logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 千葉

成田空港すぐ近く!酒々井プレミアム・アウトレットの魅力や周辺の観光情報





酒々井プレミアム・アウトレットへは、成田国際空港からバスで15分ほどで行くことができます。
成田空港に早く着いた時や、国際線から国内線への乗り継ぎで時間を持て余している時などに便利なアウトレットです。

成田国際空港の近くという立地から、外国人をターゲット層にしています。
有名海外ブランドや日本初出店のブランドが多くあり、施設内には航空便の運行情報まで確認することができます。

本記事では、首都圏からでも日帰りで行ける酒々井アウトレットのアクセスやサービス、周辺の観光情報などについて解説していきます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】成田空港すぐ近く!酒々井プレミアム・アウトレットの魅力や周辺の観光情報

 

酒々井プレミアム・アウトレットはどんなところ?

酒々井プレミアム・アウトレットのサービス

小さなお子さんと一緒でも安心

成田空港近くならではのフードコート

電気自動車にも対応

洋服のお直しもしてくれる

その他のサービス内容

酒々井プレミアム・アウトレットへのアクセス

電車・バスを利用して行く方法

車で行く場合

酒々井プレミアム・アウトレットの見どころ

CHUMS(チャムス)

Marmot(マーモット)

Airweve(エアウィーブ)

BARNYARD STORM(バンヤードストーム)

関東初出店のブランド

酒々井プレミアムアウトレットはグルメも充実!

HANAO CAFE(ハナオカフェ)

JOHN'S GRILL(ジョンズグリル)

GALLETT POPCORN SHOPS(ギャレットポップコーンショップス)

成田ゆめ牧場

酒々井プレミアム・アウトレット周辺の観光情報

真言宗智山派の大本山「成田山新勝寺」

アウトレットで歩き疲れたら「酒々井温泉 湯楽の里」へ

動物たちと触れ合える「成田ゆめ牧場」

お酒の製造工程を学ぶことができる「飯沼本家 まがり家」

 

 

酒々井プレミアム・アウトレットはどんなところ?

 

 

「酒々井プレミアムアウトレット」は、千葉県印旛郡酒々井(しすい)町にあるアウトレット。

成田空港から車で10分という立地のため、外国人観光客が多いのが特徴です。

 

「アメリカン・アール・デコ」を取り入れ、近代アメリカの街並みを再現した施設内は国際色豊かで、成田国際空港の近くにある利点を最大限活かすような作りになっています。

 

2013年にオープンした酒々井プレミアム・アウトレットは、2015年、2018年と2度に渡り施設面積を増設しました。

店舗数は213店舗に拡大し、関東圏最大級のアウトレットとなっています。

 

東京駅からも直通のバスが出ているため、都心からも50分で行くことができます。

 

 

酒々井プレミアム・アウトレットのサービス

 

酒々井プレミアム・アウトレットには便利なサービスがあります。

ここでは子供の遊び場や、宅配サービス、WiFiなどのサービス情報を紹介します。

 

小さなお子さんと一緒でも安心

 

 

酒々井プレミアム・アウトレットでは、様々なキッズケアサービスを提供しています。

 

ベビーカーのレンタルは、フードコート向かいのインフォメーションセンターで行なっています。

コイン式ベビーカーなので借りる際に100円かかりますが、返却の際に戻ってくるため無料です。

 

返却は第2駐車場や第8駐車場で行えます。

わざわざ広いアウトレット内で、インフォメーションセンターまで行かなくても良く便利です。

 

授乳室やベビールームは、インフォメーション近くの「ママのリフォーム」前に設置してあり、ベビーベッドはその他にも10箇所のトイレに設置してあります。

 

そして、酒々井アウトレットのキッズケアで最も嬉しいサービスは、プレイグラウンドが完備されていることです。

 

 

施設内に2箇所、子供が遊べるような遊具が完備されたプレイグラウンドがあります。

それぞれのプレイグラウンドは、「スターバックス」と「白ヤギ珈琲店」の横にあるため、両親はカフェでコーヒーを買って子供の遊ぶ様子を見守ることもできます。

 

なお、プレイグラウンドの開放時間は以下の通りとなっています。

 

夏季期間:9:30〜18:00頃

冬季期間:9:30〜17:00頃

 

成田空港近くならではのフードコート

 

酒々井プレミアム・アウトレットのフードコートは、他のフードコートとには無いユニークな作りとなっています。

 

フードコートに入ってまず目につくのが、床に描かれた滑走路です。

 

shisui

 

その他にも管制塔をイメージした装飾品や、世界地図に世界時計と、成田空港近くならではの非日常感を味わうことができます。

 

 

中央には、成田空港の航空便の情報が電光掲示板で表示されています。

飛行機の発着状況をその場で確認でき、フリーWiFiも完備されているので、飛行機の待ち時間にアウトレットに行っても安心です。

 

shisui

 

電気自動車にも対応

 

shisui

 

酒々井プレミアム・アウトレットでは、電気自動車の充電施設も完備しています。

第1駐車場内にあり、そのうち1台は急速充電にも対応しているため、ショッピング時間が短くても安心です。

 

利用時間は10:00〜20:00となっています。

 

洋服のお直しもしてくれる

 

インフォメーション近くの成田ゆめ牧場奥の「ママのリフォーム」では、洋服のお直しをしてくれます。

アウトレットでは価格が安い分、サイズが限定されてしまいます。

 

しかし、ここならサイズのお直しをしてくれるので、多少サイズが違うような商品でも購入することができます。

 

shisui

 

アウトレットで購入した商品以外のお直しもしてくれるため、まとめて頼んでしまいましょう。

 

その他のサービス内容

 

酒々井プレミアム・アウトレットは、ATMも完備しています。

施設内に2箇所あり、セブン銀行・千葉銀行・京葉銀行に対応しています。

 

shisui

 

コインロッカーは3箇所に設置されています。

サイズは高さ114cm、幅54cm、奥行き60cmの特大サイズから、高さ37cm、幅35cm、横43cmの小型サイズまで、4種類の大きさがあります。

 

 

海外旅行客を想定しているため、コインロッカーはとても充実しています。

また、外貨両替所を完備しており、場合によっては外貨両替手数料の値引きキャンペーンなども行なっています。

 

 

その他、携帯電話の充電スポットが3つ、イスラム教徒のためのプレイヤールームや、様々な言語に対応したフロアマップなどがあります。

 

shisui


 


酒々井プレミアム・アウトレットへのアクセス

 

 

酒々井プレミアム・アウトレットは、都内からバスで行くこともできます。

ここでは、その他の駅や車でのアクセスも解説していきます。

 

電車・バスを利用して行く方法

 

<成田空港から行く場合>

 

成田空港からは、直行バスが大体20〜30分おきに1日17本も出ています。

所要時間も15分と近く、飛行機のちょっとした待ち時間に行くことができます。

 

しかし、2020年4月1日からは、コロナ渦のため成田空港からの直行バスは運行を休止しています。

その場合、電車を使って行きましょう。

 

電車で行く場合は、2通りの行き方があります。

1つは、京成線を使って行くパターンです。

 

「成田空港駅」から京成線に乗り、「京成酒々井駅」を目指します。

京成酒々井駅からは、酒々井プレミアム・アウトレット行きの路線バスが出ています。

 

もう1つの方法は、JR線を使って行く方法です。

こちらも「成田空港駅」から、今度はJR成田線に乗車しましょう。

「JR酒々井駅」からも路線バスが出ています。

 

<JR東京駅から行く場合>

 

東京駅からは、酒々井プレミアム・アウトレット行きの直通バスが出ています。

料金は1,200円(小人600円)、所要時間は50分で、8:50発の始発から14:55の最終便まで、1日に9本のバスが出ています。

 

車で行く場合

 

酒々井プレミアム・アウトレットの最寄りICは、酒々井ICとなります。

車で行く場合は、酒々井ICを目指しましょう。

 

東京方面から行く場合は、箱崎ジャンクションから首都高速7号線、その後京葉道路に乗ります。

宮野木ジャンクションで東関東自動車道に乗りかえ、15分ほどで酒々井ICに到着します。

 

千葉方面から行く場合は、京葉道路を使い宮野木ジャンクションまで行きます。

宮野木ジャンクションからは東関東自動車道に乗り、酒々井ICを目指します。

 

成田空港から車で行く場合は、「新空港IC」から東関東自動車道に乗りましょう。

10分ほどで酒々井ICに着きます。

 

 

酒々井プレミアム・アウトレットの見どころ

 

酒々井アウトレットには、日本初出店や関東初出店の店舗が多くあります。

そんな酒々井プレミアム・アウトレットの見どころを紹介します。

 

CHUMS(チャムス)

 

shisui

 

チャムスは、アメリカのアウトドアブランドです。

このロゴを見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。

 

shisui

 

そのロゴの可愛さから特に女性に人気で、熱烈なファンが多いブランドです。

 

そんなチャムスは、酒々井プレミアム・アウトレットがアウトレット初出店です。

店内はチャムスのイメージ通り鮮やかな色合いの商品が並び、コミカルな音楽が流れていてワクワクしてしまいます。

 

 

小物入れのバッグやサコッシュ、チャムスのロゴ入りのアパレルなどを販売しています。

 

Marmot(マーモット)

 

shisui

 

マーモットも、アメリカの有名アウトドアブランドです。

 

マーモットの始まりは、アラスカの氷河を研究する際に着るウェアの開発から始まりました。

そのため品質はとても高く、ハードに使用するアウトドア業界で人気のブランドとなっています。

 

shisui

 

そんなマーモットも、酒々井プレミアム・アウトレットがアウトレット初出店となります。

 

アウトドアブランドは高性能な分、価格も普通のアパレルに比べて高くなってしまいます。

ただ、ここはアウトレットなので、高いアウトドアブランドもアウトレット価格で購入することができます。

 

Airweve(エアウィーブ)

 

shisui

 

トップアスリートが使用していることで有名な寝具メーカーのエアウィーブも、アウトレット初出店です。

 

トップアスリートが実際に使用しているマットレスや、グループ会社のロフテーが販売している人気の枕など、定番商品からアウトレット限定商品まで幅広い品揃えです。

 

 

ぜひエアウィーブの店舗で、マットレスの気持ち良さを体験してみてください。

 

BARNYARD STORM(バンヤードストーム)

 

shisui

 

かっこいい女性のためのアパレルブランド「バンヤードストーム」も日本のアウトレット初出店です。

「ハンサムウーマン」のためのデイリーカジュアルショップで、ただのリラックスではなく、計算して作られた心地いいハンサムカジュアルのアパレルを販売しています。

 

この他にも、素材にこだわった商品を販売している「高島屋」や、国内外で人気のスポーツブランド「デサント」などがアウトレット初出店となっています。

 

関東初出店のブランド

 

酒々井プレミアム・アウトレットには、日本初のブランドだけでなく、関東初出店のブランドも多くあります。

 

アメリカのカジュアルアパレルメーカー「アメリカンイーグル」は、関東のアウトレットは酒々井プレミアム・アウトレットが初出店です。

ここでしか買えない限定商品もあるので、ぜひ見てみてください。

 

さらに、女性に人気のブランド「サマンサ・タバサ」も関東のアウトレットでは初出店です。

 

shisui

 

サマンサタバサらしいピンクを基調とした可愛い内装なので、サマンサタバサ好きなら行くだけでテンションが上がることでしょう。

 

shisui

 

ぜひお気に入りの商品を、アウトレット価格で手に入れてください。


 


酒々井プレミアムアウトレットはグルメも充実!

 

酒々井プレミアム・アウトレットには、ここでしか食べることのできない商品も数多くあります。

ここでは、酒々井プレミアムアウトレットのおすすめグルメを紹介します。

 

HANAO CAFE(ハナオカフェ)

 

shisui

 

フードコートの近くにあるハナオカフェは、ハワイアン料理のお店です。

 

店内は南国気分味わえる内装となっており、ハワイのロコモコやアヒポキ、モチコチキンなどが人気メニューとなっています。

 

shisui

 

また、デザートも人気商品となっており、マカダミアナッツソースのパンケーキや、フルールがたっぷりのパンケーキなどがあります。

スムージーのようなお手軽メニューもあるので、ちょっとした休憩としても行くことができるお店です。

 

JOHN'S GRILL(ジョンズグリル)

 

shisui

 

しっかりとランチを食べたい時におすすめなのが、洋食屋さんのジョンズグリルです。

 

千葉県産の牛ひき肉100%のハンバーグや、量を選ぶことができる溶岩ステーキはまさに絶品。

肉汁が滝のように溢れてきます。

 

shisui

 

他にも、千葉県匝瑳市の卵を使ったオムライスや、千葉県八千代市の八千代牛乳を使ったフレンチトーストなど、千葉県産の食材にこだわったメニューを味わうことができます。

 

お肉以外にも、アボカドとシュリンプのサラダ、クリスピーチキンなどの前菜メニューも取り揃えていますよ。

 

GALLETT POPCORN SHOPS(ギャレットポップコーンショップス)

 

shisui

 

アメリカシカゴで、70年に渡り最高級のポップコーンを販売しているポップコーン専門店です。

 

ポップコーンには素材からこだわっており、専属の契約農家によって作られた大粒のトウモロコシを、ノンオイルでエアポップしたものだけを使用しています。

鮮度にとてもこだわっているため、毎日お店のキッチンで少量ずつ手作りをし、出来立てのポップコーンを提供しています。

 

shisui

 

人気商品は、熟成させた濃厚なチェダーチーズをたっぷりと溶かしてソースと絡めた「チーズコーン」と、原料からとろとろになるまで煮詰めたこだわりのキャラメルを使用した「キャラメルクリスプ」です。

 

そして、ギャレットポップコーンの代名詞とも言えるのが、その2種類のフレーバーを目の前でミックスしてくれる「シカゴミックス」です。

シカゴミックスは全世界で大人気の商品となっており、チーズのほのかな塩味とキャラメルが混ざり合う絶妙な甘じょっぱさがたまりません。

 

ギャレットポップコーンは、関東には酒々井プレミアム・アウトレット店と原宿店の2店舗しかありません。

原宿店では1時間並ぶこともありますが、酒々井アウトレットではそこまで並ばずに購入することができます。

 

成田ゆめ牧場

 

shisui

 

酒々井プレミアムアウトレット近くにある「成田ゆめ牧場」も出店しています。

立地が近いので、乳製品は牧場から直送となっており、牧場の新鮮なミルクを使ったソフトクリームは大人気の商品となっています。

 

中でも「FOODEX JAPAN 2014ご当地ヨーグルトグランプリ」で最高金賞を受賞した「牧場の自家製ヨーグルト」は絶品です。

酒々井プレミアムアウトレット限定サイズのヨーグルトや、限定商品も取り扱っています。

 

その他、フードコートにはお馴染みのチェーン店が入っています。

酒々井プレミアム・アウトレット限定メニューもあり、特に「フレッシュネスバーガー」のピーナッツバターバーガーはおすすめです。

 

shisui

 

ピーナッツバターを使用していますが、ピーナッツバターは無糖のものを使用しているため甘さはありません。

ピーナッツバター特有の濃厚な味が広がり、ボリュームのあるパティやベーコンにぴったり絡み合う商品です。

 

 

酒々井プレミアム・アウトレット周辺の観光情報

 

酒々井プレミアムアウトレット周辺には、成田空港以外にも色々な施設があります。

ここでは、中でもおすすめの観光スポットをご紹介します。

 

真言宗智山派の大本山「成田山新勝寺」

 

shisui

 

成田の観光スポットといえば、成田空港と双璧をなしている成田山新勝寺です。

関東屈指の参拝者数を誇っており、初詣の参拝客は300万人近くにものぼり、社寺としては明治神宮に次いで全国2位、寺院としては全国1位の参拝客数です。

 

平安時代に起こった「平将門の乱」の平定の平和祈願のため、寛朝大僧正(かんちょうだいそうじょう)によって開山されました。

ご本尊は弘法大師によって敬刻開眼された不動明王で、1,000以上の歴史を誇る日本屈指の寺院です。

 

国の重要文化財に指定されている仁王門をはじめ、表参道に面した高さ15メートルの総欅造りの総門や、成田山のシンボルとなっている大本堂、聖徳太子堂、三重塔などがあります。

 

shisui

 

shisui

 

成田駅から徒歩で行ける成田山新勝寺ですが、参道には150店以上の飲食店が立ち並びます。

歴史的な佇まいを残していることはもちろん、名物のうなぎ屋さんにスイーツ、食べ歩きグルメなど盛りだくさんです。

 

shisui

 

中でもうなぎは、成田市のマスコットにも使われるほど参道では名物となっています。

うなぎ屋さんや蕎麦屋さん、定食屋さんはもちろん、パン屋さんもうなぎをパンに挟んだ「うなぎパン」を販売しており、実に参道のお店の3分の1がうなぎ料理を提供しています。

 

そのため、うなぎの看板が目に入らない場所がないほど。

 

全国屈指のうなぎ激戦区ですが、1番のおすすめは「川豊」です。

1910年創業の老舗うなぎ屋さんで、出来立てのうなぎを提供することにこだわりを持っています。

 

shisui

 

店に入るとすぐ目の前で職人さんが生きたうなぎを捌き、焼き上げているのが目に入ります。

タレは創業当時から継ぎ足した秘伝のタレを使用しており、表面は香ばしいですがとてもふんわりしたうなぎは絶品です。

 

成田山新勝寺の観光情報

 

住所:千葉県成田市成田1番地

マップ: Googleマップ

アクセス:京成電鉄京成成田駅またはJR成田駅より徒歩約10分

定休日:年中無休

料金:無料

 

アウトレットで歩き疲れたら「酒々井温泉 湯楽の里」へ

 

shisui

 

酒々井プレミアム・アウトレットから徒歩10分ほどのところに、「酒々井温泉 湯楽の里」があります。

 

酒々井温泉湯楽の里は、源泉掛け流しの日帰り温泉です。

泉質は「塩化物強塩泉」で、大昔の海水が長い時間をかけて地中で熟成されたもの。

保温効果が高く、湯冷めしにくい泉質から「熱の湯」とも言われています。

 

血圧を下げる作用が強い「よう化物イオン(よう素)」の含有量が非常に高く、その含有量は国内の温泉でもトップクラスです。

その他、筋肉痛や関節の痛み、腰痛、神経痛打撲などの身体的なものから、胃がもたれる、腸にガスがたまるなどの胃腸機能の改善、高コレステロール血症や自律神経不安定症などの効果が期待できます。

 

温泉内には寝転び湯やロウリュウサウナ、ジェットバスや電気風呂、濃度約1,000ppmという、日本の温泉でもごくわずかしか条件を満たしていない高濃度炭酸泉があります。

 

また、リクライニングシートでのんびりしながら田園風景を一望できるお休み処や、体幹ストレッチ、あかすりエステ、スパなど多くの設備が整っています。

食事処では、打ちたての麺を提供するさぬきうどんや、酒々井の地酒を楽しむことができますよ。

 

酒々井温泉 湯楽の里の観光情報

 

住所:千葉県印旛郡酒々井町胃飯積1-1-1

マップ: Googleマップ

アクセス:

酒々井ICから車で5分
酒々井プレミアムアウトレットからバスで3分

定休日:年中無休

料金:

大人 900円
子供 520円

 

動物たちと触れ合える「成田ゆめ牧場」

 

shisui

 

成田ゆめ牧場は、千葉県成田市にある面積約9万坪(東京東京ドーム7個分)の広大な敷地にある牧場です。

牧場では乳搾り体験や乗馬体験など、動物に触れ合えることはもちろん、バターやパン作りも体験することができます。

 

そして、成田ゆめ牧場の最大の魅力は、グルメ商品の商品力の高さです。

生乳ソフトクリームは濃厚で美味しいですが、成田ゆめ牧場のチーズ工房で作ったモッツァレラチーズを使った「BQビーフピザ」も絶品。

 

さらに、成田ゆめ牧場はお土産も充実しています。

Yahoo!ショッピングで「うまいもの王者決定戦」で5年間連続でグランプリに輝いた「過激な牛乳食パン」は人気の商品です。

 

なんとこのパンは水を一切使用せず、成田ゆめ牧場の牛乳しか使用していません。

もちろんバターも自家製のものを使用しており、素材の美味しさを活かした最高の食パンです。

 

また、牧場牛乳マシュマロ・ウシマロは、個人的にとてもおすすめです。

成田ゆめ牧場の生乳をたっぷり使い、ふわふわというよりもモチモチの食感の新感覚マシュマロになっています。

牛乳を固めたような風味にアクセントとして入っているチョコが、とてもマッチしています。

 

その他、成田ゆめ牧場のすぐ近くには広大なキャンプ場も併設されています。

 

shisui

 

牧場のような広大な敷地があり、レンタル品も充実しているので、夏場であれば手ぶらでもキャンプを楽しむことができますよ。

 

shisui

 

shisui

 

成田ゆめ牧場はとても広く、様々なアミューズメントがあるので、ぜひ宿泊して満喫してください。

 

成田ゆめ牧場の観光情報

 

住所:千葉県成田市名木730-3

マップ: Googleマップ

アクセス:

下総ICから車で2分
JR滑河駅から無料送迎バスで10分

定休日:年中無休

料金:

大人 1,450円
子供 700円

 

お酒の製造工程を学ぶことができる「飯沼本家 まがり家」

 

shisui

 

飯沼本家は、300年の歴史を誇る酒々井にある蔵元です。

代表銘柄の甲子(きのえね)は、千葉県産の五百万石を使用し、酒々井の地下水を使用した米と米麹だけで作ったメイドイン千葉の日本酒です。

 

観光蔵元として力を入れており、酒蔵見学では酒の製造工程を一から学ぶことができます。

 

原料となるお米の栽培も行なっているため、4月後半の頃には田植え体験、9月初旬頃には稲刈り体験も実施しています。

施設から5分の田んぼで、甲子に使用される五百万石の田植え、稲刈りを体験できます。

 

さらに、きのえね農園として、800本を超えるブルーベリーの栽培なども行なっています。

多品種、無農薬、低化学肥料にこだわっており、夏にはブルーベリーの収穫体験も実施しています。

無農薬のブルーベリーはそのまま食べることができ、とても新鮮ですよ。

 

また「日本酒を文化に」という切り口のもと酒器や食品を販売しているほか、酒蔵CAFEの運営も行なっています。

 

shisui

 

酒蔵CAFEでは、酒粕入りのカレーや酒粕を練りこんだメンマのような見た目のパスタ、自家製のブルーベリーと米麹で作ったブルーベリー豆乳など、オリジナルの商品を提供しています。

売店ではお酒を贅沢に使用した「蔵元造りのかすていら」や、皮に酒粕を練りこんだ「甲子酒饅頭」、中のガナッシュにお酒を限界まで練りこんだ「日本酒トリュフチョコ」などアイデア満載の商品を販売しています。

 

酒々井ICから車で5分と酒々井プレミアム・アウトレットからもすぐ近くなので、ぜひアウトレットに行った際に合わせて寄ってみるのをおすすめします。

 

飯沼本家 まがり家の観光情報

 

住所:千葉県印旛郡酒々井町馬橋106

マップ: Googleマップ

アクセス:

酒々井ICより車で5分
JR南酒々井駅から徒歩10分

定休日:年末年始、月曜日

料金:無料

 

 

酒々井プレミアムアウトレットは、日本の玄関口である成田国際空港から近いという立地を最大限に活かしたアウトレットです。

そのため、他ではなかなかお目にかかれないブランドやサービスが豊富にあります。

 

ぜひ空港付近で時間を持て余した時は、酒々井プレミアム・アウトレットに足を運んでみてください。


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(791)
北海道・東北(53)
  北海道(29)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(12)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(2)
関東(328)
  埼玉(12)
  千葉(30)
  東京(189)
  神奈川(65)
  茨城(8)
  栃木(11)
  群馬(6)
  山梨(7)
甲信越・北陸・東海(105)
  長野(14)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(16)
  福井(2)
  岐阜(11)
  静岡(31)
  愛知(12)
  三重(7)
近畿(117)
  滋賀(7)
  京都(52)
  大阪(31)
  兵庫(15)
  奈良(8)
  和歌山(4)
中国・四国(51)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(15)
  山口(3)
  徳島(4)
  香川(7)
  愛媛(4)
  高知(2)
九州・沖縄(92)
  福岡(16)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(12)
  宮崎(4)
  鹿児島(13)
  沖縄(28)

国外エリア一覧

東南アジア(28)
ヨーロッパ(98)
東アジア・中国・台湾(23)
南アジア・インド・ネパール(6)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(11)
オセアニア(12)
アフリカ(7)
北米(21)
中南米(12)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(668)
イベント情報(378)
ショッピング・買い物・お土産(565)
遊園地・テーマパーク(591)
ビジネス・出張(198)
ロケ地、舞台(210)
世界遺産(189)
乗り物・交通・アクセス(808)
宿・旅館・ホテル(226)
旅行準備(469)
歴史・豆知識(1002)
温泉・スパ(190)
絶景(572)
聖地巡礼(38)
観光旅行(1005)
食事・グルメ(656)
おすすめ/ランキング(878)
デート(769)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(442)
ツアー/旅程(254)
海水浴場・ビーチ・リゾート(75)
日帰り旅(95)
1泊2日(66)
寺院・神社・教会(100)
パワースポット(33)
ファミリー(165)
1人旅(161)
雨の日(29)
モデルコース(13)
メーカー/ブランド(8)

人気記事ランキング