logo

top > 東南アジア > インドネシア

インドネシアのおすすめ観光スポット25選!これでインドネシア旅行は完璧





インドネシアの観光地といえば、癒しのビーチリゾート・バリ島が有名ですよね。
しかし、インドネシアの見どころはバリ島だけではありません。

日本のおよそ5倍の面積を持つ国土には、17,000以上の島々が存在し、多種多様なスポットに恵まれています。
美しい自然景観、ここでしか見られない希少な動植物、深い歴史と伝統をもった民族文化など、この国を旅する楽しみは尽きません。

今回はインドネシア全域を対象に、訪れておきたいおすすめの観光スポットをご紹介します。
インドネシアの魅力にどっぷり浸ってください。

【目次】インドネシアのおすすめ観光スポット25選!これでインドネシア旅行は完璧

 

1ページ目 :

 

東南アジアの大国・インドネシアはどんな国?

インドネシアの国民・習慣

固有生物の宝庫・インドネシア

日本人の舌にも合う・インドネシア料理

インドネシアの旅行・観光情報

インドネシアへのフライト

ビザ

通貨

気候・時差

治安・注意事項

<ジャワ島のおすすめ観光地>

1. モナス/国家独立記念塔(Tugu Monas)

2. ボロブドゥール寺院遺跡(Borobudur)

3. プランバナン寺院遺跡(Candi Prambanan)

4. ウジュンクロン国立公園(Ujung Kulon)

<バリ島のおすすめ観光地>

1. タナロット寺院(Pura Luhur Tanah Lot)

2. クタ・ビーチ(Kuta Beach)

3. キンタマーニ(Kintamani)

4. ウブド(Ubud)

 

2ページ目 :

 

<スマトラ島のおすすめ観光地>

1. トバ湖(Danau Toba)

2. グヌン・レウセル国立公園(Gunung Leuser National Park)

3. グランド・バイトゥラフマン・モスク(Baiturrahman Grand Mosque)

<カリマンタン(ボルネオ)島のおすすめ観光地>

1. バンジャルマシン(Banjarmasin)

2. バリックパパン(Balikpapan)

3. ポンティアナック( Pontianak)

<スラウェシ(セレベス)島のおすすめ観光地>

1. ブケナン島(Bunaken)

2. タナ・トラジャ(tana Toraja)

 

3ページ目 :

 

<マルク諸島のおすすめ観光地>

1. ネッセパビーチ(Natsepa Beach)

2. スラマダハビーチ(Sulamadaha beach)

<パプア(ニューギニア島)のおすすめ観光地>

1. ロレンツ国立公園(Lorentz National Park)

2. バリエム渓谷(Baliem Valley)

<ロンボク島のおすすめ観光地>

1. センダンギラとティウ・クルプの滝(Sendang Gile and Tiu Kelep Waterfall)

2. ギリ諸島(GiliIslands)

<ヌサ・トゥンガラのおすすめ観光地>

1. フローレス島(Pulau Flores)

2. コモド島(Pulau Komodo)

3. コモド国立公園(Komodo National Park)

 

 


東南アジアの大国・インドネシアはどんな国?

 

ガルーダ

 

インドネシアは赤道直下の東南アジアに位置する島国で、ジャワ島など主要5島と中規模な群島を含めた17,000以上の島々から構成されています。

うち9,000の島々に約2億3800万人の人々が暮らし、約490の民族集団が存在します。

 

総面積190㎢は日本の国土の5倍に匹敵する世界最大の島嶼国家であり、人口は世界第4位を誇ります。

島国ではありますが、カリマンタン(ボルネオ)島はマレーシア、ブルネイと、ニューギニア島はパプアニューギニアと陸路で国境を接しています。

また、ティモール島は島の東半分が独立国の東ティモール領となっています。

 

 

インドネシアの名前は、ギリシャ語の「インドス(indos)」と「「ネソス(nesos)」が合わさって成り立っています。

直訳すると「インドの島々」の意味で、オランダ統治時代に定着しました。

東南アジア諸国連合(ASEAN)の盟主的な大国であり、ASEANの本部も首都・ジャカルタに設置されています。

 

インドネシアの国民・習慣

 

バリ島

 

インドネシアは多民族国家ですが、大多数がマレー系の住民で占められています。

マレー系の住民でも、ジャワ族やスンダ族など多くの民族集団が存在しており、先述のように国家全体で490もの民族が居住していると言われています。

 

宗教は国民の約87%がイスラム教徒であり、世界最大のイスラム国家となっています。

基本的に他宗教におおらかであり、バリ島ではヒンズー教が主流となるなど、各地で多くの宗教が信仰されています。

 

ヘジャブ

 

インドネシアの公用語はマレー系のインドネシア語で、全国土に普及しています。

日常会話としては島ごと、民族ごとに固有の言語が存在します。

 

独立まで300年以上オランダの支配を受けていたにも関わらず、オランダ語はほとんど通用しません。

なお、リゾート地やホテルでは英語が通用します。

 

固有生物の宝庫・インドネシア

 

とら

 

インドネシアには、ここでしか生息していない希少な動物が存在しています。

世界最大のトカゲであるコモドオオトカゲや、世界最小の水牛であるアノア、絶滅危惧種のスマトラトラやジャワサイなど、珍しい野生動物の宝庫です。

 

バビルサ
珍獣・バビルサ:Photo credit:  Schristia  on  VisualHunt.com  /  CC BY-SA

 

奇妙な角が生えた珍獣・バピルサはスラウェシ島だけに存在し、日本の動物園では見ることができません。

オランウータンもまた、カリマンタン(一部マレーシア)島とスラウェシ島だけに存在する貴重な生物です。

このような珍しい動物に出会えるのも、インドネシア観光の醍醐味のひとつです。

 

日本人の舌にも合う・インドネシア料理

 

料理

 

「ナシゴレン」など、最近日本でも認知度がアップしているインドネシア料理。

まだまだ一般的な存在ではありませんが、意外と日本人の舌に合う料理が多いです。

 

土着の食文化に、中国、インド、アラビアをはじめヨーロッパ、中南米の料理が混ざり、独自の料理を形成しています。

広いインドネシアでは、それぞれのふるさとの味が存在するので、観光の際にはぜひ郷土料理も楽しみたいものです。

 

 

インドネシアの旅行・観光情報

 

ビーチ

 

美しいビーチに、野生動物が豊富な内陸の大自然、魅力的な歴史的建造物など、インドネシアへの旅はとても魅力的です。

インドネシア旅行についての基本情報をご紹介します。

 

インドネシアへのフライト

 

ガルーダ
ガルーダ・インドネシア航空: Wikipedia

 

日本国内(羽田・成田・関空・中部)から首都ジャカルタ、バリ島のデンパサールまで直行便が運航しています。

所要時間は各地から7〜8時間のフライトとなります。

 

日本航空、全日空、ガルーダ・インドネシア航空、インドネシア・エアアジア Xが運航していますが、バリ島への直行便はガルーダだけです。

インドネシア国内での移動は、ジャカルタ(一部はデンパサール)から国内線に乗り換える必要があります。

主要都市間を結ぶ航空路線は本数が多く存在します。

 

ビザ

 

日本からの入国に関しては観光目的かつ、入国日を含め30日までの滞在であればビザは不要です。

 

通貨

 

ルピア
ルピア紙幣: Wikipedia

 

インドネシアの通貨はルピア(Rp)で、2019年7月現在の為替ルートは、1ルピア=0.069円(10000ルピア=69円)となります。

物価は日本と比べたら格安感があります。

 

庶民的な食堂では1食あたり200円程度、ミネラルウオーター(500ⅯL)で20円程度です。

しかし、高級ホテルや高級レストランでの食事は、日本と同程度の水準と考えて良いでしょう。

 

気候・時差

 

インドネシアは熱帯性気候に属します。

一年を通じて平均気温は25℃以上と暑く、乾季(4〜9月)と雨季(10〜3月)の2つの季節があります。

観光のベストシーズンは、湿度があまり高くなく涼しい7〜8月頃がおすすめです。

 

畑

 

広大なインドネシアには東部・中部・西部と3つの時差があります。

西部のジャワ島は日本から2時間遅れ、中部のバリ島は日本から1時間遅れ、東部と日本は時差はありません。

 

治安・注意事項

 

外務省の海外安全ホームページ によると、一部を除きインドネシア全域がレベル1「十分注意してください」に指定されています。

パプアとスラウェシ島の一部はレベル2「不要不急の渡航は止めてください」なので、状況を確認のうえ訪問は避けるべきでしょう。

 

また、市街地や観光地でもテロ事件が発生する場合があるため、不特定多数が集まる場所への訪問は細心の注意が必要です。

もちろん夜間の一人歩きや、人気のない場所への立ち入りは慎まなければなりません。

 

 


<ジャワ島のおすすめ観光地>

 

プロモ

 

首都・ジャカルタのあるジャワ島は、インドネシアの政治・経済の中枢を担う島です。

インドネシアの人口の過半数がこの島に集中しており、世界で一番人口の多い島でもあります。

 

ジャワ原人の時代からの古い歴史を持っており、歴史的建造物であるボロブドゥール遺跡やプランバナン遺跡などの見どころも満載です。

イジェン山の火山湖や「ウジュン・クロン国立公園」のように豊かな自然も残されており、こちらも必見です。

 

1. モナス/国家独立記念塔(Tugu Monas)

 

モナス
Photo credit:  sbamueller  on  Visualhunt.com  /  CC BY-SA

 

モナスとは独立記念塔(Monumen Nasional)の略語で、ジャカルタのランドマーク的な存在です。

白い大理石で造られた137mの塔で、インドネシアの独立を記念して初代スカルノ大統領の提案により建設されました。

 

塔の内部にはエレベーターが設置され、上部の展望台からはジャカルタ市内が一望できます。

また、底部は国立歴史博物館になっており、古代から現代までのインドネシア史の主な出来事がジオラマパネルで描かれています。

 

モナス
Photo credit:  BEST PHOTO  on  VisualHunt.com  /  CC BY

 

塔の周りは「Merdeka広場(独立広場)」という広い公園になっており、自然豊かな公園内でのんびりと旅の疲れを癒すことができます。

 

モナス/国家独立記念塔の観光情報

 

 

名称 : Tugu Monas(Monumen Nasional)

住所 : Medan MerdekaJakarta Pusat, Indonesia

アクセス : Monumen Nasional駅下車 徒歩1分

電話番号 : 62213822255

定休日 : 月曜日

営業時間 :

火-金曜日 7:00-16:00 19:00-22:00
土-日曜日 7:00-16:00 19:00-24:00

料金 :入館料 大人5000Rp  小人2000Rp 展望台 大人10000Rp 小人2000Rp

 

 


2. ボロブドゥール寺院遺跡(Borobudur)

 

ボロブドール
Photo credit:  Jorge Franganillo  on  VisualHunt  /  CC BY

 

バリ島と並んで、インドネシア観光の王道スポットとして知られているのが「ボロブドゥール寺院遺跡」です。

ジャワ島中部のケドウ盆地に位置し、この周辺の大都市ジョグジャカルタから42kmの場所にあります。

 

大規模な大乗仏教の寺院跡であり、カンボジアの「アンコールワット」、ミャンマーの「パガン」ととにも世界三大仏教遺跡に数えられています。

世界最大級の石造遺跡として、ユネスコ世界遺産に指定されました。

 

ボルブ
Photo credit:  DavideGorla  on  Visualhunt  /  CC BY

 

ボロブドゥールが建設されたのは、8世紀後半(奈良時代末期)に当地を支配したシャイレーンドラ朝の時代と言われています。

その建築様式や内部を飾る1460ものレリーフによって、仏教の世界観が緻密に表現されました。

ボロブドゥールはやがて火山の大爆発によって灰に埋もれていしまい、1814年に発見されるまで忘れられた存在でした。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by BOROBUDUR, INDONESIA (@borobudurpark) on

 

ボロブドゥールの遺跡面積はおよそ1.5万㎡、高さは33mに及びます。

インドネシア屈指のパワースポットであり、運気向上を願ってぜひとも訪れたい場所です。

とくに朝日が昇る時間帯のシルエットは神々しいまでの美しさです。

 

ボロブドゥール寺院遺跡の観光情報

 

 

名称 : Borobudur

住所 : Jl. Badrawati, Kw. Candi Borobudur, Borobudur, Kec. Borobudur, Magelang, Jawa Tengah

アクセス : ジョグジャカルタ市内からバス、タクシーで90分

定休日 : 年中無休

営業時間 : 6:00-18:00

料金 : 1回券 大人25USドル 小人15USドルなど

 

 

3. プランバナン寺院遺跡(Candi Prambanan)

 

プランバナン

 

ジャワ島中部には、もうひとつの巨大遺跡が存在します。

ボロブドゥールが仏教の寺院なのに対して、こちらはヒンズー教の寺院となります。

プランバナン寺院はインドネシア最大級のヒンズー教寺院、またジャワ建築の最高傑作としてユネスコ世界遺産に指定されています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by LutfiahSw (@lutfiahsw02) on

 

プランバナン寺院は、9世紀頃に中部ジャワを支配していたマタラム朝のピカタン王によって建設されたと考えられています。

当時のジャワは、北部には仏教を信仰するシャイレーンドラ朝、南部はヒンズー教を信仰するマタラム朝と2つの国が統治していたようです。

 

両国は王族同士の婚姻により、宗教の違いを超えて友好的に交流していました。

そのため、プランバナン寺院は2つの王朝の婚姻を記念して建てられたという説もあります。

 

プランバナン2
Photo credit:  Anandajoti  on  Visual Hunt  /  CC BY

 

プランバナン寺院は6つの祠堂を中心に成り立っており、最も中心に位置するシヴァ堂は、高さ47mの偉容を誇ります。

シヴァ神やガネーシャ神などのレリーフが施された寺院内には、ヒンズーの世界観が表現されており、その建築水準の高さが伺えます。

近くにあるボロブドゥール遺跡と一緒に、ジャワ島を訪れたら必ず立ち寄りたいスポットです。

 

プランバナン寺院遺跡の観光情報

 

 

名称 : Candi Prambanan

住所 : Jl. Raya Solo - Yogyakarta No.16, Kranggan, Bokoharjo, Kec. Prambanan, Kabupaten Sleman, Daerah Istimewa Yogyakarta 55571

アクセス : ジョグジャカルタ市内からバス・タクシーで10分

定休日 : 年中無休

営業時間 : 6:00-18:00

料金 : 1回券 大人25USドル 小人15USドルなど

 

 


4. ウジュンクロン国立公園(Ujung Kulon)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Open Trip Indonesia (@opentrip.id) on

 

ジャワ島の西端・ウジュン・クロン半島には、手つかずの大自然に囲まれた聖域が残っています。

ウジュンクロン国立公園は、インドネシア初の国立公園であり、ユネスコの世界遺産にも指定されている自然公園です。

 

総面積1229㎢に及ぶ公園内には、カニクイザルや野牛のバンテン、インドクジャクなどの希少動物、700種類の植物、240種類の鳥類が生息しています。

特に生存数が60頭にまで激減している絶滅危惧種・ジャワサイは、この公園にしか生息していません。

 

このように、多くの貴重な生物に遭遇できるだけでなく、ダイビングも楽しめる美しいビーチも併せ持っているのがウジュンクロン国立公園の魅力です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by WWF-Canada (@wwfcanada) on

 

ウジュンクロン国立公園は秘境の地であり、あまり人も住んでいません。

交通の便も悪く、ジャカルタから最寄りの街・ラブアンまで5時間近くかかってしまいます。

 

さらに、公園に入園するには許可証が必要のうえ、現地ガイドに案内してもらうことが必須となります。

厳しい条件をクリアしないと辿りつけない辺境ですが、その壮大な大自然を鑑賞する価値は充分です。

 

ウジュンクロン国立公園の観光情報

 

 

名称 : Ujung Kulon National Park

住所 : Jl.Perintis Kemerdekaan No51 Kecematan Lanuan Banten

アクセス : ジャカルタ市内から高速バスで5時間

注意点 :

入園には予め許可証が必要
ツアー参加が望ましい

 

 

<バリ島のおすすめ観光地>

 

バリ

 

インドネシア最大の観光スポット・バリ島。

ジャワ島のすぐ東隣にある、愛媛県位の大きさの島です。

 

美しいビーチリゾート地としてだけでなく、神々が棲む神秘の島、癒しが得られる島として観光客を魅了してやみません。

ヒンズー教を信仰する島として、他のインドネシアの島々とは違う特異性があります。

 

仮面

 

世界屈指の観光地であるバリ島は、日本人観光客にも非常に人気があり国内各地から直行便が運航されています。

島に点在するパワースポット、ケチャ・ダンスやバリ舞踊、ガムランの調べ、そしてビーチなど、バリ島は魅力あふれる島です。

そんなバリ島一押しの観光スポットを紹介します。

 


1. タナロット寺院(Pura Luhur Tanah Lot)

 

タナロット
Photo credit:  tjschloss  on  VisualHunt.com  /  CC BY

 

タナロット寺院は、バリ島中部・ダバナン県の海岸線にあるヒンズー教の名刹です。

この寺院がバリ島屈指の絶景スポットと言われる所以は、そのロケーションの素晴らしさにあります。

海上の岩島の上に建てられており、潮の満潮時にはまるで海に浮かんでいるような光景を鑑賞することができます。

 

サンセット
Photo credit:  Aidan-Sally  on  Visualhunt.com  /  CC BY-SA

 

タナロットとは、バリ語で「海の中の土地」という意味です。

16世紀にこの地を旅したジャワの高僧ニラルダの提唱によって建立されたと言われています。

 

寺院の内部に観光客が入ることはできませんが、干潮時には寺院の下にある岩場まで行ってお参りすることは可能です。

バリ島随一のサンセットスポットして知られ、夕日に映える寺院のシルエットは絶景です。

 

タナロット寺院の観光情報

 

 

名称 : Pura Tanah Lot

住所 : Beraban, Kediri, Tabanan Regency, Bali 82121

アクセス :

バリ島中心部からタクシー、チャーター便で90分
※公共交通機関なし

営業時間 : 7:00-19:00

料金 : 大人60000Rp 小人30000Rp

 

 

2. クタ・ビーチ(Kuta Beach)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Ben Duprel (@duprelben) on

 

バリ島にあるビーチリゾートで、最も有名なスポットと言えば「クタ・ビーチ」が挙げられるでしょう。

バリ島南部・クタエリアにある海岸線5kmのビーチで、バリで最初に開発されたリゾート地です。

南国ムードたっぷりの海岸に透明度の高い海は、波も穏やかでサーフィンのメッカとしても知られています。

 

クタビーチ
Photo credit:  cnneil  on  VisualHunt.com  /  CC BY-SA

 

有名リゾート地だけあって、ビーチを望む観光施設は抜群です。

バリ島最大の繁華街があるのでショッピングを楽しめるほか、レストランの数も多いので海を眺めながらの食事も楽しめます。

 

バリ島でのバカンスを満喫するなら、絶対に訪れておきたいビーチです。

また、夕日の名所としても知られているので、こちらのサンセットもぜひ鑑賞してみましょう。

 

クタ・ビーチの観光情報

 

 

名称 : Kuta Beach

住所 : Jl. Pantai Kuta, Kuta, Bali

アクセス : デンパサール国際空港から車で20分

 

 

3. キンタマーニ(Kintamani)

 

キンタマーニ
Photo credit:  Dina Kosasih  on  Visual hunt  /  CC BY

 

バリ島の絶景スポットは海ばかりではありません。

内陸部にも言葉を失うような美しい景観が広がっています。

 

キンタマーニ高原は、バリ島北部に位置する標高1,500mの高原地帯です。

南国にありながら涼しい気候で、バリ島きっての高原リゾート地として知られています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Lauren Rees (@laurenellierees) on

 

この高原から眺める山岳の大パノラマは圧巻です。

稜線が美しいバトゥール山のカルデラや、コバルトブルーに輝くバトゥール湖、晴れた日にはバリ島最高峰・アグン山の雄姿を眺望できます。

 

温泉も湧出しているので、湯あみを楽しみながら絶景を満喫するもの楽しいでしょう。

ちなみに、キンタマーニとはサンスクリット語で「如意宝珠・ चिन्तामणि (チンターマニ)」のことで、仏教における宝の珠を表しています。

 

バトゥール湖

 

 

バトゥール山の火口原に広がる、バリ島最大のカルデラ湖です。

この湖水はどこまでも青く透き通っていて、とても神秘的。

湖には女神が住んでいるとの伝説があります。

 

そのため、地元での信仰も篤く、富士山と同じく「地球に13あるチャクラのうちの1つ」として強力なパワースポットにもなっています。

遊覧船に乗って鑑賞したり、湖畔の温泉でリフレッシュしたりと楽しみ方も様々です。

 

キンタマーニの観光情報

 

 

名称 : Kintamani

住所 : Desa Kintamani,Bali

アクセス : デンパサール中心部から車で1時間

 

 

4. ウブド(Ubud)

 

ウブド
Photo credit:  _paVan_  on  Visual Hunt  /  CC BY

 

「癒しの場所」の代名詞として使われることのあるウブドは、バリ島の中南部・ウブド村とその周辺の集落を指します。

棚田に代表される長閑な田園風景が広がり、どことなく懐かしく、ほっとした気分になれる街です。

 

世界中のアーティストがこの雰囲気を愛して移住し、インドネシアの作風を取り入れた作品を生み出してきました。

今でもバリ舞踊、バリ絵画、ガムラン民謡が盛んな芸術の街として知られています。

 

ウブド2
Photo credit:  Anna & Michal  on  VisualHunt  /  CC BY

 

朝市で新鮮な果物をほおばったり、伝統工芸品をショッピングしたりと、ウブドの楽しみ方はさまざまです。

芸術が間近に感じられる街で、心身ともにリフレッシュしてみましょう。

 

モンキー・フォレスト

 

モンキー・フォレスト

 

ウブド南部に設けられた自然保護区で、約700頭の野生のサル(カニクイザルの仲間)が生息しています。

サルを間近に観察できる場所として、ウブドで最も人気の高い観光スポットとなっています。

12.5ヘクタールの敷地内にはガジュマルなど南方樹木が生い茂り、天然のテーマパークのような楽しさです。

 

また、ヒンズー教の寺院が3つ鎮座するパワースポットでもあります。

マイナスイオンをたっぷりと浴びながら、サルに餌を与えたり寺院を参拝したりと楽しみ方は様々です。

 

モンキー・フォレストの観光情報

 

 

名称 : Ubud Monkey Forest

住所 : Jl. Monkey Forest, Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571

アクセス :

デンパサールからウブドまで車で90分
ウブド中心部から徒歩20分

電話番号 : +62 361 971304

営業時間 : 8:30-18:00

料金 : 大人50000Rp 小人40000Rp

 

テガラランのライステラス

 

ライステラス

 

ウブドエリアの美しい田園風景を象徴するのが、ライステラス(棚田)です。

とりわけウブド中心部から8kmほど離れた、テガララン村のライステラスは、絶景スポットとして多くの観光客が集まります。

 

このライステラスの特徴は、360℃見渡せる壮大なスケールで、青空に緑の棚田が映える光景は息を呑むほどの美しさです。

オープンエアのカフェで、ライステラスを眺めながらのティータイムは至福のひとときとなるでしょう。

 

テガラランのライステラスの観光情報

 

 

名称 :Tegallalang  rice terraces

住所 : Jl. Raya Tegallalang, Tegallalang, Kabupaten Gianyar, Bali 80561

アクセス : ウブド中心部から車で20分

料金 : 入村料 20000Rp

 

※その他、バリ島のおすすめ観光スポットは下記記事にて紹介していますので、合わせてご覧になってください。

→  バリ島観光はこれで完璧! バリ旅行で必見のビーチ&パワースポットまとめ!


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(484)
北海道・東北(40)
  北海道(23)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(164)
  埼玉(7)
  千葉(11)
  東京(90)
  神奈川(35)
  茨城(4)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(72)
  長野(11)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(18)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(77)
  滋賀(7)
  京都(26)
  大阪(21)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(32)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(7)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(65)
  福岡(10)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(11)
  大分(9)
  宮崎(2)
  鹿児島(8)
  沖縄(16)

国外エリア一覧

東南アジア(19)
ヨーロッパ(46)
東アジア・中国・台湾(19)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(6)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(8)
オセアニア(8)
アフリカ(2)
北米(14)
中南米(3)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(496)
イベント情報(346)
ショッピング・買い物・お土産(455)
ビジネス・出張(163)
ロケ地、舞台(168)
世界遺産(116)
乗り物・交通・アクセス(568)
宿・旅館・ホテル(175)
旅行準備(413)
歴史・豆知識(676)
温泉・スパ(151)
絶景(412)
聖地巡礼(30)
観光旅行(633)
食事・グルメ(519)
ランキング(550)
デート(536)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(409)
ツアー/旅程(218)
海水浴場・ビーチ・リゾート(59)

人気記事ランキング