logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 鳥取

鳥取の必見観光地10選





東京の羽田空港から約70分のフライト、関西から陸路で最短1時間35分と、案外とアクセスの良い鳥取県。

飛行機で鳥取に向かった場合、機内から窓の外を覗くと早速目に飛び込んでくるのは美しい日本海と広大な鳥取砂丘でした。

鳥取観光と言えば超定番・人気の鳥取砂丘ですが、鳥取県の魅力は砂丘だけではないんです!

この記事では自然、歴史、温泉、グルメにアニメや妖怪まで!?
鳥取県の魅力がぎゅっと詰まった観光スポット10選をご紹介していきたいと思います。

鳥取を旅する、魅力的な観光スポット10選!

 

さて、今回の旅は鳥取空港から直行のバスも出ており、様々な地域へのアクセスの面からも JR鳥取駅を基準に各スポットをご紹介していこうと思います!

画像多め!記事のボリュームも満点!とことん鳥取推しで参りますので、是非旅行気分に浸りながら読んでみてくださいね。

 

①アニメ Free! のロケ参考地にもなった港町:岩美町

 

iwami05

 

JR鳥取駅から山陰本線に乗車し、最寄の岩美駅までは約25分。

鳥取県の最北端に位置する岩美町は、のどかな田畑と山と美しい海に囲まれ、住まう人々が親切に道を教えてくれる温かみのある港町です。

 

また、京都アニメーションが制作をした  『Free!』 『映画 ハイ☆スピード』  という水泳に情熱を注ぐ中高生達の青春を描いたアニメ作品がありますが、まさにこの岩美町が主人公達の住まう町、そして作品の舞台のモデルとなっているんですね。

 

アニメを見た事のあるファンならば、興奮すること間違いなしの風景が各所に存在しています。

更に、岩美町でしか販売していないグッズや提携する宿でしか貰えない特典があるなど町全体が積極的に作品のPRに関わっており、近年多くのファンがこの町を訪れているのです。

観光案内所の方やタクシーの運手主さんだけでなく、町民の方もこの作品については詳しい方が多いので、聖地巡礼に訪れた観光客にロケ地の場所を教えてくれたりするのだとか。

 

iwami03

作品中の「岩鳶駅」のモデルの岩美駅

 

iwami02

浦富海岸沿いに進んでいくとロケ参考地にもなっている荒砂神社が

 

iwami04

こちらもロケ参考地になった格式のある日野神社

 

国の名勝、天然記念物にも指定されている浦富(うらどめ)海岸

 

透明度の高い海、日本海の荒波に削られた奇岩や洞門、海面上に大小の島や岩が散在する風景が宮城県の松島に似ていることから 「山陰の松島」 と呼ばれることもあります。

浦富海岸までは岩美駅から直線距離で2キロ程なので、港町を散策しながら徒歩でも行く事が出来ますし、岩美駅前からバスやタクシーも出ているのでそちらを利用する事も可能です。

勿論『Free!』のロケ参考場所にもなっているので、岩美町を訪れたらこちらも是非観光しておきたいですね!

 

 

他にもこの岩美町では遊覧船や、シュノーケリングやカヤックなどのレジャースポーツ、更には町内でコスプレが出来たり、疲れた身体を癒せる岩井温泉があるなど、実に様々な魅力が詰まっているんです。

 

一度訪れると”また帰りたくなる”、”実家にしたい” など観光客の心を掴んで離さないというこの岩美町。

岩美駅近くの観光案内所では一日500円で借りられるレンタルサイクルもあるので、町全体をくまなく散策するのであればとっても便利なのでおすすめです。

 

尚、町内で開催されるイベントやレジャースポーツ体験、レンタルサイクルなどは予約が必要な場合がありますので、訪れる前に一度確認しておくのが良いでしょう。

(※ロケ参考地を聖地巡礼する場合や、コスプレをする場合は近隣の方々へのご配慮をお願い致します)

 

≪アクセス方法≫

 

【車の場合】

中国自動車道「佐用JCT」ー鳥取自動車道「鳥取IC」から車で約40分。

佐用より約1時間50分

JR鳥取駅から車で約30分

鳥取砂丘から車で約15分

 

【電車・路線バスの場合】

JR 鳥取駅からJR山陰本線で約25分「岩美駅」下車

JR鳥取駅から日交バス「岩井温泉行き」岩美駅下車

岩美駅より町営バス「 田後行き」浦富海岸口下車 徒歩すぐ

 

≪住所・お問い合わせ≫

 

住所 岩美町観光協会 鳥取県岩美郡岩美町浦富783-8(JR岩美駅すぐ横)

TEL 0857-72-3481

営業時間 9:00~18:00

定休日 月曜日定休(祝日の場合は翌日)、年末年始

岩美町観光協会HP http://www.iwamikanko.org/

 


②鳥取県のシンボル:鳥取砂丘

 

鳥取といえば真っ先に思い浮かぶであろう鳥取砂丘です!

JR鳥取駅から日本交通の日ノ丸バス「鳥取砂丘(砂丘会館)」行きに乗り、終点で下車、所要時間は22分。

鳥取砂丘は鳥取県鳥取市の日本海海岸に広がる広大な砂礫地で、山陰海岸国立公園の特別保護地区に指定されています。

南北2.4 km, 東西16 kmに広がっており、観光可能な砂丘としてはなんと日本最大!

 

 

最大高低差は90 mにもなり、すり鉢に似た形に大きく窪んだ「すりばち」と呼ばれる地形が作られています。

すりばちの斜面には、流れるように砂が崩れ落ちた形が簾を連想させる砂簾(されん)などの模様や、風紋(ふうもん)と呼ばれる筋状の模様が見られます。

すりばちの最深部には「オアシス」と呼ばれる地下水が湧出している場所があり、ごく浅い池を形作る時期もあるのだとか。

 

1955年(昭和30年)に国の天然記念物に、2007年(平成19年)に『日本の地質百選』に選定され、伯耆大山と並んで鳥取県のシンボルの一つとされています。

 

sakyu02

遊覧ラクダもいます

 

また、この鳥取砂丘では、パラグライダーやサンドボードなどのスポーツ、海水浴、遊覧馬車やラクダに乗っての観光も楽しめるようになっており、大人から子供まで

目一杯遊ぶことも出来るんです!

 

是非風と海と砂が作り出した自然の芸術に触れてみては如何でしょうか?

※レジャーやイベントはあらかじめ予約が必要な場合があります

 

≪アクセス≫

 

【車の場合】

中国自動車道「佐用JCT」ー鳥取自動車道「鳥取IC」から車で約20分。

佐用から車で約80分。

 

【電車・路線バスの場合】

JR鳥取駅より路線バス「鳥取砂丘行き」 鳥取砂丘(砂丘会館)バス停下車すぐ。

(土日祝はループ麒麟獅子バス運行)

 

≪住所・お問い合わせ≫

 

住所 鳥取県鳥取市福部町湯山

鳥取市観光案内所 TEL 0857-22-3318

鳥取市観光案内所 営業時間 10:00~18:00

鳥取市観光案内所 定休日 年末年始

鳥取砂丘 砂丘王国HP http://sakyu.city.tottori.tottori.jp/

 

③神話に縁のある地:白兎海岸(はくとかいがん)

 

 

日本の古事記、日本書紀に登場する神様に大国主(おおくにぬし)という神様がいます。

古事記の中で「大国主の国づくり」(日本国土を造ったとされる神話)の前になぜ他の兄弟神をさしおいて大国主が国をもったかを説明する一連の話があり、その一部に登場する『因幡の白兎』と大国主が出会ったのが、この海岸だと言われています。

場所はJR鳥取駅から日ノ丸バスで「鹿野行き」に乗り 約40分、「白兎神社前」を下車してすぐです。

 

 

古事記・因幡の白兎

 

『出雲の八十神(やそがみ)達が、因幡の八上姫(やがみひめ)に求婚するため出向いていると浜には丸裸の兎が伏せっていました。

兎は「ワニザメを騙して気多の崎まで渡ろうとしたが、だまされたことに気がついたワニザメに皮をむかれてしまったのです」と言いました。

八十神達は「海水を浴び、山頂で風に当たって寝れば治るだろう。」と指示しました。

兎がその通りにすると、海水が乾くにつれて身の皮が風に吹き裂かれてしまいました。

痛みに苦しみ泣き伏せっていると、八十神達の従事として荷物を背負った大国主神が遅れてやって来ました。

大国主神は「真水で体を洗い、蒲の花粉の上で寝れば治るだろう」と言いました。

兎がその通りにすると、体は元通りになり「八上姫は八十神達ではなく、あなたを選ぶでしょう」と予言し、後に大国主神と八上姫は結婚する事になりました。

このことから、今日では兎神とされているのです。』

 

神話にあるようにワニザメの背中に似た岩礁があるこの海岸は白い砂浜が弓なりに連なり、とても美しい海岸です。

また、日本で初めてのラブストーリーの発祥地「白兎」として、2010年には「恋人の聖地」として認定されました。

夏には海水浴場として賑わいを見せるこの白兎海岸。

海岸には白兎神を祭っている白兎神社もありますので、是非神話発祥の地に足を運んでみては如何でしょうか?

 

≪アクセス≫

 

【電車・路線バスの場合】

JR鳥取駅から日ノ丸バスで「鹿野行き」に乗り 約40分、白兎神社前下車すぐ

 

【車の場合】

中国自動車道「佐用JCT」ー鳥取自動車道「鳥取IC」、鳥取ICから車で約15分、佐用JCTから車で約1時間30分

 

≪住所・お問い合わせ≫

 

住所 鳥取県鳥取市白兎

鳥取市観光案内所 TEL 0857-22-3318

営業時間 10:00~18:00

定休日 年末年始

鳥取市観光コンベンション協会HP http://www.torican.jp/spot/白兎海岸

 


④国指定史跡:鳥取城跡地

 

 

豊臣秀吉の兵糧攻めで有名な鳥取城です!

国の史跡に指定されており、別名、久松山城(きゅうしょうじょう)とも呼ばれています。

中世城郭として成立、戦国時代には織田信長の家臣であった羽柴秀吉と毛利軍との戦いの舞台(中国攻め・鳥取城の兵糧攻め)となりました。

場所はJR鳥取駅から路線バスで約8分の「西町」で下車して、さらに徒歩で5分程。

 

 

 

現在は天守閣や二ノ丸跡などが残っており、周辺は久松公園として整備され、鳥取市民の憩いの場となってます。

春は桜の名所でソメイヨシノを中心に、お掘端を含めると約240本もの桜が植わっています。

また、『さくらの名所100選』にも選定されており、桜の季節は二の丸跡にはぼんぼりが点灯し、屋台も出るなど賑わいをみせます。

城址から鳥取市内が一望できるので、是非歴史に触れながらお城の周りを散策してみることをお勧めします。

 

≪アクセス≫

 

【車の場合】

中国自動車道「佐用JCT」ー鳥取自動車道「鳥取南IC」佐用から約1時間

 

【電車・路線バスの場合】

JR鳥取駅から路線バス約8分「西町」下車 徒歩約5分

100円バス「鳥取城跡」下車 徒歩約5分

 

≪住所・お問い合わせ≫

 

住所 鳥取県鳥取市東町

鳥取市観光案内所 TEL 0857-22-3318

鳥取市観光コンベンション協会HP http://www.torican.jp/spot/鳥取城跡、久松公園

 

⑤江戸時代から続く道を歩く:智頭宿(ちづしゅく)

 

 

JR鳥取駅から電車で約30分、「智頭駅」下車。

智頭宿(ちづしゅく)は鳥取県八頭郡智頭町にある上方へと向かう主要道であった「智頭往来」の宿場町です。

奈良時代以来の畿内と因幡を結ぶ道で、江戸時代には参勤交代で江戸へと向かう鳥取藩の最初の止宿であり、藩主の宿泊や休憩の場となる御茶屋や奉行所、制札場が置かれていた要所でした。

 

智頭往来は『歴史の道百選』と『遊歩百選』に選ばれており、藩政を偲ばせる町並みには御茶屋の他、奉行所や制札場が置かれていました。

その沿道にはの名残を残す社寺や町家などの古建築が現在も残っています。

 

国宝重要文化財・石谷家住宅

 

 

江戸時代に鳥取藩最大の宿場町として栄えた智頭宿の最も大きな建物で国重要文化財に指定されています。

また、漫画「夏子の酒」に登場した大吟醸「鵬」の酒蔵「諏訪酒造」などもあり、街全体が見所満載!

勿論宿泊や登山や散策、季節によってはお祭りや牡丹鍋などが楽しめるので、是非立ち寄ってみては如何でしょうか。

 

≪アクセス≫

 

【車の場合】

鳥取自動車道「智頭IC」から車で約10分

 

【電車・路線バスの場合】

JR鳥取駅から因美線(特急スーパーはくと号・特急スーパーいなば号)で約30分『智頭駅』下車。

JR智頭駅から徒歩約10分

 

≪住所・お問い合わせ≫

 

住所 鳥取県智頭町観光協会 〒689-1402 鳥取県八頭郡智頭町大字智頭2067-1

TEL 0858-76-1111

受付時間 9:00~18:00

定休日 年始年末 12/28~1/2

鳥取県智頭町観光協会HP http://www1.town.chizu.tottori.jp/kankou/

 


⑥標高はなんと900m!:三徳山三沸寺 投入堂(みとくさんさんぶつじ なげいれどう)

 

sanbutuji

 

投入堂は、鳥取県三朝町にある三徳山三沸寺の奥院、山の断崖の窪みに建造された平安時代の懸造り(かけづくり)木製堂です。

 

なんと標高900メートルの三徳山に境内を持つ山岳寺院なんです!高い!

詳しい建造時期ははっきりとしていませんが、伝承によると三仏寺の開祖とされる役小角が蔵王権現(ざおうごんげん)などを祀った仏堂を法力で山に投げ入れたという言い伝えから「投入堂」と呼ばれるようになったのだとか。

 

また、現在では平安密教建築の数少ない遺構であり国宝に指定されています。

 

因みに投入堂を間近で見るためには厳しい山道を辿っていかなければ行けませんが、苦労して上った先にある投入堂とそこからの景観を見ればその価値を実感できることは間違いありません!

でも登山はちょっと…という方は麓の車道にある「投入堂遙拝所」から見ることもできます。

もしこちらから投入堂を見るのであれば、是非望遠鏡をご利用下さい。

 

三徳山の登山

 

三徳山の登山は、幅の狭い道やクサリを辿る道など、足場が滑りやすい場所もあります。

道は険しいと思っておいた方がいいでしょう。

登山の際は、動きやすく両手が自由に動かせる服装や持ち物をおすすめします。

 

受付時間 8:00~15:00

入山料 大人 600円、小人(小中学生) 300円

登山をする場合は安全対策で、動靴、ワラぞうり ※ワラぞうりの販売あり。

 

≪アクセス≫

 

【車の場合】

中国自動車道「院庄IC」より国道179号線、車で約50分

米子自動車道「湯原IC」より国道313号線→482→179、車で約50分

 

【電車・路線バスの場合】

JR鳥取駅から山陰本線・境港行き(又はR快速とっとりライナー・米子行、JR特急スーパーまつかぜ1号・益田行)

で「倉吉駅」下車

JR倉吉駅より路線バスで約40分

 

≪住所・お問い合わせ≫

 

住所 三徳山三沸寺 682-0132 鳥取県東伯郡三朝町三徳1010

TEL 0858-43-2666

三徳山三沸寺HP http://www.mitokusan.jp/koutsuu.html

 

⑦明治期の趣を感じる:打吹玉川、白壁土蔵群(うつぶきたまがわ、しらかべどぞうぐん)

 

 

JR鳥取駅から「倉吉駅」で下車し、駅より路線バスで更に12分。

打吹玉川(うつぶきたまがわ)は鳥取県倉吉市にある伝統的建造物群保存地区で、通称は白壁土蔵群と呼ばれています。

打吹山の山麓を流れる玉川沿いに位置しており中世に打吹城が築かれ当地区はその城下町として発達しました。

 

 

江戸時代初期から大正時代まで商業都市として栄えた地区で、江戸時代末期から昭和前期までの伝統的建造物は本町通りの石州瓦の町家群や玉川沿いの土蔵群をはじめ、約100棟が現存しています。

『かおり風景100選』や『美しい日本の歴史的風土100選』にも選ばれており、玉川に架けられた石橋や赤瓦に白い漆喰壁の落ちついた風情のある街並から、今でも当時の面影を見ることができます。

鳥取を観光するなら是非このレトロな街を訪れてみては如何でしょうか。

 

≪アクセス≫

 

【車の場合】

米子自動車道「湯原IC」「蒜山IC」より車で約40分

 

【電車・路線バスの場合】

 

JR鳥取駅から「倉吉駅」下車。

JR倉吉駅より路線バス「市内線西倉吉方面行」約12分 「赤瓦・白壁土蔵」下車、徒歩約5分

 

≪住所・お問い合わせ≫

 

住所 取県倉吉市魚町2568赤瓦十号館内

倉吉白壁土蔵群観光案内所 TEL 0858-22-1200

営業時間 8:30~17:00(年末年始は短時間営業)

定休日 年中無休

倉吉観光情報HP http://www.apionet.or.jp/kankou/html/midokoro1.htm

 


⑧西の富士山:大山

 

 

大山(だいせん)は日本の鳥取県にある標高1,729mの火山で、中国地方の最高峰!

角盤山(かくばんざん)とも呼ばれるほか、鳥取県西部の旧国名が伯耆国であったことから伯耆大山(ほうきだいせん)、あるいはその山容から伯耆富士とも呼ばれており、古来より日本四名山に数えられてきました。

 

『日本百名山』や『日本百景』にも選定され、現在では砂丘と並んで鳥取のシンボルとなっています。

明治時代まで山岳仏教の霊場として入山が禁止されていた大山には、今も手つかずの大自然が残っています。

 

 

また、西日本を代表する登山スポットとなっていて、古くから登山家の憧れの山でもあります。

例年、6月第1日曜に、大山夏山開き祭が行われると、本格的な夏山登山シーズンを迎えます。

日本で3番目の国立公園となった大山は、春から夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪山と四季を通して自然を存分に満喫でき、その美しい自然のすがたは人々の心をとらえ続けています。

 

日本最大級ので大神山神社奥宮(おおがみやまじんじゃ)

 

 

大山の鎮座する大神山神社は平野の中に六千坪の境内と湧水、神苑を持ち、いずれもその神徳により多くの人々に崇敬されてきました。

国指定の重要文化財に指定され、自然石を敷きつめた七百mの参道の長さ、国内最大の権現造りの社殿、幣殿の白檀の漆塗りの荘麗さと、大神山神社奥宮には三つの「日本一」があり、また西日本最大級の神輿があります。

 

さぁ、とびきりビッグな自然と日本最大級の大神山神社を是非ご覧あれ!

 

≪アクセス≫

 

【車の場合】

[大山寺方面]

米子自動車道「米子IC」から大山観光道路 車で約15分

[桝水方面]

米子自動車道「溝口IC」から車で約15分

 

【電車・路線バスの場合】

JR鳥取駅から山陰本線「米子駅」下車

JR米子駅から路線バス 約50分「大山寺」下車

JR米子駅から各路線バス 大山町内

 

≪住所・お問い合わせ≫

 

住所 〒689-3332 鳥取県西伯郡大山町末長500

大山町役場 観光商工課 TEL 0120-86-1709(土日・祝日 TEL 0859-52-2502)

営業時間 8:30〜17:15

山陰、大山の旅HP http://www.daisen.gr.jp/

大神山神社HP http://www.shinbutsu.jp/40.html

 

⑨鳥取一の温泉地・皆生温泉(かいけおんせん)

 

 

弓ヶ浜の皆生海岸に面する東西1,000m、南北400mの狭い範囲に大型ホテルを含む宿泊施設が集積する温泉地。

鳥取県が入湯税を基に算出した調査に拠れば、近年は年間40 ~50万人が利用しています。

 

鳥取県内の温泉では最も入湯客が多く、また『米子の奥座』、『山陰の熱海』とも呼ばれており、高層ホテル・旅館が立ち並び温泉中心街を形成しています。

鳥取県一の温泉地と言っても過言ではありません。

 

温泉から望むことの出来る皆生海岸

 

kaike02

 

白砂の美しい弓ヶ浜沿いにあり、夏季には海水浴場となります。

湯上りの散策に好まれる温泉街は、東を向けば美保湾越しに大山がよく見えて、『日本の朝日100選』、『日本の渚100選』、『日本の白砂青松100選』、『都市景観100選』にも選定されています。

海と温泉、日頃の疲れを癒しに訪れるのであればここは外せないでしょう。

 

≪アクセス≫

 

【車の場合】

米子鬼太郎空港より 車で約20分

中国自動車道「落合JCT」ー米子自動車道ー「米子IC」より車で約10分

中国自動車道「三次東JCT」ー松江自動車道ー「宍道JCT」より車で約50分

 

【電車・路線バスの場合】

JR鳥取駅より『米子駅』下車、そこから車で約15分、路線バスで約20分

 

≪住所・問い合わせ≫

 

住所 鳥取県米子市皆生温泉3-1-1

皆生温泉旅館組合 TEL:0859-34-2888 FAX:0859-22-7415

皆生温泉組合HP http://www.kaike-onsen.com/index_pc.html

 


⑩妖怪と触れ合える!?:水木しげるロード

 

 

鳥取駅から少し足を伸ばして訪れたい、漫画家・水木しげる氏のふるさとでもある境港市。

代表作『ゲゲゲの鬼太郎』に登場する妖怪の世界観をテーマとした商店街で、鳥取県を代表する観光名所として広く知られています。

 

境港駅から本町アーケードまでの全長約800メートルの間に、なんと153体の日本各地の妖怪たちをモチーフとしたブロンズ像が並び、観光客を出迎えてくれます。

商店街は、同じ主題、共通のイメージコンセプトをもって思い思いの販売・サービスを展開しています。

 

夜にはライトアップされる妖怪達は昼とはまた違った雰囲気で、夜のお散歩にはぴったり!

「河童の泉」や、妖怪おみくじが出来る「妖怪神社」、妖怪の消印が押された郵便物が届くおなじみの「妖怪ポスト」まで、本当に『ゲゲゲの鬼太郎』一色の街です

 

もし街を回るのであれば、JR境港駅すぐ隣の境港市観光案内所では、500円で貸りられるレンタルサイクルも扱っていますので、そちらを利用するのもいいでしょう。

ここは一つ、妖怪との思い出作りに訪れてみては如何でしょうか?

 

≪アクセス≫

 

【車の場合】

米子自動車道「米子IC」から車で約40分

米子鬼太郎空港から車で約10分

 

【電車・路線バスの場合】

JR鳥取駅から「境港駅」を下車してすぐ

 

≪住所・お問い合わせ≫

 

住所 鳥取県境港市末広町周辺(JR境港駅から約800m続きます)】

境港市観光案内所 TEL 0859-47-0121

境港市観光ガイドHP http://www.sakaiminato.net/site2/page/guide/point/miru/mizuki/mizuki/

 

鳥取の魅力が伝わったらいざ旅へ!

 

さて、ここまでひたすら鳥取県の魅力についてご紹介して参りました。

一度訪れたら心を掴まれる事間違いない!

そんな観光スポットばかりですが、実は他にもまだ素敵な場所は沢山あるんです。

 

今後も記事を追記しながら魅力的なスポットをご紹介して参りますので、待ちきれない方は是非とも直接足を運んで見つけてみて下さいね。

また、実際に観光に行かれて素敵な思い出やお写真がある方は、是非TABI CHANNEL編集部にも教えてください!


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(201)
北海道・東北(19)
  北海道(10)
  宮城(4)
  山形(1)
  岩手(1)
  福島(1)
  秋田(1)
  青森(1)
関東(63)
  千葉(5)
  埼玉(4)
  山梨(3)
  東京(30)
  栃木(1)
  神奈川(17)
  群馬(2)
  茨城(1)
甲信越・北陸・東海(30)
  三重(2)
  富山(1)
  愛知(5)
  新潟(3)
  石川(4)
  福井(1)
  長野(5)
  静岡(7)
近畿(35)
  京都(11)
  兵庫(8)
  和歌山(1)
  大阪(12)
  奈良(1)
  滋賀(2)
中国・四国(15)
  山口(2)
  岡山(3)
  島根(1)
  広島(4)
  徳島(1)
  愛媛(1)
  香川(1)
  高知(1)
  鳥取(1)
九州・沖縄(25)
  大分(1)
  宮崎(1)
  沖縄(11)
  熊本(2)
  福岡(5)
  長崎(3)
  鹿児島(2)

国外エリア一覧

東南アジア(14)
ヨーロッパ(15)
東アジア・中国・台湾(8)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(2)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(6)
オセアニア(5)
アフリカ(1)
北米(6)
中南米(1)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(145)
イベント情報(160)
ショッピング・買い物・お土産(158)
シーン別(223)
ビジネス・出張(103)
マナー(60)
ロケ地、舞台(106)
世界遺産(45)
乗り物・交通・アクセス(220)
宿・旅館・ホテル(99)
旅行準備(201)
歴史・豆知識(246)
温泉・スパ(81)
絶景(166)
聖地巡礼(26)
観光旅行(266)
言語・役立ちフレーズ(12)
食事・グルメ(211)
ランキング(133)
デート(175)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(107)
ツアー/旅程(20)
海水浴場・ビーチ・リゾート(20)

人気記事ランキング