logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 大阪

大阪の観光地78選!本当に楽しめる人気観光・グルメスポットのみをご紹介。





ユニバーサルスタジオジャパン効果もあり、観光地としてますます人気上昇中の大阪。
大阪観光の定番と言えば、USJの他に大阪城や海遊館があげられますよね。

今回ご紹介するのは、大阪市内だけではなく、大阪府下全域のおすすめ観光地です。
ちょっと足を伸ばせ知られざる大阪の一面を発見できるかも?
大阪には意外に自然がいっぱいあるんですよ。

関西人である筆者が厳選していますので、ぜひご覧ください。

【目次】大阪の観光地78選!本当に楽しめる人気観光・グルメスポットのみをご紹介。

 

1ページ目 :

 

始めての大阪旅行ならここ!殿堂入りの超定番観光スポット

1.ユニバーサルスタジオ・ジャパン

2.海遊館

3.大阪城天守閣

大阪市内エリア

大阪でめっちゃキレイな景色を見るんやったらココ!

4.梅田スカイビル

5.あべのハルカス

6.大阪府咲洲庁舎展望台(コスモタワー)

7.OMM21階スカイガーデン

大阪で買いもんするんやったらココ!

8.グランフロント大阪

9.HEP FIVE(ヘップ ファイブ)

10.心斎橋筋商店街

11.千日前道具屋筋商店街

12.三井アウトレットパーク鶴見

コテコテの大阪を感じたかったらココ!

13.道頓堀界隈

14.なんばグランド花月

15.黒門市場

16. 新世界(通天閣)

17.スパワールド世界の大温泉

18.大阪鶴橋市場

19.大阪たこ焼きミュージアム

 

2ページ目 :

 

大阪でデートに行くならやっぱココ!

20.中之島公園

21.大阪市中央公会堂

22.天保山ハーバービレッジ

23.靭(うつぼ)公園

24.咲くやこの花館

大阪で子供が喜んでなんぼでも遊べる場所はココ!

25.レゴランド・ディスカバリーセンター大阪

26.天王寺動物園

27.キッズプラザ大阪

28.なんばパークス

29.江崎記念館

ちょっとかしこなりたかったら、ココ!

30.造幣博物館

31.大阪歴史博物館

32.大阪市立美術館

33.大阪くらしの今昔館

34.大阪市立科学館

35.大阪市立東洋磁器美術館

 

3ページ目 :

 

お参りするんやったらココ!

36.住吉大社(すみよっさん)

37.大阪天満宮 (天満の天神さん)

38.今宮戎神社 (えべっさん)

39.お初天神(露天神社)

40.四天王寺

41.サムハラ神社

北摂エリア

42.万博記念公園

43.国立民族学博物館

44.NIFREL(ニフレル)

45.カップヌードルミュージアム大阪池田(旧インスタントラーメン発明記念館)

46.明治の森 箕面国定公園(箕面の滝)

47.箕面温泉スパーガーデン

48.摂津峡

49.大阪国際空港

50.能勢妙見山

 

4ページ目 :

 

北河内エリア 

51.枚方(ひらかた)パーク

52.野崎観音(慈眼寺)

53.大阪府民の森 ほしだ園地

中・南河内エリア

54.東大阪市役所展望ロビー

55.石切劔箭(いしきりつるぎや)神社

56.司馬遼太郎記念館

57.金剛山

58.下赤阪の棚田

59.関西サイクルスポーツセンター

堺・泉州エリア

60.堺市役所21階展望ロビー

61.大仙陵古墳(仁徳天皇陵古墳)

62.大仙公園

63.堺 アルフォンス・ミュシャ館

64.自転車博物館サイクルセンター

65.大阪府立大型児童館ビッグバン

66.ハーベストの丘

67.浜寺公園

68.りんくうタウン

69.犬鳴山温泉(犬鳴温泉センター)

70.関西国際空港(展望ホール)

71.泉佐野漁協青空市場

72.岸和田城

73.岸和田だんじり会館

74.牛滝温泉 いよやかの郷

75.デビッド・オースチンのイングリッシュローズガーデンとプランツセンター

76.みさき公園

77.二色の浜海水浴場

78.明治なるほどファクトリー関西

 

では早速、大阪府下の観光地を詳しくご紹介しましょう。

今回は 大阪市内・北摂・北河内・中河内&南河内・堺&泉州 という5つのエリアに分けてまとめてみました。

とその前に、まずは大阪を代表する観光地、まさに殿堂入りと言える人気の3か所からご紹介したいと思います。

 


始めての大阪旅行ならここ!殿堂入りの超定番観光スポット

 

まずは絶対に外せない、大阪観光の定番スポットをご紹介します。

 

1.ユニバーサルスタジオ・ジャパン

 

ユニバーサルスタジオ

 

大阪観光で人気ナンバーワンのスポットと言えば、やっぱり ユニバーサルスタジオジャパン

2001年の開園から一時期人気が低迷した事もありましたが、2014年にオープンしたハリーポッターのアトラクションにより最高入場者数記録を更新、2017年には可愛いミニオン・パークもオープンし、ますます注目を集めています。

 

様々なコラボレーション企画や、季節ごとのイベント、毎年恒例のワンピースプレミアムショーなど、来場者が飽きることなく楽しめる仕掛けがいっぱい!

半日や一日では勿体ないので、ユニバーサルスタジオ・ジャパン観光がメインという方は、周辺のオフィシャルホテルに宿泊してたっぷり楽しむのがおススメ。

オフィシャルホテルならではの様々な特典があるので、各ホテルのサイトで確認しましょう。

 

大阪のキタとミナミのほぼ中間地点にあり、どちらで宿泊しても30分以内にパークに行けるのも嬉しいですね。

ユニバーサルスタジオジャパン限定グッズも豊富なので、お土産選びも楽しくなっちゃいそう。

ミニオン型のポップコーンバケツが可愛すぎると話題になっていますよ。

ハリーポッターで有名になったバタービールを味見するのもお忘れなく!

 

ユニバーサルスタジオジャパンの基本情報

 

名称:ユニバーサルスタジオジャパン

住所 :〒554-0031 大阪市此花区桜島2-1-33

アクセス :JRゆめ咲線「ユニバーサルシティ駅」より徒歩3分

電話番号 : 06-6465-3700

定休日 :年中無休

営業時間 :日によって違うので要問合せ

料金 :

大人:12歳以上:¥6852(税込¥7400)
子供:4~11歳:¥4612(税込¥4980)
その他:シニア65歳以上:¥6158(税込¥6650)

 

 


2.海遊館

 

海遊館

 

根強い人気を持つ関西屈指の 水族館 「海遊館」は、リピーター率が何と6割を超えるという人気観光スポットです。

関西在住者なら、家族で、デートでと一度は行った事があるのではないでしょうか。

開館から25年が経った現在でも、常に斬新な手法で海の生き物たちを紹介する努力を続けているのが人気の秘密ですね。

 

海遊館の建物全体で太平洋を取り囲む自然環境を表現していて、見学はいったん8階まであがり、スロープを降りながら10の地域に生きる魚たちの姿を見学する事が出来ます。

海遊館で一番の人気者と言えば、飼育が難しいと言われるジンベエザメ。

現在はオスの海(かい)君と、メスの游ちゃんが悠々と大きな水槽の中を泳ぎ回っています。

海君と遊ちゃんのお食事タイムは毎日10時半と15時なので、見逃さないようにしましょう。

 

夜の5時以降は館内全体が夜の海に変わるので、ちょっと珍しい魚達の夜の生態が見学できるんですよ。

ペンギンが眠る姿もなかなかレア。

夜の海はロマンチックな雰囲気なので、デートにもピッタリです。

お土産コーナーも充実しているので、たっぷり時間をとって素敵な物を選んでくださいね。

 

海遊館の基本情報

 

名称:海遊館

住所 :〒552-0022 大阪市港区海岸通1-1-10

アクセス :大阪メトロ中央線「大阪港」駅より徒歩約5分

電話番号 : 06-6576-5501

定休日:1、2月に年4日間

営業時間 :10:00~20:00(季節により変動あり)

料金 :高校生・16歳以上2300円、小中学生1200円、4歳以上600円

 

 

3.大阪城天守閣

 

大阪城天守閣

 

大阪観光で外せない観光スポットと言えば、今も昔も変わらず「大阪城」ですね。

修学旅行生、外国人観光客などをはじめ、年間100万~130万人が訪れる大阪のシンボルです。

現在の天守閣は昭和6年に昭和天皇即位を記念して再建されたもので、重要文化財である「大坂夏の陣図屏風」に描かれた豊臣時代の天守の絵に基づいています。

地上55m、五層8階の至る所に黄金の装飾が煌びやかに輝いています。

 

天守閣の内部は城の歴史を紹介するミュージアムになっていて、戦国武将の兜のレプリカをかぶる事が出来る「兜・陣羽織体験コーナー(1回500円)」が人気です。

一番人気は豊臣秀吉の兜ですが、2016年度は大河ドラマの影響で、真田幸村の兜が一番人気だったそう。

天守からは奈良県境の生駒山や信貴山、 神戸 の六甲山まで見渡せる上に、眼下には美しい大阪城公園が広がり絶景です。

 

大阪城公園

 

大阪城公園内には、大阪城音楽堂や大阪城ホールがあり、大きなイベントも良く行われています。

良く手入れされた美しい梅林やナイターも楽しめる約300本の桜が咲き誇る西の丸庭園、弓道場、修道館などもあり、四季を通じて家族連れで賑わっています。

 

大阪城天守閣の基本情報

 

名称:大阪城天守閣

住所 :〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城1-1

アクセス :大阪メトロ天満橋駅、谷町四丁目駅、森ノ宮駅より徒歩15分

電話番号 : 06-6941-3044

定休日 :12月28日~1月1日

営業時間 :9:00~17:00(入館~16:30)時間変更あり

料金 :大人:600円 その他:中学生以下入場無料

 

天下一の黄金の和船「大阪城御座船」に乗ってみよう!

 

大阪城御座船

 

大阪城内濠を金箔貼りの御座船で遊覧できるんですよ!

豊臣期の大阪城(当時は坂の字を使用)と城下町を描いた屏風が画「豊臣期大坂図屏風」の中に見られる秀吉の「鳳凰丸」をモデルにし、もし秀吉が選ぶなら黄金の御座船にするだろうという意味を込めて、船全体を純金箔貼りにした豪華な作りです。

 

大坂の陣から400年天下統一記念事業として、期間限定で運行していましたが、人気につき毎日運行になりました。

遊覧時間は約20分で、ガイド案内もあります。

日本一高い石垣が目の前に迫り、水面から見る天守閣は格別ですよ。

大阪城天守閣の北、極楽橋の西側の旧売店が「乗船券販売所」です。

 

大阪城御座船の基本情報

 

名称:大阪城御座船

定休日:12月1日~2月末まで運航休止

料金:大人(16歳以上) 1,500円 小中学生 750円 未就学児 無料

営業時間:10:00~16:30(最終便発)

 

※合わせて読みたい:  日本の名城33選!武士(もののふ)達の夢の跡、日本全国の城・城跡巡り

 

 


大阪市内エリア

 

大阪の中心地は大阪市で、人口は約270万人、24区に分かれています。

地域でいうと、大阪キタ(大阪駅、梅田周辺) 大阪ミナミ(心斎橋、難波周辺)、中之島(淀屋橋、北浜、本町)、天王寺・阿倍野・新世界、大阪ベイエリア、上本町・鶴橋、という分け方をする事が多いのですが、狭い地域ごとに分けて観光スポットをご紹介するとわかりにくくなりそうなので、今回は目的別にご紹介したいと思います。

 

 

大阪でめっちゃキレイな景色を見るんやったらココ!

 

すっかり市民権を得た「 めっちゃ 」はいわゆる若者言葉の一種で、昔からある大阪弁ではありません。

が、大阪ではめっちゃ使われています。

まず最初にご紹介するのは、大阪市内の4か所の展望台、特に夜景はめっちゃキレイですよ!

 


4.梅田スカイビル

 

梅田スカイビル

 

大阪・梅田のランドマークの一つ、梅田スカイビルは地上40階建てビル2棟を上部で連結させたちょっと変わったスタイルです。

この連結部分が空中レストラン、展望ギャラリーになっていて、屋上部分は地上170mの高さから360°の景色を楽しめる空中庭園展望台になっています。

 

イギリスのタイムズ紙によって、世界を代表する20の建物に選ばれた事から、外国人の観光客が急上昇中。

日本の夕陽百選にも選ばれているので、夕陽の時間を目指して展望台へ行ってみるのもいいですね。

 

眼下には新開発地区のグランフロント大阪をはじめ、大阪市内のパノラマが広がり、遠くに目を移すと視界の良い日には、明石海峡大橋から淡路島方面まで臨む事ができますよ。

大阪キタでの展望スポットと言えば、梅田スカイビルに決まりですね。

 

梅田スカイビルの基本情報

 

名称:梅田スカイビル

住所 :大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビル

アクセス :JR大阪駅 中央北口より徒歩約10分

電話番号 : 06-6440-3899

定休日 :なし

営業時間 :10:00~22:30(最終入場 22:00)

料金 :

空中庭園展望台入場料
大人:1000円
中学生:700円
小学生:500円
シニア(65歳以上):800円
幼児(4歳以上):200円

 

 

5 . あべのハルカス

 

あべのハルカス

 

大阪の天王寺駅エリアに2014年3月登場したのが、地上60階、高さ300mを誇る日本一の高層ビル「あべのハルカス」

ハルカスとは、平安初期の「伊勢物語」の一節「晴るかす」から名付けられ、晴らす、晴れ晴れとさせるという意味があります。

地下2階から地上14階までは、日本最大規模の売り場面積となる「あべのハルカス近鉄本店」で、12階から14階までは44店の飲食店が入る「あべのハルカスダイニング」。

 

また、あべのハルカス美術館や大阪マリオット都ホテル、オフィスエリアを擁する複合施設です。

58階から60階までが吹き抜けになっている三層構造の展望台「ハルカス300」の自慢は高さだけではなく、抜群の開放感です。

総ガラス張りの中にいると、空の中にいるような錯覚を感じるかも。

視界が良い日には、明石海峡大橋から淡路島方面まで一望する事ができます。

 

あべのハルカスの基本情報

 

名称:あべのハルカス

住所 :大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43

アクセス :近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅、またはJR大阪環状線天王寺駅下車、徒歩すぐ

電話番号 : 06-6624-1111

定休日 :店舗によって異なる

営業時間 :店舗によって異なる

 

 


6.大阪府咲洲庁舎展望台(コスモタワー)

 

 

大阪市住之江区南港にあるコスモスクエア地区のシンボルとなっているのが「大阪府咲洲庁舎展望台(コスモタワー)」です。

以前は大阪ワールドトレードセンタービルディングという名称で、WTCタワーと呼ばれていましたが、2010年に大阪府に譲渡されたため、名前が変わっています。

地上256m地点にある展望台まではシースルーエレベーターで52階まで行き、その後エスカレーターで55階まで上がれば到着。

360°視界を遮る物がない絶景で、特に夜景が美しい事で人気があり、人気のデートスポットにもなっています。

 

大阪府咲洲庁舎展望台(コスモタワー)の基本情報

 

名称:大阪府咲洲庁舎展望台(コスモタワー)

住所 :〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-14-16

アクセス :南港ポートタウン線「トレードセンター前駅」より徒歩3分

電話番号 : 06-6615-6055

定休日 :月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日振替)

営業時間 :11:00~22:00( 最終入場21:30 )

料金 :大人700円/中学生・小学生 400円/幼児 無料

 

 

7.OMM21階スカイガーデン

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

みすたー (Mr_Ginban)さん(@gashimayu_2109)がシェアした投稿 -

 

大阪市内の展望台シリーズ、最後はちょっと穴場をご紹介しましょう。

大阪天満橋にあるOMMビル(大阪マーチャンダイズ・マートビル)の21階に、スカイガーデンと呼ばれる展望台があり、無料で開放されているんです。

高層でもないし、東半分だけなので、360度の大パノラマとはいきませんが、大阪城の石垣まではっきりと見えるのはOMMビルならでは。

京橋や梅田方面の街並みも目の前に絵のように広がります。

何より無料というのが嬉しいですね。

 

OMM21階スカイガーデンの基本情報

 

名称:OMM21階スカイガーデン

住所 :〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前1-7-31 21F

アクセス :京阪電車「天満橋」駅東口、大阪メトロ谷町線「天満橋」駅北改札口からOMM地下2階に連絡

電話番号 :06-6943-2010

定休日 :年中無休

営業時間 :10:00~20:00

料金 :無料

 

 

大阪で買いもんするんやったらココ!

 

大阪弁では「物・者」を「もん」と言います。食べもん、書くもん、粉もん、冷たいもん、よそもんなどなど。

大阪の食い倒れ、京の着倒れという言葉がありますが(ちなみに神戸は履き倒れ)大阪だってファッションは負けていません。

大阪のおばちゃんファッションばかりが取りざたされますが、ちゃんとおしゃれなお店も沢山あります!

ただし、いわゆる「商店街」と名の付くところを歩いていると、ぎょっとするような色合いとデザインの服も売っているのは確かです。

 

8.グランフロント大阪

 

グランフロント大阪

 

「グランフロント大阪」は、最後の一等地と呼ばれる大阪駅北側に広がる、通称うめきた地区の「OSAKAセントラルパーク構想」の一つとして2013年に開業した複合商業施設です。

1日に250万人が利用する大阪駅に隣接し、ショッピングモール、レストラン、オフィス、ホテル、コンベンションセンター、劇場、高層マンションなどからなり、大阪のすべての最先端が集まった場所としてとても人気があります。

大阪キタででショッピング、グルメを楽しむならグランフロント大阪へ行けば間違いなし。

発展し続けるグランフロント大阪から目が離せませんね。

 

グランフロント大阪の基本情報

 

名称:グランフロント大阪

住所 :〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4-1、4-20、3-1

アクセス :JR大阪駅、梅田駅

電話番号 : 06-6372-6300

定休日 :不定休

営業時間 :物販:10:00~21:00、飲食:11:00~23:00

 

 

9.HEP FIVE(ヘップ ファイブ)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Masahiro (@masamasa211) on

 

梅田駅周辺の一角に、かつて阪急村と呼ばれた場所があります。

旧阪急ファイブと、梅田コマ劇場の跡地に奇抜なビルが建ったのが1998年の事。

何が奇抜かって、世界で初めてのビルと一体型の冷暖房完備の真っ赤な観覧車!

当時はかなり話題になり行列が出来ていました。

 

現在は大阪駅周辺にかなりの数の商業施設ビルがたち、どちらかというと古いショッピングビルになってきましたが、大観覧車の人気は健在です。

ビルには地下2階から9階まで主に若者向けのファッション、雑貨店、グルメ、アミューズメントショップなど約170店舗が入っています。

1階のエントランスで出迎えてくれるのは、天井から吊るされた大きな親子のクジラのオブジェ。

あのカールスモーキー石井氏がデザインした物なんですよ。

 

せっかくなので、大観覧車に乗ってみましょう!

直径75m、最上部の高さは106mあり、晴れた日には六甲山や生駒山まできれいに見えます。

何よりも眼下にごっちゃりとした梅田周辺の繁華街が見えるのが面白い景色かも知れません。

 

H EP FIVE(ヘップ ファイブ)の基本情報

 

名称 :HEP FIVE(ヘップ ファイブ)

住所 :〒530-0017 大阪市北区角田町5-15

アクセス :阪急梅田駅より東へ徒歩約3分、JR大阪駅御堂筋口より東へ徒歩4約分

電話番号 :06-6313-0501

定休日 :不定休

 

 

10.心斎橋筋商店街

 

心斎橋筋商店街

 

長堀通りの南側から宗衛門町通りまで、簡単に言うと地下鉄御堂筋線の心斎橋駅から難波方面に向けてのびる商店街で、全長約600mの道沿いに有名百貨店、ファストファッション店、飲食店など、約180もの店舗がずらりと並びます。

平日でも6万人、日曜、祝日には約12万人もの買い物客が訪れる人気スポットで、最近の外国人観光客増加にともない、ますます活気あふれる場所になっています。

心斎橋筋商店街の歴史は古く、江戸時代に遡り、呉服屋、小道具屋、書籍、古書店などが並んでいたといいます。

 

明治時代になり、舶来品を扱う小売店や時計店などが増え、大正時代には呉服店がデパートになり(現、大丸心斎橋店)どんどん洋風の店が増えていきました。

心斎橋をブラブラする、心ブラ族という言葉も流行りました。

現在もぽつりぽつりと老舗の店の姿もありますが、その周りには最新流行のスイーツ店があったりと、ギャップも楽しめる場所。

大阪らしい個性的なお店や激安店などもあるので、お買い物好きなら一度は行ってみるべき場所ですよ!

 

心斎橋筋商店街の基本情報

 

名称:心斎橋筋商店街

住所 :〒542-0085 大阪市中央区心斎橋筋1丁目~2丁目

アクセス :大阪メトロ御堂筋線・長堀鶴見緑地線心斎橋駅直結

電話番号 : 06-6211-1114(心斎橋筋商店街振興組合)

定休日 :各店舗により異なる

営業時間 :各店舗により異なる

 

心斎橋筋商店街からアメリカ村へ

 

心斎橋筋商店街をブラブラしたら、すぐ近くなのでアメリカ村に行ってみませんか?

地下鉄心斎橋駅の西側、長堀通りから道頓堀までの一帯で、心斎橋筋商店街からだと御堂筋を渡っていく事になります。

芸人やミュージシャンを目指す若者がパフォーマンスをしたり、フリーマーケットが出たり、ナンパ合戦が行われたり、その中心になるのは三角公園です。

 

もともとは1970年代の頃に、倉庫を改装した店舗が古着やジーンズ、アメリカで仕入れた中古レコードや雑貨を販売しはじめたのが発端。

現在はアメリカっぽさは感じられないかも知れませんが、興味がある方はぶらっとしに行ってみましょう。

ただし集まるのは10代、20代の若者ばかりで、並ぶお店もこの年代をターゲットにしているので、それ以上の年代の方にはちょっと厳しいかも?

 

 

11.千日前道具屋筋商店街

 

千日前道具屋筋商店街

 

お笑いの殿堂、なんばグランド花月からすぐのところにある「千日前道具屋筋商店街」は、東京でいうと合羽橋、プロ仕様の料理道具や厨房道具が揃う専門店が並ぶ商店街です。

全長約150mの商店街には、見ているだけで楽しくなっちゃうお店がずらり。

飲食店を開業しようと思う人がここに来れば、調理器具はもちろん、看板や暖簾、食器類、ユニフォームにメニューまでの全てが揃ってしまいます。

もちろん、一般の人でも気軽に買い物できますよ。

 

中でも目をひくのは、たこ焼きやお好み焼き用の調理器具の種類の多さ、さすが大阪ですよね!

その昔は、雑多な雰囲気のお店が多かったのですが、今はちょっとオシャレなお店も増えてブラブラ歩きやすくなりました。

大阪発祥の食品サンプルを体験制作できるお店もあり、外国人観光客はもちろんですが、意外に関西在住者にも人気なんだとか。

パフェやお寿司のサンプルを作って、キーホルダーやマグネットにして持ち帰る事が出来ますよ。

良い記念になるのでぜひ挑戦してみて下さい。

 

千日前道具屋筋商店街の基本情報

 

名称 :千日前道具屋筋商店街

住所 : 大阪府大阪市中央区難波千日前周辺

アクセス :南海・大阪メトロ御堂筋線・四ッ橋線なんば駅から約3分、大阪メトロ千日前線・近鉄日本橋駅から約5分

電話番号 :06-6633-1423

定休日 :各店舗により異なる

営業時間 :各店舗により異なる

 

 

12.三井アウトレットパーク鶴見

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

にしむら 西村恭介さん(@nishimura_jp.ranger)がシェアした投稿 -

 

いまや全国のあちこちで見られる、三井不動産グループが展開する三井アウトレットパークの1号店がこちらです。

日本初の本格的なアウトレットモールとして、別名称で1995年にオープンしているので、関西の人にはすっかりお馴染みになっています。

月下美人の花をモチーフにしたユニークなデザインの外観に、中央部分が吹き抜けになっている館内レイアウトが特徴。

地下1階から地上2階までは、大阪鶴見花き地方卸売市場(大阪鶴見フラワーセンター)になっています。

3階から5階までがアウトレットモールで、ファッション、スポーツ用品、キッズ用品などがアウトレット価格で販売されています。

3階にはイベントホールや、フードコーナーもあり、特に週末には大勢の買い物客で賑わいます。

 

三井アウトレットパーク鶴見の基本情報

 

名称:三井アウトレットパーク鶴見

住所 :〒538-0031 大阪市鶴見区茨田大宮2-7-70

アクセス :大阪メトロ長堀鶴見緑地線門真南駅より徒歩5分 

電話番号 : 06-6915-3939

定休日:不定休

営業時間 :

平日 11:00~20:00、土日祝 10:00~20:00
飲食店は21:00まで

 

 

コテコテの大阪を感じたかったらココ!

 

コテコテには、こってり、濃い、ディープという意味合いと、予想通り、いかにもと言ったニュアンスも含まれています。

絵にかいたような大阪らしさを感じたければ、どうしてもコテコテな場所は外せませんね。

ド定番な道頓堀界隈から、ちょっと上級者編のコリアンタウンまで、こってりとご紹介します!

 

 

13.道頓堀界隈

 

道頓堀グリコ看板

 

大阪を代表する繁華街の一つが大阪ミナミの道頓堀です。

戎橋のたもとの大きなグリコの看板をはじめ、かに道楽の巨大カニにづぼらやの巨大ふぐの立体的な看板など、ド派手な看板がずらり。

グリコの看板は何と6代目で、14万個ものLEDライトを使用しています。

 

赤白のストライプ衣装を身に着けた「くいだおれ太郎」も健在で、中座くいだおれビルの玄関でチンドンと太鼓を叩いています。

道頓堀界隈は、大阪を代表する美味しい物が集まっている事でも知られていて、特にたこ焼きは激戦区、有名店の前には行列が出来ています。

名物看板と飲食店を目当てに、とにかくすごい数の観光客がやってくるので、いつも賑わっていて最近では外国人率がかなり高くなっています。

 

道頓堀リバーサイド

 

水の都、大阪の再生を目指して道頓堀川の両岸に遊歩道「とんぼりリバーウォーク」が整備され、日本橋から戎橋、湊町区間約600mのお散歩を楽しめます。

また、日本橋から戎橋をくぐり浮庭橋までを巡る、約20分間の「とんぼりリバークルーズ」も人気です。

クルーズからグリコの看板写真を撮ってみませんか?

 

とんぼりリバークルーズの基本情報

 

名称:とんぼりリバークルーズ

住所 :〒542-0084 大阪市中央区宗右衛門町

アクセス :

「難波駅」 「心斎橋駅」「日本橋駅」から徒歩約5~10分。
乗船受付は、遊歩道「とんぼりリバーウォーク」北岸の「ドン・キホーテ道頓堀店」1階、乗船場はその目の前となります。

電話番号 :06-6441-0532

定休日 :7月13、24、25日、8月第1土曜日

営業時間 :

平日13:00~21:00 毎時00分、30分に出航
土日祝・繁忙日 11:00~21:00 毎時00分、30分に出航

料金 :おとな(中学生以上)900円、こども(小学生以上)400円 小学生未満のお子様は大人1名様につき1名無料。

 

 

14.なんばグランド花月

 

なんばグランド花月

 

大阪の笑いの殿堂と言われる「なんばグランド花月」は、地元では頭文字をとったNGKとして知られています。

吉本興業所属のタレント、漫才師、落語家が連日笑いを提供しており、大人気の「吉本新喜劇」もテレビ収録とは違ったライブ感を楽しめます。

アドリブ満載、ある意味やりたい放題!

そんな舞台を体感したい方はぜひ足を運んで見て下さいね。

 

公演日には、若手芸人と人気キャラクターの着ぐるみがお出迎えしてくれますよ。

NGK周辺には芸人さん御用達のお店もたくさんあるので、ばったり会えちゃうかも?

実際、NGK周辺には特に若手の芸人さんがウロウロしているので遭遇率は高めです。

館内のお土産コーナーでは、豊富な吉本タレントグッズから面白系の 大阪土産 まで揃います。

 

千とせの肉吸い

 

NGKで笑い転げた後にぜひ立ち寄って欲しいのが、創業50年を越えた老舗うどん屋の「千とせ」です。

NGKの裏手にある吉本興業のすぐそばという立地から、昔から多くの吉本芸人や社員が出入りしていました。

今は亡き芸人の花紀京氏が特別に頼んだ、肉うどんのうどん抜き、つまり肉の入ったお吸い物が名物料理となり「肉吸い」の名で親しまれています。

イチオシは、肉吸いの豆腐入りと小玉(しょうたま)のセット。

小玉とは玉子かけご飯の小サイズの事で、千とせ特製のタマゴかけご専用の醤油を垂らせば完璧です。

 

なんばグランド花月の基本情報

 

名称:なんばグランド花月

住所 :〒542-0075 大阪市中央区難波千日前11-6

アクセス :大阪メトロ御堂筋線、南海難波駅より徒歩3分

電話番号 : 06-6641-0888

定休日 :年中無休

営業時間 :公演により異なる

料金 :前売・当日共4,700円(1F)・4,200円(2F)  ゴールデンウィーク・盆・正月等の特別公演は別料金

 

 

15.黒門市場

 

 

江戸時代から、天下の台所と呼ばれてきた大阪。

その大阪の台所と言えば大阪ミナミの「黒門市場」です。

明治の末期まで、堺筋に面した日本橋2丁目に、圓明寺というお寺があった事から圓明寺市場と呼ばれていました。

圓明寺の北東には黒い山門があったので、後にこの市場が黒門市場と呼ばれるようになったといいます。

 

総長約580mある商店街には鮮魚店をはじめ、青果店、精肉店、惣菜店、食堂などがずらりと並び、その数は約180店舗にもなります。

新鮮な品、珍しい品が集まる事から、早朝から買い出しにやってくるミナミの料理人たちで賑わいます。

お昼になれば地元の主婦や、大勢の観光客が押し寄せますが、最近の観光ブームから多くの外国人観光客が食べ歩きをしたり、珍しそうに写真を撮っている姿が目立つようになりました。

 

黒門市場が一番賑わうのは年末で、お正月の御節料理の材料や、ご馳走を買うために大勢の人が訪れ身動きできない程の混雑となります。

ちなみにお正月用に買うご馳走は、海老や蟹の他にてっちりが人気。

大阪の冬のごちそう鍋と言えばてっちりで決まりです。

各店舗は不定休ですが、日曜定休が多いので、訪れる際には気を付けて下さいね。

 

黒門市場の基本情報

 

名称:黒門市場

住所 :〒542-0073 大阪府大阪市中央区日本橋2-4-1

アクセス :大阪メトロ堺筋線・千日前線日本橋駅10番出口より徒歩すぐ

営業期間:9:00~18:00(店舗により異なる)

電話番号 : 06-6631-0007(黒門市場商店街振興組合)

 

 

16. 新世界(通天閣)

 

通天閣

 

関西に住む人で新世界に遊びに行くという若い人は少ないかも知れませんが、関西以外から来た人を連れて行く場所としては、これ以上コテコテな場所はないというくらい、古き良き大阪を体感できる場所です。

新世界のシンボルと言えば通天閣!

パリのエッフェル塔を模して明治45年(1912年)に建てられた初代通天閣は高さ約75mで、当時東洋一を誇る摩天楼だと人気を集めました。

 

現在の通天閣は昭和31年の二代目で、高さは避雷針まで含めると103mと、初代をしのぐ巨大なタワーになりました。

通天閣の頂上の丸いネオンは、色の組み合わせによって明日の天気を知らせる天気予報になっていて、白は晴れ、橙は曇り、青は雨を表しています。

展望台に鎮座する幸せの神様、三代目「ビリケンさん」の足裏を触ると幸せになれると言われているので、多くの人がビリケンさんの足裏を触っています。

 

 

新世界を有名にしたのは、通天閣だけではありません。

通天閣に続く道の両側には多くのメディアに取り上げられて、今や新世界名物となった串カツ屋さんがずらりと並びます。

有名なフレーズ、「ソースの二度づけ禁止!」とは、一口かじった串カツをソースの入れ物に付けてはいけないという意味。

観光客も増え、女性でも気軽に入れるお店も多いので、ぜひチャレンジしてみて下さいね。

 

揚げたての串カツは大阪の下町の味がするはず。

レトロな雰囲気を満喫したければ、南陽通り商店街、通称ジャンジャン横丁へ。

おっちゃんたちが集う囲碁・将棋サロンや、懐かしいスマートボールのお店が並び、あっという間に昭和時代にタイムスリップできますよ。

昼間から一杯飲んでご機嫌でも、全く違和感がないのが新世界!

平日の昼間だって、たくさんの自由人なおっちゃんたちがウロウロしていますが、女性同士ならば、夜遅くなる前に引き上げるのが賢明です。

 

通天閣の基本情報

 

名称:通天閣

住所 :〒556-0002 大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18

アクセス :大阪メトロ堺筋線恵美須町駅より徒歩3分、動物園前駅より徒歩10分

電話番号 : 06-6641-9555

定休日 :無休

営業時間 :9:00~21:00 最終入場は20:30まで

料金 :大人700円、大学生500円、中高生400円、小人300円

 

 

17.スパワールド世界の大温泉

 

 

世界の大温泉、というすごいネーミングの温泉施設スパワールド。

新世界のすぐそばで、地下鉄動物園前、およびJR新今宮という大阪のディープな地区にあるので、コテコテな大阪カテゴリーに入れましたが、外から見ても中に入っても大阪コテコテ感は満載です。

キャッチフレーズは「美と健康の24時間快適空間」で、温泉、岩盤浴、サウナ、エステ、スポーツジム、宿泊施設を備えた大型スパ施設です。

 

11か国の代表的なシーンをイメージした16種類の温泉が自慢で、あのミシュランが海外旅行社向けに発行している「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で1つ星を獲得したんですよ!

もちろんレストランもあるので、一日中楽しむ事ができちゃいます。

日本初の落下回転スライダー「DEATH ROOP」をはじめ、三種類のスライダーがあるアミューズメントプールは、家族連れや若者グループに大人気。

ただし夏休みの週末に行くと大混雑なので、避けた方が賢明です。

 

スパワールド世界の大温泉の基本情報

 

名称 :スパワールド世界の大温泉

住所 :大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-24

アクセス :大阪メトロ動物園前駅5番出口より下車すぐ。JR新今宮駅東出口より下車すぐ

電話番号 :06-6631-0001

定休日 :不定休

営業時間 :

24時間営業。プールの営業時間は10:00~22:00 土・祝前日は翌朝5:00まで
また、8:45~10:00(浴室入替日は7:45~10:00)の間は点検の為入館及び入浴不可。

料金 :大人の料金(12歳以上)1,200円 (10:00~翌8:45)

 

 

18.大阪鶴橋市場

 

 

A post shared by 고구마 (@koguma.ice) on

 

関西におけるコリアタウンと言えば鶴橋駅周辺。

JR環状線の鶴橋駅すぐに広がる商店街は、何と甲子園球場2個分の敷地で、生野区、東成区、天王寺区にまたがり、6つの市場や商店街からなり総店舗数は約800店!

韓国食材の店、店頭販売もしている食堂、焼肉屋さん、民族衣装、乾物屋、日用品店、韓国カフェなどがずらりと並び、日本にいながらにしてプチ韓国旅行気分を味わえます。

狭い通路が延びる商店街がちょっとカオスな雰囲気なのは、もともとが戦後の闇市からのスタートだったからでしょう。

 

電車の中からでも鶴橋駅に近づくと、美味しそうな焼肉の匂いがぷーんとしてくるのはお約束。

鶴橋市場で是非買って帰りたいのは本格キムチ。

試食できるお店が多いので好みの味を見つけちゃいましょう。

全国発送してくれるお店も多いので、荷物の心配は無用です。

 

韓国お好み焼きのチヂミや韓国海苔巻きのキンパやトッポギをほおばりながら、10分程歩くと生野コリアタウンに到着します。

実際に在日韓国人の方が多く住む地区なので、さらに本格的な韓国料理、食材、日用品のお店などが並びます。

 

大阪鶴橋市場の基本情報

 

名称:大阪鶴橋市場

住所 :〒544-0031 大阪市生野区鶴橋1~2丁目

アクセス :JR大阪環状線・近鉄・大阪メトロ千日前線鶴橋駅下車すぐ

電話番号 : 06‐6971‐2465(鶴橋市場振興組合)

定休日 :各店舗により異なる

営業時間 :各店舗により異なる

 

ここも訪れたい焼肉「空」

 

 

通称焼肉ストリートには、その名の通りずらりと焼肉屋さんが並びます。

庶民派から高級店まであり、呼び込みがあったり行列があったりで、どのお店にするか悩みますよね。

鶴橋にある焼肉屋さんで人気があるのは「安くて美味しい」お店で、とりあえず雰囲気は度外視して下さい。

「空」は人気のあまり店舗数を増やし、すぐ近くだけで5店舗ある人気店。

どの店舗にも行列が出来ているのですぐわかるはず。

 

名物は「ホルモン焼き」で、プップギ(肺)やヨントン(心臓近くの大動脈)などの珍しい部位を始め、ホルモンの種類が多く新鮮なんです。

昔ながらのロースターでホルモンを焼くので、店内は煙が充満、これぞ焼肉という雰囲気です。

ホルモン初心者で何を食べたら?という方には、お得なホルモン五種盛りセットがおススメ。

もちろん普通のお肉もあり、特にハラミが大人気で売り切れ必至です。

 

空 鶴橋本店の基本情報

 

名称 :空 鶴橋本店

住所 :大阪府大阪市天王寺区下味原町1-10

アクセス :JR大阪環状線 鶴橋駅 徒歩3分 大阪メトロ千日前線 鶴橋駅 徒歩3分

電話番号 :06-6773-1300

定休日 :火曜日(祝日の場合は営業、翌日休業)

営業時間 :[月~金] 17:00~23:00 (L.O. 22:30) [土・日・祝] 16:00~23:00 (L.O. 22:30)

予算 :3000円~4000円

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

19.大阪たこ焼きミュージアム

 

 

関西人にとってのたこ焼きとは、子供の頃からごく身近にある食べ物なんです。

駅前に屋台があったり、スーパーの入り口やフードコートに、大きな公園に、お祭りはもちろんですが、おやつにお昼ご飯代わりに、家でたこ焼きを作る家庭も少なくありません。

最近は昔ながらの小ぶりで外がさくっと中はとろっとしたシンプルなたこ焼きは少なくなり、大きめだったり、具のバリエーションがある創作系が多くなりました。

 

大阪に行ったら本場のたこ焼きを食べたい!と思っている方も多いはず。

ここ「大阪たこ焼きミュージアム」では、5つの有名店が並んでいるので、頑張れば制覇も可能。

「食べ比べ広場」で、テイクアウトしたたこ焼きを食べ比べてみましょう。

ユニバーサルスタジオジャパンに入る手前にあるユニバーサルシティウォークの4階にあるので、ユニバーサルスタジオで遊んだ帰りにたこ焼きはいかがですか?

「なにわ名物いちびり庵」では、たこ焼き器や調理器具、たこ焼きセットをはじめ、たこ焼きモチーフのお土産が何と2000種類も販売されています。

限定品も多いので、ちょっと珍しい大阪土産にピッタリ。

 

たこ焼きの元祖「会津屋」

 

肉やこんにゃくを入れて焼いた「ラヂオ焼き」がたこ焼きの元祖だと言われています。

鰹出汁の効いた生地とタコに味がついているのでソースをつけずにいただきます。

外はかりっと中はとろり、3cmくらいと小ぶりのたこ焼きは、まさに昔ながらのたこ焼きのスタイルです。

 

プリプリの大きなタコ「くくる」

 

全国に50店舗以上展開している有名店。

5cmと大きめのたこ焼きの中にはぷりぷりの大粒のタコ。

仕上げに白ワインをふりかけるのと、フルーティーなオリジナルソースとマヨネーズが特徴的。

 

アメ村 甲賀流

 

生地にたっぷりの山芋を入れ、使うタコは刺身用の真ダコ!

長めの目打ち二本でクルクルひっくり返す素早い動作にビックリ。

最後に甲賀流の極意、糸のようにかける網掛けマヨネーズで仕上げます。

 

十八番

 

生地にミルクを加えるのが特徴で、ふわっと軽く仕上がっているので、口あたりが良くついつい次がつまみたくなるほど。

西中島と言う新大阪に近い場所が本店で、口コミによって人気が出た実力派のお店です。

 

やまちゃん

 

生地の美味しさの秘密は、鶏ガラ、玉ねぎ、キャベツ、ニンジンなどの野菜とパイナップルやリンゴなど10種類以上の果物を加えて4時間以上煮込んで作るスープと、昆布と鰹だしでとった和風ダシをブレンドし、そこに粉を加えるという手間のかけよう。

だしの味がしっかりしているので、ソースなどはなし、そのまま食べるのがおススメです。

 

大阪たこ焼きミュージアムの基本情報

 

名称:大阪たこ焼きミュージアム

住所 :〒554-0024 大阪府大阪市此花区島屋6-2-61 ユニバーサル・シティウォーク大阪4F

アクセス :JRゆめ咲線「ユニバーサルシティ駅」すぐ

電話番号 : 06-6464-3082

定休日 :年中無休

営業時間 :11:00~22:00 季節により異なる


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(551)
北海道・東北(44)
  北海道(26)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(8)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(193)
  埼玉(7)
  千葉(13)
  東京(113)
  神奈川(38)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(78)
  長野(11)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(24)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(91)
  滋賀(7)
  京都(38)
  大阪(23)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(34)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(4)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(74)
  福岡(14)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(9)
  宮崎(3)
  鹿児島(9)
  沖縄(20)

国外エリア一覧

東南アジア(24)
ヨーロッパ(63)
東アジア・中国・台湾(19)
南アジア・インド・ネパール(2)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(9)
オセアニア(10)
アフリカ(2)
北米(17)
中南米(5)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(560)
イベント情報(368)
ショッピング・買い物・お土産(478)
遊園地・テーマパーク(568)
ビジネス・出張(166)
ロケ地、舞台(171)
世界遺産(143)
乗り物・交通・アクセス(626)
宿・旅館・ホテル(182)
旅行準備(434)
歴史・豆知識(768)
温泉・スパ(153)
絶景(460)
聖地巡礼(31)
観光旅行(717)
食事・グルメ(547)
おすすめ/ランキング(641)
デート(599)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(433)
ツアー/旅程(242)
海水浴場・ビーチ・リゾート(65)
寺院・神社(11)
パワースポット(5)
ファミリー(23)
1人旅(22)
雨の日(8)
メーカー/ブランド(5)

人気記事ランキング