logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京 > 池袋

新たな映画の開拓地!今注目の池袋にあるおすすめ映画館を紹介





ファッション、アニメ、ラーメン、チャイナタウンなど色々な魅力を持つ池袋。

山手線や埼京線などのJR線をはじめ、メトロも多数通っておりアクセス抜群。
毎日沢山の人々が訪れる、東京でも人気のエリアです。

そんな池袋ですが、実は近年「映画の開拓地」として密かに話題になっていることをご存知でしたか?
今回は池袋にあるおすすめの映画館を、池袋駅東口周辺・西口周辺に分けてご紹介します。

【目次】新たな映画の開拓地!今注目の池袋にあるおすすめ映画館を紹介

 

<池袋駅東口のおすすめ映画館>

1. 新しい映画の殿堂、グランドシネマサンシャイン

2. 贅沢な二本立て上映!新文芸坐

3. 若者の定番デートスポット、池袋HUMAXシネマ

<映画の前後に立ち寄りたい!池袋駅東口のお出かけスポット>

1. 映画を合わせて楽しめる!「アニメイト池袋本店」

2. 本格珈琲を味わおう!COFFEE VALLEY

<池袋駅西口のおすすめ映画館>

1. 駅直結でアクセス抜群!シネ・リーブル池袋

2. 池袋エリアで最も歴史が長い映画館、池袋シネマ・ロサ

<映画の前後に立ち寄りたい!池袋駅西口のお出かけスポット>

1. 映画を観た後はココで語り合おう、サクラカフェ池袋

2. 「孤独のグルメ」で話題!中国家庭料理 楊

 

 


<池袋駅東口のおすすめ映画館>

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by MISO (@misoizm) on

 

サンシャインシティやビックカメラなどの商業施設が立ち並び、アニメの聖地やラーメン激戦区でも知られている池袋駅東口周辺。

 

映画館も東口が激戦区となっています。

最先端の映像技術を味わえる大型シネマコンプレックスから、昔ながらの二本立て映画館など。

まずは池袋駅東口周辺のおすすめ映画館をご紹介します。

 

1. 新しい映画の殿堂、グランドシネマサンシャイン

 

 

2019年7月にオープンしたばかりのグランドシネマサンシャイン池袋。

もともと池袋の老舗映画館である、旧シネマサンシャイン池袋が場所を変えて新しくオープンしました。

 

館内に入ると、球状のオブジェクトに映像を投影した万華鏡のような立体アート作品が出迎えてくれます。

スクリーンは全部で12スクリーン、2443席の大規模な映画館です。

 

最大の目玉は、国内最大のIMAX®超巨大スクリーンと、日本初となる体感型シアター「4DX with ScreenX」!

今まで体感したことがないような迫力と新しい映画館のカタチを味わうことができます。

 

 

また、注目いただきたいのが館内の映画のポスターです。

洋画邦画、過去から現在までの名作映画140作品のポスターが至る場所に展示されています。

それはまるで映画の歴史博物館のよう!

 

エスカレーターに乗ってみると、ズラッと並ぶそのコレクションを見ることができますよ。

あなたのお気に入りの映画のポスターも見つかるかもしれません。

 

 

グランドシネマサンシャインの最大の魅力は、国内唯一の世界最先端シアター!

みなさんが今まで体感したことがないほどの究極の体験になること間違いなしです。

国内最大のIMAX®超巨大スクリーンと、日本初となる体感型シアター「4DX with ScreenX」についてご紹介します。

 

IMAX®技術の最高峰!IMAX®レーザー/GTテクノロジー 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by yumi (@yumiyumihula) on

 

みなさんは「IMAX®」で映画を見たことがありますか?

IMAX®は、通常のスクリーンより画角が広く、鮮明な映像と臨場感音響を楽しめる特別なスクリーンです。

かなり前から全国の映画館でIMAX®を導入しているため、既に体験したことがある方も多いかもしれません。

 

しかし、グランドシネマサンシャインは、IMAX®シアターの最高峰であるIMAX®レーザー/GTテクノロジーを導入しています。

視界を包み込むような国内最大のスクリーンは、まるで映画の世界の中に入ったかのよう。

是非、実際に足を運んで体感してみてください。

 

まるでアトラクション!4DX with ScreenX

 

 

「4DX」と「ScreenX」が融合した、こちらも国内唯一のスクリーン。

映画のシーンとシンクロして、座席が動き、水しぶきや匂い、風などの効果が体感できる4DXと、3面スクリーンで座席を取り囲むScreenXという上映システムが1つになりました。

 

思わず「わあ!」と声をあげたくなるような刺激的な体験になること間違いなし。

アクション映画やホラー映画との相性は最高ですよ。

 

グランドシネマサンシャインの基本情報

 

住所 : 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目30−3 キュープラザ池袋 5F

アクセス : JR池袋駅東口 徒歩4分

電話番号 : 03-6915-2722

営業時間 : 上映スケジュールに準ずる

料金 :

・一般:¥1,800
・大学生:¥1,500 ※要学生証
・高校生・中学生・小学生:¥1,000 ※高校生は要学生証
・幼児(3歳以上):¥1,000 ※作品によっては2歳以上の場合がございます。
・シニア(60歳以上):¥1,200
・ハンディキャップ:¥1,000
※障がい者手帳をお持ちのご本人様。
※付き添いの方1名様まで同じ料金になります。
・スペシャルシート等は別途料金発生

公式URL:  グランドシネマサンシャイン

 

 


2. 贅沢な二本立て上映!新文芸坐

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 🍄 (@suzukinoko68) on

 

池袋駅東口から徒歩5分の好立地にある池袋老舗ミニシアター、新文芸坐。

現在では珍しくなった二本立て上映を楽しむことができる数少ない映画館の1つです。

 

1997年に閉館になった名画座「文芸坐」を、2000年12月に「新文芸坐」という名前でリニューアルオープンしました。

新文芸坐のスクリーンは1つのみ。

座席数も266ほどしかありません。

小規模にも関わらず、贅沢な巨大スクリーンと迫力のある音響の良さが新文芸坐の魅力です。

 

 

”ミニシアター”というと、コアな映画ファンが集まる敷居の高いイメージがあるかもしれません。

しかし、新文芸坐がセレクトする作品の幅広さに驚くことなかれ。

 

過去にはオードリーヘップバーン主演の『ローマの休日』といった鉄板名作映画特集。

インドの大人気映画『バーフバリ』二本立て上映、さらにはEXILEグループが主演を務める『HiGH&LOW』の上映まで。

新文芸坐で上映する作品には決まった傾向がなく、幅広い映画を上映しています。

そのため、老若男女みんなから愛される映画館なのです。

 

 

さらにおすすめなのが、毎週土曜に開催されているオールナイト上映です。

その名の通り夜から翌日の朝方までオールナイトで映画を鑑賞するイベント。

作品は色々なテーマによって選出されております。

2016年のクリスマスにはハリウッド俳優ライアン・ゴズリング特集として「ライアン・ゴズリマス上映」というユニークなイベントが開催されたりと、新文芸坐ならではの企画です。

 

上映作品は、館内の展示物、または  公式サイト  ・  Twitter  などで随時更新されています。

是非チェックしてみてください。

 

新文芸坐の基本情報

 

住所 : 東京都豊島区東池袋1-43-5マルハン池袋ビル3F

アクセス : 池袋駅東口から徒歩5分

電話番号 : 03-3971-9422

営業時間 : 上映スケジュールに準ずる

料金 :

・一般:¥1,450
・学生:¥1,350
・シニア(60歳以上)/ 障がい者・小学生以下(3歳以上):¥1,200
・友の会:¥1,150
・ラスト1本:¥1,000(シニア・友の会950円)

<オールナイト>
・一般:¥2,500
・友の会:前売 ¥2,300
※特別料金の際は異なります。詳しくはオールナイトをご覧ください。

 

 

3. 若者の定番デートスポット、池袋HUMAXシネマ

 

 

定番の池袋デートスポットである池袋HUMAXシネマ。

池袋を代表するメインストリート・サンシャイン60通りに位置しているので、池袋を訪れる誰もが目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

スクリーンは全6スクリーン、座席は1,464席のシネマコンプレックス。

上映作品は話題の邦画作品を中心に編成されており、若者の流行をしっかりと抑えたラインナップ。

男女で楽しく観えるような作品が多いので、日々ティーンや若者が集まるデートスポットの定番でもあります。

 

同じ建物内にはビリヤードやダーツ、カラオケや古本屋さんなど多岐にわたるアミューズメントが併設しています。

さらに、周囲には池袋サンシャインをはじめ、ユニクロやゲームセンターなども多く集まるサンシャイン60通り。

映画鑑賞の前後に楽しむことができます。

 

池袋HUMAXシネマの基本情報

 

住所 : 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目22−10 ヒューマックスパビリオン 池袋サンシャイン60通り 6F・8F・B2F

アクセス :

池袋駅東口より徒歩5分
サンシャイン60通り東急ハンズ手前

電話番号 : 03-5979-1660

営業時間 : 初回上映開始15分前

料金 :

・一般:¥1,800
・大学生:¥1,500 ※学生証のご提示をお願いいたします。
・高校生:¥1,300 ※学生証のご提示をお願いいたします。
・中学生:¥1,000 ※学生証、生徒手帳のご提示をお願いいたします。
・小学生:¥1,000
・幼児(3歳~):¥1,000

公式URL:  池袋HUMAXシネマ

 

 


<映画の前後に立ち寄りたい!池袋駅東口のお出かけスポット>

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by pumpuy (@puipui_kad) on

 

池袋駅東口はショッピングやアミューズメントを楽しめる施設が沢山集まっています。

たくさんのカフェや飲食店、ショッピングモールがあり常に混雑していることも...

ここでは東口周辺の、映画の前後で楽しめるおすすめのお出かけスポットをご紹介します。

 

1. 映画を合わせて楽しめる!「アニメイト池袋本店」

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Cheryl Wingz (@greenmoondoctor) on

 

アニメといえば秋葉原と連想されるかもしれませんが、池袋は隠れアニメの聖地です。

特にアニメイト池袋本店ではアニメ本やグッズ、CDやDVDなど、さらに沢山のイベントが開催されています。

 

また、映画に関係するアニメグッズはもちろん、スタジオジブリなどの関連商品、さらにはマスコットキャラクターなどの商品もアニメイトでは取り揃えています。

アニメに詳しくないし…と敷居の高さを感じている方も多いかもしれませんが、がっつりアニメ好きではなくても充分に楽しむことができますよ。

 

アニメイト池袋本店の観光情報

 

住所 : 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目20−7

アクセス : 池袋駅東口徒歩5分

電話番号 : 03-3988-1351

営業時間 : 10時~21時

公式URL : アニメイト

 

 


2. 本格珈琲を味わおう!COFFEE VALLEY

 

 

映画鑑賞の前後におすすめなのが、隠れカフェ・COFFEE VALLEYです。

COFFEE VALLEYは池袋駅東口から徒歩5分。

池袋の雑多感を忘れるような、静かな路地の中にあります。

 

木造で温かみのある店内にはカウンター席からソファ席まで。

1人でも友達やカップルとでもゆっくりと過ごすことができます。

本格的な珈琲を楽しむことができ、映画を鑑賞した後に美味しい珈琲でホッと一息つきながら休憩できるおすすめのスポットです。

 

COFFEE VALLEY(コーヒーバレー)の店舗情報

 

住所 : 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2丁目26−3

アクセス :池袋東口から徒歩5分

電話番号 : 03-6907-1173

営業時間 :

月-金 8:00-22:00
土日祝 9:00-22:00

公式URL:  COFFEE VALLEY

 

 

<池袋駅西口のおすすめ映画館>

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 虹色 (@rein_nijiiro) on

 

東口とガラッと雰囲気が変わり、西口公園や東京芸術劇場、繁華街や中国人街がある西口周辺。

学生街ということもあり、美味しくてリーズナブルな飲食店や居酒屋が多く集まっています。

 

また、北口側の中国人街に行くと、本格中華や本場のスーパーマーケットで買い物も楽しむことができます。

そんなディープな西口周辺にあるおすすめの映画館をご紹介します。

 


1. 駅直結でアクセス抜群!シネ・リーブル池袋

 

 

池袋駅西口に隣接するショッピングモール・LUMINEの8階にある映画館、シネ・リーブル池袋。

駅直結なので雨の日でも傘いらずでアクセスすることができます。

 

スクリーンは2つ、130席と180席とこじんまりとした映画館です。

シネ・リーブル池袋は、アニメ作品を中心に洋邦話題作を上映しているのが特徴。

人気声優さんのサイン入り色紙が飾られていたり、さらには映画とコラボレーションしたオリジナルのフードメニューなども楽しむことができます。

 

また、シネ・リーブル池袋で是非オススメしたいのが館内にあるトイレ!

この映画館のトイレは壁面が全てガラス張りになっており、池袋の絶景が一望出来ます。

 

シネ・リーブル池袋の基本情報

 

住所 : 東京都豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋8F

アクセス : 池袋駅西口直結

電話番号 : 03-3590-2126

営業時間 : 上映スケジュールに準ずる

料金 :

・TCGメンバーズカード会員:¥1,300 ※TCGメンバーズカードのご提⽰が必要になります。
・一般:¥1,800
・大学・専門生:¥1,500 ※学生証・生徒手帳のご提示が必要となります。
・高校・中学・小学生:¥1,000 ※学生証・生徒手帳のご提示が必要となります。
・幼児(3才以上):¥1,000 ※一部作品、状況において2才より幼児料金を頂戴いたします。
・シニア(60才以上):¥1,200
・夫婦50割引(どちらかが50歳以上)夫婦で¥2,400
※年齢確認ができるもの(運転免許証等)のご提示が必要となります。
・ハンディキャップ割引(付添の方1名様まで):¥1,000 ※障害者手帳のご提示が必要となります。
・東京テアトル共通鑑賞券:¥1,500 ※東京テアトル系映画館共通でご利用いただける鑑賞券です。

公式URL:  シネ・リーブル池袋

 

 

2. 池袋エリアで最も歴史が長い映画館、池袋シネマ・ロサ

 

 

池袋西口の繁華街を抜けると見えてくるのが、池袋シネマ・ロサ。

大きなバラの看板と大きな映画のポスターが目印です。

 

池袋シネマ・ロサは、1968年に開業した映画館で、約50年の長い歴史があります。

上映作品の特徴は、全国規模の上映をしてる作品から、いわゆる「ミニシアター系」の作品などジャンルは様々。

 

 

去年に爆発的大ヒットした『カメラを止めるな!』を公開当初から上映していた映画館の1つでもあります。

公開当初は都内でたった2館しか上映されていなかったので、当時池袋シネマ・ロサの前は毎日行列!

 

映画キャストやスタッフも毎回この映画館で舞台挨拶を行っていました。

池袋シネマ・ロサでは、大手シネマコンプレックスでは見れないような、隠れた名作を楽しむことができる映画館です。

 

池袋シネマ・ロサの基本情報

 

住所 : 〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目37−12

アクセス : 池袋西口駅前から徒歩3分

電話番号 : 03-3986-3713

営業時間 : 上映スケジュールに準ずる

料金 :

・一般:¥1,800
・大学生:¥1,500
・高校生・中学生・小学生・幼児(3歳以上):¥1,000
・シニア(60歳以上):¥1,100
・障がい者および付き添いの方1名まで::¥1,000

注意点 :

※ 座席は大きく分けて指定席制と自由席制になります。
上映番組/上映回により異なることがありますのでスケジュール・ページ内の表記をご覧ください。

公式URL:  池袋シネマ・ロサ

 

 

<映画の前後に立ち寄りたい!池袋駅西口のお出かけスポット>

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 小沢弘昌 (@ozawahiromasa) on

 

西口周辺は学生が多く集まるエリアで、リーズナブルな飲食店や、東口の忙しさを忘れられるようなリラックスできるカフェが集まっています。

その中でもおすすめのお出かけスポットをご紹介します。

 

1. 映画を観た後はココで語り合おう、サクラカフェ池袋

 

 

西口の映画館に行くなら前後の時間にカフェでゆっくりしませんか?

 

サクラカフェ池袋は西口エリアの隠れおすすめスポットです。

世界中のビールや食事を楽しむことができるカフェで、雰囲気もおしゃれ。

そして店内は無料Wi-Fiも通っています。

 

池袋駅周辺のカフェは常に混んでいて狭いという問題がありますが、さくらカフェはリラックスした時間を楽しむことができます。

映画の前の待ち合わせ場所としても活用でき、さらには映画鑑賞後にカフェで映画について語り合うにもピッタリですね。

 

サクラカフェ&レストラン池袋の店舗情報

 

住所 : 〒171-0014 東京都豊島区池袋2丁目39−10 サクラホテル池袋別館 1F

電話番号 : 03-5391-2330

営業時間 : 24時間営業

公式URL:  サクラカフェ&レストラン池袋

 

 

2. 「孤独のグルメ」で話題!中国家庭料理 楊

 

 

中華グルメ激戦地の池袋ですが、その中でもオススメなのが中国家庭料理 楊です。

大人気ドラマ「孤独のグルメ」で一躍話題になった話題店で、1号店と2号てんの2店舗あるにも関わらず、常にお客が絶えない人気店です。

 

目玉はなんといっても汁なし坦々麺!

辛さを選べますので、辛いのが苦手な方でもご安心ください。

一度食べたら止まらない中毒性のある絶品料理です。

 

中国家庭料理 楊の店舗情報

 

住所 : 〒171-0021 東京都豊島区西池袋3丁目25−5

アクセス :

東京メトロ丸ノ内線池袋駅1b出口より徒歩1分
山手線池袋駅西口より徒歩3分

電話番号 : 03-5391-6803

定休日 : なし

営業時間 :

[月~金]
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:30~23:30(L.O.22:30)平日のみ昼休憩あり
[土・日]
11:30~23:30
昼休憩なし(L.O.22:30)

 

 

以上、映画の新開拓地である池袋のおすすめ映画館をご紹介しました。

2020年の夏には新しく「TOHOシネマズ池袋」もオープン予定の池袋。

新たな”映画館の街”になりつつある今注目のエリアです!


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(551)
北海道・東北(44)
  北海道(26)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(8)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(193)
  埼玉(7)
  千葉(13)
  東京(113)
  神奈川(38)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(78)
  長野(11)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(24)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(91)
  滋賀(7)
  京都(38)
  大阪(23)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(34)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(4)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(74)
  福岡(14)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(9)
  宮崎(3)
  鹿児島(9)
  沖縄(20)

国外エリア一覧

東南アジア(24)
ヨーロッパ(63)
東アジア・中国・台湾(19)
南アジア・インド・ネパール(2)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(9)
オセアニア(10)
アフリカ(2)
北米(17)
中南米(5)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(563)
イベント情報(368)
ショッピング・買い物・お土産(479)
遊園地・テーマパーク(568)
ビジネス・出張(166)
ロケ地、舞台(171)
世界遺産(143)
乗り物・交通・アクセス(627)
宿・旅館・ホテル(184)
旅行準備(434)
歴史・豆知識(771)
温泉・スパ(153)
絶景(460)
聖地巡礼(31)
観光旅行(721)
食事・グルメ(547)
おすすめ/ランキング(644)
デート(604)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(433)
ツアー/旅程(242)
海水浴場・ビーチ・リゾート(65)
寺院・神社(11)
パワースポット(5)
ファミリー(28)
1人旅(24)
雨の日(9)
メーカー/ブランド(5)

人気記事ランキング