logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 大阪

大阪市内の人気ホテル23選!エリア別にランキング上位の人気ホテルを厳選





訪日外国人旅行者(インバウンド)が増え続けている大阪。

成長率が2年連続で世界1位だったことが、米マスターカードの調査により発表されました。
その理由は、WiFiの充実、案内板や店舗の多言語案内、ナイトライフの開拓、グルメの街としてのネームバリューなどが挙げられています。

そんな大阪では新規ホテルが次々とオープンしていますが、まだまだ不足気味なのが現状なのだそう。
本記事では、大阪市内を5つのエリアに分けて、予約サイトのランキングなどで人気の高いホテルをご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】大阪市内の人気ホテル15選!エリア別にランキング上位の人気ホテルを厳選

 

<大阪キタ(梅田周辺)のおすすめホテル>

1. リーガロイヤルホテル

2. インターコンチネンタルホテル大阪

3. ウェスティンホテル大阪

4. ザ・リッツ・カールトン大阪

5. コンラッド大阪

6. ホテル阪急インターナショナル

<新大阪のおすすめホテル>

1. コートヤードバイマリオット新大阪ステーション

2. レム新大阪

3. ホテルメルパルク大阪

<京橋・桜ノ宮・大阪城周辺のおすすめホテル>

1. ホテルニューオータニ大阪

2. 帝国ホテル

3. ホテル京阪京橋グランデ

4. ホテルモントレ ラ・スール大阪

<大阪ミナミ(本町・難波・心斎橋・天王寺)のおすすめホテル>

1. ホテル日航大阪

2. ホテルトラスティ心斎橋

3. セントレジスホテル大阪

4. スイスホテル南海大阪

5. ホテルロイヤルクラッシック大阪

6. 大阪マリオット都ホテル

<大阪ベイエリア・ユニバーサルシティのおすすめホテル>

1. ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

2. ホテルユニバーサルポート

3. ハイアットリージェンシー大阪

4. アートホテル大阪ベイタワー

 

 

<大阪キタ(梅田周辺)のおすすめホテル>

 

大阪を訪れる多くの人が宿泊するのは、大阪キタと呼ばれるJR大阪駅、阪急、阪神、大阪メトロの梅田駅周辺。

ラグジュアリーな高級ホテルから、シティホテル、ビジネスホテル、格安ホテルなど様々なタイプのホテルが充実しています。

 

それぞれに魅力的な特徴があり、人気があるのも頷けるホテルばかりです。

 

1. リーガロイヤルホテル

 

 

創業1935年、数ある大阪の高級ホテルの中でも、まさに不動の地位を築いていると言えるのが「リーガロイヤルホテル」です。

海外の政府関係者やVIPに選ばれる事も多く、「大阪の迎賓館」と呼ばれています。

 

外資系ホテルに押されることもなく人気が続いてる理由は、その良質なサービスと揺るがない格式にあると言えるでしょう。

 

シンプルで機能的なウェストウィング、ワンランク上のスーペリア、デラックスなどのお部屋に加えて、さらに上質なくつろぎを求める方には、ザ・プレデンシャルタワーズやナチュラルコンフォートフロアが用意されています。

 

ザ・プレデンシャルタワーズ専用ラウンジでのアペリティフタイム: 一休.com

 

23階~27階の63室。

専用フロントでのチェックイン、24時間体制であらゆる要望に応えてくれるコンシェルジュのおもてなしがあります。

またフィットネスジム、屋内プール、サウナも自由に利用できますよ。

 

専用ラウンジでは朝食、ティータイム、アフタヌーンティー、アペリティフと1日4回の美味しい時間が楽しめます。

 

 

19階~22階の87室。

フロアごとに「森、海、空、花」といった日本の自然をテーマにしたデザインがなされ、さらに各部屋には「太陽、川、星、宇宙」などのテーマに基づいたインテリアがあります。

専用カフェラウンジ、室内プール、サウナの利用、ワンランク上のアメニティなどが特徴です。

 

フランス料理「シャンボール」: 一休.com

 

食のロイヤルと呼ばれる所以は、海外の一流ホテルや三ツ星レストランでの経験を持つシェフが織りなすバラエティ豊かなお料理の数々。

本格フランス料理「シャンボール」や、本格広東料理「皇家龍鳳」、「中之島なだ万」「神戸吉兆」といった名店から、寿司や鉄板焼きのお店までがずらり。

 

どの店も雰囲気が良く、記念日や接待にも安心して利用できるクオリティの高さです。

 

リーガロイヤルホテルの施設情報

 

 

住所 :大阪府大阪市北区中之島5-3-68

マップ: Googleマップ

アクセス :京阪中之島線「中之島」駅直結

シャトルバス:

JR「大阪」駅~リーガロイヤルホテル(所要時間約10分)
JR「大阪」駅発7:45~22:15 10:00~21:00は、毎時6分間隔。
7:45~10:00および21:00~22:15は、毎時15分間隔。

電話番号 :06-6448-1121 

営業時間:チェックイン:15:00~24:00/チェックアウト: 11:00

予約サイト :  一休.com 楽天トラベル

 

2. インターコンチネンタルホテル大阪

 

 

2013年6月に開業した「インターコンチネンタルホテル大阪」

大阪梅田の中心を担う商業施設グランフロント大阪に位置する、ラグジュアリーホテルです。

 

都会的で洗練されたデザインに気分が明るくなる館内。

ロビーをはじめ、館内のあちこちに日本の若手アーティストの作品が飾られています。

 

高層階夜景 デラックス ダブルビュー(21階~26階): 一休.com

 

客室はモダンながらも温かみのあるデザイン。

全部屋に42インチ大型フラットテレビ、iPod用ドッキングステーション、BOSEのシアターサウンドシステム、各国の電源がそのまま使えるマルチソケットなどが完備されています。

 

高層階夜景デラックスダブルビューのお部屋では、西側に淀川、六甲山系、夕焼け、東側に梅田のオフィス街の景色を楽しむ事ができます。(西側、東側の指定はできません)

 

 

ワンランク上の時間を過ごすならばクラブインターコンチネンタルへ。

 

28階専用ラウンジでのチェックイン、チェックアウト、バイリンガルの専用コンシェルジュによる細やかなパーソナルサービス。

専用ラウンジでは、朝食、アフタヌーンティー、イブニングカクテル、ナイトキャップをゆったりと楽しめます。

 

他にも大阪市内への通話無料サービス、ラウンジ内会議室の利用(1時間まで無料)、2点まで無料プレスサービスなど、ビジネス利用にも最適です。

 

 

「Pierre(ピエール)」は、インターコンチネンタル大阪を代表するフレンチレストラン。

「ミシュランガイド京都・大阪+岡山」を含め、5年連続の1つ星を獲得している実力店です。

 

大久保晋料理長がこだわるのは、鮮度と質の良い旬の食材。

和の素材とフランス料理の技法を独自の完成でマリアージュさせた新しいスタイルのフランス料理が楽しめます。

 

お手頃なプリフィックスランチや、乾杯シャンパン&花束付きの記念日ランチ、土日祝日限定のアフタヌーンティー、贅沢フルコースディナーなど、様々なプランが用意されています。

ミシュラン星付きレストランで、優雅なひとときはいかがでしょうか。

 

インターコンチネンタルホテルの施設情報

 

 

住所 :大阪府大阪市北区大深町3-60

マップ: Googleマップ

アクセス :JR「大阪駅」より徒歩約5分

電話番号 :06-6374-5700

営業時間:チェックイン:15:00~24:00/チェックアウト: 11:00

予約サイト : 一休.com  

 

3. ウェスティンホテル大阪

 

 

大阪梅田のランドマーク的な「梅田スカイビル」直結、ウェスティンブランドの日本第一号として1993年の開業以来、ホスピタリティ溢れるホテルとして国内外からの人気を集めています。

 

東洋と西洋の文化が初めて華開いた安土桃山時代と西洋の融合、が開業時からのコンセプト。

ロビーに掲げられた南蛮屏風図の陶板画をはじめ、ホテルの全てがヨーロピアンクラッシックとジャパネスクモダンに包まれています。

 

ヘブンリーベッド
ヘブンリーベッド(画像はダブルベッド): 一休.com

 

ウェスティンブランドが独自に開発した「ヘブンリーベッド」とは、肌触りの良い250スレッドカウントの白いシーツ、羽毛布団、ふかふかの枕、特製ピロートップマットレスなど、細部にまでこだわったオリジナルベッド。

1999年の発表以来、業界をリードする発明として「雲の上の寝心地」と称されています。

 

ウェスティンホテル大阪では、和室を除く全てのお部屋にヘブンリーベッドを導入しています。

 

中国料理「故宮」 美食ランチコース 全9品 4500円: 一休.com

 

中国料理「故宮」は、「ミシュランガイド京都・大阪2018年」で、9年連続の一つ星を獲得しました。

大阪の中国料理店では唯一の星獲得、フランス外務省が発表した世界のレストランの中国料理部門では37位を獲得しています。

 

中国天津出身の料理長のコンセプトは「医食同源」。

高級食材や旬の食材をふんだんに使った、身体が喜ぶ広東料理が自慢です。

 

写真のコースは、毎月内容が変わる美食ランチコースです。

オードブル盛り合わせ、スープ、肉料理、魚料理、揚げ物2種、焼きそば/炒飯/汁そばからのチョイス、ゴマ団子、杏仁豆腐、タピオカココナッツミルクという料理6皿・デザート3皿というラインナップ。

 

杏仁豆腐とタピオカココナッツミルクはおかわり自由、女性に大人気のランチコースです。

 

ウェスティンホテル大阪の施設情報

 

 

住所 :大阪府大阪市北区大淀中1-1-20

マップ: Googleマップ

アクセス :JR「大阪駅」中央北口出口より徒歩約7分

シャトルバス:

JR大阪駅桜橋改札西側高架下より無料シャトルバスを約15分間隔で運行
(JR大阪駅発車時刻:8:00/8:20/8:40/9:00-(この間15分間隔)-21:00/21:20/21:40/22:00)

電話番号 :06-6440-1111

営業時間:チェックイン:14:00~29:00/チェックアウト: 12:00

予約サイト :  一休.com 楽天トラベル

 

4. ザ・リッツ・カールトン大阪

 

 

ホテル王、セザール・リッツにより確立されたサービスやホスピタリティを継承している「ザ・リッツカールトンホテルカンパニー」。

世界中でラグジュアリーなライフスタイルを提供するホテルグループです。

 

このリッツカールトンホテルカンパニーの日本1号ホテルとして、1997年に開業したのが「ザ・リッツカールトン大阪」です。

 

貴族の邸宅を訪れたかのようなクラシカルな雰囲気があり、他の多くのホテルとは一線を画した特別感が漂います。

2017年5月に全客室の改装を終え、美しさと快適さがグレードアップしています。

 

ザリッツカールトン大阪
34階クラブラウンジ: 一休.com

 

「ホテルの中のホテル」と言われるザ・リッツカールトン・クラブレベル。

チェックインは、大阪の摩天楼を一望できる34階のクラブラウンジにて。

ホテル自慢のアフタヌーンティーをいただきながらの優雅なチェックインが人気です。

 

専用コンシェルジュによるパーソナルなおもてなしは質が高く、リピーターが多い理由の1つにもなっているほど。

 

ザリッツカールトン大阪
フランス料理「ラ・べ」: 一休.com

 

宿泊しなくても一度は訪れてみたいと人気なのが、フランス料理「ラ・べ」。

伝統的なフランス料理にシェフのオリジナリティも加わり、目にも美しく洗練されたお料理が食通をうならせています。

 

他にもイタリア料理のスプレンディード、中国料理の香桃、ロビーラウンジにバーと、それぞれに趣向を凝らした豪華な空間で、本格的なお料理が味わえます。

 

ザ・リッツ・カールトン大阪の施設情報

 

 

住所 :大阪府 大阪市北区梅田2丁目5番25号

マップ: Googleマップ

アクセス :

JR「大阪駅」桜橋出口より徒歩7分
地下鉄四ツ橋線「西梅田駅」北改札口より 徒歩5分

電話番号 :06-6343-7000

営業時間:チェックイン:15:00~24:00/チェックアウト: 11:00

予約サイト : 一休.com 楽天トラベル

 

5. コンラッド大阪

 

 

2017年6月に開業した「コンラッド大阪」。

ヒルトングループの1ブランドとして展開し、東京に次いで2軒目になります。

 

大阪中之島の「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」の最高階層(33階~40階)に位置しているので、その眺望は抜群。

地上約200mの高さから、大阪市街はもちろん、遠くの山々や海なども眺めることができます。

 

客室は、大阪市内最大級を誇る全室50平米以上で、ゆったりとした滞在が楽しめます。

 

コンラッド大阪
アトモス・ダイニング: 一休.com

 

大阪の土地にインスパイアされた4つのレストランとバー。

「アトモス・ダイニング」は、オープンキッチンでライブクッキングが楽しめるオールディダイニング。

 

毎朝焼き上げるホテルブレッドや、カラフルなSTAUB鍋が並ぶホットディッシュ、アジアをはじめ国際色豊かな料理が並ぶ、フルビュッフェを大阪市街のパノラマを見ながら味わいましょう。

お好みのフルーツや野菜を選んで作るオリジナルスムージーは、特に女性に人気です。

 

コンラッドスパ: 一休.com

 

ホテル38階に位置する「コンラッド・スパ&フィットネス」のテーマは石の力。

スパ、屋内温水プール、ジム、サウナ、ジェットバスを完備したフィットネス施設が充実しています。

 

フランスのハイエンドコスメティックブランド「シスレー」とコラボした「シスレートリートメント」が受けられるのは、西日本ではコンラッド大阪のみ。

世界的に話題になっている、シスレーのヘアケアブランド「ヘアリチュアル」製品も体験できます。

 

コンラッド大阪の施設情報

 

 

住所 : 大阪府 大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワー・ウェスト

マップ: Googleマップ

アクセス :大阪メトロ四つ橋線「肥後橋駅」、京阪中ノ島線「渡辺橋駅」直結

電話番号 : 06-6222-0111

営業時間:チェックイン:15:00~24:00/チェックアウト: 12:00

予約サイト : 一休.com

 

6. ホテル阪急インターナショナル

 

 

大阪梅田・茶屋町のショッピングエリアに位置する「ホテル阪急インターナショナル」。

世界共通で人の心を和ませてくれる「花」がテーマです。

 

昭和39年に「新阪急ホテル」が開業して以来、梅田周辺にはいくつもの阪急の名を冠したホテルが建ち、親しまれてきました。

現在は阪急阪神第一ホテルグループとなり、そのフラッグシップホテルとして最上級のおもてなしを提供しています。

 

また、梅田芸術劇場に隣接しているので、観劇の際の宿泊に大変便利です。

 

ホテル阪急インターナショナル
デラックスツインルーム: 一休.com

 

お部屋はもちろん、バスルームに窓がある人気のデラックスツインルーム。

大理石のビューバスからは、北向きの開放的なパノラマビューが広がります。

 

もうワンランク上のホテルステイを求める方なら、2018年に誕生した全室32階以上のラグジュアリーフロアがおすすめ。

お部屋でのルームサービス朝食、GUERLAIN(ゲラン)のバスアメニティー、ウェルカムスイーツ、他にも様々な限定サービスが用意されています。

 

マルメゾン: 一休.com

 

日本人にも馴染みやすい軽やかな味わいが特徴の、フランス料理のメインダイニング「マルメゾン」。

25階からの眺めが素晴らしい優美な空間は、記念日はもちろん、結納やお顔合わせ、レストランウェディングにもおすすめです。

 

他にも、レストラン&スカイバンケット「ソラメンテ」、中国料理「春蘭門」、鉄板焼き「ちゃやまち」、すし割烹「翁鮨」、京懐石「美濃吉 竹茂楼」、天ぷら「一宝」などがあり、カジュアルにビュッフェを楽しめる「ナイト&デイ」も人気です。

 

ホテル阪急インターナショナルの施設情報

 

住所 :大阪府 大阪市北区茶屋町19番19号

マップ: Googleマップ

アクセス :阪急「大阪梅田駅」茶屋町口より徒歩約3分

電話番号 :06-6377-2100

営業時間:チェックイン:15:00~25:00/チェックアウト: 12:00

予約サイト : 一休.com

 

 

<新大阪のおすすめホテル>

 

山陽新幹線、東海道新幹線、JR、地下鉄などが乗り入れる大阪の玄関口  新大阪駅

超高級ホテルはありませんが、ビジネスホテル、ワンランク上のシティホテルなどが駅周辺に密集しています。

 

1. コートヤードバイマリオット新大阪ステーション

 

 

新大阪駅から徒歩1分という抜群のロケーションにある「コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション」。

大阪市内の観光地へのアクセスが便利なのはもちろんのこと、京都、神戸にも電車で約30分以内のアクセスが可能です。

 

世界のビジネストラベラーに愛されるコートヤードブランド、その特徴は機能的でありモダンなデザイン。

 

ホテル1階には最新機材を整えた、宿泊客専用フィットネスセンターがあり、24時間無料で利用できるので、良いリフレッシュになりますね。

シンプルで機能的だからこそリフレッシュできる、そんな空間を求める方に人気があるホテルです。

 

 

ワンランク上の快適な滞在はエグゼクティブフロアから。

17階・18階はスイートルーム3室と、デラックスルームで構成されるエグゼクティブフロアがあります。

 

ホテル最上階にあるエグゼクティブラウンジは、エグゼクティブフロア宿泊客と、マリオットリワードゴールド会員以上の方が利用できます。

ライトミール、ティータイム、カクテルタイム、ナイトスナックなど、ゆったりとしたプライベートタイムを楽しんでください。

 

 

ホテル最上階の19階に位置する「鉄板焼き 一花一葉(いっかいちよう)」は、大阪の都会の夜景を見ながら鉄板焼きを楽しめる大人の空間です。

近江牛や神戸牛、活け伊勢海老や黒鮑といった厳選素材を目の前で焼き上げる職人の技。

シャンパンを含むワンドリンク付きのランチコースなどが人気となっています。

 

コートヤードバイマリオット新大阪ステーションの施設情報

 

 

住所 :大阪府大阪市淀川区宮原1-2-70

マップ: Googleマップ

アクセス :地下鉄御堂筋線新大阪駅・北改札口より1号出口を出てすぐ

電話番号 :06-6350-5701 

営業時間:チェックイン:15:00~25:00/チェックアウト: 12:00

予約サイト : 一休.com

 

2. レム新大阪

 

 

阪急阪神第一ホテルグループの新ホテルブランド「レム新大阪」。

大阪の玄関口、新大阪駅直結という便利な立地、客室は12階~17階の高層階です。

 

コンセプトは「もっとよい眠りを」というだけあって、よい眠りの為の様々な工夫が客室だけではなく、ロビーをはじめとするホテル全体になされているこだわりのホテルです。

客室ではなく「寝室」、レムホテルの客室はこの言葉通り、全てが快適な眠りの為にデザインされています。

 

 

オリジナルベッドマットレス「シルキーレム」とは、日本ベッドと共同開発したオリジナルベッドマットレスです。

一般的なポケットコイルマットレスの倍以上のコイルを使用した超高密度構造。

頭、腰、脚と身体を支える三か所のコイルのかたさを調整して体圧を分散させ、包み込むような寝心地を可能にしました。

 

オリジナルの「快眠機能枕」と「クラウドコンフォートピロー」を常備し、貸し出し用には日本ベッド社製の「羽毛枕」と、「そばがら枕」「ファイバーハードピロー」まであるこだわりぶり。

タオルとリネンも肌触りと吸湿性の良い素材を使用しています。

 

 

バスルームにも快眠へのこだわりが随所に見られます。

シャンプー・コンディショナーはカモミールの香り、シャワージェルはスイートアーモンドの香りのオリジナル。

大きなシャワーヘッドから降り注ぐレインシャワーが身体全体を包み込み、心までリラックスできますよ。

 

お部屋にはマッサージチェアまで設置されているので、旅の疲れや仕事の疲れもほぐしてくれますね。

駅直結とは思えないほど静かな客室、快眠へのこだわり、そしてコスパの高さが人気の秘密です。

 

レム新大阪の施設情報

 

 

住所 : 大阪府大阪市淀川区宮原1-1-1

マップ: Googleマップ

アクセス :新幹線・JR(在来線)・地下鉄 新大阪駅直結

電話番号 :06-7668-0606

営業時間:チェックイン:15:00~29:00/チェックアウト: 12:00

予約サイト : 一休.com

 

3. ホテルメルパルク大阪

 

 

JR新大阪駅北口から徒歩5分、大阪メトロ新大阪駅4番出口から徒歩4分、ビジネス、観光の拠点として使い勝手の良い好立地のホテルです。

 

一流のおもてなしながら、料金はリーズナブルというのがメルパルクホテルの特徴。

2016年に全客室がリニューアルされ、ますます快適さがアップして人気を集めています。

 

スタンダードシングルルーム 一休.com

 

全客室にシモンズベッド「ダブルクッション」を採用、デュベ対応を取り入れています。

ダブルクッションは、睡眠中の強い荷重が吸収され、反発力も少ないため、ボディーラインにもフィットし快適な寝心地をお約束。

ミネラルウォーターやインスタントコーヒー、お茶などのサービスも嬉しいポイントです。

 

人気のランチバイキング(1000円税込み): 一休.com

 

朝食、ランチ、ディナーはメインダイニング「カトレア」で。

焼き魚や煮物など家庭の味も取り入れ、栄養バランスを考えた約30種類のお料理が並ぶ和洋朝食バイキングです。

 

平日限定のランチバイキングも種類豊富な上に、リーズナブルで人気があります。

 

ホテルメルパルク大阪の施設情報

 

 

住所 :大阪府大阪市淀川区宮原4-2-1

マップ: Googleマップ

アクセス :JR新大阪駅北口より徒歩約5分。

電話番号 :06-6350-2111

営業時間:チェックイン:15:00~24:00/チェックアウト:10:00

予約サイト : 一休.com

 

 


<京橋・桜ノ宮・大阪城周辺のおすすめホテル>

 

大阪のシンボルともいえる大阪城周辺は、都会の中にありながらも自然に囲まれ、ちょっとした別世界を味わえるエリアです。

 

また、京橋駅周辺は京都へのアクセスも大阪キタへのアクセスも良く、ディープな飲食店も多いので、関西旅行リピーターにおススメの面白いエリアと言えるでしょう。

 

1. ホテルニューオータニ大阪

 

 

大阪城公園からすぐ、都会の真ん中にありながら、豊かな水と緑に囲まれた「ホテルニューオータニ大阪」。

明るく開放的なアトリウムロビーは、待ち合わせやカフェ利用など、地元の人の利用も多く人気があります。

 

スーペリアツインルーム(大阪城ビュー): 一休.com

 

創業30周年を越え、客室は一世代前のスタイルなのは否めませんが、気品あるインテリアが落ち着いた雰囲気を演出しています。

ニューオータニスタイルが好き、という根強いファンが多いのも頷けます。

 

タウンビューと大阪城ビューがありますが、断然おススメなのは大阪城ビュー。

お部屋からライトアップされた天守閣を眺めるという非日常を体験できるチャンスです。

 

 

100種類以上もの和洋中の料理が並ぶ最強の朝食「SUPER BREAKFAST」。

目の前で焼くフワフワのオムレツ、ホテルメイドの焼き立てパン、讃岐うどんから本格点心まで取り揃えられていますよ。

美味しい朝食を食べて元気な一日を過ごしてほしいという総料理長の想いが込められた朝食ビュッフェは、オールディダイニング「SATSUKI」でどうぞ。

 

ユニバーサルスタジオジャパン や、京都駅までのシャトルバスも登場し、ますます便利になるホテルニューオータニ大阪。

季節ごとに工夫を凝らした様々な宿泊プランが用意されているので、ホームページは要チェックです。

 

ホテルニューオータニ大阪の施設情報

 

 

住所 :大阪府大阪市中央区城見1-4-1

マップ: Googleマップ

アクセス :

JR環状線、大阪城公園駅より徒歩約3分
地下鉄長堀鶴見緑地線、大阪ビジネスパーク駅より徒歩約3分

電話番号 ::06-6941-1111

営業時間:チェックイン:14:00~24:00/チェックアウト: 12:00

予約サイト :  一休.com

 

2. 帝国ホテル

 

 

ゆったりとした大川の流れが続く日本有数の桜の名所、桜ノ宮。

「帝国ホテル大阪」は、約4,000本の桜並木が美しい毛馬桜ノ宮公園に隣接、水と花と緑に囲まれた地に位置しています。

春の桜や夏の天神祭りなど、都会にありながら四季折々の美しさを感じる事が出来るのも人気の理由の一つ。

 

美しい生花が目を楽しませてくれるロビー。

桜の名所らしい、インペリアルフレグランス(桜)の香りが漂い、香りのおもてなしを演出しています。

 

さすが帝国ホテルと言う格式や気品、ゆるぎないサービスやおもてなしが随所に感じられ、1996年の創業以来、大阪における人気ホテルの上位を守り続けています。

 

レギュラーフロア/スタンダードツイン: 一休.com

 

スタンダードながら30平米のゆったりとした空間、ビジネスに、観光に、女性の一人旅に、あらゆるニーズに優れた機能性と居住性を発揮。

デザイン性、機能性をあわせ持った家具、調度品が心地よい空間を演出してくれます。

 

 

明るく開放的な約24m吹き抜けのアトリウムロビー。

ロビーラウンジ「ザ・パーク」では、帝国ホテル伝統レシピ「オールドファッションポテトサラダ」や「ローストビーフ」をはじめとするシェフ自慢の料理が並ぶランチタイムのガーデンブフェが人気です。

 

また、ティータイムには、アフタヌーンティーや各季節のデザートビュッフェなどが楽しめますよ。

 

特に毎年心待ちにしている方が多い「苺スイーツブフェ」は、旬の苺を使った数々のスイーツにチョコレートのデザート類も加わりさらに魅力的になっています。

前菜、スープ、パスタやサンドイッチ、ピザなどもあって大満足間違いなしです。

 

帝国ホテルの施設情報

 

 

住所 :大阪府大阪市北区天満橋1-8-50

マップ: Googleマップ

アクセス :JR環状線 桜ノ宮駅 西出口より徒歩約5分

シャトルバス:

JR大阪駅桜橋口と帝国ホテル間無料送迎シャトルバスあり。
平日8:00~21:45・15分間隔/土日祝8:00~21:50・10分間隔

電話番号 :06-6881-1111

営業時間:チェックイン:14:00~24:00/チェックアウト: 12:00

予約サイト :  一休.com

 

3. ホテル京阪京橋グランデ

 

 

「ホテル京阪京橋グランデ」は、京阪「京橋駅」直結、大阪メトロ「京橋駅」からも1分、大阪駅までも電車で10分、京都、奈良へも電車で1本という好立地。

大阪城ホールや京セラドームにも近く、ライブ後の宿泊にも便利です。

 

全室Wi-Fi接続無料、個別空調、加湿機能付き空気清浄機、ズポンブレッサーなどが完備され、自由に使えるランドリーもありビジネスでの長期滞在でも安心。

2014年に全館リニューアルを終え、より機能性に優れた快適なホテルに生まれ変わり注目を集めています。

 

レディースルーム
レディースルーム シングル: 一休.com

 

こちらはマリメッコのファブリックが可愛いレディースルーム。

マッサージクッション、LED付きスタンドミラー、美顔スチーマー、ナノイオンドライヤー、ハンガースチームアイロンなど、女性に嬉しい様々な設備やグッズがいっぱい。

 

ナチュラルウッドを使用したやわらかな雰囲気のお部屋で、リラックスタイムを楽しみましょう。

 

 

朝食は開放的な吹き抜けが特徴のレストラン「ロレーヌ」にて。

 

まずは大阪の喫茶店の定番「ミックスジュース」をどうぞ。

パイナップル、ピーチ、ミカンにアイスクリームを合わせた豪華バージョンです。

 

朝食メニューのイチオシは、こだわりの天然飼料と徹底した衛生管理の中で育てられた鶏の卵「龍のたまご」のたまごかけご飯!

ネギや海苔、たまごかけご飯のタレをかけて濃厚な味わいを楽しみましょう。

 

定番のお料理に加えて、ヘルシーなサラダバー、10種類以上の焼き立てパン、たこ焼き、泉州水なす漬、紅ショウガの天ぷらなど、関西の当地グルメコーナーもあり朝から大満足間違いなしですね。

 

ホテル京阪京橋グランデの施設情報

 

 

住所 :大阪市都島区東野田町2丁目1-38

マップ: Googleマップ

アクセス :京阪「京橋駅」直結

電話番号 :06-6353-0321

営業時間:チェックイン:15:00~25:00/チェックアウト: 12:00

予約サイト :  一休.com

 

4. ホテルモントレ ラ・スール大阪

 

 

ホテルモントレグループのホテルは、ヨーロッパやアメリカなど世界各地をテーマにしたデザインが特徴。

「モントレラスール大阪」は、ボストン、シカゴ、ニューヨークなどのアメリカンアールーデコをテーマに、2005年に開業しました。

 

ビジネス街区の大阪ビジネスパークの中に位置しているため、ビジネスでの利用にも便利。

最寄りのJR、京阪「京橋駅」から大阪駅までは約10分なので、観光やショッピングにも便利です。

 

客室フロアは17階から22階の高層階ということもあり、景色も抜群です。

 

トリニテ: 一休.com

 

ホテル16階には天然温泉をひいたスパ「トリニテ」があります。

解放感のある浴場にはサウナ、ジャグジー、水風呂、露天風呂があり、疲れた体を癒してくれます。

 

エステサロンは女性専用で、ボディケア、あかすりなどもあり、お手頃な値段で楽しむことができますよ。

 

ホテルモントレラスール大阪
エスカーレ: 一休.com

 

15階には、豪華な店内で本格的なフランス料理が味わえる「エスカーレ」と、こだわりの旬の食材を活かした和食、懐石料理の「隨縁亭」。

2階には落ち着いた雰囲気の中で健康、美食、ヘルシーを追求した中国料理の「彩雲」があります。

 

「彩雲」ではランチ限定コースや、本格的な飲茶が人気です。

 

ホテルモントレ ラ・スール大阪の施設情報

 

 

住所 : 大阪府 大阪市中央区城見2-2-22

マップ: Googleマップ

アクセス :

JR「京橋駅」より徒歩5分(西改札口)
京阪「京橋駅」より徒歩5分 (片町口改札)

電話番号 :06-6944-7111

営業時間:チェックイン:15:00~25:00/チェックアウト: 11:00

予約サイト : 一休.com

 

 

<大阪ミナミ(本町・難波・心斎橋・天王寺)のおすすめホテル>

 

もともとビジネス利用者は大阪キタのホテルを利用することが多く、ホテルの数自体もあまり多くはなかった大阪ミナミ。

 

ところが、空前の訪日ブームによって、外国人旅行客が激増するようになりました。

特に飲食店やお店の多い大阪ミナミのホテル需要が高まり、新規オープン、リニューアルなど大阪ミナミのホテルは活気付いています。

 

1. ホテル日航大阪

 

 

大阪のメインストリート御堂筋に面して建つ「ホテル日航大阪」は、関西人にとっては、そこにあるのが当たり前といった大阪ミナミのランドマーク的な存在。

大阪メトロの御堂筋線、長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」に直結、梅田、難波、新大阪、天王寺、大阪城ホール、京セラドームなどへ乗り換え無しというとても便利な立地です。

 

 

ちょっと特別な滞在をしたい方には、2017年に誕生した「ニッコープレミアムフロア」がおすすめです。

28階、29階、30階の高層フロアに配されたツイン、ダブル、エグゼクティブスイート、ジュニアスイートの4タイプのお部屋は、全て41平米以上のゆったり設計。

 

シモンズ社のベッド、ロングソファ、広々としたバスルームなど、デラックスルームに相応しい設備に御堂筋のイチョウをデザインテーマにし、モダンな和テイストのぬくもりを感じるお部屋です。

大阪市内の都会の夜景を楽しみながら、贅沢な時間を過ごしてみてくださいね。

 

 

朝定食、気軽に楽しめるランチメニューから、本格的な会席料理、天ぷらや寿司、一品料理など豊富なメニューを楽しめるホテル日航大阪のメインダイニング。

四季折々の食材を使用した、素材を活かす上品な味には定評があります。

 

ゆっくりくつろげる個室もあり、会食、接待、お祝いの席など幅広く利用できますよ。

人気のお弁当メニューでちょっと贅沢なランチタイムも良いですね。

 

ホテル日航大阪の施設情報

 

 

住所 :大阪府大阪市中央区西心斎橋1-3-3

マップ: Googleマップ

アクセス :地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線 心斎橋駅8号出口直結

電話番号 :06-6244-1111

営業時間:チェックイン:15:00~26:00/チェックアウト: 12:00

予約サイト : 一休.com

 

2. ホテルトラスティ心斎橋

 

 

ヨーロッパのプチホテルのような雰囲気を持つ「ホテルトラスティ心斎橋」は、イタリアモダンな空間が魅力のホテル。

心斎橋駅から徒歩3分、道頓堀エリアまでは徒歩10分、大阪ミナミを遊び尽くしたい方には最適と言える立地です。

 

スーペリアシングル: 一休.com

 

高い機能性を備えたシンプルでモダンなデザインが特徴の客室。

広めのベッドに、ゆったりサイズのユニットバス、大きなワークデスクに高速インターネット環境、最新のビデオ・オンデマンドサービスも楽しめます。

 

本格イタリアン「Bruno del Vino」: 一休.com

 

イタリアの三ツ星レストランで活躍したイタリア人料理長による、伝統の中に現代的センスを感じる新しいタイプのイタリア料理が人気の「ブルーノ・デル・ヴィーノ」レストラン。

ワイン好きなお客様の為にプライベートワインロッカーがあり、ソムリエにより最高の状態で管理されています。

 

レストランには200種類を超えるワインが常備されているので、ワイン好きな方におススメです。

店内にはソファ席、テーブル席、カウンター席があり、中でもシェフの仕事を間近で見ることができるカウンター席が人気となっています。

 

ホテルトラスティ心斎橋の施設情報

 

 

住所 :大阪府大阪市中央区南船場3-3-17

マップ: Googleマップ

アクセス :大阪メトロ「心斎橋駅」2番出口、クリスタ長堀北7番出口経由 徒歩3分

電話番号 :06-6244-9711

営業時間:チェックイン:15:00~26:00/チェックアウト: 11:00

予約サイト : 一休.com

 

3. セントレジスホテル大阪

 

 

「セントレジスホテル大阪」は、マリオットインターナショナルの最高級ブランド「セントレジスホテル」の日本進出第一号。

2010年に、御堂筋沿いの一等地にオープンして以来、ミシュランをはじめ多くのメディアなどに高評価され続けています。

 

セントレジスはもともとニューヨーク5番街に1904年に創立され、100年以上に渡り、  ニューヨーク   をはじめ世界のセレブリティを魅了してきたホテル。

そのホスピタリティやノウハウ、サービス、本物の持つ美しさなどのすべてが100年の時を超えて、大阪に息づいています。

 

 

ホテルに入るとすぐに気が付くのは高い天井と漂う豊潤な香り。

創立者の母親が好んだバラや百合の香りをブレンドしたオリジナルです。

 

客室は160室で、12室のスイートは大阪屈指の広さ。

12階には日本庭園が配され、テラスからは大阪市内の絶景が望めます。

 

 

セントレジスホテルの代名詞のようになっているのが、24時間体制のバトラーサービス。

どの客室に宿泊しても受けることが出来るサービスです。

 

各種予約など、コンシェルジェ的なサービスはもちろん、プレスサービス、シューシャインサービス、パッキング&アンパッキングなどもお任せ。

寝る前のハーブティーや朝のコーヒーなど、いつでも好きな飲み物を届けてくれるのも嬉しいサービス。

 

様々なホテルを泊まり歩いた方が、大阪の定宿に選ぶというのも頷ける一流がここにあります。

 

セントレジスホテル大阪の施設情報

 

 

住所 : 大阪府 大阪市中央区本町3丁目6-12

マップ: Googleマップ

アクセス :大阪メトロ御堂筋線「本町駅」下車7番出口すぐ

電話番号 :06-6258-3333

営業時間:チェックイン:15:00~24:00/チェックアウト: 12:00

予約サイト : 一休.com

 

4. スイスホテル南海大阪

 

 

「スイスホテル南海大阪」は、南海なんば駅に直結した大阪ミナミを代表する大型ホテルです。

関西空港へは特急ラピートにて最短34分という便利な立地。

 

地上36階建ての館内には、6つのレストラン・バー、スパ、18の大小宴会場があり、様々なシーンでの利用が楽しめます。

 

スイスホテル南海大阪
スイスエグゼクティブルームツイン: 一休.com

 

より充実したホテル滞在を楽しみたい方には、ホテル高層階32階から34階に位置するスイスエグゼクティブクラブフロアがおすすめです。

専用エグゼクティブクラブラウンジで、朝食ビュッフェ、イブニングスナック、カクテルタイムが楽しめます。

 

また、11階の「ピュロヴェルスパ&スポーツ」内のジム、プール、サウナが無料で利用できます。

 

スイスホテル南海大阪
タボラ36: 一休.com

 

スイスホテル南海大阪のシグネチャーレストランは、36階に位置する「タボラ36」です。

バラエティ豊かなメニューが評判の朝食ビュッフェに始まり、ローストビーフやシェフ特製パスタやピザなどイタリアを始めとした地中海周辺諸国をテーマにしたランチ・ブランチビュッフェにスイーツビュッフェ。

 

息をのむような大阪のスカイラインを見渡しながらのお食事は格別です。

 

スイスホテル南海大阪の施設情報

 

 

住所 :大阪府 大阪市中央区難波5-1-60

マップ: Googleマップ

アクセス :南海電鉄なんば駅直結

電話番号 :06-6646-1111

営業時間:チェックイン:15:00~29:00/チェックアウト: 11:00

予約サイト : 一休.com

 

5. ホテルロイヤルクラッシック大阪

 

 

長年大阪ミナミの顔として親しまれ愛されてきた「新歌舞伎座」は、惜しまれつつも2009年に閉館。

2019年に跡地に誕生したのが、「ホテルロイヤルクラッシック大阪」です。

 

世界的な建築家、隈研吾氏が設計を担当。

正面には唐破風の連なる意匠が復元され、まるで新歌舞伎座が蘇ったかのような錯覚に陥ります。

 

 

コンセプトは「時を繋ぐ」。

意匠だけではなく、存在感や息吹までを継承する事で、過去・現在・未来へ時を繋ぎたい。

そんな思いのもと、部屋数をあえて150室に抑えて、上質なおもてなしを提供しています。

 

客室を含め館内のいたるところに、草間彌生氏らアーティストによる美術品が飾られており、ミュージアムホテルを呼ばれる一面も持っています。

 

 

朝食は、宿泊客専用のダイニング「ハフ」でゆったりといただきます。

食材にこだわり、美味しさと健康に気遣った品々は、丁寧に作られているのが良くわかるものばかり。

 

美味しい朝食は、素敵な1日の始まりに欠かせません。

 

ホテルロイヤルクラッシック大阪の施設情報

 

 

住所 : 大阪府 大阪市中央区難波4-3-3

マップ: Googleマップ

アクセス :大阪メトロ各線「なんば」駅 12番出口すぐ

電話番号 :06-6633-0030

営業時間:チェックイン:15:00~25:00/チェックアウト: 12:00

予約サイト : 一休.com

 

6. 大阪マリオット都ホテル

 

 

2014年、日本一の超高層複合ビル「あべのハルカス」内に、マリオットインターナショナルと近鉄・都ホテルズが提携した「大阪マリオット都ホテル」が誕生しました。

 

19階、20階にロビー、レストラン、バー、38階から55階までが客室、57階がレストランという構成。

58階、59階、60階はあべのハルカスの展望台になっています。

 

 

お部屋に入ってまず驚くのは、床ギリギリから天井近くまでの大きな窓。

足元に広がる景色を楽しめるようにと作られ、ファイブスタービューと名付けられています。

お部屋がまるでプライベートの展望台のよう。

 

客室は基本的には北向きと南向きに作られています。

北向きの景色は、すぐそばに天王寺動物園や四天王寺、通天閣など、目を移すと大阪城など多くの関西のランドマークを目にする事ができます。

南側は長居公園や大阪の下町の景色、住宅が多いのでまるで箱庭を天空から眺めているかのような面白い景色が楽しめます。

 

全ての浴室には洗い場がついていて、バスタブも肩までつかる事が出来る深めのゆったりサイズ。

お部屋のカテゴリーによっては、バスルームからも景色を眺める事ができますよ。

 

38階クラブラウンジ 一休.com

 

アッパーフロア、コンフォートルーム、スイートルームなどの滞在をより快適に演出するのは、38階に位置するクラブラウンジです。

460平米という開放感あふれるラウンジでは、朝食、ティータイム、アフタヌーンティー、カクテルタイム、バータイムを楽しめます。

 

38階には24時間オープン、宿泊客なら誰でも利用できる無料のフィットネスジムもあります。

こちらも大きな窓があり、景色は抜群です。

 

大阪マリオット都ホテルの施設情報

 

 

住所 : 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43

マップ: Googleマップ

アクセス :JR各線「天王寺駅」中央改札より徒歩3分

電話番号 :06-6628-6111  

営業時間:チェックイン:15:00~24:00/チェックアウト: 12:00

予約サイト : 一休.com

 

 


<大阪ベイエリア・ユニバーサルシティのおすすめホテル>

 

大阪観光の1番人気と言えば、  ユニバーサルスタジオジャパン  

USJや  海遊館   などをメインに観光したい方は、拠点を大阪ベイエリアにすると便利です。

 

大阪屈指の夜景スポット大阪ベイエリアでの滞在は、大阪キタやミナミでは味わえない開放感やリラクゼーションを感じることができます。

 

1. ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

 

 

ユニバーサルスタジオジャパンに一番近いホテル、メインゲートの正面という絶好のロケーション。

Trip to the U.S.A.をコンセプトにする館内は、古き良き時代のアメリカから未来のアメリカまでの時空旅行がデザインされています。

 

 

ホテルの名物コンシェルジュ、その名も「タイムトラベル・コンシェルジュ」。

燕尾服にシルクハットという姿で現れるのは、未来からやって来たコンシェルジュです。

 

お子さんにはキッズパスポートをプレゼントされ、スタンプを集めるとプレゼントがもらえます。

パークを出ても夢の続きを見れる、そんな演出も楽しみの1つですね。

 

 

客室の半数以上がパークビュー。

全室洗い場付きのバスルーム、トイレがセパレートなのも嬉しいポイントです。

 

ワンランク上のステイを楽しみたい方は、26階~28階のラグジュアリーフロアがおすすめです。

専用カウンターでのチェックイン、セキュリティエレベーター、こだわりのアメニティ。

 

パークビューはもちろん、天保山の観覧車や遠くは 神戸 、淡路島方面までのビューを独り占めできます。

 

 

人気の朝食は、和洋多彩なメニューがなんと約100種類!

朝食だってスイーツも充実しています。

 

日本初導入の2色のチョコレートファウンテンを前にすると大人も子供もワクワク間違いなし。

ハワイアンキルトをモチーフにした明るい店内で、美味しい朝食を食べて一日のエナジーチャージをしましょう。

 

ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの施設情報

 

 

住所 :大阪府大阪市此花区島屋6-2-52

マップ: Googleマップ

アクセス :ユニバーサルシティ駅より徒歩約1分

電話番号 : 06-6460-0109

営業時間:チェックイン:15:00~24:00/チェックアウト: 12:00

予約サイト :  一休.com

 

2. ホテルユニバーサルポート

 

 

「ホテルユニバーサルポート」は、水をテーマにしたリゾート&エンターテイメントホテルです。

 

USJを臨むパークビューとベイエリアの夜景をのぞむハーバービュー。

一般客室の他に、コンセプトルーム、ワンランク上のポートディープオーシャンフロアを最上階に備えています。

 

Girlyルーム: 一休.com

 

2019年3月に誕生した新しいコンセプトルーム「Girlyルーム」。

コンセプトは邸宅の一室にある衣裳部屋。

ピンクを基調とした小物に、煌びやかなシャンデリアが映える、大人ガールの為に作られた特別なお部屋です。

 

JILLSTUARTのバスアメニティ、フェイシャルスチーマー、マッサージクッション、マイナスイオンドライヤーなど、女性向けの限定アメニティやアイテムがずらり。

贅沢な女子会スティが楽しめそうですね。

 

ミニオンルーム~グルーの邸宅~: じゃらん

 

ロビーでお出迎えしてくれる可愛いミニオンにほっこり。

「ユニバーサルポート」では、2019年7月~2021年7月の予定で「ミニオン・ビッグベロー・デコレーション」が開催されており、エレベーターもミニオン仕様。

人気のミニオンルームに加え、ミニオンルーム2も登場し、ますます人気を集めています。

 

 

朝食は、ビュッフェスタイルレストラン「ポートダイニングリコリコ」でいただきます。

種類豊富なメニューに加え、大阪名物のミックスジュースやたこ焼き、明石焼きといった粉もんまで。

 

店内で焼き上げるスフレパンケーキや、新メニューの唐揚げも人気です。

 

ホテルユニバーサルポートの施設情報

 

 

住所 :大阪府大阪市此花区桜島1-1-111

マップ: Googleマップ

アクセス :ユニバーサルシティ駅より徒歩約3分

電話番号 :06-6463-5000

営業時間:チェックイン:15:00~24:00/チェックアウト: 12:00

予約サイト : 一休.com

 

3. ハイアットリージェンシー大阪

 

 

大阪市内にいながら、まるで外国にいるような雰囲気が味わえるシティリゾートホテル「ハイアットリージェンシー大阪」。

ユニバーサルスタジオジャパン、海遊館などの観光地に近く、大阪駅からのシャトルバスも運行しているのでアクセス良好。

 

都会的なセンス、上質な寛ぎ空間、ハイアットスタイルのおもてなし、ホテル滞在に非日常感を求める方にピッタリです。

 

 

スタンダードルームでも30平米以上の広々とした客室は、洗練されたインテリアが配され落ち着いた雰囲気となっています。

 

デザインコンセプトは、コンテンポラリージャパン。

お部屋から大阪湾や大阪市内の景色を眺めながら、最高のリラックスタイムが過ごせますよ。

 

芝生の広がる開放的な屋上ガーデン「ペルゴラ」: 一休.com

 

毎年恒例で多くの人が心待ちにしている「サマーバーべキュー」。

ブッフェスタイルのシーフード、サラダ、デザートに、シェフが目の前で焼き上げるビーフやガーリックシュリンプなどのグリル料理。

約50種類のお料理とビール、ワイン、カクテルなどが飲み放題です。

 

海岸からの風を感じながらのバーベキューは最高です。

 

 

ハイアット大阪自慢のフィットネスセンター「ザ・シティ・カントリークラブ」では、ジム、エアロビクススタジオ、屋内プール、ジャグジー付きの屋外プール、バス、マッサージ、サウナなどの施設が充実しています。

 

1800平米という広々としたサイズなのでストレスフリー。

宿泊客は、全施設(屋外プール、レッスン、トリートメント、マッサージは別料金)を無料で利用することができます。

 

最新機器を揃えた清潔なジムで、日々の疲れをリフレッシュするのも良いですね。

 

ハイアットリージェンシー大阪の施設情報

 

 

住所 : 大阪府大阪市住之江区南港北1-13-11

マップ: Googleマップ

アクセス :ニュートラム南港ポートタウン線「中ふ頭」駅下車、徒歩約3分

シャトルバス:JR大阪駅とホテル間の無料送迎シャトルバス(阪神高速道路利用・片道約25分・30分間隔)

電話番号 :06-6612-1234

営業時間:チェックイン:14:00~24:00/チェックアウト: 12:00

予約サイト :  一休.com

 

4. アートホテル大阪ベイタワー

 

 

2018年に全館リニューアルオープンし、ユニバーサルスタジオジャパンのアソシエイトホテルの仲間入りをした「アートホテル大阪ベイタワー」。

地上200m、51階建て、大阪で有数の夜景が美しいホテルとして高評価を得ています。

 

ホテル自慢のビューは、天保山の大観覧車や海遊館、ユニバーサルシティなどが一望できるベイサイドビューと、大阪城や  通天閣   など大阪中心地方面が一望できるシティサイドビューがあります。

地下鉄弁天町駅に直結していて、ユニバーサルスタジオジャパン、天保山などの観光地へのアクセスも便利です。

 

 

全464室で、セミダブルからツイン、トリプル、フォースまで幅広い人数に対応。

ファミリールーム、キッズルーム、コンセプトルーム、ビジネスシーンをサポートするビジネスダブルや、女性のニーズに応えたレディースダブルなど多彩な客室が用意されています。

 

景色もごちそう、スカイビュッフェでの朝食: 一休.com

 

ホテル最上階の51階にある「スカイビュッフェ51」。

絶景を眺めながらの朝食、ランチ、ディナーともに、豊富なメニューをビュッフェスタイルで楽しめます。

 

ディナービュッフェは、神戸牛やオマール海老、フォアグラなどの高級食材も登場。

常時80種類以上のメニューがあり、ステーキやグリル料理の出来立てを楽しめるライブキッチンコーナーも人気です。

 

オーダーに合わせて作るパフェやクレープコーナーもあり、ソフトドリンクも含まれているので食後にゆっくりティータイムを過ごすのも良いですね。

 

アートホテル大阪ベイタワーの施設情報

 

 

住所 :  大阪府大阪市港区弁天1-2-1

マップ: Googleマップ

アクセス :JR環状線・地下鉄中央線弁天町駅直結

電話番号 :06-6577-1111

営業時間:チェックイン:14:00~24:00/チェックアウト: 11:00

予約サイト : 一休.com

 

 

どんどん増えつつある大阪市内のホテルの中から、特に人気の高いホテルをご紹介しました。

人気のホテルはすぐに満室になるので、早めの予約をおすすめします!


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(739)
北海道・東北(49)
  北海道(27)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(10)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(2)
関東(297)
  埼玉(10)
  千葉(20)
  東京(174)
  神奈川(65)
  茨城(7)
  栃木(8)
  群馬(6)
  山梨(7)
甲信越・北陸・東海(100)
  長野(13)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(16)
  福井(2)
  岐阜(8)
  静岡(31)
  愛知(11)
  三重(7)
近畿(113)
  滋賀(7)
  京都(49)
  大阪(31)
  兵庫(15)
  奈良(8)
  和歌山(3)
中国・四国(50)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(14)
  山口(3)
  徳島(4)
  香川(7)
  愛媛(4)
  高知(2)
九州・沖縄(87)
  福岡(16)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(12)
  宮崎(4)
  鹿児島(12)
  沖縄(24)

国外エリア一覧

東南アジア(28)
ヨーロッパ(95)
東アジア・中国・台湾(21)
南アジア・インド・ネパール(3)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(11)
オセアニア(11)
アフリカ(7)
北米(21)
中南米(11)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(640)
イベント情報(377)
ショッピング・買い物・お土産(541)
遊園地・テーマパーク(580)
ビジネス・出張(193)
ロケ地、舞台(203)
世界遺産(183)
乗り物・交通・アクセス(772)
宿・旅館・ホテル(221)
旅行準備(462)
歴史・豆知識(964)
温泉・スパ(184)
絶景(547)
聖地巡礼(35)
観光旅行(948)
食事・グルメ(628)
おすすめ/ランキング(823)
デート(726)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(439)
ツアー/旅程(249)
海水浴場・ビーチ・リゾート(71)
日帰り旅(63)
1泊2日(45)
寺院・神社・教会(80)
パワースポット(25)
ファミリー(134)
1人旅(136)
雨の日(23)
モデルコース(9)
メーカー/ブランド(6)

人気記事ランキング