logo

top > 北米 > アメリカ > カリフォルニア

アナハイムのおすすめ観光・グルメスポット15選!ディズニーランドだけじゃないアナハイムの魅力





アメリカ合衆国西海岸のカリフォルニア州南西部に位置する「アナハイム」。
その名前を聞いてディズニーランドを連想する人は多いかと思います。

そんなアナハイムには、ディズニーランドの他にもいくつものテーマパークがあることをご存知でしたか?
テーマパークだけでなく、歴史的な観光スポットや美味しいレストランなども目白押しです。

本記事では、アナハイムで訪れたいおすすめの観光スポットをジャンル別にご紹介します。
ぜひアナハイムに観光や旅行をされる方は、プランを立てる際に参考にしてくださいね。

【目次】アナハイムのおすすめ観光・グルメスポット15選!ディズニーランドだけじゃないアナハイムの魅力

 

アナハイムへ行く前に!アナハイムの基本情報と楽しみ方を知っておこう

アナハイムの土地柄・気候

アナハイムの歴史

アナハイムの観光シーズン

アナハイムに行くときに留意しておきたいこと

<アナハイムのおすすめ観光スポット>

1. ディズニーランドパーク

2. ナッツベリーファーム

3. アドベンチャー・シティー

4. ディスカバリー・キューブ・オレンジ・カウンティ

5. エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム

6. ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーパーク

7. オールド・タウン・オレンジ

8. キャシードラル・メモリアル・パーク

9. ジュニペロ・ビーチ

<アナハイムのおすすめショッピングエリア>

1. ダウンタウン・ディズニー・ディストリクト

2. アウトレット・アット・オレンジ

<アナハイムのおすすめグルメスポット>

1. イン・アンド・アウト・バーガー

2. インディア・テーブル

3. ドリー・デリ

4. フィリング・ステーション・カフェ

 

 


アナハイムへ行く前に!アナハイムの基本情報と楽しみ方を知っておこう

 

knotts

 

アメリカ合衆国本土の西海岸沿いに位置し、アリゾナ州、ネバダ州、オレゴン州の3州と接し、メキシコとも国境を共有しているカリフォルニア州。

そんなカリフォルニア州の中でも、子どもからお年寄りまで多くの旅行者が集まり、活気にあふれているエンターテインメント都市がアナハイムです。

ディズニーランドパークやナッツベリーファームといったテーマパークが集まっているアナハイムには、アメリカ国内はもちろん、海外からも多くの観光客が日々訪れています。

 

アナハイムの土地柄・気候

 

knotts

 

アナハイムは、ロサンゼルスからおよそ40キロメートル南西に位置している、カリフォルニア南部にある「オレンジ・カウンティ」という郡の中にある都市です。

カリフォルニア南部特有の暖かな気候に恵まれたアナハイムでは、夏季の平均気温がおよそ30度、冬季の平均気温がおよそ7度と比較的過ごしやすい場所。

 

また、年間を通して晴れの日がおよそ280日もあり、1年のうち80%は晴天です。

雨が降ることもほとんどなく、1年で30日程度しか雨天の日がないそう。

アメリカ合衆国全体での平均晴天日数はおよそ200日、雨天日数がおよそ100日というところから、アナハイムの晴天日数の多さがわかると思います。

 

アナハイムの歴史

 

初めてアナハイムあたりに人が住み始めたのは1850年代後半のことで、ドイツからの移民およそ50人が最初の住人だったと言われています。

1870年ごろに、街の近くを流れる「Santa Ana River(サンタ・アナ川)」という川と、家(home)を意味する「heim」というドイツ語を合わせて「Anaheim」という名前が付けられました。

 

その頃のアナハイムにはぶどう畑が広がっていて、アナハイムはカリフォルニア州のワイン産業の中心地として活躍をしていました。

しかし、1880年ごろに病害が広がったことがきっかけでぶどう畑がダメになってしまい、その代わりにカリフォルニア南部の暖かい気候を利用してオレンジの栽培が広まっていきました。

 

そんなアナハイムは60年ほど前までは小さな街でしたが、1955年にディズニーランドパークがオープンしてからは、観光の目的地としても居住地としても人気が上昇していきました。

現在ではオレンジ・カウンティはもちろん、カリフォルニア州南部の中でも有名な大都市へと成長を遂げています。

 

アナハイムの観光シーズン

 

knotts

 

上記の通り、年間を通しての天候や気候は基本的に暖かなので、アナハイムは秋から冬にかけて訪れても、過ごしやすい環境の中で観光を楽しむことができるでしょう。

アメリカの学校は8月ごろに始まり5月中旬ごろに終了するので、ディズニーランドなどのテーマパークを訪れることがメインの目的の場合は、3月から5月上旬にかけてと10月から11月にかけての期間が天候面からも混雑度からもおすすめと言えます。

 

また、アナハイムは「アナハイム・ダックス」というホッケーのプロチームや、大谷翔平選手が所属している「ロサンゼルス・エンゼルス」という野球チームの本拠地でもあります。

ホッケーやプロ野球の観戦をしたいという方は、それぞれのスポーツのシーズンに合わせて旅行の予定を立てることをおすすめします。

 

アナハイムに行くときに留意しておきたいこと

 

アナハイムを含め、ロサンゼルス周辺の地域は非常に車の渋滞が激しいエリアとして知られています。

予想していたよりも渋滞がひどく、移動に時間がかかり過ぎてプラン通りに観光できなかったということにならないよう、移動時間に余裕を持ったプランニングをしておきましょう。

 

また、テーマパークはもちろん、ショッピングセンターでも比較的高額な駐車料金が発生します。

そのため、レンタカーを使用する代わりにバスなどの公共交通機関を利用したり、「ウーバー」や「リフト」という安価なタクシーサービスを利用して移動するのがおすすめです。

 

 

<アナハイムのおすすめ観光スポット>

 

ここからは、あの超人気のテーマパークからアナハイムの歴史を感じられるヒストリースポットまで、アナハイムを訪れた際には必ず行っておきたいおすすめの観光スポットをジャンル別にご紹介します。

まずは、おすすめのテーマパークや有名な観光スポットからです。

 

1. ディズニーランドパーク

 

knotts

 

「アナハイムで最も人気の観光スポットといえばここ!」と断言しても間違いがないほど、日々途切れることなく世界中から多くの観光客が訪れ続けているのが、みなさんもご存知「ディズニーランドパーク」です。

隣接しているディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーパークや周辺にあるホテルやレストラン、ショッピングエリアを合わせて「カリフォルニア・ディズニーリゾート」ということもあります。

 

knotts

 

ディズニーランドパークは8つのテーマランドが集まってできています。

トゥモローランドなど東京ディズニーランドでもお馴染みのランドはもちろん、「トムソーヤの冒険」や「ファンタズミック!」などの世界が広がっているフロンティアランド、「パイレーツオブカリビアン」などのアトラクションを楽しめるニューオリンズ・スクエアなどがあり見所満載です。

 

knotts

 

さらに、5月31日には「スターウォーズ・ギャラクシーエッジ」という新しいテーマランドがオープンする予定で、映画で見たスターウォーズの世界に実際に足を踏み入れることができるようになるんです!

スターウォーズのファンいう方は、ぜひ5月31日以降にディズニーランドパークに訪れて、スターウォーズのアトラクションを楽しんできてくださいね。

 

knotts

 

また、上記のアトラクションやテーマランドを楽しむのはもちろん、パークを歩き回って隠れミッキーを探したり、お気に入りのディズニーキャラクターをモチーフにしたスナックを食べたりと、大好きなディズニーの世界にどっぷりと浸かりながら広大なパークを朝から夜まで満喫しちゃいましょう!

 

ディズニーランドパークの観光情報

 

住所 : 1313 Disneyland Dr, Anaheim, CA 92802

アクセス : ロサンゼルス国際空港から車でおよそ40分、公共交通機関でおよそ1時間10分

電話番号 : +1 (714) 781-4636

定休日 : なし

営業時間 : 毎日 8:00~24:00

料金 : 

1日券 : 

レギュラー 104ドル、124ドル、もしくは149ドル (大人) 、98ドル、122ドル、もしくは141ドル (小人)
ピーク 154ドル、179ドル、もしくは199ドル (大人) 、148ドル、172ドル、もしくは191ドル (小人)

2日券 : 

レギュラー 225ドル (大人) 、210ドル (小人)
パーク・ホッパー  280ドル (大人) 、265ドル (小人)

3日券 : 

レギュラー 300ドル (大人) 、280ドル (小人)
パーク・ホッパー  355ドル (大人) 、335ドル (小人)

4日券 : 

レギュラー 325ドル (大人) 、305ドル (小人)
パーク・ホッパー  380ドル (大人) 、360ドル (小人)

5日券 : 

レギュラー 340ドル (大人) 、320ドル (小人)
パーク・ホッパー  395ドル (大人) 、375ドル (小人)

注意点 : 1日券の料金には「バリュー」「レギュラー」「ピーク」の3種類があり日によって異なります。ウェブサイト上でカレンダーを確認してください。「パーク・ホッパー」とはディズニーランドパークとディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーパークの2パークの入園が可能なチケットです。

公式URL :  Disneylad Park

 

2. ナッツベリーファーム

 

knotts

 

ディズニーランドパークに並んで、アナハイム観光の目玉となっているのが「ナッツベリーファーム」です。

実はこちらのパークは、ディズニーランドパークよりも100年以上早い1846年にオープンしたアメリカ初のテーマパークで、もともとはボイズンベリーをはじめとしたベリーの農場だったんです。

現在は、ジェットコースターやフリーフォールといったスリリングなアトラクションが豊富なテーマパークとして、毎日大勢の人が訪れています。

 

knotts

 

また、アトラクションだけでなくスヌーピーをはじめとしたキャラクターたちのショーも人気です。

さらに「ナッツソークシティ」というプールやスライダーが楽しめるパークも併設されているので、ジェットコースターに加えてウォーターアトラクションも楽しみたいという方には、2パークが1日で楽しめる「ライド&スライド」というチケットの購入をおすすめします。

 

knotts

 

ちなみに、今月の28日までは「ボイズンベリーフェスティバル」が開催されているため、こちらのテーマパークの名前の由来ともなっているボイズンベリーがたっぷり使用されたスイーツをお腹いっぱい楽しむこともできます。

可愛いスヌーピーたちに囲まれながらボイズンベリーを食べて、心身ともに癒されちゃいましょう!

 

ナッツベリーファーム の観光情報

 

住所 : 8039 Beach Blvd, Buena Park, CA 90620

アクセス : ロサンゼルス国際空港から車でおよそ40分、公共交通機関でおよそ2時間15分

電話番号 : +1 (714) 220-5200

定休日 : クリスマス

営業時間 : 日によって異なるのでウェブサイト上でカレンダーを確認してください。

料金 : 

1日券指定日 : 45〜60ドル程度
1日券自由日 (オンライン)  : 64ドル (大人) 、54ドル (小人)
ライド&スライド : 78ドル
ファストレーン付き : 114〜134ドル程度

注意点 : 1日券指定日およびファストレーン付きチケットの料金は日によって異なりますので、ウェブサイト上でカレンダーを確認してください。また、ゲートでの当日購入の場合は1日券自由日の料金が異なります。

公式URL :  Knott's Berry Farm

 

3. アドベンチャー・シティー

 

knotts

 

テーマパークの街アナハイムには、幼稚園児程度の小さなお子様でも思いっきり楽しめるテーマパーク「アドベンチャー・シティ」があります。

パーク内には観覧車、メリーゴーランド、フリーフォール、パーク内を走り回る列車など、幼児から小学校中学年程度の子どもたち向けのアトラクションが目白押し。

また、羊などのおとなしい動物たちに餌をあげたり触れたりすることができるペッティング・ズーや、ロッククライミングなど、他のテーマパークではなかなか見かけないものもあります。

 

knotts

 

特におすすめなのが、アーケードと呼ばれるゲームセンター。

アーケード内にあるそれぞれのゲームは50セント程度の低料金で遊べるものがほとんどで、ボタンを押すだけでプレイできる簡単なものばかりなので、小さな子どもでも思う存分楽しむことができます。

ゲームでゲットしたポイントの大きさによって、最後に景品をもらうことができるのも嬉しいですよね。

 

knotts

 

他のテーマパークのように1つのアトラクションに1時間から2時間もかけて並んで待つことも滅多にないので、子どもがぐずることなく次々とパーク内のアトラクションを制覇していけるのも親としては嬉しいポイントだと思います。

上記でご紹介したテーマパークに比べてかなり小ぢんまりとしたパークですが、小さなお子様でも歩き疲れたり飽きたりすることなく、1日中楽しめる場所として子ども連れのご家族におすすめの遊び場です。

 

アドベンチャー・シティーの観光情報

 

住所 : 1238 S Beach Blvd, Anaheim, CA 92804

アクセス : ロサンゼルス国際空港から車でおよそ1時間10分、公共交通機関でおよそ2時間

電話番号 : +1 (714) 236-9300

定休日 : 月曜日〜木曜日

営業時間 :

金曜日 10:00~17:00
土曜日 11:00~20:00
日曜日 11:00~19:00

料金 : 19.95ドル (13〜54歳) 、15.95ドル (55歳以上)

注意点 : 夏季やクリスマスシーズンには月曜日から木曜日も開園する場合があります。ウェブサイト上のカレンダーを確認してください。

公式URL :  Adventure City

 

4. ディスカバリー・キューブ・オレンジ・カウンティ

 

knotts

 

アドベンチャー・シティーに加えて、小さなお子様を連れたご家族におすすめしたいもう1つの観光スポットが「ディスカバリー・キューブ・オレンジ・カウンティ」です。

こちらは幼稚園児から中学生程度の子どもを対象とした体験型科学館で、科学の不思議や仕組み、楽しさを実際に体験しながら学ぶことができる場所となっています。

 

館内には恐竜など古代生物について学べるコーナー、人体の造りを学べるコーナー、プラスチック問題やリサイクルなどについてのコーナー、ロケットなどの宇宙関連コーナーなど、100を超える展示があります。

また、多くの展示が「体験型」科学館を体現しており、アイスホッケーを通して慣性の法則について学べたり、ハリケーンのエネルギーを体感できたり、擬似スーパーマーケットで環境に優しい買い物の仕方を学べたりと、子どもたちが自分の頭や体を使いながら能動的に学ぶことができるようになっています。

子どもだけでなく、大人も展示に夢中になったり「なるほど!」と新たな発見ができる科学館です。

 

knotts

 

ちなみに、写真に映っているように正面エントランスにはキューブ型のオブジェクトがあり、写真撮影のスポットとしても人気です。

そんなこちらのキューブなんですが、実は外側がソーラーパネルで囲まれており科学館内の10パーセント程度の電力を賄っているんです。

ディスカバリー・キューブ・オレンジ・カウンティを訪れた際は、こちらのエコなキューブと写真を撮るのをお忘れなく!

 

ディスカバリー・キューブ・オレンジ・カウンティの観光情報

 

住所 : 2500 N Main St, Santa Ana, CA 92705

アクセス : ロサンゼルス国際空港から車でおよそ1時間10分、公共交通機関でおよそ2時間10分

電話番号 : +1 (714) 542-2823

定休日 : なし

営業時間 : 毎日 10:00~17:00

料金 : 14.95ドル (3〜14歳) 、19.95ドル (15〜61歳) 、16.95ドル (62歳以上)

公式URL :  Discovery Cube Orange County

 

 

5. エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム

 

knotts

 

「エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム」といえば、あの大谷翔平選手が所属しているMLBの「ロサンゼルス・エンゼルス」の本拠地としてお馴染みのスタジアムですよね。

アメリカでは「The Big A(エンゼルスの頭文字がAのため)」や「The Halo(エンゼルス(=天使)の輪っかという意味) 」などの愛称で呼ばれることも多いです。

ディズニーランドパークからは徒歩で20分程度の場所にあり、正面入り口に着くとエンゼルスチームのユニフォームを着たミッキーの銅像が出迎えてくれます。

 

スタジアムの収容人数は45,000を超えており、東京ドームの収容人数とほぼ同じです。

そのため、スタジアム内にはシートもずらりと並んでいるんですが、それに加えて外野センターの後ろ側には巨大な岩山のようなものがどっしりと構えているんです。

エンゼルスチームのメンバーがホームランを打つたびにその岩山から花火が打ち上がる豪華な仕掛けになっており、他にも様々な演出が施されているので、「なんでこんなところに岩山が?」という疑問も忘れてしまうくらい派手な演出を楽しみながら試合を観戦することができるはずです。

 

knotts

 

また、スタジアム内にはチームストアが複数あり、Tシャツ、キャップ、ブランケット、文房具、タオルなど数え切れないほどの種類のグッズが揃っています。

もちろん、大谷選手関連のグッズもたくさん販売されており、特に人気なのは大谷選手の背番号が入ったTシャツやジャージです。

試合観戦前のうちにストアに寄ってお気に入りの選手のグッズを買っておき、それを身につけながら試合を応援するのも楽しそうですね!

 

knotts

 

なお、チケットを購入する際のポイントとしては、3塁側がロサンゼルス・エンゼルスのダグアウト、つまりホーム席という点です。

そのため、大谷選手を生で見るからには他の観客と一緒になって大声を張り上げて応援したいというファンの方は、3塁側の席を予約することをおすすめします。

また、あえて外野側の席に座って場外ホームランのボールキャッチを狙うという手もアリかもしれません。

 

エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイムの観光情報

 

住所 : 2000 E Gene Autry Way, Anaheim, CA 92806

アクセス : ロサンゼルス国際空港から車でおよそ40分、公共交通機関でおよそ2時間

電話番号 : +1 (714) 940-2000

定休日 : イベントのスケジュールによって異なります。

営業時間 : イベントのスケジュールによって異なります。

注意点 : カンやビンに入った飲み物の持ち込みは禁止されています。

公式URL :  Angel Stadium of Anaheim

 

6. ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーパーク

 

knotts

 

ディズニーランドパークに向かい合って隣接している、カリフォルニア・ディズニーリゾートのもう1つのテーマパークが「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーパーク」です。

ディズニーランドパークとは異なり、こちらのパークはカリフォルニア州の大自然やランドマークがテーマになっているので、パーク内はハリウッドなどの観光スポットや、カリフォルニア州の雄大な景色などが凝縮されたデザインとなっています。

 

パーク内は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」や「モンスターズ・インク」などの大人気ハリウッド映画の世界を楽しめるハリウッドランドや、カリフォルニア州の美しいビーチや小さな漁村を再現したピクサー・ピアとパシフィック・ワーフなど、合わせて7種類のテーマランドで構成されています。

中でも特に人気なのが、映画「カーズ」をテーマとしたカーズランドで、パークの敷地面積のほぼ半分を占めている巨大なテーマランドです。

最高で時速およそ65キロメートルという速さでカーズの世界を走り抜けるスリル満点のアトラクションは、長い待ち時間を耐える価値ありです!

 

knotts

 

また、ディズニーランドパークに比べて本格的なジェットコースターが多いのも特徴です。

ディズニーランドの雰囲気もジェットコースターの勢いもどっちも大事という方におすすめのパークです。

 

knotts

 

さらに、なんとディズニーランドパークとは異なり、こちらのパークではアルコール類が販売されているんです。

成人のみなさんは、キンキンに冷えたビールを飲みながら豪華なパレードを楽しむなんていう大人な楽しみ方もアリですね。

 

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーパークの観光情報

 

住所 : 1313 Disneyland Dr, Anaheim, CA 92802

アクセス : ロサンゼルス国際空港から車でおよそ40分、公共交通機関でおよそ1時間10分

電話番号 : +1 (714) 781-4565

定休日 : なし

営業時間 : 毎日 8:00~22:00

料金 : 

1日券 : 

レギュラー 104ドル、124ドル、もしくは149ドル (大人) 、98ドル、122ドル、もしくは141ドル (小人)
ピーク 154ドル、179ドル、もしくは199ドル (大人) 、148ドル、172ドル、もしくは191ドル (小人)

2日券 : 

レギュラー 225ドル (大人) 、210ドル (小人)
パーク・ホッパー  280ドル (大人) 、265ドル (小人)

3日券 : 

レギュラー 300ドル (大人) 、280ドル (小人)
パーク・ホッパー  355ドル (大人) 、335ドル (小人)

4日券 : 

レギュラー 325ドル (大人) 、305ドル (小人)
パーク・ホッパー  380ドル (大人) 、360ドル (小人)

5日券 : 

レギュラー 340ドル (大人) 、320ドル (小人)
パーク・ホッパー  395ドル (大人) 、375ドル (小人)

注意点 :

1日券の料金には「バリュー」「レギュラー」「ピーク」の3種類があり日によって異なります。
ウェブサイト上でカレンダーを確認してください。
「パーク・ホッパー」とはディズニーランドパークとディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーパークの2パークの入園が可能なチケットです。
天候によってパレードや花火がキャンセルされる場合があります。

公式URL :  Disneylad California Adventure Park

 

7. オールド・タウン・オレンジ

 

knotts

 

アナハイム中心地から車で20分ほど東に行ったところに位置している「オールド・タウン・オレンジ」は、噴水があるプラザ・パークを中心に、レストラン、ブティック、アンティークショップ、アートギャラリーなどが立ち並ぶおしゃれなエリアです。

ディズニーランドパークからほんの15分ほどの距離にあるところですが、雰囲気はがらりと変わってオレンジ・カウンティのファッショナブルな一面を見ることができます。

 

オールド・タウン・オレンジは「オレンジ・カウンティの中で最もお気に入りのダウンタウン」に複数回も選ばれたこともあり、100年以上に渡って同カウンティに住む人々や観光客が訪れ続けている観光名所でもあります。

また、 カリフォルニア州の中で最大のアメリカ合衆国国定歴史地区に指定されているこちらのエリアは、その歴史を感じられる外観から様々な映画やテレビドラマの撮影現場としても使われてきました。

 

knotts

 

そんなオールド・タウン・オレンジにずらりと立ち並ぶショップの多くは、アンティーク系の食器を扱うお店ですが、他にも古着や家具、かわいい雑貨を販売しているお店も見逃せません。

また、それぞれのショップの中を複数のオーナーたちが小さなコーナーごとに区切って使用しているという面白いデザインなので、1つのショップを見るだけでも1時間以上かかってしまうこともあります。

 

knotts

 

しかも、商品の値段はオーナーによって異なるため、同じ商品でもあるコーナーでは「別のコーナーよりも10ドルも安く販売されている!」なんていうこともよくあります。

アメリカのかわいい雑貨をお探しの方も、おしゃれで歴史を感じるアメリカの街でお茶したいという方も、オールド・タウン・オレンジはおすすめのスポットです。

 

オールド・タウン・オレンジの観光情報

 

住所 : 1 Plaza Square, Orange, CA 92866

アクセス : ロサンゼルス国際空港から車でおよそ50分、公共交通機関でおよそ2時間10分

電話番号 : +1 (714) 744-2222

公式URL :  Old Towne Orange

 

8. キャシードラル・メモリアル・パーク

 

knotts

 

アナハイム周辺を観光している際に、ディズニーランドパークから南に車で10分もしない程度の場所に、約40メートルの巨大なガラスの塔が建っているのを見かけるかもしれません。

その塔を含む複数のガラス張りの建築物で有名な「キャシードラル・メモリアル・パーク」は、カリフォルニア州内でもよく知られている教会兼墓地です。

 

墓地といっても、日本のどんよりとしたお墓の雰囲気とは180度異なり、敷地内には青々とした美しい芝生が広がり、非常に開放的で明るい場所となっています。

色とりどりのお花や小さな噴水などに囲まれながら、アナハイム中心部の喧騒から離れてゆったりとした雰囲気を感じることができます。

中でも全面ガラス張りのクリスタル大聖堂は、カリフォルニアの太陽の下でキラキラと輝いて、毎週礼拝に訪れる人たちや多くの観光客を魅了しています。

なお、今回筆者が訪れた日は、残念ながら改修工事が行われていて敷地内には入れませんでしたが、普段であれば敷地内を自由に歩くことができます。

 

knotts

 

ちなみに、クリスタル大聖堂とガラスの塔は、「アメリカ建築界の巨匠」や「アメリカモダニズム建築の代表」などの呼び名で知られているフィリップ・ジョンソンによって設計が行われました。

商業施設、大学、図書館など、アメリカを中心とした欧米諸国で、建築家として活躍していたジョンソンが手がけた建築物を生で見られるチャンスでもあるわけです。

 

church

 

たいてい毎週日曜日にガイド付きのツアーが行われるので、メモリアル・パークやクリスタル大聖堂の歴史についてより深く知りたいという方は、事前にツアー希望の旨を連絡しておくことをおすすめします。

ガイドは必要ないという方も、ぜひウェルカムセンター兼カフェに立ち寄ってメモリアル・パークでホッと一息つかれてみてはいかがでしょうか。

 

キャシードラル・メモリアル・パークの観光情報

 

住所 : 13280 Chapman Ave, Garden Grove, CA 92840

アクセス : ロサンゼルス国際空港から車でおよそ50分、公共交通機関でおよそ1時間45分

電話番号 : +1 (714) 282-3052

定休日 : 日曜日

営業時間 :

月曜日〜金曜日 8:30~17:00
土曜日 8:30~16:30

公式URL :  Cathedral Memorial Gardens

 

9. ジュニペロ・ビーチ

 

church

 

カリフォルニア州といえば、ロサンゼルス近郊にあるサンタモニカ・ビーチをはじめとする美しいビーチで有名ですよね。

アナハイム自体は海に接していないものの、アナハイム中心部から車でたった20分ほどで着ける近場のビーチが2つもあります。

1つは「ジュニペロ・ビーチ」、もう1つは「ニューポート・ビーチ」でどちらも美しいビーチですが、こちらでは特におすすめのジュニペロ・ビーチをご紹介します。

 

ジュニペロ・ビーチは住宅エリアに面しており、「チェリー・ビーチ」という愛称で呼ばれることもあります。

ロサンゼルスの中心地やハリウッドといった人気の観光エリアから少し離れていることもあり、サンタモニカ・ビーチのように毎日観光客であふれていることはなく、比較的静かでのんびりすることができる落ち着いたビーチです。

さらに、こちらのビーチには高い波があまり来ないことに加え複数のライフセーバーがいるため、子ども連れの方でも安心して海水浴を楽しむことができます。

 

beach

 

公衆トイレやシャワーも設置されているので気持ち良く海水浴を楽しめますし、海に入らずビーチでヨガをしたり、海岸沿いをレンタル自転車でサイクリングしたりするのもアリです。

また、ビーチ付近の道路であれば無料で駐車できるのも、ドライブ派の方にとっては嬉しいポイントですよね。

 

ジュニペロ・ビーチの観光情報

 

住所 : 1 Junipero Ave, Long Beach, CA 90803 

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車でおよそ35分、公共交通機関でおよそ1時間20分

電話番号 : (562) 570-3111

公式URL :  Junipero Beach

 

 


<アナハイムのおすすめショッピングエリア>

 

ここからは、ショッピングが好きな方やカリフォルニア州のかわいいお土産を買って帰りたいという方におすすめの、アナハイム観光中に訪れておきたいショッピングエリアをご紹介していきます。

 

1. ダウンタウン・ディズニー・ディストリクト

 

 

「ダウンタウン・ディズニー・ディストリクト」は、ディズニーランドパークとディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーパークの間にあるショッピングエリアのことです。

アメリカ女子に大人気のコスメショップ「セフォラ」や、日本初上陸したばかりのプレッツェル店「ウェッツェル・プレッツェル」をはじめとして、パーク内には無いショップやおみやげ屋さんが多く立ち並んでいます。

ディズニーキャラクターがモチーフの洋服やコスメ、レゴなどが購入できるようになっています。

 

 

ショップの他にレストランもあり、イタリアンから日本食まで幅広い種類の料理を楽しむことができます。

また、日中からビールやワインを嗜むことができる屋外バーも複数あるので、パーク内の人混みに疲れてしまった場合にエネルギーを取り戻すのにもぴったりです。

店舗によってはディズニーキャラクターにちなんだメニューを提供しているため、飲食の際はそちらもぜひチェックしてみてください。

 

 

さらに、大通りではパーク内でもおなじみのポップコーンや綿あめ、チュロスなどの販売が行われていたり、ディズニーの音楽が流れていたりと、まるでパーク内にいるかのような楽しい気持ちになれる嬉しい特典もあります。

ディズニーランドを出た後も最後まで余韻にどっぷり浸かっていたいという方や、ディズニーランドでは遊ばないけれどディズニー関連のグッズを買いたいという方におすすめのショッピングエリアです。

 

ダウンタウン・ディズニー・ディストリクトの観光情報

 

住所 : 1580 Disneyland Dr, Anaheim, CA 92802

アクセス : ロサンゼルス国際空港から車でおよそ40分、公共交通機関でおよそ1時間10分

電話番号 : +1 (714) 781-4565

定休日 : なし

営業時間 : 毎日 7:00~26:00

公式URL :  Downtown Disney District

 

2. アウトレット・アット・オレンジ

 

 

アナハイム観光中に「大好きなアメリカのブランドでたくさん買い物したい!」という方におすすめのショッピングモールが「アウトレット・アット・オレンジ」です。

こちらのショッピングエリアには、「アメリカンイーグル」「カルバンクライン」「ビクトリアズ・シークレット」「バナナ・リパブリック」「バス・アンド・ボディ・ワークス」など、日本でも人気のブランドが100以上も集まっています。

そして、そのうちの多くのショップで10〜40%程度の割引が実施されているので、お気に入りのブランドのアイテムを日本よりも安く購入しやすくなっています。

 

 

有名ブランドショップの他にレストランやカフェも複数あるため、ショッピングの合間に一息ついたり小腹を満たしたりするのにもってこいです。

特におすすめのレストランは「バッファロー・ワイルド・ウィングズ」という手羽先専門店で、ジューシーな手羽先がくせになる美味しさです。

ソースの味も甘めの味から激辛まで様々あるので、気になる複数のソースを試して自分のお気に入りの味を見つけてみるのも良いですね。

 

 

また、写真でご覧い頂ける通り、大きなスケートボードエリアも併設されているんです!

上の写真に映っているエリア以外にも、異なる形や大きさが3エリアほどあり、スケボー好きな地元の若者に人気のスポットとなっています。

 

アウトレット・アット・オレンジの観光情報

 

住所 : 20 City Blvd W, Orange, CA 92868

アクセス : ロサンゼルス国際空港から車でおよそ50分、公共交通機関でおよそ1時間45分

電話番号 : +1 (714) 769-4001

定休日 : なし

営業時間 :

月曜日〜木曜日 10:00~21:00
金曜日〜土曜日 10:00~22:00
日曜日 10:00~20:00

公式URL :  The Outlets at Orange

 

 

<アナハイムのおすすめグルメスポット>

 

最後は、アナハイムにいる間にぜひとも食べておきたい、アナハイムでおすすめのレストランやカフェをご紹介します。

 

1. イン・アンド・アウト・バーガー

 

 

「イン・アンド・アウト・バーガー」は、アメリカ南西部にあるカリフォルニア州、ネバダ州、アリゾナ州、ユタ州、テキサス州の6州で展開しているハンバーガチェーン店です。

こちらのバーガーショップは、マクドナルドやバーガーキングなど他のバーガーショップと比べて「クオリティが高く美味しい!」と有名なんです。

 

それもそのはず、イン・アンド・アウト・バーガーでは具材の鮮度にこだわっており、パティやバンズなど他のショップでなら冷凍されているだろう食材を冷凍せず、電子レンジの使用も一切ありません。

どのバーガーも注文を受けてから一つひとつ新鮮な食材を使用して作られているため、ファストフードとは思えないくらいとっても美味しいんです。

さらにフライドポテトにいたっては、ジャガイモが丸ごとそのまま店舗へ配達され、それぞれの店舗でカットして揚げているという新鮮っぷり。

クオリティが高いと言われる理由に納得ですよね。

 

church

 

そんなイン・アンド・アウト・バーガーですが、第1号店はアナハイムから車で30分ほど北に進んだところにあるボールドウィンという小さな街でオープンしました。

現在は、オリジナル店は毎週末のお昼ごろにそれぞれ3時間ずつしか営業していませんが、アナハイム市内には3店舗ありどの店舗も毎日営業しているので、アナハイム観光の際にはぜひ足を運びフレッシュなバーガーを楽しんでください。

 

 

また、訪れた際は店舗の外にバッテン型にクロスして立っている2本のヤシの木にも注目です。

こちらは、イン・アンド・アウト・バーガーの創業者が自身のお気に入りの映画「It's a Mad, Mad, Mad, Mad World (おかしなおかしなおかしな世界) 」に出てくるクロスしたヤシの木を元にしてデザインしたと言われています。

映画の中ではそのヤシの木の下に財宝が埋められていますが、アナハイムでクロスしたヤシの木の下を見つけると美味しいバーガーという財宝が見つかりますよ!

 

イン・アンド・アウト・バーガー(第1号店)の店舗情報

 

住所 : 13766 Francisquito Ave, Baldwin Park, CA 91706

アクセス : ロサンゼルス国際空港から車でおよそ40分、公共交通機関でおよそ1時間45分

電話番号 : +1 (800) 786-1000

定休日 : 月曜日〜木曜日

営業時間 :金曜日〜日曜日 11:00~14:00

公式URL :  In-N-Out

 

2. インディア・テーブル

 

church

 

「インディア・テーブル」は、アナハイムに住むインド人一家が経営している本格的インド料理レストランです。

お店の規模はそこまで大きくはないものの、提供する料理の美味しさが人気を集め「Yelp」や「Google Maps」といったアプリでは高いレビューばかりの人気店なんです。

 

そんなインディア・テーブルでは、午前11時から午後2時半の間にランチバイキングを行なっています。

バイキングで提供されるカレーの種類は日によって異なりますが、チキンカレー、ベジタブルカレー、チーズカレー、フィッシュカレー、ビーンカレーなど、およそ10種類のカレーを楽しむことができます。

 

church

 

カレーの他にも、タンドリーチキン、サモサ、ガーリックナン、サラダバー、デザートなど様々な料理が並んでいます。

本場インドの味をお腹いっぱい楽しみたいという方におすすめのレストランです。

 

church

 

また、店長さんをはじめ従業員の接客態度が素晴らしいのもボーナスポイントと言えるでしょう。

筆者が訪れた際には、店長さんが接客してくれたのですが、「日本から来てくれてありがとう!」と特別に代金から15%の割引をもらいました。

みなさんが訪れた際も、こんな嬉しいサプライズがあり得るかもしれません。

 

インディア・テーブルの店舗情報

 

住所 : 2955 W Ball Rd, Anaheim, CA 92804

アクセス : ロサンゼルス国際空港から車でおよそ1時間20分、公共交通機関でおよそ2時間20分

電話番号 : +1 (714) 947-0256

定休日 : 火曜日

営業時間 :水曜日〜月曜日 11:00~14:30, 17:00~21:00

公式URL :  India Table

 

3. ドリー・デリ

 

church

 

先ほどアナハイムからすぐのジュニペロビーチについてご紹介しましたが、アナハイムの近くにあるもう1つのビーチ「ニューポート・ビーチ」もおすすめの観光スポットです。

「ドリー・デリ」はそんなニューポート・ビーチのすぐ目の前に建っており、カリフォルニアの海を眺めながら食事を楽しめるおすすめのレストラン兼バーです。

 

church

 

こちらのレストラン兼バーは、地元の漁師が1891年にニューポート・ビーチで始めた「ドリー・フリーマーケット」がお店の名前の由来。

ワッフル、ブリトー、ハンバーガー、フライドチキン、ポケボウル、コーヒー、サラダ、ビール、ワインなど、メニューはバラエティに富んでおり、2015年にオープンして以来、多様なメニューと素晴らしいロケーションから多くのお客さんが訪れる人気店となっています。

 

church

 

また、ドリー・デリは早朝6時から夜遅くまで毎日営業しており、アナハイム観光でタイトなスケジュールの合間に足を運びやすくなっているのも嬉しいですよね。

そのため、「カリフォルニアのビーチのすぐ目の前のおしゃれなバーで潮風を感じながらお酒を飲みたい!」という方はもちろん、「朝日に輝くカリフォルニアの海を見ながら気持ちよく朝食を楽しみたい!」という方にもおすすめです。

 

ドリー・デリの店舗情報

 

住所 : 2108 W Oceanfront, Newport Beach, CA 92663

アクセス : ロサンゼルス国際空港から車でおよそ1時間50分、公共交通機関でおよそ2時間40分

電話番号 : +1 (949) 220-7886

定休日 : なし

営業時間 :

月曜日〜木曜日 6:00~23:00
金曜日〜日曜日 6:00~25:00

公式URL :  Dory Deli

 

4. フィリング・ステーション・カフェ

 

church

 

オールド・タウン・オレンジにあるおしゃれなカフェ「フィリング・ステーション・カフェ」です。

こちらのカフェはオールド・タウン・オレンジの中でも特に人気で、筆者が訪れた際も、平日の朝にも関わらずお店の前で列ができていたほどです。

 

店内の照明やタイルのデザイン、デコレーションなどからは、なんともレトロな雰囲気を感じることができます。

そんな店内席も良いのですが、個人的におすすめなのはパティオ席です。

パティオ席からはオールド・タウン・オレンジの街並みがよく見えるので、食事やお茶をしながら古き良きカリフォルニアの風景を楽しむことがきます。

 

church

 

メニューはかなりバラエティに富んでいて、パンケーキ、フレンチトースト、サンドイッチ、オムレットなどのアメリカンな料理はもちろん、ケサディーヤやブリトーといったメキシカンな料理も提供されています。

カフェという名前の通りドリンクも様々なアイテムがあり、エスプレッソ、カフェラテ、カプチーノなどのコーヒー系、レモネード、ルートビアなどのジュース系、ワインやビールなどのアルコール系と、様々な年齢や好みに合わせて豊富な種類が用意されています。

 

church

 

朝訪れて優雅な朝食をとるのも良し、アンティークショップ巡りの合間にお茶をするのも良し、夜ゆっくりとお酒を飲みながら語り合うのも良し。

フィリング・ステーション・カフェはどんなシチュエーションにもおすすめのカフェです!

 

フィリング・ステーション・カフェの店舗情報

 

住所 : 201 N Glassell St, Orange, CA 92866

アクセス : ロサンゼルス国際空港から車でおよそ40分、公共交通機関でおよそ2時間10分

電話番号 : +1 (714) 289-9714

定休日 : なし

営業時間 :

月曜日〜火曜日 6:30~15:00
水曜日〜木曜日、日曜日 6:30~20:30
金曜日〜土曜日 6:30~21:30

公式URL :  The Filling Station Cafe

 

 

アナハイムに観光に行ったらぜひとも訪れておきたい観光スポット・ショッピングエリア・グルメスポットをご紹介しました。

本記事がみなさんのアナハイム旅行の参考になれば幸いです。


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(599)
北海道・東北(44)
  北海道(26)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(8)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(226)
  埼玉(7)
  千葉(14)
  東京(134)
  神奈川(49)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(86)
  長野(12)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(29)
  愛知(9)
  三重(7)
近畿(93)
  滋賀(7)
  京都(39)
  大阪(24)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(34)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(4)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(78)
  福岡(15)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(10)
  宮崎(3)
  鹿児島(9)
  沖縄(22)

国外エリア一覧

東南アジア(25)
ヨーロッパ(69)
東アジア・中国・台湾(19)
南アジア・インド・ネパール(2)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(10)
オセアニア(10)
アフリカ(2)
北米(17)
中南米(6)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(574)
イベント情報(368)
ショッピング・買い物・お土産(491)
遊園地・テーマパーク(569)
ビジネス・出張(168)
ロケ地、舞台(178)
世界遺産(150)
乗り物・交通・アクセス(650)
宿・旅館・ホテル(188)
旅行準備(438)
歴史・豆知識(819)
温泉・スパ(157)
絶景(473)
聖地巡礼(31)
観光旅行(771)
食事・グルメ(558)
おすすめ/ランキング(688)
デート(640)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(434)
ツアー/旅程(242)
海水浴場・ビーチ・リゾート(67)
日帰り旅(9)
1泊2日(1)
寺院・神社(30)
パワースポット(10)
ファミリー(58)
1人旅(57)
雨の日(14)
メーカー/ブランド(5)

人気記事ランキング