logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 長野

アルプスの雄大な自然を満喫しよう!絶対にはずせない白馬のおすすめ観光スポット11選





ウィンタースポーツのメッカとも称される白馬村は、1998年冬季オリンピックの開催地となった長野市の郊外にあります。
東京駅から車で4時間ほどで行けるので、冬は白馬に行く!という方も多いのではないでしょうか。

スキー場で有名な白馬ですが、自然園やアドベンチャー施設など、夏でも楽しめる人気の観光スポットがたくさんあります。
元気に身体を動かしたいなら「白馬ライオンアドベンチャー」、1人でゆったりと散策したいなら「八方尾根自然研究路」で散策もオススメです。

白馬旅行や観光の際には、ぜひ参考にしてくださいね♪

【目次】アルプスの雄大な自然を満喫しよう!絶対にはずせない白馬のおすすめ観光スポット11選

 

<カップルにおすすめな白馬の観光スポット>

1. 八方尾根自然研究路

2. 姫川源流自然探勝園

3. 八方池

<1人旅におすすめな白馬の観光スポット>

1. 栂池自然園

2. 大出の吊り橋

3. 白馬五竜 高山植物園

<お子様連れにおすすめな白馬の観光スポット>

1. 白馬ライオンアドベンチャー

2. 白馬グリーンスポーツの森

3. Hakuba47マウンテンスポーツパーク

<雨の日でも安心な白馬の観光スポット>

1. 白馬ガラス工房GAKU

2. 白馬ジャンプ競技場

 

 


<カップルにおすすめな白馬の観光スポット>

 

白馬には、カップルで楽しむことのできる素敵なスポットがたくさんあります。

広大な自然に心が癒され、2人の仲も今まで以上に深まるかもしれません。

ここでは、どんな年代のカップルでも満喫することのできるおすすめの観光スポットをご紹介します。

 

1. 八方尾根自然研究路

 

 

「八方尾根自然研究路」は、八方尾根から伸びている白馬連邦でも人気の高いトレッキングコースです。

標高2060mにある八方池までは、ゴンドラやリフトで整備された道が続いているので、初心者の方やお子様でも安心して散策することができます。

 

300種類以上の高山植物を間近で観察することができることでも有名なスポットで、天気が良い日には白馬周辺の山々だけでなく、富士山を眺めることもできますよ♪

足場が悪いところもあるため、歩きやすい服装と靴は必須!

山の天気はとても変わりやすいので、雨具も持って行くと良いでしょう。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by あろは (@bun.bun.bun80115wsberryk) on

 

最初に乗車する八方尾根ゴンドラリフトの終着地点には、「うさぎ平テラス」があります。

標高1400mにあるこちらのテラスからは、浅間山などの日本有数の山々を眺めることができるだけでなく、運が良ければ雲海を見ることもできます。

なお、雲海が見えるのは天気の良い早朝のみになるためご注意ください。

 

また、7月から10月末まで土日を中心に”天空の天体ショー”が開催されます。

白馬の夜空には天の川や流星などのきれいな星々が広がっており、雲の上から見る星々は息を呑む美しさです。

オリオン座流星群をはじめ特別な流星群が現れる時には、特別講師による”流星群観察会”が行われますよ!

価格はシーズンや日程によって異なりますので、公式ホームページをご確認の上お申し込みをしてください。

 

八方尾根自然研究路の観光情報

 

 

住所 : 長野県北安曇郡白馬村北城

電話番号 : 0261-72-7100

営業時間 :期間によって異なりますので、公式ホームページを確認してください。

料金 : 【八方アルペンライン通し券】 大人往復 2,900円 (片道 1,550円) 小児往復 1,750円 (片道 950円)

注意点 : グリーンシーズンの営業期間は、2019年6月1日~10月27日。専用駐車場有り(1000台)。

公式URL : 八方尾根自然研究路

 

 


2. 姫川源流自然探勝園

 

 

「姫川源流自然探勝園」には、日本海へと流れる糸魚川の源流である"姫川源流"とその周囲を囲むように"親海湿原"があります。

木道がきちんと整備されており、時間を忘れてゆったりと散策することができる人気の観光スポットです。

 

こちらから湧き出ている水は、日本の名水百選に選ばれているほど冷たく澄んでいます。

源流の近くにはバイガモやフクジュソウなどの貴重な植物が生息しており、自然に作り出されたものだからこそ醸し出すことのできる幻想的な雰囲気が漂います。

 

姫川源流自然探索園は、残されている自然の貴重さから自然環境保全地域に指定されており、大切に保護されています。

国道からほど近い位置にあり、1時間半ほどで全てのエリアを周ることができます。

木道以外の道に踏み入れることなくゴミは持ち帰り、マナーを守って散策しましょう。

リードをきちんと着けていれば、ペットと一緒に散策することもできますよ。

 

姫川源流自然探勝園の観光情報

 

 

住所 : 長野県北安曇郡白馬村神城佐野

電話番号 : 0261-75-2811

営業時間:24時間営業(街灯はないので、日のある時間帯がおすすめです)

料金:無料

注意点 :駐車場有り(100台)

公式URL : 姫川源流自然探勝園

 

 

3. 八方池

 

 

「八方池」は、トレッキングルート内にある天然池です。

雪によって押し流された土砂が堆積したことにより形作られ、雨水や雪解け水によってできました。

 

標高2,060mにあるこちらの池は、夏には新緑、秋には紅葉、冬には雪と四季折々の表情を見せてくれます。

透き通った水面には白馬連峰が映り込み、登ったものにしか味わえない幻想的な景色を堪能することができます。

 

写真のように、白馬の山々が綺麗に見える機会はとても貴重。

山の天気は変わりやすいので、少し時間を置けば雲がなくなりることもあります。

天気が悪い時でもすぐに諦めるのではなく、休憩がてら少し待ってみてくださいね。

 

 

池の周囲には、150種類以上の高山植物が生息しています。

通常ならば標高3,000mレベルにしか生息していない植物を見られることもあり、日本各地から登山客が訪れています。

ニッコウキスゲやコバイケイソウ、ハイマツなどを間近で見ることができますよ。

 

八方池のベスト観光シーズンは、9月中旬から10月初旬の山々が赤く色づく紅葉の季節。

この季節は比較的温かく雪もないので、散策にも適しています。

八方池から先は、完全装備でないと登ることはできません。

 

八方池の観光情報

 

 

住所 : 長野県北安曇郡白馬村北城

営業時間 :トレッキングルートの営業時間に準ずる。

注意点 :トレッキングルートの途中にあるので、車で行くことはできません。

公式URL : 八方池

 

 


<1人旅におすすめな白馬の観光スポット>

 

白馬にはゆったりと自然を満喫することができる、1人旅におすすめなスポットがたくさんあります。

「栂池自然園」や「白馬五竜 高山植物園」は、敷地も広く気ままに散策することができます。

ここでは、1人だからこそ楽しむことのできる観光スポットをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

1. 栂池自然園

 

 

「栂池自然園」は、中部山岳国立公園の中にある標高約1900mにある白馬有数の癒しスポット。

白馬乗鞍岳の火山活動によってできた湿原は、日本でも有数の高層湿原です。

 

標高約1900mにある自然園には、ゴンドラとロープウェイを乗り継ぎ向かいます。

約5.5キロに渡る遊歩道が整備されており、湿原に生息する植物を間近で観察することができます。

 

車椅子で周ることもできるバリアフリー区間も用意されていますので、足腰が不自由な方でも栂池自然園の雄大な自然を満喫することができますよ!

様々なコースがあるため、その時の体調や気分に合わせて楽しく散策することが可能です。

 

 

なお、こちらはトイレが限られた場所にしかありません。

そのため、公衆トイレを見つけた際は立ち寄っておきましょう。

 

栂池自然園の観光情報

 

 

住所 : 長野県北安曇郡小谷村千国乙

電話番号 : 0261-83-3113

営業時間 :期間により異なりますので、公式ホームページを確認してください。

料金 : 大人 300円 子ども 250円

注意点 : 営業期間は6月1日〜10月31日まで。

公式URL : 栂池自然園

 

 


2. 大出の吊り橋

 

 

「大出の吊り橋」は、その景色の素晴らしさからプロのカメラマンも数多く訪れるという人気のスポット。

"姫川"と"吊り橋"、"白馬の山々"を一度にフレームに収めることができることから、日本全国から写真家が訪れる人気のフォトスポットになりました。

 

駐車場の付近には撮影所が完備されていますが、どの角度から撮影しても素敵な写真を撮影することができます。

桜の時期には、桜とともに姫川と壮大な山々を写真で写すことができますよ!

大出の吊り橋は大出公園の中にあり、駐車場も完備されています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Ryoko Takemure (@ryokotakemure) on

 

吊り橋を渡った先にあるのが、「喫茶店カミニート」。

カミニートの主人がこちらの風景の素晴らしさを伝えたところ、その美しさに魅了された市役所職員がこちらのスポットの宣伝を行い、一躍人気の観光スポットとなりました。

 

注文ごとに一杯いっぱい丁寧に豆から淹れるコーヒーは、雑味もなくスッキリとした味。

こちらのお店では、コーヒーだけでなく紅茶やリンゴジュース、焼き菓子なども提供しています。

電気も水道も何も通っていないお店ですが、店主の方の温かさを感じることができるステキなお店です。

土日祝日のみ営業しているお店ですので、該当する日に観光される方はぜひ行ってみてください。!

 

大出の吊り橋の観光情報

 

 

住所 : 長野県北安曇郡白馬村北城大出

注意点 :駐車場あり。冬の時期には滑りやすくなりますので、ご注意ください。

公式URL :  大出の吊り橋

 

 

3. 白馬五竜 高山植物園

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 白馬五竜高山植物園 (@hakubagoryu) on

 

「白馬五竜 高山植物園」は、標高1515mにある300種以上約200万株の高山植物を楽しめる人気の植物園。

白馬には標高の高い山を利用した植物園がたくさんありますが、こちらの施設はその中でも最大規模の高山植物が生息している観光スポットです。

 

コケクサやササユリ、オヤマリンドウだけでなく、幻と言われている白いコケクサや青いケシも自生しています。

植物園へはゴンドラに乗って行くことができるので、足腰に自信がない方でも安心して向かうことができますよ。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @komako.s on

 

白馬五竜 高山植物園では、土日を中心に「ナイトゴンドラ」の営業が行われています。

夜の暗い中で見る高山植物は昼とはまた違う印象で、とても幻想的な雰囲気を見せてくれます。

 

なお、こちらでは高山植物だけでなく、白馬の夜空に広がる星を見ることもできます。

都心や街中では見られない貴重な景色をぜひお楽しみください。

夜になると気温がとても低くなるので、上着を持って行くことをおすすめします。

 

白馬五竜 高山植物園の観光情報

 

 

住所 : 長野県北安曇郡白馬村神城22184−10

電話番号 : 0261-75-2101

営業時間 : 2019年6月15日〜10月27日
日程によって営業時間が異なりますので、公式ホームページをご確認ください。

料金 :【セット券(ゴンドラ、展望リフト) 】大人 2200円 子ども 1100円

公式URL :  白馬五竜 高山植物園

 

 


<お子様連れにおすすめな白馬の観光スポット>

 

白馬には、冬はスキー場として使用されている施設を利用した「白馬ライオンアドベンチャー」や「Hakuba47マウンテンスポーツパーク」などの人気アクティビティー施設がたくさんあります。

どちらの施設でも、身体を使った様々なアクティビティーを体験することができますよ。

もちろん、お子様だけでなく大人も楽しむことができる観光スポットですので、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

1. 白馬ライオンアドベンチャー

 

 

「白馬ライオンアドベンチャー」は、白馬の自然を利用したアドベンチャー施設です。

広大な敷地の中では、冬にはスノーモービル、夏にはラフティングと一年を通して常時5つほどのツアーが開催されており、観光客の方から高い人気を誇っています。

 

どのツアーも比較的安価な価格設定のため、白馬滞在中に複数ツアーに参加するという方も多いようです。

大人から子供まで身体をたっぷり動かすことができるアクティビティーが揃っています。

 

 

地上30mの高さを楽しめる「熱気球」。

前日までの予約が必須ですが、保護者の方同伴なら小さなお子様でも一緒に乗車することができますよ!

普段着のまま乗り込むことができますがススなどが飛んで来ることもありますので、汚れてもいい服で参加しましょう。

 

2019年年度は、4月28日~11月4日までの日曜祝日に開催しています。

夏休み期間の7/20~8/31は、毎日開催されていますよ。

 

 

白馬ライオンアドベンチャーには、「シャワーウォーキング」というアクティビティー体験を行うことができます。

自然をよく知り尽くしたガイドとともにウェットスーツを着て、滝浴びや川歩きなどを楽しむことが可能。

 

5歳のお子様から参加することができる「平川シャワーウォーキング」や清流で川遊びができる「安曇野シャワーピクニック」のコースがあります。

もちろん、大人も童心に帰って川遊びを楽しみ尽くすことができますよ♪

その他にも、ラフティングやサップなど川を使った身体を元気一杯動かすことができるアクティビティーがたくさん用意されています。

 

白馬ライオンアドベンチャーの観光情報

 

 

住所 : 長野県北安曇郡白馬村北城5746-3

電話番号 : 0261-72-5061

営業時間 :8:00〜17:00

公式URL : 白馬ライオンアドベンチャー

 

 

2. 白馬グリーンスポーツの森

 

 

「白馬グリーンスポーツの森」は、幅広い年代の方が健康的に楽しめるように作られた施設です。

キャンプ場や釣り堀、マレットゴルフ、アステリックなどが完備されており、雪の降る季節以外なら一年を通して楽しむことができます。

夏休み期間には、乗馬やスカイトランポリン、ネイチャークラフトなど、身体だけでなく頭も使ったアクティビティー体験も実施されています。

 

 

夏には、本格的なイカダ遊びを楽しむことができるエリアがあります。

夏休みには混雑することもありますが、複数台完備されているため、いつ行っても待つことなくイカダに乗ることができます。

 

また、水深は30cmと浅く、お子様でも溺れる心配はありません。

イカダから落ちてしまうお子様も多いようなので、着替えは必須。

こちらのエリアも無料で体験することができます。

 

 

運転手さんが運転してくれるミニチュア新幹線に乗って、150mのレールを一周するお子様に大人気のアクティビティー!

こちらは、小さなお子様でも大人と一緒なら乗車することができる土日限定の人気アクティビティーです。

他にも、おもしろ自転車や釣り堀、バッテリーカーなどのアクティビティーを体験することができますよ♪

 

白馬グリーンスポーツの森の観光情報

 

 

住所 : 長野県北安曇郡白馬村北城265

電話番号 : 0261-72-4755

営業時間 : 【営業期間】4月27日(土)~11月4日(月) 8:30~17:00

料金 :入場料無料

注意点 :無料の 駐車場が150台ほど完備されています。

公式URL : 白馬グリーンスポーツの森

 

 

3. Hakuba47マウンテンスポーツパーク

 

 

「Hakuba47マウンテンスポーツパーク」は、無料で入場することができる人気のスポーツパーク。

敷地内には、キャンプのできるエリアやドッグラン、ジップライン、魚のつかみ取りなど、お子様が元気いっぱい楽しむことができる施設が盛りだくさん!

利用料を払うことなく利用できる施設もたくさんあり、お財布にとても優しいと評判の観光スポットです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @ten.sora.k on

 

ゴンドラに乗った先にある山頂エリアには、天空のドックランがあります。

標高1200mの場所にある「天空のドッグラン」は、広大な自然を切り取った広々としたもの。

地面は自然の芝生でできているので、ワンちゃんも元気よく駆け回ることが可能です。

 

また、こちらの施設はワンちゃんが池で水遊びすることができるエリアや、涼しいブナ林の中を散歩することができるエリアが完備されています。

どのエリアも無料で使用することができ、レストランにおいてもテラス席ならワンちゃんと一緒にご飯を食べることができますよ!

 

Hakuba47マウンテンスポーツパークの観光情報

 

 

住所 : 長野県北安曇郡白馬村神城24196−47

電話番号 :0261-75-3533

営業時間 :9:00~16:00

料金 :入場料金は無料。【ゴンドラ料金】大人 1600円 子供 800円 ペット 600円

注意点 :営業期間は、2019年7月13日~9月1日・9月14日~9月16日。専用駐車場完備(1000台)

公式URL : Hakuba47マウンテンスポーツパーク

 

 

<雨の日でも安心な白馬の観光スポット>

 

野外の施設が多い白馬ですが、雨の日でも問題ありません。

白馬には「白馬ガラスGAKU」や「白馬ジャンプ競技場」などの"完全室内"のスポットがあり、どの施設でもここでしかできない体験をすることができます。

 

白馬ジャンプ競技場では、実際にジャンプ選手が使用しているスキー板を装着するという貴重な体験を行うことができます。

雨の日だからといって落ち込まず、楽しく白馬を満喫してください♪

 

1. 白馬ガラス工房GAKU

 

 

「白馬ガラス工房GAKU」は、トンボ玉作り体験ができる施設です。

12種類から模様を選び、ガスバーナーで溶かして世界で一つしかないトンボ玉を作ることができます。

1時間冷却期間が必要ですが、当日持ち帰ることもできますよ!

 

待ち時間は外で待つことができるので、食事や観光などで時間を潰すことが可能です。

時間がない方は、郵送で家まで配送してもらうこともできます。

 

白馬ガラス工房_体験_白馬
じゃらん

 

7歳以上のお子様でもスタッフの方がきちんとサポートしてくれるため、バーナーを使ったトンボ玉作り体験も参加可能。

室内にある施設なので、雨の日でも楽しむことができます。

職人さんが作成した数々の作品を購入することもできますよ。

 

白馬ガラス工房GAKUの観光情報

 

 

住所 : 長野県北安曇郡白馬村瑞穂3020-52

電話番号 : 0261-72-5567

定休日 : 火曜日

営業時間 : 9:00~17:00

料金 :1000円〜

公式URL : 白馬ガラス工房GAKU

 

 

2. 白馬ジャンプ競技場

 

 

「白馬ジャンプ競技場」は、1998年に行われた長野冬季オリンピックにて実際に競技場として使用された施設です。

オールシーズン利用できるということで、当時の日本では珍しいジャンプ競技場として注目を集めました。

 

現在でも練習や試合などで使用されており、運が良ければ実際に選手がジャンプする様子を見学することもできますよ。

ジャンプ台の間にあるリフトに乗車すると、高さ80mのスタートタワーに行くことができます。

 

なお、スタートタワーでは、ラージヒルやノーマルヒルのスタート地点からの貴重な眺めを体験することができます。

高い場所が得意な人でも足がすくんでしまうという、その恐怖をぜひ体験してみてください。

 

 

2014年、スタートタワーの2階と3階エリアに「オリンピックギャラリー」が作られました。

オリンピックギャラリーでは、長野冬季オリンピックにて日本団体の選手が獲得した金メダルが展示されています。

 

当時の選手多使用していたユニフォームやグッズ、当時のポスターなど、今では大変貴重な品々が展示されています。

長野オリンピックの時代を知っている人ならば、当時の記憶が蘇ること間違いなし。

 

ジャンプ選手の顔ハメパネルや表彰台もあり、当時を知らない人でもたっぷり楽しむことができますよ♪

体験エリアでは、実際にジャンプ選手が使用しているスキー板を装着することもできます。

 

白馬ジャンプ競技場の観光情報

 

 

住所 : 長野県北安曇郡白馬村大字北城

電話番号 : 0261-72-7611

定休日 : 4月上旬・12月上旬

営業時間 : 【4月1日~11月30日】8時30分~16時30分【12月1日~3月31日】9時00分~15時30分

料金 : 大人460円、小学生・中学生 280円、大人団体(15名~)420円、小・中学生団体(15名~)260円

公式URL : 白馬ジャンプ競技場

 

 

長野の白馬は、魅力的な観光地です。

本記事を参考に、白馬をたっぷりと満喫してください。


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(511)
北海道・東北(43)
  北海道(26)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(173)
  埼玉(7)
  千葉(12)
  東京(96)
  神奈川(37)
  茨城(4)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(76)
  長野(11)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(22)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(82)
  滋賀(7)
  京都(31)
  大阪(21)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(34)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(4)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(69)
  福岡(13)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(11)
  大分(9)
  宮崎(2)
  鹿児島(8)
  沖縄(17)

国外エリア一覧

東南アジア(19)
ヨーロッパ(56)
東アジア・中国・台湾(19)
南アジア・インド・ネパール(2)
中近東(6)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(9)
オセアニア(9)
アフリカ(2)
北米(17)
中南米(5)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(541)
イベント情報(368)
ショッピング・買い物・お土産(473)
ビジネス・出張(164)
ロケ地、舞台(170)
世界遺産(127)
乗り物・交通・アクセス(612)
宿・旅館・ホテル(178)
旅行準備(430)
歴史・豆知識(728)
温泉・スパ(152)
絶景(445)
聖地巡礼(30)
観光旅行(680)
食事・グルメ(537)
おすすめ/ランキング(595)
デート(577)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(427)
ツアー/旅程(242)
海水浴場・ビーチ・リゾート(64)

人気記事ランキング