logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京

東京お土産に♪ 東京のおすすめグルメ土産15選!





日本のみならず世界中のありとあらゆるグルメが集まる都市、東京。

東京のお土産といえばこれ!という定番がない分、どれを選んだらいいか迷ってしまう人も多いのでは?

そこで今回は、東京のお土産として人気の高いお菓子を15選をピックアップしました!
お土産選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください♪

東京のお土産って、何を買うか悩みますよね…

 

skytree

 

日本の首都、東京。

伝統文化から最先端のトレンドまで、さまざまなカルチャー、グルメ、ファッション等が集まる都市として知られています。

 

そんな「何でもある」東京ですが、皆さんは東京のお土産といえばどんなものを想像しますか?

東京のお土産物はバラエティー豊かで選択肢も無限大。だからこそ、何を選んでいいか分からなくて困ることも。

 

そこで今回は、東京のお土産としておすすめしたいお菓子やグルメ商品を15選ピックアップしました!

手軽に食べられるものからちょっぴり豪華なスイーツまで、東京の魅力がぎゅっとつまった東京グルメ土産の数々を一緒に見ていきましょう。

 

 

1.江戸下町もんじゃ焼きせんべい   ¥540(税込)

 

monja

 

大阪がお好み焼きで有名なように、東京のローカルフードとして有名なもんじゃ焼き。

もんじゃ焼きが生まれたのは文政2年(1819年)頃の江戸と言われており、現在でも墨田区や江東区、荒川区などの下町には古くから続くもんじゃ焼きのお店が軒を連ねています。

この「江戸下町もんじゃ焼せんべい」は、そんなもんじゃ焼きを軽い口当たりのせんべいにした商品。

生地にはもんじゃ焼きのソースを使用し、その上にえび、あおさ、生姜をトッピングしてあります。

一枚一枚が薄いので、パリパリと何枚でも食べられます。

 

 

 

 

2.賛否両論まめころりん詰合せ(12袋入り)   ¥1,620(税込)

 

mamecororin

 

カラフルで可愛らしいこちらは、東京恵比寿の日本料理店「賛否両論」の店主、笠原将弘氏が監修した豆菓子です。

色ごとに味が分かれていて、抹茶あずきを使用した甘い豆から七味を使った辛い豆、梅干しの酸っぱい豆など味のバラエティーが豊か。

海苔山葵やほうじ茶など、日本料理店ならではの素材を使っているのも興味深いです。

日本一予約がとれないと言われている「賛否両論」の味を、手軽に楽しめるのは魅力的ですね。

 

 

 

 

3.東京サンダー   ¥756(税込)

 

tokyothunder

 

ご存知大人気のチョコレートバー「ブラックサンダー」が、創業250年を誇る浅草の老舗「常盤堂雷おこし本舗」とコラボした商品。

通常のブラックサンダーとは違い、ココアクッキー、ピーナッツ、あられを黒糖味で仕上げました。

東京の銘菓として有名な雷おこしを生み出した老舗の味が、ブラックサンダーに新たな魅力を与えています。

まさに東京でしか出会えない味!

 

 

 

 

4.チーズブラヴォー 東京贅沢チーズケーキ   ¥918(税込)

 

cheese cake

 

商品名についている「贅沢」をたっぷり味わえるチーズケーキです。

クリームチーズやカマンベールなど風味豊かなチーズを世界中から取り寄せ濃厚なスイーツに仕上げたこちらの商品は、手頃なお値段にもかかわらず本格的な味を楽しむことができます。

一本を切り分けるタイプなので、皆でシェアして食べるのがおすすめ。

ちなみにチーズブラヴォーのチーズケーキは、この他にも食べやすい小分けのカップタイプやクリームサンドタイプなど種類もさまざまなので、場面に合わせて選ぶのも良いでしょう。

 

 

 

 

5.東京カリー揚げ餅   ¥864(税込)

 

tokyocurry

 

レトロなパッケージが可愛いこちらは、100%国産米でつくられたカレー揚げ餅。

スープカレーが有名な北海道の札幌すすきので1983年にオープンした創作料理とワインのお店「YOSHIMI本店」の秘伝のカレーを、サクサクの揚げ餅で味わうことができます。

揚げ餅一粒一粒にカレーのコクを感じることができて、さらに上からピリっと辛いスパイスがふりかけられいるのでいくつ食べても飽きません。

個包装になっているから職場や学校で配っても良さそうです。

 

 

 

 

6.豊島屋本店 酒粕ようかん   ¥972(税込)

 

sakeyokan

 

豊島屋本店は、慶長元年(1596年)創業の日本酒、清酒、白酒の老舗。東京で最古の酒蔵です。

その歴史は420年にも及び、江戸時代には「山なれば富士、白酒なれば豊島屋」と言われていたそう。

そんな豊島屋本店がつくった酒粕ようかんは、清酒「金婚」の酒粕を使った一口サイズのようかんです。

甘さ控えめで、噛むごとに上品な酒粕の香りと江戸時代から続く伝統の味を楽しむことができます。

 

 

 

 

7.江戸祭人形焼詰合せ   ¥1,080(税込)

 

ningyo

 

人形焼は、東京都中央区日本橋の人形町が発祥といわれる和菓子です。初めてつくられたのは大正時代なんだとか。

カステラの中にあんこを入れたオーソドックスなものが一般的ですが、近年ではカスタードクリームや抹茶あんを入れた変わり種も人気となっています。

こちらのは東京の華である「祭り」を型どった人形焼で、一箱でこしあんとカスタードクリームの2種類の味が楽しめます。

しっとりとしたカステラ生地とあんこが絶妙!

 

 

 

 

8.パティスリーポタジエ ベジスイーツ詰合せ   ¥3,780(税込)

 

vege_sweets

 

東京のトレンドをお土産にするなら、野菜でつくられたスイーツなんていかがでしょう?

「おいしくて、からだにやさしいスイーツ」をコンセプトにした野菜スイーツ専門店「パティスリー ポタジエ」は、生地にオーガニック野菜をふんだんに使用し野菜本来の風味をそのままに優しい甘さのスイーツに仕上げています。

こちらの詰合せでは9種類のクッキーやパウンドケーキを味わうことができます。

小松菜やごぼう、タマネギなど一見お菓子にはならなそうな野菜たちが上品なスイーツに変身しているのは、まるで魔法のよう。

 

 

 

 

9.銀座千疋屋 銀座ミルフィーユアイス   ¥3,780(税込)

 

ginza

 

明治27年(1894年)に千疋屋からのれん分けされた銀座千疋屋は、言わずと知れた日本の果実専門店。

新鮮で質の高い果実を使い一流のマイスター達がつくりあげる銀座千疋屋のスイーツは、不動の人気を誇っています。

そんな銀座千疋屋のミルフィーユアイスは、チョコレートを敷いたパイ生地でいちご・オレンジ・マスカットの濃厚なアイスクリームをサンドした一品。

アイスクリームの中心部分にはフルーツソースが挟んであり、一口で味わいの濃淡を感じることができます。

鮮やかな色合いで、目でも楽しめる人気商品です。

 

 

 

 

10.秋色庵大坂家 秋色最中16個入り   ¥2,930(税込)

 

monaka

 

秋色庵大坂家は、元禄年間(1688年~1703年)に創業し、約300年間の歴史を誇る東京の老舗の和菓子屋です。

小倉と栗、黒糖の3つの味が楽しめる三色最中は、この秋色庵大坂屋が元祖と言われています。

北海道の大納言小豆を使用した小倉、沖縄の黒砂糖の濃厚な香りを楽しめる黒糖、北海道の大手亡豆に刻んだ栗を散りばめた栗と、どれも素材からこだわり伝統の技のもと現代まで受け継がれてきました。

上品で控えめな甘さから、一朝一夕では出来上がらない秋色庵大阪家の歴史の深さを感じます。

 

 

 

 

11.浅草今半 牛肉佃煮詰合せ   ¥1,620(税込)

 

東京グルメ土産

 

お菓子が苦手という人へのお土産として人気が高いのが浅草今半の牛肉佃煮詰合せセットです。

佃煮は、小魚や牛肉を砂糖と醤油で甘辛く煮付けた食べ物で、江戸時代から親しまれてきました。

当時佃煮が盛んにつくられていた東京都中央区の地域には今でも佃島という名前が使われています。

浅草今半は1895年(明治28年)に創業した牛肉佃煮の元祖。こちらの詰合せには牛肉と相性のいいごぼう、れんこん、まいたけがそれぞれ入っています。

味ごとに小分けのパックになっているので、お土産にぴったり!

 

 

 

 

12.山本海苔店 歌舞伎おつまみ海苔 2缶詰合せ   ¥1,296(税込)

 

東京グルメ土産

 

ごはんのお供にも良し、スナック感覚でパリパリ食べるのも良し、な山本海苔店のおつまみ海苔。

山本海苔店は、1849年(嘉永2年)日本橋室町一丁目にて創業した歴史ある老舗海苔店です。

海苔一筋に160年以上築き上げてきた日本の伝統の味は、現代においても根強い人気を誇っています。

こちらの詰合せは、「うめ」と「ごま」の2つの味のセット。

2枚合わせの香ばしい海苔で具材をサンドした独特の形状で、歯ごたえ良くそれぞれの旨味を味わうことができます。

歌舞伎絵がデザインされた缶がおしゃれ。

 

 

 

 

13.東京都「地酒カップ酒 蔵元めぐり」180ml   ¥2,829(税込)

 

東京グルメ土産

 

お酒好きな人へのお土産には、東京の地酒なんていかがでしょう?

都内にある由緒正しい10の蔵元のとっておきの地酒をセットにしたこちらの商品は、まるで本当に蔵元めぐりをしたかのような気分になれるおすすめ品。

それぞれの蔵元のこだわりや、地酒がつくられたいきさつを学びながら東京ならではの味に酔うのも素敵です。

1カップが180mlと、お土産に丁度いいサイズなのも嬉しい。

 

 

 

 

14.ヤッホーブルーイング 東京ブラック12缶   ¥3,849(税込)

 

東京グルメ土産

 

ビール党のお土産にぴったりなのが、東京の地ビール。

ビール製造メーカーであるヤッホーブルーイング社がつくる東京ブラックは、新鮮で濃厚な黒ビールです。

海外から輸入する黒ビールは、店頭に並ぶまでにどうしても鮮度が落ちてしまうのが悩みでした。

しかし国内で製造される東京ブラックは、出来立ての美味しさをそのまま味わうことができます。

滑らかでほのかな苦みは、黒ビールに苦手意識がある人でも気軽に飲めると人気です。

 

 

 

 

15.東京八王子名物 ROMAN煮かつサンドヒレ 4人前   ¥3,320(税込)

東京グルメ土産

 

T-1グランプリってご存知ですか?

Tとは手土産のことで、このROMANの煮かつサンドはそのT-1グランプリの味部門で堂々の1位を獲得しました。

雲仙でのびのびと育ったプライムポーク「極」を使い、サクサクに揚げたカツを30年継ぎ足しの秘伝のソースに漬け込みひと煮たちさせた一品。

カツを揚げる油は綿実油を使っているので、濃厚でジューシーなのに胸やけしません。

冷凍で輸送されるので、自然解凍か電子レンジで解凍させてから食べましょう。

 

 

 

 

 

伝統と流行が共存する街、東京のお土産

 

asakusa

 

東京のおすすめグルメ土産15選、いかがでしたか?

老舗の伝統的な和菓子から流行最先端のスイーツまですべてが揃い、そして共存しているのが東京の魅力と言えるかもしれません。

お土産を渡す相手や場所に合わせて何種類か選んでみるのもおすすめです。

 

今回紹介しきれなかった魅力的なお菓子が、まだまだ東京にはたくさんあります。

あえて商品を決めず街を歩いて、魅力を感じたお店で選んでみてもきっと楽しいでしょう。

あなただけの「イチオシ東京土産」に出会えることを、祈っています!


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(68)
北海道・東北(10)
  北海道(4)
  宮城(2)
  山形(1)
  岩手(1)
  福島(1)
  青森(1)
関東(19)
  千葉(2)
  埼玉(2)
  山梨(1)
  東京(6)
  栃木(1)
  神奈川(5)
  群馬(1)
  茨城(1)
甲信越・北陸・東海(10)
  三重(2)
  富山(1)
  新潟(1)
  石川(2)
  福井(1)
  長野(2)
  静岡(1)
近畿(11)
  京都(3)
  兵庫(3)
  大阪(3)
  滋賀(2)
中国・四国(8)
  山口(2)
  岡山(1)
  島根(1)
  広島(1)
  香川(1)
  高知(1)
  鳥取(1)
九州・沖縄(7)
  宮崎(1)
  沖縄(4)
  長崎(1)
  鹿児島(1)

国外エリア一覧

東南アジア(12)
ヨーロッパ(12)
東アジア・中国・台湾(5)
南アジア・インド・ネパール(0)
中近東(2)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(4)
オセアニア(3)
アフリカ(1)
北米(5)
中南米(1)

タグ一覧

アウトドア(66)
イベント情報(57)
ショッピング・お土産(49)
シーン別(90)
ビジネス・出張(16)
マナー(19)
ロケ地(47)
世界遺産(33)
乗り物・交通(92)
宿・旅館・ホテル(31)
旅行準備(52)
歴史・豆知識(102)
温泉・スパ(27)
絶景(87)
聖地巡礼(11)
観光旅行(116)
言語・役立ちフレーズ(3)
食事・グルメ(74)
ランキング(5)
デート(58)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(11)

人気記事ランキング