logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京

【徹底取材】サブカルチャーの玉手箱!中野ブロードウェイのおすすめスポットを厳選





中野駅の北口からサンモールを抜けると、要塞の入り口のように看板がそびえる「中野ブロードウェイ」。
1つのビルの4階部分まで様々なお店が入っていて、各階がまるでゲームに登場するダンジョンのように入り組んでいます。

また、「中野ブロードウェイ」はサブカルチャーの発信地として、アニメや漫画にフィギュア、ゲーム店の他、ファッションやグルメ店など、ごちゃ混ぜでお楽しみがてんこ盛り!

今回は中野ブロードウェイのおすすめスポットを厳選し徹底取材してきました♪

【目次】【徹底取材】サブカルチャーの玉手箱!中野ブロードウェイのおすすめスポットを厳選

 

中野ブロードウェイってどんな所?

中野ブロードウェイの見どころ

<サブカルチャー編>

【4F】昭和のおもちゃ箱「まんだらけ 変や」

【4F】ユメカワイイ古着たち「Spank!」

【4F】激安な掘り出し物多数?「アイアイ」

【3F】昭和の名作漫画から最新作まで揃う「まんだらけ本店」

【3F】男心をくすぐるものだらけ!「BLOX 」

【3F】昭和のおもちゃの宝箱「ガオッチ」 

【3F】しょこたん×BEAMS「マミタス 」

【2F】「Bar Zingaro(バー・ジンガロ )」

【2F】ジブリとガチャが多め!「ROBOT ROBOT 3号店」

【2F】サブカルのデパート「CUBE STYLE」

【1F】プチプラが嬉しい洋服屋さん「らこっと1号店」

<グルメ編>

【2F】喫茶店の生姜焼き定食「喫茶 絵夢」

【2F】ブロードウェイ名物・絶品天丼「天ぷら 住友」

【B1】巨大すぎるソフトクリーム!「デイリーチコ」

【B1】手作り点心また明日

サブカルダンジョン、中野ブロードウェイへGO!

 

 


中野ブロードウェイってどんな所?

 

nakano

 

JR「中野駅」の北口からすぐ、サンモール商店街を進むと見えてくる「中野ブロードウェイ」。

オタク文化とサブカルチャーの聖地と言われる「中野ブロードウェイ」は、中野を観光する際には欠かせないショッピングモールです。

 

もともとJR中央線沿線は、有名なアニメ制作会社や専門学校も多く、日本のアニメを支える地として多くのファンにも支持されています。

そのため、「中野ブロードウェイ」最大の特徴はそのディープすぎる世界観!

アニメに漫画にゲーム、コスプレやフィギュアだけではなく、レトロなおもちゃ屋、お洒落なアパレルや雑貨屋さん、美味しいグルメなど楽しいお店が盛りだくさん。

サブカルチャーを知らない人が楽しめるのも「中野ブロードウェイ」が愛される理由の一つなのです。

 

また、各階に広がるダンジョンのようなシャッター街もアンダーな感じが非常にフォトジェニック。

昭和のどこか懐かしい雰囲気が漂う貴重な場所なので、カメラ片手にぶらりと散策するのもおすすめの場所ですよ。

 

人も住んでいる?

 

地下3階、地上10階建の建物の地下2階から地上4階までお店が入っていますが、実は5階以上は住宅施設になっています。

1966年に建てられた築40年以上のヴィンテージマンションで、建設当時から現在まで入居者が後を絶たない人気の物件なのです。

 

屋上には入居者のみが利用できる屋外プールがあり、悠々と鯉が泳ぐ池や緑もあり。

さらには、中野の街を一望しながらくつろげるベンチやテーブルもあり、まるで公園のような豪華さとなっています。

ゲストルームまで完備されており、かつては青島幸男さんや昭和の大スターの沢田研二さんも住んでいたことで有名ですね。

 

今回は300店がひしめいている「中野ブロードウェイ」のおすすめの見どころと美味しいグルメをご紹介していきます。

 

 

中野ブロードウェイの見どころ

 

shop

 

リアルすぎる宇宙人がとこどころにいるので、見つけてみてください!

 

中野ブロードウェイの入り口にあるエスカレーターは、乗るといきなり3階に辿り着くという不思議な構造。

4階から下の階に向かって、サブカルチャー編とグルメ編に分けて、おすすめスポットを紹介していきます♪

 


<サブカルチャー編>

 

【4F】昭和のおもちゃ箱「まんだらけ 変や」

 

shop

 

中野ブロードウェイの立役者、サブカルブームの火付け役でもある「まんだらけ」。

ブロードウェイ内でも数十店舗ありますが、中でも一際サブカル臭を放つのは4階にある「まんだらけ 変や」です。

 

まず入り口が非常に特徴的な赤い鳥居!

神社のように鳥居を潜るのは「現世の垢を除き子どもの頃のピュアな心を取り戻してほしい」というコンセプトから来ているそうです。
 

shop

 

店内には懐かしのマンガ、アニメはもちろん、特撮やホーロー看板、企業マスコットがびっしりと其処彼処に陳列されています。

「まんだらけ 変や」の店員さんは「まんだらけ」の中でも、各ジャンルのスペシャリストが勤務されています。

一つ一つの商品に対して丁寧に対応してくれて、おもちゃにまつわる思い出話が弾むのも嬉しいところ♪

 

shop

 

店内の商品は全てお客さんから持ち込まれたもの。

ブリキやソフビ、レトロな看板にお面まで何でもあるごちゃごちゃ感が嬉しい、もちろん看板も売り物です。

カラフルで見ているだけでも楽しい昭和のおもちゃ達は、ファミリーでもデートでも楽しめること間違いなしです。

 

まんだらけ 変やの店舗情報

 

住所:東京都 中野区 中野5-52-15 中野ブロードウェイ商店街4F

電話:03-3228-0007

営業時間:12:00~20:00

定休日:なし

公式URL: まんだらけ

 

 


【4F】ユメカワイイ古着たち「Spank!」

 

shop

 

「中野ブロードウェイ」はサブカルだけではなく、コアなファッションの聖地としても有名なのをご存知でしょうか。

まずは、4階のシャッター街にひっそり佇むカラフルなこちらのお店。

「Spank!(スパンク)」は、パステルカラーが眩しい、ゆるふわなアメリカのヴィンテージ古着を取り扱っています。

 

shop

 

お店のコンセプトは「80’sポップなディスコ」。

古き良き貴重なヴィンテージな夢かわいい古着は、幅広い年齢層の夢カワ女子達に人気です。

 

洋服だけなく、ぬいぐるみやアクセサリー、ハンドメイド雑貨も豊富♪

オーナー自らデザインしたオリジナルブランド「Monascas Banana」もあります。

 

shop

 

まるで夢の中にいるみたいなファンシーな店内。

店内のディスプレイには、アメリカから輸入したヴィンテージ雑貨が使われており、購入できるものもありますよ。

 

日常ではなかなかお目にかかれない、ドリーミーな80年代のアメリカ風の空間。

夢かわに酔いしれて、普段使いに取り入れてみるのも良いかもしれません。

 

Spank!の店舗情報

 

住所 : 〒164-0001東京都中野区中野5丁目52-15 中野ブロードウェイ4F

電話番号 : 080-3404-3809

定休日 : 水曜日

営業時間 : 12:30-19:30

公式URL :  Spank!

 

 

【4F】激安な掘り出し物多数?「アイアイ」

 

shop

 

4階はシャッターが降りているお店が多い中、角っこでひっそりと営業している「アイアイ」。

こちらではトミカ、トイコー、食玩を中心にレトロな魅力的なおもちゃがたくさんある、中野ブロードウェイでも穴場的なお店です。

 

shop

 

ドラえもん、サザエさんなどの国民的人気のキャラクターからジェニーちゃん、リカちゃん、プリキュア、そして食玩まで何でもあり。

こじんまりとした店内には、昭和から令和までのおもちゃがびっしり、所狭しと陳列されています。

 

さらに、他のお店よりリーズナブルなのも嬉しいところ!

小さなお店なので、3人も入ればすぐにいっぱいになってしまいますが、店員さんが一人ずつ丁寧に接客してくれるのもありがたいです。

 

shop

 

筆者は店先の「100円」ガレッジセールで、トイ・ストーリーの人気キャラクター「バズ・ライトイヤー」の等身大トーキングフィギュアをゲット!

ジャンク品(ヘルメット部分が無い)ですが、何と100円ですもの・・・買わずにいられません。

電池を入れ替えて、元気におしゃべりもしてくれて全身しっかりと稼動しました♪

 

意外な掘り出し物やレアなものに出会えたらラッキー!

4階を訪れたら是非とも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

アイアイ店舗情報

 

住所 : 〒164-0001 東京都中野区中野5丁目52−15 ブロードウェイ4F

電話番号 : 03-3389-0603

定休日:水曜日

営業時間 : 13時00分~20時30分

公式URL :  アイアイ

 

 


【3F】昭和の名作漫画から最新作まで揃う「まんだらけ本店」

 

shop

 

3階にある「まんだらけ本店」は、中野ブロードウェイに約30店鋪もある「MANDARAKE」関連の原点とも言えるお店です。

アニメや漫画、おもちゃ、映画など様々なジャンルのサブカルチャーのアイテムを買取・販売しています。

 

始まりは1980年に中野ブロードウェイ内に開店した古本屋でした。

その後、独自の発想で取り扱い商品や店舗増やし、現在では中野だけでなく全国展開しています。

 

book

 

「まんだらけ本店」では、一般少年・少女漫画を中心に取り扱っています。

店の外から中まで、最新の漫画から手に入りにくい昭和の名作などレアな漫画がびっしり!

広々とした店内には「あ、これまた読みたかった!」というものが必ずあるはず、まさに宝物が見つかる場所です。

 

shop

 

ちょっとややこしいですが、本店の向かいには「まんだらけ本店2」もあります。

こちらは少女漫画から青年漫画、成年漫画やワイドハードカバー本など幅広いジャンルの取り扱いがあるので、こちらも合わせてチェックしてみてください。

 

毎日大量の入荷がありますが、変動も激しいので欲しいものがあれば迷わず購入をおすすめします。

漫画好きはもちろん、デートにもお相手の意外な一面が見えたり、話が盛り上がること間違いなしのいスポットです♪

 

まんだらけ本店の店舗情報

 

住所 :東京都中野区中野5-52-15 3F

電話番号 :03-3228-0007

定休日 :年中無休

営業時間 :12:00~20:00 

公式URL :  まんだらけ

 

 

【3F】男心をくすぐるものだらけ!「BLOX 」

 

shop

 

まんだらけ本店2の通路を挟んで向かいにある、個性的でハードな外観の「BLOX(ブロックス)」。

  アメリカから輸入した雑貨や洋服など中心に、バラエティ溢れる本物志向のセレクトショップです。

 

1982年に中野ブロードウェイで開店、独自の仕入れルートで他のお店には無いランナップが自慢。

流行とオリジナルを前面に出した品揃えに、マニアならずとも遊び心をくすぐられること間違いなし!

 

shop

 

入り口には等身大?のエイリアンがお出迎え。

 

shop

 

店内にはアメリカンなもの、ロックテイストなもの、映画、楳図かずお作品から北斗の拳などのジャパニメーションコラボ、ちょっとクセありのものが何でも揃っています。

まるで全ての男子の幼い頃から憧れ、「カッコイイ」が詰まったおもちゃ箱のよう!

コラボTシャツやキャップなど気軽に日常のコーデネートに取り入れて、自分だけの一品を探してみてはいかがでしょうか。

 

BLOX店舗情報

 

住所 : 〒164-0001 東京都中野区中野5丁目52−15 ブロードウェイ3F

電話番号 : 03-3388-5079

営業時間 : 11時00分~20時30分

公式URL :  BLOX

 

 


【3F】昭和のおもちゃの宝箱「ガオッチ」 

 

shop

 

「ガオッチ」は数あるレトロ商品を扱うおもちゃ屋の中でも、昭和40年代からのおもちゃを扱っているという、抜群の品揃えのおもちゃ屋さんです。

キン肉マンのキン消し(消しゴム)から、女子に根強い人気のセーラームーン、GENJIなど昭和のアイドルグッズまで、懐かしくてかわいいものが床から天井までびっしり!

 

店内に入ると、狭めの入り口からは想像もつかないほどの膨大な数のおもちゃが、いたるところに並んでいます。

冗談ではなく、ショーケースに並んでいるもの、ビニール袋に入ってぶら下がっているもの、本当に寸分の隙間が無く商品が並んでいます!

けれど一つ一つが埋もれることなく、見やすく良く並べられていると感心してしまいます。
 

shop

 

貴重な初代「ウルトラマン」のソフトビニール人形や子供たちがこぞって集めたキン肉マンの「キン消し」、「びっくりマンシール」、めんこ。

小さな子供からおじいさんにも、新しいものから旧いものまで、オールマイティな品揃えが外国人にも人気です。

気さくな店長ご自身は、熱烈なバットマンコレクターなのだとか。

欲しいものがあれば気軽に店長さんに尋ねてみましょう♪

 

また、上田悠詞監督のドキュメンタリー映画「東京TOY GUY」「東京TOY GUY2」でもお店が紹介されていますので、こちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

「あ、これ持ってた!」という懐かしものが必ずあるお店。

もちろん買取も行なっています。

子どもの頃のおもちゃ箱をひっくり返してみたら、とんても無い値打ち物があるかもしれません。

 

ガオッチの店舗情報

 

住所 : 東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ 3F

電話番号 : 03-5577-4300

営業時間 : 12:00〜20:00

公式URL :  ガオッチ

 

 

【3F】しょこたん×BEAMS「マミタス 」

 

shop

 

3階の奥に佇む小さなピンクの空間「mms(マミタス)」。

アイドル歌手「中川翔子(愛称しょこたん)と、人気アパレルブランドの「BEAMS」が共同プロデュースしたお洋服や雑貨をメインに扱うセレクトショップです。

特徴的な店名は、中野ブロードウェイのファンを公言するしょこたんの愛猫「マミタス」が由来だそうです。

 

shop

 

店内にはしょこたんの私物やこだわりが詰まったアイテムが盛りだくさん。

しょこたん作「マミタス」のイラストが描かれたTシャツや、1枚でコーディネートの主役になるワンピースが売れ筋なのだとか。

 

お店はピンクがモチーフカラーで、BGMにはしょこたんがiTunesのプレイリストに入れている推しのアニメやアイドルの楽曲が流れています。

しょこたんワールド全開で、ご本人が来店していることもあります。

ファンでなくても猫好きなら見るだけでワクワクするお店なので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

mms(マミタス)の店舗情報

 

住所 : 164-0001 東京都中野区中野5丁目52−15 中野ブロードウェイ3F(301-2号室)

電話番号 : 03-3385-0050

定休日 : 水曜日

営業時間 : 12時00分~20時00分

公式URL :  BEAMS

 

 

【2F】「Bar Zingaro(バー・ジンガロ )」

 

shop

 

ブロードウェイ2階の北側奥部分にある Bar Zingaro(バー・ジンガロ 」。

ルイヴィトンも手掛ける世界的な現代美術家「村上隆」がプロデュースするカフェ&バーです。

 

コーヒー好きという村上氏が選んだという、ノルウェーの人気カフェバー「Fuglen oslo」プロデュース、ノルウェーのバリスタチャンピオン「Tim Wendelboe」が焙煎したコーヒーが飲めるのも大きな魅力の一つ。

アートと人をつなげることを目的にゆったりと寛げる空間になっています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by mika (@bb_mk1984) on

 

可愛らしい「お花ラテ(570円)」はファンならず子供にも大人気!

ハチミツのみの甘さでヘルシーなのも嬉しいですね。

 

SHOP

 

また、店内ではオリジナルグッズや店舗限定商品の販売も行っています。

村上氏自身がチョイスして、値段もつけているという陶器も売られていたりと何jともユニーク。

 

外観からして大人な空間かと思いきや、クワガタやザリガニなどを子供に無料で配布するイベントもあったり、幅広い世代が楽しめる空間です♪

散策に疲れたら、美味しいコーヒーとカラフルな花達に癒されてみませんか?

 

Bar Zingaro(バー・ジンガロ)の店舗情報

 

住所 : 中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ2階

電話番号 : 03-5942-8382

定休日 : 不定休

営業時間 : 11:00~21:00(LO20:45)

公式URL : BarZingaro

 

 

【2F】ジブリとガチャが多め!「ROBOT ROBOT 3号店」

 

shop

 

中野ブロードウェイ内に4店舗ある「ROBOT ROBOT」は、国内外のフィギュア・キャラグッズを中心に様々なジャンルの商品を買取・販売しています。

 

筆者は2階にある「ROBOT ROBOT 3号店」をおすすめします♪

こちらはジブリ、セーラームーン、クリーミィマミ、クレヨンしんちゃんなどのアニメグッズのほか、ガチャガチャのおもちゃを中心に取り扱っています。

 

shop

 

思わずため息が出る「セーラームーングッズ」。

キュートで綺麗なものが多く、セーラー戦士の可愛らしさは、大人になった今でもドキドキします。

 

shop

 

中々お目当てが出ずに、モヤモヤするのもガチャガチャの醍醐味なのですが、無駄にお金を使わなくても自分の求めている商品をゲットできるのが嬉しいですね。

 

shop

 

そして、お店のあちこちの棚やショーケースにずらりと並ぶジブリグッズのラインナップはジブリ好きは感動を覚えるほど。

ジブリファンの筆者は、中野ブロードウェイを訪れるたびに絶対立ち寄ってしまいます。

 

あの頃手が出せなかった、いつの間にか無くしてしまったものがココにある!

大人が子供に戻れるような幼い頃の思い出に浸れるお店ですよ♪

 

ROBOT ROBOT 3号店の店舗情報

 

住所:〒164-0001 東京都中野区中野5丁目52-15中野ブロードウェイ 2階

電話番号 : 03-3387-1000

定休日 : 年中無休

営業時間 : 12:00〜20:00

公式URL :  ROBOTROBOT

 

 

【2F】サブカルのデパート「CUBE STYLE」

 

shop

 

「CUBE STYLE 」は中野で最大のレンタルショーケース店。

トレーディングカードやフィギュア、ワンフェスなどの限定品、ハンドメイド商品、WCCFなど個人の出品なのでジャンル問わずレア物が多数あります。

 

shop

 

お店は通路を挟んで全部で3スペースあり、たくさんあるショーケースはどのスペースも照明も明るくて見やすいようにきちんと整理されています。

 

shop

 

筆者は大好きな昭和の名車「日産パオ」のミニカー(1,500円)をゲット!

 

shop

 

店員さんも丁寧で親切に対応してくれるのが嬉しいところ♪

ちょっと立ち寄るだけでも楽しいので、是非覗いてみてくださいね。

 

CUBE STYLE(きゅーぶすたいる)の店舗情報

 

住所 : 中野区中野5-52-15 2階

電話番号 : 03-6277-7385

定休日 : 無休

営業時間 : 11:00~20:00

公式URL :  CUBE STYLE

 

 

【1F】プチプラが嬉しい洋服屋さん「らこっと1号店」

 

中野ブロードウェイ1階の中ほど、サブカルな雰囲気は何処へやら。

広々と拓けた店舗の「らこっと1号店」は人気のお昼の情報番組「ヒルナンデス!」でも紹介された激安洋品店です。

 

品揃え豊富な上、とにかくとっても安い!

流行りのアイテムはもちろん、シンプルな定番なお洋服も、バッグやベルト、帽子やアクセサリーも全身コーデが揃っています。

 

shop

 

ほとんどの商品が525円で1000円以上の商品を見つける方が難しいほど。

メーカーのサンプル品や余剰品を大量に買い付けているため、品質はそのままなのにプチプラ、何と3,000円持っていけば、全身トータルコーデが揃いますよ。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by I'mMe 相互フォローします (@imme8594) on

 

カジュアルなブランド品も多数あります。

商品の入れ替わりが早いので、買い逃しが無いように毎日来店する常連さんも多いのだそう♪

値段ごとに分かれており、合間にたくさん掘り出し物が隠れているので、1度ならず2度は店内をチェックすることをおすすめします。

 

らこっと1号店の店舗情報

 

住所:〒164-0001   東京都 中野区 中野5-52-15 中野ブロードウェイ商店街1階

電話:03-3228-2610

定休日:年中無休

営業時間:10:00~21:30

 

 

<グルメ編>

 

【2F】喫茶店の生姜焼き定食「喫茶 絵夢」

 

shop

 

4階の奥まった場所でひっそりと営業している「喫茶絵夢」の昭和感がすごい!

 

こちらは、洋食だけではなく焼魚定食など和のメニューもあり、ドリンクのラインナップも豊富です。

レトロな外観と、ボーッと時間を忘れて過ごすにはもってこいの、昭和の家庭的な雰囲気がたまらないと通い詰める常連さんが多いのだとか。

 

shop

 

コーヒーも400円〜とリーズナブル。

ホットケーキの写真も懐かしさ全開ですね♪

こじんまりとした店内には優しいタッチの「いわさきちひろ」の絵がたくさん飾られています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by nakamurayaf (@nakamurayat) on

 

一番人気は「生姜焼き定食(750円)」。

 

ボリューミーで昔ながらの生姜焼きは、幅広い世代のリピーターが多いそう。

 

何と、中野ブロードウェイが出来た当初からお店があり、今年で53年目という超老舗。

当時から時間が止まったままの貴重な空間です。

ガッツリなお食事でもティータイムでも、昭和の雰囲気を満喫してみてはいかがでしょうか。

 

絵夢の店舗情報

 

住所 : 東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ 2F

電話番号 : 03-3388-3421

定休日 : 不定

営業時間 : 11:30~20:00 日曜営業

予算 : ~¥999

禁煙・喫煙 : 全面喫煙可

クレジットカード : 不可

 

 

【2F】ブロードウェイ名物・絶品天丼「天ぷら 住友」

 

shop

 

ブロードウェイ2階、サブカルなショップが並ぶ中に、出汁と油の良い香りとともに突如現れる「天ぷら 住吉」。

こんなところに天ぷら屋?と驚くことなかれ。

こちらは多数のメディアで取材された、中野の超有名店です。

 

shop

 

お店の前に貼り出してあるメニューを見てびっくり!

本格な天ぷら屋さんなのに、とってもリーズナブルなのです。

 

 

名物の「かき揚げ丼(690円)」

 

一番人気はこちら!

ボリューミーなのにこのお値段、お得感がすごいです。

 

さっくりサクサクの具沢山のかき揚げに、秘伝の甘辛いタレがたっぷりと絡まっていて美味たるや。

かき揚げの海老もプリップリで、ご飯にも相性抜群のタレがしっかり染み込んでいて、何杯でもいけそうです。

 

店内は29席、カウンターのほか、テーブルと小上がり席もあるのでくつろぐことができます。

予約も可能なので、ランチやディナー時に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

天ぷら 住友の店舗情報

 

住所 : 東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ 2F

クレジットカード : 不可

電話番号 : 03-3386-1546

定休日 : 月曜

営業時間 : 11:30~20:30 日曜営業

料金 : ~¥999

禁煙・喫煙 : 全面喫煙可

 

 

【B1】巨大すぎるソフトクリーム!「デイリーチコ」

 

shop

 

中野ブロードウェイの地下1、主に食品や日用品などを扱うエリアの中にある「デイリーチコ」。

名物は色とりどりのフレーバーを何段にも重ねた、レインボー色の巨大なソフトクリーム♪

 

こちらの創業は、なんと中野ブロードウェイ開業と同時の1966年。

半世紀以上、この地でソフトクリームを提供してきた超老舗のお店です。

 

shop

 

色とりどりが可愛いサンプル達。

カップかコーンか選んで、お好みのフレーバーを番号でオーダーしましょう。

中々選べないので、全部食べれる8段にする方が多いのだそう。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ゆみ (@y8m__1) on

 

こちらが「8段レインボー巨大ソフトクリーム(550円)」。

 

すごく大きいです!

アイス部分が高さがおよそ30cm、コーン部分を合わせると40cm、どの重量が約700gにもなるんだとか。

 

スタッフさんが上手に巻けるようになるまで、行ったり来たりの練習を重ねて3か月もかかるそうです。

バランスがとっても難しそうですよね。

 

shop

 

オーソドックスな「小サイズ①②(300円)」

 

完食できるかチキンな筆者はこちらが限界でしたが、「小サイズ」でもかーなーりボリュームありました。

しかし、甘さ控えめであっさりとしているのにコクがあり、まろやかなソフトクリームはとにかく美味しい。

 

「デイリーチコ」のこだわりは「飽きずに毎日でも食べられるソフトクリーム」を提供すること。

動物性ではなく、植物性脂肪を使用しているため、糖分も抑え気味でカロリーも気にせず食べれるという、良いことづくしなのが嬉しいですね。

 

デイリーチコの店舗情報

 

住所 : 東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ B1F

電話番号 : 03-3386-4461

定休日 : 無休

営業時間 : 10:00~20:00 日曜営業

公式URL : デイリーチコ

 

 

【B1】手作り点心また明日

 

shop

 

中野ブロードウェイのB!にある「」手作り点心また明日。」では、2003年の創業以来、美味しいと評判の手作りの肉まんやシュウマイをお手頃に食べることができます。

 

店名の由来は「また明日もぜひお店に足を運んでもらいたい」いう思いが込められています。

店内にはこじんまりとしたイートインスペースが8席ありますが、テイクアウトのお客がほとんどです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by koh (@koh_103) on

 

人気の「肉焼売 (80円)」

 

本場の円錐型のフォルムが特徴的。

アツアツジューシーな肉本来の味わいがあり、何もつけなくても美味しいです。

 

こちらの焼売は1日2600個売れることもあるのだとか。

他にエビやホタテの焼売もあるので、そちらも要チェックですよ♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by グルメマン (@gourmetman_11) on

 

 「肉まん(198円)」

 

セイロに入っている蒸したてアツアツを包んでもらえます。

生地はフワフワもっちり、野菜とお肉がこれでもかとギッチリつまっていて、味もしっかりと付いていて美味しいの一言!

 

「手作り点心また明日。」の癖がなく優しい味わいは、子供からおじいさんおばあさんにまで幅広い世代に人気があります。

食べ歩きに夕飯に、是非とも一度美味しい点心を味わってみてくださいね。

 

手作り点心 また明日。の店舗情報

 

住所 : 東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ B1F

電話番号 : 03-3389-6502

定休日 : 日曜

営業時間 : 11:00~19:00(なくなり次第終了)

予算 : ~¥999

 

 

サブカルダンジョン、中野ブロードウェイへGO!

 

rouka

 

中野ブロードウェイにはまだまだ魅力がぎっしり!

1日では時間が足りないくらい、古さと新しさがカオスに入り混じった楽しい場所です。

大人の日常に疲れたら、中野ブロードウェイで童心に帰って心身ともにリセットしてみてください。

 

中野ブロードウェイの観光情報

 

住所 : 〒164-0001 東京都中野区中野5丁目52−15

アクセス : JR中央線・東京メトロ東西線中野駅北口よりサンモール商店街を経由して徒歩3分ほど

電話番号 : 03-3388-7004

公式URL : 中野ブロードウェイ


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(534)
北海道・東北(43)
  北海道(26)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(188)
  埼玉(7)
  千葉(13)
  東京(108)
  神奈川(38)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(78)
  長野(11)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(24)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(84)
  滋賀(7)
  京都(32)
  大阪(22)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(34)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(4)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(71)
  福岡(14)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(9)
  宮崎(2)
  鹿児島(9)
  沖縄(18)

国外エリア一覧

東南アジア(24)
ヨーロッパ(62)
東アジア・中国・台湾(19)
南アジア・インド・ネパール(2)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(9)
オセアニア(9)
アフリカ(2)
北米(17)
中南米(5)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(555)
イベント情報(368)
ショッピング・買い物・お土産(477)
遊園地・テーマパーク(568)
ビジネス・出張(166)
ロケ地、舞台(170)
世界遺産(140)
乗り物・交通・アクセス(625)
宿・旅館・ホテル(181)
旅行準備(433)
歴史・豆知識(756)
温泉・スパ(153)
絶景(457)
聖地巡礼(30)
観光旅行(707)
食事・グルメ(543)
おすすめ/ランキング(628)
デート(592)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(432)
ツアー/旅程(242)
海水浴場・ビーチ・リゾート(64)
寺院・神社(5)
パワースポット(2)
ファミリー(16)
1人旅(14)
雨の日(8)
メーカー/ブランド(4)

人気記事ランキング