logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京 > お台場/豊洲

日本科学未来館の見どころを紹介!思わず好奇心がくすぐられる体験型展示がいっぱい





科学館というと、少し堅苦しいイメージがありますよね。
展示の説明を読んでピンと来なかった経験もあるかもしれません。

日本科学未来館は、誰もが楽しみながら科学を学ぶことができる画期的な施設です。
従来の科学館では体験できないような空間が広がっています。

また、公共交通機関でアクセスしやすいのもポイント。
お子さんと一緒に科学を楽しむのも良し、恋人や友人同士で体験を共有するのも良いでしょう。

今回は日本科学未来館で訪れたいスポットを一挙にご紹介します。
科学がより身近なものに感じられることでしょう。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】日本科学未来館の見どころを紹介!思わず好奇心がくすぐられる体験型展示がいっぱい

 

日本科学未来館とは

日本科学未来館の観光情報

日本科学未来館へのアクセス

日本科学未来館の見どころ

1. 未来をつくるエリア「未来逆算思考」

2. 世界をさぐるエリア「こちら、国際宇宙ステーション」

3. 地球とつながるエリア「Geo-Scope ジオ・スコープ」

4. 豊富なレギュラープログラム

5. ドームシアター

6. 公式アプリ「Miraikanノート」

7. レストラン「Miraikan Kitchen」

 

 

日本科学未来館とは

 

日本科学未来館 見どころ 体験 旅行 東京 家族
日本科学未来館

 

日本科学未来館は、東京都のお台場にある近未来的な科学館です。

 

科学に苦手意識を持つ方は多いですよね。

しかし、こちらでは全員が先端の科学技術を通して、楽しく体験しながら未来について考えることができます。

 

世界からも注目が集まる施設で、各国から大使や大臣が訪れるほか、日本からは総理大臣や天皇家もゲストとして訪れたことがあります。

宇宙飛行士の毛利衛さんが館長を務めるだけあり、宇宙の不思議に対する答えを見つけることができますよ。

 

日本科学未来館の観光情報

 

住所 : 東京都江東区青海2丁目3番6号

マップ: Googleマップ

電話番号 : 03-3570-9151

定休日 : 火曜日

営業時間 : 10:00〜17:00

料金 :

【常設展】
大人630円
小学生(6歳以上)~18歳以下210円
未就学児(6歳以下)無料
※土曜日は18歳以下無料

【常設展+ドームシアター】
大人940円
小学生(6歳以上)~18歳以下310円
未就学児(6歳以下)100円

公式URL : 日本科学未来館

 

 

日本科学未来館へのアクセス

 

日本科学未来館 見どころ 体験 旅行 東京 家族
アンドロイド「オルタ」

 

日本科学未来館へは、電車またはバスで訪れるのが良いです。

 

電車を利用する場合、新交通ゆりかもめに乗車し「東京国際クルーズターミナル駅」で下車後、徒歩約5分で到着。

または「テレコムセンター駅」で下車後、徒歩約4分で到着します。

 

バスを利用する場合、品川駅、門前仲町駅、錦糸町駅、大森駅から日本科学未来館行のバスに乗車できます。

平日・休日で運行していない場合があるため、事前に時刻表をご確認ください。

 

また、車を利用する場合、都心方面からは首都高速11号台場線「台場出口」で降りて約5分で到着します。

175台分収納可能な地下駐車場も完備されていますよ。

 

 


日本科学未来館の見どころ

 

日本科学未来館 見どころ 体験 旅行 東京 家族
H-IIAロケットに搭載されているLE-7Aエンジン

 

常設展は主に3つのエリアに分かれています。

 

「地球とつながる」「未来をつくる」「世界をさぐる」の1番気になるゾーンから回りましょう。

好奇心がくすぐられる面白おかしい仕掛けがいっぱいありますよ。

 

なお、館内には科学コミュニケーターと呼ばれる科学を熟知した専門スタッフが約50人もいます。

科学コミュニケーターは館内での実演やイベントを楽しく盛り上げてくれますよ。

 

分からないことがあればスタッフの方に聞けば間違いなし。

小さな子供にもわかりやすく説明してくれるため、館内を進むのがどんどん楽しくなってきます。

 

科学コミュニケーターとの会話も楽しみながら、ぜひ科学を身近に感じてみてください。

 

1. 未来をつくるエリア「未来逆算思考」

 

未来逆算思考 日本科学未来館 見どころ 体験 旅行 東京 家族
未来逆算思考

 

まずはじめに紹介したいのが「未来をつくる」エリア。

ここでは私たちのこれからの暮らしや社会について考えることができます。

 

 

未来を考えるにあたって分かりやすく学べるのが、50年後の未来について考える「未来逆算思考」です。

 

入口すぐにある大きな展示物は、手前側が現在、奥に行くにつれて未来を表しています。

ここでは、今を生きる私たちは50年後の地球に何を贈ることができるのかをゲーム形式で体験することができます。

 

もちろん、現在のような豊かな暮らしや環境を子孫に届けたいですよね。

しかし、そのような豊かな地球を贈るためには、様々な困難を乗り越える必要があります。

 

そこで重要なのが、未来から現在を逆算的に考える力。

展示物のゲームを通して、未来からの視点を私たちに分かりやすく提供してくれる優れものです。

 

楽しく学んだ思考法は日常でも取り入れられるため、非常にタメになります。

 

2. 世界をさぐるエリア「こちら、国際宇宙ステーション」

 

世界をさぐる 日本科学未来館 見どころ 体験 旅行 東京 家族
世界をさぐる

 

「世界をさぐる」エリアは、 宇宙や地球環境、生命など私たちをとりまく世界のしくみを様々な角度から探ることができるエリアです。

身の回りに関わることを題材としているため、全エリアの中で最も身近に感じるかもしれません。

 

宇宙居住棟 日本科学未来館 見どころ 体験 旅行 東京 家族
宇宙居住棟

 

このエリアでぜひ訪れたいのが「こちら、国際宇宙ステーション」。

 

「こちら、国際宇宙ステーション」にある宇宙居住棟は、宇宙での生活に必要な設備を再現したものです。

国際宇宙ステーション(ISS)には世界各国からの宇宙飛行士が集結。

そこでは日々実験、研究、地球や天体の観測が行われています。

 

宇宙居住棟 日本科学未来館 見どころ 体験 旅行 東京 家族

 

棟内は、個人スペースやトイレなどに無重力下でも快適に過ごせるよう様々な工夫が施されています。

内部まで見学する機会のない国際宇宙ステーションを、細部まで知ることのできる貴重な空間です。

 

また、宇宙で実際に食べられている宇宙食の展示も行われています。

 

想像以上においしそうに開発された宇宙食には思わずびっくり。

まだまだ不思議がいっぱいな宇宙を体感できるスポットです。

 

3. 地球とつながるエリア「Geo-Scope ジオ・スコープ」

 

地球とつながる 日本科学未来館 見どころ 体験 旅行 東京 家族
球体ディスプレイ「ジオ・コスモス」

 

「地球とつながる」エリアでは、最新の科学データやツールを使用して地球を俯瞰的に眺められます。

いつもとは違う目線で地球で起こった出来事を観察すると、驚きの発見も少なくありません。

 

明日22日は、国連が定めた #国際生物多様性の日 。さまざまな地球観測データをタッチパネルで紹介する #未来館...

Posted by 日本科学未来館 on  Tuesday, May 21, 2019

 

タッチパネルを操作する「Geo-Scope(ジオ・スコープ)」は、地球規模の情報を思いのままに探ることが可能。

未来予測シミュレーション気温や森林火災、世界の地震、渡り鳥の移動のデータが一挙に見放題です。

 

近年警鐘が鳴らされている気温の上昇などは、普段の生活ではあまり実感がありませんよね。

しかし、データを通してみるとその事実は明確です。

 

地球を俯瞰してみてみることで、地球にやさしい暮らしを心がけられるようになることでしょう。

 

4. 豊富なレギュラープログラム

 

 

聞いているだけでも楽しいプログラムが豊富なところも、日本科学未来館の魅力。

 

科学コミュニケーターが分かりやすく科学について説明してくれる他、ロボットによる実演なども。

ベーシックな「科学コミュニケーター・トーク」は、先端科学の魅力や私たちの暮らしとの関わりを学ぶことができます。

 

1日で4回行われ、各回およそ15分と気軽に参加できます。

科学コミュニケーターが自身の持ち味を生かしてお話してくれるため、オリジナリティ要素が満点です。

 

5. ドームシアター

 

ドームシアター 日本科学未来館 見どころ 体験 旅行 東京 家族
バースデイ ~宇宙とわたしをつなぐもの~

 

6階には高精度な映像が投影され、まるで空気感や気配までも感じられる巨大なドームシアターがあります。

3Dドーム映像作品「バースデイ ~宇宙とわたしをつなぐもの~」は、私たちが見慣れた日常の空間と、壮大なスケールの宇宙とをつないでいく物語です。

 

9次元からきた男 日本科学未来館 見どころ 体験 旅行 東京 家族
9次元からきた男

 

そして、上映している作品の中でもおすすめなのが、3Dドーム映像作品『9次元からきた男』。

こちらの作品は、なんと映画『呪怨』の監督・清水崇さんが製作しました。

 

映像テーマは物理学の究極の目標である「万物の理論」。

変幻自在に時空を移動していく男・T.o.E.(トーエ)を科学者たちが追う物語で、次元を超えた旅を満喫することができます。

 

映画監督が製作しているだけあって、映像としても非常に見ごたえのある作品になっています。

物語を通してぜひ科学をお楽しみください。

 

6. 公式アプリ「Miraikanノート」

 

未来館ノート 日本科学未来館 見どころ 体験 旅行 東京 家族
Miraikanノート

 

館内を観覧しながら一緒に楽しめる公式アプリ「Miraikanノート」。

アプリで出される問題に沿って展示をまわるモデルコースと、展示の見どころが聞ける音声ガイドが入っています。

 

出題される問題は「宇宙人と会ったら何して遊ぶ?」というようなものから、少し難易度が高いものまで。

 

未来館ノート 日本科学未来館 見どころ 体験 旅行 東京 家族

 

エリアに設置されているヒントカードを探して答えを考えてみましょう!

モデルコースをクリアすると、AR技術を使った世界で1枚だけの記念写真を撮影することができますよ。

 

また、日常で使えるメモも入っていて、気軽に書き込むこともできます。

日本科学未来館を楽しんだ後も、ぜひアプリを堪能してみてください。

 

7. レストラン「Miraikan Kitchen」

 

[A relaxing space at the top of Miraikan] It’s a restaurant serving Japanese-style food and sweets. 7F Restaurant '...

Posted by Miraikan - The National Museum of Emerging Science and Innovation on  Wednesday, September 21, 2016

 

日本科学未来館は半日でも1日中でも楽しむことができます。

そのため、途中で食事休憩をとるのが鉄板です。

 

最上階の7階にあるレストラン「Miraikan Kitchen」でお腹を満たしましょう。

 

ここからはお台場から東京タワーまで見渡せることができ、景色を楽しみながら食事ができます。

そして、何といっても工夫を凝らしたプレートランチやスイーツがとってもキュート。

それぞれの料理は未来館にちなんだ見た目や名前が付けられています。

 

earth dorayaki 日本科学未来館 見どころ 体験 旅行 東京 家族
Earth DORAYAKI

 

特におすすめなのが「Earth DORAYAKI」。

青色は地球を、白色は雲を、どら焼きは大地を表現したメニューです。

 

日本科学未来館らしいユニークなスイーツは思わず写真に撮りたくなりますよね♪

この他にも味、見た目ともに満点なメニューが勢揃いしているので、来館した際はぜひ「Miraikan Kitchen」も合わせてチェックしてみてください。

 

 

科学に苦手意識があるとつい疎遠になりがちな科学館ですが、日本科学未来館では誰もが楽しみながら科学を身近に感じることができます。

 

また、分からないことがあっても、科学コミュニケーターが丁寧に教えてくれます。

そのため、どんどんと科学の魅力にはまってしまうかもしれません。

 

家族や友人、恋人と一緒にぜひ訪れてみてください。

 

※お台場の観光関連記事:  お台場で遊ぶならここ!お台場の観光・デートスポット20選&グルメスポット5選


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(799)
北海道・東北(53)
  北海道(29)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(12)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(2)
関東(331)
  埼玉(12)
  千葉(30)
  東京(192)
  神奈川(65)
  茨城(8)
  栃木(11)
  群馬(6)
  山梨(7)
甲信越・北陸・東海(105)
  長野(14)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(16)
  福井(2)
  岐阜(11)
  静岡(31)
  愛知(12)
  三重(7)
近畿(118)
  滋賀(7)
  京都(53)
  大阪(31)
  兵庫(15)
  奈良(8)
  和歌山(4)
中国・四国(51)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(15)
  山口(3)
  徳島(4)
  香川(7)
  愛媛(4)
  高知(2)
九州・沖縄(95)
  福岡(16)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(12)
  宮崎(4)
  鹿児島(13)
  沖縄(31)

国外エリア一覧

東南アジア(28)
ヨーロッパ(100)
東アジア・中国・台湾(23)
南アジア・インド・ネパール(6)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(11)
オセアニア(12)
アフリカ(7)
北米(21)
中南米(12)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(672)
イベント情報(379)
ショッピング・買い物・お土産(568)
遊園地・テーマパーク(591)
ビジネス・出張(198)
ロケ地、舞台(213)
世界遺産(190)
乗り物・交通・アクセス(817)
宿・旅館・ホテル(227)
旅行準備(470)
歴史・豆知識(1008)
温泉・スパ(190)
絶景(578)
聖地巡礼(38)
観光旅行(1014)
食事・グルメ(659)
おすすめ/ランキング(888)
デート(777)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(442)
ツアー/旅程(254)
海水浴場・ビーチ・リゾート(78)
日帰り旅(99)
1泊2日(72)
寺院・神社・教会(102)
パワースポット(38)
ファミリー(168)
1人旅(164)
雨の日(30)
モデルコース(13)
メーカー/ブランド(8)

人気記事ランキング