logo

top > ミクロネシア・ハワイ・グアム > ハワイ

ハワイで人気のパンケーキ店!有名店、おすすめ店をたっぷり15選ご紹介!





パンケーキブームに火をつけた人気店が、ハワイから続々と日本上陸を果たしています。

たっぷりのホイップクリームが代名詞の『エッグスンシングス』
パンケーキでありながら、世界一の朝食と名高い『ビルズ』

今や、東京の原宿・表参道近辺はパンケーキグルメの激戦区です。

現地ハワイへ観光で訪れたら、ぜひ、立ち寄ってみたいパンケーキの本場でおすすめの15店をご紹介しましょう。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】ハワイで人気のパンケーキ店!有名店、おすすめ店をたっぷり15選ご紹介!

 

1. 元祖パンケーキの超人気店「エッグスン・シングス」

2. グアバ・シフォン・パンケーキの甘酸っぱさが人気の「シナモンズワイキキ店」

3. 絶品マカダミアナッツソースで行列ができる「ブーツ&キモズ」

4. グルメなロコの心をつかんで離さない「カフェ・カイラ」

5. おすすめは絶品のリリコイパンケーキ「モケズ・ブレッド&ブレックファスト」

6. 紫ヤムイモでバイオレット色のパンケーキ「ヨーグル・ストーリー」

7. やっぱり食べたい世界一の朝食なら「ビルズ」

8. シンプルなパンケーキは食べ放題の「ワイラナ・コーヒー・ハウス」

9. オーブンで焼きあげるフルーツスフレ・パンケーキの「アロハ・キッチン」

10. ほんのり甘いポイ・パンケーキ「ハウ・ツリー・ラナイ」

11. カハラホテルの薄焼きパンケーキ「プルメリア・ビーチ・ハウス」

12. バターの香りが高いプチ贅沢パンケーキ「陰陽カフェ」

13. チョコチップがたっぷりの巨大パンケーキ「マック 24/7」

14. パンケーキとロコモコ、エッグ・ベネディクトを一度になら「ジョバンニ・パストラミ」

15. ダッチベイビーが一番人気「ザ・オリジナル・パンケーキ・ハウス」

 

 


1. 元祖パンケーキの超人気店「エッグスン・シングス」

 

 

ハワイのパンケーキを一躍人気者にした立役者といえるのが「エッグスン・シングス」です。

フワフワでたっぷり盛られたホイップクリームと、イチゴやパンケーキとパーフェクトマッチングし、元祖パンケーキ店の評判通りのお味です。

 

店名にあるように、かつては卵料理が売りのカジュアルなレストランだったので、ボリュームたっぷりのオムレツもおすすめ!

お店の中には古き良き時代のハワイの写真が飾られ、どこかレトロ調。

1階にはギフトショップもあり、オリジナルのパンケーキ粉とシロップのセットはハワイ土産の定番です。

 

ワイキキ郵便局の斜め向かいにあるサラトガ通り沿いの本店のほか、ダイヤモンドヘッド側のカラカウア通りと、アラモアナセンター北側に計3店舗を構えています。

 

 

「エッグスン・シングス」

 

住所:343 Saratoga Road, Honolulu, HI 96815

マップ: Googleマップ

電話番号:(808) 923-3447

営業時間:

6:00~14:00/16:00~22:00
(1階のショップ7:00~22:00)

定休日:年中無休

ホームページ: エッグスン・シングス

 

 

2. グアバ・シフォン・パンケーキの甘酸っぱさが人気の「シナモンズワイキキ店」

 

 

ピンク色の鮮やかなソースがたっぷり。

オリジナルの名物グアバ・シフォン・パンケーキは、甘酸っぱさが人気です。

カイルアで常に行列が絶えず、地元誌で「ベスト朝食レストラン」の常連店でしたが、2014年11月にワイキキのアラワイヨットハーバーを見渡せるイリカイ・ホテル2階テラスに待望のオープンを果たしました。

 

便利なワイキキにもお店ができたことで、これで並ぶことなく、お目当てのグアバ・シフォン・パンケーキを楽しめるようになりました。

一流ホテル内にあるので、朝食やランチはもちろん、ディナータイムも営業しているので、新しいグルメスポットとして早くも人気を呼んでいます。

 

ホワイトチョコレートのソースがかかった、レッドベルベット・パンケーキも実は見逃せません。

ぜひ、こちらもトライしてみてくださいね。

 

 

「シナモンズワイキキ店」

 

住所:1777 Ala Moana Boulevard, Honolulu, HI 96815

マップ: Googleマップ

電話番号:(808) 670-1915

営業時間:7:00~21:00 (毎日営業)

ホームページ: シナモンズワイキキ店

 

 


3. 絶品マカダミアナッツソースで行列ができる「ブーツ&キモズ」

 

 

マカダミアナッツ・ソースがたっぷりかかったパンケーキ。

一度食べると病みつきになること間違いなしで、リピーターが続出しています。

 

「並んでも食べたいパンケーキ」といえば、ハワイのパンケーキブームの火付け役となった本家エッグスン・シングスの代名詞でしたが、今や完全にお株を奪った感があります。

このマカダミアナッツ・ソースですが、実は、ある有名なアイスクリームのマカダミアナッツ味とそっくり。

このアイスをソースにしているのでは?という噂まで飛び交うほど、話題のお店なのです。

 

ワイキキから少し離れたカイルアにありますが、並んででも味わってみてください。

ブルーベリーのマカダミアナッツ・パンケーキや定番のオムレツもおすすめ!

待ち時間が長いときは、テイクアウトなら早めにいただけますよ。

 

 

「ブーツ&キモズ」

 

住所:151 Hekili Street, Kailua, HI 96734

マップ: Googleマップ

電話番号:(808)263-7929

営業時間:

【月~金】7:30〜15:00
【土・日】7:00〜15:00

定休日:火曜日

ホームページ: ブーツ&キモズ

 

 

4. グルメなロコの心をつかんで離さない「カフェ・カイラ」

 

 

カラフルで新鮮なフルーツをトッピングして、盛りだくさんのバターミルクパンケーキが人気です。

オリジナルなパンケーキへのこだわりは、質の良い卵の中でも、濃厚でコクのあるものを使っていることでも分かります。

メープルシロップと生クリームで、甘さを調節しながら、じっくりと味わってみてください。

 

地元メディアにもよく取り上げられ、読者投票で決まるホノルルマガジン誌主催の「ハレアイナ賞ベスト朝食賞金賞」という栄誉にも輝いています。

場所は、ワイキキの東を南北に突き抜けるカパフル通りを北進し、H1フリーウエイの手前右側にあるマーケット・シティー・ショッピングセンターの中です。

朝から連日、大人気でここも行列が絶えません。

 

 

「カフェ・カイラ」

 

住所:2919 Kapiolani Blvd, Honolulu, HI 92816

マップ: Googleマップ

電話番号:(808)732-3330

営業時間:7:00~15:00

定休日:なし

ホームページ: カフェ・カイラ

 


5. おすすめは絶品のリリコイパンケーキ「モケズ・ブレッド&ブレックファスト」

 

 

トロリとしたムース調の甘酸っぱいパッションフルーツのリリコイソース。

これがたっぷりとかかったパンケーキは絶品です。これも、一度は並んででも食べたい逸品となっています。

朝から行列ができる人気ぶりで、エッグ&ミートの付け合わせパンケーキは、追加料金でリリコイソースをかけることもできます。

 

週末限定のエッグ・ベネディクトや、ウサギの肉を使ったロコモコもおすすめです。

やはり、爽やかな酸味のあるソースが自慢のリリコイパンケーキはクセになる味で、お店のアットホームな感じも人気です。

 

ハワイでパンケーキ激戦区となっているカイルアのホオライ通り沿いにある、鮮やかなブルーの建物が目印。

昔から、地元ローカルに愛されてきた朝食レストランで、店内もブルーを基調として明るい雰囲気です。

 

 

「モケズ・ブレッド&ブレックファスト」

 

住所:27 Hoolai St, Kailua, HI 96734

マップ: Googleマップ

電話番号:(808)261-5565

営業時間:6:30~14:00(ランチ11:00~)

定休日:火曜
 

 

6. 紫ヤムイモでバイオレット色のパンケーキ「ヨーグル・ストーリー」

 

 

ソースにフィリピン産の山芋である紫ヤムイモ(ウベ)という、衝撃的なカラーで話題になっているのがウベ・パンケーキ。

生地は、オキナワン・スイートポテトが使われています。原料はヤムイモだけで、一切着色料は使っていないそうです。

生地にもウベが練り込まれ、中まで紫一色はユニークなパンケーキ。

味はココナッツ風味で、あっさりしています。



場所は、アラモアナセンターから徒歩すぐの北側にあるケアモク通り。

店内は吹き抜けで、ゆったりした雰囲気がハワイらしく、お洒落。

地元のカップルにも人気のお店となっています。

 

 

「ヨーグル・ストーリー」

 

住所:815 Keeaumoku Street, Honolulu, HI 96814

マップ: Googleマップ

電話番号:(808)942-0505

営業時間:7:30〜14:30

定休日:無休
 

 


7. やっぱり食べたい世界一の朝食なら「ビルズ」

 

 

「世界一の朝食」という異名を取り、本場シドニーをはじめ、日本でも連日、行列ができる人気レストラン。

カジュアルダイニングの王様とも言われ、オーストラリアが発祥というレストラングループのハワイ1号店です。

 

名物はフワフワのリコッタチーズがたっぷり入ったパンケーキと、スクランブルエッグです。

ワイキキ店は2階建てで、1 階にあるカフェでは、モチモチしたバターミルクパンケーキも注文可能です。

また、カフェでは限定メニューや、お得なハッピーアワーも行っています。

 

店内はハワイらしい木目調でナチュラルな風合。

高くて広々とした天井なので、のんびりと食事を楽しめます。

ワイキキ店には、ハワイの食材を使った限定メニューもあります。

 

 

「ビルズ」

 

住所:280 Beach walk, Honolulu, HI 96815

マップ: Googleマップ

電話番号:(808)922 1500

営業時間:1階 日~木 6:00~23:00/金・土6:00~24:00  /  2階 日~木 7:00~23:00/金・土7:00~24:00

定休日:なし

ホームページ: ビルズ

 

 

8. シンプルなパンケーキは食べ放題の「ワイラナ・コーヒー・ハウス」

 

 

ブレック・ファースト・スペシャルというパンケーキ食べ放題メニューは、卵2個分のスクランブルエッグ、または目玉焼き(片面または両面焼き)から選べます。

ベーコン2枚も付いているので、安さが人気ともなっています。

このメニューは、ランチでもディナーでもオーダー可能です。

 

ワイキキではファミリーレストラン的な存在です。

ステーキをはじめ、サラダバーなど多彩なメニューを揃え、いずれも美味しくて、フレンドリーな店員さんも評判です。

手ごろな価格で、メニューが豊富なアメリカン・ダイナー。場

 

所は、ワイキキの西側にあるヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチリゾートのすぐ前です。

24時間営業が嬉しいお店です。

 

 

「ワイラナ・コーヒー・ハウス」

 

住所:1860 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96815

マップ: Googleマップ

電話番号:(808)955-1764

営業時間:24時間営業(水曜0:00~6:00を除く)

定休日:なし

ホームページ: ワイラナ・コーヒー・ハウス

 

 


9. オーブンで焼きあげるフルーツスフレ・パンケーキの「アロハ・キッチン」

 

 

オーブンで約25分かけて焼いて膨らませたフルーツスフレ・パンケーキが、このお店の名物です。

当日、仕入れたばかりの新鮮なフルーツがたっぷり使用されています。

 

独特なフワフワでモチモチの食感は、生地に米粉やヨーグルトを使っているからだそうです。

コクがあるガーリックトマトソースがポイントのガーリックシュリンプのほか、ガーリックシュリンプ・ロコモコなどもおすすめです。

 

場所は、便利なヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートに近い、エナロード沿い。

外観が真っ白な建物が目印ですよ。

 

 

「アロハ・キッチン」

 

住所: 432 Ena Road, Honolulu, HI 96815

マップ: Googleマップ

電話番号:(808)943-6105

営業時間:7:30~13:00終日 / 17:30~21:00火~土

休業日:夜は日・月曜日

ホームページ: アロハ・キッチン

 

 

10. ほんのり甘いポイ・パンケーキ「ハウ・ツリー・ラナイ」

 

 

ハワイの伝統料理タロイモを用いたポイ・パンケーキは、ちょっと他では味わえないオリジナルな風味です。

ほんのり甘く、モ チモチの食感で、バターとココナッツ・シロップをかけるとフルーティーな味になります。

 

ハワイのエッグ・ベネディクトではナンバーワンの人気を誇るニュー・オータニ・カイマナ・ビーチ・ホテル1階のビーチ沿いにあるハウ・ツリー・ラナイ。

ポイ・パンケーキは、エッグ・ベネディクトに隠れて、意外に知られていなかった一品です。

 

ワイキキの東側にあるカピオラ二公園を抜けた、ビーチのすぐ側にあるホテルの1階。

木製の柵の外は、すぐワイキキビーチで、ハウツリーの木陰でのんびりと食事を楽しんでみてください。

 

 

「ハウ・ツリー・ラナイ」

 

住所:2863 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815

マップ: Googleマップ

電話番号:(808) 921-7066

営業時間:

【朝食】
7:00〜10:45

【ランチ】
月~土 11:45〜14:00
日曜日 12:00〜14:00

【ディナー】
17:30〜21:00

定休日:なし

ホームページ: ハウ・ツリー・ラナイ

 

 

11. カハラホテルの薄焼きパンケーキ「プルメリア・ビーチ・ハウス」

 

 

ザ・カハラ・ホテル&リゾートのオーシャンフロント・レストラン「プルメリア・ビーチ・ハウス」の名物パンケーキが、このシン・パンケーキ。

シロップに漬けた状態で、冷めても美味しいパンケーキと評判です。

 

クルクルと薄い生地が巻かれた形が、とってもユニーク!

たっぷりとメープルバターのシロップに浸っていても、モチモチ感はそのまま。

ちなみに、このシンとは英語で「薄い」という意味です。

 

日本の天皇皇后両陛下をはじめ、アメリカの大統領やハリウッドスターなど、世界中のセレブやVIPが宿泊するワイキキの喧騒から少し離れた場所にあるのも人気です。

 

 

「プルメリア・ビーチ・ハウス」

 

住所: 5000 Kahala Ave, Honolulu, HI 96826

マップ: Googleマップ

電話番号:(808)739-8888

営業時間:

【朝食】
6:30〜11:00(週末のビュッフェは12:00まで)

【ランチ】
11:00〜14:00(毎週水曜カレービュッフェ11:45〜14:00)

【ディナー】
アラカルト17:30〜22:00(月、火、木、金)
シーフード・ビュッフェ17:30〜22:00(金、土)

定休日:なし

ホームページ: プルメリア・ビーチ・ハウス

 

 

12. バターの香りが高いプチ贅沢パンケーキ「陰陽カフェ」

 

 

一流シェフが作り出すパンケーキだけに、フワフワで厚味があり、バターとフルーツの甘い香りがほんのりと漂っています。

ホームメイドのパンケーキを、アラカルトで注文できます。

 

ワイキキで最も新しいホテル&コンドのトランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ・ビーチ・ウォークにある「陰陽カフェ」。

高級感溢れる雰囲気と、一流の料理をカジュアルに楽しめます。

 

ハワイの心地良い風に包まれながら、ワイキキでひときわ目立つ高級ホテルの輝くテラスで朝食を味わってみてください。

豊富な種類の朝食ビュッフェも評判です。

 

 

「陰陽カフェ」

 

住所: 223 Saratoga Rd, Honolulu, HI 96185

マップ: Googleマップ

電話番号:(808)683-7777

営業時間:朝食6:30〜10:30(無休)

定休日:なし

ホームページ: 陰陽カフェ

 

 

13. チョコチップがたっぷりの巨大パンケーキ「マック 24/7」

 

 

シグナチャーメニューは「MAC DADDY PANCAKE CHALLENGE」。

何んと直径約35cmはある特大のパンケーキ3枚を、一人で1時間半以内にすべて食べると、無料になります。

チョコチップがたっぷりとろけて、チョコレート好きには見逃せません。もちろん、レギュラーサイズのパンケーキもあります。

 

オリジナルのチョコレートソースは毎朝、固型のチョコを溶かして作っています。

チョコ・バナナ・ナッツのトッピングもおすすです。米国で人気の大食いTV番組で取り上げられたこともあるお店です。

ワイキキのクヒオ通り沿いにあるヒルトン・プリンス・クヒオ・ホテル1階にあります。

店名の通り、24時間営業です。ハワイらしく広々とした店内で、スタイリッシュなインテリアも人気です。

 

 

「マック 24/7」

 

住所:2500 Kuhio Ave., Honolulu, HI 96815

マップ: Googleマップ

電話番号:(808)921-5564

営業時間:24時間

定休日:なし

ホームページ: マック 24/7

 

 

14. パンケーキとロコモコ、エッグ・ベネディクトを一度になら「ジョバンニ・パストラミ」

 

 

ハワイ料理ならほとんど揃うレストラン。

一日中注文できる朝食メニューの中でも、人気ナンバーワンがパンケーキです。

パンケーキの単品メニューもおすすめですが、多彩な味を楽しめるトリプル・プレイは是非、チャレンジしてください。



このレストランなら、パンケーキとロコモコ、エッグ・ベネディクトが一度に少しずつ味わえます。

ランチやディナーにも最適で、一部のメニューが安くなるハッピーアワーはお得です。



ワイキキの中でも近年開発されたワイキキ・ビーチ・ウォークにあるレストラン。

店内にはハイビジョンテレビが吊り下がり、スポーツ観戦を楽しめるスポーツバーのような雰囲気です。

 

 

「ジョバンニ・パストラミ」

 

住所:227 Lewers Street, #118, Honolulu, HI 96815

マップ: Googleマップ

電話番号:(808)923-2100

営業時間:

7:00~24:00

※ハッピーアワー
15:00~18:00(月~金)、22:00~24:00(日~木)

定休日:なし

ホームページ: ジョバンニ・パストラミ

 

 

15. ダッチベイビーが一番人気「ザ・オリジナル・パンケーキ・ハウス」

 

 

オーブンで焼き上げて、レモンやホイップバターをかけて食べるドイツ風パンケーキのダッチベイビーが看板メニューです。

そのほか、パンケーキは19種類あり、クレープとワッフルが各6種類、オムレツが8種類と桁外れの豊富さです。

 

フルーツたっぷりで、ハワイらしい甘いパンケーキが苦手な人でも食べやすいのが魅力です。

見た目がシンプルで、メープルシロップをかけて味わってください。地元のローカルに愛され続けているお店です。

 

発祥は1953年にオレゴンで、ハワイにはオールドアメリカンな雰囲気のカリヒ店とカピオラニ店があります。

ワイキキからなら、カピオラニ店が便利。カリヒ店は観光客が少なく、地元の雰囲気が味わえます。

 

 

「ザ・オリジナル・パンケーキ・ハウス」

 

住所:1221 Kapiolani Blvd, Suite 103, Honolulu, HI 96814

マップ: Googleマップ

電話番号:(808)596-8213

営業時間:6:00~14:00(月~金のランチ11:00~14:00)

定休日:なし

ホームページ: ザ・オリジナル・パンケーキ・ハウス


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(666)
北海道・東北(47)
  北海道(26)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(9)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(2)
関東(265)
  埼玉(9)
  千葉(15)
  東京(159)
  神奈川(59)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(6)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(90)
  長野(13)
  新潟(8)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(31)
  愛知(9)
  三重(7)
近畿(101)
  滋賀(7)
  京都(43)
  大阪(27)
  兵庫(15)
  奈良(6)
  和歌山(3)
中国・四国(41)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(11)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(5)
  愛媛(2)
  高知(2)
九州・沖縄(81)
  福岡(15)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(12)
  宮崎(3)
  鹿児島(9)
  沖縄(23)

国外エリア一覧

東南アジア(28)
ヨーロッパ(84)
東アジア・中国・台湾(20)
南アジア・インド・ネパール(2)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(10)
オセアニア(11)
アフリカ(2)
北米(19)
中南米(8)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(607)
イベント情報(373)
ショッピング・買い物・お土産(513)
遊園地・テーマパーク(574)
ビジネス・出張(177)
ロケ地、舞台(189)
世界遺産(165)
乗り物・交通・アクセス(710)
宿・旅館・ホテル(202)
旅行準備(448)
歴史・豆知識(893)
温泉・スパ(169)
絶景(506)
聖地巡礼(31)
観光旅行(855)
食事・グルメ(584)
おすすめ/ランキング(748)
デート(673)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(435)
ツアー/旅程(246)
海水浴場・ビーチ・リゾート(69)
日帰り旅(27)
1泊2日(12)
寺院・神社・教会(49)
パワースポット(17)
ファミリー(85)
1人旅(90)
雨の日(19)
モデルコース(4)
メーカー/ブランド(5)

人気記事ランキング