logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 大阪

大阪旅行のお土産はこれで決まり!大阪地元民が自信を持っておすすめするお土産20選





大阪といえば、大阪城や通天閣、グリコの看板などの観光スポットがたくさんあります。
また、それと同じぐらい大阪はグルメスポットも充実しています。

たこ焼き、お好み焼き、豚まん、てっちりなど、挙げればキリがないほど美味しいもの盛りだくさん。
そんな観光名所もグルメも充実している大阪だからこそ、お土産に何を買うか迷ったりしますよね。

そんなあなたに!
生粋の大阪人がおすすめする大阪土産をご紹介します。

絶品スイーツ、日持ちのするお土産、空港でも買えるものなど、大阪のお土産を予算別にまとめていきます。

【目次】大阪旅行のお土産はこれで決まり!大阪地元民が自信を持っておすすめするお土産20選

 

<~1,500円>

1. ぼんち揚げ

2. 大阪しぼりあんころ餅

3. かっぱえびせん たこ焼き味

4. りくろーおじさんのチーズケーキ

5. 呼吸チョコ

6. 吉本新喜劇うまい棒

7. うまい棒の恋人

<1,500円~3,000円>

1. 面白い恋人

2. 元祖たこ昌 たこ焼き

3. 大阪鶴橋コリアンタウンのキムチ

4. 千房お好み焼・ねぎ焼・焼きそばセット

5. 551蓬莱の豚まん

6. 阪神百貨店 イカ焼き

7. 大阪小島屋 けし餅

8. くいだおれ太郎プリン

9. 研ちゃん餃子&海老餃子

<3,000円~>

1. 点天餃子

2. 道頓堀 今井のきつねうどん

3. 神宋(かんそう) 塩昆布・ちりめん山椒・鰹昆布・鰹田麩詰合せ

4. 五感 黒豆マドレーヌ ええもん

 

食い倒れの街、大阪

 

osaka_city_streetview

 

かつて江戸時代には全国の物資が集まり、特に食材が充実していたことから、後に『天下の台所』と呼ばれるようになった大阪。

その名残は今でも、『食い倒れの街』としてしっかりと残っています。

 

たこ焼きなどの粉もんはもちろん、うどんやてっちりまで様々。

たくさんの名物があります。

また、名物じゃないものも、大阪で食べると安くて美味しいと評判です。

優しいダシを使った料理と、大阪独特のソースのコッテリ感という二面性にはまる人が多いようです。

 

そんな魅力的な食べ物がたくさんある街、大阪のとっておきのお土産情報をこちらでご紹介します!

せっかく美味しいものがたくさんあるのだから、あっと驚く素敵なお土産を贈りたいですよね。

贈っても自分で食べても満足できるお土産を、値段別でまとめてみました。

 

 


<~1,500円>

 

1. ぼんち揚げ

 

 

大阪名物、揚げせんべいならぬ『ぼんち揚げ』。

東京方面では似たものが『かぶき揚げ』として知られていますが、実はかぶき揚げの方が若干味が濃いのが特徴です。

香ばしい香りとパリっとした食感、そして程よい醤油の味がとてもクセになります。

スナック菓子、というよりも和菓子といって良いほど丁寧で奥深い味わいは人々を惹きつけ、今ではロングセラー商品になっています。

一度食べたら止まらない、また食べたい。そんなぼんち揚げ…全力でおすすめします。

 

 


2. 大阪しぼりあんころ餅

 

 

しぼりの形が可愛い、あんころ餅。

柔らかくてお米の良い香りがふわっと香るお餅と、上品な甘さの餡の相性は抜群!

特に餡は敢えて少し食感を残し、アクセントとして餡を表現しています。

すこしザラっとした食感がありますが、不思議と嫌な感覚はなく、むしろ餡の味わいをダイレクトに感じることができます。

お餅と餡の味の対比はもちろん、なめらかなお餅と存在感のある餡の食感の対比も出来る一品です。

 

 

3. かっぱえびせん たこ焼き味

 

 

「やめられない、とまらない♪」でお馴染みのかっぱえびせん。

天然えびが丸ごと使われていてノンフライ、と意外にヘルシーなお菓子なんです。

 

4種類あるおみやげ商品の一つ、関西限定の「かっぱえびせん たこ焼き味」は12gの小袋が8個入っています。

パッケージには「やめられへん、とまらへん♪」と大阪バージョンが!

少し酸味のあるソース味、紅ショウガ、青のり、かつお節の風味と、たこ焼きそのままの味ですが、ベースのえびの風味にもちゃんとマッチしています。

かっぱえびせんならば、誰にでも喜ばれる事間違いなしですね。

 

かつおとまろやかな昆布の旨味が効いた上品な味で人気の関西限定版「関西だししょうゆ味」も合わせてどうぞ。

 

 


4. りくろーおじさんのチーズケーキ

 

 

大阪では知らない人はいないほどの有名店です。

材料はデンマークからの輸入品のクリームチーズ、シロップ漬けにした特製カリフォルニアレーズン、新鮮な牛乳に品質管理にこだわった安全な卵。

 

大きなオーブンで1度に焼けるチーズケーキは12個だけ、目の前で焼き立てのチーズケーキに刻印が入れられて完成です。

店頭では、フワフワの焼き立てと、焼いてから2,3時間たち、しっとりしたチーズケーキの2種類が販売されていて好きな方を選ぶ事ができます。

常温で食べても、冷蔵庫で冷やしても美味しくいただけますよ。

このクオリティでこの値段?と驚くほどリーズナブルなのが嬉しいですね。

 

 

5. 呼吸チョコ

 

 

関西で多くの店舗を展開する、町のお菓子屋さん的存在の「まるしげ」のオリジナル商品「呼吸チョコ」

1992年、空前のティラミスブームに乗って登場したこのチョコは、北新地のスナックやラウンジでお酒に添えるチャームとして人気になり、北新地チョコと呼ばれるようになりました。

2006年に「呼吸チョコ」という名称になり、メディアにも取り上げられるようになった事から人気急上昇。

今や大阪土産の定番入りを果たしています。

 

キャラメルコーティングしたアーモンドをマスカルポーネチーズクリームで包み、ココアパウダーをまぶした甘さ控えめな「北新地(ココア)」

宇治抹茶をまぶした「京都祇園(抹茶)」、きな粉パウダーをまぶした「奈良吉野(きな粉)」、ビターなコーヒーパウダーをまぶした「神戸北野(コーヒー)

と、どれも美味しそうですよね。

デンマーク産のマスカルポーネチーズや、上質なカリフォルニア産のアーモンドを使用し、仕上げのコーティングは回転釜を使って職人が一粒ずつ仕上げているというこだわり。

2017年からは高級パッケージバージョンも登場し、ご贈答にもピッタリになりました。

 

 


6. 吉本新喜劇うまい棒

 

 

みんな大好き「うまい棒」。

2015年に発売された「吉本新喜劇うまい棒」は、やっぱりねと言われそうなたこ焼き味。

 

2018年春にリニューアルされた新たなパッケージには、吉本新喜劇メンバー34名のイラストが描かれています。

中の個包装には、6座長とうまい棒のキャラクターうまえもんが合体したイラスト。

おまけには6座長それぞれのギャグと、大うけしているうまえもんのイラストの大きなステッカーが付いています。

18本入っているので、ばらまきお土産にもいいですね。

 

 

7. うまい棒の恋人

 

 

続いてもうまい棒!

次にご紹介する北海道銘菓の「白い恋人」のパロディ「面白い恋人」の人気が出ると、ついにうまい棒にも恋人シリーズが登場しました。

 

関西限定バージョンは、シュガーラスク味。

近畿二府四県の代表的なイラストとともに、それぞれの方言で愛の言葉が記されています。

 

 

  • 大阪の恋人「めっちゃ好きやねん」
  • 京都の恋人「えろう好きどすえ」
  • 和歌山の恋人「だいぶ好きやいしょ」
  • 神戸、元町の恋人「好きやゆうとう」
  • 奈良の恋人「あなたとなら・・・」
  • 琵琶湖の初恋「I♡BIWAKO」

 

全部〇〇の恋人なのに、琵琶湖だけは琵琶湖の初恋、そしてアイラブ琵琶湖。

琵琶湖しかないとからかわれる滋賀県を完全にオチに使っている感がありますね。

 

京都で「えろう好きどすえ」とは言わないにしても、貰った人に喜んでもらえる事間違いなし。

こちらも18本入りです。

 

 


<1,500円~3,000円>

 

1. 面白い恋人

 

 

大阪では欠かせないパロディ商品。

パロディ商品と言えば、吉本興業。

中でも1、2を争うヒット商品がこちらの「面白い恋人」です。

 

もちろん北海道、石屋製菓の「白い恋人」のパロディなのですが、商標権の侵害だと訴訟を起こされ、その後2013年にパッケージを変更する事と、販売を関西限定にする事で和解が成立しています。

中身は、手のひらサイズのゴールレットになんと「みたらし味」のクリームがサンドされていて、かなりの大阪テイスト!

面白くて、美味しいお土産を探している方におススメです。

 

 

2 元祖たこ昌 たこ焼き

 

 

大阪では知らない人がいないほどの名店、たこ昌のたこ焼き。レンジでチンするだけで本場の味を楽しめる一品です。

全て手焼きで作った、優しいダシの香りが広がるたこ焼きは本場大阪ならではの味わいです。

そしてもう1つの特徴が、中の生地がトロトロなんです♡トロトロの食感とクリーミーな味わいを出すのはなかなか難しいもの。なので、大阪以外ではあまりこういったたこ焼きがありません。

一度食べるともう元には戻れないですね!本場の味を家庭で楽しめますよ。

 

 

3. 大阪鶴橋コリアンタウンのキムチ

 

 

全国的に有名なコリアンタウン、鶴橋の本格キムチ。

観光地化が進んでいないため、本場の韓国の雰囲気と食を味わえる大阪のコリアンタウンが作るキムチは絶品!

良い素材だけを厳選し、手間暇惜しんで丁寧に作られたキムチは味の濃さも旨味も別格です。

発酵により乳酸菌など健康にも美容にも良いのが嬉しいですよね。

韓国料理や辛いもの、キムチが好きな人には是非食べてほしい一品です!

 

 

4. 千房お好み焼・ねぎ焼・焼きそばセット

 

 

大阪屈指の老舗本格お好み焼店『千房』のお好み焼きセット。

ふわふわの生地とキャベツの甘み、そしてソースが香る絶品お好み焼きは素材全てにこだわった究極の品。

一切の妥協を許さず、今もなお大阪で美味しいお好み焼を作り続ける名店の贅沢なセットは喜ばれること間違いなし!

ねぎ焼、焼きそばと素材や形は変わりますが、こだわりはそのまま。

一味も二味も違う、本物のB級グルメをお楽しみいただけます!

 

 

5. 551蓬莱の豚まん

 

 

大阪土産のド定番と言えるのが、こちら「551蓬莱の豚饅」です。

ちなみに、肉まんでも、中華まんでもなく、豚まん!これは大阪人にとっては大切なポイントです。

出来立てにこだわり、本社工場から蒸す前の状態で150分以内に届けられるところにしか店舗・売店を持たないというルールのため、関西以外に店舗がないんです。

各地のスーパーで見られる「蓬莱本店」の豚まんとは別物なのでご注意を。

通販の場合は蒸した瞬間にチルド冷凍した物が届けられるので、添付のレシピに忠実に温めて下さいね。

 

 

6. 阪神百貨店 イカ焼き

 

 

大阪人なら一度は食べた事があるはずなのが、阪神百貨店地下名物の「イカ焼き」です。

知らない方が思い浮かべるイカ焼きとは、イカの姿焼きですよね。

 

こちらのイカ焼きは、秘伝の出汁と小麦粉、イカげそを練り合わせて特別なプレスマシンでジュ~っと焼き上げた粉もんです。

店頭では、焼き立てにソースを塗ってその場で食べる人と持ち帰る人で常に行列が出来ています。

焼き立てはその日に会える方へのお土産に。

冷凍版の全国発送もあるので、この味を遠くに住む方にも届けたい!という方はぜひ。

 

 

7. 大阪小島屋 けし餅

 

 

大阪土産で、上品な味わいの本格和菓子を探している方にはこちら小島屋さんの「けし餅」がイチオシです。

江戸時代の創業以来、300年以上もの間、けし餅一筋で家伝の製法を守り続けています。

北海道産の小豆で丁寧に練り上げたこし餡をやわらかい餅皮で包み、表面にびっしりとけしの実をまぶしたもの。

甘さ控えめの餡に、柔らかい口あたりの餅、プチプチとした食感に独特の香ばしさが広がるけしの実のバランスが絶妙です。

 

美味しい食べごろは製造後3~4日まで。

それ以降は餅皮が固くなるので、けしの実が少し焦げる程度にオーブントースターで焼くと皮が柔らかくなり風味も良くなります。

冷蔵庫の保存は絶対にNGなので気を付けて下さい。

自宅用には紙箱入り、贈答用には立派な木箱入りがあるので目上の方へのお土産などにいかがですか?

 

 

8. くいだおれ太郎プリン

 

 

大阪ミナミの道頓堀にあった「くいだおれビル」。

その一階でチンドン屋の格好できょろきょろと顔を動かしながら太鼓を叩いていたのが「くいだおれ太郎」です。

グリコの看板と並んで人気写真スポットでしたが、2008年にくいだおれビルが閉店、くいだおれ人形もその姿を消しました。

 

そして1年後、くいだおれビルからすぐ、中座の跡地に「中座くいだおれビル」がオープンし、以来一階で昔と変わらぬ姿で観光客の人気を集めています。

再登場以来、急激に増えたのがくいだおれ人形グッズで、雑貨類から食品まで面白い物がいっぱい。

 

こちらの「くいだおれ太郎プリン」は、堂島プリンが人気の堂島スイーツと共同開発で生まれた商品なので味も本格的。

可愛いイラストの箱を開けると、くいだおれ太郎のかぶっている帽子があり、その中にプリンが隠されているという遊び心つきです。

 

 

9. 研ちゃん餃子&海老餃子

 

 

餃子専門店として開業して35年、常に餃子を探求してきたお店『研ちゃん餃子』の絶品餃子。

ジューシーで旨みたっぷりの豚肉と甘みが際立つキャベツ。良い素材を追及しているため、豚肉と野菜は100%なのはもちろん、キャベツは農家からの直送品という徹底したこだわり。

 

そして、海老餃子はすり身ではなく、ぶつ切りにしたものを使うという何とも贅沢な一品。

海老の旨みと食感をしっかりと残し、そこに皮の香ばしい味わいを混ぜればもう完璧♡

ビール片手に、餃子パーティーでもしたくなりますね♪

 

 

<3,000円~>

 

1. 点天餃子

 

 

餃子続きでもう一つ!

主要百貨店や、新大阪駅、大阪駅などあちこちで目にするのがこちら「点天の餃子」です。

昭和52年に大阪北新地で創業した点天は、カウンターのみの小さなお店でしたが、高級飲み屋街の一口餃子屋さんとして人気がありました。

ありました、と過去形なのは、2010年に店舗は閉店してしまったからで、現在は上記場所と通販での販売のみになっています。

 

 

点天餃子はニラ餃子と呼ばれるくらい、ニラは大事な材料の一つ。

高知県土佐香美の新鮮で香りの良いニラを確保、豚肉、白菜も国産品にこだわっています。

当日製造、当日販売も徹底しています。

 

点天餃子をパリっと焼くコツは、1個1個を、5ミリから1センチずつ離して少量の水で蒸し焼きにする事。

箱の中に焼き方の説明書があるのでご安心を。

焼いても、水餃子でも、揚げ餃子でもいけるオールマイティーな餃子です!

 

 

2. 道頓堀 今井のきつねうどん

 

 

大阪難波の道頓堀にある「今井」は、昭和21年創業の老舗うどん店です。

大阪人なら一度は食べた事があるのが、今井のきつねうどんです。

 

今井のきつねうどんは出汁が命。

北海道産の天然昆布と九州産のサバ節とうるめ節を贅沢に使ったコクと旨みのある上品な味わいです。

ちなみに、全国の昆布の生産量の95%が北海道で収穫され、そのうちの90%が大阪で消費されるんですよ。

 

 

この今井のうどんがお土産にできるんです。

一枚一枚手揚げされた薄揚げに命の出汁、そしてもちもちした大阪うどんがセットになっています。

自宅用に、ご贈答に、大阪一有名なおうどんはいかがですか?

 

 

3. 神宋(かんそう) 塩昆布・ちりめん山椒・鰹昆布・鰹田麩詰合せ

 

 

目上の方に、ちゃんとしたお土産を渡したい。

そんな時には関西人の勝負ギフトという異名まで持つ、「神宗」の昆布や佃煮を選べば間違いありません!

 

創業230年の老舗が手間暇かけて作る昆布や佃煮は、化学調味料、添加物、保存料など不使用。

代表商品の塩昆布は、北海道道南産の真昆布の中でも、最高級品とされる「白口浜」の天然物のみ使用。

 

塩昆布というと、細切りで塩吹きタイプを想像しますが、大阪では昆布を買ってきて醤油など調味料で炊いた佃煮を「塩昆布」と呼び、昔は各家庭でよく作っていたといいます。

神宗の塩昆布は、肉厚ながら柔らかく深い味わいに山椒がピリッと効いた味が特徴です。

 

この塩昆布に、ちりめんじゃこと山椒の実を甘辛く炊いた「ちりめん山椒」、花かつおの風味豊かな「鰹田麩」、天然真昆布に花かつおの風味豊かな田麩を合わせた佃煮「鰹昆布」がセットになった詰め合わせはご贈答に人気の商品です。

 

 

4. 五感 黒豆マドレーヌ ええもん

 

 

大阪北浜の人気菓子店「五感GOKAN」。

五覚五感に訴えかける菓子作り、店づくり、人づくりをするという思いから五感というブランド名が誕生しました。

 

人気商品の「ええもん」は、素朴な味わいのマドレーヌです。

国産の米粉と国産小麦粉をブレンド、大阪東養蜂場のハチミツ、風味豊かな北海道産発酵バターを合わせ、丹波黒豆を配し、仕上げには米飴を用いてしっとりと仕上げています。

 

商品名の「ええもん」とは、関西弁で良い物、上等な物、価値がある物という意味がありますが、京ことばで、子どものおやつ、舞妓さんや芸妓さんの話す祇園ことばでも、おやつをさすと言われています。

気軽に食べて欲しいええもんという意味で名付けられています。

シンプルなのに心に残る美味しさ、大切な方へのお土産にぜひ!

 

 

さいごに

 

定番のものから意外な名物まで、いろいろな大阪土産があったと思います。

定番のお土産でも、今回紹介させていただいたのはかなりこだわりがあって上質なものばかり。

 

大阪地元民の筆者が、自信をもっておすすめします。

お土産に迷った時は是非参考にしてみてください。

 

▼大阪の関連記事

 

・  大阪観光の決定版!地元民が大阪旅行におすすめする必見の観光・グルメスポット30選

・  大阪のおすすめデートスポット10選

・  大阪市内の人気ホテル15選!エリア別にランキング上位の人気ホテルを厳選


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(306)
北海道・東北(29)
  北海道(18)
  宮城(6)
  山形(1)
  岩手(1)
  福島(1)
  秋田(1)
  青森(1)
関東(102)
  千葉(7)
  埼玉(5)
  山梨(4)
  東京(54)
  栃木(4)
  神奈川(23)
  群馬(3)
  茨城(2)
甲信越・北陸・東海(45)
  三重(3)
  富山(2)
  岐阜(3)
  愛知(6)
  新潟(4)
  石川(5)
  福井(1)
  長野(7)
  静岡(13)
近畿(48)
  京都(13)
  兵庫(12)
  和歌山(1)
  大阪(15)
  奈良(4)
  滋賀(3)
中国・四国(24)
  山口(2)
  岡山(5)
  島根(2)
  広島(8)
  徳島(1)
  愛媛(1)
  香川(3)
  高知(1)
  鳥取(1)
九州・沖縄(39)
  大分(5)
  宮崎(1)
  沖縄(13)
  熊本(5)
  福岡(6)
  長崎(4)
  鹿児島(5)

国外エリア一覧

東南アジア(14)
ヨーロッパ(32)
東アジア・中国・台湾(10)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(4)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(7)
オセアニア(7)
アフリカ(2)
北米(9)
中南米(1)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(271)
イベント情報(249)
ショッピング・買い物・お土産(289)
シーン別(381)
ビジネス・出張(148)
ロケ地、舞台(151)
世界遺産(87)
乗り物・交通・アクセス(356)
宿・旅館・ホテル(132)
旅行準備(332)
歴史・豆知識(400)
温泉・スパ(109)
絶景(262)
聖地巡礼(28)
観光旅行(416)
言語・役立ちフレーズ(26)
食事・グルメ(339)
ランキング(302)
デート(326)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(216)
ツアー/旅程(116)
海水浴場・ビーチ・リゾート(38)

人気記事ランキング