logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京

レインボーブリッジの魅力を徹底取材!夜景を見るのに最適な場所も紹介





「レインボーブリッジ」は東京都にある橋です。
それ自体が観光名所として認知されており、レインボーブリッジが見える場所はデートスポットとしても高い人気を誇っています。

2階建になっている橋には、道路だけでなく遊歩道も完備されています。

今回は、そんなレインボーブリッジの見所や周辺のおすすめ観光スポットを紹介します。
アクセス方法も記載しているので、参考にしながらレインボーブリッジ観光を楽しんでください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】レインボーブリッジの魅力を徹底取材!夜景を見るのに最適な場所も紹介

 

レインボーブリッジとは

レインボーブリッジの観光情報

レインボーブリッジへのアクセス

車で

電車で

レインボーブリッジのおすすめポイント

1. レインボーブリッジは魅力の溢れる観光スポット

2. 車で景色を楽しみたいなら高速がおすすめ

3. レインボーブリッジの遊歩道は迫力満点

4. 幻想的な夜景も見逃せない

レインボーブリッジを見るならここ!

1. 豊洲ぐるり公園

2. お台場海浜公園

3. デックス東京ビーチ

4. 芝浦南ふ頭公園

レインボーブリッジ周辺にあるおすすめ観光スポット

1. 東京お台場 大江戸温泉物語

2. MEGAWEB

3. 芝公園

4. 浜離宮恩賜庭園

 

 

レインボーブリッジとは

 

レインボーブリッジ_観光

 

「レインボーブリッジ」は、東京のランドマークとして知られているスポットです。

 

1993年に開通したレインボーブリッジは、798mの長さを誇り、東京のお台場と芝浦を繋いでいます。

海の上にかかっているため、橋の上からは壮大な光景を、周辺からは迫力のある景色を眺めることができますよ。

 

また、レインボーブリッジは2段になっており、上には首都高速11号台場線が、下にはゆりかもめと臨港道路、遊歩道が通っています。

 

世界で最初に3色のライトアップをしたことで知られており、曜日や時間帯によってイルミネーションのデザインは変化しています。

さらに、レインボーブリッジは優雅な印象をつけるために曲線を活用したデザインに仕上がっており、観光客だけでなく地元の方からも高い人気を誇っています。

 

レインボーブリッジの観光情報

 

 

住所 : 東京都港区海岸3丁目33

マップ: Googleマップ

電話番号 : 03-6667-5855

公式URL : レインボーブリッジ

 

 

レインボーブリッジへのアクセス

 

レインボーブリッジ_アクセス

 

ここからは、レインボーブリッジへのアクセス方法を紹介します。

あまり知られていないレインボーブリッジの遊歩道へ行く方法も詳しく取り上げます。

 

車で

 

レインボーブリッジは、お台場方面と芝浦方面からアクセスすることができます。

有料道路である”首都高速11号台場線”と一般道路である"臨港道路"の2つの道路が通っているので、方向や料金に応じてお選びください。

 

電車で

 

レインボーブリッジの遊歩道は、”芝浦口”と”台場口”からアクセスすることができます。

お台場口からは"ノースルート"と”サウスルート”を、芝浦口からは"ノースルート"を楽しむことができます。

 

自転車の場合、各入口に設置されている台車に乗せて進まなくてはいけません。

 

  • 芝浦口:ゆりかもめ「芝浦ふ頭駅」を出て、レインボーブリッジに沿いながら5分ほど歩くと芝浦口の入口が見えてきます。
  • 台場口:ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」より徒歩10分ほど。お台場海浜公園の中にあるので、レインボーブリッジの全貌を観察してから遊歩道を散策することができます。

 

 


レインボーブリッジのおすすめポイント

 

レインボーブリッジ_観光

 

ここからは、レインボーブリッジのおすすめポイントを紹介します。

 

1. レインボーブリッジは魅力の溢れる観光スポット

 

レインボーブリッジ_観光

 

芝浦からお台場への交通手段として作られたレインボーブリッジですが、現在は東京を代表する観光スポットとして知られています。

 

関東にある橋の中でもサイズの大きなレインボーブリッジは、迫力満点。

周辺にはお台場やスカイツリー、東京タワーなど人気のスポットが点在しており、東京観光のついでに訪れるという方も多いです。

夜間のライトアップも幻想的で、レインボーブリッジが見える場所は夜景の名所として高い人気を誇っています。

 

また、レインボーブリッジのあるエリアは渋滞が起こりやすいことで有名。

平日の通勤時間帯や退勤時間帯は特に混雑するので、時間帯には注意してアクセスするようにしてください。

 

2. 車で景色を楽しみたいなら高速がおすすめ

 

レインボーブリッジ_観光

 

レインボーブリッジは2層構造になっており、1階はゆりかもめと臨港道路、遊歩道、2階は都高速道路11号線が通っています。

 

特に2階にある高速道路は、開放感抜群!

道路脇には海が広がっているため、車で走っていると壮大な景色が目に飛び込んできます。

 

1階にある臨港道路は屋根があり、両脇には遊歩道があるため、2階ほど開放感はありません。

 

運転手の方は運転から目を離すことができないので、そこまで気にならないかもしれませんが、助手席の方はたっぷりとお台場やスカイツリーなどの東京を代表する観光スポットを眺めることができます。

 

3. レインボーブリッジの遊歩道は迫力満点

 

レインボーブリッジ_観光_遊歩道

 

道路として知られているレインボーブリッジですが、徒歩で散策することができる”遊歩道(レインボープロムナード)”が完備されています。

1.7kmの長さを誇るこちらの遊歩道は、ゆっくり歩いたとしても30分〜40分ほどで歩き切ることができます。

 

一般道のすぐ隣に位置しているため、歩いていると車の迫力に驚かされるはず。

とても風が強いので、風が吹くと飛んでいってしまうような帽子やスカートには注意が必要です。

 

また、レインボーブリッジの遊歩道には”ノースルート”と”サウスルート”といった2種類のルートが完備されています。

”ノースルート”からは東京タワーやスカイツリー、東京の高層ビル群を、”サウスルート”からはお台場海浜公園や大井ふ頭を眺めることができますよ。

 

なお、途中でルートを変更することはできないので、両方のルートを散策したい方は、往復して景色を楽しんでください。

 

その他、遊歩道には随所に立ち止まって景色を観察することができる展望台が設けられています。

ベンチも設置されており、ゆっくりと景色を観察することができますよ。

 

こちらの遊歩道は開業当時こそ有料でしたが、現在は無料で解放されています。

悪天候の日には営業が行われていないこともあるため注意してください。

 

レインボーブリッジ 遊歩道の観光情報

 

 

住所 :東京都港区海岸3-33-19

マップ: Googleマップ

定休日 :<遊歩道> 第3月曜日(祝日の場合は翌日)、12/29-12/30

営業時間 :<遊歩道> 【7/1~10/31】9:00〜21:00【11/1~3/31】10:00〜18:00

料金 :無料

注意点 :遊歩道の最終入場は、営業時間の30分前までとなっています。道路は24時間通行可能です。自転車に乗車した状態で遊歩道を渡ることはできません。

公式URL : レインボーブリッジ 遊歩道

 

4. 幻想的な夜景も見逃せない

 

レインボーブリッジ_展望台

 

レインボーブリッジを観光するなら外せないのが夜景。

無電極ランプを活用した444個のライトが、3色で光り輝く姿は圧巻です。

時間帯によってライトアップは変化していくので、ゆっくり眺めていても飽きることはありません。

 

レインボーブリッジのライトアップは日没後から24時まで行われています。

クリスマスなどのイベント時には、特別なライトアップが実施されることがありますよ。

 

 

レインボーブリッジを見るならここ!

 

観光_レインボーブリッジ

 

ここからは、レインボーブリッジの鑑賞におすすめの場所をご紹介します。

 

1. 豊洲ぐるり公園

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Mizuki (@mzk_photo323) on

 

「豊洲ぐるり公園」は、豊洲市場の周囲にあるスポット。

敷地は約15.2haと広いので、周りの人を気にすることなくゆっくりとレインボーブリッジを鑑賞することができます。

周辺にはじゃぶじゃぶ池がある"豊洲公園"や、子ども向けの遊具がある”豊洲6丁目公園”があります。

 

また、BBQ広場も完備されているので、BBQを楽しみながらレインボーブリッジを観察することができますよ。

 

豊洲ぐるり公園の観光情報

 

 

住所 :東京都江東区豊洲6-1

マップ: Googleマップ

電話番号 :03-3520-8819

定休日 :年中無休

営業時間 :24時間営業

公式URL : 豊洲ぐるり公園

 

2. お台場海浜公園

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ふじーもっくん (@mo_kku_n) on

 

「お台場海浜公園」は、観光客だけでなく地元住民からも高い人気を誇るスポット。

お台場の代表的なスポットである自由の女神像と一緒にレインボーブリッジを写真に収めることができます。

 

お台場海浜公園の周辺には、お台場海浜公園北口駐車場やお台場海浜公園中央駐車場などの駐車場が完備されています。

どちらの駐車場も24時間営業となっているので、夜間でも利用することができますよ。

 

新交通ゆりかもめのお台場海浜公園からは、歩いて3分ほどで到着します。

 

お台場海浜公園の観光情報

 

 

住所 :東京都港区台場1-4

マップ: Googleマップ

電話番号 :03-5531-0852

定休日 :年中無休

営業時間 :24時間営業

料金 :無料

公式URL : お台場海浜公園

 

3. デックス東京ビーチ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Satoming (@gogosatogon) on

 

「デックス東京ビーチ」も、お台場にある人気のショッピング施設。

海沿いにシーサイドデッキが完備されています。

 

レストランだけでなく、東京ジョイポリスやアパレルも入っているので、日中は買い物やアミューズメントを楽しみ、夜は食事を楽しみながらレインボーブリッジを眺めるなんてこともできますよ。

 

デックス東京ビーチには、550台の駐車スペースが完備されています。

ゆりかもめのお台場海浜公園駅より徒歩5分、りんかい線東京テレポート駅より徒歩5分ほどでアクセスすることができます。

 

デックス東京ビーチの観光情報

 

 

住所 :東京都港区台場1-6-1

マップ: Googleマップ

電話番号 :03-3599-6500

営業時間 :【ショップ・カフェ】11:00~21:00【4F お台場たこ焼きミュージアム】11:00~22:00【5F レストラン】11:00~23:00【6F レストラン】11:00~23:00/24:00

公式URL : デックス東京ビーチ

 

4. 芝浦南ふ頭公園

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by loverdy (@loverdy) on

 

下からレインボーブリッジを見たいなら、「芝浦南ふ頭公園」がおすすめ。

 

芝浦南ふ頭公園はレインボーブリッジの下に位置しており、間近でレインボーブリッジを観察することができます。

海の目の前に位置していることもあり、レインボーブリッジだけでなく屋台船や漁船も眺めることができます。

 

また、レインボーブリッジ遊歩道の入口も公園の中にあります。

こちらの遊歩道を散策した帰りに外からレインボーブリッジを眺めれば、レインボーブリッジの魅力を2倍楽しむことができますね。

 

芝浦南ふ頭公園は24時間営業ではないため、21時以降にレインボーブリッジを見たい方は他のスポットを利用してください。

 

芝浦南ふ頭公園の観光情報

 

 

住所 :東京都港区海岸3-33-20

マップ: Googleマップ

電話番号 :03-3452-4151

定休日:年中無休

営業時間 :8:00~21:00

料金 :無料

公式URL : 芝浦南ふ頭公園

 

 


レインボーブリッジ周辺にあるおすすめ観光スポット

 

レインボーブリッジ_観光

 

ここからは、レインボーブリッジ周辺にある観光スポットを紹介します。

ぜひレインボーブリッジと一緒に観光を楽しんでください。

 

1. 東京お台場 大江戸温泉物語

 

 

「東京お台場 大江戸温泉物語」は、2003年にオープンした幅広い年代から人気のスポット。

大浴場だけでなく、足湯やレストラン、休憩スペースも完備されています。

スーパーボールすくいやダーツなどの縁日や占いもあるので、ゆっくりと楽しむことができますよ。

 

また、大江戸物語の隣には「お台場ドッグリゾート」という施設があります。

足腰に優しい人工芝の"ドッグラン"は、小型犬用のエリアだけでなく、アジリティーも完備されています。

ナイター営業も行われているため、夜でもわんちゃんを遊ばせることができますよ。

 

さらに犬専用のお風呂も完備されているので、ドッグランで汚れた身体もしっかり洗い流すことができます。

お風呂には、シャンプーやトリートメントをはじめ、タオルやドライヤーまで用意されているため、手ぶらでも利用可能です。

一時預かりサービスもあり、愛犬と遊んだ後は大江戸温泉物語で汗を流すことができますよ。

 

東京お台場 大江戸温泉物語の観光情報

 

 

住所 :東京都江東区青海2-6-3

マップ: Googleマップ

電話番号 :03-5500-1126

定休日 :年中無休

営業時間 :11:00〜翌9:00 (最終入館 7:00)

料金 :

【昼間】大人(中学生以上)  <平日>2,380円(税込2,768円) <土日・祝日>2,580円(税込2,988円) <特定日>2,680円(税込3,098円)
【夜間】大人(中学生以上) <平日>1,880円(税込2,218円) <土日・祝日>2,080円(税込2,438円) <特定日>2,180円(税込2,548円)
小人(4歳~小学生) 980円(税込1,078円)

公式URL : 東京お台場 大江戸温泉物語

 

2. MEGAWEB

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by megaweb (@megaweb_official) on

 

「MEGAWEB」は”見て、乗って、感じる”をテーマに作られた体験型テーマパークです。

”トヨタ シティショウケース”と”ヒストリーガレージ”、”ライドスタジオ”に分けられており、子供から大人まで幅広い年代の方から人気を得ています。

 

”トヨタ シティショウケース”では、未来のくるまや現在トヨタから販売されているほぼ全ての車が展示されており、1台300円でニューモデルの車に試乗することもできます。

 

”ヒストリーガレージ”では、1950年〜80年代に活躍したトヨタや世界の車を展示されています。

 

”ライドスタジオ”では、免許がない子どもでも運転ができるように1.3kmのコースが完備されており、運転の楽しみを知ることができます。

 

MEGAWEBの観光情報

 

 

住所 :東京都江東区青海1丁目3-12

マップ: Googleマップ

電話番号 :03-3599-0808

定休日 :不定休

営業時間 :【トヨタシティショウケース】11:00~21:00【ライドスタジオ】11:00~19:00【ヒストリーガレージ】11:00~21:00【ライドワン (試乗)】11:00~18:00

料金 :無料

注意点 :日程により、営業時間が変更になる場合があります。

公式URL : MEGAWEB

 

3. 芝公園

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by towerkun (@towerkun) on

 

「芝公園」は、港区にある東京タワーを見渡すことができるスポット。

もともと増上寺の敷地内だったところを、1873年に出された太政官令によって公園に作り変えられました。

 

芝公園内には、ゆっくりとピクニックやお散歩を楽しむことができるような芝生をはじめ、ボランティアの方が整備している綺麗な花壇があります。

およそ200本の桜が植えられており、春には壮大な桜並木を楽しむことができるため、お花見の季節にはたくさんの方が来園します。

 

芝公園の観光情報

 

 

住所 :東京都港区芝公園4-10-17

マップ: Googleマップ

電話番号 :03-3431-4359

営業時間 :24時間営業

料金 :無料

公式URL :   芝公園

 

4. 浜離宮恩賜庭園

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by N.shogo (@shogo.rainbowrain) on

 

「浜離宮恩賜庭園」は、1946年4月に開園した東京都民に愛される人気の観光スポットです。

潮入の池として知られており、時間帯によって様々な表情を見せてくれる貴重なスポットでもあります。

淡水の池とは異なり海水の池なので、ハゼやボラなどの海水魚が生息しています。

 

また、浜離宮恩賜庭園は、その貴重さから国の特別名勝及び特別史跡にも指定されています。

無料で参加することができるガイドツアーも用意されているため、知識がない方でもたっぷり魅力を堪能することができますよ。

 

浜離宮恩賜庭園の観光情報

 

 

住所 : 東京都中央区浜離宮庭園1-1

マップ: Googleマップ

電話番号 :03-3541-0200

定休日 :12月29日~1月1日

営業時間 :9:00〜17:00(最終入園 16:30)

料金 :おとな 300円

注意点 :都内在住、在学の小中学生無料

公式URL : 浜離宮恩賜庭園

 

 

レインボーブリッジの魅力もさることながら、周辺には人気の観光スポットが豊富にあります。

ぜひ本記事を参考に観光を楽しんでください。


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(673)
北海道・東北(47)
  北海道(26)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(9)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(2)
関東(267)
  埼玉(9)
  千葉(15)
  東京(160)
  神奈川(59)
  茨城(6)
  栃木(7)
  群馬(6)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(91)
  長野(13)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(31)
  愛知(9)
  三重(7)
近畿(102)
  滋賀(7)
  京都(43)
  大阪(27)
  兵庫(15)
  奈良(7)
  和歌山(3)
中国・四国(42)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(11)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(6)
  愛媛(2)
  高知(2)
九州・沖縄(81)
  福岡(15)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(12)
  宮崎(3)
  鹿児島(9)
  沖縄(23)

国外エリア一覧

東南アジア(28)
ヨーロッパ(87)
東アジア・中国・台湾(20)
南アジア・インド・ネパール(2)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(10)
オセアニア(11)
アフリカ(3)
北米(19)
中南米(8)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(610)
イベント情報(373)
ショッピング・買い物・お土産(513)
遊園地・テーマパーク(574)
ビジネス・出張(177)
ロケ地、舞台(192)
世界遺産(166)
乗り物・交通・アクセス(715)
宿・旅館・ホテル(205)
旅行準備(449)
歴史・豆知識(900)
温泉・スパ(171)
絶景(512)
聖地巡礼(31)
観光旅行(865)
食事・グルメ(590)
おすすめ/ランキング(756)
デート(677)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(436)
ツアー/旅程(247)
海水浴場・ビーチ・リゾート(69)
日帰り旅(30)
1泊2日(15)
寺院・神社・教会(53)
パワースポット(17)
ファミリー(89)
1人旅(93)
雨の日(20)
モデルコース(5)
メーカー/ブランド(5)

人気記事ランキング