logo

top > ミクロネシア・ハワイ・グアム > ハワイ

ハワイ旅行が安い時期は?航空券も旅費もこんなに違う!?ハワイ滞在中の節約術までお得に楽しむコツを紹介





憧れのリゾート地「ハワイ」。
非日常を味わえる楽園に、誰でも1度は行ってみたいと思いますよね。

そんな大人気リゾート地のハワイは、時期によってはびっくりするほど高額で、憧れのまま諦めてしまう人も多いのではないでしょうか。

今回はハワイ旅行に行きたいけど値段が気になる…という方のために、ハワイ旅行が安い時期と、ハワイでの滞在費を抑えるコツから出発前にもできる節約術などをご紹介します。

大人気のハワイをお得に満喫しましょう♪

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】ハワイ旅行が安い時期は?航空券も旅費もこんなに違う!?ハワイ滞在中の節約術までお得に楽しむコツを紹介

 

ハワイ旅行が安い時期は?

ハワイの安い時期の旅費目安

ハワイ旅行の安い時期でおすすめなのはツアー

ハワイの安い時期に個人手配で旅行をしたい場合のポイント

飛行機は比較サイトで予約!

Airbnbやゲストハウスを利用する

ハワイの安い時期に滞在費を節約するコツ

無料のトロリーを使用する

フードコート、テイクアウトを利用する

思い切って旅行期間を短くする

出発前にもできる!ハワイをお得に楽しむ節約術

web割引を事前に予約

JCBクレジットカードを申し込む

 

 

ハワイ旅行が安い時期は?

 

ハワイ旅行が安い時期は?

 

ハワイ旅行が一番安い時期は、5月中旬から7月初旬です。

GW明けはかなり値段が下がるので、お得にハワイ旅行を楽しむことができます。

 

さらに、1月から5月までのGWや春休み、連休を外した日も安く、大型連休の「直前・直後」が狙い目です。

ホノルルマラソンやハワイ独自のイベントが開催されている時期は高額になる場合が多いので、そういった時期を外すとこもポイントです。

 

また、月~水曜日に出発して、土日以外の曜日に帰国にするとさらにお得です。

 

ハワイ旅行は1週間程度を予定する人が多いため、休日に出発して休日に帰国すると需要が高く高額になります。

少し日数は短くなってしまいますが、月曜日に出発して金曜日に帰国するとお得にハワイ旅行を楽しむことができますよ。

そのため、5月中旬の月曜日出発の金曜日帰国にすれば、一年の中でも特に安い時期にハワイ旅行を楽しめることになります。

 

 

ハワイの安い時期の旅費目安

 

ハワイの安い時期の旅費目安

 

例えば、有名旅行会社のツアーで比較した場合、ホノルル(オアフ島)5日間で出発だとおおよそ下記の通りです。

 

  • ハイシーズン(GW)に出発した場合:194.800円
  • 週末(金土日)に出発した場合:107.800円
  • 連休(三連休・飛び石連休)に出発した場合:139.800円

 

一方、大型連休の「直前・直後」月曜出発金曜帰国の場合は74.800円!

ハイシーズン(GW)に出発した場合の約3分の1程度まで安くなります。

 

少し時期をずらしただけなのに、ここまで違うのは驚きですよね。

 

 


ハワイ旅行の安い時期でおすすめなのはツアー

 

ツアーを探してみる

 

ハワイ旅行に行くには、個人手配と旅行会社を利用する2種類があります。

個人手配は、自分の好きな出発時間の飛行機を選べたり、自分好みのホテルを予約できたりと自由度が高い一方、それぞれを個別で予約するため費用が高くつく場合が多いです。

 

一方、旅行会社のツアーに申し込むと飛行機の時間やホテルは自由に選べないというデメリットはありますが、個人手配するより安くつく場合がほとんどです。

飛行機の時間やホテルにさほどこだわりがなく、安さ重視なら旅行会社のツアー旅行がおすすめです。

 

 

ハワイの安い時期に個人手配で旅行をしたい場合のポイント

 

ハワイの安い時期に個人手配で旅行をしたい場合のポイント

 

先述したように、ハワイ旅行をするには個人手配と旅行会社のツアーを利用する2通りの手段があります。

 

ツアーは飛行機やホテルがセットになっているため安いのがメリットですが、飛行機の時間やホテルを選ぶことができないのがデメリットです。

 

一方、個人手配は飛行機の時間もホテルも自分好みにアレンジしたオリジナルのハワイ旅行を楽しむことができます。

せっかく安い時期に行くなら、飛行機やホテルはアレンジしたいという場合には Booking.com  などの予約サイトから個人手配するのもおすすめです。

 

個人手配をする場合でも、お得にハワイ旅行を楽しむ方法があるのでご紹介します。

 

飛行機は比較サイトで予約!

 

飛行機は比較サイトで予約!

 

飛行機の値段は安い時期であってもピンきりです。

出発の曜日や時間、航空会社によって値段が変わるからです。

 

ただ、航空会社ごとに出発の曜日や時間をそれぞれ調べていくのはとても骨の折れる作業ですよね。

 

そこでおすすめなのが「比較サイト」です。

スカイスキャナー エアトリ などの有名な比較サイトでは、任意の曜日や時間を選択すれば、その日に飛ぶ飛行機を一覧で見ることができます。

 

上記でも述べたように、ハワイの一番安い時期である「5月中旬の月曜日出発の金曜日帰国」に設定して調べれば、あらゆる時間のあらゆる航空会社を一覧で教えてくれます。

そこから自分の好みに合ったものを予約すれば良いのでとても便利です。

 

※合わせて読みたい:  お得に旅行したい方必見!格安航空券予約サイト41選

 

Airbnbやゲストハウスを利用する

 

Airbnbやゲストハウスを利用する

 

ハワイ旅行で大きな旅費の一部となるのがホテル代です。

 

大人気のリゾート地だけあって、ホテルはかなり高額です。

ハワイ旅行で帰ってきて寝るだけであれば、ホテルにこだわりはもたず、値段重視のAirbnbやゲストハウスを検討するのが良いでしょう。

 

Airbnb は民泊ができるシステムです。

ホームページで検索すると、ワイキキ徒歩圏内の様々なお部屋を見つけることができます。

 

貸主と直接メールでやり取りをするため、英語を使ったコミュケーションが必要ですが、安い時期は閑散期で貸主も普段より安くお部屋を提供していることが多いので、ホテルより安い値段でプール付きの素敵なお部屋を借りられる可能性もあります。

 

さらにキッチンが付いている場合がほとんどなので、ハワイのスーパーで食材を買い料理を楽しむこともできます。

憧れのハワイで暮らすように滞在できるのは、特別な思いで作りになるのではないでしょうか。

 

なお、値段と立地重視ならゲストハウスがおすすめです。

ゲストハウスとは、歯ブラシやタオルなどのアメニティは一切なく、「ドミトリー」と呼ばれる相部屋がある宿泊施設です。

ワイキキ周辺にもあり、安いところだと1泊3,000円程度で宿泊することもできます。

 

知らない人と同じ部屋が不安という場合は、施設によってはドミトリーを貸切ることができる場合もあります。

多くの場合、ドミトリーは4人から6人程度の相部屋となるため、大人数のグループ旅行であれば、グループで同じ部屋に泊まる事で貸切り状態で利用することもできますよ。

 

 


ハワイの安い時期に滞在費を節約するコツ

 

ハワイの安い時期に滞在費を節約するコツ

 

ハワイの安い時期に旅行を決めてせっかく旅費をお得にできても、滞在中に損をしてしまっては元も子もありませんよね。

ハワイ旅行では、滞在中のポイントを押さえる事で大幅に節約することができます。

 

無料のトロリーを使用する

 

ハワイには、主要な観光スポットを網羅したトロリーの路線がいくつもあります。

その多くが観光客向けで、予約した旅行会社や持っているクレジットカードによっては無料で利用することができます。

 

ハワイ最大のショッピングモール「アラモアナセンター」や、ハワイ観光では欠かせない「ダイヤモンドヘッド」も、トロリーで無料で行くことができるので、ツアー旅行を予約する場合は無料でトロリーが利用できるのか確認しましょう。

 

フードコート、テイクアウトを利用する

 

ガーリックシュリンプ

 

ハワイはアメリカなのでチップ文化があります。

レストランで食事をすれば、もちろんチップ代がかかるので高くなってしまいます。

 

さらに、ハワイの食事は観光客をターゲットにしているためかなり高額です。

ワイキキのレストランで朝食をとると、だいたい3,000円程度かかってしまいます。

 

朝食でも3,000円なのですから、ディナーとなると倍以上の金額がかかり、かなりの負担になりますよね。

 

そこでおすすめなのがフードコートやテイクアウトの利用です。

フードコートやテイクアウトはチップがかからず、レストランで食事をするよりお安くハワイの味を楽しむことができます。

 

さらに、ハワイのビーチでは飲酒は禁止ですが、お酒以外の飲食であれば可能です。

 

ポキ「

 

ハワイのローカル料理であるポキ丼も、テイクアウトすればキレイなビーチを見ながらお得に楽しむことができます。

ハワイを満喫しつつ、費用も抑えられる一石二鳥のテクニックです。

 

思い切って旅行期間を短くする

 

「いろいろ頑張って滞在費を削ってみたけど、どうしても予算内に収まらない…」という場合は、滞在期間を短くしてみましょう。

当たり前ですが、4泊するより3泊する方がホテル代や食費が浮くので安くなります。

 

せっかくのハワイ旅行はできるだけ長く滞在したいと思いますが、安さ優先ならぐっとこらえて日数を削りましょう。

 

大切なのは滞在期間の長さではなく、滞在中にどれだけ楽しい思い出を作れるかどうかです。

日数を削った分、1日を100%満喫するという意気込みで臨めば最高のハワイ旅行になることでしょう。

 

 

出発前にもできる!ハワイをお得に楽しむ節約術

 

ハワイ

 

ハワイ旅行の旅費と滞在費を節約する方法を知ったら、最後に出発前にもできる節約術を抑えましょう。

事前に準備しておくだけで、ハワイ旅行はさらにお得に楽しむことができます。

 

web割引を事前に予約

 

レンタカーやトロリーなどを事前にweb予約しておくと、現地で手配するより安くつく場合が多いです。

安くなるだけではなく、オプションが無料で付いてきたりと嬉しい特典もあるので、利用する予定があるサービスやスポットは、事前にweb予約で安くならないか確認しておくのがおすすめです。

 

JCBクレジットカードを申し込む

 

ハワイ旅行では、ABCストアというアメリカ版のコンビニをよく利用します。

 

ABCストアには、ペットボトル飲料からハワイの郷土料理であるポキ、ハワイのクラフトビールやハワイのお土産のお菓子・雑貨まで幅広く揃っているので、観光客にとってはとても便利なお店です。

 

筆者もハワイ滞在中は毎日のように利用しました。

 

ABCストア

 

実は、JCBカードを使ってABCストアでUS$40以上お買い物をすると、日本への送料が無料になります。

 

飛行機に持ち込める荷物には重さ制限があり、LCCを使った旅行だと、ちょっと荷物が増えただけでかなりの追加料金を取られてしまう可能性があります。

さらに、お土産は帰路の道のりでは重く運ぶのは大変ですよね。

 

楽しいハワイでは思わずたくさんお土産を買ってしまうこともあるので、無料で日本に配送してくれるのは嬉しいポイントです。

 

さらに、ハワイの移動手段はトロリーを使うことが多いです。

なんとJCBカードを持っていれば、ワイキキ⇔アラモアナ区間のワイキキ・トロリー ピンクラインが無料で乗車できます!

 

その他にも、レストランでの優待やJCBプラザ  ラウンジ・ホノルルで荷物を無料で預かってもらえたりと、JCBカードを持っているとハワイ旅行では嬉しい特典が多いです。

旅行前には、手持ちにJCBカードがあるか必ずチェックすることがおすすめです。

 

※合わせて読みたい:  海外旅行におすすめのクレジットカード比較と選び方のコツ!

 

ハワイ

 

 

大人気観光地である「ハワイ」。

人気の海外旅行先であるため旅費はかなり高いと思われがちですが、安い時期を狙えばかなりお得に旅行することができます。

 

事前準備や現地での節約術を生かして、ハワイの魅力を存分に味わってください!


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(840)
北海道・東北(58)
  北海道(30)
  青森(3)
  岩手(3)
  宮城(14)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(3)
関東(344)
  埼玉(14)
  千葉(30)
  東京(202)
  神奈川(66)
  茨城(8)
  栃木(11)
  群馬(6)
  山梨(7)
甲信越・北陸・東海(110)
  長野(15)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(17)
  福井(3)
  岐阜(12)
  静岡(31)
  愛知(13)
  三重(7)
近畿(127)
  滋賀(8)
  京都(55)
  大阪(33)
  兵庫(18)
  奈良(8)
  和歌山(5)
中国・四国(52)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(15)
  山口(3)
  徳島(5)
  香川(7)
  愛媛(4)
  高知(2)
九州・沖縄(97)
  福岡(16)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(13)
  宮崎(5)
  鹿児島(13)
  沖縄(31)

国外エリア一覧

東南アジア(30)
ヨーロッパ(100)
東アジア・中国・台湾(23)
南アジア・インド・ネパール(6)
中近東(9)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(13)
オセアニア(12)
アフリカ(9)
北米(22)
中南米(12)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(686)
イベント情報(383)
ショッピング・買い物・お土産(588)
遊園地・テーマパーク(594)
ビジネス・出張(214)
ロケ地、舞台(215)
世界遺産(197)
乗り物・交通・アクセス(840)
宿・旅館・ホテル(244)
旅行準備(488)
歴史・豆知識(1040)
温泉・スパ(196)
絶景(595)
聖地巡礼(39)
観光旅行(1064)
食事・グルメ(680)
おすすめ/ランキング(935)
デート(804)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(447)
ツアー/旅程(256)
海水浴場・ビーチ・リゾート(80)
日帰り旅(111)
1泊2日(86)
寺院・神社・教会(118)
パワースポット(41)
ファミリー(190)
1人旅(180)
雨の日(36)
モデルコース(13)
メーカー/ブランド(8)

人気記事ランキング