logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京 > 渋谷/原宿/代官山

渋谷の観光スポット18選!定番から見逃しがちな穴場スポットまで!





東京都渋谷区にある渋谷駅周辺は、スクランブル交差点、109など、多くの人で賑わう観光、ショッピングスポットが豊富なエリアです。
東京メトロ、東急線、JRなど、さまざまな路線が通り、県内、県外からのアクセスも便利!

隣にある原宿エリアと合わせて、ファッションや流行の発信地として国内外からの人気があります。
そんな渋谷の駅から離れた穴場の公園、ショッピングスポットまで、買い物や観光に何度も足を運んでいる著者おすすめの観光スポットを紹介していきます。

【目次】渋谷の観光スポット18選!定番から見逃しがちな穴場スポットまで!

 

1ページ目 :

 

<渋谷観光の前に知っておきたいこと>

渋谷ってどんな街?

渋谷と呼ばれる由来は?

<渋谷観光の見どころ>

1. 待ち合わせといえばココ!『ハチ公前広場』

2. 多くの人が行き交う様は圧巻!『スクランブル交差点』

3. 西口方面での待ち合わせならココ!『渋谷モヤイ像』

4. ファッションの発信地!『渋谷109』

5. ショッピングにグルメまで揃う!『渋谷マークシティ』

6. さまざまなお店が集結!渋谷のメインストリート!『渋谷センター街』

7. 渋谷で芸術を楽しむならココ!『Bunkamura』

8. 水車が回る都心のオアシス『鍋島松濤(しょうとう)公園』

9. ショッピングから観劇まで!『渋谷ヒカリエ』

 

2ページ目 :

 

10. アクセス便利な映画館!『TOHOシネマズ 渋谷』

11. 買い物から食事まで楽しめる複合型施設!『MODI』

12. 豊富な品ぞろえのCDにインストアライブ!『タワーレコード渋谷店』

13. 都心にある小さな夢の国『ディズニーストア渋谷公園通り店』

14. マイケルジョーダンの『美竹公園』

15. 原宿まで伸びるオシャレな一本道『キャットストリート』

16. 広大な敷地の公園で自然散策!『代々木公園』

17. 体験型アトラクションに企画展も『NHKスタジオパーク』

18. 都心にそびえるパワースポット『明治神宮』

 

<渋谷観光の前に知っておきたいこと>

 

渋谷ってどんな街?

 

渋谷 町

 

東京都 渋谷区にあるJR渋谷駅を中心とした渋谷エリアは、若者の街ともいわれ、多くの飲食店やファッション店、大型商業施設が立ち並ぶ観光地です。

1970年代から1980年代にかけて、渋谷のランドマークにもなっている渋谷109をはじめ、多くのファッション関連の施設が建設され、トレンドや流行の発信地として注目されています。

 

隣接する 神宮前・ 原宿エリア と合わせて、国内外から多くの観光客が訪れる場所でもある渋谷。

駅周辺にある商業施設でショッピングや娯楽を楽しめるだけでなく、街中にある美術館や博物館、文化的な施設で芸術に触れられるのも特徴です。

渋谷では芸術やファッション、音楽、グルメ、さまざまな分野の最新情報に触れられます。

 

2018年時点で駅周辺エリアは、再開発がすすめられ東京オリンピックが開かれる年には、どんどん新しい施設もオープンしていきます。

奥渋谷といわれる駅から離れたスポットに注目が集まるなど、見どころや魅力は満載です。

若者や海外からの観光客に注目され続ける街、渋谷の魅力をグッと掘り下げて紹介していきます。

 

渋谷と呼ばれる由来は?

 

由来 渋谷

 

渋谷という地名の由来には、いくつかの説があり意外と知られていません。

観光地としても人気の渋谷ですが、昔は入り江であり、塩谷の里と呼ばれていました。

その呼び名から塩谷が渋谷になったといわれるのが一つ目の説です。

 

二つ目の説は、その昔、渋谷の領主をしていた人が泥棒を捕まえ、その名前が渋谷権介盛国であったからというものです。

泥棒を捕まえた手柄から、領主は名前を授かり、その名前が捕まえた泥棒の渋谷だったといわれています。

 

その他にも、近くを流れていた川が赤さびを多く含んだ渋色だったために渋谷と呼ばれるようになったなどユニークな説ばかり!

こうした地名の由来を知ったうえで渋谷観光を楽しめば、その魅力をより感じられるはずです。

 

 


<渋谷観光の見どころ>

 

1. 待ち合わせといえばココ!『ハチ公前広場』

 

ハチ公

 

JR渋谷駅ハチ公前口からすぐ、改札口を出てすぐの場所にある広場が、渋谷の待ち合わせスポットして有名なハチ公前広場です。

主人の帰りを待ち続けた忠犬ハチ公をモデルにした銅像は、渋谷を初めて訪れる方でもすぐに見つけられます。

 

飼い主の博士に溺愛された秋田犬のハチがモデルになっています。

主人が急死してしてから、秋田犬のハチは10年もの間帰りを待って渋谷に通い続けていたそうです。

そんなハチ公ですが、実は焼き鳥が大好物だったそう!

 

ハチ公広場

 

ハチ公像は、ハチ公前広場の中でも木々が生い茂り茂みになっている場所にあります。

木陰にはベンチもあり、待ち合わせをしている人たちが大勢いるので、すぐに見つけられるはずです。

 

ハチ公 和風

 

筆者が驚かされたのは、ハチ公像のすぐそばに日本庭園を再現したかのようなエリアがあったことです。

周囲を商業施設やビルに囲まれた都会で和を感じられるこのエリアは、外国人の方も多く集まっていました。

ハチ公前に比べて人も少なので、こちらを待ち合わせポイントにするのもおすすめ!

 

ハチ公前 電車

 

ハチ公広場にある電車は、実際に運行していた東横線、超軽量電車5000系の第1号車です。

「青ガエル」の愛称で親しまれるこの列車の中には、英語対応できるスタッフもいる観光案内所としての役割が!

飲食禁止ですが、荷物を降ろしてゆっくり休むことができるので、休憩所としても使えます。

 

自販機 ハチ公

 

ハチ公前広場のすぐ近くには、可愛いハチ公が描かれた自販機があります。

手元に飲み物を持っていても思わず飲み物を飼いたくなってしまうので注意!

 

ハチ公前広場の観光情報

 

住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-1

アクセス : JR、東急、東京メトロ、渋谷駅ハチ公前口から徒歩すぐ

定休日 : 観覧自由

営業時間 : 観覧自由

料金 : 無料

公式URL : ハチ公前広場

 

 


2. 多くの人が行き交う様は圧巻!『スクランブル交差点』

 

渋谷スクランブル交差点

 

スクランブル交差点とは、歩行者と自動車の信号を完全に分離し、左右、正面、どの方向にも青信号時、自由に行き来できる方式の交差点です。

交通量の多い交差点で導入されるこの形式ですが、日本の中でも渋谷のスクランブル交差点は一番といっても過言でないほど有名な場所。

サッカーワールドカップやハロウィンなどのイベント時には、街頭ビジョンの映像を楽しんだり、お祭り騒ぎのパレードが行われることも。

 

都内に住んでいる著者でも圧倒される光景なので、観光スポットとしての魅力は十分です。

国外からの観光客の方や東京観光の記念撮影スポットとしておすすめ!

 

スクランブル交差点 上

 

スクランブル交差点の楽しみ方として個人的におすすめなのが、周辺のビル、飲食店の窓からの交差点鑑賞です。

ものすごい人数の人達が、一斉に移動を始めるのが数分おきに行われる光景は、何度見ても驚かされます。

 

渋谷スクランブル交差点の観光情報

 

住所 : 東京都 渋谷区 道玄坂下

アクセス : JR、東急、東京メトロ、渋谷駅ハチ公前口から徒歩すぐ

電話番号 :

定休日 : 観覧自由

営業時間 : 観覧自由

料金 : 無料

公式URL : スクランブル交差点

 

 

3. 西口方面での待ち合わせならココ!『渋谷モヤイ像』

 

モヤイ像1

 

JR渋谷駅西口から徒歩すぐの場所にある大きな顔型の像をモヤイ像といいます。

この像は、イースター島のモアイ像をモチーフにした東京都伊豆諸島新島村名物の石像です。

新島の東京都移管100年を記念して、渋谷に寄贈されたものがこちらの像。

 

JR渋谷駅の西口すぐそばということもあり、ハチ公前と同じ位に、待ち合わせスポットとして人気です。

モヤイ像のすぐそばには、喫煙所もあるので煙草を吸う方の待ち合わせにもおすすめ。

 

モヤイ像2

 

モヤイ像の裏手に回ると、裏側にも顔のようなデザインが!

どこから見ても楽しめるデザインもおすすめポイントです。

過去には、ルパン三世に盗まれてほしいもの1位に輝き、盗まれてしまうというイベントも行われました。

 

モヤイ像の観光情報

 

住所 : 東京都渋谷区道玄坂1-1

アクセス : JR渋谷駅西口から徒歩すぐ

定休日 : 観覧自由

営業時間 : 観覧自由

料金 : 無料

公式URL : モヤイ像

 

 


4. ファッションの発信地!『渋谷109』

 

109

 

JR渋谷駅ハチ公口から徒歩2分、スクランブル交差点を渡った先にそびえ立つ渋谷のランドマーク的な商業施設です。

2018年時点で、10代から20代前半の女性向きファッションの店が入っている、若者ファッションの発信地としても知られています。

隣接する原宿エリアと共に、原宿系、渋谷系などとそのファッションが分類されることも!

 

大きな円形のタワーはポストモダン建築家によって建てられたそうです。

個性的な外観の建物は、渋谷を象徴する建築となり、実写映画にも数多く登場しています。

渋谷観光に訪れた際はぜひ足を運んでみましょう。

 

109エントランス

 

エントランスホールは、明るい照明に照らされたきらびやかな空間です。

非日常を感じさせる空間が、これからショッピングを楽しもうという気持ちを盛り上げてくれます。

上階を上がるためのエレベーターもこちらにあるので利用しましょう。

 

109 店舗

 

ビル内には所狭しと女性向けファッションブランドの店舗が入っています。

お店によって販売されている服のジャンルや値段もさまざまなので、ファッション好きな方なら一日楽しめるはずです。

男性専用の商業施設、メンズ109もすぐ近くにあるので、男性客はそちらに足を運んでみましょう。

 

109 サマンサタバサ

 

店舗ごとの華やかな内装も目を引きます。

バッグや財布で有名なブランド、サマンサタバサは、展示スペースに華をあしらい明るく商品を展示。

どのお店も20代までをターゲットにしているため、比較的リーズナブルなお値段なのも嬉しいポイントです。

 

渋谷109の観光情報

 

住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-29-1

アクセス : JR、東急、東京メトロ渋谷駅ハチ公口から徒歩2分

電話番号 : 03-3477-5111

定休日 : 1月1日

営業時間 : 10:00~21:00(カフェレストランエリアは22:00)

料金 : 無料

公式URL : 渋谷109

 

 

5. ショッピングにグルメまで揃う!『渋谷マークシティ』

 

渋谷マークシティ

 

京王井の頭線、渋谷駅直結の大型ショッピングモールです。

渋谷マークシティは、2000年にオトナ発信地をコンセプトに作られました。

イースト、ウエスト、二つのタワーに分かれたビルの中には、20代後半から30代前半の女性向きショップが入っています。

 

ハチ公前広場、モヤイ像といった待ち合わせスポットからも徒歩5分程で着く、アクセス便利な立地です。

ウェストビルの5Fにはバスターミナルもあり、交通の拠点にもなっています。

 

マークシティ

 

マークシティは、入口付近、館内共にシンプルでおしゃれな内装です。

恋人同士のデートはもちろん、女性同士のお出かけ、ショッピングにもおすすめ!

館内には、季節に合わせたキャンペーンも行われているので、一年を通して楽しめます。

 

フライングタイガー

 

渋谷マークシティの中には、個性的なお店がたくさんあります。

雑貨店のフライングタイガーは、ワンコインで買えるのに、デザインや使い方に工夫を持たせた商品が豊富です。

店内の壁やお店入口は、可愛いペイントが描かれ思わず長居したくなるファンシーな空間が広がっています。

 

グルメ マークシティ

 

渋谷マークシティには、ショッピングだけでなくグルメを堪能できるスポットがあります。

地下1F、ウエストモールからイーストモールにかけて、ズラッとお店が並ぶ東横のれん街。

おせんべいやお菓子、晩御飯になるようなお惣菜まで、さまざまなものを購入できます。

 

4Fにはレストラン街があるので、和・洋・中の中から好みのジャンルの料理をいただきましょう。

コールドストーンアイスなど、食後のデザートにピッタリのお店も!

 

渋谷マークシティの観光情報

 

住所 : 東京都渋谷区道玄坂1-12-1

アクセス : 京王井の頭線渋谷駅西口直結

電話番号 : 03-3780-6503

定休日 : 不定休

営業時間 : 10:00~21:00(レストラン街は23:00)

料金 : 無料

公式URL : 渋谷マークシティ

 

 


6. さまざまなお店が集結!渋谷のメインストリート!『渋谷センター街』

 

渋谷センター街1

 

JR渋谷駅ハチ公前口から徒歩2分、スクランブル交差点を渡ってすぐの場所にある渋谷エリアのメインストリートです。

真っすぐに伸びる商店街の中には、ファストフード、ファッション、レコード店まで、さまざまなジャンルのお店が並んでいます。

新しいお店も随時オープンし、渋谷の今を映し出している観光スポットといえます。

 

警察や地域の人達の美化活動も進み、メインストリートはバスケットボールストリート改名。

それに伴い、名実共に観光スポットして、国内外から多くの人が訪れるエリアとなりました。

 

センター街

 

多くの人で賑わうセンター街ですが、特に中高生など若者の姿が目立ちます。

ファッションの発信地といわれる渋谷らしく、セレクトショップ、ファストファッションの店も豊富です。

 

また、カラオケや居酒屋など、飲み会や2次会を楽しめるお店も多々あるので、学生はもちろん、仕事終わりの社会人にもおすすめ!

観光客は、メインストリートをゆっくり散策して街の雰囲気を楽しんだり、好みのお店を探したりしてみましょう。

 

ハンズ 渋谷

 

センター街を真っすぐ歩いていると、雑貨から生活用品まで豊富な品ぞろえの東急ハンズが!

店舗も大きく、並んでいるさまざまな商品は見ているだけでも楽しめます。

友人などの誕生日プレゼント、パーティグッズを探すのにもおすすめのお店です。

 

渋谷センター街の観光情報

 

住所 : 東京都 渋谷区 宇田川町

アクセス : JR渋谷駅ハチ公前口から徒歩2分

電話番号 : 03-3461-3314(商店街振興組合事務所)

定休日 : 店舗に準ずる

営業時間 : 店舗に準ずる

料金 : 無料

公式URL : 渋谷センター街

 

 

7. 渋谷で芸術を楽しむならココ!『Bunkamura』

 

文化村映画

 

JR渋谷駅ハチ公口から徒歩6分、渋谷センター街の真ん中あたりに見える大きな建物が、渋谷Bunkamuraです。

この施設は文化や芸術を発信するため、さまざまな施設が合わさった大型複合型施設。

館内にはミュージアム、ミュージカルを鑑賞できるシアターコクーン、音楽鑑賞を楽しめるオーチャードホールなどさまざまな施設があります。

 

Bunkamuraの周りには、上映中の映画や演劇のポスターが貼ってあるので、当日券を使って鑑賞することも可能です。

館内6Fにあるル・シネマは、独自の選定で選ばれた映画が上映されています。

大きな映画館では見られない傑作に出逢えることもありますよ。

 

Bunkamura オーチャード

 

Bunkamura内にあるオーチャードホールは、オペラやコンサートが開かれる大きなホールです。

渋谷に観光で訪れた際に、芸術に浸りたい方におすすめ!

ホールのすぐそばには、松濤カフェBunkamura店などもあり、観光の一休みにも使えます。

 

Bunkamuraの観光情報

 

住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-24-1

アクセス : JR渋谷駅ハチ公口から徒歩6分、東京メトロ3a出口から徒歩5分

電話番号 : 03-3477-9111

定休日 : 店舗、施設によって異なる

営業時間 : 店舗、施設によって異なる

料金 : 店舗、施設に異なる

公式URL :  Bunkamura

 

 


8. 水車が回る都心のオアシス『鍋島松濤(しょうとう)公園』

 

松濤鍋島公園

 

JR渋谷駅ハチ公口から徒歩12分、住宅街の中にひっそりと佇む景観豊かな公園が鍋島松濤公園です。

大勢の人で賑わう渋谷エリアの中でも、静かな雰囲気と自然鑑賞を楽しめる穴場の観光スポット。

Bunkamuraからは徒歩6分程なので、Bunkamura観光を楽しんだ後に足を運ぶのもおすすめです。

 

公園の入り口には大きな柱をねじられたようなモニュメントがあるので目印にしましょう。

園内には小さな子供連れでも楽しめる遊具があります。

 

翔津鍋島公園 池

 

鍋島松濤公園の名前の由来は、この地域で松濤という名前のお茶を鍋島家が売っていたことといわれています。

この公園の大きな特徴は、渋谷周辺でも珍しい湧き水を使用した池です。

公園内の中心にある大きな池は、季節ごとの景色を訪れた人に見せてくれます。

 

筆者が足を運んだ際は雨が降っていましたが、紙面に浮かぶ水草、池に広がる波紋から風情を感じられました。

晴れた日には、池沿いのベンチで自然を眺めながらゆっくりと過ごすのもおすすめ!

 

松濤鍋島公園 水車

 

湧き水池には、ぐるぐると周る水車も。

水車を見ていると都心の観光スポットではなく、自然あふれる山奥に来たかのような気分にさせられます。

春には桜の名所としても有名です。

 

鍋島公園の観光情報

 

住所 : 東京都渋谷区松濤2-10-7

アクセス : JR渋谷駅ハチ公口から徒歩12分、京王井の頭線上泉駅から徒歩8分

電話番号 : 03-3463-1211

定休日 : 観覧自由

営業時間 : 観覧自由

料金 : 無料

公式URL : 鍋島松濤公園

 

 

9. ショッピングから観劇まで!『渋谷ヒカリエ』

 

渋谷ヒカリエ

 

東急東横線、東京メトロ渋谷駅15番出口、JR渋谷駅2Fとも直結の商業施設が渋谷ヒカリエです。

ショッピングモールのイメージが強いですが、美術作品の公開オーディション、観劇ができる東急シアターオーブなど、ファッション、芸術、音楽さまざまな施設が集まっています。

 

2012年に開業し、渋谷109と並ぶランドマークとなっているヒカリエ。

観光の際は、ぜひ足を運んでほしいおすすめスポットです。

 

渋谷ヒカリエ デジタル

 

渋谷ヒカリエの魅力として紹介するのが、デジタルサイレージです。

都会的で洗練されたヒカリエを象徴する大きな光の環には、渋谷の現在時刻、広告、綺麗な星や宇宙の絵が浮かび上がります。

駅出口すぐそばにもあるので、待ち合わせ場所としてもおすすめ!

 

ヒカリエ ショップ

 

ヒカリエの中には、総数200を超えるショップが入っています。

女性向きのファッションショップも充実しているので、観光の際は一日中ショッピングを楽しめます。

 

隠れた楽しみ方としては、ヒカリエ内のタイルに隠されたハチ公タイルを探してみましょう。

館内のどこかにあるハチ公を探すのは、隠れミッキーを探しているようなワクワク感です。

 

ヒカリエ 上階

 

渋谷ヒカリエの上階には、オフィス、コワーキングスペース、東急シアターオーブなどの施設があります。

駅直結の施設で演劇鑑賞を楽しめるので、渋谷観光の際はぜひ利用してみましょう。

展望フロアからは渋谷の街を一望できるのも大きな魅力ですよ。

 

渋谷ヒカリエの観光情報

 

住所 : 東京都渋谷区渋谷2-21-1

アクセス : 東急東横線、東京メトロ渋谷駅15番出口直結

電話番号 : 03-5468-5892

定休日 : 不定休

営業時間 : 10:00~21:00(カフェレストランエリアは23:00)

料金 : 無料

公式URL : 渋谷ヒカリエ


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(369)
北海道・東北(32)
  北海道(18)
  青森(2)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(1)
  福島(1)
関東(121)
  埼玉(7)
  千葉(9)
  東京(62)
  神奈川(27)
  茨城(2)
  栃木(5)
  群馬(4)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(56)
  長野(10)
  新潟(5)
  富山(2)
  石川(7)
  福井(1)
  岐阜(4)
  静岡(14)
  愛知(7)
  三重(6)
近畿(55)
  滋賀(6)
  京都(13)
  大阪(17)
  兵庫(13)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(28)
  鳥取(1)
  島根(4)
  岡山(6)
  広島(8)
  山口(2)
  徳島(1)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(49)
  福岡(8)
  佐賀(1)
  長崎(5)
  熊本(7)
  大分(7)
  宮崎(2)
  鹿児島(6)
  沖縄(13)

国外エリア一覧

東南アジア(17)
ヨーロッパ(33)
東アジア・中国・台湾(13)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(4)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(7)
オセアニア(7)
アフリカ(2)
北米(10)
中南米(2)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(349)
イベント情報(280)
ショッピング・買い物・お土産(355)
シーン別(477)
ビジネス・出張(158)
ロケ地、舞台(161)
世界遺産(92)
乗り物・交通・アクセス(432)
宿・旅館・ホテル(150)
旅行準備(363)
歴史・豆知識(497)
温泉・スパ(128)
絶景(316)
聖地巡礼(29)
観光旅行(485)
食事・グルメ(405)
ランキング(394)
デート(397)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(288)
ツアー/旅程(147)
海水浴場・ビーチ・リゾート(45)

人気記事ランキング