logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本

関東のおすすめグランピング施設15選!おしゃれで贅沢なキャンプ体験を楽しもう♪





近年、誰もが気軽にキャンプを楽しめる「グランピング」が注目を集めています。

安心してアウトドアを楽しめる設備と、おしゃれで豪華な空間が揃っています。
キャンプ初心者でも非日常を味わうことができ、旅の素敵な思い出になることでしょう。

グランピング施設は、関東では千葉や茨城など東京近郊にも多数あります。
都心でキャンプ体験ができるのは嬉しいですよね。

本記事では関東地方にあるおすすめの人気グランピング施設を、特徴ごとに紹介します。
日々の疲れを癒しながら、わくわくする体験を楽しんでください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】関東のおすすめグランピング施設15選!おしゃれで贅沢なキャンプ体験を楽しもう♪

 

グランピングとは

インスタ映えで話題!ドーム型テントに宿泊できる施設

THE BAMBOO FOREST(千葉県)

妙義グリーンホテル&テラス(群馬県)

那須高原TOWAピュアコテージ(栃木県)

BIO-RESORT HOTEL&SPA OPark OGOSE(埼玉県)

グランピングと温泉を贅沢に堪能できる施設

キャメルホテルリゾート(千葉県)

Sport&Do Resort リソルの森(千葉県)

四万温泉・温泉グランピングシマブルー(群馬県)

新鮮野菜の収穫&食事ができるグランピング施設

THE FARM(千葉県)

なめがたファーマーズヴィレッジ(茨城県)

レンブラントホテル厚木(神奈川県)

BBQにおすすめ!日帰り利用可のグランピング施設を紹介

The Forest Garden KIMINOMORI(千葉県)

CHIKURA UMI BASE CAMP(千葉県)

WILD BEACH SEA SIDE GLAMPING PARK(千葉県)

シモキタテラス(東京)

ときたまひみつきちCOMORIVER(埼玉)

 

 

グランピングとは

 

コテージグランピング

 

近年話題となっている「グランピング」。

 

グランピングは、魅惑的なという意味の「グラマラス」と「キャンピング」が合わさった造語です。

つまり、「優雅で魅惑的なキャンプ体験」のことと言えるでしょう。

 

日本でグランピングが普及し始めたのは2015年以降といわれています。

英国や欧米では、既に富裕層や観光客をターゲットにしたグランピング施設が多数できていました。

 

2015年の秋に、大手ホテル「  伊勢志摩エバーグレイズ  」がグランピングという名の施設をオープンしたのをきっかけに、各地でグランピング施設が作られていきました。

 

グランピングの魅力は、キャンプ初心者でも安心してキャンプを楽しめること。

これまでのキャンプは、「テントを立てる」、「食材を調達する」、「火をつける」などの工程を1からおこなう必要がありました。

その点グランピングは、泊まるテントや設備、食事もついているため安心です。

 

ホテル同等のサービスを受けられ、手ぶらでキャンプができるグランピングは、老若男女問わず人気となっています。

 

※グランピングの関連記事:  週末はラグジュアリーなキャンプを満喫しよう! 日本全国のグランピング施設徹底紹介!

 

 

インスタ映えで話題!ドーム型テントに宿泊できる施設

 

 

1つ目に紹介するのは、「ドーム型」テントがある施設です。

従来の三角型のテントとは違い、ドーム状の広々とした空間が特徴です。

正面の窓からは大自然や絶景を見渡せます。

 

また、全面透明になっているテントも人気で、夜には星空を見上げながら眠りにつくという素敵な体験も可能。

雰囲気抜群でインスタ映えする空間のため、女性同士やカップルで泊まるのも良いでしょう。

 

ここでは、ドーム型テントのあるグランピング施設を紹介します。

 

THE BAMBOO FOREST(千葉県)

 

 

「THE BAMBOO FOREST」は、その名の通り竹林に囲まれたグランピング施設です。

広大な敷地にゆったりと6棟が立ち並び、そのうち3棟がドーム型テントとなっています。

テント内の家具や雰囲気はそれぞれのコンセプトごとに違うので、自分好みの空間をチョイスできますよ。

 

グランピング施設は共用のお風呂やシャワーを使うことが多いのですが、こちらでは部屋ごとに使えるシャワー室があります。

「シャワー室が空かなくていつ入ったらよいかわからない」という悩みも解消されます。

 

もう一つの特徴として、こちらのグランピング施設の隣が動物園ということ。

目の前には  市原動物王国・サユリワールド  が広がります。

小動物やキリンなどとふれあい体験ができ、小さな子ども連れの家族にもおすすめです。

 

希望すれば、オプションでキリンと朝ごはんを食べられる体験もできます。

動物好きでグランピングもしたい人は訪れてみてください。

 

THE BAMBOO FOREST


住所 : 千葉県市原市山小川790

マップ : Googleマップ

アクセス :

圏央道 市原鶴舞ICを降りて3分
市原鶴舞バスターミナルから無料送迎バスあり

電話番号 : 0436-63-6277

営業時間 : チェックイン15:00/チェックアウト11:00

料金 : ドームテント型 室料のみ36,300円~

駐車場 : あり(サユリワールドの駐車場)

公式サイト : THE BAMBOO FOREST

 

妙義グリーンホテル&テラス(群馬県)

 

 

「妙義グリーンホテル&テラス」は、妙義グリーンホテルに隣接するグランピング施設。

「何もしない贅沢を」をコンセプトに、ゆったりとした時間が流れます。

目の前には妙義山があり、自然豊かな絶景が楽しめます。

 

棟は全部で10棟あり、うち8棟がドーム型テントとなります。

こちらでは、ドーム型テントが日本で初めてグランピングに導入されました。

ドーム型テント人気の先陣を切ったグランピング施設と言えるでしょう。

 

冷暖房がしっかり完備されているため、山ならではの寒さを感じる時期でも安心。

また、ペット可のテントもあるので、大切な家族を連れてグランピングをしたい人にもぴったりです。

 

 

フロントのある共用部は、17時から22時のあいだバーとして利用できます。

アルコールを自由に楽しめ、普段とは違った雰囲気でお酒をたしなみたい人におすすめです。

 

妙義グリーンホテル&テラス


住所 : 群馬県富岡市妙義町菅原2678

マップ : Googleマップ

アクセス :

上信越自動車道 富岡ICを降りて20分
上州富岡駅、松井田駅から送迎バスあり

電話番号 : 0274-73-4111

営業時間 : チェックイン 15:00〜

料金 : ドームテント 2食付き 21,000円~

駐車場 : 無料駐車場あり

予約サイト : 楽天トラベル じゃらん

 

那須高原TOWAピュアコテージ(栃木県

 

 

「那須高原TOWAピュアコテージ」は、グランピングをはじめコテージやデザイナーズハウスでの宿泊を楽しめる施設です。

人気の観光スポット「  那須ハイランドパーク  」に隣接しています。

那須の落ち着いた雰囲気と緑の茂る空間は、都会の喧騒を忘れさせてくれるでしょう。

 

こちらのグランピングは全てドーム型テントになっているのですが、さらに特徴的なテントがあります。

写真で掲載した「AURA」は、日本で初めてのフレームレスドーム型テントです。

全面が透明で、那須の自然を部屋のどこからでも感じられるようになっています。

 

もちろん、カーテンでプライベートを守れるようになっているので安心してくださいね。

 

 

食事はBBQやすき焼きなどの食べ放題メニューが盛り沢山。

心もお腹も満たして、有意義な時間を楽しんでください。

 

那須高原TOWAピュアコテージ


住所 : 栃木県那須郡那須町高久乙3375

マップ : Googleマップ

アクセス :

東北道 那須ICを降りて20分
那須塩原駅より無料送迎バスあり

電話番号 : 0287-78-1164

営業時間 : チェックイン15:00/チェックアウト10:00

料金 : ドームテント 2食付き 19,000円〜

駐車場 : 無料駐車場あり

予約サイト : 楽天トラベル じゃらん

 

BIO-RESORT HOTEL&SPA OPark OGOSE(埼玉県)

 

 

「BIO-RESORT HOTEL&SPA OPark OGOSE」は、ログハウスやグランピングテント、キャビンといった様々な棟があるグランピング施設。

スパが隣接しており、他にも露天風呂や岩盤浴といった設備が備わっています。

宿泊利用の人は入館料が無料になるので、ゆったりと身体を癒しましょう。

 

こちらのグランピング施設にあるドーム型テントは、キャラクターをモチーフにした外観です。

毛呂山町のマスコットキャラクター「もろ丸くん」と、越生町の「うめりん」がテントになっています。

 

見た目のインパクトは、関東のグランピング施設随一です。

 

 

こちらはもろ丸くんのドーム内の写真です。

外観とは違い落ち着いた色合いと雰囲気で過ごしやすそうですね。

 

テントはシステムバス付きなので、小さな子どもがいても室内で快適に過ごすことができます。

 

BIO-RESORT HOTEL&SPA OPark OGOSE


住所 : 埼玉県入間郡越生町上野3083-1

マップ : Googleマップ

アクセス :

関越道 鶴ヶ島ICを降りて30分
越生駅、長瀞駅から送迎バスあり

電話番号 : 049-292-7889

営業時間 : チェックイン16:00/チェックアウト10:00

料金 : ドーム型テント 2食付き 15,883円~

駐車場 : 無料駐車場あり

予約サイト : 楽天トラベル じゃらん

 

 


グランピングと温泉を贅沢に堪能できる施設

 

 

グランピングで気になる点として、「シャワーしかない」、「共用スペースのものだからゆっくりできない」などが挙げられます。

 

しかし、そんな悩みを解決する新しいスタイルのグランピング施設が増えています。

それは「温泉付き」のグランピング施設です。

 

ホテルや旅館のように、宿泊すればゆったり温泉につかれるのは魅力的ですよね。

ここでは、提携温泉を含む温泉付きグランピングができる施設を紹介します。

 

「キャンプ体験をしたいけど、贅沢な癒しを堪能したい」と考えている人は、ぜひ参考にしてください。

 

キャメルホテルリゾート(千葉県)

 

 

「キャメルホテルリゾート」は、ゴルフ場に隣接する、広大な敷地をもつリゾートです。

 

周りは山々と緑生い茂る森に囲まれていて、マイナスイオンたっぷりの空間。

さらに、ゴルフ場ならではの美しい芝生も敷かれていて、つい寝転がりたくなります。

 

グランピングをするなら、話題のドームテントが展望台にある「展望ドームテント」がおすすめ。

まるで空に浮いたような景色は、自然を間近に感じられるでしょう。

 

その他にも、エアストリームやコットンテントといったグランピングに人気の部屋が多数建てられています。

 

 

グランピング利用者は、ホテルの温泉施設を使えます。

入浴設備は人工ラドン温泉や炭酸泉、サウナなどレパートリー豊富です。

 

夜になるとライトアップされる浴場は幻想的で、癒されることでしょう。

 

キャメルホテルリゾート


住所 : 千葉県夷隅郡御宿町上布施3360

マップ : Googleマップ

アクセス : 圏央道 市原舞鶴ICを降りて35分

電話番号 : 0470-68-6061

営業時間 : チェックイン15:00/チェックアウト10:00

料金 : テントスタイル 2食付き 49,500円

駐車場 : 無料駐車場あり

予約サイト : 楽天トラベル 一休.com じゃらん

 

Sport&Do Resort リソルの森(千葉県)

 

 

「Sport&Do Resort リソルの森」は、東京ドーム70個分の敷地に広がる体験型リゾート施設。

敷地内にはスパがあり、アクティビティやスポーツも楽しめます。

 

グランピングエリアのテントは珍しい多角形型。

見た目よりも広々しており、使い勝手の良い空間です。

 

また、リビングテント付きの棟は、寝室と別の空間で過ごせる特別な仕様となっています。

 

 

「紅葉乃湯」は、グランピングエリア、テラスハウスエリアに宿泊した人限定の天然温泉です。

美肌効果のある温泉は、女性には嬉しいポイントですよね。

内湯と露天風呂があり、どちらからも美しい紅葉の木を見られます。

 

綺麗な景色とともに、身も心もほっとすることができるでしょう。

 

Sport&Do Resortリソルの森


住所 : 千葉県長生郡長柄町上野521-4

マップ : Googleマップ

アクセス :

圏央道 茂原長柄スマートICを降りて5分
誉田駅から無料送迎バスあり

電話番号 : 0475-35-3333

営業時間 : チェックイン15:00/チェックアウト11:00

料金 : テントキャビン 2食付き 29,273円~

駐車場 : 無料駐車場あり

予約サイト : 楽天トラベル じゃらん

 

四万温泉・温泉グランピングシマブルー(群馬県)

 

 

「四万温泉・温泉グランピングシマブルー」は、四万川沿いにあるグランピング施設です。

宿泊する場所は一棟貸しの離れスタイルで、まるで別荘にいるようなグランピング体験ができます。

 

四万温泉といえば、関東でも有名な名湯。

その温泉を引いたお風呂が各棟に備わっています。

 

グランピングでは珍しい客室露天風呂スタイルで、これまでのグランピングのスタイルを覆したと言えるでしょう。

目の前に広がる新緑と澄んだ空気は、シマブルーならではの贅沢です。

 

 

各棟それぞれの部屋にコンセプトがあり、遊び心も満載です。

こちらの写真の部屋は、先ほど紹介したドーム型テントが部屋の中に入っています。

一棟貸しに泊まっても、テントでグランピングをしているようになれる不思議な空間ですね。

 

他にも、部屋の中にボルダリングがついていたり、ハンモックがついていたりと遊び心万歳と言えるでしょう。

 

四万温泉・温泉グランピング シマブルー


住所 : 群馬県吾妻郡中之条町四万4355-9

マップ : Googleマップ

アクセス :

関越道 渋川伊香保ICを降りて1時間15分
中之条駅から四万温泉のバス停から徒歩12分

電話番号 : 0279-64-2155

営業時間 : チェックイン15:00/チェックアウト10:00

料金 : 2食付き 31,000円~

駐車場 : 無料駐車場あり

予約サイト : 楽天トラベル 一休.com じゃらん

 

※四万温泉の観光関連記事:  四万温泉のおすすめ観光スポット16選!無料温泉や温泉宿・アクティビティ・グルメまで網羅

 

 

新鮮野菜の収穫&食事ができるグランピング施設

 

ファームグランピング

 

グランピングでは、自分の部屋でできるBBQの食材があらかじめ用意されていることがほとんど。

しかし、普段とは違う食事を更に特別なものにできるのが「ファーム付きグランピング」です。

 

目の前にある畑から季節ごとの新鮮な野菜を味わえる体験は、都心部ではなかなかできません。

野菜嫌いな子どもたちも、自分で摂ったものなら食べられるかもしれませんね。

食育として利用するのもおすすめですね。

 

ここでは、収穫した野菜を実際に食べられるグランピング施設をご紹介します。

 

THE FARM(千葉県)

 

 

「THE FARM」は、様々なアクティビティが充実しているグランピング施設です。

豊かで広大な敷地ならではの体験ができ、子どもから大人まで楽しめるラインナップとなっています。

 

もちろんおすすめは、畑での野菜収穫体験。

1年を通して60品目以上の野菜を摂れるとのことで、普段見たことのないレアな野菜と出会えるかもしれません。

収穫した野菜は夕食のバーベキューとして採れたてを食べられます。

 

夕食で食べない場合には、季節の野菜を3種類収穫して持ち帰れるため、旅のお土産にも良いでしょう。

 

こちらでは、川沿いや森の中、二階建てのウッドデッキが付いたところまで多種多様なテントが用意されています。

自分たちに合ったテントを選べる楽しさがあるのは、大きなグランピング施設ならではですね。

 

アクティブでありながら、自然との調和に癒されたい人にはおすすめの施設です。

 

THE FARM


住所 : 千葉県香取市西田部738

マップ : Googleマップ

アクセス :

東関東自動車道 大栄ICを降りて20分
栗源バス停から無料送迎バスあり

電話番号 : 0478-79-0666

営業時間 : チェックイン14:00/チェックアウト10:00

料金 : リバーサイド 2食付き 28,600円~

駐車場 : 無料駐車場あり

公式サイト : THE FARM

 

なめがたファーマーズヴィレッジ(茨城県)

 

 

「なめがたファーマーズヴィレッジ」は、農業の体験型テーマパークです。

施設がある行方市エリアはサツマイモを中心に農業が盛んで、野菜を育てるだけでなく「おいしく食べる」、「森や畑で遊ぶ」といった体験ができます。

 

そんなファーマーズヴィレッジにあるグランピングエリアは「Farm Glamping」と呼ばれ、宿泊できるのはテント型の棟とキャビン型の棟の2種類。

テントエリアのすぐ近くには、ベンチ型のブランコとツリーハウスがあります。

森の中の空間はまるでジブリの世界のようですね。

 

農業体験では、自分の好きな野菜を食べられる分だけ収穫して夕食で食べることができます。

いつもと違う食べ物をバーベキューで食べられるのも、グランピングの楽しみ方の一つ。

秋になれば旬のサツマイモを収穫して、炭火で焼いた絶品の焼き芋を堪能することができますよ。

 

なめがたファーマーズヴィレッジ朝食

 

朝食にもたっぷりの野菜が食べられます。

美味しい野菜を頬張りながら、自然の中で豊かな体験をしてください。

 

なめがたファーマーズヴィレッジ


住所 : 茨城県行方市宇崎1561

マップ : Googleマップ

アクセス :

東関東自動車道 潮来ICを降りて20分
路線バス「あそう温泉」行き 「なめがたファーマーズヴィレッジ中央」徒歩1分

電話番号 : 070-2285-5861

営業時間 : チェックイン15:00/チェックアウト10:00

料金 : テントスタイル 2食付き 14,400円~

駐車場 : 無料駐車場あり

公式サイト : なめがたファーマーズヴィレッジ

 

レンブラントホテル厚木(神奈川県)

 

 

「レンブラントホテル厚木」は、本厚木駅近くにあるシティホテルです。

こちらでは、全国的にも珍しい「グランピングプラン」の宿泊ができます。

 

室内に置かれたテントやキャンプ用のテーブルを見ると、シティホテルに泊まっているのを忘れてしまいそうですね。

 

 

こちらのプランでは、提携している近隣農家の畑で収穫体験ができます。

収穫した野菜や果物は、他のグランピングと同様に夕食で食べられますよ。

 

夕食は自分で作るのではなく、ホテルのシェフによってコース料理に変身。

料理するのは自信がない人や面倒に感じる人にはぴったりです。

 

「グランピングをしたいけど、トイレやお風呂が共用なのは嫌」、「外で泊まるのに慣れていない」など、不安のあるグランピング初心者の人でもその雰囲気を楽しめることでしょう。

 

レンブラントホテル厚木


住所 : 神奈川県厚木市中町二丁目13-1

マップ : Googleマップ

アクセス :

圏央道 海老名ICを降りて5分
小田急本線 本厚木駅より徒歩5分

電話番号 : 046-221-0001

営業時間 : チェックイン14:00/チェックアウト11:00

料金 : グランピングルーム 2食付き 34,500円~

駐車場 : 無料駐車場あり

予約サイト : 楽天トラベル 一休.com じゃらん

 

 


BBQにおすすめ!日帰り利用可のグランピング施設を紹介

 

 

なかなか宿泊する時間はないけど、グランピングを体験したい人には日帰りで利用できる施設がおすすめ。

通常のバーベキューとは違い、自分たちのテントでのんびりしながら食事をしたりアクティビティを楽しめます。

家族や職場の仲間など、人数が多いときのイベントにもぴったりです。

 

ここからは、日帰りで利用できるグランピング施設をご紹介します。

 

The Forest Garden KIMINOMORI(千葉県)

 

 

「The Forest Garden KIMINOMORI」は、2021年5月にオープンしたばかりのグランピング施設です。

東金市にある「季美の森」に囲まれており、自然と調和したおしゃれな設備が特徴。

ペットと泊まれる同伴可能テントもあるため、一緒にグランピングに連れていきたい人におすすめです。

 

日帰りプランはランチプランとディナープランが用意されており、本格的なバーベキューを堪能できます。

特にテントを利用するプランでは、グランピングでは珍しくピザづくり体験がついているそう。

 

ピザ窯で焼く本格的なピザづくりは、楽しい思い出になることでしょう。

 

 

野菜もお肉もたっぷりのバーベキューメニューは、彩もよくインスタ映えしますね。

大自然の中でグラマラスな雰囲気のバーベキューを楽しみたい人にぴったりです。

 

The Forest Garden KIMINOMORI


住所 : 千葉県東金市季美の森東1-590-5 B1

マップ : Googleマップ

アクセス :

圏央道 東金ICを降りて5分
JR大綱駅から「季美の森」行きバス 東千葉メディカルセンターより徒歩2分

電話番号 : 0475-78-3838

営業時間 : 10:30〜14:30、16:30〜20:30(2部制)

料金 : テント付きプラン ランチ6,980円~、ディナー8,980円~

駐車場 : 無料駐車場あり(ドッピエッタとの共同駐車場)

予約サイト : じゃらん

 

CHIKURA UMI BASE CAMP(千葉県)

 

 

「CHIKURA UMI BASE CAMP」は、千倉海岸の目の前に佇むグランピング施設です。

洗礼された雰囲気が特徴で、施設は一棟貸しとなっています。

 

カップルや少人数向けのサイズから、大人数で過ごせる2階建てのものまで取り揃っており、充実した時間を過ごせます。

 

日帰りプランでは、備え付けのオープンエアキッチンで料理が可能。

食べ物は持ち込み自由のため、あらかじめ食材調達をして利用するのがおすすめです。

 

また、ビーチサイクルやサーフボードの貸し出しをしているので、千倉海岸でアクティビティをして過ごすのも楽しみの一つ。

海の近くという好立地を存分に味わえるでしょう。

 

CHIKURA UMI BASE CAMP


住所 : 千葉県南房総市千倉町白子2521-4

マップ : Googleマップ

アクセス :

館山自動車道 冨浦ICを降りて40分
内房線 千歳駅より徒歩8分

電話番号 : 0470-29-5975

営業時間 : チェックイン11:00/チェックアウト17:00

料金 : 一棟貸しデイキャンプ 11,000円~

駐車場 : 無料駐車場あり

公式サイト : CHIKURA UMI BASE CAMP

 

WILD BEACH SEA SIDE GLAMPING PARK(千葉県)

 

WILDBEACH木更津

 

「WILD BEACH SEA SIDE GLAMPING PARK」は、海外のビーチのような雰囲気のグランピング施設。

トレーラーと緑に囲まれた敷地内は、都会的な印象ながらも非日常を楽しめます。

 

日帰りプランの場合は部屋の種類が限定されることが多いのですが、こちらでは宿泊棟とほぼ同じ部屋が利用可能です。

テントはもちろん、トレーラーやエアストリーム、キャビンといった様々な種類があり、迷ってしまうかもしれません。

 

デイキャンププランでは、追加料金を払えば食材付きのバーベキューを楽しめるため、手ぶらで訪れることができます。

また、バーベキュー機材のレンタルもあるため、自分たちで持ってきた食材で料理をしたい人にもおすすめです。

 

 

夜になると、電球がほのかに光る幻想的な雰囲気になります。

昼間とは違い、しっとりと食事を楽しめるでしょう。

 

普段とは違う雰囲気を味わいたい時のデートにもおすすめです。

 

WILD BEACH SEA SIDE GLAMPING PARK


住所 : 千葉県木更津市金田東2-10-1

マップ : Googleマップ

アクセス :

東京湾アクアライン 木更津金田ICを降りて5分
JR内房線 木更津駅からバス「三井アウトレットパーク」バス停より徒歩5分

電話番号 : 070-3669-8481

定休日 : 水曜日、木曜日(年末年始、祝祭日を除く、12月〜3月)

営業時間 : 10:00~23:00

料金 : デイキャンプショートプラン 11,160円~

駐車場 : 無料駐車場あり

公式サイト : WILD BEACH SEA SIDE GLAMPING PARK

 

シモキタテラス(東京)

 

 

「シモキタテラス」は、都心のビルの屋上でグランピングができる施設です。

駅から近い立地にありながらも、都心の空気感を忘れられるような空間が広がっています。

ただのバーベキュー場と違い、グランピングに欠かせないテントも備え付けられています。

 

可愛らしいテントは、食事をとるのも身体を伸ばすのにもぴったりですね。

 

 

グランピングプランは、値段ごとに食事の内容をグレードアップできます。

また、飲み放題付きのプランがあるため気兼ねなくお酒をたしなめるでしょう。

 

「グランピングをしたいけど、車もなくて遠出が難しい」、「仕事終わりに気軽にグランピングをしたい」という人におすすめです。

 

シモキタテラス


住所 : 東京都世田谷区北沢2丁目34−3

マップ : Googleマップ

アクセス : 小田急線京王線 下北沢駅 徒歩3分

電話番号 : 03-6303-0059

定休日 : 不定休

営業時間 : 10:00~23:00

料金 : グランピングプラン ソフトドリンク飲み放題付き 7,550円~

駐車場 : なし(近隣コインパーキング利用)

予約サイト : じゃらん

 

ときたまひみつきちCOMORIVER(埼玉)

 

 

「ときたまひみつきちCOMORIVER」は、川と自然に囲まれたグランピング施設です。

名前の由来は、子どもから大人まで巣ごもりしたくなるというものです。

 

気軽にアウトドアを楽しめる工夫がたくさんあり、薪割り体験や川遊びを楽しめます。

 

 

デイキャンプでのバーベキューは、川のほとりにある川床エリアが対象です。

 

マイナスイオンたっぷりの空気の中でするバーベキューは特別感満載。

テントの利用もできるため、食事の後はテントでゆっくりお昼寝もできますよ。

 

また、プランの特典として、日帰り温泉の入館チケットのプレゼントがあります。

レトロな雰囲気がインスタ映えする「玉川温泉」は、観光スポットとしても有名です。

 

キャンプの帰りにふらっと立ち寄って、心身を癒してくださいね。

 

ときたまひみつきちCOMORIVER


住所 : 埼玉県比企郡ときがわ町本郷930-1

マップ : Googleマップ

アクセス :

関越道 東松山ICを降りて50分
JR線 明覚駅より車で8分

電話番号 : 0493-81-5477

定休日 : なし

営業時間 : 10:30~14:00

料金 : ランチ 11,642円~

駐車場 : 無料駐車場あり

予約サイト : 楽天トラベル じゃらん

 

 

グランピングは、マンネリ化しやすい日常に刺激を与えてくれます。

キャンプとは違い、誰でもその空間で楽しみや癒しを体験できるでしょう。

 

グランピング施設ごとに、コンセプトや魅力、体験できることが異なります。

新しい場所を開拓して各々の過ごし方に浸ったり、同じ場所を訪れて新しい発見をしたり、楽しみ方は人それぞれです。

 

「せっかくのグランピングなら、ここに重点を置きたい」というものがあれば、本記事を参考にお気に入りの場所を探してみてくださいね。


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(791)
北海道・東北(53)
  北海道(29)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(12)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(2)
関東(328)
  埼玉(12)
  千葉(30)
  東京(189)
  神奈川(65)
  茨城(8)
  栃木(11)
  群馬(6)
  山梨(7)
甲信越・北陸・東海(105)
  長野(14)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(16)
  福井(2)
  岐阜(11)
  静岡(31)
  愛知(12)
  三重(7)
近畿(117)
  滋賀(7)
  京都(52)
  大阪(31)
  兵庫(15)
  奈良(8)
  和歌山(4)
中国・四国(51)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(15)
  山口(3)
  徳島(4)
  香川(7)
  愛媛(4)
  高知(2)
九州・沖縄(92)
  福岡(16)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(12)
  宮崎(4)
  鹿児島(13)
  沖縄(28)

国外エリア一覧

東南アジア(28)
ヨーロッパ(98)
東アジア・中国・台湾(23)
南アジア・インド・ネパール(6)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(11)
オセアニア(12)
アフリカ(7)
北米(21)
中南米(12)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(668)
イベント情報(378)
ショッピング・買い物・お土産(565)
遊園地・テーマパーク(591)
ビジネス・出張(198)
ロケ地、舞台(210)
世界遺産(189)
乗り物・交通・アクセス(808)
宿・旅館・ホテル(226)
旅行準備(469)
歴史・豆知識(1002)
温泉・スパ(190)
絶景(572)
聖地巡礼(38)
観光旅行(1005)
食事・グルメ(656)
おすすめ/ランキング(878)
デート(769)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(442)
ツアー/旅程(254)
海水浴場・ビーチ・リゾート(75)
日帰り旅(95)
1泊2日(66)
寺院・神社・教会(100)
パワースポット(33)
ファミリー(165)
1人旅(161)
雨の日(29)
モデルコース(13)
メーカー/ブランド(8)

人気記事ランキング