logo

top > ヨーロッパ > チェコ > プラハ

世界で一番美しい街。プラハのおすすめ観光スポット19選!





建築様式の古い建物が残るチェコの首都プラハ。
中世に建てられた赤い屋根で埋め尽くされた街並みは、まるでおとぎの国のよう。

可愛らしいプラハの町は、「おとぎの町」とも「世界で一番美しい町」とも称されています。
世界遺産に登録されている旧市庁舎、モルダウ川に架かるカレル橋、世界で最も大きいプラハ城など見どころは盛り沢山!

今回は、プラハに来たら絶対に見ておきたいおすすめの観光スポットをピックアップしました。
地区別の観光スポットに、モデルルートも合わせてご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】世界で一番美しい街。プラハのおすすめ観光スポット19選!

 

 

実はチェコってすごいところ

プラハ観光の留意点

スリや置き引きに注意

ニセ警官にも警戒を

水道水はミネラルウォーターを

<旧市街のおすすめ観光スポット>

1. 旧市街広場(Staroměstské nám)

2. 旧市庁舎(Staroměstská radnice)

3. ティーン教会(Chrám Matky Boží před Týnem)

4. ハヴェルスカー市場(Havelská)

5. 王の道〜カレル橋

6. 火薬塔(Prašná brána)

7. 市民会館(Obecní dům)

8. クレメンティヌム(Klementinum)

9. 聖ミクラーシュ教会(Chrám svatého Mikuláše)

<ユダヤ人地区のおすすめ観光スポット>

1. ユダヤ博物館(Zidovské muzeum)

2. 旧新シナゴーグ(Staronová synagóga)

<フラッチャニ地区のおすすめ観光スポット>

1. プラハ城(Pražsky hrad)

2. ロレッタ教会(Loreta)

3. ストラホフ修道院(Starhovské klaster)

<マラーストラナ地区のおすすめ観光スポット>

1. ペトシーン公園(Petrínské sady)

<新市街のおすすめ観光スポット>

1. ヴァーツラフ広場(Václavské náměstí)

2. 国民劇場(Národní divadlo)

3. ミュシャ美術館(Mucha Muzeum)

4. ダンシングハウス(Tančící dům)

<プラハ市内の観光モデルルート>

1. 火薬塔

2. 旧市街広場

3. カレル橋

4. プラハ城

5. ユダヤ博物館

6. 市民会館

<プラハから行くおすすめの日帰りツアー>

1. チェスキークルムロフ

2. チェスキークルムロフ&チェスケー・ブディェヨヴィツェ

3. モラヴィア大草原&ミクロフ

<プラハのおすすめホテル>

1. フォーシーズン ホテル プラハ(Four Seasons Hotel Prague)

2. アール ヌーボー パレス ホテル(Art Nouveau Palace Hotel)

3. マンダリン オリエンタル プラハ(Mandarin Oriental Prague)

 

 

実はチェコってすごいところ

 

プラハ

 

チェコのプラハを詳しく知る日本人はそこまで多くはないでしょう。

観光スポットとしてより、チェコスロバキアの変革運動である「プラハの春」や、オバマ元大統領が演説した「プラハ演説」で知っているという方が多いと思います。

 

実は「ロボット」という言葉が生まれた地であったり、角砂糖や電子レンジ、コンタクトレンズが発明されたりと、私たちの身近なところにもチェコは深く関わっているのです。

原爆ドームの設計もチェコ人によるものと、チェコは日本人にとって思っているより身近な存在なのかもしれません。

 

プラハはチェコの首都で、中世からの建物が残った、まるでおとぎの世界のような可愛らしい町です。

本記事では、プラハのおすすめ観光スポットを地域別にご紹介します。

 

 

プラハ観光の留意点

 

まずは、プラハの観光に際して留意点をお伝えします。

プラハ観光の際に日本人が気を付けるべき注意点とは何でしょうか。

 

スリや置き引きに注意

 

プラハ

 

チェコの治安については、他のヨーロッパに比べて、暴力的犯罪が少なく安全と言えます。

しかし、近年悪質なスリや詐欺が増えているために注意が必要です。

 

プラハの地下鉄内や旧市街のからくり時計を見学している時に、気が付くとリュックのファスナーが開いていたという被害も報告されています。

プラハでは警官がよく町を見回っていますが、安心し切らずに、外国にいるという自覚を持って行動してください。

 

ニセ警官にも警戒を

 

スリの他にも気を付けてもらいたいのがニセ警官。

警官を装い、パスポートや財布の中身をだまし取る手口が横行しています。

 

「パスポートと財布を見せろ」と言って、財布の中身を抜き取るのがお決まりのパターン。

知らない人に話しかけられても立ち止まらない、何も怪しい行動を取っていないのに身体検査をしようとする警官には、外国語が分からないフリをして立ち去るなどの対応を取りましょう。

 

水道水はミネラルウォーターを

 

今では多くのヨーロッパの国々の水道水は飲むことができますが、チェコの水道水は基本的に飲まない方が良いです。

ペットボトルのミネラルウォーターを購入して飲むようにしてください。

500mlでおよそ12Kč〜、チェコで人気のブランドはマットーニです。

 

 


<旧市街のおすすめ観光スポット>

 

プラハ観光の中心は、古く美しい町並みが広がる旧市街。

カラフルな建物が並び、プラハで最も美しいと評されています。

旧市街広場は旧市庁舎やティーン教会、聖ミクラーシュ教会などが面したプラハ旧市街観光の拠点となります。

 

1. 旧市街広場(Staroměstské nám)

 

プラハ旧市街

 

プラハの心臓部である広場。

11世紀ごろから教会や商人たちの住居などが建てられるようになり、広場が形作られていきました。

 

この広場を囲むように多くの人気観光スポットが存在しており、その様式と時代は混在しています。

広場周辺をぐるりと回るだけでも、プラハの主要な名所を廻れたと言っても過言ではありません。

 

旧市街広場(プラハ)


住所 : Staroměstské nám, 110 00 Staré Město

マップ : Googleマップ

アクセス : 地下鉄A線Staroměstská駅下車

 

2. 旧市庁舎(Staroměstská radnice)

 

プラハからくり時計

 

15世紀に建てられたゴシック様式の旧市庁舎。

精巧な天文時計があり、9時〜21時の1時間ごとに動き出すからくり時計は必見です。

 

この天文時計は出来のあまりの素晴らしさに、作者のハヌシュに「うちにも是非作って欲しい」という声が上がり、ハヌシュは主人から引き抜かれないように目をつぶされてしまったという伝説が残されています。

 

なお、展望台からはプラハを一望できます。

ヨーロッパの古い建物はエレベーターが無いことがほとんどの中、旧市庁舎はエレベーターで登ることができるので、小さいお子さんやご老人連れでも安心です。

 

高い塔の並ぶ「百塔の町」を、ぜひ高い場所から堪能してください。

 

旧市庁舎の塔


住所 : Staroměstské nám. 1/3, 110 00 Staré Město

マップ : Googleマップ

アクセス : 地下鉄A線Staroměstská駅下車

定休日 : 無休

開館時間 : 9:00〜22:00 ※月曜は11:00から

料金 : 250CZK

公式サイト : 旧市庁舎

 

3. ティーン教会(Chrám Matky Boží před Týnem)

 

ティーン教会

 

旧市街広場を挟んで旧市庁舎の向かいにあるゴシック様式の教会。

「神に届くように高く」伸びた2本の尖塔が印象的な教会です。

 

教会を囲む様に建てられた建物は、15世紀に勃発したフス戦争のフス派の本拠地であったティーン教会がカトリックに改宗した際、フス派のが侵入できないように建物で囲ったもの。

絵本に登場する城のような現在の外観になりました。

 

ティーン教会


住所 : Staroměstské nám., 110 00 Staré Město

マップ : Googleマップ

アクセス : 地下鉄A線Staroměstská駅下車

定休日 : 月

開館時間 : 10:00〜13:00/15:00〜17:00 ※日曜は10:30〜12:00

料金 : 無料

公式サイト : ティーン教会

 

4. ハヴェルスカー市場(Havelská)

 

ハヴェルスカー市場

 

旧市街中心部の、プラハで最も古いとされる800年の歴史を持つ青空マーケット。

新鮮な果物や人気のチェコ土産など、小さな露店がずらり並びます。

 

眺めて歩くだけでも楽しい、可愛らしい人気スポットです。

チェコの民芸品のマリオネットなど、お土産を選ぶのにも最適です。

 

ハヴェルスカー市場


住所 : Havelská 13, 110 00 Staré Město

マップ : Googleマップ

アクセス : Havelská駅より徒歩4分

営業時間 : 6:00〜18:00

 

5. 王の道〜カレル橋

 

カレル橋

 

歴代の王の戴冠パレードが行われた「王の道」があり、こちらも歩いておきたい人気スポットのひとつ。

火薬塔からカレル橋を渡りプラハ城までの2,500mを言い、王の道を通ってこれらの観光スポットに向かうのがおすすめです。

 

王の道沿いの建物はひと際華やかなで、土産店やレストランなどが立ち並びます。

 

カレル橋

 

モルダウ川に架かるカレル橋はプラハ最古の橋。

1357年から60年近くかけて完成しました。

 

全長約520m、幅は10m近くあり、両方の欄干には聖人の像が30体並んで美術館のよう。

絵描き、大道芸人、露天商などがずらりと並び、いつもたくさんの人で賑わっています。

 

カレル橋

 

日中も楽しい場所ですが、筆者のおすすめは、夜のライトアップ。

少し離れて、橋とプラハ城が入るポイントから素敵な夜景を眺めてみましょう。

 

もちろん、夜のカレル橋を渡るのもお忘れなく。

 

カレル橋


住所 : Karlův most, 110 00 Praha 1

マップ : Googleマップ

アクセス : 地下鉄A線Staroměstská駅下車

開館時間 :

【4〜8月】10:00〜22:00
【9・10月】10:00〜20:00
【11〜2月】10:00〜18:00

 

6. 火薬塔(Prašná brána)

 

火薬塔

 

15世紀に建てられたゴシック様式の旧市街の門。

黒ずんだ重厚感のある石の塔で、17世紀に火薬倉庫として使われていたためこの名で呼ばれています。

 

塔の高さは65mで、内部はギャラリーとして利用されています。

旧市街広場からの通りを進んだ場所にあり、この火薬塔を通り抜けるまでが旧市街です。

 

新市街へ向かうついでに見ておきましょう。

 

火薬塔


住所 : 4, Vikářská 38, 119 00 Praha 1-Hradčany,

マップ : Googleマップ

アクセス : 地下鉄B線Námestí Republiky駅下車

定休日 : 無休

開館時間 : 4〜9月/10:00〜22:00、10・3月/10:00〜20:00、11〜2月/10:00〜18:00

料金 : 135Kč

公式サイト : 火薬塔

 

7. 市民会館(Obecní dům)

 

市民会館

 

火薬塔のすぐ近くにアールヌーヴォ様式の華やかな建物。

この地にはもともと歴代の王宮がありましたが、17世紀後半の大火災で焼け崩れ、1911年に現在の市民会館が完成しました。

1918年にオーストリア=ハンガリー二重帝国解体に伴い、チェコスロバキアの独立宣言が行われた場所としても有名です。

 

内部には、プラハの春国際音楽祭の会場となるスメタナホールが入っています。

スメタナホールは、映画「のだめカンタービレ」のロケが行われた場所として、ファンの間では知られています。

 

市民会館(Obecní dům)


住所 : nnám. Republiky, 110 00 Nové Město

マップ : Googleマップ

アクセス : 地下鉄B線Námesti Republiky

時間 : 10:00〜20:00

料金 : 200Kč

公式サイト : 市民会館

 

8. クレメンティヌム(Klementinum)

 

 

16世紀に修道院として建てられた、チェコ国立図書館・国立技術図書館。

当時ハプスブルク家から手厚い保護を受け、およそ2haの敷地に3つの教会、礼拝堂、図書館、天文台が次々に建設されました。

 

そのため、最終的にはプラハ城に次ぐ巨大複合建築に。

館内ガイドツアーでは「図書の間」や子午線観測室、天文塔を見学することができます。

 

クレメンティヌム


住所 : Mariánské nám. 5, 110 00

マップ : Googleマップ

アクセス : 地下鉄A線Staroměstská駅下車

定休日 : 無休

開館時間 : 4〜10月/10:00〜17:00、11〜3月/10:00〜16:00

料金 : 300Kč

公式サイト : クレメンティヌム

 

9. 聖ミクラーシュ教会(Chrám svatého Mikuláše)

 

聖ミクラーシュ教会

 

様々な建築様式の建物が保存されている「建築博物館」と表現されるプラハの代表的なバロック建築ですが、もともとは13世紀に建てられたゴシック様式の教会。

18世紀に現在のような壮麗なバロック様式の教会に改築されました。

 

内部は、聖三位一体の祝典が描かれたフレスコ画やシャンデリアがとても華やかです。

 

聖ミクラーシュ教会


住所 : Staroměstské nám. 1101, 110 00 Praha-Staré Město

マップ : Googleマップ

アクセス : トラム12・18・20・22番でMalostranské nám下車

定休日 : 無休

時間 : 10:00〜16:00

料金 : 無料

公式サイト : 聖ミクラーシュ教会

 

 

<ユダヤ人地区のおすすめ観光スポット>

 

旧市街の北側はかつてのユダヤ人居住区。

旧ユダヤ人墓地やシナゴーグが現存しています。

 

小さな区画に見どころが凝縮されているので、じっくりと見学したいところです。

 

1. ユダヤ博物館(Zidovské muzeum)

 

 

東欧最大のユダヤ人地区であるプラハのヨゼフォフ。

ユダヤ博物館では、旧ユダヤ人墓地や儀式の家が公開されています。

 

ホロコーストに関する展示も行なっており、興味深い博物館です。

 

ユダヤ博物館


住所 : U Staré školy 141/1, 110 00 Praha 1-Staré Město

マップ : Googleマップ

アクセス : 地下鉄A線Staroměstská駅下車すぐ

定休日 : 土、ユダヤ教休日

開館時間 : 9:00〜18:00 ※11〜3月は16:30まで

料金 : 350Kč

公式サイト : ユダヤ博物館

 

2. 旧新シナゴーグ(Staronová synagóga)

 

シナゴーグ

 

1270年ごろに建てられたヨーロッパ最古のユダヤ教会。

初期ゴシック建築の内部に、五角形の柱からアーチ状に延びる5本の梁が印象強く備わっています。

 

ユダヤ教司祭の椅子や紋章旗などの展示も見逃せません。

 

旧新シナゴーグ


住所 : ČČervená, 110 01 Praha-Praha 1

マップ : Googleマップ

アクセス : 地下鉄A線Staroměstská駅下車

定休日 : 土、ユダヤ教休日、金(礼拝日)

開館時間 : 4〜10月/9:00〜18:00、11〜3月/9:00〜17:00

料金 : 100Kč

公式サイト : 旧新シナゴーグ

 

 


<フラッチャニ地区のおすすめ観光スポット>

 

ヴルダヴァ川西岸、小高い丘の地区フラッチャニ。

プラハ市街を見下ろす歴代王の居城・プラハ城やロレッタ教会があります。

 

特にプラハ城は時間をかけて見学したいスポットです。

 

1. プラハ城(Pražsky hrad)

 

プラハ城

 

9世紀半ばに建設が始まり、14世紀のカレル4世の治世に現在の形となりました。

城壁に囲まれた広大な敷地には、旧王宮や宮殿、教会、修道院などが建っています。

 

中でもプラハにおける代表的ゴシック建築・聖ヴィート大聖堂は見逃せません。

城内最古の教会聖イジー教会や黄金小路なども見もの。

 

時間がある場合は、城内シュテルンベルク宮殿やおもちゃ博物館もおすすめです。

 

聖ビート教会ステンドグラス

 

現在のゴシックスタイルの聖ビート大聖堂は14世紀に建設が始まり、増改築が繰り返され、1929年にようやく完成しました。

身廊の長さは124m、幅60m、高さ33mという荘厳な大聖堂の地下には歴代のチェコの王が眠っています。

 

主催弾の両サイドの回廊には美しいステンドグラスが並びますが、多くの方のお目当ては、アールヌーヴォーの巨匠、チェコの誇るミュシャ(チェコ語ではムハ)の描いたステンドグラス。

ミュシャはこの原画を彼の晩年と言える1931年に描きました。

 

色彩、構図ともにミュシャらしい作品で、他のステンドグラスとはかなり雰囲気が違います。

中央に描かれているのがチェコの守護聖人・聖ヴァーツラフで、自分の息子をモデルにして描いたと言われています。

 

プラハ城


住所 : 119 08 Praha 1

マップ : Googleマップ

アクセス : 地下鉄A線Malostranská駅下車

定休日 : 無休

開館時間 :

【4〜10月】5:00〜24:00
【11〜3月】6:00〜23:00

料金 : 大人250Kč 子供(6歳~16歳)125Kč

公式サイト : プラハ城

 

2. ロレッタ教会(Loreta)

 

ロレッタ教会

 

聖母マリアが受胎告知を受けた伝説のある聖なる家を模して、1626年に建てられた教会。

ロレッタとはイタリア語のロレッタ村のことで、聖なる家の伝説の元となった場所です。

 

2階建ての回廊に囲まれた中庭のある建物はバロック様式の美しい建築。

財宝室に展示されている聖体顕示台には、6222個ものダイヤモンドが埋め込まれており一見の価値ありです。

 

ロレッタ教会


住所 : Loretánské nám. 7, 118 00 Praha 1-Hradčany

マップ : Googleマップ

アクセス : トラム22番Pohorelec下車

定休日 : 12/24、25、31、1/1

開館時間 : 9:00〜12:15/13:00〜17:00

料金 : 大人180Kč 子供(6歳~15歳)90Kč

公式サイト : ロレッタ教会

 

3. ストラホフ修道院(Starhovské klaster)

 

ストラホフ修道院

 

1140年に建てられた修道院。

中世からの姿をそのまま残した図書館は必見です。

 

残念ながら中には入れないものの、入口から室内を眺めることができます。

 

神学の間

 

2階分までの高さの本棚に整然と並べられた蔵書が展示された「哲学の間」は物語の世界のよう。

また、「神学の間」には天井を埋め尽くすフレスコ画に大きな地球儀や天球儀が置かれ圧巻です。

 

ストラホフ修道院


住所 : 1, Strahovské nádvoří 132, 118 00 Praha 1-Hradčany

マップ : Googleマップ

アクセス : トラム22番Pohorelec

定休日 : 無休

開館時間 : 9:00〜12:00/13:00〜17:00

料金 : 150Kč

公式サイト : ストラホフ修道院

 

 

<マラーストラナ地区のおすすめ観光スポット>

 

プラハ城南方に広がる、マラーストラナ地区ペトシーン公園として整備された丘を中心に持つ地区。

多くの観光客が丘からの景色を楽しむために訪れます。

 

1. ペトシーン公園(Petrínské sady)

 

 

プラハ城の南に広がる丘を整備した広大な公園。

丘の頂上まではケーブルカーで行くことができ、プラハ市内を一望できる展望台があります。

 

また、白亜の壁が美しい景色聖ヴァヴジネツ教会や、鏡の迷路、バラ園、植物園、天文台などがあり、家族で楽しめるスポットです。

 

ペトシーン公園


住所 : Strahov, 169 00 Praha 6

マップ : Googleマップ

アクセス : トラム6・9・12・14・20・22番Újzed下車

時間 : ケーブルカー/9:00〜23:20、展望台/10:00〜22:00(季節により変動あり)

公式サイト : ペトシーン公園

 

 


<新市街のおすすめ観光スポット>

 

旧市街に面した新市街。

お土産選びやショッピングをするならおすすめの場所。

 

お店が立ち並ぶだけでなく、それらの建築も必見です。

ネオルネッサンスやアールヌーヴォー様式など様々な建築様式で目を楽しませてくれます。

 

1. ヴァーツラフ広場(Václavské náměstí)

 

praha ヴァーツラフ広場

 

新市街の中心で、プラハ随一の繁華街。

長さ750m、幅60mに広がっており、広場というよりは大通りという印象を受けます。

 

かつては馬市場だった場所ですが、何よりも民主化運動で有名になったスポットです。

 

「プラハの春」が起こった際、ソ連を中心とするワルシャワ条約機構軍が戦車でここに乗り込み、民主化運動は頓挫。

その後1989年に100万人のプラハ市民が広場に集まり無血民主化運動「ビロード革命」を果たしました。

 

チェコの民主化を語るには欠かせないスポットです。

 

ヴァーツラフ広場


住所 : Václavské nám., 110 00 Praha-Praha 1

マップ : Googleマップ

アクセス : 地下鉄A線Mustek下車

公式サイト : ヴァーツラフ広場

 

2. 国民劇場(Národní divadlo)

 

praha 国民劇場

 

国民劇場は、音楽の盛んなチェコでおすすめしたい観光スポット。

チェコを代表する芸術家によって創設、維持されています。

 

オペラやバレエ、演劇など、クラシックなものからローカルな現代ものまで幅広く上演しています。

音楽好き、演劇好きにおすすめしたい場所です。

 

国民劇場


住所 : Národní 2, 110 00 Nové Město

マップ : Googleマップ

アクセス : トラム17番Národní divadlo駅下車地下鉄A-B線Müstek駅下車

定休日 : 無休

開館時間 : 10:00〜18:00

料金 : 演目により異なる

公式サイト : 国民劇場

 

3. ミュシャ美術館(Mucha Muzeum)

 

 

「ミュシャ博物館」は、世界的に有名なチェコの画家アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)の名を冠した世界で唯一の美術館です。

 

19世紀末のパリで活躍したミュシャは、花や星や美しい女性をモチーフにした繊細な画風や色彩が特徴。

館内の作品は、もともとミュシャの親族の個人所有だったため、その多くが初公開となり注目を集めました。

 

中はパリ時代のポスター、装飾資料集、チェコ時代のポスター、素描画とパステル画など、7つのコーナーに分かれていて見応えあり。

小さな美術館ですが、ファンには堪らない充実の内容です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Illustration Chronicles (@illustrationchronicles) on

 

フランスで有名になるきっかけとなった舞台女優サラ・ベルナールのポスター「ジスモンダ」。

聖ビート大聖堂のステンドグラスの原画も展示されています。

 

館内は撮影禁止ですが、美術館のカタログ、ガイドブックは日本語版も販売されています。

併設のミュージアムショップは入場料無しでも入ることができ、お土産になりそうな小物類やオリジナルグッズもあるのでぜひ覗いてみてください。

 

ミュシャ美術館


住所 : Panská 7, Nové Město, 110 00 Praha-Praha 1

マップ : Googleマップ

アクセス : 地下鉄(A・B線) ムーステック(Mustek)駅から徒歩 5分

定休日 : 無休

開館時間 : 10:00〜18:00

料金 : 280Kč

公式サイト : ミュシャ美術館

 

4. ダンシングハウス(Tančící dům)

 

ダンシングハウス

 

旧市街側のカレル橋から通りに出て右折、二つ目の橋であるイラースクーフ橋のそばに建つのが通称「ダンシングハウス」と呼ばれるビルです。

1996年に、カナダの建築家とチェコの建築家の共同作品として作られたこのビルは、周囲の建物とは全く違う独特なスタイルで、完成時にはプラハ市民からかなりの批判を浴びました。

 

1930年代、ハリウッド史上最高のダンシングコンビとして一世を風靡した、ジンジャー・ロジャースとフレッド・アステアの踊る姿からインスピレーションを受けたというデザイン。

左側のビルが踊っている女性、ジンジャー・ロジャースをイメージしています。

 

そのため、別名「ジンジャーとフレッド」とも呼ばれるこのビルは、アメリカタイムズマガジンで賞を取り、現在はプラハのシンボルの1つにもなっています。

当初はオフィステナントビルでしたが、現在はホテル、ギャラリー、テラス席からの眺めが人気のレストランが入っています。

 

ダンシングハウス


住所 : Jiráskovo nám. 1981/6, 120 00 Praha 2-Nové Město

マップ : Googleマップ

アクセス : メトロB線Karlovo náměstí駅下車徒歩5分程

公式サイト : ダンシングハウス

 

 

<プラハ市内の観光モデルルート>

 

 

プラハの町並みは、神聖ローマ帝国時代、首都として栄華を極めた際に基礎が築かれたもの。

西ヨーロッパと東ヨーロッパの境に位置するためか、様々な建築様式を残す町です。

 

そんなプラハは見どころが沢山あり、とてもではありませんが1日で全て見て周ることはできません。

ここでは、プラハで絶対見逃せない主要スポットをまわる1日モデルルートをご紹介します。

 

 

1. 火薬塔

 

まずは、歴代の王が戴冠パレードを行なった道を歩いてみましょう。

火薬塔を起点に、ツェトレナー通りをプラハ城方面に進んでいきます。

 

2. 旧市街広場

 

火薬塔から徒歩10分。

広場には旧市庁舎などプラハの主要な観光スポットが隣接しています。

様々な建築様式の建物を楽しんでからカレル通りへ。

 

3. カレル橋

 

旧市街広場から徒歩10分でヨーロッパに現存する中で最も古い石橋・カレル橋にたどり着きます。

全長520mの橋の聖人像やストリートパフォーマンスを楽しむと良いでしょう。

 

4. プラハ城

 

カレル橋から少し頑張って約30分歩くと、プラハ観光のハイライト・プラハ城。

広大な敷地の中の教会や美術館など、じっくり観察したいところです。

ゆっくりまわるなら2時間〜3時間見ておきましょう。

 

5. ユダヤ博物館

 

トラムでユダヤ人地区へ。

シナゴーグ、ユダヤ博物館で興味深い民族学や歴史に触れておくのがおすすめ。

作家カフカの生家も近くにありますので、興味がある人は行ってみましょう。

 

6. 市民会館

 

地下鉄で旧市街へ戻ります。

プラハの夜を音楽で締めくくることができれば、プラハを満喫したと言えます。

連日行われる様々なコンサートのチケットの情報を見ておいて、事前にチケットを取っておきましょう。

 

 


<プラハから行くおすすめの日帰りツアー>

 

プラハ近郊には、日帰りで訪れる事ができる魅力的な村や町がたくさんあります。

ただし、アクセスは鉄道や、鉄道+バスで2〜3時間かかる場所が多いので、プラハ発のツアー利用をおすすめします。

 

プラハを出発して、観光後にウィーンへ抜けるツアーもあるので、ウィーン訪問も予定しているならば利用するのも良いですね。

 

1. チェスキークルムロフ

 

 

プラハからの日帰りツアーでの1番人気は、旧市街全体が世界遺産に指定されているチェスキークルムロフ。

童話に出てきそうな中世の街並みは、写真を撮りたくなるようなスポットがたくさんあります。

 

ツアー名:  世界遺産チェスキークルムロフ 1日観光ツアー<日本語/プラハ発>

予約サイト:  VELTRA

 

4月~10月はプラハ城の見学付き、11月~3月は城の塔と美術館の入場と、チェスキー・クルムロフの地ビール、エッゲンベルグビール1杯が付いています。

旧市街の中は日本語ガイドと一緒に巡り、フリータイムのあと自由昼食。

その後、プラハのホテルに戻るコースです。

 

2. チェスキークルムロフ&チェスケー・ブディェヨヴィツェ

 

 

ツアー名:  世界遺産チェスキークルムロフ&チェスケー・ブディェヨヴィツェを巡る1日観光ツアー <貸切/日本語ガイド/昼食付き/プラハ発着>

予約サイト:  VELTRA

 

専用車にてホテルへのお出迎え後、チェスケー・ブディェヨヴィツェへ。

日本語ガイドと一緒に散策後、バドワイザー直営レストランにてビールを1杯。

チェスキークルムロフでは、名物マス料理の昼食付き。

食後、旧市街をガイドと一緒に散策後、プラハのホテルに戻るコースです。

 

3. モラヴィア大草原&ミクロフ

 

 

チェコ第二の都市、ブルノ近郊にあるモラヴィア大草原は、緑の絨毯、自然の大海原と称され、チェコの穴場的なスポットとして注目を集めています。

ツアー自体は4月~10月の催行ですが、緑の絨毯のベストシーズンは4月~6月頃となります。

 

ツアー名:  【プライベートツアー】モラヴィア大草原&巡礼地ミクロフ 日帰り観光ツアー<4月~10月/英語/プラハ発着またはプラハ発ウィーン着>

予約サイト:  VELTRA

 

英語ドライバーがホテルへお出迎え、専用車にてモラヴィア大草原へ、着後フリータイム。

その後、モラヴィアの宝石と称される美しいミクロフの街で2時間のフリータイムと自由昼食。

ミクロフからは、プラハまたはウィーンに向かうというコースです。

 

 

<プラハのおすすめホテル>

 

 

プラハのホテルは、プラハ中央駅周辺、旧市街、旧市街からカレル橋を渡ったマーラ・ストラナ地区に多く集まっています。

 

観光が目的という場合は、旧市街、または旧市街の徒歩圏内に泊まるのが便利。

旧市街にはチェコの郷土料理を味わえるレストランや、有名ビアハウスなどが多くあるので、食事にも夜遊びにも困りません。

 

また、マーラ・ストラナ地区は高級ホテルが多めで、プラハ城のお膝元なので、朝一番にプラハ城の観光に行くのに便利。

旧市街ほど賑やかではないものの、レストランやカフェなども多く、こちらも食事は困りません。

 

プラハ中央駅の周辺は酔っ払いやホームレスが多く、雰囲気が良いとは言えないので、駅に近いホテルはあまりおすすめしません。

 

1. フォーシーズン ホテル プラハ(Four Seasons Hotel Prague)

 

 

カレル橋からすぐ、徒歩3分という絶好のロケーションに位置するのが「フォーシーズンズホテルプラハ」です。

18世紀の建物を改装し、2001年にオープン、2012年にも改装がされています。

 

ロビーに一歩入ると、フォーシーズンズホテルらしい生花が飾られ、上品な雰囲気が漂います。

 

 

客室は全157室あり、どのお部屋も上品な調度品が置かれ、落ち着いた雰囲気。

部屋のカテゴリーにより眺望は様々ですが、ちょっと奮発してぜひヴルタヴァ川が見える、リバービューのお部屋を選んでください。

 

眼下のカレル橋、川向うに見えるプラハ城、刻々と色を変えていく街並み、まるで中世の時代に暮らしているかのような錯覚を覚えるかもしれませんね。

 

日本人には、浴衣やお茶とお茶菓子といったサービスがあり、遠いプラハの街でほっこりした気持ちになります。

滞在中は、24時間利用可能なフィットネスジムで軽く汗を流したり、エレガントなスパ(有料)利用して、ホテルライフを楽しみましょう。

 

フォーシーズン ホテル プラハ


住所 : Veleslavinova 2A/1098, Prague

マップ : Googleマップ

アクセス : メトロA線Staromestska駅より徒歩3分

電話番号 : +(420) 2 2142 7000

チェックイン/チェックアウト : 15:00〜/12:00

公式サイト : フォーシーズン ホテル プラハ

予約サイト : Expedia Booking.com Hotels.com

 

2. アール ヌーボー パレス ホテル(Art Nouveau Palace Hotel)

 

 

「アール ヌーボー パレス ホテル」は、その名の通り1909年に開業したアールヌーボー様式が特徴の5つ星ホテルです。

旧市街からすぐの新市街という便利な場所にあり、バーツラフ広場まで徒歩までは10分以内、カレル橋までは15分程度。

 

また、ホテルの斜め前にはミュシャ美術館があります。

 

 

客室は全部で124室。

落ち着いた雰囲気のお部屋には、無料Wi-Fi、ミニバー、セーフティーボックス、コーヒーメーカー、バスアメニティなど、必要なものはしっかり揃っています。

 

プラハ城やヴルタヴァ川からは離れているので、ビューは望めませんが、その分5つ星なのに意外にリーズナブル。

特にロビーやレストランなどは、アールヌーボー様式の内装が美しく、プラハの古き良き時代へタイムスリップしたような雰囲気を味わいたい方におすすめのホテルです。

 

アール ヌーボー パレス ホテル


住所 : Panska 12,  Prague

マップ : Googleマップ

アクセス : メトロA線Mustek A駅より徒歩2分

電話番号 : +(420) 2 2409 3111

チェックイン/チェックアウト : 15:00〜/12:00

公式サイト : アール ヌーボー パレス ホテル

予約サイト : Expedia Booking.com Hotels.com

 

3. マンダリン オリエンタル プラハ(Mandarin Oriental Prague)

 

 

旧市街、新市街とご紹介したので、最後は旧市街からカレル橋を渡った対岸、マーラ・ストラナ地区にある、高級ホテル「マンダリン オリエンタル プラハ」をご紹介します。

14世紀に建てられたドミニコ会修道院を、昔のアーチ形天井や階段、廊下などを保存しつつ修復し、ホテルとして改装しました。

 

プラハ城下の静かなエリアにあり、日本大使館もすぐ近く。

プラハ城までは徒歩約15分なので、お散歩に最適です。

 

 

客室は99室あり、そのうち20室がスイートルーム。

高層階からはプラハ城の眺めが楽しめます。

 

ゆったりと深めのバスタブがあり、旅の疲れを癒すのに最適。

かつての礼拝堂だった部分は、優雅なSPAとして利用されています。

 

プラハのホテルの中ではかなり高額にはなりますが、歴史的な建物で静かな滞在を楽しみたい方におすすめのホテルです。

 

マンダリン オリエンタル プラハ


住所 : Nebovidská 459/1, Malá Strana, 118 00  Prague

マップ : Googleマップ

アクセス : メトロA線Malostranska駅より徒歩11分

電話番号 : +(420) 2 3308 8888

チェックイン/チェックアウト : 15:00〜/12:00

公式サイト : マンダリン オリエンタル プラハ

予約サイト : Expedia Booking.com Hotels.com

 

 

プラハは古い町並みが残る美しい町。

どこを切り取っても「おとぎ話のよう」で、特にヨーロッパの風景が好きな人におすすめです。

 

ヨーロッパ旅行の際は、チェコ・プラハも行き先リストに入れてみてくださいね。


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(846)
北海道・東北(58)
  北海道(30)
  青森(3)
  岩手(3)
  宮城(14)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(3)
関東(348)
  埼玉(14)
  千葉(31)
  東京(204)
  神奈川(67)
  茨城(8)
  栃木(11)
  群馬(6)
  山梨(7)
甲信越・北陸・東海(110)
  長野(15)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(17)
  福井(3)
  岐阜(12)
  静岡(31)
  愛知(13)
  三重(7)
近畿(128)
  滋賀(8)
  京都(55)
  大阪(34)
  兵庫(18)
  奈良(8)
  和歌山(5)
中国・四国(52)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(15)
  山口(3)
  徳島(5)
  香川(7)
  愛媛(4)
  高知(2)
九州・沖縄(98)
  福岡(16)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(13)
  宮崎(5)
  鹿児島(13)
  沖縄(32)

国外エリア一覧

東南アジア(33)
ヨーロッパ(100)
東アジア・中国・台湾(23)
南アジア・インド・ネパール(6)
中近東(9)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(13)
オセアニア(12)
アフリカ(9)
北米(23)
中南米(12)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(690)
イベント情報(383)
ショッピング・買い物・お土産(593)
遊園地・テーマパーク(595)
ビジネス・出張(216)
ロケ地、舞台(215)
世界遺産(197)
乗り物・交通・アクセス(846)
宿・旅館・ホテル(248)
旅行準備(491)
歴史・豆知識(1047)
温泉・スパ(197)
絶景(598)
聖地巡礼(39)
観光旅行(1072)
食事・グルメ(683)
おすすめ/ランキング(945)
デート(806)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(447)
ツアー/旅程(256)
海水浴場・ビーチ・リゾート(82)
日帰り旅(113)
1泊2日(88)
寺院・神社・教会(121)
パワースポット(42)
ファミリー(192)
1人旅(184)
雨の日(37)
モデルコース(13)
メーカー/ブランド(8)

人気記事ランキング