京都千代田区有楽町1-1-2

アクセス : 東京メトロ日比谷駅から徒歩3分、JR有楽町駅から徒歩5分、

電話番号 : 03-5157-1251

定休日 : 年中無休(店舗により異なる)

営業時間 : 11:00〜21:00(レストランは23:00まで)

料金 : 無料

公式URL : 東京メトロミッドタウン日比谷


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(369)
北海道・東北(32)
  北海道(18)
  青森(2)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(1)
  福島(1)
関東(121)
  埼玉(7)
  千葉(9)
  東京(62)
  神奈川(27)
  茨城(2)
  栃木(5)
  群馬(4)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(56)
  長野(10)
  新潟(5)
  富山(2)
  石川(7)
  福井(1)
  岐阜(4)
  静岡(14)
  愛知(7)
  三重(6)
近畿(55)
  滋賀(6)
  京都(13)
  大阪(17)
  兵庫(13)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(28)
  鳥取(1)
  島根(4)
  岡山(6)
  広島(8)
  山口(2)
  徳島(1)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(49)
  福岡(8)
  佐賀(1)
  長崎(5)
  熊本(7)
  大分(7)
  宮崎(2)
  鹿児島(6)
  沖縄(13)

国外エリア一覧

東南アジア(17)
ヨーロッパ(33)
東アジア・中国・台湾(13)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(4)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(7)
オセアニア(7)
アフリカ(2)
北米(10)
中南米(2)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(351)
イベント情報(280)
ショッピング・買い物・お土産(357)
シーン別(478)
ビジネス・出張(158)
ロケ地、舞台(161)
世界遺産(92)
乗り物・交通・アクセス(432)
宿・旅館・ホテル(150)
旅行準備(363)
歴史・豆知識(498)
温泉・スパ(128)
絶景(316)
聖地巡礼(29)
観光旅行(485)
食事・グルメ(405)
ランキング(396)
デート(397)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(290)
ツアー/旅程(147)
海水浴場・ビーチ・リゾート(45)

人気記事ランキング