logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 大阪 > 大阪市内

関西の中心地・大阪の「キタ」梅田のおすすめ観光スポット15選!グルメスポットやおみやげもご紹介





関西一の大都市である大阪市。

その中心地であり繁華街として栄えているのが梅田エリアです。
市内の難波・心斎橋エリアを「ミナミ」と呼ぶのに対して、「キタ」の通称で呼ばれます。

JR大阪駅や阪急梅田駅、阪神梅田駅、地下鉄(大阪メトロ)の梅田・西梅田・東梅田駅があり交通の要衝でもある梅田エリアは、再開発もさかんで新しいスポットも続々と登場しています。

今回は大阪の梅田エリアのおすすめ観光スポットを解説。
グルメスポットやお土産も合わせてご紹介しますよ。

【目次】関西の中心地・大阪の「キタ」梅田のおすすめ観光スポット15選!グルメスポットやおみやげもご紹介

 

梅田ってどんなところ?

梅田の概要

梅田の地名の由来

梅田の地域について

<大阪駅・梅田駅周辺のおすすめ観光スポット>

1. 露天神社

2. 太融寺

3. ナレッジキャピタル

4. 梅田芸術劇場

5. 梅田スカイビル 空中庭園展望台

<中之島周辺のおすすめ観光スポット>

1. 中之島公園

2. 大阪市立東洋陶磁美術館

3. 大阪市中央公会堂

4. 大阪府立中之島図書館

5. 大阪市立科学館

6. 国立国際美術館

<天満周辺のおすすめ観光スポット>

1. 大阪天満宮

2. 大阪くらしの今昔館

3. キッズプラザ大阪

4. 天神橋筋商店街

<梅田のおすすめグルメスポット>

1. ゆかり 曽根崎本店(お好み焼き)

2. 蛸之徹 マルビル店(たこ焼き)

3. だるま 北新地店(串カツ)

<梅田のおすすめ土産>

1. 豚まん

2. 粟おこし・岩おこし

<梅田のおすすめモデルコース>

大阪の歴史にふれるコース

芸術・科学・自然を感じるコース

さいごに

 

 


梅田ってどんなところ?

 

 

梅田の概要

 

梅田(うめだ)は大阪市にある繁華街です。

JR大阪駅のほか阪急・阪神・地下鉄(大阪メトロ)の各ターミナル駅がある交通の要衝で、多くの企業や商業施設が集まり経済・文化の中枢を担っています。

すぐ南部を東西に大川・堂島川・土佐掘川が流れ、中州にあたる中之島地区は大阪市役所があるなど行政の中心です。

 

また、市内南部の難波や心斎橋の一帯が「ミナミ」と呼ばれるのに対して、梅田界隈は「キタ」と呼ばれ、大阪の二大繁華街となっています。

梅田はまさに経済・交通・文化・行政など様々な面で大阪の顔であり、関西の顔なのです。

近年は大阪駅北側にあった貨物駅跡地周辺の再開発が行われて新しい施設が次々と誕生して、注目のエリアとなっています。

 

梅田の地名の由来

 

もともと梅田一帯は川に近いことから低湿地帯でした。

江戸時代に低湿地帯を開墾して新田を開発したことから、湿地を埋めてできた田という意味で「埋田」と呼ぶようになったのです。

その後、「埋」の字が「梅」に変化して「梅田」になりました。

この梅の字になったのは、現在も梅田界隈にある露天神社や綱敷天神社の梅の木に由来しているという説もあります。

 

 

梅田の地域について

 

 

梅田の観光スポットをご紹介するにあたり、梅田を「大阪駅・梅田駅周辺」「中之島(なかのしま)」「天満(てんま)周辺」の3つの地域に分けてご紹介します。

大阪駅・梅田駅周辺はJR大阪駅および阪急梅田駅・阪神梅田駅、地下鉄(大阪メトロ)の梅田・西梅田・東梅田駅も含んだ一帯になります。

 

中之島は大阪駅・梅田駅周辺の南を東西に流れる堂島川と土佐掘川に挟まれた中州です。

東西に細長い地域で、幅はおよそ3kmあります。

なお、大阪市役所はこのエリアの中央に所在しています。

 

天満周辺は大阪駅・梅田駅周辺の東にある地域です。

天満という地区を中心とした一帯で、大阪天満宮や天神橋筋商店街などがあります。

 

 


<大阪駅・梅田駅周辺のおすすめ観光スポット>

 

1. 露天神社

 

露天神社

 

露天神社(つゆのてんじんじゃ)は曽根崎にある神社で、別名「お初天神(おはつてんじん)」と地元で親しまれています。

鎮座しているのは、JR大阪駅の南東およそ500mの場所です。

 

露天神社は江戸時代に実際にあった心中事件で有名となりました。

1703年(元禄16年)に「お初」と「徳兵衛」という男女が露天神社の境内で心中し、それをモデルとして近松門左衛門が人形浄瑠璃「曽根崎心中」をつくったことで露天神社が知られるようになったのです。

お初天神という別名もこの「お初」に由来しています。

境内には「お初」と「徳兵衛」の像が建てられていますのでぜひ見てくださいね。

 

露天神社の観光情報

 

住所 : 大阪府大阪市北区曽根崎2丁目5番4号

電話番号 : 06-6311-0895

拝観時間 : 6:00~24:00(社務所 9:00~18:00)

公式URL : 露天神社

 

2. 太融寺

 

 

太融寺(たいゆうじ)はJR大阪駅の東およそ300mにあるお寺です。

平安時代の821年(弘仁12年)に弘法大師(空海)が開いた歴史あるお寺で、千手観音を本尊としています。

この千手観音像は嵯峨天皇から贈られたものとも。

 

現在の建物は、第二次世界大戦での大阪空襲で焼失したものを戦後に再建したものです。

境内には豊臣秀吉の側室の淀殿の墓があるのが見所となっています。

 

太融寺の観光情報

 

住所 : 大阪府大阪市北区太融寺町3-7

電話番号 : 06-6311-5480

公式URL : 太融寺

 

3. ナレッジキャピタル

 

 

ナレッジキャピタルは、JR大阪駅北側にある大型商業ビル「グランフロント」の中にあります。

先端技術に触れたり知的エンターテインメントを体感したり、子どもから大人まで楽しめる場所です。

 

触れて楽しめるのはもちろん、「つくる」体験もできるのが特徴で、体験を通してして未来への想像力やワクワク感を刺激します。

子様連れで観光に来る際には、学びながら思い出づくりをしてみてはいかがでしょうか。

 

ナレッジキャピタルの観光情報

 

住所 : 大阪市北区大深町3 番1 号 グランフロント大阪(北館)

電話番号 : 06-6372-6427

営業時間 : 10:00~19:00

公式URL : ナレッジキャピタル

 

4. 梅田芸術劇場

 

 

梅田芸術劇場はJR大阪駅の北東およそ600mのところにあります。

以前はコマ劇場という名前でしたが、2005年にリニューアルするとともに改称しました。

 

メインホール(1階)とシアター・ドラマシティ(地下1階)からなり、宝塚歌劇をメインにミュージカルやクラシック、オペラ、バレエ、さらには落語などの演目を上演しています。

駅からも近いため、観光の合間にくつろぎながら鑑賞するのもおすすめです。

 

梅田芸術劇場の観光情報

 

住所 : 大阪府大阪市北区茶屋町19-1 阪急茶屋町ビルディング 地上7階~地下3階

電話番号 : 06-6377-3800

受付時間 : 10:00~18:00

公式URL : 梅田芸術劇場

 

5. 梅田スカイビル 空中庭園展望台

 

 

空中庭園展望台は、梅田スカイビルという高層ビルにある展望室です。

梅田スカイビルはJR大阪駅の北西約600mのところにあります。

 

梅田スカイビルは、2つのビルが上層で連結した凱旋門のような形をした建物です。

空中展望台はその屋上部分にあり、高さはおよそ170mあります。

さえぎるものがなく、360度の大パノラマで大阪の街を一望できるのが空中庭園の魅力です。

 

梅田スカイビル 空中庭園展望台の観光情報

 

住所 : 大阪府大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビル

電話番号 : 06-6440-3855

休業日 : なし

営業時間 : 

9:30〜22:30(最終入場22:00)
※ イベントなどによる時間変更あり

料金 :

大人(中学生以上) 1500円
4歳~小学生 700円
未就学児 無料

公式URL : 梅田スカイビル 空中庭園展望台

 

 

<中之島周辺のおすすめ観光スポット>

 

1. 中之島公園

 

 

中之島(なかのしま)公園は、JR大阪駅の南東およそ1.6kmの場所にある公園です。

堂島川と土佐掘川にはさまれた中州・中之島地区の東端に位置しており、1891年(明治24年)に大阪市初の公園としてつくられました。

延長約1.5km、面積約10.6haで、「大阪みどりの百選」にも選ばれています。

 

見所は園内にあるバラ園で、約310種類およそ3700株のバラが植樹されており、5月中旬と10月中旬が見頃になります。

また、年末にはライトアップもあり幻想的な雰囲気となり人気です。

 

中之島公園の観光情報

 

住所 : 大阪府大阪市北区中之島1

電話番号 : 06-6312-8121(北部公園事務所)

休観日 : なし

拝観時間 : 常時

料金 :無料

公式URL : 中之島公園

 

2. 大阪市立東洋陶磁美術館

 

 

大阪市立東洋陶磁美術館はJR南東およそ1.2kmの場所にあり、中之島公園内の一角にある施設です。

住友グループから贈られた「安宅コレクション」と呼ばれる数々の東洋陶磁や、イ・ビョンチャンコレクションの韓国陶磁などを展示しています。

収蔵数は6000点以上あり、その中にはなんと国宝2点と重要文化財が13点も。

美しい陶磁器を鑑賞すると、その奥深さを感じることができますよ。

陶磁器の美術館は全国的にも少ないので貴重です。

 

大阪市立東洋陶磁美術館の観光情報

 

住所 : 大阪府大阪市北区中之島1-1-26

電話番号 : 06-6223-0055

休館日 : 

月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月28日~1月4日)

開館時間 : 9:30〜17:00(入館は16:30まで)

料金 :

一般 500円
高校・大学生 300円
中学生以下 無料

公式URL : 大阪市立東洋陶磁美術館

 

3. 大阪市中央公会堂

 

 

大阪市中央公会堂はJR大阪駅の南東およそ1.2kmの場所にあり、中之島地区の西寄りに所在しています。

文化や芸術、社会活動などが行うための多目的施設で、鉄骨煉瓦造の地上3階〜地下1階からなります。

 

1918年(大正7年)に建てられたレトロな外観が特徴で、写真スポットとしても人気です。

2002年(平成14年)には重要文化財に指定されています。

 

ネオ・ルネッサンス様式が基調となっており、細部にはウィーン分離派様式も取り入れられた、建造当時としては最先端のデザインでした。

重厚感あふれるクラシカルな外観は、記念撮影のスポットとしてもおすすめですよ。

 

大阪市中央公会堂の観光情報

 

住所 : 大阪府大阪市北区中之島1丁目1-27

電話番号 : 06-6208-2002

休館日 : 毎月第4火曜日(祝日の場合は直後の平日)

開館時間 :9:30〜21:30

公式URL : 大阪市中央公会堂

 

4. 大阪府立中之島図書館

 

 

大阪府立中之島図書館はJR大阪駅の南東およそ1.2kmの場所にあり、中之島地区の西寄りにあたります。

東隣は大阪市中央公会堂、西隣は大阪市役所です。

 

建物はとても古く、1904年(明治37年)に江戸時代から続く豪商・住友家から資金の寄付を受けてつくられました。

石造り三層構造で銅葺きのドームが印象的な建物は、国の重要文化財となっています。

 

図書館の目の前に立つと、その歴史の重みをひしひしと感じることができます。

館内には古文書や大阪に関する歴史的な文献、ビジネス関係図書など多数の蔵書があり、100年以上建った今でも図書館としても現役です。

 

大阪府立中之島図書館の観光情報

 

住所 : 大阪府大阪市北区中之島1丁目2-10

電話番号 : 06-6203-0474

休館日 : 

日曜日・祝日・休日
3・6・10月の第2木曜日
年末年始

開館時間 :

月~金曜日 9:00〜20:00
土曜日 9:00〜17:00

公式URL : 大阪府立中之島図書館

 

5. 大阪市立科学館

 

 

大阪市立科学館は、JR大阪駅の南西およそ1.2kmの場所にあり、中之島地区の中央付近にあります。

「宇宙とエネルギー」をテーマに科学を学ぶ施設として、1989年(平成元年)にオープンしました。

体験型展示に力を入れており、200以上の展示があるほか、プラネタリウムやサイエンスショーなどもあります。

 

大阪市立科学館のプラネタリウムは直径26.5mのドームスクリーンを使い、世界最大級のスケールとなっています。

そのスクリーンに天の川の35万個の星を投影するなど、リアリティを追求した迫力ある映像が人気です。

子どもと一緒に大人も楽しめる施設となっていますので、ご家族で大阪に観光に来られた場合はぜひ立ち寄ってみてください。

 

大阪市立科学館の観光情報

 

住所 : 大阪府大阪市北区中之島4丁目2-1

電話番号 : 06-6444-5656

休館日 : 

月曜日(祝日の場合は開館し翌平日に休館)
年末年始
その他臨時休館日あり

開館時間 : 9:30~17:00(展示場入場は16:30)

料金 :

大人 600円
高校・大学生 450円
3歳〜中学生 300円

公式URL : 大阪市立科学館

 

6. 国立国際美術館

 

 

国立国際美術館はJR大阪駅の南西およそ1.2kmにある美術館で、中之島地区の中央付近に位置し、大阪市立科学館の隣接地に所在します。

1977年(昭和52年)、万博記念公園(大阪府吹田市)の敷地内にオープンしましたが、2004年(平成16年)に現在地へ移転しました。

主に戦後の国内外の現代美術を展示していますが、一部に藤田嗣治や国吉康雄、ポール・セザンヌ、パブロ・ピカソ、マックス・エルンストといった戦前の作家の作品も収蔵しています。

 

建物は竹の生命力と現代美術の発展・成長をイメージしてデザインされ、中でも入口にある竹をモチーフとした銀色のゲートが見ものです。

また、内部は地下3階(一部は地上1階にも展示)の完全地下型で、地下1階は入場無料のフリースペースになっています。

 

国立国際美術館の観光情報

 

住所 : 大阪府大阪市北区中之島4丁目2-55

電話番号 : 06-6447-4680

休館日 : 

月曜日(祝日の場合は開館し翌日に休館)
年末年始
※ その他展示替えの休館や臨時休館有り

開館時間 :

10:00~17:00 (入場は16:30まで)
※変更の場合あり

料金 :

一般 430円
大学生 130円
高校生以下、18歳未満、65歳以上、心身に障がいのある方とその付添者1名は無料

公式URL : 国立国際美術館

 

 


<天満周辺のおすすめ観光スポット>

 

1. 大阪天満宮

 

 

大阪天満宮(おおさかてんまんぐう)はJR大阪駅の東およそ1.5kmの場所にあります。

地元では「天満(てんま)の天神さん」の愛称で親しまれている歴史ある神社です。

 

創建は平安時代の949年(天暦3年)と伝えられていて、都から題材府に左遷される途中に立ち寄った場所が大阪天満宮の場所とされています。

道真の死後、村上天皇の命によりこの場所に道真を祀ったのが始まりです。

それ以来、地域の氏神として親しまれ、学問・芸能の神様として多くの参拝客が訪れるようになりました。

 

大阪天満宮の一大行事は、約1000年前から開催されているという「天神祭」です。

毎年7月24〜25日に行われており、古代の衣装をまとった約3000人が町を練り歩き、夕方になると100隻以上ある船が川を航行して、約5000発の花火が打ち上げられます。

この天神祭は大阪三大夏祭り、および日本三大祭のひとつに選ばれ、毎年多くの人で賑っています。

 

大阪天満宮の観光情報

 

住所 : 大阪府大阪市北区天神橋2丁目1-8

電話番号 : 06-6353-0025

公式URL : 大阪天満宮

 

2. 大阪くらしの今昔館

 

 

大阪くらしの今昔館は、JR大阪駅の北東およそ1.6kmの場所にあります。

天神橋筋商店街の一角にある「大阪市立住まい情報センタービル」の中にあって、江戸・明治・大正・昭和の各時代の町並を再現した「住まい」をテーマとした博物館です。

ただ町並を再現しているだけでなく、時間帯によって町の様子が変化するという仕組みになっています。

また、季節ごとに雰囲気が変わるなどの工夫もされていて、リアリティのある町並が特徴です。

 

貸し浴衣もあり、浴衣姿で町並を散策するお客さんも多く見受けられます。

大阪の庶民の暮らしを町歩きをしながら勉強できる楽しい施設なので、お子様から大人までおすすめです。

 

大阪くらしの今昔館の観光情報

 

住所 :  大阪府大阪市北区天神橋6丁目4-20 住まい情報センタービル

電話番号 : 06-6242-1170

休館日 : 

火曜日
12月29日~1月2日

開館時間 : 10:00〜17:00(入場は16:30まで)

料金 :

一般 600円
高校・大学生 300円
中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方 無料

公式URL : 大阪くらしの今昔館

 

3. キッズプラザ大阪

 

 

キッズプラザ大阪はJR大阪駅の東およそ1.3kmの場所にある施設です。

扇町という地区にあり、「カンテレ扇町スクエア」の1・3〜5階にあります。

 

子どもが遊びながら発見や驚きを感じることを目的した、子どものための博物館です。

さまざまな体験型の展示やワークショップがあり、子どもは1日いても飽きが来ないでしょう。

 

遊びながら学ぶことができるのが魅力のスポットで、駅からも近く利便性が良いです。

隣に大きな公園の「扇町公園」もありますので、子連れの方はぜひ合わせて寄ってみてください。

 

キッズプラザ大阪の観光情報

 

住所 : 大阪府大阪市北区扇町2丁目1-7

電話番号 : 06-6311-6601

休館日 : 

第2・3月曜日(祝日の場合は翌日)※8月は第4月曜日
年末年始(2月28日~1月2日)
※ほかに臨時休館あり

開館時間 : 9:30~17:00(最終入館は17:15まで)

料金 :

大人(高校生以上) 1,400円
小人(小中学生) 800円
幼児(3歳以上) 500円
65歳以上 700円

公式URL : キッズプラザ大阪

 

4. 天神橋筋商店街

 

 

天神橋筋(てんじんばしすじ)商店街は、JR大阪駅の東方にある商店街です。

南北に長い1直線の通り沿いに商店が並び、総延長は約2.6 kmにおよびます。

 

南から順に天神橋1丁目から天神橋6丁目まであり、約600の店舗が軒を連ねています。

そして、天神橋筋商店街は日本一長いアーケード商店街として有名なんですよ。

 

もともと大阪天満宮の門前町として発達してきた歴史のある町で、飲食店・食料品店・衣料品店・雑貨店など庶民的なお店が多いのが特徴です。

大阪天満宮やキッズプラザ大阪、大阪くらしの今昔館などのスポットに立ち寄る際に商店街を歩いて移動してみてはいかがでしょうか。

食べ歩きしながら散策するのも楽しいですよ。

 

天神橋筋商店街の観光情報

 

住所 : 大阪府大阪市北区天神橋1~7丁目

公式URL : 天神橋筋商店街

 

 

<梅田のおすすめグルメスポット>

 

1. ゆかり 曽根崎本店(お好み焼き)

 

 

大阪名物といえばお好み焼きですよね。

ゆかり梅田の曽根崎で1950(昭和25年)から続く老舗のお好み焼き店です。

キャベツや小麦粉、玉子などの素材はもちろん、ソースまでもとことんこだわり抜いたお好み焼きで人気があります。

 

1番人気は「特選ミックス焼」です。豚ロース・イカ・エビ・タコといった豊富な具材を入れた豪華なお好み焼きで、一度食べたらやみつきに。

大阪駅からも近いので寄り安いのもポイントです。

 

ゆかり 曽根崎本店の店舗情報

 

住所 : 大阪府大阪市北区曽根崎2-14-13 曽根崎お初天神通り

電話番号 : 050-5572-3754

定休日 :不定休、12月31日

営業時間 : 11:00~翌1:00(L.O. 24:00)

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ ぐるなび ホットペッパーグルメ

 

2. 蛸之徹 マルビル店(たこ焼き)

 

 

大阪のお好み焼と並ぶ名物がたこ焼き。

蛸之徹は、なんと自分で焼いて食べる「セルフ式たこ焼き」という珍しいスタイルのお店です。

 

創業は1979年(昭和53年)という老舗で、地元の人から観光客・ビジネス客まで幅広い層に親しまれています。

焼き方がわからない方、つくるのが難しいという方は、スタッフが助けてくれるので安心して食べることができますよ。

自分でつくったたこ焼きは味も格別です!

 

蛸之徹 角田店の店舗情報

 

住所 : 大阪府大阪市北区角田町1-10 くろふねビル 1F

電話番号 : 050-5869-8099

定休日 :不定休

営業時間 :11:00~23:00(L.O. 22:30)

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ ぐるなび ホットペッパーグルメ

 

3. だるま 北新地店(串カツ)

 

 

大阪の庶民の味として知られる串カツですが、人気があるのが「だるま」という店です。

1929年(昭和4年)に通天閣の近くの新世界という地区で創業した老舗で、その支店になります。

 

大阪の串カツは「ソースの二度漬け禁止」のルールが有名ですが、もちろんだるまでもソース二度漬けは厳禁です。

昔ながらのつくり方を守るだるまの串カツは、サクサクの衣とジューシーなネタで飽きが来ません。

甘めの味付けの秘伝のソースも魅力です。

 

だるま 北新地店の店舗情報

 

住所 : 大阪府大阪市北区曾根崎新地1-5-25

電話番号 : 050-5590-7345

定休日 :年中無休(元旦除く)

営業時間 :11:30~23:00(L.O. 22:30)

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ ぐるなび ホットペッパーグルメ

 

 


<梅田のおすすめ土産>

 

1. 豚まん

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ㍿やまもと (@yamamo_meshi) on

 

数ある大阪名物のひとつに豚まん(肉まん)があります。

中でも「551蓬莱」の豚まんは手土産として人気が高く、今では大阪土産の代表格になっています。

 

電子レンジで温めて食べますが、家で食べてもフワフワの生地と肉汁あふれるジューシーなあんを楽しめるのが魅力です。

JR大阪駅店をはじめ梅田周辺にも数店舗があるものの、人気商品のため遅い時間帯だと売り切れていることも多く、ご購入はお早めに。

 

2. 粟おこし・岩おこし

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by かめ (@kame_1819) on

 

粟おこし・岩おこしは大阪の伝統的な銘菓です。

粟おこしは米を粟粒のように細かく砕いて固めたもので、岩おこしは粟おこしよりも細かく米を砕いてより一層かたく固めたお菓子です。

 

江戸時代に大阪に米がたくさん集まってきていたことから、粟おこしや岩おこしが名物になったと言われています。

今でも大阪土産の定番となっていますので、お土産選びに迷ったら粟おこし・岩おこしを買うのが間違いないでしょう。

複数のお店が製造しているので、食べ比べもおすすめです。

 

その他、梅田のお土産を詳細にまとめた記事がありますので、合わせてご覧になってください。

大阪のお土産はこれだ!梅田と新大阪で買えるおすすめ土産10選

 

 

<梅田のおすすめモデルコース>

 

露天神社
Photo credit:  Kentaro Ohno  on  Visual hunt  /  CC BY

 

大阪の歴史にふれるコース

 

  1. 露天神社

  2. 太融寺

  3. 大阪市中央公会堂

  4. 大阪府立中之島図書館

  5. 大阪天満宮

  6. 大阪くらしの今昔館

  7. 天神橋筋商店街

 

芸術・科学・自然を感じるコース

 

  1. ナレッジキャピタル

  2. 梅田芸術劇場

  3. 梅田スカイビル 空中庭園

  4. 中之島公園

  5. 大阪市立東洋陶磁美術館

  6. 大阪市立科学館

  7. 国立国際美術館

  8. キッズプラザ大阪

 

 


さいごに

 

大阪駅 時空の広場
Photo credit:  yagi-s  on  Visualhunt  /  CC BY

 

梅田のおすすめ観光スポットおよびグルメやお土産をご紹介しました。

大阪の交通・経済・文化の中心地として発展してきた梅田ですが、現在も関西の中心として再開発が行われています。

その一方で、ビルに囲まれて大阪天満宮や露天神社のような歴史あるスポットも健在です。

 

今と昔を感じることができるのが梅田の魅力ともいえます。

アクセスも良いため、ぜひ梅田の魅力に触れてみてくださいね。

 

※合わせて読みたい:  大阪観光の決定版!地元民が大阪旅行におすすめする必見の観光・グルメスポット30選


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(568)
北海道・東北(44)
  北海道(26)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(8)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(201)
  埼玉(7)
  千葉(13)
  東京(118)
  神奈川(41)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(81)
  長野(12)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(25)
  愛知(8)
  三重(7)
近畿(93)
  滋賀(7)
  京都(39)
  大阪(24)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(34)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(4)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(77)
  福岡(15)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(9)
  宮崎(3)
  鹿児島(9)
  沖縄(22)

国外エリア一覧

東南アジア(25)
ヨーロッパ(64)
東アジア・中国・台湾(19)
南アジア・インド・ネパール(2)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(10)
オセアニア(10)
アフリカ(2)
北米(17)
中南米(6)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(568)
イベント情報(368)
ショッピング・買い物・お土産(482)
遊園地・テーマパーク(568)
ビジネス・出張(166)
ロケ地、舞台(172)
世界遺産(144)
乗り物・交通・アクセス(633)
宿・旅館・ホテル(186)
旅行準備(435)
歴史・豆知識(787)
温泉・スパ(155)
絶景(466)
聖地巡礼(31)
観光旅行(739)
食事・グルメ(551)
おすすめ/ランキング(660)
デート(618)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(433)
ツアー/旅程(242)
海水浴場・ビーチ・リゾート(67)
日帰り旅(3)
1泊2日(1)
寺院・神社(15)
パワースポット(8)
ファミリー(41)
1人旅(34)
雨の日(12)
メーカー/ブランド(5)

人気記事ランキング