logo

top > 北米 > アメリカ > ニューヨーク

ニューヨーク観光なら絶対に押さえておきたい!絶景スポット5選





ニューヨークは、「人種のるつぼ」と言われるほど、世界中から人々が集まるエキサイティングな街です。
今回は、そんなニューヨークを観光するなら絶対に行って欲しい、おすすめの絶景スポットをご紹介します。

※ここでは、ニューヨークをマンハッタンと定義付けて記事を執筆させて頂いておりますので、予めご了承くださいませ。

ニューヨークを観光するなら押さえておくべき絶景スポット①:セントラル・パーク

 

ニューヨークの中心部に位置するのは、自然溢れるセントラル・パークです。

都会の喧騒を一気に忘れさせてくれる、街の人々の憩いの場になっています。
 

Central Perk(セントラル・パーク)1

 

縦に約4km、横に約1kmと広大な敷地面積を有するセントラル・パークは、イベントが催されていたり、スポーツをする人々が集まったりと毎日賑わっています。

ランニングコースも完備されており、なんと1周約10kmほどあるので、体力に自信があり、時間がある方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

その他、ウォーキングツアーやレンタサイクル、自転車タクシーがあります。

中でも珍しいのは、公園内を優雅に走る馬車ですね。

 

Central Perk(セントラル・パーク)2

 

セントラル・パーク内の観光スポットを1時間ほどかけて周るそうです。

この馬車に乗りながら、ロマンチックにプロポーズをする方もいるんだとか。

 

ニューヨークはとてもエキサイティングな街で、観光も疲れてしまうこともあるかと思います。

そんなときは、このセントラル・パークで束の間の休息を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

Central Perk(セントラル・パーク)3

 

ニューヨークを観光するなら押さえておくべき絶景スポット②:トップ・オブ・ザ・ロック

 

ニューヨークには、トップ・オブ・ザ・ロックとエンパイア・ステート・ビルディングの2つの展望台があります。

そのうちの1つである、トップ・オブ・ザ・ロックから見える景色は最高です。

 

102階から見下ろすニューヨークの街は、絶景そのものです。

ニューヨークの街全体はそこまで大きくはありませんので、この展望台から街の様子を俯瞰することができます。

 

Top of The Rock(トップ・オブ・ザ・ロック)

 

不思議なことに、高いところにくれば一気に観光した気にもなりますよね。

 

気をつけて頂きたいことは、正規のチケット売り場意外で、チケットを高額で販売している人がよくいます。

チケットは必ずチケット売り場、または事前にネットから購入するようにしましょう。

 


ニューヨークを観光するなら押さえておくべき絶景スポット③:自由の女神

 

もうこれはご存知の方が大半でしょう。

自由の女神は、アメリカのシンボルとして、また世界遺産として知られています。

 

Statue of Liberty(自由の女神)

 

せっかく自由の女神まで行くのならば、歴史的背景も知っておけば、なおさら楽しむことができるでしょう。

 

アメリカのニューヨークの自由の女神は、1886年にアメリカが奴隷制を撤廃し、民主主義を提唱したことにフランスが感銘を受けて寄贈されました。

その裏には、フランス自体も民主主義国家になれるよう願いも込められたりしています。

 

自由の女神は右手にたいまつ、左手には銘板を持っています。

銘板には、アメリカの独立記念日である1776年7月4日と、フランス革命勃発の日である1789年7月14日が刻まれています。

 

そして、もっと詳しく自由の女神を見てみると、左足に結ばれていた鎖が引きちぎられ、一歩前に足を踏み出しています。

これは、すべての弾圧からの解放と、人類はみな自由で平等ということを表しています。

また、王冠には7つの突起があり、7つの大陸と7つの海には自由が集まるという意味が込められています。

 

自由の女神から、ニューヨークのマンハッタン南部を見た景色も、いい眺めです。

ボートから写真撮影をすることが出来ます。

 

Manhattan(マンハッタン)

 

ニューヨークを観光するなら押さえておくべき絶景スポット④:タイムズスクエア

 

ニューヨークといえばここ、タイムズスクエアです。

 

世界で一番賑やかと言われるこの交差点は、世界中の企業の広告やデジタルサイネージが並び、世界中の観光客が集結する活気の溢れる場所です。

「世界の中心」とも言われています。

 

Times Square(タイムズスクエア)

 

ニューヨークは至る所に黄色いタクシー、通称イエローキャブが走っています。

これもニューヨークを表す1つの特徴かもしれません。

 

Yellow cab(イエローキャブ)

 

タイムズスクエア周辺は特にこのイエローキャブや、様々なコスプレをしている人がいるので、写真を撮りながら、街行く人や景色を眺めているだけでも十分に楽しめると思います。

 


ニューヨークを観光するなら押さえておくべき絶景スポット⑤:エンパイア・ステート・ビルディング

 

こんなにも美しい景色がこの世にあるのか、そこまで思ってしまう絶景があります。

エンパイア・ステート・ビルディングの展望台からの夜景をご覧ください。

 

 

Empire State Building(エンパイア・ステート・ビルディング)1

 

見渡す限り、息をのむほどの絶景が広がります。

ただ景色を見ているだけなのに、1時間は平気で入られちゃうほどの空間です。

 

 

Empire State Building(エンパイア・ステート・ビルディング)2

 

ニューヨークのエンパイア・ステート・ビルディングとは?

 

世界一の高さを誇るために施工が開始され、1931に建てられた。

1972年にワールドトレードセンターのノースタワーが施工されるまでの42年間、世界一の高さを誇るビルとして名が知られました。

 

1986年には、アメリカの国定歴史建造物に指定され、ニューヨークの街のシンボルとして定着しました。

エンパイア・ステート・ビルディングの展望台には、毎年1億人以上もの観光客が訪れているそうです。

 

86階(地上320m)の屋外展望台は、ガラスの内側からではなく、実際に外に出て、景色を眺めることができ、特にマンハッタンの夜景を見るのがオススメです。

 

 

Empire State Building(エンパイア・ステート・ビルディング)3

 

 

いかがでしたでしょうか!?

こんな絶景を見ながら、思い思いの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

ニューヨークは世界中の人が集まる、本当にパワー漲る場所です。

今回ご紹介した絶景スポットにも、是非とも足を運んでみてください。


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(369)
北海道・東北(32)
  北海道(18)
  青森(2)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(1)
  福島(1)
関東(121)
  埼玉(7)
  千葉(9)
  東京(62)
  神奈川(27)
  茨城(2)
  栃木(5)
  群馬(4)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(56)
  長野(10)
  新潟(5)
  富山(2)
  石川(7)
  福井(1)
  岐阜(4)
  静岡(14)
  愛知(7)
  三重(6)
近畿(55)
  滋賀(6)
  京都(13)
  大阪(17)
  兵庫(13)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(28)
  鳥取(1)
  島根(4)
  岡山(6)
  広島(8)
  山口(2)
  徳島(1)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(49)
  福岡(8)
  佐賀(1)
  長崎(5)
  熊本(7)
  大分(7)
  宮崎(2)
  鹿児島(6)
  沖縄(13)

国外エリア一覧

東南アジア(17)
ヨーロッパ(33)
東アジア・中国・台湾(13)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(4)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(7)
オセアニア(7)
アフリカ(2)
北米(10)
中南米(2)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(349)
イベント情報(280)
ショッピング・買い物・お土産(355)
シーン別(477)
ビジネス・出張(158)
ロケ地、舞台(161)
世界遺産(92)
乗り物・交通・アクセス(432)
宿・旅館・ホテル(150)
旅行準備(363)
歴史・豆知識(497)
温泉・スパ(128)
絶景(316)
聖地巡礼(29)
観光旅行(485)
食事・グルメ(405)
ランキング(394)
デート(397)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(288)
ツアー/旅程(147)
海水浴場・ビーチ・リゾート(45)

人気記事ランキング