logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 大阪

元USJクルーが教える、USJのおすすめアトラクション12選!





大阪が誇る大型テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下USJ)が、今年開業15周年を迎えました。

「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」など新しいものを取り込み続け、
更に、2020年までに任天堂と提携したマリオランドを開園するなど、その勢いは止まることを知りません。

そんなUSJに来たらやりたいことがありすぎて迷ってしまうなんてことも。

そこで元USJクルーのライターが、今行くべきUSJのおすすめアトラクション10選を、紹介しちゃいます!

【目次】元USJクルーが教える、USJのおすすめアトラクション12選!

 

ひとつのテーマパークといえども、USJはとにかく広いしアトラクションの数も多い。

そこで、元USJのクルーが、エリア別に「ここのエリアにはこんなアトラクションがあり、ここが魅力」というように紹介していきます。

 

ハリウッドエリア

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド&ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~

パワー・オブ・ポップ~リミックス~

シュレック4-Dアドベンチャー

ニューヨークエリア

アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン4K3D

ジュラシック・パーク

ジュラシック・パーク・ザ・ライド

ザ・フライング・ダイナソー

ユニバーサル・ワンダーランド

スヌーピーのグレート・レース

セサミのビッグ・ドライブ&エルモのリトル・ドライブ

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター

オリバンダーのお店

ハリー・ポッターアンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

 

 


ハリウッドエリア

 

 

エントランスから入ってすぐにある大きなアーチ状の屋根キャノピーを抜けても、まだまだ続くUSJで最も広いエリアがハリウッドエリアです。

ハリウッドの街並みや映画スタジオをモチーフとした建物が多く立ち並んでおり、入ってすぐに非日常が待ち構えています。

 

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド&ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~

 

そして、そのハリウッドの名を冠するアトラクションが「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」。

 

 

パーク開園以来初の屋外を走るジェットコースターで、USJのプロローグを飾るのに相応しいアトラクションです。

その特徴は、走行時に耳元で流れるBGMを選曲できる点です。定期的に曲目は変わりますが、今では15周年記念の大使であるあの激熱ヒューマン松岡修造の声も聞けます。

パークの中央にレーンがあるので、USJの圧倒的な非日常を一望できるのです。

 

しかし、このアトラクションには裏の顔があります。

それが、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ」。

 

 

裏の顔というのはそのままの意味で、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドのコースを逆向きに走るということです。

 

自分が何処を走っているのか分からず宙ぶらりんの状態で猛スピードで滑走するのだから、そのスリルは本物。

これは、2013年から4か月間限定で運営予定だったものが、期間が延長し、更にはレギュラー化したものでう。

その人気が窺えますね。

 

アトラクション基本情報

 

ライド・アトラクション

所要時間:約3分

定員   :36名

身長制限:

単独乗車時の身長132cm以上
付き添い者同伴の場合は132cm以上

 

 

パワー・オブ・ポップ~リミックス~

 

 

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドを抜けた先にある少し大きな交差点、そこには小さなステージがあります。

このステージでは、毎年マイナーチェンジを繰り返すUSJの大人気R&Bショーアトラクションが行われるのです。

 

今年のショータイトルは、「パワー・オブ・ポップ」。

 

一流シンガーによる、テンションMAXのポップス・シンギング・ショー。

4人のシンガーがそれぞれに見せ場となる歌があるので、4人の個性ある歌声やハーモニーを楽しめますよ。

日本語と英語の入り混じった歌詞と歌声、激しいダンスに、その意外性を含めて心躍らされてしまいます。

 

ちなみにこのステージの裏には、「メルズ・ドライブイン」というハンバーガーショップがあります。

 

humberger

 

そこの如何にもアメリカンなバーガーを食べながら、このショーを見聞きすると、R&B感が一層盛り上がります。

 

アトラクション基本情報

 

パワー・オブ・ポップ

ステージ・ショー&ストリート・ショー

所要時間:約15分

 

 

シュレック4-Dアドベンチャー

 

 

今一部の映画館では、3D映像にミストや風を演出として付加した4DXが見れますが、USJでは2003年から始まっていました。

 

シュレックと愉快な仲間たちが繰り広げる面白おかしい冒険を3D映像と様々なアクションで楽しめるというのが、このアトラクションの売り。

その4D演出は、設備事態がこのために作られたこともあるため、映画館で4DX映画を見るよりも、より臨場感が味わえます。

 

筆者が最も印象的だったアクションは、シュレックたちの足元に小さいクモが群がってくるシーン。

本当に大量のクモが足元におり這い上がってくるかのように演出に、身がゾワゾワとなること間違いありません。

 

アトラクション基本情報

 

シュレック4Dアドベンチャー

ショー・アトラクション

所要時間:約25分

定員     :324名

 

 

 

ニューヨークエリア

 

 

キャノピーを抜けてまーっすぐ進んでいくと、1930年代のニューヨークを再現したニューヨークエリアに出ます。

 

アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン4K3D

 

 

赤レンガの路地裏や華やかな5番街を見事再現した街並み、そして、そこを守るヒーローと言えば、「スパイダーマン」。

ここにも、スパイダーマンのアトラクションがあり、それが「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン 4K3D」です。

 

ニューヨークの街並みを飛び交うスパイダーマンと、それを激しく攻撃するDr.オクトパスなどのヴィラン達。

観客はその様子を取材する記者となって、特殊な車両に乗って挑むという設定です。

 

3Dかつ4Kが作り出す圧倒的リアルなスパイダーマン達の戦闘と、それに応じたライドモーションは、「大興奮」の一言。

降りた後も、非日常が現実になったかのような気分を味わえます。

 

ただ乗機が上下左右にかなり激しく動くので、乗り物酔いしやすい人などは注意が必要です。

 

アトラクション基本情報

 

アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン 4K3D

ライド・アトラクション

所要時間:約5分

定員   :12名

身長制限:

単独乗車時の身長122cm以上
付き添い者同伴の場合は102cm以上

 

 


ジュラシック・パーク

 

 

映画界の名作「ジュラシック・パーク」をモチーフにした「ジュラシック・パークエリア」は、それ以外と違ってうっそうと木々が茂ったエリアとなっています。

 

ジュラシック・パーク・ザ・ライド

 

 

ここの主なアトラクションはふたつ、そのひとつが「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」です。

 

ボートに乗りながら、恐竜たちが生息する様子を観察するのですが、突然トラブルにより肉食恐竜がいるゾーンに入ってしまいます。

このアトラクションの醍醐味は、何といってもクライマックス。

 

数字で表すと、体長7.5mのT大迫力の-レックスが目の前に立ちはだかり、それから逃げるために最高傾斜51度の急な滝を25.9mもの距離を急流滑りするのです。

 

前の方に座っていると、大量の水がビッシャーと掛かってきますが、それもご愛嬌。

もちろん、アトラクション近くではカッパも販売されています。

 

アトラクション基本情報

 

ジュラシック・パーク・ザ・ライド

ライド・アトラクション

所要時間:約7分

定員   :25名

身長制限:

単独乗車時の身長122cm以上
付き添い者同伴の場合は107cm以上

 

 

ザ・フライング・ダイナソー

 

 

このエリアのもうひとつのアトラクションが、パーク開業15周年の第一弾として作られた世界最高のフライングコースター「ザ・フライング・ダイナソー」。

その飛行距離は、全長1,124m、ファーストドロップにおける落下高度37.8mという化け物コースターで、これが世界最高と言われる由縁です。

 

その設定も、しつけた翼竜の脚に背中を掴まれながら飛ぶというのだから、たまげてしまいます。

しかし、しつけたといっても元は野生の翼竜なので、その飛行は縦横無尽。

その超スピードと距離、そしてジュラシック・パークの世界観を楽しむのが、このライドの肝です。

 

アトラクション基本情報

 

ザ・フライング・ダイナソー

ライド・アトラクション

所要時間:約3分

定員   :32名

身長制限:

単独乗車時の身長132cm以上および198cm未満
付き添い者同伴の場合は132cm以上

 

 

 

ユニバーサル・ワンダーランド

 

 

ここまで紹介してきたアトラクションは、そのほとんどが小学生中学年以上のもの。

それより下の低学年などは、身長の都合で乗れないものもあります。

そんなお子さんやファミリー向けに作られたエリアが、「ユニバーサル・ワンダーランド」です。

 

紹介するアトラクションは以下の3つ。

 

スヌーピーのグレート・レース

 

 

エリア内の「スヌーピースタジオ」にあるジェットコースター「スヌーピーのグレート・レース」。

 

幼い子供で楽しめるファミリー向けの施設内のため、スリル系、絶叫系が苦手という方、そしてコースター系が初めてというお子さんでも楽しめるアトラクションです。

スヌーピーをデザインとした乗り物も非常に可愛く、可愛い我が子が可愛い乗り物ではしゃいでいる姿をバッチシ撮影できちゃいます。

 

アトラクション基本情報

 

ライド・アトラクション

所要時間:1分

定員   :16名

身長制限:

単独乗車時の身長122cm以上
付き添い者同伴の場合は92cm以上

 

 

セサミのビッグ・ドライブ&エルモのリトル・ドライブ

 

 

 

USJの中でも実際に車両を運転できるのはこのふたつのアトラクションのみ。

それが「セサミストリート・ファン・ワールド」にある「セサミのビッグ・ドライブ」と「エルモのリトル・ドライブ」です。

 

ビッグドライブの方は、アクセル、ブレーキ両方付いており、かなり本格的なレーシングが可能となっています。

一方、リトル・ドライブの方は、アクセルのみが付いており、アクセルペダルを離すと自然と止まる仕様です。

 

対応年齢は、前者が「6歳~12歳まで」、後者が「3歳~5歳まで」となっており、大人は遊ぶことはできないので我慢するしかありません。

 

アトラクション基本情報

 

セサミのビッグ・ドライブ

ライド・アトラクション

所要時間:3分

定員   :1名

年齢制限:6歳~12歳までのお子様(大人不可)

 

 

アトラクション基本情報

 

エルモのリトル・ドライブ

ライド・アトラクション

所要時間:2分

定員   :1名

年齢制限:3歳~5歳までのお子様(6歳の未就学児のお子様含む。大人不可)

 

 


ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター

 

 

最後に紹介するエリアが、ハリー・ポッターをモデルにした「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」です。

舞台版や関連作が公開されたりと、話題に事欠かないハリポタですが、USJのハリポタもまだまだ熱い。

 

まず、ここを訪れたら絶対に飲んでみて欲しいのが、ホグズミード名物の「バタービール」です。

 

butterbeer

 

魔法界で人気のバタービールをUSJが再現、その味は、バニラや生クリームなど甘いものと炭酸を混ぜたようなもの。

ビールとはうたってますが、アルコールなどは入っていないので、お子さんでも飲むことができます。

 

あと、ハーマイオニーがしたように、その泡で口ひげを作るのもお忘れなく。

 

オリバンダーのお店

 

 

まさかの紀元前382年創業という卑弥呼もビックリの杖屋さんが、USJ内に開店。

 

厳密にはアトラクションではなくショップなのですが、ハリーが初めて杖を通して魔法を使い、杖に選ばれるという印象的なシーンを疑似体験もできるのです。

店の主人オリバンダーが、来店客の中からひとりを選んで、無数の杖の中からその人に適した杖を選び、その人はそれがもらえます。

 

また、ハリポタエリアのアトラクション「ワンドマジック」を遊ぶために使われる「マジカル・ワンド」は、ここで購入することができます。

 

 

ハリー・ポッターアンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

 

遠くからでも大きいことが分かるホグワーツ城。

 

その再現度は、外見だけでなく中の方も綿密に作られており、キャッスルウォークでは、映画にあった魔術学校の教室などを巡ることができます。

 

castlewalk

 

そして、城の中を歩き回ってたどり着くのが本記事で最後に紹介するアトラクション、「ハリー・ポッター・アンド・フォービドゥン・ジャーニー」です。

 

ハリーと一緒にクィディッチをしたり、ドラゴンや巨大クモも出てきたりと、ハリーがしてきた数々の冒険を追体験をしているかのようです。

 

ハリー・ポッターが好きな人も、そうでない人も是非体験してみてください。

前者は更にはまり、後者はハリー・ポッターに興味を持つようになることでしょう。

 

アトラクション基本情報

 

ハリー・ポッター・アンド・フォービドゥン・ジャーニー

ライド・アトラクション

所要時間:約5分

定員   :4名

身長制限:

単独乗車時の身長122cm以上
付き添い者同伴の場合は122cm以上

 

 

 

今回紹介したアトラクションの他にも、USJには見るべきもの、遊ぶべきものはたくさんあり、そのどれもがエンターテイメントです。

 

例えば、パーク内で働いているスタッフ「クルー」に話しかけるのもありです。

冗談大好き、ノリの良い人が多い大阪という立地から、クルーたちもその傾向が強く、何かその人にあった素敵なことを必死で考えています。

このとてつもなく大きなおもちゃ箱の中で、メモリアルなことをしてくれるでしょう。


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(563)
北海道・東北(44)
  北海道(26)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(8)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(198)
  埼玉(7)
  千葉(13)
  東京(117)
  神奈川(39)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(80)
  長野(11)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(25)
  愛知(8)
  三重(7)
近畿(93)
  滋賀(7)
  京都(39)
  大阪(24)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(34)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(4)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(77)
  福岡(15)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(9)
  宮崎(3)
  鹿児島(9)
  沖縄(22)

国外エリア一覧

東南アジア(25)
ヨーロッパ(64)
東アジア・中国・台湾(19)
南アジア・インド・ネパール(2)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(10)
オセアニア(10)
アフリカ(2)
北米(17)
中南米(6)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(568)
イベント情報(368)
ショッピング・買い物・お土産(482)
遊園地・テーマパーク(568)
ビジネス・出張(166)
ロケ地、舞台(172)
世界遺産(144)
乗り物・交通・アクセス(632)
宿・旅館・ホテル(185)
旅行準備(434)
歴史・豆知識(783)
温泉・スパ(154)
絶景(466)
聖地巡礼(31)
観光旅行(735)
食事・グルメ(551)
おすすめ/ランキング(657)
デート(614)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(433)
ツアー/旅程(242)
海水浴場・ビーチ・リゾート(67)
日帰り旅(1)
寺院・神社(14)
パワースポット(7)
ファミリー(37)
1人旅(30)
雨の日(12)
メーカー/ブランド(5)

人気記事ランキング