logo

top

パタゴニアのおすすめリュックを厳選!コーディネート例も紹介





リュック選びはなかなか難しいもの。
特に毎日使うリュックとなると、耐久性の高さを重視したいですよね。

ところが、耐久性で選んでしまうとデザインが残念というのがアウトドアリュックのありがちパターン。

そうならないおすすめ定番ブランドが「Patagonia(パタゴニア)」です。
耐久性や背負い心地はもちろんのこと、デザイン性が高いという特徴があるのがパタゴニアリュックのウリなのです。

今回はパタゴニアリュックのコーディネートやおすすめモデルまで、まるっとご紹介します!

【目次】パタゴニアのおすすめリュックを厳選!コーディネート例も紹介

 

おしゃれアウトドアブランドの定番!パタゴニアのリュックの魅力

1. タウンでもおしゃれに使えるデザイン

2. ラインナップの豊富さ

3. アウトドアブランドらしい作り込み・高い機能性

パタゴニアリュックを用いたコーディネート紹介

メンズ

レディース

キッズ

目的別にパタゴニアのおすすめリュックを紹介!

カジュアルなら一番人気「アーバー・クラシック・パック」

防水性と大容量を追求するなら「ストームフロント・ロールトップ・パック 45L」

水につけても浸水しない完全防水「ストームフロント・パック」

登山には最高にクールな「アセンジョニスト・パック 40L」

旅行に便利な「ブラックホール・パック 25L」

トートにも使える機能性がウリ「ライトウェイト・トラベル・トート・パック」

ビジネスにも使えるリュック「トレス・パック 25L」

 

 


おしゃれアウトドアブランドの定番!パタゴニアのリュックの魅力

 

patagonia_backpack_08

 

パタゴニアはアメリカを拠点にしたブランドで、登山やサーフィン、スキー、フィッシングなど、幅広いジャンルのアウトドア・アクティビティに対応できるアイテムを取り扱っています。

パタゴニアの魅力は、アウトドアブランドながら「おしゃれ」で「かわいい」デザインだということ。

アクティビティ中はもちろん、街でも使えるそのデザイン性の高さがウリとなっています。

本記事では、数ある定番アイテムの中からパタゴニアの「リュック」を取り上げてご紹介します。

 

1. タウンでもおしゃれに使えるデザイン

 

リュックのみならず、パタゴニアのアイテム全般に言えるポイントが「デザイン性の高さ」。

一般的にアウトドアブランドが販売しているリュックは、とても機能的な反面、デザインやシルエットがもっさりしてしまっていて「ださい」と言われてしまうこともしばしば。

そんな中、パタゴニアのリュックはおしゃれでかわいく、タウンユースにも使いこなせるものばかりなのです。

 

2. ラインナップの豊富さ

 

パタゴニアのリュックのもう一つのポイントとして挙げられるのが「ラインナップの豊富さ」。

トラベル用、アウトドア用、デイリーユース用と選択肢がたくさんあるので、リュックを使う目的からチョイスすることが可能です。

 

3. アウトドアブランドらしい作り込み・高い機能性

 

パタゴニアのリュックはとても頑丈に作られているため、毎日の通学・通勤などヘビーユースでガンガン使っても大丈夫なのが嬉しいポイントです。

TPUコーティングされたリップストップナイロンを採用しており生地も丈夫ですし、ファスナーも耐久性の高いものが採用されています。

 

また、アウトドアブランドらしく機能性に秀でたモデルが多いのも魅力的。

完全防水で水につけても浸水しないフィッシング用のリュックや、重心がちょうど腰の部分に来るため重さを感じにくい登山用リュックなど、ハイテクなモデルもたくさんあります。

 

 

パタゴニアリュックを用いたコーディネート紹介

 

patagonia_backpack_06

 

ここからはパタゴニアリュックを使ったコーディネートをご紹介します。

アウトドアアイテムらしく派手な原色を使ってリュックを差し色に使っているおしゃれコーデから、渋いブラックカラーをチョイスしてまとめているコーデまで様々です。

 

メンズ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 챠밍젠틀맨 (Charming Gentlemen) (@charming_gentlemen) on

 

こちらは定番中の定番である「ブラックホール・ダッフル」を使ったコーデ。

収納力抜群のダッフルは背負って使えるのが嬉しいです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Benny's Boardroom 🇦🇺 (@bennysboardroom) on

 

こちらは安定感のある「アーバー・クラシック・パック」を使ったアイテム。

カジュアルとの相性がとても良く、コーディネートを選ばずおしゃれに使いこなせますよ。

 

レディース

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by yumi (@uzukan) on

 

こちらは「トロミロ・パック 22L」。

カジュアルとの相性が良いのが嬉しいですね。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by A.I.R.AGE (@a.i.r.age) on

 

ナチュラル系のコーデなのに、アウトドアアイテムがハマってしまうのがパタゴニア・デザイン。

こちらの「プランニング・トート」は、トートとしてもリュックとしても使える2wayリュックです。

 

キッズ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by norisuke (@mnnr210) on

 

パタゴニアリュックのキッズモデルといえば、クラシックでカワイイデザインが特徴の「ボンサイ・パック」。

長きにわたり定番リュックだったのですが、現在はメーカー在庫もなく入手が難しい状況。

見つけた人はラッキーなので、お早めに手に入れることをおすすめします!

 

 


目的別にパタゴニアのおすすめリュックを紹介!

 

パタゴニアには、あらゆるニーズに応えるリュックがラインナップされています。

カジュアルにアウトドア、旅行、そしてビジネスにと、たくさんの活躍できるシーンがある中から、お好みのモデルを探してみてください。

 

カジュアルなら一番人気「アーバー・クラシック・パック」

 

 

ぼてっとしたシルエットが見た目が印象的な「アーバー・クラシック・パック」。

カジュアルかつクラシックなデザインが特徴で、男女問わず愛用している方が多い定番リュックです。

 

かわいいだけでなく、機能性も高いのがパタゴニアらしいところ。

見た目ではそこまで大きさを感じないのですが、ハコ型のメインコンパートメントにフラップがついたシンプルな形状で、26Lの大容量を確保しておりたくさんの荷物が入れやすくなっています。

また、背中部分には15インチのラップトップを収納可能なスリーブも付いていて、タウンユースに最適化されたモデルに仕上がっています。

ショルダーストラップは人間工学に基づきアールを描く設計になっており、背負い心地も良いものになっています。

 

防水性と大容量を追求するなら「ストームフロント・ロールトップ・パック 45L」

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by yusuke (@yusuke_____0124) on

 

パタゴニアの「ストームフロント・ロールトップ・パック」は、800デニールというかなり丈夫な素材を使った防水リュックです。

釣りを想定したこのリュックは、背中にロッドチューブを装着できる仕様。

水中に沈めることはさすがにできませんが、継ぎ目は丁寧に接合された防水仕様となっており、開閉は防水性の高いロールトップが採用されています。

雨が浸水してくるということはありません。

 

一気室というシンプルな構造で、45Lという大容量も魅力的。

レインカバーいらずの防水リュックなので、バックパッカーの方などをはじめとしたトラベル用途に最適のリュックです。

また、こういったテクニカルなリュックにありがちなのが「デザインが残念」ということなのですが、そういったところはさすがはパタゴニア。

デイユースにもおしゃれに使いこなすことができるデザイン性の高さも嬉しいポイントです。

 

水につけても浸水しない完全防水「ストームフロント・パック」

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 菅野 優也 / yuuya sugano (@yuuya_sugano_) on

 

先述したロールトップの「ストームフロント・ロールトップ・パック 」は完全防水ではありませんでしたが、こちらの「ストームフロント・パック」は同一の素材を用いた完全防水リュックです。

水につけても浸水しないため、ウェーディングが必要なフィッシングなどに最適のリュック。

30Lという大容量なので、ギアをたくさん持ち運んで山の中へ分け入るようなスタイルのフィッシングに適しています。

 

なお、こちらの「ストームフロント・パック」と、先ほどご紹介した「ストームフロント・ロールトップ・パック 」は、人気商品のためかなりの品薄になっている模様。

店舗在庫などはかなり限られていますので、見つけた方はお早めに!

 

登山には最高にクールな「アセンジョニスト・パック 40L」

 

 

登山向けのリュックはどうしても一辺倒なフォルムになりがちで、良くも悪くも「ガチっぽい」のが特徴です。

ただ、そんな一般的な登山リュックとは一線を画すクールなリュックが、パタゴニアの「アセンジョニスト・パック」です。

 

非常にタフ、かつ軽量な210デニールのリップストップ・コーデュラ・ナイロンを採用。

テクニカルなデザインともあいまって、スタイリッシュな印象を与えてくれます。

シンプルな形状ながら雨蓋部分にはジップが配されていたり、アックスを運搬できるコードが付いていたりと機能性にも配慮されており、登山での実用性という面でも非常に優れています。

 

旅行に便利な「ブラックホール・パック 25L」

 

 

パタゴニアを代表する旅行用カバンが「ブラックホール・ダッフル」です。

特徴的な素材は、防水性の高いTPU(サーモプラスチック・ポリウレタン)素材がラミネートされた450デニールのリップストップナイロン。

防水性・耐久性ともに高く、アウトドアアクティビティはもちろん、旅行や出張、部活にと、タフな使い方をするのに最適なダッフルバッグです。

 

そんなパタゴニアを代表するダッフルバッグのデザインそのままに、リュックとしてデザインしたのが「ブラックホール・パック」。

シンプルかつ汎用性の高いデザインで、コーディネートや使用シーンを選ばないのが魅力。

25Lというちょうど良いサイズ感であるため、デイユースやトラベルユースにぴったりのモデルです。

 

トートにも使える機能性がウリ「ライトウェイト・トラベル・トート・パック」

 

 

パタゴニアの定番トラベルリュック「ライトウェイト・トラベル・トート・パック」。

くしゅくしゅとまとめると手のひら大にコンパクトになるパッカブルタイプのリュックです。

 

この「ライトウェイト・トラベル・トート・パック」の便利なところは、、手提げとしても、トートとしても、ショルダーとしても使えるという汎用性の高さ。

トラベルはもちろんレジバッグとして、普段お使いのバッグに忍ばせておくと大活躍しますよ。

コンパクト性を追求するため70デニールの軽量素材で作られていますが、引き裂きに強いリップストップナイロンを採用して耐久性にも配慮されているのは、アウトドアブランドであるパタゴニアならではの魅力と言えます。
 

ビジネスにも使えるリュック「トレス・パック 25L」

 

 

今まで見てきたように、パタゴニアのリュックといえばカジュアルやアウトドアを想定したものが中心でした。

しかし、こちらの「トレス・パック 25L」はなんとビジネスにも使えるリュック。

ブラックでシンプルな構造を基調としており、スーツとの相性も良いのが嬉しいポイント。

ショルダースタイルにもなるので、荷物が少ないときは使いやすいショルダースタイルで普段使いするなんていう使い分けもできます。

 

メインコンパートメントにはラップトップを収納できるポケットがついていたり、ケーブル類を仕分けできるメッシュのポケットがついているなど細かな工夫も満載。

25Lという使いやすいサイズ感なので、普段の通勤や出張にも便利です。

ビジネスだけでなく、カジュアルにも合わせやすいのが嬉しいポイントです。

 

 

様々なタイプのリュックがラインナップされているのがパタゴニアの魅力。

また、「ブラックホール・パック」や「ストームフロント・パック」、「アセンジョニスト・パック」など、機能的にもデザイン的にも他ブランドにない、唯一無二なモデルを作っているのもパタゴニアならではです。

気になるモデルがあった方は、ぜひ一度店頭で手にとってみてみてください。


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(511)
北海道・東北(43)
  北海道(26)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(173)
  埼玉(7)
  千葉(12)
  東京(96)
  神奈川(37)
  茨城(4)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(76)
  長野(11)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(22)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(82)
  滋賀(7)
  京都(31)
  大阪(21)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(34)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(4)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(69)
  福岡(13)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(11)
  大分(9)
  宮崎(2)
  鹿児島(8)
  沖縄(17)

国外エリア一覧

東南アジア(19)
ヨーロッパ(55)
東アジア・中国・台湾(19)
南アジア・インド・ネパール(2)
中近東(6)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(9)
オセアニア(9)
アフリカ(2)
北米(17)
中南米(4)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(533)
イベント情報(368)
ショッピング・買い物・お土産(473)
ビジネス・出張(164)
ロケ地、舞台(169)
世界遺産(123)
乗り物・交通・アクセス(606)
宿・旅館・ホテル(178)
旅行準備(426)
歴史・豆知識(721)
温泉・スパ(152)
絶景(441)
聖地巡礼(30)
観光旅行(674)
食事・グルメ(537)
おすすめ/ランキング(587)
デート(574)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(424)
ツアー/旅程(242)
海水浴場・ビーチ・リゾート(64)

人気記事ランキング