logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 大阪

26年間大阪で暮らした筆者が厳選!地元民が大阪旅行におすすめする必見の観光・グルメスポット38選





「大阪観光で必見の名所は?」
「せっかくなら穴場スポットにも行ってみたい…」

そんなあなたのお悩みを解決する、大阪観光記事の決定版です。

26年を大阪で過ごした筆者が、自信を持っておすすめする大阪の観光スポットをまとめました。
デートや観光で使える定番スポットからマイナーな穴場スポットまで、厳選した大阪ご当地グルメと合わせてご紹介します。

カップルでのデート、子供との観光、外国人への案内など、あらゆるシーンで活用できます。
あなた好みの場所を見つけて、大阪観光・旅行をより特別なものにしてくださいね。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】26年間大阪で暮らした筆者が厳選!地元民が大阪旅行におすすめする必見の観光・グルメスポット38選

 

 

<キタ(梅田・中之島・大阪城)のおすすめ観光スポット>

1. 梅田スカイビル 空中庭園展望台

2. グランフロント大阪

3. HEP FIVE

4. ルクアOSAKA

5. 大阪中央公会堂

6. 国立国際美術館

7. 天神橋筋商店街

8. 大阪天満宮

9. 大阪城公園

10. ミライザ大阪城

11. 大阪造幣局(造幣博物館)

<キタ(梅田・中之島)のおすすめグルメスポット>

1. 阪神名物 いか焼き

2. 蛸之徹

3. サンシャイン

<ミナミ(難波・心斎橋)のおすすめ観光スポット>

1. 道頓堀

2. 法善寺横丁

3. なんばグランド花月

4. 千日前道具屋筋商店街

5. 黒門市場

6. なんばパークス

7. なんばSKYO(スカイオ)

8. 心斎橋筋商店街

9. 心斎橋・アメリカ村

<ミナミ(難波・心斎橋)のおすすめグルメスポット>

1. たこ焼十八番 道頓堀店

2. 味乃家

3. クレープリー・アルション

<天王寺・新世界のおすすめ観光スポット>

1. 通天閣

2. 新世界

3. 大阪市天王寺動物園

4. あべのハルカス

5. 天王寺公園

6. 四天王寺

<天王寺・新世界のおすすめグルメスポット>

1. 串かつ 越源

2. 八重勝

3. そば処 まる栄

<大阪べイエリアのおすすめ観光スポット>

1. ユニバーサルスタジオジャパン

2. 海遊館

3. 天保山大観覧車

4. 天保山マーケットプレース

5. 大阪湾帆船型観光船サンタマリア

6. 大阪府咲洲庁舎展望台(コスモタワー)

<大阪ベイエリアのおすすめグルメスポット>

1. TAKOPA(TAKOYAKI PARK)

2. なにわ食いしんぼ横丁

<大阪北摂のおすすめ観光スポット>

1. 万博記念公園

2. EXPOCITY

3. nifrel(ニフレル)

4. 大阪国際空港(伊丹空港)

5. 明治の森箕面国定公園(箕面の滝)

6. カップヌードルミュージアム 大阪池田

<大阪北摂のおすすめグルメスポット>

1. 久國紅仙堂のもみじの天ぷら

2. NORTHSHORE(ノースショア)伊丹空港店

<番外編:大阪のグルメ情報>

1. Fujiya 1935

2. 京松蘭

3. エクチュア からほり「蔵」

 

 

<キタ(梅田・中之島・大阪城)のおすすめ観光スポット>

 

JR大阪駅・阪急・阪神・大阪メトロの梅田駅周辺から中之島あたりまでを大きく大阪キタとして、おすすめの観光スポットをご紹介します。

キタからは少しだけ離れますが、大阪城周辺も合わせて取り上げます。

 

1. 梅田スカイビル 空中庭園展望台

 

梅田スカイビル 大阪 観光

 

梅田の北に位置する「梅田スカイビル」。

ご覧のように、その独特な形は見るものを惹き付けます。

 

梅田スカイビル

 

ビル内には昭和の街並みを再現した「滝見小路」、映画館やレストラン、美術館などがあり、観光客はもちろん、大阪在住者のおでかけスポットとしても人気のスポットです。

お好み焼の有名店「きじ」もこちらのレストラン街にありますよ。

 

新梅田シティ クリスマス

 

また、梅田スカイビルのある新梅田シティには、「中自然の森」や「花野~新・里山~」といった自然あふれる場所も♪

四季折々の花々を見られる都会のオアシスは、カップルのお散歩デートや子連れ家族のリフレッシュスポットにぴったりです。

 

その他、ワンダースクエアではよく催し物が行われており、毎年クリスマスシーズンのドイツ・クリスマスマーケットは見どころの1つです。

 

梅田スカイビル 梅田 観光

 

そんな見どころたくさんの梅田スカイビルで1番のおすすめは、地上173mという高さから大阪を一望できる「空中庭園展望台」!

こちらは屋外展望台になっていて、360°景色を見渡すことができます。

 

ガラスなど視界を遮るものがなく、ダイレクトに壮大な景色を見ることが出来るのが最大の魅力です。

特にここからの夜景は本当に綺麗で、一瞬言葉を忘れてしまうほど。

 

大阪旅行のスタートか、締めくくりにぜひ訪れて頂きたい観光スポットです。

 

梅田スカイビル 空中庭園展望台


住所 : 大阪府大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビル

マップ : Googleマップ

公式サイト : 梅田スカイビル 空中庭園展望台

アクセス : JR大阪駅 中央北口より徒歩約10分

電話番号 : 06-6440-3855

休業日 : なし

営業時間 :

9:30〜22:30(最終入場22:00)
※ イベントなどによる時間変更あり

料金 : 大人(中学生以上)1,500円、4歳~小学生 700円、未就学児 無料

公式サイト : 空中庭園展望台

 

2. グランフロント大阪

 

グランフロント大阪 梅田 観光

 

2013年4月にオープンした、梅田の新しい顔とも言うべき複合商業施設「グランフロント大阪 」。

地下1階から9階まで計10フロアからなるスペースには、憩いの空間からファッション、雑貨、レストランと幅広い店舗展開がなされています。

 

阪急梅田駅からも徒歩数分、JR大阪駅からは直結とアクセスの良さも魅力のひとつ。

関西初出店のショップや日本初上陸のレストランなどもあり、大阪の新たなショッピング・グルメスポットしても非常に人気がありますよ。

 

グランフロント大阪 うめきた広場

 

大阪グランフロントは、うめきた広場・南館・北館からなります。

 

モダンな空間の中に水や緑の自然が共存する「うめきた広場」は、オープンカフェもある憩いの場となっています。

お買い物の途中で足を止めてその美しさに癒される人も多いようです。

 

南館にはメンズ・レディスファッション、カフェやバル、北館には雑貨屋ステーショナリー、レストランフロアなどがあり、1日歩いても見きれないほどの充実度です。

「うめきた広場」ではレンタサイクルもあるので、梅田周辺をぐるりと自転車で回ってみるのも面白いですよ。

 

グランフロント大阪


住所 : 大阪府大阪市北区大深町4-1

マップ : Googleマップ

アクセス : JR大阪駅直結

電話番号 : 06-6372-6300

定休日 : 無休

営業時間 :

11:00~21:00(レストラン11:00~23:00)
※施設内エリアによって営業時間が異なるので、詳細は こちら を確認してください

公式サイト : グランフロント大阪

 

▼グランフロント大阪の関連記事

・  グランフロント大阪の見どころを一挙紹介!ショップ・レストラン体験型施設まで

・  グランフロント大阪のおすすめ絶品ランチ15選!

 

3. HEP FIVE

 

HEPファイブ 梅田 観光

 

地下3階、地上10階からなる梅田きってのファッションビル「HEP FIVE」。

若者向けのメンズ・レディースファッションにアクセサリー、コスメショップなどが一堂に集います。

 

「ディズニーストア」や「クレヨンしんちゃんオフィシャルショップ」などもあるので、キャラクター好きの人にもおすすめです。

もちろんレストランやカフェもあり、一日遊べるショッピングビルです。

 

HEPファイブ

 

「HEP FIVE」の目印ともなっている、赤い観覧車。

直径75mもある巨大観覧車からぐるりと1周、15分かけて見渡す大阪の街は、昼も夜も絶景です。

4人乗りなのでカップルはもちろん、家族旅行で子どもと一緒に、女子旅や学生グループでワイワイなど、どんなシーンでも楽しめます。

 

車内冷暖房完備なので、夏も冬も快適。

有料でポラロイド写真サービスもありますよ。

 

大阪の繁華街を見下ろすという珍しい体験をしてみてください。

 

HEP FIVE


住所 : 大阪府大阪市北区角田町5-15

マップ : Googleマップ

アクセス :

阪急 大阪梅田駅より徒歩3分
JR大阪駅より徒歩4分
阪神 大阪梅田駅より徒歩5分
御堂筋線 梅田駅・谷町線 東梅田駅より徒歩5分

電話番号 : 06-6313-0501

定休日 : 無休

営業時間 :

【ショップ】11:00~21:00
【レストラン】11:00~22:30
【アミューズメント】11:00~23:00

注意点 : 観覧車は11:00~22:45(最終受付)

公式サイト : HEP FIVE

 

4. ルクアOSAKA

 

梅田 観光 ルクア

 

JR大阪駅と直結している商業ビル「ルクアOSAKA」。

「LUCUA(ルクア)」と「LUCUA 1100(ルクア イーレ)」、両館で国内最大級の駅型商業施設となっています。

 

様々なアパレルブランドショップが入っており、レディースのみならずメンズのラインナップも充実していますよ。

 

ルクア

 

「ルクアイーレ」の最上階には蔦屋書店があり、スターバックスをはじめとしたカフェがいくつか入っています。

コーヒーと一緒に読書を楽しむことができるくつろぎの空間です。

朝7時からと営業も早いので、夜行バスで早く着いて時間を潰すところがないというときにもおすすめです。

 

また、書店と言いつつもアクセサリーやコスメなどの雑貨も取り扱っています。

 

蔦屋書店 ルクア

 

地下にある新しい食の市場であるキッチン&マーケットは必見。

2018年にリニューアルされて造られたのは、スーパーマーケット・レストランの垣根を取り払い、新鮮な食材の販売とその食材を使ったダイニング、そしてイートインの機能が融合された新しい空間です。

 

ルクアOSAKAは駅と直結型の商業ビルなので、雨の日も濡れることなく立ち寄ることができます。

最新のファッションもグルメもスイーツも、すべてが揃っている観光スポットです。

 

ルクアOSAKA


住所 : 大阪府大阪市北区梅田3-1-3

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR大阪駅直結
御堂筋線 梅田駅 北改札口より徒歩2分
阪急 大阪梅田駅 2F中央改札口より徒歩5分
阪神 大阪梅田駅 百貨店口より徒歩7分

電話番号 : 06-6151-1111

定休日 : 無休

営業時間 : ショッピング(B1F~9F) 10:30~20:30
レストラン(10F、B2F) 11:00~23:00

公式サイト : ルクアOSAKA

 

※ルクアの関連記事:  大阪駅直結で便利!梅田ルクアで食べるおすすめランチ10選

 

5. 大阪中央公会堂

 

大阪市中央公会堂 大阪 観光

 

大阪キタのど真ん中、中之島に佇むネオルネッサンス様式の美しい建物が「大阪市中央公会堂」。

緑と水に囲まれた立地が建物をさらに美しく演出しています。

 

大正時代から大阪の文化・芸術の発展に貢献し、2002年には西日本で初めて国の重要文化財に指定されました。

現在でも様々な催しが行われており、今なお人々に愛されている建物です。

 

2018年には100周年を迎えています。

 

大阪市中央公会堂

 

大集会場では、国際的な一流アーティストによるオペラ、コンサートが行われたこともあります。

装飾品など、当時のままを再現することにこだわっています。

 

レトロであり、きらびやかでもある、そんな館内は指定日のみガイドツアーが開催されています。

詳細については  こちら   からご確認ください。

 

ルネッサンス調の建物が好きな方や、昔の大阪を感じてみたい方におすすめです。

 

大阪市公会堂 プロジェクションマッピング

 

大阪の冬の風物詩にもなっている光の祭典「OSAKA光のルネサンス」は、200万人以上が訪れる人気イベントです。

 

このイベントプログラムの1つが、大阪市中央公会堂のプロジェクションマッピング。

中之島という水辺の風景を活かした光のプログラムは、幻想的でありエキサイティングです。

 

また、同期間は公会堂から徒歩すぐのみおつくしプロムナードや、中之島公園の水上劇場川沿いもイルミネーションで彩られます。

ロマンチックな夜を過ごしたいカップルには必見のイベントです。

 

例年12月の中旬からクリスマスにかけて行われるので、ぜひこの時期に訪れてみてくださいね。

 

大阪中央公会堂


住所 : 大阪市北区中之島1丁目1番27号

マップ : Googleマップ

アクセス :

御堂筋線 淀屋橋駅1番出口より徒歩5分
堺筋線 北浜駅19番出口より徒歩3分
京阪電鉄 淀屋橋駅1番出口より徒歩5分
中之島線 なにわ橋駅1番出口より徒歩1分

電話番号 : 06-6208-2002

休館日 : 毎月第4火曜日(祝日の場合は直後の平日)および、12月28日から翌年1月4日

開館時間 : 9:30~21:30

料金 : 無料

注意点 :

貸館として利用されているため、自由に見学出来るのは「展示室」と「自由見学エリア」のみです。
その他室内などのご見学をご希望のお客様は、公会堂主催の「ガイドツアー」やイベントにお申し込みください。

公式サイト : 大阪中央公会堂

 

6. 国立国際美術館

 

 

「国立国際美術館」は、主に現代美術を収集・展示している美術館です。

元々は万博記念公園内にありましたが、2004年にリニューアルオープンして中之島にやってきました。

 

目をひく外観は、竹の生命力と現代美術の発展と成長をイメージしてデザインされたというアメリカの建築家、シーザー・ペリ氏によるものです。

ちょっと珍しく、地下3階に広がる美術館なのでちょっと隠れ家気分。

毎月様々な趣向を凝らした展示会が開催されるほか、講演会やシンポジウムなども行われています。

 

コレクション展の詳細は、 公式サイト に詳しく記載されているので要チェックです。

 

その他、レストランカフェやミュージアムショップもあり、大阪の観光スポットの中ではちょっと穴場的なスポット♪

アート好きな方にはもちろんですが、定番の観光地以外にどこか行きたいなという方にもおすすめです。

 

国立国際美術館


住所 :  大阪府大阪市北区中之島4丁目2-55

マップ : Googleマップ

アクセス :

京阪中之島線渡辺橋駅から徒歩5分
大阪メトロ四ツ橋線肥後橋駅から徒歩10分 

電話番号 :  06-6447-4680

休館日 :

 月曜日(祝日の場合は開館し翌日に休館)、年末年始
※その他展示替えの休館や臨時休館有り

開館時間 : 10:00~17:00 (入場は16:30まで)※変更の場合あり

料金 : 一般 430円、大学生 130円、高校生以下、18歳未満、65歳以上、心身に障がいのある方とその付添者1名は無料

公式サイト : 国立国際美術館

 

7. 天神橋筋商店街

 

天神橋筋商店街 大阪 観光

 

日本一長い商店街として知られる「天神橋筋商店街」。

天神橋1丁目から6丁目まで2.6kmの間に、およそ600の店舗がひしめいています。

 

ここには大阪の魅力と文化がぎゅっと詰まっていて、歩いているだけでも楽しい気分に♪

女子旅や学生旅でワイワイと散策したり、1人旅でテイクアウトグルメに舌鼓を打ったりと色んな過ごし方ができますよ。

 

天神橋筋商店街 大阪 観光

 

お店のバリエーションも豊かで、どちらかというと庶民的なお店が多いのも特徴です。

洋服からグルメまで何でも格安で手に入ります。

 

大阪のおばちゃんが大好きなヒョウ柄の服だって、ここでは簡単に見つかるはず。

定番の大阪土産はもちろん、新しい大阪名物も発見できるかもしれません。

 

なお、以前は日本一長いこの商店街を歩ききると「満歩状」がもらえましたが、2018年をもって終了しています。

 

天神橋筋商店街


住所 : 大阪府大阪市北区天神橋2-3-21 

マップ : Googleマップ

アクセス : 地下鉄・阪急電鉄 天神橋筋六丁目駅、JR大阪環状線天満駅すぐ

公式サイト : 天神橋筋商店街

 

8. 大阪天満宮

 

 

大阪天満宮 大阪 観光

 

天神橋筋商店街からすぐ近くにある「大阪天満宮」。

学問の神様、菅原道真が祀られている神社で、地元大阪の人からは「天満の天神さん」と呼ばれて親しまれています。

 

毎年7月24日、25日の両日に催される「天神祭り」は、京都の祇園祭、東京の神田祭と並ぶ日本三大祭りとして知られ、多くの観光客を集めています。

7月24日の宵宮では、宵宮祭り、鉾流神事、催太鼓、獅子舞巡行などが行われ、クライマックスの25日には本宮祭、神霊移御、船渡卸、奉納花火が行われます。

 

大阪天満宮 花火

 

また、天神祭りと言えば大川(旧淀川)を奉安船、供奉船、御迎船、奉拝船、列外船など100隻を超える船団が航行する姿を見ないわけにはいきません。

 

大川にかかる橋から、川沿いからなど見学スポットはいくつもありますが、人気の場所は早々に埋まってしまうので、絶対に場所を確保したい方は、テーブル指定席や砂浜指定席などの有料席の購入がおすすめです。

 

少々値は張りますが、日本三大祭りを特等席で見たい方や、年配の方や小さな子ども連れの方は席を確保しておくと安心ですね。

 

大阪天満宮


住所 : 大阪府大阪市北区天神橋2丁目1-8

マップ : Googleマップ

アクセス : 大阪メトロ谷町線・堺筋線南森町駅、JR東西線大阪天満宮駅より徒歩5分

電話番号 :  06-6353-0025 

参拝時間 : 9:00~17:00

公式サイト : 大阪天満宮

 

9. 大阪城公園

 

大阪城公園 大阪 観光地

 

大阪城の天守閣を中心にして悠々と広がる「大阪城公園」には、たくさんの見どころがあります。

 

豊臣秀吉が祀られている豊國神社や、四季折々の美しい景色が見られる西の丸庭園など、大阪城にまつわる施設から、大阪音楽堂や大阪城ホールなど文化施設まで。

イベントやコンサートで大阪城ホールに訪れる際には、ぜひその他の施設もあわせて観光してみてください♪

 

緑豊かな公園では、ジョギングやピクニックをする人の姿も見られます。

自然いっぱいの中でお散歩デートをしたり、1人旅で大阪の歴史を深く学んだりと、のんびりとした観光を楽しみたい人にもぴったりのスポットです。

 

大阪城公園 大阪 観光

 

堂々とそびえる天守閣は、とても美しく圧倒的。

是非この景色を写真に収めていただきたいです。

天守閣の中は博物館として利用されており、歴史資料や大阪城公園の模型が展示されていたりと大阪の歴史を目で見ながら楽しむことができます。

 

展望台からは、あの秀吉が実際に見た大阪の景色を堪能することができます。

歴史が好きな人はもちろん、四季折々の景色を楽しみたい方や、都会の喧騒から離れてほっとしたい方にはおすすめです。

 

大阪城公園


住所 : 大阪府大阪市中央区大阪城3-11

マップ : Googleマップ

アクセス :

大阪メトロ谷町線天満橋駅、谷町4丁目駅
大阪メトロ中央線森ノ宮駅、谷町4丁目駅
大阪メトロ長堀鶴見緑地線:森ノ宮駅、大阪ビジネスパーク駅
JR環状線大阪城公園駅、森ノ宮駅

電話番号 : 06-6755-4146

休館日 : 年末年始(12月28日から翌年1月1日)

営業時間 : 9:00~17:00(最終入館は16:30まで)

料金 :

【天守閣】大人 600円、中学生以下 無料
【西の丸庭園】大人 200円、中学生以下無料

注意点 : 公園は常時開放しているが各施設についてはそれぞれ定めがあり、要確認

公式サイト : 特別史跡 大阪城公園

 

10. ミライザ大阪城

 

ミライザ大阪城

 

2017年にオープンした「ミライザ大阪城」。

もともとの建物は、1931年に建てられた「旧日本陸軍第四師団司令部庁舎」でした。

昭和天皇の即位を記念して、市民の寄付によって当時の金額にして150万円が集められ、この建物の建設と大阪城天守閣の再建、大阪城公園の新設が行われたのです。

 

戦後は大阪府警本部として、後に市立博物館として利用されていましたが、博物館が閉館された後、非公開の時期を経て、ようやくリニューアルオープン。

煉瓦造りの建物は、中世ヨーロッパのお城のようでもあり雰囲気抜群です。

 

1階のお土産店「本陣」には、大阪城のお土産がずらり、オリジナル商品もあり必見。

また「忍屋」では、忍者グッズに戦国グッズなど海外からの観光客にも喜ばれそうなお土産が並びます。

2階、3階にはイタリアンやフレンチのお店やカフェなどがあり、屋上のルーフトップテラスからは大阪城の天守閣が綺麗に見えます。

 

地下1階には、  日本殺陣道協会   による「侍・忍者体験」(有料)があり、インストラクターによる刀や木刀の使い方や立ち回りを学んだのち、衣装に着替えてシーンを演じるという面白体験も楽しめます。

 

ミライザ大阪城


住所 : 大阪府大阪市中央区大阪城1-1

マップ : Googleマップ

アクセス : JR大阪環状線森ノ宮駅、大阪城公園駅:徒歩15分

電話番号 : 06-6755-4320

定休日 : 店舗により異なる

営業時間 : 9:00~22:00(一部店舗により異なる)

公式サイト : ミライザ大阪城

 

11. 大阪造幣局(造幣博物館)

 

大阪造幣局 花見 観光

 

桜の通り抜けで知られる「大阪造幣局」。

大阪の春の風物詩の1つともいえるイベントで、例年4月の上旬の1週間開催されます。

 

通り抜けは、造幣局の南門(天満橋側)から北門(桜宮橋側)への一方通行で、その距離は約560m。

130種類以上の桜の花を一度に愛でることができるとあって、多くの人が訪れます。

 

平成31年度の1週間の来訪者数はなんと累計58万人以上!

土日は混み合うため、平日の午後が狙い目です。

 

造幣博物館 大阪 観光

 

造幣局には入館料無料の造幣博物館があります。

 

4つの展示室があり、映像シアターで造幣局の歴史や製造工程を学んでから、大判小判やメダルなどの見学へ。

特に、貨幣を入れた袋や千両箱の重さの体験コーナーや、金塊・銀塊に触れるコーナーは、大人から子どもまで楽しめて人気があります。

 

博物館とは別に、実際に貨幣を作っている工場の見学は、10日前までの予約が必要なので、興味がある方はお忘れなく。

 

なお、造幣博物館は桜の通り抜けの期間は休館なので気を付けてください。

 

大阪造幣局(造幣博物館)


住所 : 大阪市北区天満1-1-79

マップ : Googleマップ

アクセス : JR大阪環状線桜ノ宮駅より徒歩15分

定休日 :

土、日、祝日、年末年始、臨時休業あり
※桜の時期は無休

電話番号 :  06-6351-6150

営業時間 : 9:00~16:45

料金 : 無料

公式サイト : 造幣局

 

※梅田観光の関連記事:  関西の中心地・大阪の「キタ」梅田のおすすめ観光スポット15選!グルメスポットやおみやげもご紹介

 

 

<キタ(梅田・中之島)のおすすめグルメスポット>

 

大阪キタエリアのグルメ情報です。

キタエリアには、大阪名物から全国共通の美味しいお店が盛り沢山。

こちらで取り上げるお店に行けば、大阪をより満喫できることでしょう。

 

1. 阪神名物 いか焼き

 

いか焼き

 

梅田の阪神百貨店の地下街にあるとっても有名なお店。

一般的に「いか焼き」というといかの丸焼きのことを指しますが、大阪では少し事情が違います。

 

ガイドブックに載っていない大阪のいか焼きはこちら。

 

いか焼き

 

大阪でいか焼きと言えばこれ!

小麦粉を水で溶いた生地の中にイカ、お好みでたまごやネギを入れて焼くだけのシンプルなグルメで、ソースを付けて食べます。

 

シンプルですが、これがまた美味しい…

初めて食べた人は大阪のいか焼きの魅力にメロメロになるはず。

 

お店の前には大抵行列ができていますが、回転が速いのでご安心を。

イートインスペースで出来立てを食べてみてください。

 

阪神名物いか焼き


住所 : 大阪府大阪市北区梅田1-13-13 阪神百貨店梅田本店 B1F

マップ : Googleマップ

アクセス :

阪神 大阪梅田駅より徒歩1分
阪急 大阪梅田駅より徒歩5分
大阪メトロ 梅田駅・東梅田駅より徒歩1分

電話番号 : 06-6345-1201

定休日 : 不定休(阪神百貨店に準ずる)

営業時間 : 10:00~20:30

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

2. 蛸之徹

 

蛸の徹 大阪グルメ

 

大阪と言えばやはり外せないのが「たこ焼き」ですよね。

大阪では、駅前や、商店街、ショッピングモールやスーパーの中など身近な場所にたこ焼き屋さんがあります。

ただし、「自分で焼くたこ焼き屋さん」となるとちょっと珍しいのではないでしょうか。

 

大阪梅田の「蛸之徹」は、1979年の創業以来、変わらず人気を保ち続けているお店です。

 

 

大阪駅前のマルビル地下と、阪急梅田駅近くの角田町店の2店舗。

自分で作ると言っても、店員さんが丁寧に教えてくれる(ヘルプもお願いできます)ので安心です。

 

創業から引き継がれている鉄板で作るたこ焼きは、家庭用のテフロン加工のタコ焼き器とは違って本格的な味に仕上がります。

 

鉄板に油をひくと店員さんがやってきて、新鮮な九条ネギと、刺身でも食べれる新鮮な生ダコを投入し、その上から秘伝の生地を流し込んでくれます。

天かすと紅ショウガをお好み量入れたら、ここからが楽しい創作タイムのスタートです。

 

 

焼き方のコツがプレートに書いてあるので、それを見ながら火加減を調節したり、千枚通しで転がしたりしながら丸くなるように仕上げます。

初めての方はほぼ間違いなく焦げ気味になりますが、自分で作ったたこ焼きの味は格別なはず。

 

オリバーソースと共同開発した特製ソースや、定番のどろソース、酢醤油など他にも数種類のタレが用意されているので、お好みでどうぞ。

たこ焼き以外にもお好み焼き、焼きそば、モダン焼きなどの粉もんメニューや、野菜炒めやサラダなどの一品、デザートまでメニューは豊富。

 

大阪へ旅行にいらした方はもちろん、関西在住の方でも未体験という方はぜひ足を運んでみてくださいね。

ワイワイと楽しい食事になることでしょう。

 

蛸之徹


住所 : 大阪府大阪市北区梅田1-9-20 大阪マルビル B2F

マップ : Googleマップ

アクセス :

阪神 大阪梅田駅より徒歩1分
四つ橋線 西梅田駅より徒歩2分
JR大阪駅より徒歩3分

電話番号 : 06-6345-0301

定休日 : 不定休(マルビルに準ずる)

営業時間 : 11:00~22:30(日・祝~22:00)

公式サイト : 蛸之徹

 

※大阪名物たこ焼きの関連記事:  【地元民おすすめ】大阪で絶対に食べたい「たこ焼き」の人気店・名店11選!

 

3. サンシャイン

 

 

梅田の地下街にある昭和時代を彷彿とさせる純喫茶「サンシャイン」。

ここでは大阪名物「たまごサンド」が食べられます。

 

「たまごサンド」も大阪ではちょっと違います。

 

 

サンドされているたまごはゆでたまごをつぶしたものではなく、卵焼きなのです。

ふわふわの卵焼きはたまごの風味がたっぷり感じられ、また周りの具材とも調和して本当に美味しい。

 

大阪に来たときには、ぜひ大阪のたまごサンドを食べてみてください。

 

喫茶サンシャイン


住所 : 大阪府大阪市北区曽根崎2-11-8

マップ : Googleマップ

アクセス : 大阪メトロ東梅田駅7番出口直結

電話番号 : 06-6313-6797

定休日 : 第3日曜

営業時間 :

【平日】7:00~21:30(L.O. 20:45)
【土日祝】8:00~18:30(L.O. 18:00)

公式サイト : 喫茶サンシャイン

 

▼キタのグルメ関連記事

・  大阪旅行では外せない串カツ!梅田のおすすめの人気串カツ店12選

・  大阪・梅田周辺でお好み焼きを食べるならココ!老舗店から話題の店までおすすめ13選

・  大阪梅田でランチ!格安ワンコインから贅沢ランチまで大阪駅の東西南北から25選

 

 


<ミナミ(難波・心斎橋)のおすすめ観光スポット>

 

近年、大阪人気はとどまることを知らず、海外からの観光客も増える一方です。

 

特にアジア系の観光客に人気があるのが大阪ミナミ。

大阪=グルメ=大阪ミナミという図式があるようで、行列の出来る店を覗いてみると、半数以上が海外からの観光客というお店も。

 

そんな大阪ミナミには、楽しい観光スポットがたくさんあります。

 

以前は絶対的なホテル数が少なかったエリアですが、今は手頃なビジネスホテルも増えています。

たっぷり、そして夜遅くまでミナミで遊びたいという方は、このエリアに泊まると便利ですよ。

 

1. 道頓堀

 

道頓堀 グリコ看板

 

グリコの看板でおなじみの「道頓堀」。

この看板の前で写真を撮るのはお約束ですよね。

 

常に人がたくさんいて活気がある場所なので、カップル旅行、子連れ家族旅行、女子旅、1人旅など、どんな旅行で訪れても楽しめます。

グリコの看板だけでなく、かに道楽の大きなカニが見られたり、くいだおれグッズもここで買えますよ。

 

また、この周辺には大阪名物たこ焼き&お好み焼きのお店が密集しているので、食べる場所には困りません。

狭い範囲で大阪をギュっと凝縮したような、そんな場所です。

 

とんぼりリバークルーズ

 

「水の都」とも言われる大阪は川が多いのも特徴。

その中でも一番有名なのがこの道頓堀川です。

 

また、大阪ミナミの街をゆったりと巡るクルージングはとてもおすすめ。

川岸からは街の人が元気よく手を振ってくれますよ。

 

クルージングだけではなく、川を眺めながら屋台のたこ焼きをほおばるのも楽しみ方の1つです。

 

道頓堀


住所 : 大阪府大阪市中央区道頓堀

マップ : Googleマップ

アクセス :

地下鉄御堂筋線・四つ橋線・千日前線「なんば駅」14番出口からすぐ
阪神電車・近鉄「大阪難波駅」14番出口からすぐ
地下鉄堺筋線・千日前線「日本橋駅」2番出口からすぐ
南海電鉄「なんば駅」北出入口から北へ徒歩約7分

公式サイト : 道頓堀商店会

 

※道頓堀の関連記事:  大阪・道頓堀の楽しみ方を徹底解説!アクセスや周辺の観光スポットも紹介

 

2. 法善寺横丁

 

法善寺横丁 大阪 観光

 

法善寺横丁は、全長80m、幅3mの2本の路地が東西にのびる横丁です。

老舗の割烹や小料理店、お好み焼き屋、バーなどが約60店舗並んでいます。

大阪ミナミの繁華街の中にありながら、この横丁に入ると途端に静かな大人の雰囲気になります。

 

横丁の東西の門には「法善寺横丁」という文字が掲げられていますが、西側は喜劇俳優だった藤山寛美、東側は三代目桂春団治の直筆です。

 

法善寺横丁 大阪 観光

 

小説「夫婦善哉」の舞台になった甘味屋さんで、名物の夫婦善哉をいただくのも良いですね。

ちなみに、夫婦善哉は1人前のぜんざいを2つのお椀で出したもので、恋愛成就や夫婦円満にご利益ありと言われています。

 

実際は先代が2つに分けた方が量が多そうに見えるから、と考えた大阪商人らしいアイデアだったそうですが、お客さんに何故2つなのかと聞かれた時に、夫婦だからと答えたことから、夫婦善哉として知られるようになったのだそう。

 

カップルや夫婦で訪れても良し、恋愛成就を願って女子旅で訪れるのも良しなスポットです♪

 

法善寺横丁 不動明王

 

法善寺の名物と言えば、こちらの不動明王。

全身に緑の苔がびっしりと付いた水かけ不動さん。

 

不動明王は、商売繁盛や恋愛成就の願いを込めた人たちに絶え間なく水をかけられているので、このような姿になりました。

 

法善寺横丁


住所 : 大阪府大阪市中央区難波1丁目付近

マップ : Googleマップ

アクセス : 大阪メトロ御堂筋線・千日前線、近鉄、南海なんば駅から徒歩5分

定休日 : 店舗によって異なる

営業時間 : 店舗によって異なる

 

※法善寺横丁の関連記事:  大阪「法善寺横丁」の楽しみ方!おすすめグルメをジャンル別に紹介

 

3. なんばグランド花月

 

なんばグランド花月 大阪 観光

 

忘れてはいけない大阪の魅力、それは笑い。

「ボケたらツッこむ」というやりとりがもはや当たり前になっている大阪人。

 

そんな大阪のお笑いの聖地が、ここ「なんばグランド花月」です。

劇場の一番の目玉の吉本新喜劇は平日は1日2回、休日は3~4回公演します。

 

吉本新喜劇の他にも漫才や落語も行われています。

笑いのエッセンスをギュっと詰め込んだなんばグランド花月は、必ず押さえておきたいスポットですね。

 

 

出番の合間には、芸人さんが周辺に食事に出かける事も多いので、運が良ければ本物にも出会えるかもしれません。

 

テレビの中のお笑いをどこよりも身近に感じられるなんばグランド花月は、まさにお笑いのテーマパーク。

思いきり笑って記念写真を撮った後には、ちょっと面白いお土産を買ってはいかがでしょうか。

 

なんばグランド花月


住所 :  大阪府大阪市中央区難波千日前11-6

マップ : Googleマップ

アクセス :

大阪メトロ御堂筋線なんば駅
阪神線・近鉄線・南海線難波駅

電話番号 : 06-6641-0888

定休日 : 年中無休

営業時間 : 公演により異なる

料金 : 公演により異なる

公式サイト : なんばグランド花月

 

4. 千日前道具屋筋商店街

 

千日前道具屋筋 大阪 観光

 

こちらは単なる商店街ではない、「千日前道具屋筋商店街」。

店舗で使用されるようなプロの目利きにかなった業務用の商品や食品、食品サンプルなどが販売されている、見て楽しい、買って嬉しい商店街です。

 

千日前道具屋筋 大阪 観光

 

大きな銅板製のたこ焼き器や鉄板、のれんや看板、ちょうちんまで。

お店で目にするようなものが所狭しと売られています。

 

もちろん、自宅で使える包丁や什器なども豊富に揃っているので、掘り出し物があればお土産にするのも良いですね。

 

 

「千日前道具屋筋商店街」は、お買い物だけでなく、楽しい制作体験ができるお店も集まっています。

 

天ぷらやレタス、パフェなどの食品サンプルの制作体験、ちょうちんの絵付けやたこ焼き制作体験など、様々なお店で面白い体験ができますよ。

予約不要なお店もあるため、ぜひ挑戦してみてください。

 

一見すると渋めの大人向けスポットな印象ですが、千日前道具屋筋商店街は子どもや若者、シニア世代まで、幅広い世代が楽しめるスポットです。

飲食店も充実しているので、見る・買う・体験する・食べると色んな楽しみ方で過ごしてみてください。

 

千日前道具屋筋商店街


住所 : 大阪府大阪市中央区難波千日前14-5

マップ : Googleマップ

アクセス : 南海・大阪メトロ御堂筋線・四ッ橋線なんば駅から約3分、大阪メトロ千日前線・近鉄日本橋駅から約5分

電話番号 : 06-6633-1423

定休日 : 各店舗により異なる

営業時間 : 店舗により異なる

公式サイト : 千日前道具屋筋商店街

 

5. 黒門市場

 

黒門市場

 

大阪のグルメというと粉もんがフィーチャーされがちですが、実は粉もん以外にも美味しいものがたくさん♪

中でも魚介系の美味しいものを食べるなら「黒門市場」がおすすめです。

 

黒門市場は、関西近郊で獲れた新鮮な魚が一気に集まってくる、伝統ある市場。

最近では、大阪の食べ歩き新スポットとしても注目されています。

 

海産物が有名な場所は全国山ほどありますが、気軽に食べ歩きできるのは大阪の親しみやすい文化の賜物ですね。

 

黒門市場 大阪 観光

 

マグロの解体ショーなど、黒門市場にはワクワクするようなイベントがたくさん。

美味しい海産物をいただくだけでなく、目で見て肌で感じて楽しめる事が最大の魅力です。

 

買ったものをすぐに食べられるようにお店の前にテーブルがあったり、ホタテやお肉など焼きたてを提供してくれたりとサービス精神旺盛。

全力でおもてなしをしてくれます♪

 

大阪の食文化に触れる、新しくてちょっと穴場的なスポット・黒門市場。

カップルでの旅行や、1人旅、子連れの家族旅行まで、食べるのが好きな人ならぜひ訪れたい場所ですよ。

 

黒門市場


住所 : 大阪府大阪市中央区日本橋2-4-1

マップ : Googleマップ

アクセス : 地下鉄堺筋線・千日前線日本橋駅10番出口より徒歩すぐ

電話番号 :  06-6631-0007(黒門市場商店街振興組合)

定休日 : 店舗によって異なる

営業時間 : 店舗により異なる

 

6. なんばパークス

 

なんばパークス

 

大阪でも有数の大型商業施設「なんばパークス」。

ファッションや雑貨、レストラン・カフェはもちろん、映画館もあり、ここで1日過ごすことができるぐらいの規模です。

 

ショッピングやご飯を食べるのに立ち寄る方が多いですが、実はここ、野球好きの人にもおすすめのスポットなんですよ♪

 

そうというのも、なんばパークスがあるこの土地は大阪球場の跡地なんです。

パークスのどこかに元々マウンドとホームベースだった場所を示すプレートがあるので、気になる方はぜひ探してみてください。

 

なんばパークス

 

また、なんばパークスには、緑豊かな自然いっぱいのゾーンがあるため、都会の喧騒に疲れてしまった方の休憩場所にもぴったり。

お買い物や食事を楽しめる施設はありふれていますが、こんなに緑あふれる場所はなかなかありません。

 

都会のど真ん中で、まるで自然の中にいるような不思議で素敵な感覚が味わえます。

 

なんばパークス


住所 : 大阪府大阪市浪速区難波中2−10−70 

マップ : Googleマップ

アクセス :

南海電鉄 なんば駅中央口・南口直結
阪神なんば線 大阪難波駅徒歩9分
地下鉄御堂筋線なんば駅徒歩7分 

電話番号 :  06-6644-7100

定休日 : 年中無休

営業時間 : 11:00~21:00

公式サイト : なんばパークス

 

7. なんばSKYO(スカイオ)

 

なんばスカイオ 大阪 観光

 

2018年にオープンした「なんばスカイオ」は、南海なんば駅に直結した複合施設。

なんばエリアに求められていた都市型コンベンションホール、高機能・大規模オフィス、大型クリニック、各種ショップなどが入り、低層階が商業施設、高層階が主にオフィスとなっています。

 

スカイオはSKYOと書き、関西国際空港に直結するインターナショナルシティなんばのランドマークとして、世界の空SKYを飛び回る交流拠点である事を表現。

スカイオのOは地球と大阪OSAKAを表し、世界中の人々が大阪に集い大きな輪が広がる場になるという願いが込められています。

 

まだショップはあまり多くはないですが、eスポーツプレイヤーのための総合eスポーツ施設「  eスタジアムなんば  」や、象印マホービン初のレストラン「  象印食堂  」などが人気です。

 

 

健康を意識した専門店が並ぶスカイオ6階に誕生した「象印食堂」は、象印マホービンが手掛ける初の飲食店。

おいしいごはんがここにある、をコンセプトにした、ごはんレストランです。

象印の高級炊飯ジャー「炎舞炊き」で炊き上げるごはんと、ごはんに合う旬の和食のおかずが味わえます。

 

ごはんの炊き方セミナーや料理教室などのイベントも随時開催。

なんばでのランチ候補に入れてみてはいかがでしょうか。

 

なんばSKYO(スカイオ)


住所 : 大阪府大阪市中央区難波5-1-60

マップ : Googleマップ

アクセス :

南海なんば駅直結
大阪メトロ御堂筋線・千日前線 なんば駅より徒歩7分
近鉄線・阪神線大阪難波駅より徒歩9分

電話番号 : 06-6644-7542

定休日 : 店舗により異なる

営業時間 : 店舗により異なる

公式サイト : なんばSKYO

 

8. 心斎橋筋商店街

 

心斎橋筋商店街 大阪観光

 

またまた商店街の登場ですが、大阪には魅力ある商店街が多いのです。

 

大阪メトロの心斎橋駅からなんば方面にのびる「心斎橋筋商店街」は、御堂筋と並行しています。

全長約600mの両側にはお店がぎっしり。

 

実はこの商店街の歴史はとても古く、江戸時代にまで遡ります。

呉服屋、小道具屋、書籍、古書店などが並ぶ通りがスタートで、明治時代になって時計店や舶来品を扱う店が増え、大正時代には呉服店がデパート(大丸心斎橋店)になり、多くの人が訪れる人気の商店街になりました。

 

最近は増える海外からの観光客に合わせて店員さんも外国の方が増え、呼び込みも各国語だったりするので、「ここはどこ?」と1度は思うかもしれません。

平日でも6万人、土日や祝日には約12万人もの人で溢れる人気の商店街なので、ぜひ歩いてみてくださいね。

 

心斎橋筋商店街


住所 : 大阪市中央区心斎橋筋1丁目~2丁目

マップ : Googleマップ

アクセス : 大阪メトロ御堂筋線・長堀鶴見緑地線心斎橋駅直結

電話番号 : 06-6211-1114(心斎橋筋商店街振興組合)

定休日 : 店舗により異なる

営業時間 : 店舗により異なる

公式サイト : 心斎橋筋商店街

 

9. 心斎橋・アメリカ村

 

アメリカ村(アメ村)

 

心斎橋駅の西側、三角公園を中心に広がる「アメリカ村」は、通称アメ村と呼ばれ、大阪の若者文化発信地として人気があります。

いまや、大阪の若者の間で流行っている物を知るには絶好のスポットです。

 

もともと倉庫群だったところに古着屋さんができたのが始まりだけあって、古着屋さんも多いので好きな方は必見です。

 

ファッションはもちろんですが、食べ歩きが出来るグルメもいっぱい。

甲賀流のたこ焼きや、揚げパンにソフトクリームがたっぷり入ったアイスドック、ポップなキャンディーショップなど、どれにしようか迷ってしまうほど。

 

女子旅や学生旅で友達とワイワイ巡るのも良し、古着好きカップルさんで古着屋巡りをするも良し、1人旅でふらりと立ち寄るも良しです◎

 

アメリカ村


住所 : 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-2-4

マップ : Googleマップ

アクセス : 御堂筋線 心斎橋駅より徒歩3分

公式サイト : アメリカ村

 

▼アメリカ村/難波観光の関連記事

・  【大阪】アメリカ村でおすすめの観光スポット5選!古着のお店やグルメスポットも紹介

・  難波おすすめ観光スポット16選!定番観光地からディープな裏なんばまで

 

 

<ミナミ(難波・心斎橋)のおすすめグルメスポット>

 

ミナミエリアは大阪名物の粉もんパラダイス。

粉もんスポット中心に、おすすめのお店をちょこっとご紹介します。

 

1. たこ焼十八番 道頓堀店 

 

 

ミナミのたこ焼きといえば「わなか」さんが有名ですが、今回は敢えてこちらのお店を紹介します。

 

本場大阪でないと決して味わえない、天かすたっぷりのカリカリ食感の新たこ焼き。

外はカリカリ、中はトロっとしていてこのギャップがたまりません。

 

生地はダシの味が効いていてすごく美味しいです。

 

たこ焼き十八番 道頓堀

 

もちろん、タコも大きく食感も弾力があり言うことなし!

天かすをたっぷり使っているのに油っこさを感じないのが不思議です。

 

たこ焼十八番 道頓堀店


住所 : 大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-21 中座くいだおれビル 1F

マップ : Googleマップ

アクセス :

大阪メトロ御堂筋線・千日前線 なんば駅より徒歩3分
近鉄線・阪神線 大阪難波駅より徒歩5分

電話番号 : 06-6211-3118

定休日 : 無休

営業時間 : 11:00~21:00

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

2. 味乃家 

 

本場大阪のお好み焼を食べたければ、こちらに行けば間違いありません。

 

ふわふわのだしが香る生地にたっぷりのキャベツ。

キャベツの甘みとだしの香りが最高に相性が良いです。

 

 

そして、なんといってもふわふわの食感。

それぞれの食材が生きたお好み焼きに、じゅわっと焦げるソースの香りが食欲をそそります。

まさに至高のお好み焼を召し上がれ。

 

常に行列ができているので、開店前を狙うのがおすすめです。

 

味乃家


住所 : 大阪府大阪市中央区難波1-7-16

マップ : Googleマップ

アクセス :

大阪メトロなんば駅14番出口より徒歩3分
近鉄/阪神線大阪難波駅より徒歩5分

電話番号 : 06-6211-0713

定休日 : 第2月曜日(祝日の場合は振替で第3月曜)

営業時間 : 11:00~22:00(L.O. 21:30) ※金土は22:30(L.O.22:00)まで

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

3. クレープリー・アルション 

 

クレープリーアルション

 

法善寺横丁にひっそりと佇む小さなガレットのお店「クリープリー・アルション」。

こちらでは絶品のクレープ・ガレットが味わえます。

 

定番の大阪グルメとは違ったものを食べたい方や、女子旅でのおしゃれなランチスポットにおすすめのお店です。

 

クレープリーアルション

 

生地は存在感がありもっちり、中は上品な甘さのクリームとフルーツの組み合わせがたまりません。

おかず系のガレットもあり、カフェ利用はもちろん普通に食事も楽しめますよ。

 

クレープリー・アルション


住所 : 大阪府大阪市中央区難波1-4-18

マップ : Googleマップ

アクセス : なんばウォークB-16出口より徒歩1分

電話番号 :  06-6212-2270

定休日 : 不定休

営業時間 :

【平日】11:30~15:00/15:00~21:15(L.O.)
【土日】11:00~17:00/17:00~21:15(L.O.)
※カフェメニューは終日注文可

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

▼ミナミのグルメ関連記事

・  大阪の台所、難波で絶対に行きたいディナーの名店20選

・  難波にあるオススメ居酒屋17選!海鮮、焼き鳥、個室など使い勝手の良いお店を紹介

・  和洋中エスニック!行きたいお店がきっと見つかる心斎橋のおすすめランチ28選

・  心斎橋のおすすめ居酒屋11選!安いのに美味しいコスパ抜群の居酒屋から、インスタ映え間違いなしのおしゃれな居酒屋まで♪

 

 


<天王寺・新世界のおすすめ観光スポット>

 

大阪の中でもちょっとディープな香りがする天王寺界隈に、もっとディープながら、串カツ人気でその名前が知れ渡るようになった新世界。

観光客が増えたとは言え、その雑多な雰囲気はいまなお健在です。

 

個性的なお店や店員さん、昼間から出来上がっているおじさんなどと遭遇する確率が高くなりますが、それも全部ひっくるめたものが天王寺・新世界エリアの魅力です。

 

1. 通天閣

 

通天閣 大阪 観光

 

大阪のシンボル「  通天閣  」。

明治時代にパリのエッフェル塔にならって作られたのが始まりです。

時代が変わっても変わらないその形は、どこか懐かしさを思わせます。

 

通天閣は、昭和の面影を残した街並みと共に、これまでもこれからも大阪を見守っていく誇らしいシンボルです。

写真に収める時には、是非この街並みと一緒に撮ってみてください。

より大阪らしさが出るはずです。

 

ビリケンさん

 

通天閣の5階には幸運の神様として有名なあの「ビリケン像」が飾られています。

通称ビリケンさんは意外にもアメリカ生まれで、明治時代にここ大阪にやってきたのです。

 

足の裏を掻いてあげるとご利益があるということから、今でも多くの人がこのビリケンさんの足を触りに来ます。

 

通天閣 ライトアップ

 

また、夜の通天閣は19~22時でライトアップも行っています。

点灯色は2017年のリニューアル以降12色あり、てっぺんのまるいサインは明日の天気を表しているというユニークさも♪

 

夜に通天閣を見るときは、ぜひてっぺんがどんな組み合わせの色になっているかチェックしてみてくださいね。

 

通天閣


住所 : 大阪市浪速区恵美須東1-18-6

マップ : Googleマップ

アクセス :

大阪市営地下鉄 堺筋線 恵美須町駅 3番出口よち徒歩4分
阪堺電車 阪堺線 恵美須町駅より徒歩3分

電話番号 :  06-6641-9555

定休日 : 無休

営業時間 : 10:00~20:00(最終入場19:30)

料金 : 大人(高校生以上) 900円、子ども(5歳~中学生) 400円

注意点 : 身体障害者補助犬のみ同伴で入場できます。見かけた場合は、静かに見守ってください。

公式サイト : 通天閣

 

※通天閣の関連記事:  大阪「通天閣」の見どころを徹底解説!高さ108mのなにわのシンボルを観光しよう

 

2. 新世界

 

新世界

 

「あれ、さっきと同じじゃない?」と思うかもしれません。

新世界とは、通天閣の周辺に広がるあの街並み一帯のことを言います。

 

都市部ながら昭和を思わせる懐かしい雰囲気。

とても活気があり、平日の昼間でも賑わっています。

この街にもビリケンさんがいるため、より身近に感じることができますよ。

 

新世界

 

串カツのお店が圧倒的に多いので、串カツを食べるならここ新世界が断然おすすめです。

串カツを食べながら、コテコテの大阪の雰囲気を味わってみましょう。

 

また、夜店の屋台でたまに見かけるスマートボールをやってみると、結構面白くてハマります。

手打ちなので、コツを掴めばウハウハかもしれません。

 

景品はお菓子と可愛らしく、また1回100円とお手頃なので気軽に楽しめます。

 

新世界


住所 : 大阪府大阪市浪速区恵美須東1

マップ : Googleマップ

アクセス :

大阪メトロ 堺筋線 恵美須町駅より徒歩4分
御堂筋線・堺筋線 動物園前駅より徒歩3分

電話番号 : 06-6634-3827

定休日 : 通りは年中無休(店舗ごとに異なる)

営業時間 : 通りは常時開放中(店舗ごとに異なる)

 

※新世界の関連記事:  通天閣だけじゃない!大阪・新世界のおすすめ観光・グルメスポット

 

3. 大阪市天王寺動物園

 

天王寺動物園

 

通天閣と目と鼻の先にある昔から親しまれている「  天王寺動物園  」。

その規模は上野動物園に次ぐ第2位と言われています。

 

数年かけて大幅にリニューアルした動物園は、楽しんで見られるよう様々な工夫がされています。

ホッキョクグマにレッサーパンダ、ライオン、ゾウ、キリンなど、人気の動物たちもたくさんいます。

 

動物たちを間近に感じられ、また見るだけではなく一緒に楽しめるイベントも目白押しです。

じっくりと時間をかけて回っていくと、新しい発見があるかもしれません。

 

天王寺動物園

 

天王寺動物園では、秋になると夜の動物園「Night Zoo」を開催しています。

 

昼間とは違った園内や動物の姿が見られてドキドキワクワク。

子どもはもちろん、大人も楽しめますよ。

 

ライトはピンクや紫などその場の雰囲気に合ったもので、とても綺麗で幻想的。

動物をはじめ、イルミネーションスポットとしても人気です。

 

天王寺動物園


住所 : 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108

マップ : Googleマップ

アクセス :

【新世界ゲート】堺筋線 動物園前駅 1号出口より徒歩8分
【てんしばゲート】JR天王寺駅より徒歩8分

電話番号 :  06-6771-8401

定休日 : 月曜(祝日の場合は翌平日)

営業時間 : 9:30~17:00(入園は16:00まで)

料金 :

大人 500円、小中学生 200円
※大阪市内の小中学は無料

公式サイト : 天王寺動物園

 

4. あべのハルカス

 

あべのハルカス
天王寺公園内から撮影した「あべのハルカス」

 

周りの建物と比べても圧倒的な高さを誇る「あべのハルカス」。

 

その高さはなんと300mと高層ビルとしては日本一です。

下の方は百貨店や美術館、レストランがあり、ショッピングや食事を楽しめます。

 

写真を撮るときは、少し離れた場所から撮るとその高さを実感でき、下から撮るとその迫力がダイレクトに伝わりますよ。

 

あべのハルカス

 

やはりハルカスの一番の見どころは、展望台「ハルカス300」から見下ろす大阪の景色です。

 

地上300mから見る大阪の夜景は息をのむほどで、まるで宝石箱のように色とりどりの光が無数に散りばめられています。

ガラス越しではなく、その景色を何も通さず自分の目で見ることが出来るのは最大の魅力です。

 

カップルでの旅行なら、あべのハルカスでディナーを食べてから、展望台で夜景を見るというのもロマンティックで良いですね♪

 

あべのハルカス


住所 : 大阪府大阪市 阿倍野区阿倍野筋1-1-43

マップ : Googleマップ

アクセス : 近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅、またはJR大阪環状線天王寺駅下車、徒歩すぐ

定休日 : 年中無休(施設により異なる)

営業時間 : 10:00~20:30(ハルカス300は9:00~22:00)

料金(ハルカス300) : 大人1,500円 中高生1,200円  小学生700円  幼児500円  4歳未満無料

公式サイト : あべのハルカス

 

5. 天王寺公園

 

天王寺公園 大阪 観光

 

花と緑に溢れる「天王寺公園」は、観光客だけでなく近隣の人々も散策を楽しむ憩いの場所。

明治42年に開園した歴史ある公園で、先に紹介した天王寺動物園もこの天王寺公園の敷地内にあります。

 

2015年「てんしば」と名付けられリニューアルされたエントランスエリアは、芝生広場をメインとし、子供の遊び場はレストラン、カフェなどもあり新たな観光スポットとしても人気を集めています。

 

後ろに見えるあべのハルカスとのコラボレーションは、天王寺公園ならではの風景ですね。

 

天王寺公園 大阪 観光

 

旧住友家より寄贈された名園・慶沢円は、大きな池に築山、周辺には橋や飛び石などを配置し都会の中のオアシスとなっています。

広々とした開放的な空間は、都会での観光疲れをほっと癒してくれるでしょう。

 

動物園の他、大阪市立美術館も隣接しているので、アート鑑賞に足を運ぶのも良いですね。

色んな施設を一度に楽しめる、欲張りな観光スポットです。

 

子どもを連れての観光や、ゆったりとしたカップル旅行や1人旅プランにぜひ組み込んでみてください。

 

天王寺公園


住所 : 大阪市天王寺区茶臼山町1-108

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR線・谷町線・御堂筋線 天王寺駅よりすぐ
近鉄 大阪阿部野橋駅よりすぐ
阪堺上町線 天王寺駅前駅よりすぐ

電話番号 : 06-6771-8401

定休日 : 無休

営業時間 : 7:00~23:00

公式サイト : 天王寺公園

 

6. 四天王寺

 

四天王寺

 

お寺巡りが好きな方には絶対訪れてほしいのがこちら。

推古天皇元年(593年)、聖徳太子によって建立された「四天王寺」です。

 

物部守屋と蘇我馬子の戦いの際、蘇我氏についた聖徳太子が蘇我氏の勝利を願い、また勝利の暁には世の人々が救われると誓願して自ら四天王寺像を彫りました。

蘇我氏勝利後、四天王寺像を安置するためにこの四天王寺が建立されたんです。

 

講堂・金堂・五重塔・中門からなり、朱色を主体とした華やかな色が美しく目を引きますね。

鮮やかながら重厚な趣が感じられます。

 

四天王寺

 

昭和20年の大阪大空襲でそのほとんどが焼けてしまった四天王寺でしたが、人々の復興の努力の甲斐あって現在は昔の姿を取り戻しました。

 

四天王寺は、一年を通して季節のお祭りや法要など、イベントが満載。

4月には仏誕会、6月には愛染まつり大法要、12月には成道会などが行われるので、季節に合わせて訪れるのも楽しいでしょう。

 

毎月21、22日は縁日が開かれ、多くの露店が軒を連ねるので、このタイミングで訪れるのもおすすめです。

 

四天王寺


住所 : 大阪市天王寺区四天王寺1-11-18

マップ : Googleマップ

アクセス : 大阪メトロ谷町線 四天王寺前夕陽ヶ丘駅より徒歩5分

定休日 : 年中無休(庭園の臨時休園日あり)

参拝時間 :

【お堂・中心伽藍・庭園】8:30~16:30(10月~3月は16:00まで)
【六時堂】8:30~18:00
【お堂外からのお参り】24時間

料金 :

【中心伽藍】大人 300円、高校生・大学生200円 中学生以下 無料
【庭園】大人 300円、小学生~大学生 200円、幼稚園児以下 無料
【宝物館】大人500円、高校生・大学生300円、中学生以下 無料

公式サイト : 四天王寺

 

 

<天王寺・新世界のおすすめグルメスポット>

 

コテコテの大阪を体験できる天王寺・新世界エリアのグルメ情報。

美味しいだけでなく、どこか昭和を感じる懐かしい味のグルメが多いのも特徴です。

 

1. 串かつ 越源 

 

 

まさに昭和にタイムスリップしたような大衆向けの串カツ屋が「串かつ 越源」。

通天閣から徒歩2分ほど、周辺には串カツ屋さんが所狭しと並んでいるエリアにあるお店です。

 

串かつ 越源は大衆向けとはいえ、その味は絶品!

食べた瞬間、そのギャップに驚くこと間違いなしの逸品で、グルメな常連さんやリピーターも多いんです。

 

食材の旨みを活かしながら丁寧に揚げた串カツには、時代を超える想いが詰まっています。

 

串かつ 越源


住所 : 大阪府大阪市浪速区恵美須東2丁目3-9

マップ : Googleマップ

アクセス : 大阪メトロ御堂筋線動物園前駅

電話番号 : 06-6631-2696

定休日 : 木曜日

営業時間 : 12:00~21:00(L.O.20:30)

注意点 : 予約不可

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

2. 八重勝

 

 

動物園前駅から通天閣まで、南北約180mにわたって伸びている「南陽通商店街(通称:じゃんじゃん横丁)」。

庶民派のお店がずらりと並ぶじゃんじゃん横丁の中で、ひときわ人気のお店がこちらの「八重勝」です。

 

1947年(昭和22年)創業の老舗で、カラッとした軽い衣が美味しいアツアツの串揚げが食べられます。

週末や大型連休などには長蛇の列ができるので、観光の合間に行きたい場合は、開店直後を狙うのがおすすめです。

 

 

串揚げは1本110円~330円(税込)といったところで、もちろんソースの二度漬けは禁止。

王道の串かつの他、大きく食べ応えのあるアスパラや、カマンベールチーズなども人気です。

 

串揚げと合わせてお酒のあてに食べたいのが、こちらも大阪のご当地グルメ「どて焼き」330円(税込)。

白みそと一緒にとろっとろに煮込まれ、クリーミーな味わいのプルプル食感は一度食べたらクセになっちゃう美味しさですよ。

 

八重勝


住所 : 大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-13

マップ : Googleマップ

アクセス :

大阪メトロ御堂筋線・堺筋線 動物園前駅より徒歩2分
JR大阪環状線 新今宮駅より徒歩5分

電話番号 : 06-6643-6332

定休日 : 木曜日

営業時間 : 10:30~20:30

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

3. そば処 まる栄

 

 

定番の大阪名物を食べ尽くしていたら、地元民から人気のお店「そば処 まる栄」へ。

 

家族経営のアットホームなそば屋さんですが、こちらの名物は実は丼なんです。

器からはみ出るほど大きなカツは圧巻です。

 

それでもってお値段はかなり安いのが嬉しいですね。

 

B級グルメとはいえ、味はピカイチ。

サクサクのカツとふんわりと甘みを感じる優しいダシの組み合わせは最高です。

 

そば処まる栄


住所 : 大阪府大阪市浪速区日本橋5-20-3-103

マップ : Googleマップ

アクセス : 大阪メトロ堺筋線 恵美須町駅

電話番号 : 06-6634-3606

定休日 : 水・木

営業時間 : 11:00~15:15/17:00~20:30 ※日曜は19:00閉店

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

▼天王寺のグルメ関連記事

・  天王寺のおすすめランチ16選!絶景レストランからバイキングまで厳選!

・  サービス満点!コスパ良し!天王寺のオススメラーメン店15選

・  天王寺のおすすめ居酒屋25選!コスパの良い天王寺居酒屋まとめ

 

 


<大阪べイエリアのおすすめ観光スポット>

 

大阪ベイエリアには、大人気の「ユニバーサルスタジオジャパン」や「海遊館」、「天保山」など見どころがたくさんあります。

子どもから大人まで幅広い年代が楽しめるスポットが多く、1日いても遊び足りないエリアです。

 

遊覧船に乗ったり、展望台に登ったりして、大阪の誇るベイエリアを満喫してみませんか?

 

1. ユニバーサルスタジオジャパン

 

ユニバーサルスタジオジャパン

 

今大阪で一番熱い場所がここ「ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)」!

"どうすればみんなが楽しめるか" を常に考えているので、2010年からは来場者数は毎年増加しています。

 

ハリーポッターやジュラシックパーク、ジョーズなど、数々の映画を元にした楽しいアトラクションがいっぱい。

また、近年では「ユニバーサル・クールジャパン」を開催していて、日本発の漫画やアニメ・ゲームなどとタイアップしたイベントも人気を博しています。

 

ハロウィーンやクリスマスなど季節のイベントは規模がとても大きく、初めて行った人は恐らくその勢いに圧倒されるでしょう。

アトラクションだけでなく、園内全てで楽しめる魅力あふれるテーマパークです。

 

ユニバーサルスタジオジャパン

 

やはりUSJの中でも一番行っておきたいのがハリーポッターのエリア。

細かいところまでこだわった様々な仕掛けが、あなたを非日常の世界へと導いてくれます。

 

誰もが一度は思うこと、「魔法が使えたらなぁ…」

そんな実現不可能なはずの願いを叶えてくれる場所です。

 

懐かしの映画から、最新のゲーム、アニメ、漫画まで、様々な世代に刺さるコンテンツが盛りだくさんのUSJ。

小さな子どもから大人までの3世代家族、カップル、同じ趣味の友達などとの旅行はもちろん、学生の卒業旅行にもぴったりのスポットですよ。

 

ユニバーサルスタジオジャパン


住所 : 大阪府大阪市此花区桜島2丁目1-33

マップ : Googleマップ

アクセス : JRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅から徒歩5分

電話番号 : 0570-200-606

定休日 : 年中無休

営業時間 : 営業時間は日によって違うため、公式サイトで要確認

料金 : チケット購入については様々な方法があるため、公式サイトで要確認

注意点 :

入場券の当日購入は混雑するため、事前に購入した方がスムーズに入れます。
一部人気アトラクションでは整理券が必要なため、入園後すぐに発券するのをおすすめします。

公式サイト : ユニバーサルスタジオジャパン

 

▼ユニバーサルスタジオジャパンの関連記事

・  【2022年最新】USJ年パスホルダーが解説!ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのおすすめアトラクションと最新情報

・  【2022年最新】USJで人気のお土産はどれ?キャラクター別に見るユニバーサルスタジオのおすすめお土産62選!

・  USJ観光で宿泊するならパートナーホテルで決まり!オフィシャルホテル・アライアンスホテル・アソシエイトホテル&近辺のおすすめホテル34選!

 

2. 海遊館

 

海遊館 大阪 観光

 

可愛い海の生き物たちと遊べる「  海遊館  」は、絶好の観光スポット!

近くには世界でも有数の大きさを誇る大観覧車があり、中でも外でも楽しめます。

 

海遊館の展示は自然に近い形で配置されており、生き物たちがのんびり悠々と過ごしている姿を見られるのは魅力ですよね。

さらには夜も営業を行っており、普段見ることができない夜の姿を見られるのもポイントです。

 

海遊館

 

海遊館の一番の見どころは、なんと言ってもジンベイザメ!

海遊館のシンボル的存在です。

 

サメといっても非常におとなしく、人を襲うことはありません。

エサはオキアミやサクラエビといった小さなものです。

エサを食べる姿が特徴的で、なんと立ち泳ぎをしながら食べます。

 

体長5mほどのサメが立ち泳ぎをしながら食べる瞬間は迫力満点。

この姿を見てみたいという人は是非行ってみてくださいね。ちなみにエサは1日2回で、毎日10:30と15:00なのでこの時間に合わせて行くと見られますよ。

 

他にも可愛い生き物がたくさんいるので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

海遊館


住所 : 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10

マップ : Googleマップ

アクセス : 大阪メトロ中央線「大阪港」駅より徒歩約5分

電話番号 : 06-6576-5501

休館日 : 1月に2日間、2月に2日間。日程については公式サイトから確認して下さい。

営業時間 : 10:00~20:00(季節により変動あり)

通常料金 :

大人(高校生・16歳以上) 2,400円
子供(小・中学生) 1,200円
幼児(4歳以上) 600円
シニア(60歳以上) 2,200円(年齢を確認できる証明書の呈示が必要)

年間パス : 公式サイトから確認してください

公式サイト : 海遊館

 

3. 天保山大観覧車

 

天保山観覧車 大阪 観光

 

海遊館のすぐそばでそびえるように建つ「天保山大観覧車」は、1997年7月12日に誕生しました。

高さ112.5m、直径100mという世界最大級のサイズで、約15分間で一周します。

 

視界が良ければ、北には六甲山系、南には関西国際空港、東には生駒山系、西には明石海峡大橋までぐるりと絶景を楽しむことができます。

 

60台あるキャビンのうち、4基は床面が透明なシースルーキャビン。

少し待ってでも乗る価値アリ、特に夜間がおすすめです。

 

世界初のLED照明と直接光を組み合わせたライトアップ「光のアート」は今や大阪名物の一つ。

巨大万華鏡やアニメーションを用いた天気予報や時刻表示などを発信しています。

 

海遊館デートを楽しんだ帰り寄るのにもぴったりのスポットなので、こちらは海遊館とセットでぜひどうぞ♪

 

天保山大観覧車


住所 : 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10

マップ : Googleマップ

アクセス : 地下鉄 中央線大阪港駅から徒歩5分 

電話番号 : 06-6576-6222

定休日 : 不定休

営業時間 :  10:00~22:00 (最終乗車受付は21:30まで)

料金 : 800円(3歳以上)海遊館とのセットチケット有

公式サイト : 天保山大観覧車

 

4. 天保山マーケットプレース

 

天保山マーケットプレイス

 

天保山マーケットプレースは、ショッピング、レストランやカフェでの食事、天保山アニパ、レゴランドなどが楽しめる複合施設です。

 

食事のおすすめは、グルメ情報でもご紹介する「  なにわ食いしんぼ横丁   」。

11:00~20:00までの営業なので、お昼ごはんも夜ごはんもOKです。

 

子ども連れの方に絶大な人気があるのが「  天保山アニパ   」という小動物と触れ合えるアニマルパークです。

館内は3つの部屋に分かれていて、まず最初はウサギやモルモット、次の部屋は犬、猫、何とブタまでいますよ。

 

最後の部屋には、アルパカ、カピバラ、カンガルーなど大きめの動物が待っています。

たっぷりモフモフしたり、餌やおやつをあげて触れ合いタイムを満喫しましょう。

 

 

こちらは「レゴランド・ディスカバリーセンター・大阪」です。

 

見て楽しむミニランド、レゴ教室、レゴの成り立ちがわかるファクトリーツアーなど盛り沢山。

対象年齢は3歳から10歳で、大人だけ、もしくは15歳以下の子どもだけの入場はできません。

 

大人には小さな施設に感じるかも知れませんが、レゴ好きの子供にとってはパラダイス。

たっぷり付き合う覚悟でいきましょう。

 

親子チケットや16時以降のチケット、通常チケットもオンラインが断然お得なので公式サイトで確認してくださいね。

 

※詳細はこちらから →   レゴランド・ディスカバリーセンター

 

天保山マーケットプレース


住所 : 大阪府大阪市港区海岸通1

マップ : Googleマップ

アクセス : 大阪メトロ中央線 大阪港駅より徒歩5分

電話番号 : 06-6576-5501

定休日 : 不定休あり ※天保山アニパは木曜休園

営業時間 : 11:00~20:00(一部施設・店舗は異なる)

料金 : 施設によって異なるので要確認

公式サイト : 天保山マーケットプレース

 

5. 大阪湾帆船型観光船サンタマリア

 

サンタマリア号

 

新大陸に到達したコロンブスの旗艦「サンタマリア号」の約2倍の大きさで復元した人気のクルーズ船です。

海遊館西はとばを出航し、大阪港内をぐるりと周遊します。

 

デイクルーズは毎時00分発で約45分間。

トワイライトクルーズは4月下旬~10月の土日祝(8月中は毎日)の運航で夕陽を楽しみながら約1時間のクルーズです。

 

大阪港は西に向きなので、国内でも有数の夕陽が美しい港です。

ロマンチックな雰囲気はデートにぴったりなので、日程が合えば、ぜひカップルでトワイライトクルーズに乗船してみてください。

 

なお、クルーズ乗船券は、海遊館とのセットや大観覧車とのセットなど、各種もセット割引が用意されています。

バラバラで購入するよりもセットの方が断然お得なので、詳しくは 公式サイト  をチェックです♪

 

大阪湾帆船型観光船サンタマリア


住所 : 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10 海遊館エントランスビル2F

マップ : Googleマップ

アクセス : 大阪メトロ中央線「大阪港駅」1号出口:徒歩10分

定休日 : 12/31、1月初旬~2月初旬(船体検査の為)、海遊館休館日

営業時間 : クルーズにより異なる

料金 :

【デイクルーズ】大人1,600円、子供800円
【トワイライトクルーズ】大人2,100円、子供1,050円

公式サイト : 大阪湾帆船型観光船サンタマリア

 

6. 大阪府咲洲庁舎展望台(コスモタワー)

 

コスモタワー 大阪府咲洲庁舎展望台

 

大阪市住之江区南港にあり、コンベンション施設や文化・アメニティ施設が集まっているコスモスクエア。

そのシンボルとなるのが「さきしまコスモタワー展望台(大阪府大阪府咲洲庁舎展望台)」です。

 

旧名称は大阪ワールドトレードセンタービルで、WTCタワーと呼ばれていましたが、平成22年度予算議決後に、大阪府に譲渡され名称変更となりました。

2014年に「あべのハルカス」が出来るまでは西日本一のビルとして知られていました。

 

シースルーエレベーターで52階まで、その後エスカレーターに乗って55階までいきます。

地上252m、全面ガラス張りの展望台からは、周りに遮る物がないので、天界から見下ろしているかのような景色が広がります。

 

大阪湾、関西国際空港、視界が良ければ淡路島や明石海峡大橋まで見渡せますよ。

特に夜景が美しいことで有名なので、デートにおすすめです。

 

さきしまコスモタワー展望台


住所 : 大阪府大阪市住之江区南港北1-14-16

マップ : Googleマップ

アクセス : 南港ポートタウン線 トレードセンター前駅より徒歩3分

電話番号 :  06-6615-6055

定休日 : 月曜日(月曜が祝日の場合は翌日振替)

営業時間 : 11:00~22:00(最終入場21:30まで)

料金 : 大人(高校生以上)800円、小中学生 500円

公式サイト : さきしまCOSMO TOWER展望台

 

 

<大阪ベイエリアのおすすめグルメスポット>

 

大阪ベイエリアからは、ここに行けば大阪のグルメがまとめて味わえるという便利なグルメスポットをご紹介します。

この1軒で食べ歩きの代わりができるというお店です。

 

1. TAKOPA(TAKOYAKI PARK)

 

ユニバーサルスタジオジャパン隣接の、ユニバーサルシティウォーク大阪内にあった「大阪たこ焼きミュージアム」が、「TAKOPA」として生まれ変わりました。

 

たこ焼きにうるさい大阪人も、納得の有名たこ焼き店6店舗が集結。

正統派の元祖たこ焼きから、創作系まで勢揃いで見逃せません。

 

TAKOPA

 

たこ焼きの元祖と言われる創業昭和8年の「会津屋」、全国展開で知名度抜群の大だこ「くくる」、網かけマヨネーズがポイントの「甲賀流」、天かすたっぷり、ミルクも入ってクリーミーな「十八番」。

こだわりの美味しい生地でソース不要の「やまちゃん」、オマール海老の出汁で作る味が人気、ミシュランビブグルマン掲載店の「玉屋」。

 

ぜひ食べ比べてみてくださいね。

 

TAKOPA


住所 : 大阪市此花区島屋6丁目2番61号 ユニバーサルシティウォーク大阪4F

マップ : Googleマップ

アクセス : JR線ユニバーサルシティ駅下車すぐ

定休日 : 無休

営業時間 : 11:00~22:00

公式サイト : TAKOPA

 

2. なにわ食いしんぼ横丁

 

 

先にご紹介した、天保山マーケットプレース内にある「なにわ食いしんぼ横丁」のラインナップはちょっとディープで面白いんです。

オムライスの「北極星」、カレーの「自由軒」、お好み焼きの「ぼてぢゅう」、たこ焼きの「会津屋」といった大阪の有名店も軒を並べていて、安定感があります。

 

 

大阪名物だけどちょっと珍しい物をという方には、「逢阪にこにこ庵」の、かすうどんがおすすめです。

 

かすうどんとは、牛の小腸(ホルモン)を細切れにして、脂が抜けるまでじっくりと素揚げした油かすが入ったおうどんで河内名物。

肉の旨味が凝縮された油かすは意外に歯ごたえがあり、うどんの出汁に良く合います。

 

また、ディープな大阪名物、どて焼きのお店「空」もおすすめ。

国産和牛のすじ肉を秘伝の味噌だれでじっくり煮込んだどて焼きは、コクと旨みが凝縮されています。

 

他にも面白いお店が色々あるので、公式サイトでチェックしてみてくださいね。

週末以外はすいている事が多いので、有名店に並ばずに入ることができるチャンスですよ!

 

なにわ食いしんぼ横丁


住所 : 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10 天保山マーケットプレース内

マップ : Googleマップ

アクセス : 大阪メトロ 大阪港駅より徒歩5分

定休日 : 1月、2月に合計4日間

営業時間 : 11:00~20:00 

公式サイト : なにわ食いしんぼ横丁

 

 


<大阪北摂のおすすめ観光スポット>

 

北摂は、1970年に開催された「大阪万博」のメイン会場として知られています。

また、Osaka Metro御堂筋線と乗り入れしている北大阪急行南北線をはじめ、複数の路線が走っており、交通アクセスも良好です。

 

1. 万博記念公園

 

太陽の塔 万博記念公園

 

「万博記念公園」は、1970年に行われた大阪万博の跡地に作られた広大な公園です。

公園内には、国立民族博物館、日本庭園、イベント広場やスポーツ施設などがあり、休日には多くの人で賑わうスポットです。

 

季節ごとのお花が植えられた公園内は、どこもかしこも撮影スポットのよう。

特にコスモス園、ヒマワリ畑、梅林などがおすすめです。

 

万博公園 のシンボルと言えば、今も昔も太陽の塔。

実は万博終了後すぐに取り壊される予定だったという太陽の塔ですが、署名運動により保存が決定したのだそう。

 

長い修繕工事を経て、現在内部公開中!

保護保存の為に、1日の入場者制限を設けており、完全予約制になっています。

 

※予約はこちらから →  太陽の塔オフィシャルサイト

 

万博記念公園


住所 : 大阪府吹田市千里万博公園

マップ : Googleマップ

アクセス : 万博記念公園駅下車すぐ

電話番号 : 06-6877-7387

定休日 : 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)

営業時間 : 9:30~17:00(入園は16:30まで)

公式サイト : 万博記念公園

 

2. EXPOCITY

 

エキスポシティ

 

2015年秋にオープンした観光スポット「EXPOCITY(エキスポシティ)」。

旧エキスポランド跡地に作られた、エンターテインメントとショッピングが一気にできる大型複合施設です。

 

エンターテイメントといっても、他にはない魅力的な施設が盛り沢山!

特に、海遊館がプロデュースする生き物の美しさや不思議さを直感的体験できる「NIFREL」は見逃せません。

 

日本一の大観覧車「REDHORSE OSAKA WHEEL」からは、大阪の景色を一望できます。

夜に乗って夜景を楽しむのがおすすめです。

 

エキスポシティ

 

2018年にはポケモンセンター跡地に、新たな施設「VR PARK」が登場しました。

こちらではアトラクションゲームを楽しむことができます。

 

超短距離走を本気で楽しめる、世界初の猛獣逃げきりアクティビティ「ニゲキル」をはじめ、多数のアトラクションゲームを取り揃えています。

友達と行くのも良いですし、アウトドア派のカップルにもおすすめの観光スポットです。

 

エキスポシティ

 

EXPOCITYでは、食事やショッピングもできるので、丸一日過ごしても足りないほど。

土日は混雑が予想されるので、平日の利用がおすすめです。

 

EXPOCITY


住所 : 大阪府吹田市千里万博公園2-1

マップ : Googleマップ

アクセス : 大阪モノレール「万博記念公園駅」から徒歩すぐ

電話番号 : 06-6170-5590

定休日 : 施設により異なる

営業時間 : 施設により異なる(オオサカホイール10:00~23:00)

料金 : 各施設によって違うので、公式サイトで要確認

公式サイト : エキスポシティ

 

※エキスポシティの関連記事:  大阪の新名所「エキスポシティ」を徹底解説!最新VRアトラクションからグルメスポットまで

 

3. nifrel(ニフレル)

 

ニフレル

 

前項のエキスポシティのご紹介の中にもある「  nifrel(ニフレル) 」についても詳しくご紹介します。

こちらは、「生きているミュージアム」をテーマとし、感性「に触れる」生き物の展示を追究した施設です。

 

海の生き物、陸の生き物どちらも見ることができるのがnifrelの魅力のひとつ。

「技をもつ生き物」「色に特徴のある生き物」など、特徴別に生き物を展示しています。

 

生き物それぞれの特徴がより活きるよう、展示室も採光やライティングなどに工夫が凝らされています。

 

ニフレル 大阪 観光

 

WONDER MOMENTS(ワンダーモーメンツ)は、光とグラフィックが創り出すアートな世界。

吹き抜けになった天井にある大きな球体には、水の彫刻や花、宇宙が映し出され、その世界は床面にも広がります。

 

子どもだけでなく、大人も見入ってしまうその美しさは、ロマンチックなデートにもピッタリです。

 

生き物はワニやサメなどの大きな水生生物のほか、ユニークな姿が人気のチンアナゴなど、バリエーション豊か。

人間の角質を食べてくれるドクターフィッシュは直接触ることもでき、子供から大人まで連日大人気です。

 

ニフレル

 

その他、ホワイトタイガーやミニカバは間近で見ることができ、カピバラやワオキツネザルは、柵のない空間で自由に暮らしているのを見ることができます。

1階にはグッズやオリジナルのお菓子を販売しているショップもあるので、来訪記念のお土産を買って帰るのも良いですね。

 

nifrel(ニフレル)


住所 : 大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内

マップ : Googleマップ

アクセス : 大阪モノレール「万博記念公園駅」下車徒歩2分

定休日 : 無休

営業時間 :

10:00~20:00(最終入場19:00)
※季節により入場時間が変更になる場合あり

料金 : 一般2,000円 小中学生1,000円 幼児(3歳以上)600円

公式サイト : NIFREL(ニフレル)

 

4. 大阪国際空港(伊丹空港)

 

大阪国際空港

 

「大阪国際空港(伊丹空港)」は、大阪府豊中市、大阪府池田市、兵庫県伊丹市の1府1県3都市にまたがった空港です。

 

1994年関西国際空港の開港により、国内線専用の空港になったにも関わらず、名称は国際空港のまま。

これは、地元の人たちの陳情により国際の名を残したのだそう。

関西人にとっては、伊丹空港と呼ぶ方が慣れ親しんだ感じがします。

 

2020年8月には、約50年ぶりの大改装を終え、すっかり生まれ変わりました。

以前の伊丹空港しか知らない人はきっと驚くはず。

個性的なショップや、有名グルメが勢揃いしているので、搭乗までの待ち時間も楽しく過ごせます。

 

展望デッキからは飛行機の離発着をすぐ目の前で見る事が出来る上に、豊中、伊丹、池田の街も一望できます。

大阪梅田からはリムジンバスで20分~30分という便利な場所なので、搭乗予定がなくても、飛行機見物に、レストランやカフェ利用にと出かけてみてはいかがでしょうか。

 

大阪国際空港(伊丹空港)


住所 : 大阪府豊中市蛍池西町3丁目555

マップ : Googleマップ

アクセス : 阪急電鉄宝塚線蛍池駅から大阪モノレールに乗り換え大阪国際空港下車すぐ

電話番号 : 06-6856-6781

定休日 : 各店舗による

営業時間 : 各店舗による

公式サイト : 大阪国際空港

 

5. 明治の森箕面国定公園(箕面の滝)

 

箕面の滝 大阪 観光

 

幅5m、落差33mもある壮大な「箕面大滝」は、日本の滝百選にも選定されています。

滝が流れ落ちる姿が農具の「箕」に似ている事から、箕面大滝と呼ばれるようになり、周辺の地名の由来になったと言われています。

 

大阪中心部からすぐなのに、風光明媚な箕面国定公園は1000種類以上の植物と3000種を超える昆虫が生息する自然の宝庫。

春の桜と秋の紅葉が美しい事で知られていて、特に紅葉シーズンには大勢の人が訪れるスポットです。

 

公園入口にある一の橋から、箕面大滝まで渓流沿いは初心者・子どもでも楽しめるハイキングコースとなっています。

大阪で緑豊かな自然と、澄んだ空気を体感したい方は、ぜひ明治の森箕面国定公園を観光・おでかけプランに組み込んでみてください。

 

明治の森箕面国定公園


住所 : 大阪府箕面市箕面公園

マップ : Googleマップ

アクセス :

阪急箕面線箕面駅、大阪メトロ御堂筋線千里中央駅より阪急バスに乗り換え箕面駅下車
北へ約400m(公園入口一の橋)

電話番号 : 072-723-0649

定休日 : 公園内施設による

料金 : 無料

 

6. カップヌードルミュージアム 大阪池田

 

 

1958年、日清食品の創業者、安藤百福が自宅の裏庭に作った研究用の小屋で開発したのがチキンラーメン。

1日4時間睡眠で、1日も休まず1年かけて、たった一人で研究を続けた末に誕生したチキンラーメンは爆発的な人気を集めました。

 

その後カップヌードルも開発し、世界の食を変えたとまで言われています。

 

カップヌードルミュージアム 大阪池田

 

そんな安藤百福の発明記念館でもあるのが「カップヌードルミュージアム大阪池田」です。

日清食品の軌跡や、発明に関する展示、カップヌードルの秘密を紹介するCGシアター、世界のインスタントラーメンのパッケージ展示など見どころ満載です。

 

特に人気があるのは、チキンラーメン作りを体験できる「チキンラーメンファクトリー」と、自分のデザインしたカップにスープと具材を組み合わせてオリジナルカップヌードルを作る「マイカップヌードルファクトリー」。

地域限定商品などを自販機で買ってその場で食べる事が出来るティスティングルームや、オリジナルグッズが買えるショップもあり、子ども連れ家族でも楽しめます。

 

なお、カップヌードルミュージアムはここ池田と横浜にしかありません。

 

カップヌードルミュージアム大阪池田


住所 : 大阪府池田市満寿美町8-25

マップ : Googleマップ

アクセス : 阪急 宝塚線 池田駅より徒歩5分

電話番号 : 072-752-3484

定休日 : 火曜日(祝日の場合は翌日が休館)、年末年始

営業時間 : 9:30~16:30 入館は15:30まで

料金 : 中学生以上1,000円 小学生600円

公式サイト : カップヌードルミュージアム大阪池田

 

 

<大阪北摂のおすすめグルメスポット>

 

北摂エリアからは、本記事でご紹介した観光スポットに関連したお店をご紹介します。

 

1. 久國紅仙堂のもみじの天ぷら

 

名物グルメ もみじ 天ぷら

 

箕面名物「もみじの天ぷら」をご存知でしょうか。

天ぷらといっても、甘い衣がたっぷりついていて、かりんとうのような感じのお菓子なんです。

 

黄葉する一行寺という種類のもみじを洗い、塩水に1年つけて灰汁抜きをし、塩抜きをしてから小麦粉、ゴマ、砂糖をつけて菜種油でさっと揚げて出来上がり。

有名店の一つ「久國紅仙堂」では、しお、ぐりーんてぃー、七味、きな粉、黒糖などのフレーバーも販売しています。

 

 

箕面大滝へ行く道の両側に並ぶお土産屋さんで必ず売っています。

 

店頭で揚げているのを見かけますが、もみじの天ぷらは揚げたてを買うことはできません。

冷ましてゆっくり油を切らないとパリっとした食感にはならないのです。

 

1枚1枚手作りされた、もみじの天ぷらは優しい甘さと香ばしさで誰にでも喜ばれるお土産になりますよ。

 

久國紅仙堂


住所 : 大阪府箕面市箕面 1-1-40

マップ : Googleマップ

アクセス : 阪急箕面駅より徒歩3分

電話番号 : 072-721-2747 

定休日 : 木曜日

営業時間 : 9:30~18:00

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

2. NORTHSHORE(ノースショア)伊丹空港店

 

 

大阪北浜に本店を持つ人気カフェ「NORTHSHORE(ノースショア)」。

その支店が、2018年4月に飲食店街がリニューアルオープンした際に、大阪伊丹空港の4階屋上テラス横にやってきました。

 

ロケーションの良い場所にあり、インスタ映えするフルーツサンドやパンケーキなどで知られるNORTHSHORE(ノースショア)ですが、こちらもロケーション抜群。

 

 

5階の窓側にあるカップルシートは、飛行機を眺める事が出来る特等席です。

 

モーニング、ランチ、カフェ、ディナーとどのシーンでも使える万能カフェですが、やはり一番のおすすめは夜景タイム。

夜の滑走路、離発着を見ながらのディナーは格別ですよ。

 

NORTHSHORE(ノースショア)伊丹空港店


住所 : 大阪府豊中市蛍池西町3-555 伊丹空港 4F・5F

マップ : Googleマップ

アクセス : 阪急電鉄宝塚線蛍池駅から大阪モノレールに乗り換え大阪国際空港下車

電話番号 : 06-6858-3600

定休日 : 無休

営業時間 : 7:00~22:00

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

<番外編:大阪のグルメ情報>

 

ここでは、今まで紹介したエリアに属さない美味しいお店をご紹介します。

大阪の名物とは少し離れますが、筆者おすすめの美味しいお料理を食べられるレストラン・焼肉店・カフェを厳選しました。

 

1. Fujiya 1935 

 

 

洗練されたモダンスパニッシュがいただける「Fujiya 1935」は、ミシュラン二つ星を獲得している大人気レストラン。

堺筋本町駅と、谷町四丁目駅のちょうど中間あたりにお店を構えています。

 

伝統を守りつつも、新しくダイナミックな創作料理が多く、舌の肥えたグルメ通たちを魅了しています。

 

 

お料理は、それぞれの素材の良さが際立っていますが、お互い邪魔することなく輝いています。

マイルドというよりは旨味がシャープに伝わってくる、そんなメニューが目白押しです。

 

料理を美味しく食べるための雰囲気や接客も抜群で、まさに五感で味わうお店です。

夫婦の記念日旅行や、カップル旅行のディナーに、ぜひ訪れてみてください。

 

Fujiya1935


住所 : 大阪府大阪市中央区鎗屋町2-4-14

マップ : Googleマップ

アクセス : 谷町4丁目駅、堺筋本町駅より各徒歩5分

電話番号 : 06-6941-2483

定休日 : 日曜日、第1・4月曜日

営業時間 : 12:00~/18:00~ ※ランチは木土祝のみ

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

2. 京松蘭

 

 

とにかくお肉の質が最高の焼肉店が、京橋にある「京松蘭(きょうしょうらん)」。

大阪屈指の人気店として知られ、予約なしでの来店はほぼ無理という、事前に予約必須のお店です。

 

全てのお肉は鮮度が良く、サシの入り具合も絶妙です。

 

 

お肉そのものの味がとても濃く、肉汁たっぷりでジューシー。

柔らかくで弾力があるお肉は口に入れるとじゅわーっと肉汁とお肉の旨味が広がり、そしてすーっと溶けていきます。

 

こんな幸せな時間、あるでしょうか。

お肉好きな人は絶対に行ってほしい、自信を持っておすすめするお店です。

 

京松蘭


住所 : 大阪府大阪市都島区片町2-11-22 京橋ROOBO 4F

マップ : Googleマップ

アクセス : JR・地下鉄京橋駅より徒歩5分

電話番号 : 06-6881-7555

定休日 : だいたい月曜日

営業時間 : 18:00~22:30 ※土日祝は17:30開店

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

3. エクチュア からほり「蔵」

 

エクチュアからほり

 

古民家でチョコレートが味わえるという、なかなかないコンセプトのお店が「エクチュア からほり「蔵」本店」。

 

お店がある場所は、小説・映画作品の「プリンセス・トヨトミ」で、一躍有名になった空堀商店街の中です。

最寄り駅は松屋町駅なので、心斎橋やなんば方面の観光をするときに、少し足を伸ばすのが良いかもしれません。

 

趣のある座敷で味わうチョコレートは、濃厚でとろける甘さ。

上品で甘さが控えめなので最後まで美味しく食べられます。

 

昔ながらの和風の空間で味わうチョコレートは、いつもと違って新鮮に感じるはず。

地元大阪の人でも知らないことが多い、穴場のお店です。

 

エクチュア からほり「蔵」本店


住所 : 大阪府大阪市中央区谷町6-17-43 練

マップ : Googleマップ

アクセス :

大阪メトロ長堀鶴見緑地線 松屋町駅3番出口より徒歩1分
大阪メトロ谷町線 谷町6丁目駅2番出口より徒歩7分

電話番号 : 06-4304-8077

定休日 : 水曜

営業時間 : 11:00~20:00(L.O.19:30)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

大阪の定番観光スポットから穴場スポットまでご紹介しました。

大阪へ観光や旅行に行くときはもちろん、誰かを迎えて案内する時にも参考にしてみてください。

 

 

▼大阪観光・旅行の関連記事

 

・  大阪観光時は必見!食い倒れの街・大阪の必食グルメ&お土産30選

・  大阪のおすすめデートスポット19選!お笑いからショッピング、グルメ、観光まで盛り沢山

・  新大阪駅構内・周辺で何ができる?おすすめの暇つぶしスポットをご紹介

・  大阪のおすすめ高級ホテル10選!一度は泊まりたい憧れのラグジュアリーホテル

・  大阪市内の人気ホテル28選!エリア別にランキング上位の人気ホテルを厳選


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(858)
北海道・東北(58)
  北海道(30)
  青森(3)
  岩手(3)
  宮城(14)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(3)
関東(360)
  埼玉(14)
  千葉(31)
  東京(213)
  神奈川(70)
  茨城(8)
  栃木(11)
  群馬(6)
  山梨(7)
甲信越・北陸・東海(110)
  長野(15)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(17)
  福井(3)
  岐阜(12)
  静岡(31)
  愛知(13)
  三重(7)
近畿(128)
  滋賀(8)
  京都(55)
  大阪(34)
  兵庫(18)
  奈良(8)
  和歌山(5)
中国・四国(52)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(15)
  山口(3)
  徳島(5)
  香川(7)
  愛媛(4)
  高知(2)
九州・沖縄(98)
  福岡(16)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(13)
  宮崎(5)
  鹿児島(13)
  沖縄(32)

国外エリア一覧

東南アジア(33)
ヨーロッパ(100)
東アジア・中国・台湾(23)
南アジア・インド・ネパール(7)
中近東(9)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(15)
オセアニア(12)
アフリカ(9)
北米(23)
中南米(12)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(696)
イベント情報(383)
ショッピング・買い物・お土産(599)
遊園地・テーマパーク(595)
ビジネス・出張(217)
ロケ地、舞台(217)
世界遺産(201)
乗り物・交通・アクセス(858)
宿・旅館・ホテル(253)
旅行準備(494)
歴史・豆知識(1063)
温泉・スパ(197)
絶景(606)
聖地巡礼(42)
観光旅行(1091)
食事・グルメ(690)
おすすめ/ランキング(964)
デート(816)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(447)
ツアー/旅程(257)
海水浴場・ビーチ・リゾート(82)
日帰り旅(120)
1泊2日(93)
寺院・神社・教会(129)
パワースポット(45)
ファミリー(200)
1人旅(192)
雨の日(39)
モデルコース(14)
メーカー/ブランド(8)

人気記事ランキング