logo

top > 北米 > アメリカ

ロサンゼルス旅行で絶対訪れたいオススメ観光スポット30選!モデル観光ルートもご紹介





暖かくのどかな気候とキレイなビーチで人気の観光エリア・カリフォルニア。
その中でも特に多くの観光客が訪れているのがロサンゼルスです。

ハリウッドやビバリーヒルズなど、ビーチ以外にも楽しめる観光スポットが多いロサンゼルスですが、限られた日程の中できになる場所すべてを見てまわるのは、結構大変ですよね。

そこで、こちらの記事では、ロサンゼルスを訪れたら行っておきたいオススメ観光スポット30選を、8つのエリアに分けてご紹介いたします。
レストランやモデル観光ルートもご紹介しますので、参考にしてみてくださいね!

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【マップと目次】ロサンゼルス旅行で絶対訪れたいオススメ観光スポット30選!モデル観光ルートもご紹介

 

 

今年の海外旅行はロサンゼルスで決まり!

<ダウンタウン>

1. グラミー・ミュージアム L.A.

2. ロサンゼルス・タイムズ紙

3. ステープルズ・センター

4. チャイナタウン

5. リトル・トーキョー

6. 南カリフォルニア大学

<ハリウッド>

1. ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム

2. ハリウッドランド・エクスペリエンス

3. ワーナー・ブラザーズ・ツアー

4. グリフィス・パーク

5. セレブのお家巡りツアー

<ビバリーヒルズ>

1. オリジナル・ファーマーズ・マーケット

2. ロサンゼルスカウンティー美術館

<ウエストウッド>

1. カリフォルニア大学ロサンゼルス校

2. LDS ロサンゼルス神殿

<サンタモニカ>

1. サンタモニカ・ステート・ビーチ

2. サンタモニカ・ウェンズデー・ファーマーズ・マーケット

3. パシフィック・パーク

<マリーナ・デル・レイ>

1. ヨットハーバー

2. フィッシャーマンズ・ビレッジ

3. ウォーターサイド・マリーナ・デル・レイ

<ロングビーチ>

1. ジュニペロ・ビーチ

2. クイーン・メリー号

3. ウェール・ウォッチング

<パサディナ>

1. ローズ・ボウル・フリーマーケット

2. ローズ・パレード

おまけ:ロサンゼルスのテーマパーク

1. ディズニーランド

2. ナッツ・ベリー・ファーム

3. ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド

ロサンゼルスのおすすめグルメ

1. パパ・ジェイクズ・サブ・ショップ

2. ブロッサム・レストラン

3. フーチョウ・レストラン

ロサンゼルス観光のモデルルート

<1日目>

1. サンタモニカ・ステート・ビーチで泳ぐ

2. パーク・ランドで遊ぶ

3. ブロッサム・レストランでランチ

4. カリフォルニア大学ロサンゼルス校を見学

5. オリジナル・ファーマーズ・マーケットで小腹を満たす

6. ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームとハリウッドランド・エクスペリエンス

7. グリフィス展望台で夕日を眺める

<2日目>

1. ローズ・ボウル・フリーマーケットでお宝探し

2. グラミー・ミュージアム L.A.でアメリカの音楽を楽しむ

3. フー・チョウ・レストランでランチ

4. ヨット・ハーバーとフィッシャーマンズ・ビレッジ

 

 


今年の海外旅行はロサンゼルスで決まり!

 

los angeles

 

綺麗なビーチと暖かい気候で人気のアメリカ・カリフォルニア州の中でも特に人気の観光地といえば、ロサンゼルスです。

ビーチはもちろん、ハリウッドやビバリーヒルズなどの有名観光エリアから、カリフォルニア大学などの名門校まで、様々な観光スポットが揃っているカリフォルニア州を代表する「ザ・観光地」です。

こちらの記事では、そんなロサンゼルスの中でも特にオススメの観光地を下記8つのエリアに分けてご紹介していきます。

 

  • ダウンタウン
  • ハリウッド
  • ビバリーヒルズ
  • ウエストウッド
  • サンタモニカ
  • マリーナ・デル・レイ
  • ロングビーチ

 

観光スポットの他にも、オススメのレストランやモデル観光ルートなどもあわせてご紹介いたします。

みなさんのロサンゼルス観光の参考になれば幸いです!

 

 

<ダウンタウン>

 

ロサンゼルスの中心地「ダウンタウン」では、ビジネスマンから大道芸人まで、色々な職業や人種の人々に出会うことができるでしょう。

自由の国アメリカの中でも特にリベラルなロサンゼルスの繁華街で、エキサイティングな観光を楽しみましょう。

 

1. グラミー・ミュージアム L.A.

 

grammy

 

はじめにご紹介するのは、グラミー賞にまつわる品々を集めた博物館「グラミー・ミュージアム L.A.」です。

グラミー賞とは、アメリカの音楽界の素晴らしい作品を賞するためのもので、「ナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンス」という団体が主催しています。

毎年2月に授賞式が開催されており、授賞式の様子はテレビなどで国内外で視聴が可能です。

受賞者に贈られる蓄音機の形をしたトロフィーを、テレビで目にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

テイラー・スウィフトやブルーノ・マーズなど、世界中で大人気のアーティストたちが受賞しているグラミー賞について学ぶことができるのが、こちらの博物館です。

マイケル・ジャクソンやエルビス・プレスリーの写真、彼らがパフォーマンスの際に着ていた衣装などが展示されています。

アーティストや音楽についての映画上映もあるので、映像や音を通して学ぶことができますよ。

 

grammy

 

館内を自由に見て回るのも良いですが、グラミー賞やこちらの博物館などについてさらに詳しく学びたいという方は、ガイド付きツアーもおすすめ。

30分のツアーは400ドル、60分のツアーは500ドルとなっており、どちらも、展示物についての情報や博物館の歴史などについて、豊富な知識を持ったガイドが丁寧に解説をしてくれます。

また、ギターのデザインをしたマグネットなど、グラミー賞や音楽に関係したおみやげも多く販売されているので、音楽好きな友人や家族へのおみやげを購入するのにも良いチャンスです。

 

グラミー・ミュージアム L.A.の観光情報

 

住所 : 800 W Olympic Blvd, Los Angeles, CA 90015

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で20分、公共交通機関で1時間15分

電話番号 : (213) 765-6800

定休日 : サンクスギビングデー・クリスマス

営業時間 : 

月曜日から金曜日 10:30~18:30
土曜日から日曜日 10:00~18:30

料金 :

6歳から17歳・軍人 10.95ドル
18歳から64歳 12.95ドル
学生・65歳以上 11.95ドル
団体 10ドル

注意点 : 10人以上のグループの入場には団体料金が適用されます。

公式URL :  G RAMMY Museum L.A. LIVE

 

2. ロサンゼルス・タイムズ紙

 

la times

 

ダウンタウン・ロサンゼルスのビジネス街にそびえ立っている建物の1つが「ロサンゼルス・タイムズ紙」です。

ロサンゼルス・タイムズ紙は、130年以上の歴史を持つ、アメリカ国内で最大の日刊新聞です。

 

毎日140万人から240万人もの読者に愛読されており、公式ウェブサイトの訪問者は毎月3900万人にも及んでいます。

ピューリツァー賞を受賞したこともある、由緒ただしき伝統的な新聞社なのです。

 

la times

 

そんなロサンゼルス・タイムズ紙は、一般の人々用に建物の一部を博物館仕様にしています。

以前使用されていた巨大な印刷機や、新聞記事の元となる金属板、過去のビッグニュースについて書かれた新聞記事のギャラリーなどを見ることができますよ。

1世紀以上にも渡ってアメリカや世界の最新の情報を発信しているエネルギーと技術を見た後は、街中で見かけるロサンゼルス・タイムズ紙を見る目が変わるかもしれません。

 

ロサンゼルス・タイムズ紙の観光情報

 

住所 : 202 West 1st Street, Los Angeles, California 90012

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で25分、公共交通機関で1時間

電話番号 : (213) 283-2274

定休日 : なし

営業時間 : 

月曜日から金曜日 7:00~17:00
土曜日から日曜日 7:00~12:00
祝日 7:00~11:00

料金 : なし

公式URL : Los Angeles Times

 

3. ステープルズ・センター

 

staples

 

「ステープルズ・センター」といえば、アメリカ国内で最も有名なコンサート会場の1つです。

「世界のスポーツとエンターテインメントの中心」として活躍しており、ロサンゼルスで行われるコンサートや試合の多くがこちらで開催されています。

 

これまでに、ローリング・ストーンズやポール・マッカートニー、ケイティ・ペリーやU2など、世界的に有名なアーティストたちがステープルズ・センターでコンサートを行ってきました。

先ほどご紹介したグラミー賞の授賞式も、こちらで行われています。

 

また、NBAやNHLのオールスターゲームやフィギュアスケートの世界選手権も開催されるなど、音楽だけでなく様々なスポーツの試合会場としても頻繁に使用されています。

ロサンゼルスを訪れた際は、年間で400万人以上が訪れているステープルズ・センターでコンサートを楽しんだりバスケットボールの試合を観戦したりするのも良いですね。

 

ステープルズ・センターの観光情報

 

住所 : 1111 S. Figueroa Street, Los Angeles, CA 90015

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で20分、公共交通機関で1時間10分

電話番号 : (213) 742-7100

定休日 : なし

営業時間 :

月曜日から金曜日  :  イベントがある日 10:00からイベント開始の30分前、イベントがない日 10:00~18:00
土曜日から日曜日  :  イベントがある日 10:00からイベント開始の30分前

料金 : イベントの内容によって異なります。

公式URL :   STAPELS Center

 

4. チャイナタウン

 

china town

 

移民の国アメリカの中でも特にアジア系の移民が多く住んでいるカリフォルニアですが、その中でもロサンゼルスの中心街には多くの中国系移民が生活をしており、彼らは「チャイナタウン」を形成しています。

チャイナタウン一帯には、「パゴダ」と呼ばれる、仏教やヒンドゥー教のお寺などを模したデザインのカラフルな建物が立ち並んでいます。

建物の周りには赤いちょうちんがいくつもあり、どことなく映画「千と千尋の神隠し」の夜店らしさを感じさせます。

 

china town

 

伝統的な中国料理を楽しめるレストランや、仏教のお寺、ギャラリー、中国語が飛び交うバーなどがあり、小さなコミュニティではあるものの1日中楽しむことができます。

アジアの食材を比較的安価で購入することもできるので、自炊しながら観光をしたいという方にもオススメですよ。

 

チャイナタウンの観光情報

 

住所 : Chinatown, Los Angeles, CA

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で30分、公共交通機関で1時間

 

5. リトル・トーキョー

 

little tokyo

 

チャイナタウンのすぐ隣にある日系人コミュニティが「リトル・トーキョー」です。

20世紀のはじめにできたこちらのエリアは、現在は北アメリカで最も大きい日系アメリカ人のコミュニティとなっています。

また、1955年にはアメリカ合衆国国定歴史建造物地区に指定されました。

 

リトル・トーキョーでは、美味しい日本食レストランはもちろん、本願寺や日本食スーパーなど、アメリカにいながら日本にいるかのような気持ちになれる場所がたくさんあります。

また、全米日系人博物館など日系アメリカ人の歴史や文化を学ぶことができる場も設けられています。

 

little tokyo

 

毎年8月には、「二世ウィーク」と呼ばれるイベントが開催されており、パレード・コンテスト・展示会・コンサートなどを通して日本文化を身近に触れることができます。

アメリカの中の日本人・日系人の生活スタイルを垣間見ることができる人気のイベントです。

 

多くのお店では日本語が通じる人が働いているので、英語に自信がないという方でも安心して買い物や注文ができるでしょう。

ロサンゼルス観光中に日本食・日本文化が恋しくなったら、ぜひ訪れてほしい観光スポットです。

 

リトル・トーキョーの観光情報

 

住所 : Little Tokyo, Los Angeles, CA

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で30分、公共交通機関で1時間

 

6. 南カリフォルニア大学

 

usc

 

カリフォルニア大学ロサンゼルス校と並んで、ロサンゼルスが誇る名門校が「南カリフォルニア大学」です。

およそ44,000人の生徒数を誇る「University of South California」略して「USC」は、2017年の国内大学のランキングで第21位にランクインしています。

ジャーナリズムを含むコミュニケーション・エンジニアリング・ビジネスなどが特に人気のメジャーで、アメリカ国内でも高い評価を受けています。

 

usc

 

そんなハイレベルな大学ですが、ヤシの木だらけの暖かいキャンパスの中を歩いて見ると、のんびりと時間が流れているように感じるかもしれません。

写真に映っているように、キャンパス内をリスが駆けまわっているのをみることができるほど、とてものどかな雰囲気の学校なんです。

 

どこまで続くの?というような広大なキャンパスを歩きまわると、教会や噴水、銅像なども見ることができるかもしれません。

本当に広いので、くれぐれも迷子にならないようお気をつけくださいね。

 

南カリフォルニア大学 の観光情報

 

住所 : Los Angeles, CA 90007

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で25分、公共交通機関で1時間20分

電話番号 : (213) 740-2311

公式URL : U niversity of Southern California

 

 


<ハリウッド>

 

ロサンゼルスといえば「ハリウッド」というほど、毎日国内外から多くの観光客が訪れています。

シアターやおみやげ屋さんが数え切れないほど並んでおり、道路には大道芸人も頻繁に見受けられます。

活気と熱気に満ちあふれたハリウッドは、ロサンゼルス観光で必ず訪れてほしいエリアです。

 

1. ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム

 

fame

 

ハリウッドを訪れる観光客のほとんどが楽しみにしているであろう観光スポットが「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」です。

日本語では「名声の歩道」と呼ばれることもあるこちらの観光スポットは、それぞれ、ハリウッド通り  (Hollywood Boulevard)  の上をおよそ2キロメートル、バイン通り  (Vine Street)  の上をおよそ650メートルに渡り、著名人の名前が入ったピンク色のスターが並んでいます。

スターの数は全部で2,600を超え、最近では2018年のはじめにミニー・マウスが2,674個目のスターを贈られています。

 

fame

 

ミニー・マウスの他にも、俳優のスカーレット・ヨハンソンやスヌーピーの作家のチャールズ・シュルツ、映画監督のジョン・ラセターなど、映画・テレビ・音楽といったメディア業界に貢献してきた著名人がスターを贈られています。

日本の缶コーヒーのテレビコマーシャルでもおなじみの「宇宙人」トミー・リー・ジョーンズのスターも見つけました。

お気に入りの俳優やキャラクターのスターを見つけに行ってみてはいかがですか?

 

ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームの観光情報

 

住所 : Hollywood Boulevard, Vine St, Los Angeles, CA 90028

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で45分、公共交通機関で1時間20分

電話番号 : (323) 469-8311

公式URL : Hollywood Walk of Fame

 

2. ハリウッドランド・エクスペリエンス

 

souvenir

 

「ハリウッドランド・エクスペリエンス」は、ハリウッドを訪れたらぜひ寄ってほしいおみやげ屋さんです。

お店の外からでもよく見える、天井からぶら下がったカラフルな「HOLLYWOOD」の文字が目印です。

 

店内にはハリウッド関連の商品が何種類も取り揃えられており、帽子やTシャツ、キーホルダーなど様々なアイテムが置かれています。

素晴らしい映画作品や映画監督、俳優たちを讃えるアカデミー賞はご存知の方が多いと思いますが、アカデミー賞で贈られる通称「オスカー」と呼ばれるトロフィーを模した置き物も、ご覧の通りずらりと並んでいます。

 

stars

 

オスカーの下の部分には「ベストOO賞」と書かれており、「ベストルームメート賞」や「ベストガールフレンド賞」など、こちらも豊富なバラエティがあります。

日本の家族に「ベストファミリー賞」を買ってあげたり、上司に「ベストボス賞」をプレゼントしたりなんていうのも面白いですね。

 

ハリウッドランド・エクスペリエンスの観光情報

 

住所 :  6906 Hollywood Blvd, Los Angeles, CA 90028

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で45分、公共交通機関で1時間20分

 

3. ワーナー・ブラザーズ・ツアー

 

studio

 

ウォーク・オブ・フェイムやハリウッドランド・エクスペリエンスがあるハリウッドの中心地から車で15分ほどのところにある映画・テレビスタジオが「ワーナー・ブラザーズ・スタジオ」です。

こちらのスタジオでは、「ハリー・ポッター」シリーズや、悪党たちが世界を守る「スーサイド・スクワッド、」レオナルド・デカプリオが主演した「インセプション」などの、超がつくレベルの人気映画が製作されてきました。

 

また、映画だけでなく「フレンズ」や「ビッグバン・セオリー・ギークなボクらの恋愛法則」といった有名なテレビ番組も多数収録されています。

そんなワーナー・ブラザーズ・スタジオの、テレビや映画の画面越しには見ることができない裏側を見学することができるのが「ワーナー・ブラザーズ・ツアー」なんです。

 

studio

 

ツアーでは、ユーモアと知識がたっぷりのガイドと一緒に、撮影スタジオや保管庫などを見学することができます。

ハリー・ポッターが撮影で実際に使用していた杖やメガネ、バットマンの歴代マスクなど、お宝アイテムが目白押しです。

 

その他、学校やヨーロッパの街並みなどといった異なる種類の撮影スタジオに実際に足を踏み入れることができます。

もちろん、現在も現役のスタジオとして活躍しているため、収録中の映画やテレビ番組のすぐ近くを通ることもあります。

そんなときは、運が良ければ俳優や監督の声が聞こえるかもしれません。

 

ワーナー・ブラザーズ・ツアーの観光情報

 

住所 : 3400 Warner Blvd, Burbank, CA 91505

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で45分、公共交通機関で1時間40分

電話番号 : (877) 492-8687

定休日 : 6月2日・3日

営業時間 : 8:30~16:30

料金 :

スタジオ・ツアー 13歳以上  :  65ドル、8歳から12歳  :  55ドル
クラシックス・ツアー 13歳以上  :  75ドル、8歳から12歳  :  65ドル
デラックス・ツアー 8歳以上  : 295ドル

駐車料金  :  車1台につき12ドル

注意点 :

デラックス・ツアーは毎週金曜日10:00に始まります。
デラックス・ツアーには8歳未満の子どもは参加できません。

公式URL : Warner Bros. Studio Tour Hollywood

 

4. グリフィス・パーク

 

griffith

 

ハリウッドのはずれの丘の上にある「グリフィス・パーク」は、青々とした芝が広がる心地よい公園です。

のんびりとピクニックをしている家族連れやカップルの姿を見かけることもしばしばです。

 

公園としても人気ですが、観光客にはあの有名な山に書かれた「HOLLYWOOD」のサインを見ることができることで非常に人気となっています。

たしかに、ハリウッドまで行ったら「HOLLYWOOD」サインと写真を撮りたいですよね。

 

griffith

 

そんなグリフィス・パークにある「グリフィス展望台」は、ハリウッドの美しい街並みを360度楽しむことができると話題の展望台です。

展望台を訪れるのに特にオススメの時間帯は日暮れごろで、オレンジ色に染まった空をバックグラウンドにキラキラと輝くハリウッドの街を見ることができます。

 

また、山の反対側にゆっくりと沈んでいく夕日の美しさには心が洗われるようです。

公園がある丘の上に到達するまでは少し大変かもしれませんが、丘の頂上に建つグリフィス展望台から見える景色は頑張って登る価値ありです!

 

グリフィス・パークの観光情報

 

住所 : 4730 Crystal Springs Dr, Los Angeles, CA 90027

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で50分、公共交通機関で1時間50分

電話番号 : (323) 644-6661

定休日 : なし

営業時間 : 毎日24時間

料金 : 無料

公式URL : Griffith Park

 

5. セレブのお家巡りツアー

 

house

 

先ほどもご紹介した通り、ビバリーヒルズにはお金持ちがたくさん住んでいます。

テレビや映画でよく見る有名人たちも例に漏れず、ビバリーヒルズの高級住宅でセレブな生活を送っています。

以下は、ビバリーヒルズに自宅を持っている有名人のうちの3名です。

 

  • ジャスティン・ビーバー  :  自身が歌っているビデオをYouTubeに投稿したことで一気に人気となった彼は、若干24歳にしてビバリーヒルズに大きな家を持っています。
  • ライオネル・リッチー  :  歌手や音楽プロデューサーとして才能を発揮している彼は、マイケル・ジャクソンと一緒に「ウィー・アー・ザ・ワールド」という曲を作ったことでも知られています。まだ数少ない黒人ポップスターのうちの1人です。
  • フィル・コリンズ  :  イギリスのミュージシャンである彼も、ビバリーヒルズに住んでいます。ちなみに、娘で俳優のリリーコリンズは、「ビバリーヒルズ青春白書」に登場しています。

 

他にも多くの有名人がビバリーヒルズに自宅を構えています。

そんなビバリーヒルズにあるセレブの住宅を見てまわることができる「ハリウッド・セレブリティ・ホームズ・ツアー」が、「スターライン・ツアー」という会社によって開催されています。

こちらの2時間のツアーでは、ビバリーヒルズに住むセレブのお家に加え、「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」などの有名観光スポットを訪ねることができます。

セレブの自宅を一目見てみたいという方は、ぜひ参加してみてくださいね。

 

ハリウッド・セレブリティ・ホームズ・ツアーの観光情報

 

住所 : 6801 Hollywood Blvd Suite 203, Los Angeles, CA

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で40分、公共交通機関で1時間20分

電話番号 : (800) 959-3131

定休日 : なし

営業時間 :毎日 15分ごと

料金 :

12歳以上 45ドル
3歳から11歳 35ドル

公式URL : Star Line Tours

 

 

<ビバリーヒルズ>

 

地価が高くお金持ちが住んでいることで有名な高級住宅街「ビバリーヒルズ」。

1990年から2000年にかけてNHKで放送された「ビバリーヒルズ高校白書」「ビバリーヒルズ青春白書」というアメリカのテレビドラマの舞台としてご存知の方もいらっしゃるかと思います。

近所を歩いているハリウッド俳優や歌手など、有名人に会えるチャンスがあるかも!?

 

1. オリジナル・ファーマーズ・マーケット

 

market

 

「オリジナル・ファーマーズ・マーケット」は、ビバリーヒルズの中心地から車で10分ほどのところにあるローカルマーケットです。

1930年ごろに、20を超える地元の農民や酪農家たちが集まって「ビレッジ」と呼ばれるローカルマーケットがオープンしました。

 

以降マーケットはその規模を拡大し続け、現在では100を超えるお店が出品しています。

また、写真に映っている時計台は、1948年に建てられて以来半世紀以上もの間、マーケットのシンボルとして愛されて続けています。

 

market

 

マーケットでは、ピザ・サンドイッチ・チョコレート・ケーキなど、美味しいグルメが待っています。

ジャズやカントリーミュージックなどのライブコンサートも行われているので、音楽を楽しみながら食事をするのもオススメです。

料理の他にも、お肉や野菜など新鮮な食材も販売されています。

「フレッシュな地元の食材で料理を作りたい!」という料理好きな方は、ぜひこちらのマーケットで買い物をして行ってくださいね。

 

オリジナル・ファーマーズ・マーケットの観光情報

 

住所 : 6333 W 3rd St, Los Angeles, CA 90036

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で30分、公共交通機関で1時間45分

電話番号 : (323) 933-9211

定休日 : なし

営業時間 :

月曜日から金曜日 9:00~21:00
土曜日 9:00~20:00
日曜日 9:00~19:00

公式URL : the Original Farmers Market

 

2. ロサンゼルスカウンティー美術館

 

museum

 

オリジナル・ファーマーズ・マーケットから歩いておよそ10分のところにある「ロサンゼルスカウンティー美術館」は、アメリカ西海岸最大の美術館です。

「Los Angeles Country Museum of Art」というのが正式名称ですが、略して「LACMA」という愛称で呼ばれることもあります。

 

1965年にオープンして以来、絵画・映像・写真・彫刻など様々なスタイルのアート作品を展示してきました。

カリフォルニアの歴史や地理からインスパイアされた作品や、作者の内面を映し出すような感情的な作品など、合計で135,000点以上のアート作品が日々人々を感動させています。

 

museum

 

館内だけに限らず、美術館の外の広場にもいくつかのアート作品が展示されており、写真のように「体験型」の作品もあります。

子どもも楽しめる作品が多いのは、家族連れには嬉しいポイントですよね。

カリフォルニアの暖かな太陽を感じながらアートを楽しみたいという方にオススメしたい美術館です。

 

ロサンゼルスカウンティー美術館の観光情報

 

住所 : 5905 Wilshire Blvd, Los Angeles, CA 90036

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で30分、公共交通機関で1時間30分

電話番号 : (323) 857-6000

定休日 : 水曜日

営業時間 :

月曜日から火曜日・木曜日 11:00~17:00
金曜日 11:00~20:00
土曜日から日曜日 10:00~19:00

料金 :

18際から64歳 25ドル
学生・65歳以上 21ドル

注意点 : チケットはメンバー割引があります。

公式URL : Los Angeles  County Museum of Art

 

 


<ウエストウッド>

 

学生街として知られている「ウエストウッド」は、ビバリーヒルズとサンタモニカの間にあります。

世界的にも名高い名門大学が集まるこちらのエリアには、ライブハウスやシアターなど、夜でも楽しめるエンターテインメントが多く集まっており、学生たちで賑わっています。

 

1. カリフォルニア大学ロサンゼルス校

 

ucla

 

「University of California Los Angeles」を略して「UCLA」と呼ばれてることもある「カリフォルニア大学ロサンゼルス校」は、2018年の世界大学ランキングで12位にランクインしている超名門大学です。

生徒数はおよそ45,000人を誇るマンモス校で、そのうちのおよそ30,000人は大学生、15,000人ほどは大学院生という内訳です。

 

また、125を超えるメジャーと90を超えるマイナーを提供しており、コースは全て合わせると3800にも及びます。

数あるメジャーの中でも特に人気なのが生物学・ビジネス経済学・政治学・心理学などです。

学生が主催しているクラブの数は1,000を超え、生徒たちは学業にもクラブ活動にも積極的に取り組んでいます。

 

ucla

 

そんなマンモス校UCLAには、お店やレストランなどもそろっており、学生が不自由なく生活できる環境が整っています。

写真の通り、キャンパス内にメガネ屋さんまであるんです!

 

天気が良い日にはキャンパスの芝生の上で読書をしたり昼寝をしたり、学生たちのナチュラルなキャンパスライフを見ることもできます。

ロサンゼルスらしい、自由で開放的なキャンパスです。

 

カリフォルニア大学ロサンゼルス校 の観光情報

 

住所 : Los Angeles, CA 90095

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で30分、公共交通機関で1時間10分

電話番号 : (310) 825-4321

公式URL : University of California, Los Angeles

 

 

2. LDS ロサンゼルス神殿

 

lds

 

ウエストウッドを歩いている最中に、真っ白で巨大な建物を見つけたら、それは「LDS ロサンゼルス神殿」です。

LDSとは「Church of Jesus Christ of Latter-Day Saints」の略で、日本語では「末日聖徒イエス・キリスト教会」と呼ばれるクリスチャンの宗派です。

 

そんな教会は聞いたことないなという方も、教会の「モルモン教」という通称を聞いたことはあるのではないでしょうか?

モルモン教の本部はカリフォルニア州の東に隣接しているユタ州のソルトレーク・シティにありますが、教会のメンバーは世界中におり、その合計は現時点で1,500万人を超えています。

 

こちらの教会の特徴の1つは、聖書の他に「モルモン書」と呼ばれる教会独自の聖典を使用していることです。

また、スーツ姿にヘルメットをかぶって自転車をこいでいる若者2人組を、道ばたで見かけたことがありますでしょうか。

彼らはこちらの教会の「宣教師」で、教会の教えを分かち合うために1年半もしくは2年の伝道活動を行なっているのです。

 

lds

 

そんなモルモン教のメンバーにとって大切な場所が、こちらの神殿です。

写真の中の「HOUSE OF THE LORD」という言葉は日本語で「主の家」と訳されますが、その言葉の通り神殿は神様の家と考えられており、教会のメンバーにとって大変神聖な場所となっています。

 

教会の神殿はアメリカをはじめ世界中に建っており、日本でも最近北海道に新しい神殿が建築されました。

世界中の神殿の中でも、ロサンゼルス神殿は特に大きいことで知られています。

 

神殿の中には教会のメンバーしか入ることができませんが、神殿の周りの花であふれる広場は教会員ではない人でも立ち入ることができ、とても美しいと地元の人や観光客から評判です。

カリフォルニアの太陽を浴びて、まぶしいほどに白く輝く巨大なロサンゼルス神殿と色とりどりの鮮やかな花々は、一目見る価値ありです!

 

LDS ロサンゼルス神殿の観光情報

 

住所 : 10777 Santa Monica Blvd, Los Angeles, CA 90025

マップ: Googleマップ

アクセス :  ロサンゼルス国際空港より車で25分、公共交通機関で1時間10分

電話番号 : (310) 474-5569

定休日 : 日曜日から月曜日

会館時間 : 日によって異なります。

料金 : 無料

注意点 : 会館時間などの詳しい情報については、公式ウェブサイトをご確認ください。

公式URL : 末日聖徒イエス・キリスト教会

 

 

<サンタモニカ>

 

ロサンゼルスを代表するビーチといえば、「サンタモニカ」です。

1度訪れたら、美しい砂浜と透き通った海、そして朗らかな地元の人たちの人柄に魅了されるはずです。

 

1. サンタモニカ・ステート・ビーチ

 

beach

 

ロサンゼルスへ訪れたら、カリフォルニアの綺麗な海で泳ぎたいという人も多いはず。

そんな方にオススメのビーチが「サンタモニカ・ステート・ビーチ」です。

どこまでも広がる青空をバックグラウンドに、きれいに透き通ったライトブルーの海水が、心を癒してくれます。

 

beach

 

もちろん、こちらのビーチは観光客だけではなく地元の人たちからも愛されており、読書をしたり犬の散歩をしたりと、それぞれの方法でビーチを満喫しています。

海で思う存分泳ぐも良し、砂浜に寝転んでのんびり日焼けをするのも良し。

まぶしい太陽の光を浴びながら、心ゆくまでサンタモニカの美しいビーチを楽しみましょう。

 

サンタモニカ・ステート・ビーチの観光情報

 

住所 : Pacific Coast Hwy, Santa Monica, CA 90401

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で1時間、公共交通機関で1時間45分

電話番号 : (310) 458-8300

公式URL : Santa Monica State Beach

 

2. サンタモニカ・ウェンズデー・ファーマーズ・マーケット

 

market

 

「サンタモニカ・ウェンズデー・ファーマーズ・マーケット」は、ダウンタウン・サンタモニカに位置する、週に1回開催されているファーマーズ・マーケットです。

地元で栽培された新鮮な野菜や果物をはじめ、ハチミツやチーズ、ナッツ、花束など、高品質な商品がずらりと並んでいます。

地元の人も観光客も、7日に1回だけ開催されるこちらの貴重なファーマーズ・マーケットを楽しみに訪れます。

 

market

 

オススメは「ハニー・スティック」と呼ばれる、ハチミツがプラスチックのチューブに詰まったもので、チューブたっぷりの新鮮で濃厚なハチミツを楽しむことができます。

食材の鮮度や「地産地消」にこだわりを持つ方は、ぜひこちらのファーマーズ・マーケットで買い物をすることをオススメします。

運が良いとイチゴやオレンジを試食させてくれたり、おまけを付けてくれたりすることもありますよ。

 

サンタモニカ・ウェンズデー・ファーマーズ・マーケットの観光情報

 

住所 : 155-199 Arizona Ave, Santa Monica, CA 90401

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で1時間、公共交通機関で1時間45分

電話番号 : (310) 458-8712

定休日 : 木曜日から火曜日

営業時間 : 水曜日 8:30~13:30

公式URL :  Santa Monica Wednesday Farmers Market

 

3. パシフィック・パーク

 

pacific park

 

サンタモニカを訪れたら「パシフィック・パーク」で楽しい時間を過ごしましょう。

こちらの遊園地には、観覧車やジェットコースター、フリーフォールなど、全部で12種類のアトラクションがあります。

オススメのアトラクションは観覧車で、観覧車から見えるサンタモニカのビーチは息をのむほど美しいです。

 

アトラクションの他にも、射的やモグラたたきなどの15種類のゲームがあります。

また、ホットドッグ・ハンバーガー・ピザなどの食事や、わたあめ・アイスクリームなどのスイーツが販売されているので、お腹が空いたときも心配ありません。

 

なお、それぞれのアトラクションは各5ドルから10ドルほどかかります。

チケット料金の支払いをすることで、アトラクションが乗り放題になる「アンリミテッド・チケット」というものもあります。

 

パシフィック・パークの観光情報

 

住所 : 380 Santa Monica Pier, Santa Monica, CA 90401

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で30分、公共交通機関で1時間10分

電話番号 : (310) 260-8744

定休日 : なし

営業時間 : 日によって異なります。

料金 :

各アトラクション 5ドルから10ドル
アンリミテッド・チケット 
8歳以上 32.95ドル  (オンライン 29.95ドル)  
7歳以下 17.95ドル  (オンライン 16.15ドル)  

注意点 : 営業時間などの詳しい情報については公式ウェブサイトをご確認ください

公式URL : P acific Park

 

 


<マリーナ・デル・レイ>

 

ロサンゼルス国際空港より車で15分ほどと、8エリアの中で最も空港から近い位置にあるのが世界最大のヨットハーバーである「マリーナ・デル・レイ」です。

平日は比較的静かで落ち着いたエリアですが、週末はヨットやフィッシングを楽しむ人で賑わいます。

 

1. ヨットハーバー

 

yacht

 

マリーナ・デル・レイのヨットハーバーは、人工ハーバーの中では世界最大の小型船用ハーバーです。

およそ5,300隻のヨットが停泊している姿は迫力があります。

特に、夕日に照らされオレンジ色に輝くヨットがずらりと並ぶヨットハーバーの様子は圧巻です。

 

そんなヨットハーバーには20を超えるヨットクラブが集まっており、ヨットに乗って釣りを楽しんだりのんびりとクルージングをしたりすることができます。

さらに12月の第2日曜日には、毎年恒例のボートパレードが開催され、ヨットハーバーのボートをクリスマス仕様にデコレーションするコンテストが行われます。

 

ヨットハーバーの観光情報

 

住所 : Admiralty Way d, Marina Del Rey, CA 90292

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で15分、公共交通機関で45分

 

2. フィッシャーマンズ・ビレッジ

 

 

「フィッシャーマンズ・ビレッジ」は、ヨットハーバーから少し陸側に入ったところにあり、ハーバーへの入り口とも言える場所です。

白い灯台が目印のこのエリアには、おみやげ屋さん・レストラン・噴水などが建ち並んでいます。

建物はニューイングランドの漁村をモデルにして造られたおしゃれで可愛らしいデザインで、写真映えの良さでも知られています。

 

週末になると、噴水の近くの広場で無料のライブコンサートが開催されており、ジャズ・ファンク・ブルース・レゲエなど、多様な種類の音楽を楽しむことができます。

また、独立記念日や大晦日には花火を鑑賞しに多くの人々が訪れます。

自転車の貸し出しなども行われており、マリーナ・デル・レイを端から端まで見てまわることができます。

 

フィッシャーマンズ・ビレッジの観光情報

 

住所 : 13755 Fiji Way, Marina Del Rey, CA 90292

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で15分、公共交通機関で45分

電話番号 : (310) 822-6866

定休日 : なし

営業時間 : 毎日 9:00~24:00

 

3. ウォーターサイド・マリーナ・デル・レイ

 

 

S A R A H️️さん(@sarahmtb_)がシェアした投稿 -

 

海辺のおしゃれなショッピングモールで買い物を楽しみたい方にオススメなのが「ウォーターサイド・マリーナ・デル・レイ」です。

こちらのショッピングモールでは、トレンドの先端を行くブティックショップから地元の新鮮な食品を提供するグローサリーショップまで、ハイセンスかつ高品質な商品が提供されています。

 

また、お寿司やピザ、ハンバーガーなどの食事も楽しむことができます。

ちなみにオススメなのは「スイート・グリーン」というレストランで、こちらではケール・アボカド・キヌアなどの数種類の野菜やチキン・サーモンなどの中から好きな具材を選んで、自分だけのサラダを作ることができるんです。

ヘルシーで美味しいオリジナルサラダを食べたり、ブティックで買い物を楽しんだりと、「ウォーターサイド・マリーナ・デル・レイ」はおしゃれなショッピング体験を心ゆくまで楽しめる場所となっています。

 

ウォーターサイド・マリーナ・デル・レイ の観光情報

 

住所 : 4700 Admiralty Way, Marina Del Rey, CA 90292

マップ: Googleマップ

アクセス :  ロサンゼルス国際空港より車で15分、公共交通機関で45分

電話番号 : (818) 637-8921

営業時間 : 

月曜日から木曜日 10:00~19:00
金曜日から土曜日 10:00~20:00
日曜日 11:00~18:00

公式URL : W aterside, Marina del Rey

 

 

<ロングビーチ>

 

マリーナ・デル・レイの南西部に位置している「ロングビーチ」は、海軍の基地や貿易港として栄えてきた港町です。

美しいビーチや水族館などの観光スポットがあり、カップルや家族連れに人気となっています。

 

1. ジュニペロ・ビーチ

 

junipero

 

アラミトス・ビーチという住宅エリアにある「ジュニペロ・ビーチ」は、サンタモニカのビーチに引けを取らない美しさで人気のビーチです。

「チェリー・ビーチ」という愛称で呼ばれることもあるこちらのビーチは、ダウンタウンやハリウッドなどの主要観光エリアから少し距離があることも影響してか、サンタモニカのビーチに比べて訪れる人が少なく静かなことが多いです。

また、あまり高い波が来ないビーチなので、サーフィンよりスイミング派だという方にオススメです。

 

ロサンゼルスの駐車料金は高いことでよく知られていますが、オーシャン通り  (Ocean Boulevard)  沿いの駐車料金はかからないので、車で訪れたい観光客にもオススメです。

ビーチの付近には公園やスケートパーク、自転車のレンタルなどもあるので、海で泳ぐだけでなく、スケートボードを楽しんだり、海辺をサイクリングしたり、公園でピクニックをしたり・・・なんていうのも良いかもしれません。

もちろん公衆トイレやシャワーもあるので、気持ち良く海水浴を楽しめます。

 

ジュニペロ・ビーチの観光情報


住所 : 1 Junipero Ave, Long Beach, CA 90803

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で35分、公共交通機関で1時間20分

電話番号 : (562) 570-3111

公式URL : Junipero Beach

 

2. クイーン・メリー号

 

queen

 

「普通とはちょっと違う、特別なホテルに泊まりたい!」という夢をお持ちの方にオススメなのが、「クイーン・メリー号」での宿泊です。

こちらのホテルはもともと客船で、1936年から1967年まで31年間に渡り北大西洋を横断する定期便として活躍をしていました。

 

また、第2次世界大戦の際には、客船ではなく兵士を輸送するための船として使用されました。

そして1967年の引退後から現在に至るまで、ロングビーチでホテル兼博物館として保存されています。

 

ホテルは、スイートルームをはじめとする豪華な内装が人気を呼んでいます。

しかし、人気の理由はおしゃれな内装だけではなく、窓から見える美しいカリフォルニアの景色もその1つです。

特に夜になると、ロサンゼルスの輝く街並みが海に反射している美しい夜景を見ることができます。

 

また、「宿泊は他の場所でも良いけど、船の中を見てみたい!」という方にはツアーがオススメです。

様々なオプションが付いた数種類のツアーが開催されていますので、ぜひ気になるものに参加をしてみてくださいね。

 

クイーン・メリー号の観光情報

 

住所 : 1126 Queens Highway • Long Beach, CA 90802

マップ: Googleマップ

アクセス :  ロサンゼルス国際空港より車で30分、公共交通機関で1時間40分

電話番号 : (562) 499-1739

定休日 : 各ツアーやレストランによって異なります。

営業時間 : 各ツアーやレストランによって異なります。

ツアー料金 : 

ジェネラル・アドミッション  :  12歳以上 32ドル、4歳から11歳 25ドル
ファースト・クラス  :  12歳以上 37ドル、4歳から11歳 27ドル
グランド・ヴォヤージュ  :  12歳以上 45ドル、4歳から11歳 37ドル

宿泊料金  :  日によって異なります。

注意点 : 宿泊料金などの詳しい情報については、公式ウェブサイトをご確認ください。

公式URL : The Queen Mary

 

3. ウェール・ウォッチング

 

 

ジュニペロ・ビーチやクイーン・メリー号も人気の観光スポットですが、ロングビーチを代表するアトラクションといえば、ウェール・ウォッチングでしょう。

カリフォルニアの海では、季節によってコククジラやシロナガスクジラなど数種類のクジラを見ることができ、ウェール・ウォッチングは近年人気を集めています。

ウェール・ウォッチングを提供しているツアー会社は複数ありますが、そのうちの1つは「ハーバー・ブリーズ・クルーズ」です。

ハーバー・ブリーズ・クルーズのツアーの中で1番人気なのは「ウェールウォッチングとイルカのツアー」で、太平洋を泳ぐクジラ・イルカ・アシカなどの海の生き物たちに会いに行く、2時間30分の船上ツアーです。

 

ハーバー・ブリーズ・クルーズ の観光情報

 

住所 : 100 Aquarium Way, Long Beach, CA 90802

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で30分、公共交通機関で1時間15分

電話番号 : (562) 432-4900

定休日 : なし

営業時間 : 毎日 9:00~18:00

料金 :

ウェールウォッチングとイルカのツアー  :  12歳以上 35ドル、11歳以下 30ドル
45分間のナレーション付きツアー  :  12歳以上 12ドル、11歳以下 6ドル
独立記念日の花火クルーズ  :  3歳以上 35ドル

公式URL : Harbor Breeze Cruises

 

 


<パサディナ>

 

「パサディナ」は、高級住宅街としても、フットボール選手権の開催地としても知られています。

普段は比較的静かなエリアですが、パレードなどのイベントが行われる際には、大勢の人々が国内外から訪れ活気に溢れています。

 

1. ローズ・ボウル・フリーマーケット

 

 

「ローズ・ボウル・フリーマーケット」は、毎月第2日曜日に開催されている大規模なフリーマーケットです。

世界的にも有名なこちらのフリーマーケットの規模は非常に大きく、毎月20,000人以上が訪れています。

出品者の数も2,500を超え、早くから夕方まで大勢の人々で賑いを見せています。

 

規模もそうですが、朝5時からフリーマーケットが始まるという時間の早さにも驚きですよね。

人混みを避けたいという方や、予定がいっぱいなので朝早くに行っておきたいという方などは、ぜひ早朝に入場することをオススメします。

 

ローズ・ボウル・フリーマーケット の観光情報

 

住所 : 1001 Rose Bowl Dr, Pasadena, CA 91103

マップ: Googleマップ

アクセス :  ロサンゼルス国際空港より車で1時間、公共交通機関で1時間45分

電話番号 : (323) 560-7469

定休日 : なし

営業時間 : 毎月第2日曜日 5:00~16:30

料金 :

5:00~7:00の入場 20ドル
7:00~8:00の入場 15ドル
8:00~9:00の入場 12ドル
9:00以降の入場 9ドル

注意点 : 11歳以下の子どもは、保護者の付き添いで無料で入場できます。

公式URL : Rose Bowl Flea Market

 

2. ローズ・パレード

 

parade

 

「ローズ・パレード」は、毎年1月1日に行われる、アメリカで最も有名なパレードの1つです。

毎年新年に行われる「ローズ・ボウル・ゲーム」というフットボールの試合の前に行われる恒例のイベントで、100年以上の歴史があります。

 

毎年観客が大勢集まり、朝8時の開会の数時間前から場所取りが始まります。

早い人だと前日から場所取りを始める人もいるそうで、ローズ・パレードの人気ぶりを伺わせます。

 

開会の際にはステルス機などの飛行機が飛んだり、パレードには巨大でカラフルな個性的な山車が登場したりと、なんとも派手で豪華なパレードです。

また、「Sing」の曲で有名な京都橘高校のマーチングバンドなど、日本のマーチングバンドクラブが2010年から毎年パフォーマンスをしています。

観客も大盛り上がりで、終始歓声や拍手が絶えない賑やかなパレードです。

 

ローズ・パレードの観光情報

 

住所 : Meridith Ave, Pasadena, CA 91106

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で1時間、公共交通機関で1時間45分

営業時間 : 8:00~

料金 : 一部有料の観覧席があります。

公式URL : R ose Parade

 

 

おまけ:ロサンゼルスのテーマパーク

 

1. ディズニーランド

 

disney land

 

カリフォルニアのテーマパークといえば、「ディズニーランド」ですよね。

ミッキーやミニーなどのおなじみのキャラクターはもちろん、ジャングルや海の生き物たちや、おとぎの国のお姫様、恐れを知らない海賊たちなどに出会える「魔法の王国」です。

 

disney land

 

1955年にオープンして以来、アメリカ国内のみならず世界中のディズニーファンを魅了してきました。

パーク内には主に以下の8つのテーマに分かれています。

 

  • メインストリート USA
  • トゥモローランド
  • ファンタジーランド
  • ミッキーズ・トゥーンタウン
  • フロンティア・ランド
  • クリッター・カントリー
  • ニューオーリンズ・スクエア
  • アドベンチャー・ランド

 

disney land

 

アトラクションはもちろんですが、エネルギーにあふれたショーや華やかな花火などのエンターテインメントも人気です。

また、ディズニーランドの歴史を学ぶことができるガイド付きツアーなど、ツアーの種類も多数あるので自分の好みに合わせてきになるツアーに参加してみるのもオススメです。

 

ディズニーランドの観光情報

 

住所 : 1313 Disneyland Dr, Anaheim, CA 92802

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で40分、公共交通機関で1時間10分

電話番号 : (714) 781-4636

定休日 : なし

営業時間 :

月曜日から火曜日・木曜日 8:00~24:00
水曜日 9:00~24:00
金曜日から日曜日 9:00~23:00

料金 :

ワンデーチケット 日によって異なります。
ツーデーチケット 105ドル
スリーデーチケット 93.34ドル
フォーデーチケット 76.25ドル
ファイブデーチケット 64ドル

注意点 :

チケットは1日の料金です。
チケット料金などの詳しい情報については、公式ウェブサイトをご確認ください。

公式URL : Disneyland

 

2. ナッツ・ベリー・ファーム

 

knotts berry farm

 

1846年にオープンした「ナッツ・ベリー・ファーム」は、アメリカで初めてのテーマパークです。

名前から推測された方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらのテーマパークは当時ボイズンベリーなどを栽培する農家として営業が始まりました。

現在では、いくつものジェットコースターをはじめ、お化け屋敷のようなライドやフリーフォールなど様々なアトラクションが楽しめる、家族やカップルから人気のテーマパークとなっています。

 

knotts berry farm

 

さらに、スヌーピーなどのキャラクターを間近で見ることができるステージショーが開催されているので、スヌーピーファンには特にオススメです。

また、ウォーターパークが併設されているので、夏の暑い時期にはナッツ・ベリー・ファームのジェットコースターで気持ち良い風を感じて、その後ウォーターパークで思う存分泳ぐ、なんていうプランもオススメですよ。

 

ナッツ・ベリー・ファームの観光情報

 

住所 : 8039 Beach Blvd, Buena Park, CA 90620

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で40分、公共交通機関で1時間50分

電話番号 : (714) 220-5200

定休日 : クリスマス

営業時間 :日によって異なります。

料金 :

デイリーチケット 79ドル  (オンライン 46ドル)  
ライド・アンド・スライド  (ナッツベリー・ファームとウォーターパークへの入場)   75ドル
レギュラーパス  (年末まで何度でも利用可能)   99ドル
ゴールドパス  (ナッツベリー・ファームとウォーターパークが年末まで何度でも利用可能)   122ドル
プラチナパス  (ゴールドパスに駐車料金無料などの特典付き)   216ドル

注意点 :

2歳以下は無料で入場できます。
営業時間などの詳しい情報については、公式ウェブサイトをご確認ください。

公式URL : Knott's Berry Farm

 

3. ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド

 

universal studio

 

ディズニーランドと並んで世界中から観光客が訪れている「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」です。

日本にもユニバーサル・スタジオはありますが、ロサンゼルスのユニバーサル・スタジオはなんと日本のユニバのおよそ4倍もの面積があるんです。

 

パーク内には「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」や「キング・コング 360 3D」、「トランスフォーマー・ザ・ライド 3D」など、スリル満点のアトラクションが満載。

さらに、6月には「カンフー・パンダ・ザ・エンペラーズ・クエスト」という、映画カンフー・パンダのファン待望のアトラクションがオープンします。

 

puch

 

また、アトラクションの他にも「スタジオ・ツアー」という60分間のツアーが開催されており、こちらも大人気です。

ちなみに、現在ではテーマパークとして世界中から観光客が訪れているユニバーサル・スタジオ・ハリウッドですが、実は1912年に営業が開始された当時は、現在のテーマパークらしさからは大きくかけ離れた映画制作スタジオでした。

 

1964年に大々的なスタジオ内のツアーが行われるようになり、それをきっかけにテーマパーク化が始まり、現在の姿に成長しました。

アトラクションを1日中楽しむのも良いですが、そんなユニバの成長のきっかけとなった「スタジオ・ツアー」に参加してみるのも楽しいかもしれません。

 

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの観光情報

 

住所 : 100 Universal City Plaza, Universal City, CA 91608

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で40分、公共交通機関で1時間45分

電話番号 : (800) 864-8377

定休日 : なし

営業時間 :

土曜日から月曜日 9:00~21:00
火曜日 9:00~19:00
水曜日 10:00~18:00
木曜日 10:00~19:00
金曜日 9:00~20:00

料金 :

ワンデーチケット 109ドルから124ドル
ユニバーサル・エクスプレス 179ドルから259ドル
VIP エクスペリエンス 349ドルから
ツーデーチケット 139ドルから159ドル
シルバー年間パス  (指定された250日以上の中から好きな日に入場可能)   179ドル
ゴールド年間パス  (指定された330日以上の中から好きな日に入場可能)   309ドル
プラチナ年間パス  (好きな日に入場可能で、飲食割引などの特典付き)   609ドル

注意点 : チケット料金は日によって異なりますので、詳しい情報については公式ウェブサイトをご確認ください。

公式URL : Universal Studio Hollywood

 

 

ロサンゼルスのおすすめグルメ

 

美味しくておしゃれなレストランがたくさんあるロサンゼルスで、オススメのレストランをご紹介いたします!

味にも量にも満足できるお店ばかりを集めましたので、参考になさってください。

 

1. パパ・ジェイクズ・サブ・ショップ

 

papa

 

サンドイッチに目がない方には、オリジナル・ファーマーズ・マーケットの中にある「パパ・ジェイクズ・サブ・ショップ」がオススメです。

ビバリーヒルズの住人の中にもファンが多いというこちらのお店では、肉汁したたるアツアツのサンドイッチから、レタスのシャキシャキ感が際立つ冷たいタイプまで、様々な種類のサンドイッチを提供しています。

 

また、自家製のフライドポテトやチップスといったサイドメニューも自慢のアイテムです。

ビバリーヒルズを観光中の際はぜひ、選りすぐりの食材が焼きたてのパンに挟まれた上質なサンドイッチを食べに行ってみてくださいね。

 

パパ・ジェイクズ・サブ・ショップの店舗情報

 

住所 : 6333 W 3rd Street #510, Los Angeles, CA 90036

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で30分、公共交通機関で1時間45分

電話番号 : (323) 935-3743

注意点 : 休日や営業時間は、オリジナル・ファーマーズ・マーケットの営業スケジュールに影響されます。

公式URL :  Papa Jake's Sub Shop

 

2. ブロッサム・レストラン

 

blossom

 

「ブロッサム・レストラン」は、サンタモニカの潮の香りを感じながら食事をしたい方にオススメです。

こちらのレストランではベトナム料理を中心に提供しており、フォーや生春巻きといった伝統的なベトナム料理を楽しむことができます。

ベトナム料理は野菜をたくさん使用するためヘルシーなことでも知られており、ファストフードが多いアメリカで、お腹いっぱい、かつヘルシーに食事をしたいという方に良いですよ。

 

blossom

 

ランチとディナーのどちらにもぴったりなレストランなので、サンタモニカ・ステート・ビーチへ行く前や、ビーチからの帰り道にふらりと訪れやすくなっています。

なお、ベトナム料理はパクチーを頻繁に使用することでも有名です。

 

ブロッサム・レストランの店舗情報

 

住所 : 2821 Ocean Park Boulevard, Santa Monica, CA 90405

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で30分、公共交通機関で1時間10分

電話番号 : (213) 623-1973

定休日 : 日曜日

営業時間 : 月曜日から金曜日 11:30~14:30, 17:00~21:00

公式URL : Blossom Restaurant

 

3. フーチョウ・レストラン

 

foo chow

 

チャイナタウンに位置する「フーチョウ・レストラン」は、映画に登場したことで有名なレストランです。

カンフー系のアクション映画で人気の俳優ジャッキー・チェンが出演した「ラッシュアワー」という映画の撮影に、こちらのレストランが使用されたことがあるんです!

そんな、映画にも登場したレストランのメニューは、酢豚・チンジャオロースー・サンラータンなど、日本でもおなじみの中国料理がずらりとそろっています。

 

また、お皿やおわんにどっさりとよそわれた料理の量を考えると、値段は非常に良心的です。

テイクアウトもできるので、天気が良い日などはテイクアウトをして外の広場などで食べるのも良いかもしれません。

しっかりとした中国料理が食べたい方や、ジャッキー・チェンのファンの方にオススメしたいレストランです。

 

フーチョウ・レストランの店舗情報

 

住所 : 949 N Hill Street, Los Angeles, CA 90012

マップ: Googleマップ

アクセス : ロサンゼルス国際空港より車で25分、公共交通機関で1時間

電話番号 : (213) 485-1294

定休日 : なし

営業時間 : 毎日 11:00~22:30

公式URL : Foo-Chow Restaurant

 

 

ロサンゼルス観光のモデルルート

 

最後は、ご紹介した観光スポットやレストランを巡る、1泊2日のロサンゼルス観光でオススメのモデルルートをご紹介いたします。

あくまでモデルルートですので、以下は参考までに、ご自身のスケジュールや興味に合わせて柔軟に内容を変更してください。

なお、こちらのモデルルートは、毎月第2日曜日に開催するローズ・ボウル・フリーマーケットを含んでいるので、毎月の第2週末を想定したコースとなっています。

 

los angeles

 

<1日目>

 

1. サンタモニカ・ステート・ ビーチで泳ぐ

 

ロサンゼルスに着いてすぐにしたいことといえば、やはりきれいなビーチで泳ぐことですよね!

ロサンゼルス国際空港から車でおよそ20分で行けるので、飛行機での長旅でこり固まった身体を海水浴でほぐすのにもぴったりです。

なお、時期によってはカリフォルニアの日差しは大変強くなりますので、日焼け止めと水分補給をしっかりして楽しみましょう。

 

2. パーク・ランドで遊ぶ

 

海水浴やサンドキャッスル造りを楽しんだ後は、ビーチのすぐ隣に建っているパーク・ランドで遊びましょう!

ジェットコースターやフリーフォールに乗っているうちに、海水で濡れた髪をサラサラに乾かせたりするとか、しないとか・・・。

小腹が空いたらアイスクリームやフライドポテトなどはいかがでしょうか。

 

los angeles

 

3. ブロッサム・レストランでランチ

 

海で泳いで、遊園地で遊んだ後は、お腹いっぱいお昼ご飯を食べましょう!

パーク・ランドから車で10分ほどのところにあるブロッサム・レストランで、野菜たっぷりのヘルシーなベトナム料理を楽しむのはいかがでしょうか?

伝統の、甘〜いベトナムスイーツもぜひ試してみてくださいね。

 

4. カリフォルニア大学ロサンゼルス校を見学

 

さて、お腹を満たした後は、世界的に有名な名門校であるカリフォルニア大学ロサンゼルス校のキャンパスを散策してみましょう!

広場でダンスを練習していたり、ジャグリングを披露していたりと、思い思いに空き時間を過ごすUCLAの生徒たちの姿を見ることができるかもしれません。

巨大な図書館に入ってみるのも興味深いかもしれませんね。

 

5. オリジナル・ファーマーズ・マーケットで小腹を満たす

 

世界トップレベルの学校での学生生活をのぞいた後は、長い歴史を持つオリジナル・ファーマーズ・マーケットも見逃せません!

マーケットの中にあるパパ・ジェイクズ・サブ・ショップで気になるサンドイッチを注文してみてはいかがですか?

また、新鮮なフルーツを購入してその場で食べたり、チョコレートやクッキーなどのスイーツを食べたりして小腹を満たすのもアリですね。

運が良ければ、ジャズなどのライブコンサートも楽しめますよ。

 

los angeles

 

6. ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームとハリウッドランド・エクスペリエンス

 

続いては、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームを歩きながらお気に入りの有名人のスターを見つけましょう!

ティンカー・ベルやオジー・オズボーン、ニコラス・ケイジなど、各メディア業界からの「スター」のスターが見つかります。

スター探しの合間に、ハリウッドランド・エクスペリエンスでおみやげを購入するのもお忘れなく。

 

7. グリフィス展望台で夕日を眺める

 

1日目の最後は、グリフィス展望台から美しい夕焼けとロサンゼルスの街並みを眺めるというのはいかがでしょうか。

オレンジ色や紫色に染まった空と、ダイヤがちりばめられたようにキラキラ輝くロサンゼルスの夜景は、誰もを魅了することでしょう。

展望台の中には宇宙や地球について分かりやすく説明しているコーナーもあるので立ち寄ってみるのがオススメです。

 

los angeles

 

<2日目>

 

1. ローズ・ボウル・フリーマーケットでお宝探し

 

2日目のスタートは、ローズ・ボウル・フリーマーケットでの買い物から始めましょう!

おもしろ商品や珍しい骨董品などを見ることができるかもしれません。

朝5時から空いているので、早めに行けば行くほど嬉しい掘り出し物に出会える可能性も上がるかも?

 

2. グラミー・ミュージアム L.A.でアメリカの音楽を楽しむ

 

ダウンタウン・ロサンゼルスにはたくさんの観光スポットがありますが、グラミー・ミュージアム L.A.は外せません!

特に音楽が好きな方にはオススメの博物館ですが、音楽にあまり興味がない方も楽しめるような展示の工夫がされています。

音楽好きの家族や友人用に、こちらでグラミー賞関連のおみやげを購入するのも良いですね。

 

los angeles

 

3. フー・チョウ・レストランでランチ

 

フリーマーケットに博物館と、たくさん歩きまわった後は、フー・チョウ・レストランの美味しい中国料理でお腹を満たす時間です!

アメリカで最大級のチャイナタウンが誇る伝統的な中国の味を思う存分楽しみましょう。

お会計の際にもらえるフォーチュンクッキーも楽しみの1つです。

 

4. ヨット・ハーバーとフィッシャーマンズ・ビレッジ

 

2日目の最後は、マリーナ・デル・レイのヨット・ハーバーから沈みゆく夕日をのんびりと眺めに行きましょう!

ゆったりと流れる時間を全身で感じながら、ロサンゼルス観光の楽しい思い出を振り返ってみてはいかがでしょう?

日が沈んだ後のディナーやショッピングは、ハーバーのすぐ近くにあるフィッシャーマンズ・ビレッジで楽しむのがオススメです。

 

 

ロサンゼルス観光のおすすめスポットとグルメ、ロサンゼルスの1泊2日モデルルートをご紹介いたしました。

みなさんのロサンゼルス観光を計画する上で、こちらの記事が力となっていれば幸いです。


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(664)
北海道・東北(46)
  北海道(26)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(9)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(1)
関東(265)
  埼玉(9)
  千葉(15)
  東京(159)
  神奈川(59)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(6)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(90)
  長野(13)
  新潟(8)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(31)
  愛知(9)
  三重(7)
近畿(101)
  滋賀(7)
  京都(43)
  大阪(27)
  兵庫(15)
  奈良(6)
  和歌山(3)
中国・四国(40)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(10)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(5)
  愛媛(2)
  高知(2)
九州・沖縄(81)
  福岡(15)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(12)
  宮崎(3)
  鹿児島(9)
  沖縄(23)

国外エリア一覧

東南アジア(28)
ヨーロッパ(83)
東アジア・中国・台湾(20)
南アジア・インド・ネパール(2)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(10)
オセアニア(11)
アフリカ(2)
北米(19)
中南米(8)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(606)
イベント情報(373)
ショッピング・買い物・お土産(513)
遊園地・テーマパーク(574)
ビジネス・出張(177)
ロケ地、舞台(188)
世界遺産(164)
乗り物・交通・アクセス(708)
宿・旅館・ホテル(202)
旅行準備(448)
歴史・豆知識(891)
温泉・スパ(169)
絶景(504)
聖地巡礼(31)
観光旅行(853)
食事・グルメ(582)
おすすめ/ランキング(747)
デート(673)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(435)
ツアー/旅程(246)
海水浴場・ビーチ・リゾート(69)
日帰り旅(26)
1泊2日(11)
寺院・神社・教会(48)
パワースポット(17)
ファミリー(85)
1人旅(89)
雨の日(19)
モデルコース(4)
メーカー/ブランド(5)

人気記事ランキング