logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 大阪

大阪観光時は必見!食い倒れの街・大阪の必食グルメ&お土産30選





関西圏の中心都市・大阪。ショッピングにアミューズメントなども充実している一方、活気に溢れる人情の街としても知られています。
グリコの看板や道頓堀の風景は、大阪に来たことがなくともテレビなどで見たことがある人も多いのでは。

大阪グルメと言えば、たこ焼きに、お好み焼き…しかし「あまりにお店が多すぎて選べない!」という方も多いはず。
そんなあなたに、大阪在住の食いしん坊ライターがオススメする、本当に美味しい大阪グルメのお店をご紹介します。

新幹線や飛行機の中でも食べられちゃう、美味しいお土産もありますよ♪

【目次】大阪観光時は必見!食い倒れの街・大阪の必食グルメ&お土産30選

 

大阪と言えば、粉もんグルメが有名ですよね。

気取らないお味はどれも気さくで、人情溢れる大阪人を表しているかのようです。

府外から訪れる人にとって、たこ焼きにお好み焼きなど「大阪に行ったら食べたい!」と思う食べ物はあれど、お店が多すぎて一体どのお店が美味しいのかお店選びを迷ってしまう人も多いのでは。

そこで今回は、大阪在住の筆者が”大阪人もオススメの大阪グルメのお店”をお教えしますよ。

ここへ行けば間違いなし!なお店とお持ち帰りでも大阪の味が楽しめるお土産、計30選をドドーンとご紹介です!

 

【たこ焼き】

1.くれおーる

2. たこ八 梅地下店

3.たこやき道楽 わなか 千日前本店

4.大阪で1番おいしいたこ焼き屋 たこやきくん なんば店

5.たこ焼き えびす

【お好み焼き】

1.くう

2.法善寺 三平

3.やまもと 本店

4.ゆかり 曽根崎本店

5.美津の

【串かつ】

1.ヨネヤ

2.八重勝

3.元祖串かつ だるま 新世界総本店

4.松葉総本店

5.串かつ 大吉 新世界店

【ラーメン】

1.カドヤ食堂 本店

2.ラーメン人生JET 福島本店

3.無鉄砲 大阪店

4.中華そば 7.5Hz+ 梅田店(ななてんごへるつぷらす)

5.時屋

【うどん】

1.道頓堀 今井本店

2.うさみ亭マツバヤ

3.たけうちうどん

4.美々卯本店

5.つるとんたん 本町楼

【大阪お土産】

1.551 蓬莱 JR新大阪店(ごーごーいちほうらい)

2.喜八洲総本舗 本店(きやすそうほんぽ)

3.マダムシンコ 梅田大丸店

4.りくろーおじさんの店 なんば本店

5.絹笠

お店選びはこれでバッチリ!大阪のグルメ満喫!

 

 


【たこ焼き】

 

まん丸一口サイズのかわいらしい形にソースがたっぷり……大阪を代表する食べ物と言えば「たこ焼き」。

大阪の家庭には必ずたこ焼き器が1台ある!と言われるほど、大阪人には馴染みのある大阪グルメです。

 

たこ焼きは昭和初期に、原型であるラジオ焼を改良して作られました。

ラジオ焼とは牛すじとこんにゃくを入れた生地を丸く焼いたもの。

当時、ラジオと同じようにハイカラな存在だったことがその名前の由来。

そんなラジオ焼に、明石焼きに影響を受けて真ダコを使用するようになり、たこ焼きとなったのです。

 

本来ソースとマヨネーズ、鰹節と青のりのトッピングでいただくたこ焼きですが、近年は味のバリエーションが豊かになってきました。

色んな味を食べ比べして、お気に入りを見つけるのも楽しいですよ。

今回は観光地として人気の梅田や難波エリアから、納得のたこ焼き店5軒をご紹介します。

 

 

1.くれおーる

 

 

大阪の観光地として最も有名な場所のひとつ、大阪ミナミ・道頓堀。

道頓堀川のほとりにドドーンと構えるグリコの看板をバックに、橋の上で写真を撮る観光客はどの瞬間にも見られます。

そんな道頓堀でも行列のできる人気店「くれおーる」。

大阪市営地下鉄 なんば駅・近鉄線 大阪難波駅より徒歩5分、南海線 難波駅からも徒歩7分と、難波エリアの散策中に立ち寄れる立地です。

種類豊富なたこ焼きで、観光客だけでなく地元の人にも大人気なんですよ。

 

 

大阪のたこ焼き店はテイクアウト専門、もしくはイートインスペースがあっても小さなものであるお店が多いなか、「くれおーる」は広々としたイートインスペースがあります。

地下と2階にお席があり、混雑時でも90分まで滞在できるのでゆっくりたこ焼きが楽しめますよ。

 

こちらが「くれおーる」自慢のたこ焼き 8個700円(税込)。

 

 

7種の小麦粉をブレンドしたこだわりの生地で作るたこ焼きは外がカリカリ、中がトロトロ。

中に入っているタコは大きな真ダコを使用していて食べごたえ抜群です。

まろやかで甘みのある特製ソース、特製だし醤油のどちらかお好きな方が選べますよ。

ハーフ&ハーフもできるので食べ比べするのも楽しそうですね。

 

こちらもたこ焼きなんです!

No.1の「半熟卵とねぎたっぷりたこ焼き」6個700円(税込)。

 

 

たこ焼きが見えないほどどっさりかけられた青ネギの風味と、崩して食べる半熟卵のまろやかさがベストマッチなひと品です。

 

その他「おろしポン酢マヨネーズたこ焼き」、「梅しそたこ焼き」に「塩レモンたこ焼き」各6個700円(税込)とあれもこれも食べたくなるラインナップ。

冷凍たこ焼きの販売もあるので、お土産用にもぜひどうぞ!

 

くれおーる 道頓堀店

 

住所 : 大阪府大阪市中央区道頓堀1-6-4

アクセス :

大阪メトロ御堂筋線 なんば駅より徒歩5分
近鉄線 難波駅より徒歩5分
南海線 難波駅より徒歩7分

電話番号 : 050-5590-3441

定休日 : 無休

営業時間 : 11:00~24:00(LO23:15)

予算 : 1,000円

禁煙・喫煙 : イートインスペース分煙

カード利用 : 可(JCB、VISA、MASTER)

その他の店舗 : 京橋南口店、本町店、法善寺本通り店、角座広場店 など

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 


2. たこ八 梅地下店

 

 

こちらはキタの繁華街・梅田から。

JR大阪駅、大阪市営地下鉄・阪神・阪急線各線梅田駅から徒歩3分。

地下に広がるショッピングエリア「ホワイティうめだ」にあるのが「たこ八 梅地下店」です。

注文を受けてから焼く、出来立てアツアツのたこ焼きはソースなしでも美味しくいただけるお味が人気です。

 

 

こちらも店内でたこ焼きが食べられます。

厨房を囲むようにL字型のカウンター席になっており、職人さんがたこ焼きを焼く様子も見ることができるんですよ。

 

こちらが「たこ八」自慢のたこ焼き 5個370円(税込)です。

 

 

数種類の小麦粉に山芋、たこ八秘伝のだしを加えて作る生地は門外不出。

だしがふわっと香り、醤油味のついた優しい味がたこ八の自慢です。

オーソドックスにソースや、さっぱりとした生姜醤油でいただくこともできます。

だし汁につければ明石焼き風の味わいに。

お店の人にお願いすると、だし汁がもらえますよ。

だし汁は温かいものと冷たい物から選べるので、熱いものが苦手な人は冷たいだし汁にくぐらせてから食べるという人も。

 

「たこそばセット」890円(税込)は、ミックス焼きそばとたこ焼き3個のセット。

 

 

たこ焼きも食べたいけど、ガッツリと食べたい人にはオススメですよ。

たっぷり具材の入ったやや太麺の焼きそばは食べごたえ抜群。

たこ焼きも大粒なので、お腹一杯になること間違いなしです!

 

おやつにもお食事にも食べられるメニュー展開も魅力なお店。

お買い物中に小腹がすいた時にも良し、ペコペコにお腹を空かせてガッツリとも良しです!

 

たこ八 梅地下店

 

住所 : 大阪府大阪市北区小松原町梅田地下街4-6 ホワイティうめだ

アクセス : JR各線大阪駅・阪急線・阪神線・大阪メトロ御堂筋線梅田駅より徒歩3分

電話番号 : 050-5589-2587

定休日 :

隔月第3木曜日
※ホワイティうめだに準ずる

営業時間 : 10:00~21:00(LO20:30)

予算 : 1,000円

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

カード利用 : 不可

その他の店舗 : 道頓堀総本店、あべのキューズモール店、堺店 など

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

3.たこやき道楽 わなか 千日前本店

 

 

こちらはミナミエリアから。

南海線 難波駅より徒歩4分、その他地下鉄日本橋駅、なんば駅から6分とアクセスに便利なお店「わなか」。

大阪の笑いのメッカ「なんばグランド花月」横にあるのがこのお店です。

「ミシュランガイド京都大阪2018」ビブグルマンにも掲載されたんですよ!

特注の銅板で焼き師が丁寧に焼き上げるたこ焼きに、連日のように行列ができます。

 

 

こちらもイートインスペースあり。

なんばグランド花月での舞台の観劇前後にここでたこ焼きを食べる人が多いようです。

吉本の芸人さんも食べたことのある味かもしれませんね。

 

たこ焼きは8個450円(税込)。

 

大阪グルメ×わなか×たこ焼き

 

定番のわなか特製ソースのほか、釜炊き塩やあっさり醤油で食べるのもオススメなんだとか。

ピリッとスパイシーなどろソースもあるので、辛い物がお好きな人にはぜひお試しいただきたいですね。

「せっかくだから色んな味が食べたい!」そんな要望にもこたえてくれる「おおいり」8個500円(税込)は、4種類の味が2個ずつ入ったお得なセット。

お味はわなか特製ソース、醤油、釜炊き塩、期間限定味の4種類です。

 

「たこせん」 100円(税込)は大阪のおやつとして老若男女から愛されるお味です。

 

 

えびせんにたこ焼きをサンドしたもので、ソースとマヨネーズの組み合わせはシンプルながら王道です。

ハンディタイプなので、歩きながらや店先でも食べやすいのも魅力ですね。

 

「たこ焼きの素セット」1,000円(税込)は「わなか」の味が家庭でも楽しめるたこ焼きミックスセット。

家庭用ミックス粉に特製ソース、天かす入りです。

お家に帰ってもわなかの味を堪能できるので、お土産にもオススメです!

 

たこやき道楽 わなか 千日前本店

 

住所 : 大阪府大阪市中央区難波千日前11-19 1F・2F

アクセス :

南海線 難波駅より徒歩4分
大阪メトロ堺筋線・千日前線 日本橋駅より徒歩6分
大阪メトロ御堂筋線・四つ橋線・千日前線 なんば駅より徒歩6分
近鉄線 大阪難波駅より徒歩8分

電話番号 : 06-6631-0127

定休日 : 無休

営業時間 :

[平日] 10:00~23:00
[土・日・祝] 8:30~23:00

予算 : 1,000円

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

カード利用 : 不可

その他の店舗 : なんば店、アメリカ村店、天四(天神橋筋四丁目)店、大阪城公園店 など

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 


4.大阪で1番おいしいたこ焼き屋 たこやきくん なんば店

 

 

”大阪で一番おいしい”と自ら豪語してしまうこのお店。

前述の「わなか」の近くにあるお店で、なんばグランド花月の正面、右手にあるのが「大阪で一番おいしい たこやきくん」です。

創業24年、難波・千日前で観光客だけでなく、地元の人にもずっと愛されてきたお店。

大阪主流の外カリ中トロとはちょっと違う、オリジナリティあるたこ焼きが人気なんですよ。

 

 

人気の秘密は天かす!

どのお店も天かすを入れるところがほとんどですが、ここまでの量の天かすを入れるのは「たこやきくん」ならでは。

生地が見えなくなるほどの天かすで鉄板一面を覆いつくす光景は、思わず写真に収めたくなりますね。

 

 

ソースなどはセルフサービスで。

店内のセルフサービスコーナーで、自分好みに味付けができます。

ソースにマヨネーズ、青のりと鰹節など、定番のものから、醤油やポン酢、塩に七味などもありますよ。

たこやきをひとつずつ違う味付けにしてみたりもできるのはセルフならではの醍醐味です。

 

たこ焼きは7個280円(税込)というお値段も良心的ですよね。

 

 

表面はカリッと、中はこれでもかと言うほど入れた天かすがサクサクとした食感で、他店とは一味違うお味。

出汁がしっかりと効いた記事に天かすの甘みと旨味がジュワッと広がります。

「たこやきくん」のたこ焼きは、食べやすい小ぶりなサイズ。

「お腹一杯だけどたこ焼きは食べておきたい」なんて方にも食べられる量です。

出来立てを店頭で食べることも、イートインスペースで食べることもできますよ。

 

大阪で一番おいしいたこやき屋 たこやきくん

 

住所 : 大阪府大阪市中央区難波千日前10-13

アクセス : 大阪メトロ・南海線 なんば駅より徒歩3分

電話番号 : 050-5570-2444

定休日 :

火曜日
※GW振替、年末年始振替有(振替予告は店頭にて)

営業時間 :

[平日] 11:00~20:00
[土・日・祝] 11:00~19:00

予算 : 1,000円

禁煙・喫煙 : 全席喫煙可

カード利用 : 不可

その他の店舗 : 道頓堀店、なんば2号店

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

5.たこ焼き えびす

 

 

大阪市営地下鉄 日本橋駅より徒歩1分と、駅近の立地。

国立文楽劇場近く、千日前通沿いにあるのが「たこ焼き えびす」。

たこ焼きはもちろん、お食事使いもできるお店で、ゆったり過ごすことができるのが魅力。

2017年4月にリニューアルオープンし、広々としたスペースのお店に生まれ変わりました。

 

小さな子供連れや大人数だと、座ってゆっくり食べたいこともありますよね。

そんな人にオススメなのがこの「えびす」です。

 

 

お店は1階と2階があり、1階はカウンター席、テーブル席があります。

2階はテーブル席。

広々としており大きな窓があるので、開放感も感じられます。

 

銅板で焼き上げる、「えびす」自慢のたこ焼きは12個 450円(税込)とコスパも良し!

 

 

外はカリカリ、中はトロトロで天かすもたっぷり。

タコはやわらかく、大粒で存在感も抜群です!

トッピングの種類も豊富で、柚子胡椒、梅肉、生ワサビは各50円(税込)。

チーズやガーリックチップ は100円、キムチや明太マヨは200円(各税込)と、お好きな味にカスタマイズできちゃいます。

 

こちらは「えびす」オススメの創作たこ焼き「あんかけたこ焼き」6個500円(税込)。

 

 

たこ焼きのうえに、とろ~りあんがかかっています。

あんはワサビ風味で、生ワサビ使用。

器に添えられたすりおろし生姜も加えれば、身体もポカポカに温まりますよ。

 

ガッツリ食べたい人には「食べ放題プラン」3980円(税込)も。

たこ焼きを含む全品食べ放題、飲み放題の2時間はコスパ抜群!

大阪の夜は「えびす」でたこ焼き宴会なんていかがでしょうか。

 

たこ焼き えびす

 

住所 : 大阪府大阪市中央区日本橋1-10-12 シャンクレール日本橋 1F

アクセス :

大阪メトロ堺筋線・千日前線 日本橋駅より徒歩1分
大阪メトロ御堂筋線・四つ橋線・千日前線 線なんば駅より徒歩10分

電話番号 : 050-5890-8784

定休日 : 無休

営業時間 : 平日11:00~翌5:00

予算 : 1,000円

禁煙・喫煙 : 全席喫煙可

カード利用 : 不可

その他の店舗 : 道頓堀店、大国町店、尼崎店

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 


【お好み焼き】

 

お好み焼きも大阪グルメの代表格のひとつですね。

鉄板の上でこんがり、ふっくら焼き上がったお好み焼きをコテで切り分け、そのままコテで食べるのが大阪流。

そんなお好み焼きの起源はなんと安土桃山時代、千利休が作たせた和菓子「麩の焼き」なんだとか。

小麦粉を水で溶いて焼いた和菓子が戦後、駄菓子屋でソースを塗られて子供たちのおやつとなり、人気を得て惣菜化していきました。

そんなお好み焼きも、今やバリエーション豊か。

シンプルなお好み焼きから洋のテイストを加えたもの、生地にひとひねりあるものなど、各店が腕によりをかけた自慢の味ばかりです。

 

 

1.くう

 

 

大阪市営地下鉄 心斎橋駅・なんば駅より徒歩5分のところにある「くう」。

バーのようなお洒落な店構えですが、本格的なお好み焼きが食べられる人気店なんですよ。

粉もん協会が「大阪でも1,2位」と認めたそのお味はいかに。

オリジナルの生地を使用した、「くう」でしか食べられない味がそこにあるんです!

 

 

外観同様店内もバーのよう。

木をふんだんに使用したウッディーで温かみ溢れる空間ですね。

 

こちらが「くう」自慢の「ふぉわふぉわ焼き」680円(税込)。

 

 

オリジナルのお好み焼きはリピート、お代わり率No.1なんだとか。

あごだしをたっぷりと使い焼き上げたその名の通りふぉわふぉわの生地は、スプーンですくって食べるほどの柔らかさ。

他のお店では味わえない食感を体感してください。

白醤油味であっさりしているのでペロリと1枚、いけちゃいます。

 

オーソドックスなお好み焼きは780円(税込)~。

 

 

キャベツなどの具材は粗目に切られており、存在感も食べごたえも抜群。

小さく角切りにしたこんにゃくが食感の良いアクセントになっています。

こちらのきじにもあごだしが使われており、ソースに頼らずとも美味しくいただけるほどのお好み焼きなんですよ。

 

その他一品料理も多数あるので、居酒屋使いができるところも◎なお店です。

 

くう

 

住所 : 大阪府大阪市中央区東心斎橋2-3-20

アクセス : 大阪メトロ御堂筋線・千日前線 心斎橋駅/なんば駅より徒歩5分

電話番号 : 06-6211-9944

定休日 :

日曜日
年末年始・お盆
※月曜祝日の場合日曜営業

営業時間 : 18:00~6:00

予算 : 2,000円

禁煙・喫煙 : 全席喫煙可

カード利用 : 可(VISA、MASTER、JCB、AMEX)

その他の店舗 : 東心斎橋店

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 


2.法善寺 三平

 

 

こちらのお好み焼き店は大阪市営地下鉄 なんば駅から徒歩5分の法善寺横丁にある「法善寺 三平」。

観光地としても有名な法善寺横丁は水掛不動尊の近くにあり、80mほどの2本の路地に約60軒のスナックや小料理屋などが立ち並びます。

そんな法善寺横丁の飲食店のうちの1軒がこちら。

上品な佇まいの「法善寺 三平」は創業40年にもなる歴史あるお店なんです。

 

 

店内、テーブルにはそれぞれ鉄板が配置されています。

お店の人により焼かれたお好み焼きをテーブルの鉄板に乗せて食べることにより、アツアツのお好み焼きがいただけます。

 

「三平」のお好み焼きは、生地にお好きな具材を選んでオーダーする方式。

こちらは一番人気の「ねぎ・すじ・こんにゃく」1,200円(税抜)です。

 

 

山芋入りの生地はだしの効いたフワフワの焼き上がり。

程よい食感に煮込まれた牛すじとプリプリのこんにゃく、ねぎのシャキッと感も楽しいひと品。

甘めのオリジナルソースとの相性も抜群ですよ。

「豚玉」700円、「豚モダン」900円、「えび・しそ・チーズ」1,400円(各税込)なども人気です。

 

鉄板焼きも豊富にそろっています。

「とんぺい焼き」700円(税込)は炒めた豚肉やもやし、ネギなどを薄焼きの卵で巻いたもの。

 

 

こちらも関西ではポピュラーな料理で、ジューシーな豚肉にシャキシャキのもやしと薄焼き卵が合うんです。

お好みでソースやマヨネーズで味付けして食べてくださいね。

ご飯にもお酒にも合うお味で、子供から大人まで楽しめます。

その他「明太子バターライス」600円(税込)などのご飯ものもあるので、ガッツリ食べられてお腹満腹です!

 

法善寺 三平

 

住所 : 大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-9 バイオストリート横丁ビル1F

アクセス :

大阪メトロ・四つ橋線・千日前線 なんば駅より徒歩5分
大阪メトロ御堂筋線・長堀・心斎橋駅より徒歩6分

電話番号 : 050-5869-8123

定休日 :

火曜日
※祝日を除く

営業時間 :

[月~木]
17:00~23:00(L.O.22:30)

[金]
17:00~24:00(L.O.23:30)

[土・祝前]
11:30~15:30(L.O.15:00)
17:00~24:00(L.O.23:30)

[日・祝]
11:30~15:30(L.O.15:00)
17:00~23:00(L.O.22:30)

予算 :

[昼 ]2,000円
[夜] 3,000円

禁煙・喫煙 : 全席喫煙可

カード利用 : 不可

その他の店舗 : なし

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

3.やまもと 本店

 

 

ねぎ焼と言えば、大阪人なら誰もが名をあげるのが「やまもと」。

阪急線 十三(じゅうそう)駅西口より1分ほど歩いたところに本店があります。

ねぎ焼発祥のお店で、創業40年あまり。

開店前から行列ができるという大人気店なんです。

 

 

厨房をぐるっと囲むように作られたカウンター席。

テーブルには鉄板がはめ込まれています。

 

こちらが元祖ねぎ焼、「やまもと」人気No.1の「すじねぎ」1,190円(税込)。

 

 

上にネギがかかったタイプではなく、生地の中に混ぜ込まれたタイプです。

ソースではなく醤油が塗られており、お好みでレモンを絞っていただきます。

牛すじとこんにゃくも存在感抜群で、ふわっと柔らかい生地はだしの香りがふんわりと。

ふんだんにネギを使っているのに臭みはなく、表面の焼きたネギの香ばしい風味と生地の中の蒸し焼きになったネギの甘み、どちらも楽しめますよ。

 

お好み焼き気分の人もご安心を。

「豚玉」780円(税込)です。

 

 

ふんわり軽い食感の生地に豚肉が好相性のオーソドックスなお好み焼き屋、ソースとマヨネーズで。

2人で1種類ずつ注文したものをハーフ&ハーフなどにもしてもらえるそう。

お連れの方がいる場合はシェアしていただくのもオススメです。

 

やまもと

 

住所 : 大阪府大阪市淀川区十三本町1-8-4

アクセス : 阪急宝塚線・京都線・神戸線 十三駅より徒歩3分

電話番号 : 06-6308-4625

定休日 : 第2第4水曜日

営業時間 : 11:30~22:00(L.O.)

予算 : 2,000円

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

カード利用 : 不可

その他の店舗 : 十三西店、梅田エスト店、福島ほたるまち店、新大阪店

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

4.ゆかり 曽根崎本店

 

 

お好み焼きの有名店と言えばこちら「ゆかり」。

大阪市営地下鉄 東梅田駅より徒歩1分、阪急東通り商店街の中にあるお店です。

支店も多数ある「ゆかり」ですが、本店がこちら。

創業60年の老舗の風格すら漂う、大きな赤看板が目印です。

 

 

店内の各テーブルには鉄板が。

お好み焼きは自分で焼くことも、お店の人に焼いてもらうこともできます。

 

こちらは「ゆかり焼」1,460円(税込)。

 

 

有頭エビの頭が出ちゃってます!

なんとも豪華な見た目ですよね。

具材はその他豚ロース、イカ、貝柱、こんにゃくと贅沢な具だくさん。

魚介から出た出汁が生地に染みわたります。

 

変わりお好み焼きながら人気メニューの「フロマージュ焼」1,450円(税込)。

 

 

クリームチーズ、ゴーダチーズ、チェダーチーズなどの5種類のチーズを生地の中に閉じ込めました。

生地を割ると、チーズがとろ~り……ふわふわの生地に濃厚でまろやかなチーズ、トマトベースのソースが抜群に合います。

その他「インディアン焼」1,000円(税込)は、5種類のソーセージを混ぜ込んだカレー風味。

老舗の伝統を守りながら、新しい風を吹き込み日々進化を遂げるお店です。

 

ゆかり 曽根崎本店

 

住所 : 大阪府大阪市北区曽根崎2-14-13

アクセス :

大阪メトロ谷町線 東梅田駅より徒歩1分
阪急線・阪神線・大阪メトロ御堂筋線 梅田駅より徒歩5分

電話番号 : 050-5594-4627

定休日 : 不定休

営業時間 : 11:00~25:00(L.O24:00)

予算 :

[昼] 1,000円
[夜] 2,000円

禁煙・喫煙 : 分煙 ※14時まで全席禁煙

カード利用 : 可(VISA、JCB、AMEX、Diners、MASTER)

その他の店舗 : ホワイティ梅田店、阪急東通り店、千日前店、天三(天神橋筋三丁目)店、天王寺ミオプラザ館店

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

5.美津の

 

 

外国人観光客も訪れるこちらのお店「美津の」は大阪市営地下鉄 なんば駅、日本橋駅から徒歩5分。

道頓堀からアーケードの中に入ってすぐのところにあります。

創業昭和20年、道頓堀で3代続く、開店同時から終日行列ができる超人気店なんです。

食材は黒門市場から仕入れる新鮮な素材ばかり。

天かすや塩、一味に至るまで顔の見える業者から直接仕入れるこだわりが自慢。

ここでしか食べられないお味を求め、国内外から多くの人が押し寄せます。

 

 

1階はカウンター席、2階はテーブル席となっています。

おひとり様でも、グループでも楽しめますね。

 

こちらが「美津の」自慢の「山芋焼」1,620円(税込)。

 

 

小麦粉を一切使わず、100%山芋で作るふわふわトロトロのお好み焼きです。

具材は選べる2種類で、貝柱、豚バラ、豚ロース、広島牡蠣、イカ、えびとチョイスの種類も豊富。

口の中に入れるとすっととろけるような繊細な食感とお味には、一度食べると病みつきになる人が続出です。

 

「美津の焼」は1,405円(税込)、定番のお好み焼きです。

 

 

柔らかい生地の上に半熟の目玉焼きが乗っています。

ソースは甘口または辛口からお好みで。

卵を割ると黄身がトロリ……ソースや生地と一体となって、口の中に広がります。

 

「山芋焼に美津の焼、どちらも食べたい!」という欲張りさんにオススメなのが「ぼちぼちセット」3,050円(税込)。

「山芋焼」「美津の焼」「ねぎ焼」の3種類がそれぞれミニで食べられる、お得なセットになっていますよ。

 

美津の

 

住所 : 大阪府大阪市中央区道頓堀1-4-15

アクセス :

大阪メトロ御堂筋線・四つ橋線・千日前線 なんば駅より徒歩5分
大阪メトロ堺筋線・千日前線 日本橋駅より徒歩5分
南海線 難波駅より徒歩10分

電話番号 : 06-6212-6360

定休日 : 無休

営業時間 : 11:00~22:00

予算 :

[昼] 2,000円
[夜] 3,000円

禁煙・喫煙 : 分煙

カード利用 : 可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

その他の店舗 : なし

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

【串かつ】

 

お次にご紹介したいのが串かつ。

関東の串かつ(串揚げ)は串に肉と野菜が交互に刺されてあげられたものであるのに対し、大阪の串かつは基本的にネタは1本の串に1種類。

肉なら肉だけ、野菜なら野菜だけといったものが多いです。

 

大阪人にとってもたこ焼きやお好み焼きに比べると触れる機会は少ないですが、府外からお客さんを観光案内する際には「ほな、串かつ食べに連れてったろ」ということも多いです。

特に通天閣周辺、新世界と呼ばれる一帯は串かつ店だらけ。

梅田の地下にも点在し、お仕事帰りのお父さんたちがちょっと寄り道して疲れを癒している姿をよく見かけます。

どこのお店も美味しいのですが、特に美味しいと評価の高いお店をご紹介します。

 

大阪スタイル”ソース二度づけ禁止”について徹底解説

 

”ソース二度づけ禁止”という言葉がよく聞かれるかと思いますが、一体どんなものなのでしょうか。

多くの串かつ店ではこんなふうに、まず生キャベツと、ソースの缶が出てきます。

 

 

こちらはこの後すぐご紹介する「ヨネヤ 梅田店」のものですが、どこのお店もこんな感じです。

さてこの生キャベツ、どうやって食べるかですが……そのまま食べるだけです。

 

でもこの生キャベツがソースに合う!

ただのキャベツなのに止まらないんです。

 

ソースを皿に取るわけですが……「ソースをすくうスプーンとかないんですか?」ないです!

ほら、このキャベツを使ってソースをすくって皿に入れるというわけ。

串かつを揚げてもらっている間に、ソースにつけたキャベツをポリポリとかじりながら待つといった感じです。

 

さあ、串かつが到着しました!

缶に入ったソースに、ドボンと串かつをつけていただきましょう。

一口かじって、またソースに……はダメ!というのが”ソースの二度づけ禁止”です。

このソースは他のお客さんとの共有物。

衛生面の観点から、一度口をつけた串かつはソースに二度づけしないように、ということなんですね。

 

しかし「つけたソースが足りなかった……!」そんなときは、もう我慢して薄味の串かつを食べるしかないのでしょうか。

いいえ、傍らのキャベツを使いましょう。

最初に皿にソースを取った時と同じように、キャベツでソースを皿に取り、そのソースに串かつをつけて食べるというわけです。

ちなみにソースの皿は割り箸の袋を畳んだものを下に噛ませるなどして皿を傾かせると、串かつが浸かりやすいです。

 

さて、”二度づけ禁止”のルールをマスターしたところで、オススメ串かつ店のご紹介に入りますよ!

 

 

1.ヨネヤ

 

 

まずは大阪市営地下鉄梅田駅・東梅田駅より徒歩2分の「ヨネヤ 梅田店」。

各線梅田駅をつなぐ地下街、「ホワイティ梅田」内ノースモールの通り、西側の並びにあります。

立ち飲みもできて座るって食べることもできるので、気分によって利用の仕方が選べるところも魅力ですよ。

 

 

こちらはテーブル席。

全58席と、このあたりのお店では席数も多め。

立ち飲みは1本から注文が可能ですが、テーブル席に関しては1度に2本以上の注文が必要なのでご注意を。

 

「ヨネヤ」の串かつは、中細のパン粉でザクザクした仕上がり。

ソースはあっさりとしつつ甘めです。

 

 

「5本盛り合わせ」720円(税込)は牛、えび、青唐、きす、れんこんと串かつには欠かせない5本。

通常で注文すると800円となるので、お得なセットです。

その他串かつは100円(税込)~。

「牛かつ」「豚かつ」「チーズ」「まぐろ」「うずら卵」140円や「きす」160円、「穴子」「えび」「手羽先明太」220円(各税込)、具材のバリエーションも広いのであれこれ食べたくなってしまいますね。

 

串かつ以外にも注目したいのが「純ハイレモン」350円(税込)。

こちらは「宝焼酎 純」を使用したレモン酎ハイで、昭和58年、「ヨネヤ」で生まれました。

のちにタカラ酒造がこの味を模して造られたのが「タカラcanチューハイ」。

「タカラcanチューハイ」の原型となった「純ハイレモン」、串かつと一緒にぜひご賞味くださいね。

 

ヨネヤ 梅田本店

 

住所 : 大阪府大阪市北区角田町2-5 ホワイティうめだノースモール

アクセス :

大阪メトロ谷町線 東梅田駅・大阪メトロ御堂筋線 梅田駅より徒歩2分
JR各線大阪駅・阪急線/阪神線 梅田駅より徒歩5分

電話番号 : 06-6311-6445

定休日 :

奇数月の第3木曜日
元日

営業時間 : 9:00~22:30(L.O.22:00)

予算 : 2,000円

禁煙・喫煙 : 全席喫煙可

公式URL : 不可

その他の店舗 : 難波ミナミ店

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

2.八重勝

 

 

通天閣を見下ろす新世界と呼ばれる一帯。

このエリアには串かつ店が所狭しと軒を連ねます。

大阪市営地下鉄 動物園前駅1番出口より徒歩2分、JR環状線 新今宮駅 東口より徒歩5分。

ジャンジャン横丁と呼ばれる商店街の中にあるのが「八重勝」です。

平日15時でも席の9割が埋まるという人気店なんですよ。

 

 

ネタケースには仕込まれた串がズラリ。

店内はカウンター席のみですが、ネタケースや職人さんの活気ある姿を見られるライブ感も魅力です。

 

こちらはその美味しさにファンが多い「えび」450円(税込)。

 

 

大振りで肉厚の生えびは、プリップリの食感がたまりません。

細目のパン粉を使用していて、なめらかな揚げ上がり。

衣には山芋も使用しているのでフワフワの生地も楽しめます。

その他「牛串」3本セットで300円(税込)は”THE 串かつ”の味、「玉子」100円(税込)はうずらではなく鶏の卵を丸々1個串に刺して揚げたボリューム満点の串かつです。

 

串かつ店に置いている一品料理として定番なのが「どて焼き」300円(税込)。

 

 

白味噌をベースにした甘みのあるタレで牛すじをじっくりと煮込みました。

仕上げに振られた七味が、タレの甘さをピリリと引き締めてくれます。

 

店員さんの活気ある抜群のコンビネーションを見ながらいただく揚げたての串かつ。

並ぶ価値アリの「八重勝」の串かつ、新世界に来たら必食です!

 

八重勝

 

住所 : 大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-13

アクセス :

大阪メトロ御堂筋線・堺筋線 動物園前駅より徒歩2分
JR大阪環状線 新今宮駅より徒歩5分

電話番号 : 06-6643-6332

定休日 : 木曜・第3水曜

営業時間 : 10:30~21:30

予算 :

[昼] 2,000円
[夜] 3,000円

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

カード利用 : 不可

その他の店舗 : 向かいに2号店あり

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

3.元祖串かつ だるま 新世界総本店

 

 

こちらは串かつ発祥のお店「元祖串かつ だるま 新世界総本店」。

大阪市営地下鉄 堺筋線 恵美須町駅3番出口より徒歩6分、同じく動物園前駅5番出口からも徒歩6分。

通天閣より南に進み、2本目の路地を左に入った左手に見えてきます。

昭和4年、「だるま」の女将が西成区の肉体労働者のために串に刺した肉を揚げて提供したのが串かつのはじまり。

以来その美味しさが人気を呼び、今では大阪グルメとなりました。

店の2階の窓からおやじさん人形が外の様子をうかがっているのが、なんとも大阪らしい遊び心です。

 

 

店内はコの字型カウンターとテーブル席。

卓上にはソースの缶や塩、コショウなどの調味料が置かれています。

 

何にしようか迷ったらとりあえず「総本店セット」1,400円(税抜)はいかが?

 

 

元祖串かつ、ホタテ、もち、ししゃも、天然エビ、紅ショウガなど計9本の串かつとどて焼きのセット。

ひとまずこの「総本店セット」を頼んでから、食べながらゆっくりとネタを決めていくお客さんもいるようですよ。

「紅ショウガ」の串かつは大阪ならでは。

口の中をサッパリとさせてくれるので、串休め的な存在です。

 

こちらは「総本店セット」にもついてくる「どて焼き」単品350円(税抜)。

 

 

先ほどの「八重勝」の串に刺さったどて焼きとは違い、「だるま」の「どて焼き」は小鉢タイプ。

じっくりと煮込まれた牛すじは噛まなくても良いほどトロトロで、甘辛味がネギに合います。

お酒がついつい進む味付けですよ。

 

その他「3本セット」880円(税抜)はA4ランクの国産黒毛和牛にイベリコ豚、辛味鶏の3本。

ブランド肉の3本セットとはなんとも贅沢ですよね。

 

会計後には「だるま」特製ステッカーがもらえるというサービスも。

浪速の人情溢れるお店ですよ。

 

元祖串かつ だるま 新世界総本店

 

住所 : 大阪府大阪市浪速区恵美須東2-3-9

アクセス :

大阪メトロ堺筋線 恵美須町駅より徒歩6分
大阪メトロ御堂筋線 動物園前より駅徒歩6分
JR大阪環状線 新今宮駅より徒歩8分
阪堺線 恵美須町電停より徒歩8分

電話番号 : 06-6645-7056

定休日 : 元日

営業時間 : 11:00~22:30(L.O.22:00)

予算 :

[昼] 2,000円
[夜] 3,000円

禁煙・喫煙 : 全席喫煙可

カード利用 : 不可

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

4.松葉総本店

 

 

JR大阪駅と阪急梅田駅の間に位置する「新梅田食堂街」。

100近くの飲食店がひしめき合う、昔ながらの食堂街です。

その中に店を構えるのが「松葉総本店」。

昭和24年の創業以来、梅田の街の進化を見守ってきた、歴史あるお店です。

 

 

店内は全席立ち食いスタイル。

お仕事帰りのちょい飲みにもサクっと使えるお店です。

お子様連れも歓迎とのことなので、おやつタイムにも立ち寄ってみては。

 

 

こちらのお店は揚げ置きスタイル。

職人さんが次々と串かつを揚げていき、目の前のバットに置いていきます。

その中から食べたいものをチョイスして自分でお皿に取って食べるというスタイル。

頼めば揚げ直しもしてくれるので、アツアツも楽しめます。

どの串がどのネタかわからないときは、店員さんに聞けば探して渡してくれますよ。

 

こちらは「若どり」160円(税込)。

 

 

こちらは「松葉総本店に行ったら必ず食べる!」という人も多いメニュー。

骨付きの若どりをチューリップ上状にして揚げてあるので、食べやすいのも魅力です。

ほんのりカレー粉で味付けがされており、噛めばジューシーな肉汁が溢れ出ます!

 

大衆的な魅力満載の「松葉総本店」。

ふらっと立ち寄ってサクッと食べられるお手軽さなので、梅田へ行ったらぜひ訪れてみてください。

 

名代 串揚げ 松葉

 

住所 : 大阪府大阪市北区角田町9-20 新梅田食道街 1F

アクセス :

阪急 梅田駅・JR 大阪駅・大阪メトロ御堂筋線 梅田駅 徒歩2分

電話番号 :06-6312-6615

定休日 :

奇数月の第3木曜
※ホワイティうめだに準じる

営業時間 :

[月~金]
14:00~22:00
[土]
11:00〜22:00
[日・祝]11:00〜21:30

予算 :2,000円

禁煙・喫煙 : 全席喫煙可

カード利用 : 不可

その他の店舗 : 駅マルシェ新大阪店

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

5.串かつ 大吉 新世界店

 

 

オススメ串かつ店最後のご紹介は「大吉」。

大阪市営地下鉄 御堂筋線 動物園前より徒歩3分、新世界にあるお店です。

店頭のド派手な人形は「ビリケンさん」と呼ばれ、大阪では幸福をもたらすとして有名な神様。

足の裏をさすると御利益があると言われています。

そんなビリケンさんが食い倒れ人形のコスプレでお出迎えしてくれる、遊び心溢れるお店です。

 

 

店内はお席のバリエーションが豊富。

観光で歩き疲れていたり、小さな子供を連れていると、お座敷に座ってゆっくり食べたい……と思うこともありますよね。

そんな時には「大吉」へ。

掘りごたつのお座敷で、ゆったりのびのびと過ごせますよ。

 

「串かつ5本セット」580円(税込)です。

 

 

牛串、うずら、えび、ウインナー、玉ねぎの5本。

10本は1,150円(税込)で、5本セットに豚バラ、きす、もち、ししとう、ささみがプラスされます。

 

「大吉」は一品料理も超豊富。

「マグロのお造り」480円や「軟骨からあげ」380円、子供の好きな「ポテトフライ」280円、「オムライス」450円(すべて税込)もあるので子供から大人まで、家族みんなが楽しめる串かつ店です。

観光疲れを癒しつつ大阪グルメを堪能できる、満足度の高いお店ですよ。

 

串かつ 大吉 新世界店

 

住所 : 大阪府大阪市浪速区恵美須東2-5-9

アクセス :

JR大阪環状線 新今宮駅より徒歩3分
大阪メトロ堺筋線 動物園前駅より徒歩3分

電話番号 : 050-5570-5168

定休日 : 無休

営業時間 : 12:00~翌01:00(L.O 24:00)

予算 :

[昼] 2,000円
[夜] 3,000円

禁煙・喫煙 : 全席喫煙可

カード利用 : 可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

その他の店舗 : なし

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

【ラーメン】

 

元々大阪はラーメンの文化が根付いていない土地だとされています。

「早い、安い、美味い」を好む大阪人にとって、ラーメンはうどんに比べて高価格であるということ、また「だし」の方により馴染みがあるからだとされています。

 

しかしながら昨今のラーメンブームの波がついに大阪までやってきているんです!

素材にこだわり、腕によりをかけて作り上げた各店舗のラーメンは、豚骨にオーソドックスな中華そば、今人気の鶏白湯などバラエティ豊富。

ラーメンのイメージが薄い大阪にもひそかに存在するご当地ラーメン”高井田系ラーメン”のお店もご紹介します。

「大阪に来たらラーメン」が常識になる日も近いですよ!

 

 

1.カドヤ食堂 本店

 

 

大阪のおすすめラーメン店1軒目は「カドヤ食堂 本店」。

大阪メトロ西長堀駅4-A出口から歩いて3分のところにあります。

観光エリアからは少し離れた場所にあるお店ですが、わざわざ行く価値アリの大人気店なんです。

 

 

店内はカウンター6席と4名掛けのテーブルが2台と決して大きなお店ではありませんが、清潔感の保たれた昔ながらのラーメン屋さんといったところです。

 

「カドヤ食堂」の看板メニューは「中華そば」880円(税込)。

 

 

比内地鶏の丸鶏と鹿児島黒豚の豚足をじっくり炊き込んで作るスープは透明度の高い仕上がり。

化学調味料を使用せず、素材の旨味だけで勝負するそのこだわりの味は、オーソドックスかつ飽きの来ない、だれからも愛される味です。

麺は小麦の香りが味わえる、自家製の平打ち細ストレート麺。

豚バラと豚肩チャーシューに刻みネギ、穂先メンマ、海苔とトッピングも王道のラインナップです。

 

「つけそば」並950円(税込)も、丁寧な仕事ぶりがうかがえる人気のメニュー。

 

 

鶏ガラと魚介から取ったスープには、旨味と甘味が感じられる醤油味。

ツヤツヤと光って美しい麺は自家製の中太平打ち麺で、スープとの辛味も◎です。

豚バラチャーシューのほか、刻みチャーシューもつけダレの中に潜んでいるのが嬉しいですね。

スープ割もできるので、最後の1滴まで飲み干せちゃいますよ。

 

「名古屋コーチン玉子かけご飯」380円(税込)もオススメ。

濃厚な名古屋コーチンの黄身が、和歌山の「野尻しょうゆ」との相性抜群。

ラーメンの後でもサラサラと入っていきますよ。

 

その他新麦を使用した期間限定品などもあるので、うまく出会えたらラッキー!

大阪の"THE 中華そば"をぜひ一度堪能してください。

 

カドヤ食堂 本店

 

住所 : 大阪府大阪市西区新町4-16-13 キャピタル西長堀 1F

アクセス : 大阪メトロ長堀鶴見緑地線・千日前線 西長堀駅より徒歩3分

電話番号 : 06-6535-3633

定休日 :

火曜日
※祝祭日の場合は営業、翌日休み

営業時間 : 11:00~17:00 (L.O)

予算 : 1,000円

カード利用 : 不可

その他の店舗 : なし

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

2.ラーメン人生JET 福島本店

 

 

こちらは打って変わって新しい風が吹き込まれたお店。

福島区の人気店と言えば、「ラーメン人生JET 福島本店」です。

鶏ガラをじっくりと、白く乳化するまで煮込んだ鶏白湯スープが自慢。

鶏の旨味を最大限に味わえるこだわりのラーメンがいただけるんです。

 

 

外観、店内共にまるでカフェのよう。

カウンター席、テーブル席もあり、荷物用のカゴも用意されているところが心遣いを感じますね。

 

こちらが自慢の「鶏煮込みそば」780円(税込)。

 

 

鶏の旨味が飽和状態まで凝縮された鶏白湯スープは、その名の通り白さが美しい仕上がり。

大きなチャーシューにメンマ、なるとに白ネギと三つ葉という薬味も効いています。

スープはトロッと濃厚ながらしつこくなく、ゴクゴクと飲み干してしまえるほど。

自家製の中太ストレート麺ともよく絡みます。

 

「カレーラーメン」800円(税込)は変わり種メニューでありがながその美味しさには定評が。

 

 

鶏白湯スープとカレースパイスの、感動の出会い。

辛さはノーマル~5辛まで選べるので、お好みに合わせてどうぞ。

ノーマルでもスパイス感は強めです。

チャーシューにメンマ、なると、白ネギのオーソドックスなトッピングです。

 

ラーメンはそれぞれ麺大盛、半熟味付け玉子ともに100円、チャーシュー4枚200円(各税込)とカスタマイズ可能。

自分好みの一杯に仕上げるのも楽しみのひとつですよ。

 

ラーメン人生 JET 福島本店

 

住所 : 大阪府大阪市福島区福島7-12-2

アクセス :

JR大阪環状線 福島駅より徒歩2分
JR東西線 新福島駅より徒歩5分

電話番号 : 06-6345-7855

定休日 : 無休

営業時間 :

[昼] 11:00~15:00
[夜] 18:00~23:00

予算 : 1,000円

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

カード利用 : 不可

その他の店舗 : ラーメン人生JET600 (玉造)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

3.無鉄砲 大阪店

 

 

コッテリ派の人にオススメなのがこちら「無鉄砲」。

大阪市営地下鉄 大国町駅4番出口を出て徒歩2分のところにある、赤い看板と赤い引き戸が目印です。

こちらはコッテリ以上にコッテリした豚骨ラーメンが大人気。

ガツンと行きたい気分の時はぜひ訪れて欲しいお店です。

 

 

店内はカウンター席とテーブル席があり。

食券機で食券を買って、席に着くタイプです。

 

こちらが噂の「豚骨ラーメン こってり」750円(税込)。

 

 

丼の淵まで飛び散った豚の背脂がコッテリ感を物語っています。

背脂がこんなに入っているのに、スープはクリーミー。

超濃厚なスープが麺に絡みついて、口の中でガツンと弾けますよ。

濃厚な味わいなのにしつこくなく、サラサラ食べられるのも人気の秘密。

薄切りのチャーシューは、スープの濃さを考えるとベストバランスです。

 

あっさり派の人には「しょうゆラーメン」700円(税込)がオススメ。

 

 

あごだしなどを使用した魚介ベースの醤油味はあっさりながら深みのある味わい。

サラリと飲めるスープが、ツルツルとした味わいの中太ちぢれ麺に絡みます。

 

替玉100円(税込)ができるのも嬉しいところ。

さらに替玉のみ細麺もあるそうなので、同じスープで違う麺での食べ比べができるのも楽しいですね。

麺の硬さ、スープの濃さ、ネギの量が選べるので、最高の一杯を作り上げてください。

 

無鉄砲 大阪店

 

住所 : 大阪府大阪市浪速区戎本町1-5-21 米田ビル 1F

アクセス :

大阪メトロ御堂筋線・四つ橋線 大国町駅より徒歩2分
南海高野線 今宮戎駅より徒歩2分

電話番号 : 06-6645-0522

定休日 :

月曜日
※月曜日が祝日の場合も店休

営業時間 :

[昼] 11:00~15:00
[夜] 18:00~23:00(売切れ次第終了)

予算 : 1,000円

カード利用 : 不可

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

4.中華そば 7.5Hz+ 梅田店(ななてんごへるつぷらす)

 

 

JR東西線 北新地駅より3分、大阪メトロ東梅田駅より徒歩5分のところにある、大阪駅前ビル。

第1~第4ビルまであり、飲食店からコンビニ、郵便局まで数多くの店舗や施設が軒を連ねます。

その中でも第2ビル地下2階にある「麺屋 7.5Hz+」のご紹介。

マイナーながら知る人ぞ知る、大阪のご当地ラーメン”高井田系ラーメン”が食べられるお店なんです。

 

 

店内はカウンター席のみと小さなお店ですが、スッキリとしたインテリア。

2009年にできたお店なので、比較的新しい店舗と言えるでしょう。

黄色いテーブルと赤い丸椅子がポップな印象です。

 

こちらが「中華そば」中630円(税込)。

 

 

東大阪のご当地ラーメン、”高井田ブラックラーメン”とは黒さすらある濃い色の醤油スープにちゃんぽん麺ほどあろうかという極太麺、太くざく切りにした青ネギが特徴。

スープは鶏ガラのコクがあり、脂っこさは少ないあっさり味。

色の濃さに反して味わいはあっさりしています。

麺は極太でモチモチ、硬めなので食べごたえ抜群。

シッカリ食感のチャーシューにネギの辛みが病みつきになりますよ。

大盛は730円(税込)です。

 

チャーシュー好きなあなたにオススメなのはこちら「チャーシューめん」中780円(税込)。

 

 

「中華そば」にチャーシューをこれでもかと言わんばかりにトッピング。

麺の存在が完全に見えなくなっています!

スライスしたチャーシューと、ダイス状にカットしたチャーシューのダブルトッピングも嬉しいですね。

 

その他人気なのは「ヘタ丼」250円(税込)。

”ヘタ”というには大きすぎる、豪快に切られたチャーシューのヘタが乗せられたボリューム満点のご飯ものです。

「つけそば」中730円(税込)も高井田ブラックのつけ汁なので、ラーメン派もつけ麺派も、大阪ご当地の味が楽しめますよ!

 

中華そば 麺屋7.5Hz+ 梅田店(ななてんごへるつぷらす)

 

住所 : 大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル B2F

アクセス :

JR東西線 北新地より駅徒歩3分
大阪メトロ谷町線 東梅田駅より徒歩5分

電話番号 : 06-6346-5510

定休日 : 不定休

営業時間 :

[平日] 11:00~23:00
[土・日・祝] 11:00〜21:00
※売り切れ次第終了

予算 : 1,000円

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

カード利用 : 不可

その他の店舗 : 東住吉店、若江岩田店、高井田店、超本店

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

5.時屋

 

 

大阪のオススメラーメン店最後のご紹介は「時屋」。

大阪メトロ西中島南方駅より徒歩4分、阪急京都線 南方えきからも徒歩6分。

JR新大阪駅からも歩いて8分なので、新幹線を利用する場合にも立ち寄れそうですね。

こちらのお店はつけ麺専門店。

こだわりの素材を使用して作り上げるスープは研究に研究を重ねて生み出した味です。

 

 

店内は暗めの照明で、オシャレなバーのよう。

カウンター席にテーブル席は2名掛け、4名掛けがあります。

 

つけ麺のメニュー構成はいたってシンプルで、鶏、豚、辛の3種類のスープ。

このシンプルさが味への自信を感じさせますね。

こちらは「豚つけSPECIAL」1,180円(税込)。

 

 

魚介と豚骨を合わせたスープはとろりと濃厚でありながらくどさはなし。

動物臭さもなく、サラッといただけます。

麺は太目でコシがあるモチモチ食感。

そしてやはり目を引くのは大きな炙りチャーシューですよね。

ブラックペッパーを振ったチャーシューはもはや肉料理レベルの存在感。

味玉やかいわれ、海苔がトッピングされており、スープには角切りチャーシューとメンマが潜んでいるという豪華版です!

 

つけ麺のつけ汁にご飯を投入していただく「追い飯」も、「時屋」はひと工夫なされていますよ。

 

 

小さくてまん丸の「だしごはん」にスープをかけていただくという、ちょっとおもしろい食べ方です。

上品なので女性でも食べやすいですね。

 

「辛つけ」840円(税込)は、辛い物好きな人にオススメ。

 

 

すっきりとした透明感のある清湯スープは、鶏の旨味たっぷりの醤油ベース。

唐辛子のピリリとした辛味が、鶏の風味を増してくれます。

麺には山椒がかけてあり、スープと合わさって辛味倍増です。

 

選べる3種のつけ麺、それぞれに個性があるので全種類食べてみたくなりますね!

なお、ホームページからはオンラインショッピングでつけ麺セットも帰るので、自宅でも「時屋」の味が楽しめますよ。

 

時屋

 

住所 : 大阪府大阪市淀川区西中島5-1-4 1F

アクセス :

大阪メトロ御堂筋線 西中島南方駅より徒歩4分
阪急京都線 南方駅より徒歩6分
JR東海道本線・東海新幹線・山陽新幹線 新大阪駅より徒歩8分

電話番号 : 06-6829-7676

定休日 : 無休

営業時間 :

[月~金]
11:30~15:00
18:00~23:00
[土・日・祝] 11:30~23:00

予算 : 1,000円

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

カード利用 : 不可

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

うどん

 

大阪人の食生活に欠かせない「うどん」。

スーパーで売っているソフトなうどんから、駅の立ち食いうどん、イマドキの讃岐うどんまで、オールマイティにうどんを食すという点ではおそらく日本で一番かも?

 

ちなみに、大阪人(特に女性)は、うどんを「おうどん」と呼びます。

あまりに身近すぎるし、どこで食べてもたいてい合格点なので逆にどこをご紹介するか迷いますが・・・

今回は、大阪のうどん好きなら誰もが知っている定番的な名店を新旧合わせて5店ご紹介します!

 

 

1.道頓堀 今井本店

 

 

ここ数年でぐっと外国人観光客が増えた大阪ミナミの道頓堀界隈。

風格のある店構えが目を引く「道頓堀今井」に行列を作るのも、外国人観光客の姿が目立つようになりました。

 

ホテルニューオータニやリーガロイヤルホテル内、新大阪の駅構内でも味わえますが、やっぱり一度は訪れて頂きたいのが本店です。

本店では、看板商品のうどんはもちろんですが、お弁当、懐石料理、季節の鍋料理などメニューも豊富。

お座敷もあるので、各種宴会やちょっとしたお食事会などにもおススメです。

 

 

北海道、道南の黒口浜で採れた天然昆布と九州産さば節とうるめ節を使用して作る出汁は、しっかりとしたコクや旨みを持ちながらとっても薄味です。

出汁は鮮度が命、出汁は料理、というこだわりから、決して作り置きはしないのが今井のこだわり。

きつねうどんにして30杯ずつの出汁を1日に何度も作るという手間のかけようです。

 

「きつねうどん」810円(税込)

じっくりと炊き上げた肉厚のきつね揚げと、こだわりの出汁、もっちりとした食感が特徴の大阪うどん。

一口出汁をすするごとに、幸せな気分になる事請け合いです。

 

道頓堀今井本店

 

住所 :大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-22

アクセス :大阪メトロ御堂筋線なんば駅徒歩7分

電話番号 :050-5570-5507   

定休日 : 無休

営業時間 :11:00~22:00 (L.O.21:30)

予算 : 1,000円~2,000円

禁煙・喫煙:完全禁煙

カード利用 : 可(JCB、AMEX、VISA、MASTER、Diners)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

2.うさみ亭マツバヤ

 

 

大阪ミナミ、心斎橋筋商店街から1本東、南北に走る通りにある「うさみ亭マツバヤ」は知る人ぞ知る、きつねうどん発祥の店です。

創業120年をこえる老舗ながら、その佇まいは近所のうどん屋さんそのまま。

近所の人から、観光客までひっきりなしに訪れる人気店なので、相席や混雑が嫌な方はお昼時を避ける事。

 

 

こちらがその「きつねうどん」580円(税込)

大きな鍋に揚げを10枚並べ、それを10段重ねて、昆布、砂糖、塩などで味付けして二番出汁で炊き込みます。

柔らかめの大阪うどんに、ふっくらお揚げ、シャキシャキのネギの組み合わせが絶妙で、何度でも食べたくなる美味しさです。

 

 

「おじやうどん」780円(税込)

マツバヤにはもう一つの名物メニューがあります。

四角い南部鉄器には、半玉のうどん、半膳のご飯、細かく切った揚げ、鶏肉、穴子、どんこ椎茸、蒲鉾、ネギに卵。

きざみ生姜がアクセントなのも大阪風。

 

戦時中で物が無かった時代に、ご飯とうどんが半分で済むと考案したメニューです。

とにかくいつまでもグツグツと熱々なのでやけどには注意してください。

寒い日には体の芯まで温まるおススメの一品です。

 

うさみ亭マツバヤ

 

住所 :大阪府大阪市中央区南船場3-8-1

アクセス :大阪メトロ御堂筋線心斎橋駅(1・2番出口)から徒歩7分

電話番号 :06-6251-3339   

定休日 : 日曜・祝日

営業時間 :11:00~19:00(金曜・土曜)~19:30

予算 : 1,000円

カード利用 : 可(JCB、AMEX、VISA、MASTER、Diners)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

3.たけうちうどん

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by じゅん (@ju_nstagram) on

 

「たけうちうどん」は、大阪メトロの中津駅から徒歩4分、大阪駅からでも歩ける範囲という豊崎にある人気店です。

ランチタイムには行列ができますが、並んででも入る価値アリな理由は、ずばり「麺の美味しさ」。

ほとんどの方が注文するのが「とり天ぶっかけうどん」800円。

ぶっかけは温かいものと冷たいものをチョイス可能で、とり天の他に温玉わかめ、ゲソと舞茸天、肉おろしがあります。

 

つるっとした食感のうどんはもちっとにゅるっとしていて、その伸びの良さに初めての方は驚くはずです。

普通盛りでも500gなので食べ応え十分ですが、たけうちのうどんの旨さにハマった人は大盛りをペロリと平らげてしまいます。

ちなみに、大盛はなんと1キロ!

 

熱々でジューシーなとり天は、一口では食べられないほどのサイズが5個入り。

噛むとさくっとクリスピーで、食べ進めるにつれてとり天に出汁が浸みていき、また違った味わいになっていきます。

少し脂ぽく感じてきた場合、大根おろしとレモンでさっぱりと味変すると良いでしょう。

出汁は若干甘めなので、苦手な方は生姜を全部混ぜるときりっとします。

麺の旨味をしっかり味わいたい方は、冷たいおうどんにするのがおすすめです。

 

たけうちうどん

 

住所 :大阪府大阪市北区豊崎5-2-19

アクセス :大阪メトロ御堂筋線中津駅2番口 徒歩4分

電話番号 :06-6375-0324

定休日 :日曜・祝日

営業時間 :11:30~14:30 18:00~21:00

予算 : 1,000円以内

カード利用 : 不可

予約サイト・口コミ・クーポン : ぐるなび

 

 

4.美々卯本店

 

 

うどんがご馳走になる、それが美々卯の「うどんすき」です。

美々卯は泉州・堺で創業し200余年、移転をして現在の本店は船場・平野町にあります。

お座敷、掘りごたつもあり、大小宴会、接待、食事会などにピッタリ。


美々卯のうどんすきは、昭和5年に当時の店主により考案された鍋料理で、登録商標されています。

味の決め手は、全ての店舗で毎朝2時間以上かけてひく天然無添加の出汁。

北海道産の真昆布と、高知土佐清水産の宗田目近をたっぷりと使った出汁は絶品です。

 

 

こちらが看板メニューの「うどんすき」4500円(税別) です。

海老、穴子、ハマグリ、鶏肉、白菜、椎茸、大根、里芋、人参などの新鮮な具材が極上出汁に入るとさらに旨味たっぷりに。

煮込むほどにしなやかになる太打ちうどんは、忘れられない味になるはず!

先付け、前菜、お造りなどがついた各種うどんすきコース料理も人気です。

ランチタイムには、お手軽な「きつねうどん」「たぬきうどん」750円(税別)などもあるので、ぜひ一度美々卯本店に足を運んでみて下さいね。

 

美々卯本店

 

住所 :大阪府大阪市中央区平野町4-6-18

アクセス :大阪メトロ御堂筋線、淀屋橋駅・本町駅から徒歩7分

電話番号 :06-6231-5770   

定休日 : 日曜・祝日

営業時間 :11:30~21:30(L.O.20:30) 12月のみ~22:00(L.O.21:00)

予算 : 1,000円~6,000円

カード利用 : 可(JCB、AMEX、VISA、MASTER、Diners)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

5.つるとんたん 本町楼

 

 

大阪に6店舗、東京に6店舗を展開する「つるとんたん」

各店舗ごとに趣もコンセプトも違うのが特徴です。

大阪本町店は、古き良き日本家屋を再生した作りで、本町楼と名付けられています。

 

定番から洋風、創作まで含めると40種類以上のメニューがあるので、どれにしようか迷ってしまいます。

どのうどんでも大切にしているのは、打ちたて、切りたて、湯がきたて、の「三たて」

歯ごたえのある太麺、のどごしの良い細麺と麺の種類を選べるのが嬉しいですね。

 

 

こちらはランチメニューの「鶏天ぶっかけ膳」白ご飯付 930円(税込)です。

かやくご飯だと、980円、いなり寿司だと 1030円とお得。

 

1.5玉、2玉、2玉半、3玉まで無料で増量できるので、がっつり食べたい方にピッタリですね。

ただし、かなり量が多いので、1.5玉でも十分満足できるはず。

 

 

こちらは、人気の「明太餡かけ玉子とじのおうどん」1480円(税込)

全てのメニューが「おうどん」になっているところが、大阪発祥を感じさせてくれますね。

 

女性に人気なのは、明太子クリーム、鶏クリーム、ピンクカルボナーラなどのクリーム系のおうどん。

季節限定のこだわりメニューも見逃せませんよ!

 

つるとんたん本町楼

 

住所 :大阪府大阪市中央区瓦町2-1-13

アクセス :大阪メトロ堺筋本町駅から徒歩5分

電話番号 :050-5570-3818   

定休日 : 無休

営業時間 :11:00~23:00

予算 : 1,000円~2,000円

カード利用 : 可(JCB、AMEX、VISA、MASTER、Diners)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

【大阪お土産】

 

大阪グルメのオススメ店をご紹介したところで、最後に新幹線や飛行機の中、はたまたお家でも楽しんでいただきたい大阪のお味をご紹介します。

大阪人なら誰もが知っている味を、家族やお友達へのお土産にも、もちろん自分用にも。

旅の思い出と共に、大阪の味を堪能してくださいね。

 

 

1.551 蓬莱 JR新大阪店(ごーごーいちほうらい)

 

 

大阪だけでなく、関西圏の人間なら知らない人はいない「551 蓬莱」。

お土産にはもちろん、自宅用に買って帰る人も非常に多く、電車の中でも白地に赤い字の「551蓬莱」の紙袋を下げている人が必ずひとりはいる!というほど。

それぞれお店で手作りししたホカホカのお味は、子供から大人まで大人気です。

 

「豚まん」2個320円(税込)は、とっても大きくてボリューム満点。

 

大阪グルメ×蓬莱×豚まん

 

大人の手のひらに乗せるのがやっとというほどの大きさで、皮は甘みがありフワフワ。

中からは肉汁が流れ出す、ジューシーな肉あんがギッシリ!

みじん切りにした玉ねぎの甘みがアクセントになっています。

特製辛子がついてくるので、お好みで。

夏季はポン酢がついてきます。

 

「シュウマイ」6個390円(税込)も人気の商品。

 

 

シュウマイとはいいますがその大きさはジャンボサイズ。

一口では食べ切ることのできない大きさで、中身は豚肉の旨味たっぷり。

味もシッカリついているので、何もつけなくても美味しくいただけますよ。

 

「甘酢団子」は10個で300円(税込)とコスパ抜群。

 

 

こちらは賞味期限が当日中なので、帰りの新幹線でパクついちゃいましょう。

冷凍すれば日持ちもするので、お弁当のおかずにもなりますよ。

ゴロゴロと大きめの肉団子に甘酢がトロリと絡んで、食べごたえのあるひと品です。

 

その他「アイスキャンデー」120円(税込)はミルク味やあずき味、チョコ味などフレーバーが豊富。

ミルク味のアイスキャンデーにいちごなどのフルーツがそのまま入ったフルーツ味、季節限定の味も。

ドライアイスも入れてくれるので、長時間の移動でない場合はこちらもオススメですよ。

 

「551蓬莱」はJR新大阪駅のほか、大阪駅や阪急梅田駅など、大きな駅の構内にもあるのでサッと買えるところも魅力。

 

551蓬莱 JR新大阪駅店 (ゴーゴーイチホウライ)

 

住所 : 大阪府大阪市淀川区西中島5-16-1 JR東海新大阪駅 3F

アクセス : JR東海本線・東海道新幹線・山陽新幹線 新大阪駅3階東口切符売場前

電話番号 : 06-6304-3686

定休日 : 無休

営業時間 : 9:00~21:30

予算 : 1,000円

イートインスペース : なし

カード利用 : 不可

その他の販売店  :JR大阪駅店、阪急梅田店、南海線 難波駅店、阪急十三店、大阪空港店など

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

2.喜八洲総本舗 本店(きやすそうほんぽ)

 

 

大阪のみたらし団子と言えばココ!

「喜八洲総本店」は阪急線 十三駅西口改札より徒歩3分に、本店を構える老舗の和菓子店です。

昭和23年創業、ちょっと変わった形のみたらし団子や季節の和菓子など、お土産やお持たせにはもちろん、自宅用に買って帰る人も多数。

 

こちらが「みたらし団子」5本500円(税込)。

 

 

一般的な丸い形のお団子ではなく、円柱形をしたお団子が5個、串に刺さっています。

注文を受けてから焼き上げるので香ばしさは抜群。

焼き目は薄めや濃いめなど、お願いできるのでお好みに合わせて店員さんに伝えてみてくださいね。

タレは甘みの強い、とろりとしたみたらし。

お団子にしっかり絡めてくれるほか、容れ物にもたっぷりと入れてくれるので、帰ってからさらにタレに絡めて食べるのも◎。

 

「花ぼたもち」2個330円(税込)はお餅をあんこで包んだ、大きなお団子。

 

 

甘さもくどくないので、ペロリと食べられてしまいますよ。

 

いずれも賞味期限は1日なので、早めに食べることをおすすめします。

匂いも出にくいので移動中の新幹線や飛行機の中でパクつくのも良いですね。

 

喜八洲総本舗 本店(きやすそうほんぽ)

 

住所 : 大阪府大阪市淀川区十三本町1-4-2

アクセス : 阪急宝塚線・京都線・神戸線 十三駅より徒歩1分

電話番号 : 06-6301-0001

定休日 : 無休

営業時間 :

[月~土] 8:00~23:00
[日・祝] 8:00~22:00

予算 : 1,000円

カード利用 : 可(JCB、AMEX、VISA、MASTER、Diners)

その他の販売店  :阪急十三駅構内店、梅田大丸店、JR新大阪駅店など

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

3.マダムシンコ 梅田大丸店

 

 

大阪府箕面市に本店を構える「マダムシンコ」。

比較的最近人気となったお菓子で、「マダムシンコ」の信子社長のきらびやかさがお菓子や店構えにも反映された、女子ウケ抜群なお店です。

ヒョウ柄とショッキングピンクがテーマとなっていて、お菓子の箱や紙袋までヒョウ柄とピンクなんですよ。

 

「マダムシンコ」の代表的なお菓子と言えば「マダムブリュレ」1,620円(税込)。

 

 

しっとり柔らかなバウムクーヘンの表面に、赤砂糖とメープルシロップをかけてホロ苦にキャラメリゼしました。

カリッとした表面のキャラメリゼとバウムクーヘンの食感の違いが楽しいですよ。

レンジで温めていただくと、キャラメリゼが溶けてバウムクーヘンに染み込み、また違った味わいに。

未開封・冷蔵で10日間日持ちがするので、友人へのお土産にもどうぞ。

棒タイプの「棒ブリュレ」1,296円(税込「抹茶ブリュレ」1,700円(税込)、

 

こちらは「もずやんバウム」1,566円(税込)。

 

 

大阪府のメインキャラクター「もずやん」と「マダムシンコ」がコラボして生まれた商品です。

ピンクのヒョウ柄バウムクーヘンは、爽やかな甘みのリンゴ風味。

もずやんのプリントされたホワイトチョコが乗って、お子様にも喜ばれそうですね。

こちらは未開封・常温保存で3週間と日持ちがします。

 

こちらの大丸梅田店は販売のみですが、箕面市にある「マダムシンコ」本店はカフェスペースもあり。

信子社長のセンスがそのままカフェになった、ラグジュアリーな空間となっているので、観光気分で本店に訪れてみるのも良いでしょう。

 

マダムシンコ 大丸梅田店

 

住所 : 大阪府大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店 B1F

アクセス :

JR大阪駅より徒歩1分
阪急線・阪神線・大阪メトロ鉄御堂筋線より徒歩3分

電話番号 : 06-6344-4538

定休日 :

不定休
※大丸梅田店に準じる

営業時間 :

[月~土] 10:00~21:00
[日] 10:00~20:00

予算 : 2,000円

カード利用 : 可(VISA)

その他の販売店  :箕面本店

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

4.りくろーおじさんの店 なんば本店

 

 

大阪の美味しいチーズケーキとして有名なのが「りくろーおじさんの店」。

難波に本店を構えるほか、イートイン可能な店舗や駅構内の販売店など、多数の店舗を展開しているところにも人気がうかがえますね。

本店は大阪市営地下鉄・南海線 なんば駅より徒歩1分のところにあります。

難波を散策する際にも立ち寄ることができますよ。

 

「焼き立てチーズケーキ」は直径18cmの6号で、なんと685円(税込)というお手頃価格。

 

 

デンマーク産クリームチーズに十勝牛乳、品質管理を徹底した卵など素材にこだわり、ひとつひとつ店内で焼き上げます。

一度に12個しか焼けないので、押し寄せるお客さん全員に提供すべくお店はフル回転。

ふわっふわなのにしっとりとした食感のチーズケーキは、口に入れるとシュワッととろける口どけのよさ。

底にはリキュールに漬け込んだレーズンが敷き詰められ、味と食感のアクセントにもなっています。

こちらの賞味期限は冷蔵保存で3日となっています。

 

「アップルパイ」951円(税込)も人気の商品です。

 

 

ツヤツヤ、サクサクのパイ生地の中には肉厚なリンゴのコンポートがギッシリ詰まっています。

バターの風味香るパイ生地と甘酸っぱいリンゴの相性が抜群ですよ。

こちらは冷暗所保存で賞味期限が3日となっています。

 

店舗で購入できるほか、電話注文で全国発送も可能。

荷物が増やすことなく、おうちで「りくろーおじさんの店」の味が楽しめるのもお土産としてポイントが高いですね。

 

りくろーおじさんの店 なんば本店

 

住所 :

大阪府大阪市中央区難波3-2-28
1F:陸カフェ STAND(販売・イートインスペース)
2F: 陸カフェ ROOM(カフェ)

アクセス : 南海線・大阪メトロ御堂筋線/四つ橋線/千日前線 なんば駅より徒歩1分

電話番号 : 0120-57-2132

定休日 : 不定休

営業時間 :

[1F (新)なんば本店] 9:30~21:30 (リクカフェ STAND L.O.21:00)
[2F 陸カフェ ROOM] 10:30~20:30 (L.O.20:00)

予算 : 1,000円

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

カード利用 : 不可

その他の販売店  :大丸梅田店、阪急梅田コンコース店、JR新大阪中央口店、駅マルシェ新大阪店など

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

5.絹笠

 

 

阪神線 梅田駅より徒歩30秒のところにある「阪神百貨店」。

全国の美味いもんが集う、地下1階食品売り場にあるのが「絹笠」です。

慶応3年に「松花堂」の屋号で開業し、戦後「絹笠」と名前を変えて今日まで丁寧な和菓子作りを続けてきた老舗なんですよ。

素材にこだわった和菓子に定評のあるお店です。

 

和菓子店ですがイチオシ商品は、ハンディタイプのおこわ「とん蝶」324円(税込)。

 

 

国産のもち米を白蒸しし、ほのかに醤油味をつけた大豆と塩昆布、白ごまを混ぜ込みました。

食べ勧めていくとカリッとした小梅がふたつ。

最後まで飽きることなくいただけます。

もっちりしたもち米と塩昆布の旨味、大豆の風味が感じられる人気商品です。

 

「とん蝶 とうもろこし」324円(税込)もありますよ。

 

 

こちらは甘みのあるとうもろこしに、黒ごまの風味が香ります。

その他「とん蝶 唐辛子」324円(税込)は唐辛子と山椒の香りでピリッと味が引き締められたひと品。

いずれも保存料不使用なので、賞味期限は当日。

帰りの移動の際小腹が空いたらパクッといっちゃいましょう。

 

「抹茶ロールカステラ」114円(税込)はお配り用のお土産にもピッタリ。

 

 

ふわふわの抹茶生地にあんずジャムを塗って巻いた、きれいな渦巻きのロールカステラです。

ひと切れずつ個包装になっているので、お土産としての配りやすさも◎。

20日も日持ちがするので、職場へのお土産などにも重宝します。

抹茶のほかプレーン味もあるので、食べ比べも楽しいですね。

ロールカステラはフリーダイヤルまたはFAXで全国発送の注文もOKです。

 

絹笠

 

住所 : 大阪府大阪市北区梅田1-13-13 阪神百貨店梅田本店

アクセス : 阪神線 梅田駅より徒歩1分

電話番号 : 06-6345-1201

定休日 :

不定休
※阪神百貨店に準じる

営業時間 : 10:00~21:00

予算 : 1,000円

カード利用 : 可

その他の販売店 :ミナミ店(なんばウォーク)、阿倍野店(アベノ地下センター)など

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

お店選びはこれでバッチリ!大阪のグルメ満喫!

 

今回は大阪グルメのお店とお土産、30選をご紹介しました。

同じ料理でもそれぞれのお店にこだわりがあり、特色が出ていますね。

観光地としても足を運びやすいエリアにあるお店を多くご紹介したので、観光がてら、ショッピングがてらに大阪グルメが楽しめます。

グルメも旅の楽しみのひとつ。

美味しい大阪グルメで、大阪の旅をより思い出深い物にしてくださいね!

 

▼大阪グルメ&お土産の関連記事

 

・  大阪観光の決定版!地元民が大阪旅行におすすめする必見の観光・グルメスポット31選

・  大阪のおすすめデートスポット15選

・  大阪旅行のお土産はこれで決まり!大阪地元民が自信を持っておすすめするお土産20選

・  大阪観光にもビジネスにも!活気あふれる大阪の人気ホテル10選!


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(511)
北海道・東北(43)
  北海道(26)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(173)
  埼玉(7)
  千葉(12)
  東京(96)
  神奈川(37)
  茨城(4)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(76)
  長野(11)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(22)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(82)
  滋賀(7)
  京都(31)
  大阪(21)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(34)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(4)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(69)
  福岡(13)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(11)
  大分(9)
  宮崎(2)
  鹿児島(8)
  沖縄(17)

国外エリア一覧

東南アジア(19)
ヨーロッパ(56)
東アジア・中国・台湾(19)
南アジア・インド・ネパール(2)
中近東(6)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(9)
オセアニア(9)
アフリカ(2)
北米(17)
中南米(5)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(541)
イベント情報(368)
ショッピング・買い物・お土産(473)
ビジネス・出張(164)
ロケ地、舞台(170)
世界遺産(127)
乗り物・交通・アクセス(612)
宿・旅館・ホテル(178)
旅行準備(430)
歴史・豆知識(728)
温泉・スパ(152)
絶景(445)
聖地巡礼(30)
観光旅行(680)
食事・グルメ(537)
おすすめ/ランキング(595)
デート(577)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(427)
ツアー/旅程(242)
海水浴場・ビーチ・リゾート(64)

人気記事ランキング