logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京

下町情緒溢れる日暮里!定番から穴場までおすすめ観光スポットを紹介





東京都荒川区にある、下町情緒溢れる谷根千の玄関口である日暮里。
昔懐かしいレトロな雰囲気を感じられる場所として、地域の人からも愛されているだけでなく、外国人を含め観光客も多く訪れています。

そんな日暮里には、メディアでも取り上げられたことがある谷中銀座商店街や繊維街、観光スポットやグルメスポットまでたくさんの見どころが詰まっています。
日暮里駅から徒歩圏内に見どころが集結しているため、日帰りでも十分に楽しめますよ。

本記事では、日暮里の定番から穴場までおすすめの観光スポットをご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】下町情緒溢れる日暮里!定番から穴場までおすすめ観光スポットを紹介

 

日暮里はどんな街?

日暮里のおすすめ観光スポットを紹介

1. 谷中銀座商店街

2. 夕やけだんだん

3. ZAKURO らんぷ屋

4. 経王寺

5. 根津神社

6. 日暮里繊維街

7. 日暮里 斉藤湯

8. 朝倉彫塑館(あさくらちょうそかん)

9. 谷中霊園

日暮里のおすすめグルメ

1. ひみつ堂

2. いか焼やきや

3. 谷中満点ドーナツ

4. やなかしっぽや

 

 

日暮里はどんな街?

 

日暮里

 

日暮里は東京都荒川区にある、昔から繊維街として栄えた街です。

飲食店や問屋が軒を連ねていて、昔ながらの良さを感じられる街でもあります。

今でも古き良き街並みが残り、2019年には、国内最大手の住宅ローン専門金融機関であるアルヒ株式会社が行なった 「本当に住みやすい街大賞2019」で3位に輝きました。

 

都心へのアクセスが良く、電車はJR山手線、京浜東北線、上野東京ライン、京成本線、日暮里・舎人ライナーなど多くの鉄道が利用できる利便性の良い立地です。

 

日暮里駅の東側は有名な日暮里繊維街があり、高層マンションが建っていて都会的な印象。

逆の西側は、下町の雰囲気を感じられる谷中銀座や桜の名所でもある谷中霊園があり、下町の懐かしさを味わえるエリアです。

 

最近では日本人だけでなく、外国人観光客も訪れるほど人気の観光地になっており、特に谷中銀座商店街には多くの外国人が訪れています。

日暮里駅周辺に観光スポットが多く集結しているので、観光もしやすく、日帰りでも十分観光することができますよ。

 

 

日暮里のおすすめ観光スポットを紹介

 

猫

 

日暮里に来たら訪れたい、おすすめの観光スポットをご紹介します。

マストで行っておきたい定番スポットから穴場スポットまであるので、まだ行ったことがない場所もあるかもしれません。

 

下町風情を感じられる、日暮里の雰囲気を味わってください。

 

1. 谷中銀座商店街

 

 

日暮里と言えば谷中銀座が有名ですが、日暮里駅西口を降りて歩いて5分くらいのところにあります。

谷中銀座商店街にはたくさんの飲食店やスーパー、雑貨屋があり、全部で約60店舗のお店が全長170mほどの細い通りに軒を連ねています。

そんな谷中銀座商店街は日暮里の中で最も下町情緒感じられる場所で、地元の人たちの活気を感じられるエリア。

 

谷中銀座商店街には地元の人だけでなく、観光客でも賑わいを見せています。

最近は日本人はもちろん、外国人観光客もたくさん訪れる人気の観光スポットです。

 

また、谷中銀座商店街では食べ歩きするのが楽しいので、ゆっくり散策して気になるお店に入ってみてください。

 

谷中銀座商店街の観光情報

 

 

住所 :東京都台東区谷中3-13-1  

アクセス :日暮里駅から徒歩5分くらい

定休日 :お店によって異なる

営業時間 :お店によって異なる

公式HP :  谷中銀座商店街

 

2. 夕やけだんだん

 

夕やけだんだん

 

夕やけだんだんは、御殿坂と谷中銀座商店街の間にある、夕焼けがきれいに見える撮影スポットです。

 

夕方に階段に座って谷中銀座方面を見ると、きれいな夕焼けが見えると有名で、メディアでも取り上げられたこともあります。

その影響もあり、多くの観光客が夕焼けを見るために訪れます。

 

夕やけだんだな

 

この看板のそばにある階段の上から写真を撮るときれいに景色が見えます。

夕やけだんだんはドラマの撮影でも利用されたことがある有名なスポットなので、ぜひ夕方に時間を合わせて行ってみてください。

 

夕方にもなると何とも言えないノスタルジックな雰囲気に。

その綺麗な景観にきっと感動するでしょう。

 

夕やけだんだんの観光情報

 

 

住所 :東京都台東区谷中3-13-1  

アクセス :日暮里駅から徒歩5分くらい

 

3 ZAKURO   らんぷ屋

 

らんぷ屋

 

「ZAKURO らんぷ屋」は、手作りランプの製作体験が人気の、日本で唯一のトルコモザイクランプ専門店です。

 

街歩きが人気な谷中銀座商店街の中で、ひときわ目立つのがZAKURO らんぷ屋。

谷中銀座のちょうど真ん中にあり、入り口がトルコタイルで彩られているのでわかりやすいですよ。

 

らんぷ屋

 

ZAKURO らんぷ屋では、トルコ公認資格を持つ講師が、初めての人でも世界で一つだけのランプを作れるように、丁寧にじっくり教えてくれます。

ランプ作り体験は毎日開催されており、HPや電話などで好きな時間に予約ができますよ。

 

ランプの種類は全部で5~7種類ほどあり、種類は輸入状況や在庫状況によって変わることがあります。

サイズはS、M、L、Tの4つ。

料金はランプの大きさや種類によって変わりますが、最安でキャンドルホルダーの3,500円~ランプ作りが体験できます。

 

日暮里観光の思い出作りにオリジナルランプを作りに行ってみてください。

 

ZAKURO らんぷ屋の観光情報

 

 

住所 : 東京都荒川区西日暮里3-15-5

アクセス :日暮里駅から徒歩10分くらい

電話番号 :03-3822-0610

定休日 :なし

営業時間 :

月~金:11:00~19:00

土日祝:11:00~20:00

公式HP:  ZAKURO らんぷ屋

 

4. 経王寺

 

経王寺

 

「経王寺」は、日暮里駅西口から御殿坂を上り、諏訪台通りの曲がり角にあります。

境内は広く、緑に囲まれています。

 

山門の扉に銃弾を受けた時の穴がいくつか空いているのですが、これは上野戦争の時に彰義隊を追った官軍が銃弾を撃ち込んだものだそう。

山門、本堂、大黒天堂は重厚感のある寺院建築で、散策していると心が落ち着きますよ。

 

経王寺は日暮里駅から谷中銀座商店街に向かう途中、右手側にあるので、合わせて立ち寄ってみてください。

 

経王寺の観光情報

 

 

住所 :東京都荒川区西日暮里3-2-6

アクセス :日暮里駅から徒歩5分

電話番号 :03-3821-5241

公式HP:  経王寺

 

5. 根津神社

 

根津神社

 

「根津神社」は、根津駅から徒歩5分のところにある神社です。

江戸時代に建造された社殿一式が今でも残ることから、重要文化財に指定されています。

 

約1900年前に日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が創祀したと言われており、とても長い歴史を持っています。

そんな根津神社は約7000坪の広大な敷地を持っており、東京十社の一つにもなっています。

 

根津神社には幻想的な雰囲気を感じられる千本鳥居やツツジ苑などがあり、見どころ満載。

 

根津神社

 

根津神社に来たら、まずは本殿に行き手を合わせましょう。

 

根津神社

 

根津神社の見どころは何と言ってもこの千本鳥居。

京都の伏見稲荷のような、厳かな鳥居が立ち並んでいます。

北から南に通り抜けると、邪気を払ってくれると言われています。

 

日暮里駅からだと遠いので、地下鉄千代田線「根津駅」「千駄木駅」、地下鉄南北線「東大前駅」から行きましょう。

日暮里観光の際には、ぜひゆっくり根津神社の中を散策してみてください。

 

根津神社の観光情報

 

 

住所 :東京都文京区根津1-28-9

アクセス :千代田線「根津駅」・「千駄木駅」、南北線「東大前駅」よりいずれも徒歩5分、三田線「白山駅」より徒歩10分

電話番号 :03-3822-0753

定休日 :なし

営業時間 :6時00分~16時30分

公式HP:  根津神社

 

6. 日暮里繊維街

 

日暮里繊維街

 

「日暮里繊維街」は、日暮里の東口から歩いて5分ほどのところにある、90軒以上の問屋が集う繊維専門店の街です。

60年以上の歴史があり、安く、品揃え豊富な日暮里繊維街には、地元民はもちろん、全国各地からソーイングやインテリア用の布地を買い求めるためにここに訪れる人がいるのだそう。

そんな日暮里繊維街は生地を探す人でとても活気付いています。

 

最近では日本人だけでなく、多くの外国人観光客も訪れるほど注目されているエリアです。

海外から仕入れている布地もあり、ソーイングやインテリア用の布地が好きな人にはたまりません。

 

元々この辺りは問屋街だったこともあって日祝休みのお店が多いため、日暮里繊維街に行く時は日祝を避けて行くようにしましょう。

 

日暮里繊維街の観光情報

 

 

住所 :東京都荒川区東日暮里4-33-3

アクセス :日暮里駅東口より徒歩5分ほど

営業時間 :店舗によって異なる

公式HP:  日暮里繊維街

 

7. 日暮里 斉藤湯

 

斉藤湯

 

「日暮里 斉藤湯」は日暮里駅東口側にある、80年以上と長い間に渡り地元の人から愛され続けた名銭湯。

2015年4月にフルリニューアルされ、シンプルでスタイリッシュな外観が特徴的です。

 

日暮里 斉藤湯高濃度炭酸泉と露天風呂がついているのに、料金は大人470円と良心的なのが嬉しいところ。

コスパがいいことから、地元の人たちからも愛されている銭湯です。

 

また、こんな安く利用できるのに、ビアマイスターの資格を持つ店長が生ビールを注いでくれます。

日暮里観光で疲れたら、斉藤湯で汗を流してみるのも良いでしょう。

 

日暮里 斉藤湯の観光情報

 

 

住所 :東京都荒川区東日暮里6-59-2

アクセス :日暮里駅東口より徒歩5分ほど

電話番号 :03-3801-4022

定休日 :金曜日

営業時間 :14時00分~23時30分(最終入場23:00)

料金 :大人470円、中学生300円、小学生180円、未就学児無料 ※タオル100円、リンス100円、生ビール400円、生ビールメガジョッキ900円

公式HP:  斉藤湯

 

8. 朝倉彫塑館(あさくらちょうそかん)

 

朝倉彫塑館

 

日暮里駅西口から歩いて5分ほどで行ける「朝倉彫塑館(あさくらちょうそかん)」。

平成20年に国指定名勝に指定された彫刻家の朝倉文夫のアトリエと住居だった建物です。

 

朝倉文夫は、「明治・大正・昭和を生きた彫塑界の巨匠」と言われており、朝倉彫塑館も朝倉文夫自らが設計しました。

 

館内には、朝倉文夫氏が愛した猫から、歴史に名を残す人物の彫刻が展示されており、数々の作品が並んでいます。

 

ただ、何と言っても1番の見どころはこの建物の外観です。

彫刻家としての美意識が随所に感じられる外観は、大変見応えがあります。

日暮里に来た際には、ゆっくりと館内を回ってみてはいかかでしょうか。

 

朝倉彫塑館の最終入館は16時までなので、時間に余裕を持って行きましょう。

 

朝倉彫塑館の観光情報

 

 

住所 :東京都台東区谷中7-18-10

アクセス :日暮里駅東口より徒歩5分ほど

電話番号 :03-3821-4549

定休日 :月・木曜日(祝休日と重なる場合は翌平日)、年末年始

営業時間 :9時30分~16時30分(入館は16時まで)

料金 :大人500円(300円)、小・中・高校生 250円(150円)

公式HP:  朝倉彫塑館

 

9. 谷中霊園

 

谷中霊園

 

「谷中霊園」は面積は約10万平方メートル、7,000基の墓がある大きな霊園です。

この谷中霊園には著名人が多数眠っており、園内には案内板も設置されています。

元首相の鳩山一郎や実業家渋沢栄一、俳優長谷川一夫、森繁久彌、作曲家宮城道雄、画家横山大観など多岐に渡ります。

 

天王寺の山門から南方向へ向かう通路は、通称『さくら通り』とも呼ばれていて、桜の花見シーズンは花見の見どころです。

お花見シーズンにはたくさんの人で賑わいますが、歩いて散策するだけでも楽しいですよ。

 

谷中霊園の観光情報

 

 

住所 : 東京都台東区谷中7-5−24

アクセス :日暮里駅東口より徒歩6分

電話番号 :03-3821-445

営業時間:8時30分~17時15分

公式HP:  谷中霊園

 

 


日暮里のおすすめグルメ

 

次に、日暮里観光のついでに立ち寄りたいグルメスポットをご紹介します。

行列ができるスイーツの名店や、食べ歩きグルメもピックアップしています。

 

1. ひみつ堂

 

ひみつ堂

 

「ひみつ堂」は谷中商店街近くにある、有名なかき氷専門店です。

休日はもちろん、平日でも行列ができるほどの人気店です。

 

メニューは夏の部(5月~10月)と冬の部(11月~4月)で分かれていて、季節ごとにさまざまな味のかき氷を味わうことができます。

氷に使用する水にこだわりがあり、そのためか口の中に氷を入れると、とろけるような食感を楽しめますよ。

 

ひみつ堂のかき氷

 

ひみつ堂のおすすめメニューは王道ですが、いちごと練乳味のかき氷。

その他にもたくさんの種類の味が楽しめるだけでなく、季節限定のメニューもあります。

 

リピーターも多く訪れるお店で、谷中銀座に来たらぜひ訪れてほしいかき氷屋です。

値段は1,200円~と他で食べるかき氷に比べると値は張りますが、一食の価値がありますよ。

 

特に夏はおいしく感じられるので、ぜひ日暮里観光の際には立ち寄ってみてください。

 

ひみつ堂の店舗情報

 

 

住所 :東京都台東区谷中3-11−18

アクセス :日暮里駅から徒歩10分くらい

電話番号 :03-3824-4132

定休日 :月、火

営業時間 :

【水~金】10:00~17:00
【土、日、祝】9:00~17:00

公式HP:  ひみつ堂

 

2. いか焼やきや

 

やきや

 

「いか焼やきや」は、大阪では定番の本場のいか焼が味わえるお店です。

 

東京の下町で本場の味を楽しめるお店として、いつも行列ができるほど人気なお店。

お店の目の前を通ると、ソースが焦げた香ばしいが漂ってきます。

 

やきや

 

1番人気なのは、エビせんべいを挟んで食べる谷中名物の「いかせん」。

値段は280円とリーズナブルな値段で食べることができます。

通常のいかせんもおいしいですが、その他にもチーズを挟んで食べる「チーズいかせん」や「いか焼マヨ玉」、「いか焼キムチ」などもおすすめです。

 

たくさんあってつい目移りしてしまうほど。

複数人で行ってシェアして食べるのも良いでしょう。

 

なお、いか焼やきやは週末しか開店してないので、行く場合は注意してください。

 

いか焼やきやの店舗情報

 

 

住所 :東京都台東区谷中3-11-15

アクセス :日暮里駅から徒歩8分くらい

電話番号 :090-1313-9999

定休日 :月~金(営業日は土日のみ)

営業時間 : 10:30~19:30

公式HP:  やきや

 

3. 谷中満点ドーナツ

 

谷中銀座

 

谷中満点ドーナツには、日本で1番芸能人と外国人が訪れるドーナツ屋さんと謳っている通り、芸能人のサインがたくさんあります。

過去にヒルナンデスでも紹介されたことがあるお店です。

 

谷中満点ドーナツの特徴は、 ドーナツが油で揚げずに作られているのでとてもヘルシーなこと。

そのため、健康志向の人にもおすすめです。

 

味はプレーンやシナモン、ココア、チョコチップなどたくさんあるため、色々な種類のドーナツを買って食べてみるのも楽しいでしょう。

ドーナツは一個200円~で買うことができます。

 

小腹が空いた時にその場で買って食べることもできますが、バラエティパックも売っているのでお土産として買うのもいいですね。

賞味期限は1週間ほどなので、少し早めに食べましょう。

 

谷中銀座商店街に訪れた際に、ヘルシーなドーナツを味わってみてください。

 

谷中満点ドーナツの店舗情報

 

 

住所 :東京都台東区谷中3-8-12

アクセス :日暮里駅から徒歩10分くらい

電話番号 :03-3824-7624

定休日 :火曜日

営業時間 :11:00~19:00

公式HP:  谷中満点ドーナツ

 

4. やなかしっぽや

 

谷中銀座

 

やなかしっぽやは猫のしっぽの形をモチーフにした、ドーナツを販売している焼ドーナツ専門店です。

 

1番のおすすめは、ココア生地とホワイトチョコチップをふんだんに入れ、トラ柄の模様に仕上げた「焼ドーナツ とら」。

とらは、やなかしっぽやで不動の1番の人気商品です。

 

その他にもさまざまな味のドーナツが販売されており、プレーンやキャラメル、バナナなどの味も楽しむことができます。

 

とらでは1個あたり100円~買うことができるので、色々な種類のドーナツを買って味比べするのも良いでしょう。

また、お土産としてギフト販売もされているため、お土産を買いたい人はまとめ買いするのがおすすめです。

 

ただ、賞味期限が常温で3日と早めなので、お早めにお召上がりください。

 

やなかしっぽの店舗情報

 

 

住所 :東京都台東区谷中3-11-12

アクセス :日暮里駅から徒歩7分

電話番号 :03-3822-9517

定休日 :不定休

営業時間 :10:00~18:00/10:00~19:00(土・日・祝祭日)

公式HP: やなかしっぽ

 

 

日暮里は下町風情溢れる街として注目されています。

コンパクトな街に多くの見どころがあり、観光しやすい街です。

ぜひ、日暮里に来たら有名な谷中銀座商店街だけでなく、穴場の観光スポットも合わせて訪れてみてください。

 

▼日暮里 観光の関連記事

 

・  谷根千のおすすめ観光・グルメスポット15選!

・  日暮里で見つけた!安い・美味しい人気店のランチ14選

・  東京の人気観光名所72選!デートから旅行まで楽しめる東京観光地をエリア別制覇


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(649)
北海道・東北(46)
  北海道(26)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(9)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(1)
関東(257)
  埼玉(9)
  千葉(15)
  東京(155)
  神奈川(56)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(89)
  長野(13)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(31)
  愛知(9)
  三重(7)
近畿(97)
  滋賀(7)
  京都(41)
  大阪(26)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(38)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(9)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(5)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(81)
  福岡(15)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(12)
  宮崎(3)
  鹿児島(9)
  沖縄(23)

国外エリア一覧

東南アジア(28)
ヨーロッパ(83)
東アジア・中国・台湾(20)
南アジア・インド・ネパール(2)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(10)
オセアニア(11)
アフリカ(2)
北米(19)
中南米(8)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(602)
イベント情報(370)
ショッピング・買い物・お土産(508)
遊園地・テーマパーク(574)
ビジネス・出張(174)
ロケ地、舞台(184)
世界遺産(161)
乗り物・交通・アクセス(698)
宿・旅館・ホテル(198)
旅行準備(447)
歴史・豆知識(879)
温泉・スパ(165)
絶景(500)
聖地巡礼(31)
観光旅行(839)
食事・グルメ(575)
おすすめ/ランキング(733)
デート(666)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(435)
ツアー/旅程(243)
海水浴場・ビーチ・リゾート(68)
日帰り旅(20)
1泊2日(4)
寺院・神社・教会(43)
パワースポット(13)
ファミリー(79)
1人旅(81)
雨の日(19)
モデルコース(2)
メーカー/ブランド(5)

人気記事ランキング