logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 千葉

千葉県の観光地10選!千葉旅行で外せない観光スポットを在住者が厳選!





千葉県といえば、東京ディズニーリゾートを思い浮かべる方がほとんどではないでしょうか?

実は都心から日帰りできるほど近い距離にありながら、自然あふれるスポットや歴史のある町、おいしい野菜や海の幸まで、さまざまな魅力がぎゅっと詰まった県なのです!

今回は、千葉県在住の筆者が、県庁所在地である千葉市などの中央エリア、銚子や佐原などの東エリア、野田や柏などの西エリア、館山や鴨川などの南エリアと千葉県を四つのエリア別にご紹介します。

千葉県ならではの魅力がふんだんに味わえる観光地ばかりですよ♪

千葉県ってどんなところ?

 

chiba

 

千葉県は、県のほとんどが房総半島内に位置し、三方を海に囲まれているため、長い海岸線を持っています。

また、土地の起伏があまりなく、県内最高峰の愛宕山は408mと、日本で最も高い山のない県です。

 

周辺がほとんど海であることから、マリンスポーツだけではなく、美味しいお魚がたくさん食べられることが特徴です!

それだけではなく、日本の酪農発祥の地とも言われ、畜産物の生産も盛んです。

そしてサツマイモを最初に育てた県でもあり、落花生、日本なし、にんじん等々、農産物の生産量も全国トップレベルです。

つまり、美味しいものが食べたい!という時は、千葉県に来れば間違いないということです!

 

アクアラインなどの交通網が充実しているため、観光の際には車があると便利です。

ですが、銚子電鉄や小湊鉄道といったローカル線も風情があり、こちらもおすすめです。

電車やバスで千葉県に向かったあと、こうした路線を体験するプランも良いかもしれません♪

 

今回は、千葉県を4つの地域にわけてご紹介したいと思います。

ここでの4つの地域とは、県庁所在地である千葉市などの中央エリア、銚子や佐原などの東エリア、野田や柏などの西エリア、館山や鴨川などの南エリアです。

 

ディズニーランドや成田空港だけではない、千葉の魅力的なおすすめスポットをぜひチェックしてください♪

 

千葉中央エリアのおすすめ観光地1:日本有数のサーフスポット!九十九里浜

 

 

中央エリアでなんといってもおすすめなのが、九十九里浜です。

太平洋に面し(チーバくんでいう背中のラインです!)、約66kmにも渡る砂浜が続いています。

「九十九里浜」という名前は、かつて源頼朝の名で一里ごとに矢を立てさせたところ、それが99本となったという言い伝えに由来しています。

また、そのビーチのきれいさから、日本の白砂青松100選、日本の渚百選にも選出されています。

 

九十九里浜は、サーフスポットとして非常に有名です!

サーフィンだけではなく、ウィンドサーフィン、ジェットスキー、ウェイクボードといったマリンアクティビティを楽しむ方も多く訪れています。

近年では、SUP(スタンドアップパドルボート)を楽しむ方も増えているそうです。

様々なアクティビティで、用具のレンタルや体験教室まで揃っているので、興味はあるけれど未経験という方にもおすすめですよ♪

もちろんそれ以外の方でも、太平洋に面した海と長い砂浜は見ているだけであっという間に時間が過ぎてしまいます!

 

また、観光スポットとしておすすめしたいのがビーチタワーです!

巻貝をモチーフとした白い塔で、らせん階段を上がるとより高いところから九十九里浜を眺めることができます。

波の音を聞いたり、サーフィンをする人たちを眺めたり…大自然の景色にぜひ癒されてください♪

もちろんデートにもおすすめです。海を眺めながらのドライブに最適な九十九里有料道路(通称「波乗り道路」)をドライブしがてら、訪れてみてはいかかでしょうか?

 

九十九里ビーチタワーの基本情報

 

名称 : 九十九里ビーチタワー

住所 : 千葉県九十九里町不動堂

アクセス : 東金駅より九十九里バスサンライズ九十九里行約25分、不動堂より徒歩約10分

電話番号 : なし

定休日 : 無休

営業時間 : 特になし

料金 : 無料

注意点 : 特になし

公式URL : http://www.99kankou.com/seeing/spot/beachtower.html

 


千葉中央エリアのおすすめ観光地2:四季折々の自然が魅力!養老渓谷

 

養老渓谷は、千葉県のちょうど真ん中あたりに位置する、市原市と大多喜町にまたがっている渓谷です。

比較的温暖な千葉の気候から、都心より早目に紅葉を楽しむことができます。

また、都心から車で約90分で行くことができ、日帰りで楽しむことができるのも魅力です。

紅葉だけではなく、四季それぞれの表情を楽しむことができるため、年間を通して多くの観光客が訪れます。

ハイキングコースが充実しているため、見てみたいスポットや時期、体力などによって選ぶことができます。

また、温泉や足湯などの設備も多くあるため、ハイキングでの疲れを手軽に癒すことができおすすめですよ♪

 

 

なかでもおすすめのスポットが、粟又の滝です!

ここは房総一といわれる滝で、約100メートルに渡って水が岩を滑り落ちていく様子を見ることができます。

特に紅葉の時期はコントラストがとてもきれいで、幻想的な雰囲気となりますよ!

他にも絶景スポット、癒しスポットが数多くあるため、ぜひ探してみてください。

 

粟又の滝の基本情報

 

名称 : 粟又の滝

住所 : 千葉県夷隅郡大多喜町粟又157

アクセス : 上総中野駅から探勝バスで粟又の滝下車

定休日 : なし

営業時間 : なし

料金 : 無料

注意点 : 車の場合は、徒歩約10分程度のところに駐車場あり

公式URL : http://www.town.otaki.chiba.jp/index.cfm/10,388,60,127,html

 

千葉中央エリアのおすすめ観光地3:約400年の歴史を誇る、勝浦の朝市

 

 

勝浦の朝市は、1591年という天正の時代から約400年以上もの間続いてきた、歴史のある朝市です。

近くに漁港があるため、新鮮な魚を購入することができまます。

昔ながらの人情味あふれるところが魅力で、公式の観光サイトには、「市街地で道に迷った場合は、道行く市民にお気軽におたずねください」と書かれているほどです。

朝市は時期によって開催地が異なり、1~15日は下本町朝市通り、16日~月末までは仲本町朝市通りで開催されます。

どちらも朝6時から11時ころまで行われていますが、遅い時間に行くと売り切れていたり、店じまいをしてしまっていることも多々あるので、できる限り早起きしていくことをおすすめします。

新鮮なお魚から野菜まで、勝浦周辺の美味しいものをたくさん買うことができますよ!

 

また、勝浦の朝市と一緒におすすめしたいのが、近年B級グルメとしても有名な、勝浦タンタンメンです。

本来は海に潜って漁をしていた海女さん達が、冷えた身体を温めるために食べ始めたといわれています。

玉ねぎやひき肉が入っており、山椒のピリっとした辛味が特徴ですが、味はお店によって様々です!

朝市とセットで観光して、ぜひお気に入りのお店を見つけてみてください♪

 

勝浦朝市の基本情報

 

名称 : 勝浦朝市

住所 : 千葉県 勝浦市 勝浦市浜勝浦(下本町朝市通り)・勝浦市勝浦(仲本町朝市通り)

アクセス : 勝浦駅より徒歩約15分

電話番号 : 0470-73-6641(勝浦市観光商工課 観光商工係)

定休日 : 水曜日、1月1日

営業時間 : 6:00~11:00頃(天候によって変動あり)

料金 : 無料

注意点 : 1~15日は下本町朝市通り、16日~月末までは仲本町朝市通りで開催

公式URL : http://www.city.katsuura.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=29167

 


千葉東部エリアのおすすめ観光地1:銚子電鉄に乗って犬吠埼へ!

 

 

銚子電鉄は、銚子~外川駅間の6.4kmを走るローカル線です。

この銚子電鉄は、かつて資金不足による廃線の危機に瀕していました。

その時、「ぬれ煎餅買ってください。電車修理代を稼がなくちゃいけないんです」というお願い文を、ぬれ煎餅の通信販売のホームページに掲載しました。

するとこれが話題となり、注文が殺到、奇跡の復活を遂げた路線としても注目されました。

 

銚子電鉄では、「弧廻手形」という1日乗車券が販売されているので、そちらを購入することをおすすめします!

ぬれ煎餅1枚サービス券や、「地球の丸く見える丘展望館」の一割引券などがついています。

 

この銚子電鉄に乗って、「ぬれ煎餅駅」で降りると、ぬれ煎餅だけではなく、新商品のぬれ最中なども購入することができます。

なんといっても目玉はぬれ煎餅の手焼き体験コーナーです!

一枚100円で、好きな味のタレを付けることができるので、自分用のおやつにも、ちょっとしたお土産にもおすすめですよ♪

 

 

犬吠駅で降りると、犬吠埼灯台へと行くことができます。

この灯台は、本州最東端の灯台で、明治7年にイギリス人ヘンリーブラントンの設計によって建設されました。

現在では灯台としての役割を終えましたが、世界各国の歴史的重要な灯台100選、日本の灯台50選にも選ばれています。

九十九里浜にちなみ99段のらせん階段があり、そこを上ると太平洋を一望できます。

下を見ると断崖絶壁に波がぶつかって砕ける様子も見られ、とても迫力がありますよ!

 

また、同じ犬吠駅から「地球の丸く見える丘展望館」にも行くことができます。

こちらは犬吠埼灯台よりも内陸側にある、愛宕山の上にあります。

展望スペースに上がると、360度すべて見渡すことができます。しかも、そのうち330度が水平線という大パノラマです!

「地球の丸く見える丘展望館」という名前の通り、地球の丸さを感じることができますよ!

1階にはお土産コーナーがあり、銚子の特産品を購入することができるので、合わせて訪れてみてはいかかでしょう?

 

犬吠埼灯台の基本情報

 

名称 : 犬吠埼灯台

住所 : 千葉県銚子市犬吠埼9576

アクセス : 犬吠駅より徒歩7分

電話番号 : 0479-25-8239

定休日 : 無休

営業時間 : 8:30~16:00(雨天等業務都合により中止の場合あり)

料金 : 200円(小学生以下無料)

注意点 : 特になし

公式URL : http://www.choshikanko.com/extra/toudai/

 

地球の丸く見える丘展望館の基本情報

 

名称 : 地球の丸く見える丘展望館

住所 : 千葉県銚子市天王台1421-1

アクセス : 犬吠駅から徒歩約15分

電話番号 : 0479-25-0930

定休日 : 無休

営業時間 : 9:00~18:30(4~9月)、9:00~17:30(10~3月)

料金 : 大人380円、小中学生220円、65歳以上330円

注意点 : 特になし

公式URL :  http://www.choshikanko.com/tenbokan/index.html

 

千葉東部エリアのおすすめ観光地2:情緒あふれる水郷の町「佐原」散策

 

 

利根川を利用し水運で栄えた佐原。「江戸優り(えどまさり)」と言われていたほど栄えた町でした。

人々は江戸の文化を取り入れただけではなく、さらにそれを独自の文化へと昇華させました。

佐原では当時の建物が多く残っているため、町並みにはそうした時代の面影が色濃く残っています。

そのため、テレビドラマなどのロケ地としても多く使われているのです。

 

歴史景観をよく残し、またそれを生かした町づくりを行っていることから、平成8年には「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されました。

その地区内では、現在でも古くからの家業を継いで営業を続けている商家も多く、「生きている町並み」とも呼ばれています。

 

佐原の町並みを観光する際、雨天時以外はレンタサイクルを借りることができます。

普通自転車であれば一日500円でレンタルすることができるので、効率よく観光することができおすすめですよ♪

 

その際外せない観光スポットは、佐原三菱館、伊能忠敬旧宅です!

佐原三菱館は、大正3年に建設されあた、旧三菱銀行のレンガ造りの建物です。

現在では観光案内所となっており、佐原観光のパンフレットなどをもらうことができます。

銀行の面影を残す金庫室が残っており、現在は展示スペースとして使われているため実際に入ることもできます。

椅子やお手洗いもあるので、休憩がてら寄ってみるというのも良いかもしれません。

 

伊能忠敬旧宅は、江戸時代に初めて正確な日本地図を作ったことで知られる伊能忠敬が17歳から30歳までを過ごした家です。

伊能家は醸造業を営んでいたため、その店舗や炊事場、土蔵などが残っています。

また、店舗と正門は忠敬が婿養子に入る以前に建てられたもので、佐原のなかでも最も古い時代のものとなっています。

 

旧宅からすぐ近くには、伊能忠敬記念館もあり、こちらも併せて見学することをおすすめします!

実際に使用した測量器具などが展示されていますよ。

当時の地図も展示されており、こちらは国宝に指定されています!

 

佐原三菱館の基本情報

 

名称 : 佐原三菱館(佐原町並み交流館)

住所 : 千葉県香取市佐原イ1903-1

アクセス : 佐原駅から徒歩約15分

電話番号 : 0478-52-1000

定休日 : 不定休

営業時間 : 10:00~17:00

料金 : 無料

注意点 : 特になし

公式URL : http://sawara-machinami.com/

 

伊能忠敬旧宅の基本情報

 

名称 : 伊能忠敬旧宅

住所 : 香取市佐原イ1900-1

アクセス : 佐原駅から徒歩約10分

電話番号 : 0478-54-1118(伊能忠敬記念館)

定休日 : 年末年始

営業時間 : 9:00~16:30

料金 : 無料

注意点 : 特になし

公式URL : https://www.city.katori.lg.jp/sightseeing/meisho/rekishi/s_kyutaku.html (香取市観光サイト)

 


千葉東部エリアのおすすめ観光地3:とと姉ちゃんのロケ地にもなった!飯高寺(はんこうじ)

 

hankoji

 

この講堂に見覚えのある方も多いのではないでしょうか?

話題となっているNHKの朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のロケ地となった場所なのです!

さらにこの飯高寺は、本来日蓮宗の学問所の跡地で、日本最古の大学とも評され、法華宗の学問所の中でも最大で最高位の機関でした。

 

飯高寺に建立されているほぼ全ての建築物は、17~18世紀の間に建てられました。

中でも有名な講堂は1653年に建てられたもので、1980年には国の重要文化財に指定されました。

間口26.72m、奥行16.23mという大規模な建築物であり、県内最大の重要文化財の建物です。

 

「とと姉ちゃん」や坂口健太郎さんファンの方はよくご存じかと思いますが、ここでは坂口健太郎さん演じる星野武蔵さんが植物に関する実験を行ったり、何日間も絶食していたため行き倒れとなっていたり…と、エピソードがたくさん詰まった場所です。

また、主人公の常子をはじめとした三姉妹と母親が待ち合わせをしたり、参拝をしていたところでもあるという、非常に重要なスポットとなっていました。

ぜひロケ地を観光して、とと姉ちゃんの気分に浸ってみてはいかがでしょう?

 

上記のように歴史的にもとても重要な場所ですので、「とと姉ちゃん」を見ていない!という方でももちろん楽しめますよ!

主に団体向けですが、電話申し込みで飯高寺の歴史や文化財についてガイドをしてくださいます。

大人数で行く際はそちらもおすすめですよ!

 

飯高寺の基本情報

 

名称 : 飯高寺(はんこうじ)

住所 : 千葉県匝瑳市飯高1789

アクセス : 八日市場駅からバスで12分、「飯高仲台」で下車し徒歩約5分

電話番号 : 0479-74-0446

定休日 : なし

営業時間 : なし

料金 : 無料

注意点 : 文化財ガイドの申し込みは、生涯学習室(電話:0479-67-1266)へ。

公式URL :  http://www.city.sosa.lg.jp/index.cfm/16,729,235,html


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(202)
北海道・東北(20)
  北海道(11)
  宮城(4)
  山形(1)
  岩手(1)
  福島(1)
  秋田(1)
  青森(1)
関東(63)
  千葉(5)
  埼玉(4)
  山梨(3)
  東京(30)
  栃木(1)
  神奈川(17)
  群馬(2)
  茨城(1)
甲信越・北陸・東海(30)
  三重(2)
  富山(1)
  愛知(5)
  新潟(3)
  石川(4)
  福井(1)
  長野(5)
  静岡(7)
近畿(35)
  京都(11)
  兵庫(8)
  和歌山(1)
  大阪(12)
  奈良(1)
  滋賀(2)
中国・四国(15)
  山口(2)
  岡山(3)
  島根(1)
  広島(4)
  徳島(1)
  愛媛(1)
  香川(1)
  高知(1)
  鳥取(1)
九州・沖縄(25)
  大分(1)
  宮崎(1)
  沖縄(11)
  熊本(2)
  福岡(5)
  長崎(3)
  鹿児島(2)

国外エリア一覧

東南アジア(14)
ヨーロッパ(15)
東アジア・中国・台湾(8)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(2)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(6)
オセアニア(5)
アフリカ(1)
北米(6)
中南米(1)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(146)
イベント情報(161)
ショッピング・買い物・お土産(158)
シーン別(224)
ビジネス・出張(104)
マナー(60)
ロケ地、舞台(106)
世界遺産(45)
乗り物・交通・アクセス(221)
宿・旅館・ホテル(100)
旅行準備(202)
歴史・豆知識(247)
温泉・スパ(82)
絶景(167)
聖地巡礼(26)
観光旅行(267)
言語・役立ちフレーズ(12)
食事・グルメ(212)
ランキング(134)
デート(176)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(108)
ツアー/旅程(21)
海水浴場・ビーチ・リゾート(20)

人気記事ランキング