logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 大阪

大阪観光の決定版!地元民が大阪旅行におすすめする必見の観光・グルメスポット37選





「大阪を観光したいけど何があるの?」
「友達が大阪に来るけどどこに案内しよう」

そんなあなたのお悩みを解決する、大阪観光の決定版がここにあります。

26年大阪で過ごした筆者が、自信を持っておすすめする大阪の観光スポットをまとめました。
デートで使える定番の観光スポットからマイナーな穴場の観光スポットまで、大阪グルメも合わせてご紹介します。

あなた好みの場所を見つけて、大阪観光・旅行をより特別なものにしてくださいね。
カップルでのデート、子供との観光、外国人への案内など、あらゆるシーンで活用できます。

【目次】大阪観光の決定版!地元民が大阪旅行におすすめする必見の観光・グルメスポット37選

 

1ページ目 :

 

<キタ(梅田・中之島・大阪城)のおすすめ観光スポット>

1. 梅田スカイビル 空中庭園展望台

2. グランフロント大阪

3. HEP FIVE

4. ルクアOSAKA

5. 大阪中央公会堂

6. 国立国際美術館

7. 天神橋筋商店街

8. 大阪天満宮

9. 大阪城公園

10. ミライザ大阪城

11. 大阪造幣局(造幣博物館)

<キタ(梅田・中之島)のおすすめグルメスポット>

1. 阪神名物 いか焼き

2. 蛸之徹

3. サンシャイン

<ミナミ(難波・心斎橋)のおすすめ観光スポット>

1. 道頓堀

2. 法善寺横丁

3. なんばグランド花月

4. 千日前道具屋筋商店街

5. 黒門市場

6. なんばパークス

7. 心斎橋筋商店街

8. 心斎橋・アメリカ村

<ミナミ(難波・心斎橋)のおすすめグルメスポット>

1. たこ焼十八番 道頓堀店 

2. 味乃家 

3. クレープリー・アルション 

 

2ページ目 :

 

<天王寺・新世界のおすすめ観光スポット>

1. 通天閣

2. 新世界

3. 大阪市天王寺動物園

4. あべのハルカス

5. 天王寺公園

6. 四天王寺

<天王寺・新世界のおすすめグルメスポット>

1. 串かつ 越源 

2. 日本一の串かつ 横綱

3. そば処 まる栄

<大阪べイエリアのおすすめ観光スポット>

1. ユニバーサルスタジオジャパン

2. 海遊館

3. 天保山大観覧車

4. 天保山マーケットプレース

5. 大阪湾帆船型観光船サンタマリア

6. 大阪府咲洲庁舎展望台(コスモタワー)

<大阪ベイエリアのおすすめグルメスポット>

1. TAKOPA(TAKOYAKI PARK)

2. なにわ食いしんぼ横丁

 

3ページ目 :

 

<大阪北摂のおすすめ観光スポット>

1. 万博記念公園

2. EXPOCITY

3. nifrel(ニフレル)

4. 大阪国際空港(伊丹空港)

5. 明治の森箕面国定公園(箕面の滝)

6. カップヌードルミュージアム 大阪池田

<大阪北摂のおすすめグルメスポット>

1. 久國紅仙堂のもみじの天ぷら

2. NORTHSHORE(ノースショア)伊丹空港店

<番外編:大阪のグルメ情報>

1. Fujiya 1935 

2. 京松蘭

3. エクチュア からほり「蔵」

 

 


<キタ(梅田・中之島・大阪城)のおすすめ観光スポット>

 

JR大阪駅・阪急・阪神・大阪メトロの梅田駅周辺から中之島あたりまでを大きく大阪キタとして、おすすめの観光スポットをご紹介します。

キタからは少しだけ離れますが、大阪城周辺も合わせて取り上げます。

 

1. 梅田スカイビル 空中庭園展望台

 

梅田スカイビル

 

梅田の北に位置するスカイビル。

ご覧のように、その独特な形は見るものを惹き付けます。

 

中には映画館やレストランがあり、いろいろ楽しめます。

お好み焼の有名店「きじ」もこちらのレストラン街にありますよ。

 

また、建物だけではなく、周辺にはホッとくつろげる森や様々なアート作品があります。

広場ではよく催し物が行われており、毎年クリスマスシーズンのドイツ・クリスマスマーケットは見どころの1つです。

 

梅田スカイビル

 

そして、なんと言っても一番の見どころは、地上173mという高さから大阪を一望できる展望台!

こちらは外になっているので、360°景色を見渡すことができます。

ガラスなど視界を遮るものがなく、ダイレクトに壮大な景色を見ることが出来るのが最大の魅力。

特にここからの夜景は本当に綺麗で、一瞬言葉を忘れてしまうぐらいです。

大阪旅行のスタートか、締めくくりにぜひ訪れて頂きたい観光スポットです。

 

梅田スカイビルの観光情報

 

住所 : 大阪府大阪市北区 大淀中1-1-88

アクセス :

JR大阪駅中央北口:徒歩10分
阪急線梅田駅茶屋町口:徒歩13分
大阪メトロ梅田駅:徒歩12分

電話番号 : 06-6440-3901

休館日 : なし

営業時間 : 10:00~22:00

料金 : HP参照

公式URL :  梅田スカイビル

 

2. グランフロント大阪

 

グランフロント大阪

 

2013年4月にオープンした、梅田の新しい顔とも言うべき複合商業施設・グランフロント大阪。

地下1階から9階まで計10フロアからなるスペースには憩いの空間からファッション、雑貨、レストランと幅広い店舗展開がなされています。

阪急梅田駅からも徒歩数分、JR大阪駅からは直結とアクセスの良さも魅力のひとつ。

大阪の新たなショッピング・グルメスポットしても非常に人気がありますよ。

 

グランフロント大阪

 

大阪グランフロントは、うめきた広場・南館・北館からなります。

モダンな空間の中に水や緑の自然が共存するうめきた広場は、オープンカフェもある憩いの場となっています。

お買い物の途中で足を止めてその美しさに癒される人も多いようです。

 

南館にはメンズ・レディスファッション、カフェやバル、北館には雑貨屋ステーショナリー、レストランフロアなどがあり、1日歩いても見きれないほどの充実度です。

「うめきた広場」ではレンタサイクルもあるので、梅田周辺をぐるりと自転車で回ってみるのも面白いですよ。

 

グランフロント大阪の観光情報

 

住所 : 大阪府大阪市北区大深町4-1

アクセス :

阪急、阪神電鉄梅田駅
JR大阪駅
大阪メトロ御堂筋線:梅田駅
大阪メトロ谷町線:東梅田駅
大阪メトロ四ツ橋線:西梅田駅

電話番号 : 06-6372-6300

定休日 :無休

営業時間 :

【ショップ・うめきた広場】
10:00~21:00
【レストラン】
11:00~23:00
※その他店舗によって異なるので要確認

公式URL :  グランフロント大阪

 

3. HEP FIVE

 

HEPファイブ

 

地下3階、地上10階からなる梅田きってのファッションビル・HEP FIVE。

若者向けのメンズ・レディースファッションにアクセサリー、コスメショップなどが一堂に集います。

 

「ディズニーストア」や「クレヨンしんちゃんオフィシャルショップ」などもあるので、キャラクター好きの人にもおすすめです。

もちろんレストランやカフェもあり、最上階にはアミューズメントスポット「JOIPOLIS」も。

一日遊べるショッピングビルです。

 

HEPファイブ

 

2018年9月にリニューアルされ、オープンしたのが「VR ZONE OSAKA」。

建物の最上階にあたるこの場所は、UFOキャッチャーを設置しているゲームセンターでした。

しかし、リニューアルによって最新のVRゲームを体験できる施設へ進化!

様々なアクティビティが用意されているので、ホームページでチェックしてみてください。

 

HEPファイブ

 

「HEP FIVE」の目印ともなっている、赤い観覧車。

直径75mもある巨大観覧車からぐるりと1周、15分かけて見渡す大阪の街は、昼も夜も絶景です。

4人乗りなのでカップルはもちろん、グループで乗ることもできるのでワイワイ楽しめます。

 

車内冷暖房完備なので、夏も冬も快適。

有料でポラロイド写真サービスもありますよ。

大阪の繁華街を見下ろすという珍しい体験をしてみてください。

 

HEP FIVEの観光情報

 

住所 : 大阪府大阪市北区角田町5-15

アクセス :

阪急、阪神電鉄梅田駅
JR大阪駅
大阪メトロ御堂筋線:梅田駅
大阪メトロ谷町線:東梅田駅
大阪メトロ四ツ橋線:西梅田駅

電話番号 : 06-6313-0501

定休日 : 無休

営業時間 :

【ショップ】
11:00~21:00
【レストラン・アミューズメント】
11:00~23:00

注意点 : 観覧車は11:00~22:45(最終受付)

公式URL :  HEP FIVE

 

4. ルクアOSAKA

 

JR大阪駅と直結している商業ビル「ルクアOSAKA」。

「LUCUA(ルクア)」と「LUCUA 1100(ルクア イーレ)」、両館で国内最大級の駅型商業施設となっています。

様々なアパレルブランドショップが入っており、レディースのみならずメンズのラインナップも充実していますよ。

 

ルクア

 

「ルクアイーレ」の最上階には蔦屋書店があり、スターバックスをはじめとしたカフェがいくつか入っています。

コーヒーと一緒に読書を楽しむことができるくつろぎの空間です。

朝7時からと営業も早いので、夜行バスで早く着いて時間を潰すところがないというときにもおすすめです。

また、書店と言いつつもアクセサリーやコスメなどの雑貨も取り扱っています。

 

蔦屋書店

 

地下には新しい食の市場であるキッチン&マーケットが登場。

2018年にリニューアルされて造られたのは、スーパーマーケット・レストランの垣根を取り払い、新鮮な食材の販売とその食材を使ったダイニング、そしてイートインの機能が融合された新しい空間です。

 

キッチンマーケット

 

とても大阪にいるとは思えないような、欧風のおしゃれな場所。

焼き立てのパンやサラダバー、チョコレートの滝など見ているだけでも楽しくなってきます。

 

ご飯を食べた後は甘いスイーツが食べたい…!という人も満足できるのが「ルクアOSAKA」。

世界でも人気のチョコレートブランドであるマックスブレナーのカフェ「マックスブレナーチョコレートバー」がおすすめです。

 

チョコレートバー

 

店内の内装も可愛くて、女子会やデートにもピッタリ。

マシュマロがたっぷり乗ったピザやクレープ、フォンデュ、パフェなど、チョコレート好きにはたまらないメニューが盛りだくさん。

一日くらいはカロリーのことを忘れて、とびきりのチョコレートを堪能してくださいね。

 

パフェ

 

ルクアOSAKAは駅と直結型の商業ビルなので、雨の日も濡れることなく立ち寄ることができます。

最新のファッションもグルメもスイーツもすべてが揃っている観光スポットです。

 

ルクアOSAKAの観光情報

 

住所 : 〒530-8558 大阪市北区梅田3-1-3

アクセス :

阪急電鉄梅田駅
JR線大阪駅
大阪メトロ御堂筋線:梅田駅、谷町線:東梅田駅、四ツ橋線:西梅田駅
阪神線梅田駅

電話番号 : 06-6151-1111

定休日 : 無休

営業時間 :

10Fルクアダイニング:11:00~23:00
9F~B1Fショッピングフロア:10:00~21:00
B2Fルクアフードホール:10:00~23:00
B2Fバルチカ:11:00~24:00

公式URL : ルクアOSAKA

 

5. 大阪中央公会堂

 

大阪市中央公会堂

 

大阪キタのど真ん中、中之島に佇むネオルネッサンス様式の美しい建物。

緑と水に囲まれた立地が建物をさらに美しく演出しています。

大正時代から大阪の文化・芸術の発展に貢献し、2002年には西日本で初めて国の重要文化財に指定されました。

現在でも様々な催しが行われており、今なお人々に愛されている建物です。

2018年には100周年を迎えています。

 

大集会場では、国際的な一流アーティストによるオペラ、コンサートが行われたこともあります。

装飾品など、当時のままを再現することにこだわっています。

レトロであり、きらびやかでもある、そんな館内は指定日のみガイドツアーが開催されています。

詳細については  こちら   からご確認ください。

ルネッサンス調の建物が好きな方、昔の大阪を感じてみたい方におすすめです。

 

大阪市公会堂

 

大阪の冬の風物詩にもなっている、光の祭典「OSAKA光のルネサンス」は、200万人以上が訪れる人気イベントです。

このイベントプラグラムの1つが、大阪市中央公会堂のプロジェクションマッピング。

中之島という水辺の風景を活かした光のプログラムは、幻想的でありエキサイティングです。

例年12月の中旬からクリスマスにかけて行われるので、ぜひこの時期に訪れてみてくださいね。

 

大阪中央公会堂の観光情報

 

住所 : 大阪市北区中之島1丁目1番27号

アクセス :

大阪メトロ御堂筋線淀屋橋駅1番出口:徒歩5分
堺筋線北浜駅19番出口:徒歩3分
京阪電鉄淀屋橋駅1番出口:徒歩5分
中之島線なにわ橋駅1番出口:徒歩1分

電話番号 : 06-6208-2002

休館日 : 毎月第4火曜日(祝日の場合は直後の平日)および、12月28日から翌年1月4日

開館時間 : 9:30~21:30

料金 : 無料

注意点 :

貸館として利用されているため、自由に見学出来るのは「展示室」と「自由見学エリア」のみです。
その他室内などのご見学をご希望のお客様は、公会堂主催の「ガイドツアー」やイベントにお申し込み下さい。

公式URL :  大阪中央公会堂

 

6. 国立国際美術館

 

 

2004年にリニューアルオープンした「国立国際美術館」は、主に現代美術を収集、展示している美術館です。

目をひく外観は、竹の生命力と現代美術の発展と成長をイメージしてデザインされたというアメリカの建築家、シーザー・ペリ氏によるもの。

ちょっと珍しく、地下3階に広がる美術館なのでちょっと隠れ家気分。

毎月様々な趣向を凝らした展示会が開催されるほか、講演会やシンポジウムなども行われています。

 

コレクション展の詳細は、 公式サイト に詳しく記載されているので要チェックです。

その他、レストランカフェやミュージアムショップもあり、ちょっと穴場的なスポットなので、美術好きな方にはもちろんですが、定番の観光地以外にどこか行きたいなという方にもおすすめです。

 

国立国際美術館の観光情報

 

住所 :大阪府大阪市北区中之島4-2-55

アクセス :

京阪中之島線渡辺橋駅から徒歩5分
大阪メトロ四ツ橋線肥後橋駅から徒歩10分 

電話番号 :06-6447-4680

定休日 :月曜日(祝日の場合は翌日)

営業時間 :10:00~17:00 金曜日~19:00、7~9月の金曜・土曜は~21:00

料金 :コレクション展 一般430円、大学生130円

公式URL :  国立国際美術館

 

7. 天神橋筋商店街

 

天神橋筋商店街

 

日本一長い商店街として知られる天神橋筋商店街。

天神橋1丁目から6丁目まで2.6kmの間に、およそ600の店舗がひしめいています。

ここには、大阪の魅力と文化がギュっと詰まっています。

 

お店のバリエーションも豊かで、どちらかというと庶民的なお店が多いのも特徴です。

洋服からグルメまで何でも格安で手に入ります。

大阪のおばちゃんが大好きなヒョウ柄の服だって、ここでは簡単に見つかるはず。

定番の大阪土産はもちろん、新しい大阪名物も発見できるかもしれません。

なお、以前は日本一長いこの商店街を歩ききると「満歩状」がもらえましたが、2018年をもって終了しています。

 

天神橋筋商店街の観光情報

 

住所 : 大阪府大阪市北区天神橋

アクセス :

大阪メトロ谷町線南森町駅、天神橋筋6丁目駅
大阪メトロ堺筋線南森町駅、天神橋筋6丁目駅、扇町駅
JR東西線 大阪天満宮駅
JR環状線 天満駅

公式URL :  天神橋筋商店街

 

8. 大阪天満宮

 

 

大阪天満宮

 

天神橋筋商店街からすぐ近くにある大阪天満宮。

学問の神様、菅原道真が祀られている神社で、地元大阪の人からは「天満の天神さん」と呼ばれて親しまれています。

毎年7月24日、25日の両日に催される「天神祭り」は、京都の祇園祭、東京の神田祭と並ぶ日本三大祭りとして知られ、多くの観光客を集めています。

7月24日の宵宮では、宵宮祭り、鉾流神事、催太鼓、獅子舞巡行などが行われ、クライマックスの25日には本宮祭、神霊移御、船渡卸、奉納花火が行われます。

 

大阪天満宮

 

また、天神祭りと言えば大川(旧淀川)を奉安船、供奉船、御迎船、奉拝船、列外船など100隻を超える船団が航行する姿を見ないわけにはいきません。

大川にかかる橋から、川沿いから、見学スポットはいくつもありますが、人気の場所は早々に埋まってしまうので、絶対に場所を確保したい方は、テーブル指定席や砂浜指定席などの有料席の購入がおすすめです。

少々値は張りますが、日本三大祭りを特等席で見たい方や、年配の方や小さなお子様連れの方は席を確保しておくと安心ですね。

 

大阪天満宮の観光情報

 

住所 :大阪府大阪市北区天神橋2-1-8

アクセス :大阪メトロ谷町線・堺筋線南森町駅、JR東西線大阪天満宮駅より徒歩5分

電話番号 :06-6353-0025

定休日 :無休

営業時間 :9:00~17:00

料金 :拝観無料

公式URL :  大阪天満宮

 

9. 大阪城公園

 

大阪城公園

 

天守閣を中心にして悠々と広がる大阪城公園には、たくさんの見どころがあります。

豊臣秀吉が祀られている豊國神社や、四季折々の美しい景色が見られる西の丸庭園など、大阪城にまつわる施設から、大阪音楽堂や大阪城ホールなど文化施設まで。

 

また、施設だけでなく、緑豊かな公園ではジョギングやピクニックをする人の姿も見られます。

大阪の歴史に触れながら、ゆったりと過ごしてみるのもいいかもしれません。

 

大阪城公園

 

堂々とそびえる天守閣は、とても美しく圧倒的。

是非この景色を写真に収めていただきたいです。

天守閣の中は博物館として利用されており、歴史資料や大阪城公園の模型が展示されていたりと大阪の歴史を目で見ながら楽しむことができます。

 

展望台からは、あの秀吉が実際に見た大阪の景色を堪能することができます。

歴史が好きな人はもちろん、四季折々の景色を楽しみたい方やホッとしたい方にはおすすめです。

 

大阪城公園の観光情報

 

住所 : 大阪府大阪市中央区大阪城3-11

アクセス :

大阪メトロ谷町線天満橋駅、谷町4丁目駅
大阪メトロ中央線森ノ宮駅、谷町4丁目駅
大阪メトロ長堀鶴見緑地線:森ノ宮駅、大阪ビジネスパーク駅
JR環状線大阪城公園駅、森ノ宮駅

電話番号 : 06-6755-4146

休館日 : 年末年始(12月28日から翌年1月1日)

営業時間 : 9:00~17:00(最終入館は16:30まで)

料金 : HP参照

注意点 : 公園は常時開放しているが各施設についてはそれぞれ定めがあり、要確認

公式URL : 大阪城パークセンター

 

10. ミライザ大阪城

 

ミライザ大阪城

 

2017年オープンの新名所である「ミライザ大阪城」。

もともとの建物は、1931年に建てられた「旧日本陸軍第四師団司令部庁舎」でした。

昭和天皇の即位を記念して、市民の寄付によって当時の金額にして150万円が集められ、この建物の建設と大阪城天守閣の再建、大阪城公園の新設が行われたのです。

戦後は大阪府警本部として、後に市立博物館として利用されていましたが、博物館が閉館された後、非公開の時期を経て、ようやくリニューアルオープン。

 

煉瓦造りの建物は、中世ヨーロッパのお城のようでもあり雰囲気抜群です。

1階のお土産店「本陣」には、大阪城のお土産がずらり、オリジナル商品もあり必見。

また「忍屋」では、忍者グッズに戦国グッズなど海外からの観光客にも喜ばれそうなお土産が並びます。

2階、3階にはイタリアンやフレンチのお店やカフェなどがあり、屋上のルーフトップテラスからは大阪城の天守閣が綺麗に見えます。

 

地下1階には、  日本殺陣道協会   による「侍・忍者体験」(有料)があり、インストラクターによる刀や木刀の使い方や立ち回りを学んだのち、衣装に着替えてシーンを演じるという面白体験も楽しめます。

また、古今東西のイルージョンやマジックを集めた「  幻影博物館   」も新オープン。

世界のマジックやイルージョンの歴史や資料の展示から、体験エリア、イリュージョンのショーなどが行われています。

 

ミライザ大阪城の観光情報

 

住所 : 大阪府大阪市中央区大阪城1-1

アクセス :R大阪環状線森ノ宮駅、大阪城公園駅より徒歩15分

電話番号 : 06-6755-4320

定休日 :店舗により異なる

営業時間 :9:00~22:00(一部店舗により異なる)

公式URL :  ミライザ大阪城

 

11. 大阪造幣局(造幣博物館)

 

大阪造幣局

 

桜の通り抜けで知られる大阪造幣局。

大阪の春の風物詩の1つともいえるイベントで、例年4月の上旬の1週間開催されます。

 

通り抜けは、造幣局の南門(天満橋側)から北門(桜宮橋側)への一方通行で、その距離は約560m。

130種類以上の桜の花を一度に愛でることができるとあって、多くの人が訪れます。

平成31年度の1週間の来訪者数はなんと累計58万人以上!

土日は混み合うため、平日の午後が狙い目です。

 

造幣博物館

 

造幣局には入館料無料の造幣博物館があります。

4つの展示室があり、映像シアターで造幣局の歴史や製造工程を学んでから、大判小判やメダルなどの見学へ。

貨幣を入れた袋や千両箱の重さの体験コーナーや、金塊、銀塊に触れるコーナーが特に人気があります。

 

博物館とは別に、実際に貨幣を作っている工場の見学は、10日前までの予約が必要なので、興味がある方はお忘れなく。

なお、造幣博物館は桜の通り抜けの期間は休館なので気を付けてください。

 

大阪造幣局(造幣博物館)の観光情報

 

住所 :大阪市北区天満1-1-79

アクセス :JR大阪環状線桜ノ宮駅より徒歩15分

電話番号 : 06-6351-6150

定休日 :土、日、祝日、年末年始、臨時休業あり

営業時間 :9:00~16:45

料金 :無料

公式URL :  大阪造幣局

 

 

<キタ(梅田・中之島)のおすすめグルメスポット>

 

大阪キタエリアのグルメ情報です。

キタエリアには、大阪名物から全国共通の美味しいお店が盛りだくさん。

ご紹介するお店に行けば、大阪を誰よりも満喫できることでしょう。

 

1. 阪神名物 いか焼き

 

梅田の阪神百貨店の地下街にあるとっても有名なお店。

一般的に「いか焼き」というといかの丸焼きのことを指しますが、大阪では少し事情が違います。

ガイドブックに載っていない大阪のいか焼きはコチラ。

 

いか焼き

 

衝撃ですよね!?大阪でいか焼きといえばコレなんです。

小麦粉を水で溶いた生地の中にイカ、お好みでたまごやネギを入れて焼くだけのシンプルなグルメ。

ソースをつけて食べます。

 

シンプルですが、これがまた美味しい!

食べた人は大阪のいか焼きの魅力にメロメロになるはず。

 

お店の前には大抵行列ができていますが、回転が速いのでご安心を。

イートインスペースで出来立てを食べてみてください。

 

阪神名物いか焼きの店舗情報

 

住所 : 大阪府大阪市北区梅田1-13-13 阪神百貨店梅田本店 B1F

アクセス :

阪神梅田駅徒歩3分
大阪メトロ梅田駅、東梅田駅徒歩3分
JR線大阪駅徒歩5分

電話番号 : 06-6345-1201

定休日 : 不定休(阪神百貨店に準ずる)

営業時間 : 10:00~20:30

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ

 

2. 蛸之徹

 

蛸の徹

 

大阪と言えばやはり外せないのが「たこ焼き」ですよね。

大阪では、駅前や、商店街、ショッピングモールやスーパーの中など身近な場所にたこ焼き屋さんがあります。

ただし、「自分で焼くたこ焼き屋さん」となるとちょっと珍しいのではないでしょうか。

 

大阪梅田の「蛸之徹」は、1979年の創業以来、変わらず人気を保ち続けているお店です。

大阪駅前のマルビル地下と、阪急梅田駅近くの角田町店の2店舗。

自分で作ると言っても、店員さんが丁寧に教えてくれる(ヘルプもお願いできます)ので安心です。

創業から引き継がれている鉄板で作るたこ焼きは、家庭用のテフロン加工のタコ焼き器とは違って本格的な味に仕上がります。

 

鉄板に油をひくと店員さんがやってきて、新鮮な九条ネギと、刺身でも食べれる新鮮な生ダコを投入し、その上から秘伝の生地を流し込んでくれます。

天かすと紅ショウガをお好み量入れたら、ここからが楽しい創作タイムのスタート。

焼き方のコツがプレートに書いてあるので、それを見ながら火加減を調節したり、千枚通しで転がしたりしながら丸くなるように仕上げます。

初めての方はほぼ間違いなく焦げ気味になりますが、自分で作ったたこ焼きの味は格別なはず。

 

オリバーソースと共同開発した特製ソースや、定番のどろソース、酢醤油など他にも数種類のタレが用意されているので、お好みでどうぞ。

たこ焼き以外にもお好み焼き、焼きそば、モダン焼きなどの粉もんメニューや、野菜炒めやサラダなどの一品、デザートまでメニューは豊富。

 

大阪へ旅行にいらした方はもちろん、関西在住の方でも未体験という方は是非足を運んでみてくださいね。

ワイワイと楽しい食事になることでしょう。

 

蛸之徹の店舗情報

 

住所 :大阪府大阪市北区梅田1-9-20 大阪マルビル B2F

アクセス :JR大阪駅から徒歩3分

電話番号 :050-5872-3847

定休日 :不定休(マルビルに準ずる)

営業時間 :11:00~23:00(日・祝~22:30)

公式URL: 蛸之徹

 

3. サンシャイン

 

梅田の地下街にある昭和時代を彷彿とさせる純喫茶。

ここでは大阪名物「たまごサンド」が食べられます。

「たまごサンド」も大阪ではちょっと違います。

 

 

サンドされているたまごはゆでたまごをつぶしたものではなく、卵焼きなのです。

ふわふわの卵焼きはたまごの風味がたっぷり感じられ、また周りの具材とも調和して本当に美味しい。

大阪に来たときには、ぜひ大阪のたまごサンドを食べてみてください。

 

サンシャインの店舗情報

 

住所 : 大阪府大阪市北区曽根崎2-11-8

アクセス : 大阪メトロ東梅田駅7番出口直結すぐ

電話番号 : 06-6313-6797

定休日 : 第3日曜

営業時間 :

[月~金]
7:00~21:30
[土]
7:00~20:30
[日・祝]
8:00~18:30

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

 


<ミナミ(難波・心斎橋)のおすすめ観光スポット>

 

近年、大阪人気はとどまることを知らず、海外からの観光客も増える一方です。

特にアジア系の観光客に人気があるのが大阪ミナミ。

大阪=グルメ=大阪ミナミという図式があるようで、行列の出来る店を覗いてみると、半数以上が海外からの観光客というお店も。

 

そんな大阪ミナミには、楽しい観光スポットがたくさんあります。

以前は絶対的なホテル数が少なかったエリアですが、今は手頃なビジネスホテルも増えています。

たっぷり、そして夜遅くまでミナミで遊びたいという方は、このエリアに泊まると便利ですよ。

 

1. 道頓堀

 

道頓堀

 

グリコの看板でおなじみの道頓堀。

この看板の前で写真を撮るのはお約束ですよね。

常に人がたくさんいて活気がある場所です。

グリコの看板だけでなく、かに道楽の大きなカニが見られたり、くいだおれグッズもここで買えますよ。

 

また、この周辺には大阪名物たこ焼き&お好み焼きのお店が密集しているので、食べる場所には困りません。

狭い範囲で大阪をギュっと凝縮したような、そんな場所です。

 

とんぼりリバークルーズ

 

「水の都」とも言われる大阪は川が多いのも特徴。

その中でも一番有名なのがこの道頓堀川です。

 

また、大阪ミナミの街をゆったりと巡るクルージングはとてもおすすめ。

川岸からは街の人が元気よく手を振ってくれますよ。

クルージングだけではなく、川を眺めながら屋台のたこ焼きをほおばるのも楽しみ方の1つです。

 

道頓堀の観光情報

 

住所 : 大阪府大阪市中央区道頓堀

アクセス :

大阪メトロ御堂筋線・四つ橋線・千日前線:なんば駅
大阪メトロ堺筋線・千日前線:日本橋駅
阪神、近鉄大阪難波駅
南海線なんば駅

公式URL :  道頓堀商店会

 

2. 法善寺横丁

 

法善寺横丁

 

法善寺横丁は、全長80m、幅3mの2本の路地が東西にのびる横丁です。

老舗の割烹や小料理店、お好み焼き屋、バーなどが約60店舗並んでいます。

大阪ミナミの繁華街の中にありながら、この横丁に入ると途端に静かな大人の雰囲気になります。

 

横丁の東西の門には「法善寺横丁」という文字が掲げられていますが、西側は喜劇俳優だった藤山寛美、東側は三代目桂春団治の直筆です。

小説「夫婦善哉」の舞台になった甘味屋さんで、名物の夫婦善哉をいただくのもいいですね。

 

ちなみに、夫婦善哉は1人前のぜんざいを2つのお椀で出したもので、恋愛成就や夫婦円満にご利益ありと言われています。

実際は先代が2つに分けた方が量が多そうに見えるから、と考えた大阪商人らしいアイデアだったそうですが、お客さんに何故2つなのかと聞かれた時に、夫婦だからと答えたことから、夫婦善哉として知られるようになったのだそう。

 

法善寺横丁

 

法善寺の名物と言えば、こちらの不動明王。

全身に緑の苔がびっしりと付いた水かけ不動さん。

不動明王は、商売繁盛や恋愛成就の願いを込めた人たちに絶え間なく水をかけられているので、このような姿になりました。

 

法善寺横丁の観光情報

 

住所 :大阪府大阪市中央区難波1丁目付近

アクセス :大阪メトロ御堂筋線・千日前線、近鉄、南海なんば駅から徒歩5分

定休日 : 店舗によって異なる

営業時間 : 店舗によって異なる

 

3. なんばグランド花月

 

なんばグランド花月

 

忘れてはいけない大阪の魅力、それは笑い。

「ボケたらツッこむ」というやりとりがもはや当たり前になっている大阪人。

 

そんな大阪のお笑いの聖地が、ここなんばグランド花月です。

劇場の一番の目玉の吉本新喜劇は平日は1日2回、休日は3~4回公演します。

 

吉本新喜劇の他にも漫才や落語も行われています。

笑いのエッセンスをギュっと詰め込んだなんばグランド花月は必ず押さえておきたいスポットですね。

 

 

出番の合間には、芸人さんが周辺に食事に出かける事も多いので、運が良ければ本物にも出会えるかもしれません。

テレビの中のお笑いをどこよりも身近に感じられるなんばグランド花月は、まさにお笑いのテーマパーク。

思いきり笑って記念写真を撮った後には、ちょっと面白いお土産を買ってはいかがでしょうか。

 

なんばグランド花月の観光情報

 

住所 : 大阪府大阪市中央区難波千日前11-6

アクセス :

大阪メトロ御堂筋線なんば駅
阪神線・近鉄線・南海線難波駅

電話番号 : 06-6641-0888

定休日 : 年中無休

営業時間 : 公演時間によるため、HPで要確認

料金 : 公演内容によるため、HPで要確認

公式URL :  なんばグランド花月

 

4. 千日前道具屋筋商店街

 

千日前道具屋筋

 

こちらは単なる商店街ではない、「千日前道具屋筋商店街」。

店舗で使用されるようなプロの目利きにかなった業務用の商品や食品、食品サンプルなどが販売されている、見て楽しい、買って嬉しい商店街です。

大きな銅板製のたこ焼き器や鉄板、のれんや看板、ちょうちんまで。

お店で目にするようなものが所狭しと売られています。

 

千日前道具屋筋

 

もちろん、自宅で使える包丁や什器なども豊富に揃っているので、掘り出し物があればお土産にするのもいいですね。

「千日前道具屋筋商店街」ではお買い物だけでなく、製作体験ができるのも魅力なんです。

食品サンプルのお店では、天ぷらやレタス、パフェなどの食品サンプルの製作体験ができます。

予約不要なお店もあるため、ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

その他、ちょうちんの絵付けやたこ焼き製作体験なども楽しめます。

飲食店も充実しているので、見る・買う・体験する・食べると色んな楽しみ方ができますよ。

 

千日前道具屋筋商店街の観光情報

 

住所 : 大阪府大阪市中央区難波千日前14-5

アクセス :

大阪メトロ御堂筋線・千日前線:なんば駅
阪神線・近鉄線大阪難波駅

定休日 : 店舗によって異なる

営業時間 : 店舗によって異なる

公式URL : 千日前道具屋筋商店街

 

5. 黒門市場

 

黒門市場

 

関西近郊で獲れた新鮮な魚が一気に集まってくる、伝統ある市場。

最近では食べ歩きの新スポットとしても注目されています。

 

大阪は粉もんだけではありません。

活きのいい魚や貝が手軽に食べられる美味しい場所です。

海産物が有名な場所は全国山ほどありますが、気軽に食べ歩きできるのは大阪の親しみやすい文化の賜物ですね。

 

黒門市場

 

マグロの解体ショーなど、黒門市場にはワクワクするようなイベントがたくさん。

美味しい海産物をいただくだけでなく、目で見て肌で感じて楽しめる事が最大の魅力です。

 

買ったものをすぐに食べられるようにお店の前にテーブルがあったり、ホタテやお肉など焼きたてを提供してくれたりとサービス精神旺盛。

全力でおもてなしをしてくれますよ。

大阪の食文化に触れる、新しくてちょっと穴場的なスポットです。

 

黒門市場の観光情報

 

住所 : 大阪府大阪市中央区日本橋2丁目4番1号

アクセス :

大阪メトロ堺筋線・千日前線 日本橋駅
近鉄日本橋駅

電話番号 : 06-6631-0007

営業時間 : 9:00~18:00

公式URL :  黒門市場

 

6. なんばパークス

 

なんばパークス

 

大阪でも有数の大型商業施設、なんばパークス。

ファッションや雑貨、レストランはもちろん映画館もありここで1日過ごすことができるぐらいの規模です。

思う存分ショッピングを満喫できますよ。

もちろん、休憩に使えるオシャレなカフェもたくさんあります。

 

ここなんばパークスは、実は大阪球場の跡地なんです。

パークスのどこかに元々マウンドとホームベースだった場所を示すプレートがあります。

気になる方は是非探してみてください。

 

なんばパークス

 

緑豊かな森がこんなにも広大に広がっています。

お買い物や食事を楽しめる施設はありふれていますが、こんなに緑あふれる場所はなかなかありません。

都会のど真ん中で、まるで自然の中にいるような不思議で素敵な感覚が味わえます。

 

なんばパークスの観光情報

 

住所 : 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70

アクセス :

大阪メトロ御堂筋線・千日前線 なんば駅
近鉄線・阪神線大阪難波駅

電話番号 : 06-6644-7100

定休日 : 年中無休

営業時間 : 11:00~21:00

公式URL :  なんばパークス

 

7. 心斎橋筋商店街

 

心斎橋筋商店街

 

またまた商店街の登場ですが、大阪には魅力ある商店街が多いのです。

大阪メトロの心斎橋駅からなんば方面にのびる心斎橋筋商店街は、御堂筋と並行しています。

全長約600mの両側にはお店がぎっしり。

 

実はこの商店街の歴史はとても古く、江戸時代にまで遡ります。

呉服屋、小道具屋、書籍、古書店などが並ぶ通りがスタートで、明治時代になって時計店や舶来品を扱う店が増え、大正時代には呉服店がデパート(大丸心斎橋店)になり、多くの人が訪れる人気の商店街になりました。

 

最近は増える海外からの観光客に合わせて店員さんも外国の方が増え、呼び込みも各国語だったりするので、「ここはどこ?」と1度は思うかもしれません。

平日でも6万人、土日や祝日には約12万人もの人であふれる人気の商店街なので、ぜひ歩いてみてくださいね。

 

心斎橋筋商店街の観光情報

 

住所 :大阪市中央区心斎橋筋1丁目~2丁目

アクセス :大阪メトロ御堂筋線・長堀鶴見緑地線心斎橋駅直結

電話番号 : 06-6211-1114(心斎橋筋商店街振興組合)

定休日 :各店舗により異なる

営業時間 :各店舗により異なる

公式URL : 心斎橋筋商店街

 

8. 心斎橋・アメリカ村

 

アメリカ村

 

心斎橋駅の西側、三角公園を中心に広がるアメリカ村は、通称アメ村と呼ばれ、大阪の若者文化発信地として人気があります。

いまや、大阪の若者の間で流行っている物を知るには絶好のスポットです。

 

もともと倉庫群だったところに古着屋さんができたのが始まりだけあって、古着屋さんも多いので好きな方は必見です。

ファッションはもちろんですが、食べ歩きが出来るグルメもいっぱい。

 

甲賀流のたこ焼きや、揚げパンにソフトクリームがたっぷり入ったアイスドック、ポップなキャンディーショップなど、どれにしようか迷ってしまうほど。

心斎橋駅からすぐなのでぜひ足を運んでみてください。

 

心斎橋・アメリカ村の観光情報

 

住所 : 大阪市中央区心斎橋周辺

アクセス : 大阪メトロ御堂筋線心斎橋

 

 

<ミナミ(難波・心斎橋)のおすすめグルメスポット>

 

ミナミエリアは大阪名物の粉もんパラダイス。

粉もんスポット中心に、おすすめのお店をちょこっとご紹介します。

 

1. たこ焼十八番 道頓堀店 

 

ミナミのたこ焼きといえば「わなか」さんが有名ですが、今回敢えてこちらのお店を紹介します。

本場大阪でないと決して味わえない、天かすたっぷりのカリカリ食感の新たこ焼き。

外はカリカリ、中はトロっとしていてこのギャップがたまりません。

生地はダシの味が効いていてすごく美味しいです。

 

たこ焼き十八番

 

もちろん、タコも大きく食感も弾力があり言うことなし。

天かすをたっぷり使っているのに油っこさを感じないのが不思議です。

 

たこ焼十八番の店舗情報

 

住所 : 大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-21 中座くいだおれビル 1F

アクセス :

大阪メトロ御堂筋線・千日前線 なんば駅
近鉄線・阪神線大阪難波駅

電話番号 : 06-6211-3118

定休日 : 無休

営業時間 : 11:00~21:00

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

2. 味乃家 

 

本場大阪のお好み焼を食べたければ、こちらに行けば間違いありません。

ふわふわのだしが香る生地にたっぷりのキャベツ。

キャベツの甘みとだしの香りが最高に相性が良いです。

 

 

そして、なんといってもふわふわの食感。

それぞれの食材が生きたお好み焼きに、じゅわっと焦げるソースの香りが食欲をそそります。

まさに至高のお好み焼を召し上がれ。

常に行列ができているので、開店前を狙うのがおすすめです。

 

味乃家の店舗情報

 

住所 : 大阪府大阪市中央区難波1-7-16

アクセス :

大阪メトロなんば駅14番出口から徒歩3分
近鉄/阪神線大阪難波駅徒歩5分

電話番号 : 06-6211-0713

定休日 : 第2月曜日(祝日の場合は振替で第3月曜)

営業時間 :

[火~金] 12:00~22:45
[土日祝] 11:30~22:45
[月曜日] 18:00~22:45

予約サイト・口コミ・クーポン: ぐるなび 食べログ

 

3. クレープリー・アルション 

 

法善寺横丁にひっそりと佇む小さなガレットのお店。

こちらでは絶品のクレープ・ガレットが味わえます。

 

クレープリーアルション

 

生地は存在感がありもっちり、中は上品な甘さのクリームとフルーツの組み合わせがたまりません。

おかず系のガレットもあり、カフェ利用はもちろん普通にお食事も出来ますよ。

 

クレープリー・アルションの店舗情報

 

住所 : 大阪府大阪市中央区難波1-4-18

アクセス :

大阪メトロ御堂筋線千日前線なんば駅
近鉄線・阪神線難波駅

電話番号 :

050-5589-6203 (予約専用番号)
06-6212-2270 (お問い合わせ専用番号)

定休日 : 不定休

営業時間 :

[平日]
11:30~21:30(L.O.)
[土]
11:00~21:30(L.O.)
[日・祝]
11:00~21:00(L.O.)

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

※合わせて読みたい:  難波おすすめ観光スポット15選!定番観光地からディープな裏なんばまで


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(443)
北海道・東北(37)
  北海道(20)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(152)
  埼玉(7)
  千葉(11)
  東京(78)
  神奈川(35)
  茨城(4)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(68)
  長野(10)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(12)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(16)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(66)
  滋賀(6)
  京都(16)
  大阪(21)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(32)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(7)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(58)
  福岡(8)
  佐賀(1)
  長崎(7)
  熊本(9)
  大分(9)
  宮崎(2)
  鹿児島(8)
  沖縄(14)

国外エリア一覧

東南アジア(18)
ヨーロッパ(37)
東アジア・中国・台湾(18)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(5)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(7)
オセアニア(8)
アフリカ(2)
北米(12)
中南米(2)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(441)
イベント情報(315)
ショッピング・買い物・お土産(429)
ビジネス・出張(162)
ロケ地、舞台(168)
世界遺産(102)
乗り物・交通・アクセス(517)
宿・旅館・ホテル(169)
旅行準備(399)
歴史・豆知識(606)
温泉・スパ(146)
絶景(369)
聖地巡礼(30)
観光旅行(575)
食事・グルメ(479)
ランキング(504)
デート(481)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(378)
ツアー/旅程(180)
海水浴場・ビーチ・リゾート(54)

人気記事ランキング