logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 大阪

大阪・道頓堀の楽しみ方を徹底解説!アクセスや周辺の観光スポットも紹介





大阪の定番観光スポットである道頓堀。

グリコの看板でお馴染みの道頓堀は、日本人だけでなく外国人観光客も多く、観光客や地元の人で賑わっている場所です。
かつて街の南側に芝居小屋が集結していたこともあり、今でも街中に娯楽施設が充実しています。

大阪観光ではグルメも楽しみの一つですが、道頓堀ではたこ焼きやお好み焼きなど様々なグルメを楽しめます。
また、周辺には観光スポットも点在しているので、ぜひ訪れてみてください。

本記事では、道頓堀の楽しみ方やアクセス、周辺の観光スポットをご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】大阪・道頓堀の楽しみ方を徹底解説!アクセスや周辺の観光スポットも紹介

 

道頓堀はどんなところ?

道頓堀の観光情報

道頓堀へのアクセス

大阪府内からのアクセス

京都からのアクセス

奈良からのアクセス

兵庫からのアクセス

名古屋からのアクセス

東京からのアクセス

道頓堀のおすすめ観光スポット

1. 戎橋(えびすばし)

2. とんぼりリバーウォーク

3. とんぼりリバークルーズ

4. 大阪松竹座

道頓堀のおすすめグルメを紹介

1. たこ焼き

2. お好み焼き

3. スイーツ

道頓堀と合わせて訪れたい!大阪のおすすめ観光スポット

1. なんばグランド花月

2. なんば南海通

3. 黒門市場

4. 通天閣

 

 

道頓堀はどんなところ?

 

道頓堀

 

道頓堀は大阪府大阪市中央区にある繁華街のことで、大阪を代表する観光スポットの一つです。

大阪の中心地であるなんばからも近く、地元の人たちにとってもシンボル的存在。

大阪と言えばグリコの看板をイメージする人が多く、ここで記念写真を撮る観光客も多くいらっしゃいます。

 

道頓堀は、かつて南側に芝居小屋が、北側に芝居を見に来た人たちのための飲食店が集まっていたエリアでした。

そのため、 今でも南側にはカラオケやショッピングなど遊べる施設が、北側には大阪ならではの派手な看板の飲食店が軒を連ねており、常に人で賑わっています。

 

道頓堀商店街の街並み

 

他にも、有名なくいだおれ太郎人形や、かに道楽もこの道頓堀商店街にあります。

また、道頓堀商店街には 大阪名物のたこ焼きやお好み焼き、串カツなど数多くのグルメ店が立ち並んでいるので、大阪グルメを満喫することができますよ。

 

道頓堀の観光情報

 

 

住所 :大阪府大阪市中央区道頓堀

マップ: Googleマップ

アクセス :

地下鉄御堂筋線・四つ橋線・千日前線「なんば駅」14番出口からすぐ
阪神電車・近鉄「大阪難波駅」14番出口からすぐ
地下鉄堺筋線・千日前線「日本橋駅」2番出口からすぐ
南海電鉄「なんば駅」北出入口から北へ徒歩約7分

電話番号 :06-6211-9381

営業時間:店舗によって異なる

定休日:店舗によって異なる

公式URL :  道頓堀商店街

 

 

道頓堀へのアクセス

 

道頓堀へのアクセス

 

ここでは、「大阪府内」「京都」「奈良」「兵庫」「名古屋」「東京」など、6つの主要都市から道頓堀までのアクセスを紹介します。

料金に関しては交通手段や時期によって変わる可能性があるため、行かれる前に改めてご確認ください。

 

大阪府内からのアクセス

 

まずは、大阪府内から道頓堀までのアクセス方法です。

大阪の主要駅である「梅田駅」「京橋駅」「天王寺駅」の3駅からのアクセス方法を紹介します。

 

  • 梅田駅からなんば駅までは、Osaka Metro御堂筋線線で約20分、運賃は230円
  • 京橋駅からOsaka Metro長堀鶴見緑地線で約30分、運賃は230円
  • 天王寺駅からOsaka Metro御堂筋線でなんば駅まで約20分、運賃は230円

 

大阪府内から移動する場合、電車が楽で便利な手段です。

 

京都からのアクセス

 

次に、京都から道頓堀までのアクセス方法です。

 

まず電車で行く場合は、京都駅からJR東海道・山陽本線で大阪駅へ向かい、大阪駅で下車。

その後、梅田駅からOsakaMetro御堂筋線なんば駅まで所要時間約1時間、運賃は800円です。

 

車で行く場合は、「高速道路」と「一般道路」に分かれます。

 

  • 高速道路の場合:所要時間約1時間15分、高速道路料金は(普通車)通常 3,810円 ETC 2,530円(別途ガソリン代)
  • 一般道路の場合:所要時間約2時間、道路料金0円(別途ガソリン代)

 

京都から行く場合も、電車で行くのがおすすめです。

 

奈良からのアクセス

 

次に、奈良から道頓堀までのアクセス方法です。

電車で行く場合は、以下の通りです。

 

  • 近鉄奈良駅から近鉄奈良線で大阪難波駅まで、所要時間約1時間、運賃は570円

 

車で行く場合は、「高速道路」と「一般道路」に分かれます。

 

  • 有料道路の場合:所要時間約1時間、高速道路料金(普通車)通常 2,030円、ETC 1,400円(別途ガソリン代)
  • 一般道路の場合:所要時間約1時間45分、道路料金0円(別途ガソリン代)

 

奈良から行く場合も電車の方が安くておすすめですが、家族がいる場合などは車で行くのも良いでしょう。

 

兵庫からのアクセス

 

次に、兵庫から道頓堀までのアクセス方法です。

電車で行く場合は、以下の通りです。

 

  • 神戸三宮駅から阪神本線・阪神なんば線で大阪難波駅まで、所要時間約1時間、運賃は410円

 

車で行く場合は、「高速道路」と「一般道路」に分かれます。

 

  • 高速道路の場合:所要時間約1時間、高速道路料金(普通車)通常 1,320円、ETC 1,250円(別途ガソリン代)
  • 一般道路の場合:所要時間約1時間半、道路料金0円(別途ガソリン代)

 

兵庫から行く場合も電車の方が安くておすすめですが、家族がいる場合などは車で行くのも良いでしょう。

 

名古屋からのアクセス

 

次に、名古屋から道頓堀までのアクセス方法です。

「新幹線」「電車」「高速バス」の3つの交通手段があります。

 

  • 新幹線で行く場合:所要時間約1時間半、運賃は6,220円
  • 電車で行く場合:所要時間約3時間45分、運賃は2,360円
  • 高速バスで行く場合:所要時間約約3時間35分、運賃は1,500円~

※バス会社や時期によって、料金は変わります。

 

車で行く場合は、「高速道路」と「一般道路」に分かれます。

 

  • 高速道路の場合:所要時間約2時間半、料金(普通車)通常 7,750円、ETC 6,360円(別途ガソリン代)
  • 一般道路の場合:所要時間約5時間、道路料金0円(別途ガソリン代)

 

名古屋から道頓堀へ行く場合は、料金も安く、4時間ほどで行ける高速バスが良いでしょう。

 

東京からのアクセス

 

最後に、東京から道頓堀までのアクセス方法です。

「飛行機」「新幹線」「高速バス」の3つの交通手段があります。

 

  • 飛行機で行く場合:所要時間約3時間半、運賃は約8,400円~
  • 新幹線で行く場合:所要時間約3時間半、運賃は14,150円
  • 高速バスで行く場合:所要時間約7時間30分、運賃は1,500円~

 

東京から道頓堀に行く場合は、目的によって交通手段が変わります。

時間を買うなら飛行機や飛行機、お金を節約したいなら高速バスですが、最近はLCCが普及しているため、飛行機で行くのも良いでしょう。

 

最近では、Peachやジェットスターなどの航空会社が成田空港から関西空港までの便を一日に数本出しています。

 

※合わせて読みたい:  新大阪駅構内・周辺で何ができる?おすすめの暇つぶしスポットをご紹介

 

 


道頓堀のおすすめ観光スポット

 

道頓堀おすすめ観光スポット

 

道頓堀に来たなら、ぜひ大阪を象徴する場所に足を運びましょう。

道頓堀周辺には、定番から穴場まで様々な観光スポットがあります。

 

1. 戎 橋(えびすばし)

 

戎橋

 

戎橋(えびすばし)は、なんばの「道頓堀」の中心地に位置する、なんばで1番有名な橋です。

 

道頓堀と聞いて多くの人が想像するのが、グリコの看板ではないでしょうか。

そのグリコの看板があるのがこの戎橋で、連日多くの観光客が記念写真を撮っています。

 

正式名称は戎橋ですが、大阪の人たちからは「ひっかけ橋」とも呼ばれています。

心斎橋筋商店街と戎橋筋商店街を結ぶ橋でもあり、観光だけでなく、娯楽施設やお店も周辺にあるため非常に便利です。

 

そんな戎橋は、1612年に安井道頓私財を投じて南河堀の開削に着手し、1615年に運河が完成しました。

開削者である安井道頓の功績を後世に伝えるため、この運河のことを「道頓堀」と呼ぶようになりました。

 

道頓堀に来る際は、まずは戎橋を目指してそこから食べ歩きや、お笑いなどの演劇、買い物を存分に楽しみましょう。

ただ、この辺りはキャッチが多いので気を付けてください。

 

戎橋(えびすばし)の観光情報

 

住所 :大阪府大阪市中央区道頓堀1-6

マップ: Googleマップ

アクセス :大阪市営地下鉄 なんば駅・近鉄難波駅14番出口から徒歩3分

電話番号 : 06-6615-6818

 

2. とんぼりリバーウォーク

 

とんぼりリバーウォーク

 

とんぼりリバーウォークは、大阪・ミナミエリアの中心に位置する、道頓堀川沿いの遊歩道です。

 

長さは両岸約2kmほど。

歩くとなかなかの距離があります。

 

そんなとんぼりリバーウォークの起点になるのが、湊町リバープレイスにある浮庭橋(うきにわばし)です。

 

コンセプトは「浮かぶはらっぱ」で、吊橋形式の外観となっているのが特徴的。

橋の上には芝生や低木、側面にはツタを這わせています。

言葉通りはらっぱを彷彿とさせる作りになっています。

 

湊町リバープレイスは、八角形のUFOのような近未来的なデザインで作られました。

ライブハウスのなんばHatch(ハッチ)があるのもここで、様々な商業施設が入ってる複合施設です。

 

夜にはライトアップされ、川面に映るネオンのきらめきが美しく情緒たっぷりな雰囲気を醸し出します。

また、冬にはイルミネーションイベント「光と水のワンダーランド」が開催され、多くの観光客が訪れます。

 

この期間中は、橋が約4万球のLED電球で彩られて幻想的な雰囲気に。

タイミングが合うなら、冬に行くのも良いでしょう。

 

とんぼりリバーウォークの観光情報

 

住所 :大阪市浪速区敷津東2-1-41

マップ: Googleマップ

アクセス :

南海なんば駅から徒歩10分
地下鉄御堂筋線なんば駅から徒歩5分
地下鉄千日前線なんば駅から徒歩5分

電話番号 :06-6644-7565 (平日9:00~17:50)

公式URL : とんぼりリバーウォーク

 

3. とんぼりリバークルーズ

 

 

とんぼりリバークルーズは、約20分間かけて道頓堀を船で巡れるクルーズです。

クルーさんの話を聞きながら川からの眺望を楽しめます。

 

クルーズでは、以下の9つの橋を通ります。

 

  • 日本橋(にっぽんばし)
  • 相合橋(あいあうばし)
  • 太左衛門橋(たざえもんばし)
  • 戎橋(えびすばし)
  • 道頓堀橋(どうとんぼりばし)
  • 新戎橋(しんえびすばし)
  • 大黒橋(だいこくばし)
  • 深里橋(ふかりばし)
  • 浮庭橋(うきにわばし)

 

太左衛門橋船着場を出発した後、日本橋へ向かい、湊町リバープレイス、太左衛門橋船着場と進み、屋根なし船で開放感溢れるクルーズを堪能できます。

 

このとんぼりリバークルーズは、日本人だけでなく外国人観光客の方にも人気。

太左衛門橋船着場は、ドン・キホーテ道頓堀店のすぐ目の前にあり、大きな観覧車が目印なので見つけやすいですよ。

 

普段なかなか味わえない、川から眺める道頓堀の景観を楽しんでください。

クルーズに乗ってガイドさんの話を聞きながら、道頓堀にかかる様々な橋を見比べてみましょう。

 

とんぼりリバークルーズの観光情報

 

住所 :大阪府大阪市中央区道頓堀1-6-7

マップ: Googleマップ

アクセス :「難波駅」 「心斎橋駅」「日本橋駅」から徒歩約5~10分

電話番号 :06-6441-0532

定休日 :なし

運行スケジュール:

約20分/便
【平日】13:00便~21:00便まで 毎時00分、30分に出航
【土・日・休日・繁忙日】11:00便~21:00便まで 毎時00分、30分に出航

(営業日・時間などは事前にHPでご確認ください)

料金 :

【おとな(中学生以上)】1,000円(税込)
【こども(小学生)】400円(税込)
※小学生未満は、おとな1名につき1名無料。2人目からこども料金が必要。

注意点:電話での予約はできません

公式URL :  とんぼりリバークルーズ

 

4. 大阪松竹座

 

 

大阪松竹座は、大正12年(1923年)に大林組の設計技師木村徳三郎が設計し、日本初の洋式の劇場として誕生した劇場です。

ミラノのスカラ座がモデルになっていて、イタリアの大理石を使用して作られました。

レトロな建物の作りになっており、正面のアーチ型の窓が印象的です。

 

1997年に最新設備を導入し、ネオルネッサンス様式の正面部分は当時のまま残して演劇専門の劇場としてリニューアルしました。

元々は映画館として開場していましたが、紆余曲折あり、今では歌舞伎公演やミュージカルなど、様々なタイプの舞台芸術を上演しています。

グリコのすぐ裏手に位置していて、道頓堀という繁華街にありながらも大正時代の面影を感じられる、貴重な建築物でもあります。

 

演技やミュージカルに興味がある人は、ぜひ訪れてみてください。

 

大阪松竹座の観光情報

 

住所 :大阪府大阪市中央区道頓堀1-9-19

マップ: Googleマップ

アクセス :

市営地下鉄各線なんば駅、阪神なんば線、近鉄奈良線、近鉄特急大阪難波駅、JR大和路線難波駅なんばHIPS連絡口徒歩2分
南海各線、南海特急難波駅北口徒歩9分

電話番号:06-6214-2211(予約は0570-000-489)

定休日 :不定休

営業時間 :公演により異なる

料金 :公演により異なる

公式URL :  大阪松竹座

 

※難波観光の関連記事:  難波おすすめ観光スポット14選!定番観光地からディープな裏なんばまで

 

 

道頓堀のおすすめグルメを紹介

 

道頓堀の楽しみ方

 

大阪ミナミの「食いだおれの街」として名高い道頓堀には、多くのお店が立ち並んでおり、おいしいグルメを楽しめます。

「食いだおれの街」と言われるだけであって、大阪名物の粉もののお店がある超激戦区としても有名です。

 

また、粉もののイメージが強いですが、スイーツを楽しめるお店もありますよ。

 

1. たこ焼き

 

たこ焼き

 

道頓堀商店街では数多くのグルメが楽しめますが、特にたこ焼き屋さんが多いのが特徴です。

道頓堀でおすすめのたこ焼き屋さんが、不動の人気を誇る『  たこ焼道楽 わなか  』や、大阪王道のたこ焼きと言われる『  くれおーる  』、アレンジしたたこ焼きが人気な『  道頓堀くくる  』などです。

 

生地にこだわっていたり、味つけも醤油、あっさり、ピリ辛など種類がさまざま。

店によって種類や味も違うので、色々食べ比べしても良いですね。

 

他にも、店舗によってはたこ焼きだけでなく、たこせんも売られているので、軽く食べたい時はたこせんもおすすめです。

 

たこせん

 

ぜひ、自分のお気に入りのお店を見つけて、大阪グルメを堪能してください。

 

※合わせて読みたい:  【地元民おすすめ】大阪で絶対に食べたい「たこ焼き」の人気店・名店11選!

 

2. お好み焼き

 

お好み焼き

 

たこ焼きに負けないくらい、大阪のグルメでおいしいのがお好み焼き。

 

道頓堀商店街にもおいしいお店がいくつかありますが、 道頓堀の粉ものと言えばミシュランお墨付きの『  味之屋  』、とろとろ系のお好み焼きの名店「ねぎ焼き」の『  福太郎  』、インスタ映えNo.1と言われている『おかる』などのお店がおすすめです。

お店によって種類や味付けも違えば、テイクアウトして1個単位から手軽に食べられるお店までさまざま。

 

ぜび、それぞれのお店の味を堪能してみてください。

 

※合わせて読みたい:  地元民がおすすめする!大阪の絶品お好み焼き12選

 

3. スイーツ

 

スイーツ

 

道頓堀ではたこ焼きやお好み焼きなどの粉ものだけではなく、スイーツも楽しめます。

 

スイーツ店もいくつかありますが、 中でもエッグタルト専門店の『  アンドリューのエッグタルト  』のタルト、焼きたてチーズケーキのお店『  りくろーおじさんの店  』、クレープとガレットの専門店『  Creperie Alcyon  』などが有名です。

「りくろーおじさんの店」のようにイートインスペースを設けているお店もあるので、中でゆっくり食べることもできますよ。

 

どのお店も女性や若者に人気で、週末や行楽シーズンは観光客などで行列ができていることもあります。

 

りくろーおじさん

 

甘いものが好きな人は、粉ものだけでなく、ぜひスイーツも味わってみてください。

 

▼難波のグルメ関連記事

・  日本のスフレチーズケーキの先駆け!大阪「りくろーおじさん」を紹介♪

・  大阪観光時は必見!食い倒れの街・大阪の必食グルメ&お土産30選

・  大阪の美味しい串カツ屋さん10選!老舗の名店からディープなお店まで

・  ぜーんぶ1,000円以下!難波のコスパ最強格安ランチ24選

・  難波にあるオススメ居酒屋21選!海鮮、焼き鳥、個室など使い勝手の良いお店を紹介

・  大阪の台所、難波で絶対に行きたいディナーの名店20選

・  大阪・なんば周辺のおすすめラーメン13選!種類別に人気のお店をご紹介

 

 


道頓堀と合わせて訪れたい!大阪のおすすめ観光スポット

 

道頓堀を満喫したら、周辺にある観光スポットも合わせて楽しみましょう。

ここでは、道頓堀から歩いてすぐのところにあるスポットから、少し離れたエリアまでご紹介します。

ぜひ充実した大阪観光を堪能してください。

 

1. なんばグランド花月

 

 

道頓堀からなんば方面に歩いたところにあるのが、吉本クリエイティブエージェンシーが運営するお笑い聖地「なんばグランド花月」です。

 

なんばグランド花月はお笑い・喜劇専門の劇場で、気軽にお笑いステージや吉本新喜劇を見れるスポット。

基本的に吉本新喜劇は毎日公演されるため、テレビではあまり見られない大阪の笑いを身近に感じられます。

 

2012年にリニューアルオープンし、飲食店やお土産などのショップが増え、関西地方では初めてAKBのカフェが併設されるなど、以前に比べてさらに楽しめる場所になりました。

 

当日にチケットを買うことができ、1階のチケット売り場では着ぐるみ芸人と写真を撮ったり、若手芸人のお話を楽しめますよ。

 

また、出演者の写真パネルと一緒に写真が撮れるスポットもあり、見るだけでなく様々な楽しみ方ができます。

大阪らしさを感じられる観光スポットなので、ぜひ訪れてみてください。

 

なんばグランド花月の観光情報

 

住所 : 大阪府大阪市中央区難波千日前11-6

マップ: Googleマップ

アクセス :

Osaka Metro御堂筋線・四つ橋線・千日前線「なんば駅」出口B21〜入口 徒歩2分
近鉄難波線・阪神なんば線「大阪難波駅」出口B21〜入口 徒歩2分
近鉄難波線「近鉄日本橋駅」出口B21〜入口 徒歩2分
南海本線・南海高野線「難波駅」南館一階東出口~入口 徒歩3分
Osaka Metro千日前線・堺筋線「日本橋駅」南館一階東出口~入口 徒歩3分

電話番号 :06-6641-0888

定休日 :年中無休

営業時間 :公演により異なる

料金 :公演により異なる

公式URL :  なんばグランド花月

 

2. なんば南海通

 

なんば南海通

 

なんば南海通は、南海線「難波駅」からすぐ東に伸びる商店街です。

途中でミナミ千日前商店街の交差点を境に名前を変えて、なんば千日前通となります。

 

近くにはお笑い劇場の「5upよしもと」や「なんばグランド花月」もあり、常に多くの観光客や大阪の地元の人たちで賑わいを見せている場所です。

 

なんば南海通

 

商店街には多くの飲食店やお土産屋さん、薬局、リラクゼーションサロンなどが軒を連ねており、散策してるだけでも楽しいですよ。

先程ご紹介した、たこ焼きの『わかな』やチーズケーキの『りくろーおじさんの店 』もこのなんば南海通にあります。

 

食事や買い物などが楽しめるエリアとなっており、なんば駅を降りてすぐの場所にあってアクセスも良好です。

 

なんば南海通の観光情報

 

住所 :大阪府大阪市中央区難波3-2-17 

マップ: Googleマップ

アクセス :南海電鉄・御堂筋線『難波』駅から徒歩1分

定休日 :店舗によって異なる

営業時間 :店舗によって異なる

公式URL :  なんば南海通

 

3. 黒門市場

 

黒門市場

 

なんば近くにある黒門市場は、食い倒れ大阪を代表する「大阪の台所」と呼ばれる大市場のことです。

 

そんな黒門市場は1882年頃、日本橋の圓明寺の黒い山門辺りで堺港から入ってきた魚を売り出したのが始まりでした。

当時は圓明寺の近くにあったため「圓明寺市場」と呼ばれていましたが、象徴的な黒い門があることから徐々に「黒門市場」と呼ばれるようになりました。

 

黒門市場

 

総延長580mある通りには、 鮮魚店や青果店、飲食店、お土産屋さんなど、さまざまなお店が約180店舗ほど軒を連ねています。

以前までは料理人のプロたちが、仕入れに行く市場というイメージが強かったのですが、今では観光客が食べ歩きに来る観光スポットになっています。

 

最近では、外国人観光客も増えてきており、大阪商売人たちの威勢の良い声が市場内に朝から響き渡っていますよ。

 

中には食べ歩きできるお店や、ランチタイムには安くランチを味わえる飲食店もあります。

なんば駅や道頓堀からもそれほど遠くはないので、ぜひ足を伸ばしてみてください。

 

黒門市場の観光情報

 

住所 :大阪府大阪市中央区日本橋2-4-1

マップ: Googleマップ

アクセス :地下鉄堺筋線・千日前線日本橋駅10番出口より徒歩すぐ

電話番号 :06-6631-0007

定休日 :店舗によって異なる

営業時間 :店舗によって異なる

 

4. 通天閣

 

通天閣

 

通天閣は、国の重要文化財にも登録されている大阪のシンボル的な塔です。

アメリカの女性芸術家であるフローレンス・プリッツが、「夢の中で見た神様」をモデルに1908年に作りました。

 

通天閣は独自のデザインが魅力的で、外から見ても写真を撮るのもおすすめです。

高さ103mを誇り、上からは大阪の街並みを一望できるだけでなく、上から眺める景色は絶景そのもの。

夜には夜景を眺められます。

 

「光の展望台」「黄金の展望台」と展望台が2つに分かれていて、それぞれ違った景色を楽しめます。

 

また、通天閣と言えば展望台をイメージする人が多いでですが、地下にも楽しいスポットがあるためお見逃しなく。

地下2階の「通天閣わくわくランド」は、お菓子が販売されているショップで、色々なお菓子が味わえますよ。

 

通天閣の観光情報

 

住所 :大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6

マップ: Googleマップ

アクセス :

Osaka Metro 堺筋線「恵美須町駅」より徒歩3分
「動物園前駅」より徒歩10分

電話番号 :06-6641-9555

定休日 :なし

営業時間 :9:00~21:00

料金 :

【大人(高校生以上)】800円
【中学生/小学生/幼児(5歳以上)】400円

公式URL :  通天閣

 

※合わせて読みたい:  大阪「通天閣」の見どころを徹底解説!高さ108mのなにわのシンボルを観光しよう

 

 

道頓堀やその周辺には、おいしいグルメや見どころが満載です。

グルメ、観光、エンターテイメント、ショッピングなど楽しみ方は色々あります。

 

ぜひ、大阪観光の際には道頓堀に足を運んでみてください。

 

▼大阪観光の関連記事

 

・  26年間も大阪で暮らした筆者が厳選!地元民が大阪旅行におすすめする必見の観光・グルメスポット37選

・  大阪のおすすめデートスポット15選!お笑いからショッピング、グルメ、観光まで盛り沢山!

・  大阪旅行のお土産はこれで決まり!大阪地元民が自信を持っておすすめするお土産20選

・  大阪市内の人気ホテル15選!エリア別にランキング上位の人気ホテルを厳選

・  大阪出張にも旅行にも!コスパ抜群な大阪の格安ホテル10選!

・  子連れでも楽しめる!大阪観光のおすすめホテル10選

・  大阪観光にもビジネスにも!活気あふれる大阪の人気ホテル10選!


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(681)
北海道・東北(47)
  北海道(26)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(9)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(2)
関東(270)
  埼玉(9)
  千葉(16)
  東京(160)
  神奈川(59)
  茨城(7)
  栃木(8)
  群馬(6)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(93)
  長野(13)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(7)
  静岡(31)
  愛知(9)
  三重(7)
近畿(106)
  滋賀(7)
  京都(45)
  大阪(29)
  兵庫(15)
  奈良(7)
  和歌山(3)
中国・四国(42)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(11)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(6)
  愛媛(2)
  高知(2)
九州・沖縄(81)
  福岡(15)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(12)
  宮崎(3)
  鹿児島(9)
  沖縄(23)

国外エリア一覧

東南アジア(28)
ヨーロッパ(89)
東アジア・中国・台湾(21)
南アジア・インド・ネパール(2)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(10)
オセアニア(11)
アフリカ(5)
北米(19)
中南米(9)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(616)
イベント情報(374)
ショッピング・買い物・お土産(515)
遊園地・テーマパーク(575)
ビジネス・出張(178)
ロケ地、舞台(193)
世界遺産(169)
乗り物・交通・アクセス(725)
宿・旅館・ホテル(206)
旅行準備(450)
歴史・豆知識(913)
温泉・スパ(173)
絶景(521)
聖地巡礼(31)
観光旅行(880)
食事・グルメ(595)
おすすめ/ランキング(768)
デート(685)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(437)
ツアー/旅程(247)
海水浴場・ビーチ・リゾート(69)
日帰り旅(34)
1泊2日(20)
寺院・神社・教会(57)
パワースポット(18)
ファミリー(94)
1人旅(98)
雨の日(20)
モデルコース(5)
メーカー/ブランド(5)

人気記事ランキング