logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 北海道 > 小樽

小樽のおすすめホテル11選!カップルに人気のホテルから高級ホテルまで♪





北海道の観光地でもトップクラスの人気を誇る小樽。
明治時代から大正時代にかけ北海道の玄関口として繁栄した小樽には、小樽運河をはじめ、当時の面影を残す歴史的建造物が多く残され、多くの観光客を魅了しています。

そんなレトロモダンな小樽には、1度は泊まってみたいと思わせてくれる個性的なホテルがたくさんあります。

本記事では、小樽駅周辺、小樽運河周辺、小樽郊外と3つのエリアに分けておすすめのホテルをご紹介します。
小樽を旅行・観光する際にはぜひ参考にしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


<小樽駅周辺のおすすめホテル>

 

小樽駅

 

小樽観光  の玄関口である小樽駅。

昭和9年に建てられたレトロな駅舎は、人気の撮影スポットにもなっています。

 

小樽までは、札幌駅からは快速エアポートに乗車すれば最短35分ほどで到着するので、日帰り観光も可能。

ただし、夜の小樽運河の散策や  小樽のグルメ  を味わうなら、1泊だけでも宿泊するのがおすすめです。

 

1. オーセントホテル小樽

 

 

まず最初にご紹介するのは、日銀通りに位置する「オーセントホテル小樽」です。

 

ホテル名の由来は、英語のAUTHENTIC(真正の〜、本物の〜という意味)からの造語で、格調高いホテル運営を目指す事が基本コンセプト。

周囲の歴史的建造物に調和すべく、クラッシックでありながら現代にも通じるデザインの外観が特徴です。

 

オーセントホテル小樽 小樽 ホテル おすすめ
スタンダードツイン(+エキストラベッド): 楽天トラベル

 

ツインを主体とした全195室の客室。

心地よい眠りで定評があるシモンズ社のベッド、Wi-Fi、加湿空気清浄機を完備。

充実した機能と、心地よさを追求した寛ぎ空間が旅の疲れを癒してくれます。

 

全客室禁煙なので、喫煙は1階ロビー、または7階・9階フロアの喫煙所でのみとなるのでご注意ください。

 

オーセントホテル小樽 小樽 ホテル おすすめ
旬菜の天婦羅コースとペアリング和飲(入船): 楽天トラベル

 

和食・フレンチ・鉄板焼き・バーといった施設が充実しているのは、シティホテルならでは。

小樽の街並みを眺められるホテル最上階のレストラン「カサブランカ」では、本格コース料理から、気軽なアラカルトメニューまで多彩なメニューを楽しめます。

 

和食「入船」では、小樽ならではの味覚が楽しめる会席料理や、カウンターでの揚げたて天婦羅など、落ち着いた和の空間でゆったりとした時間を。

鉄板焼「海王」は前日15時までの予約制です。

 

「オーセントホテル小樽」では、シンプルな素泊まりプランから、朝食付き、夕食&朝食付き、ハイティー&ディナー付き、おたる屋台村食事券付き、小樽握り寿司付きなど様々なプランが用意されているので、公式サイトまたは予約サイトからチェックしてみてくださいね。

 

オーセントホテル小樽


住所 : 北海道小樽市稲穂2丁目15番1号

マップ : Googleマップ

アクセス : JR小樽駅より徒歩5分

電話番号 : 0134-27-8100

営業時間 : チェックイン14:00~24:00/チェックアウト11:00

公式サイト : オーセントホテル小樽

予約サイト : 一休.com 楽天トラベル じゃらん Booking.com

 

2. 天然温泉 灯の湯 ドーミーインPREMIUM小樽

 

 

ドーミーインのハイエンドブランド、ドーミーインPREMIUMは北海道に4店舗あります。

その中の一つ「天然温泉 灯の湯ドーミーインPREMIUM小樽」は、小樽駅より徒歩1分、小樽運河までは徒歩10分という好立地に位置しています。

ホテルに一歩入ると、どこか懐かしい大正ロマンに包まれ、客室はレトロモダンにこだわっています。

 

客室は、洋室(ダブル、クイーン、ツイン)や和室、和洋室タイプなど全224室。

宿泊費を抑えたい方のために、カプセルタイプ(男性専用)の客室も用意されています。

 

 

併設の天然温泉「灯の湯」は、檜風呂や岩風呂(外気浴)、陶器風呂など、趣の異なる複数の浴槽で温泉を満喫できます。

 

泉質は、疲労回復にも効果のあると言われるアルカリ性低張性鉱泉。

サウナや水風呂もあり、仕事や旅の疲れをリフレッシュするのに最適です。

 

 

自慢の朝食は、旅の口コミサイトの上位ランキングを誇るという和洋バイキング。

醤油漬けのいくらをたっぷり載せて自由に作る海鮮丼が大人気です。

 

ドーミーイン名物の夜鳴きそばも毎日21:30~23:00に無料で提供されています。

 

天然温泉 灯の湯 ドーミーインPREMIUM小樽


住所 : 北海道小樽市稲穂3丁目9-1

マップ : Googleマップ

アクセス : JR小樽駅より徒歩1分

電話番号 : 0134-21-5489

営業時間 : チェックイン15:00~27:00/チェックアウト11:00

公式サイト : 天然温泉 灯の湯 ドーミーインPREMIUM小樽

予約サイト : 一休.com 楽天トラベル じゃらん Booking.com

 

3. ALPHABED INN小樽駅前

シェアスペース: 楽天トラベル

「ALPHABED INN小樽駅前」は、住むように泊まるをコンセプトにした全室デザイナールームの無人ホテル。

現代のニーズに合わせ、2020年11月にオープンしました。

 

小樽駅から徒歩2分、有名な三角市場のすぐ隣という好立地。

無人セルフチェックインシステム、キッチン付きのシェアスペース、持ち込みも過ごし方も自由というスタイルが新しいと評判です。

 

デラックストリプル+ロフトベッド2台: 楽天トラベル

 

ホテルデザインのコンセプトは「OTARUノスタルジー」。

アールデコのアートワークやルームナンバー、ガラス細工のペンダント照明やマリンスタイルの照明などが配されています。

 

5タイプ全17室の客室は、 3名から7名まで、標準的なツインタイプのほか、バンクベッドの部屋など、様々なタイプがあり、多様な旅のスタイルに合わせて利用可能。

グループ旅行や長期滞在など、自由にホテルライフを楽しみたいという方におすすめのホテルです。

 

ALPHABED INN小樽駅前


住所 : 北海道小樽市稲穂3-10-12

マップ : Googleマップ

アクセス : JR小樽駅より徒歩2分

電話番号 : 0800-111-3089

営業時間 : チェックイン15:00~24:00/チェックアウト10:00

公式サイト : ALPHABED INN小樽駅前

予約サイト : 楽天トラベル じゃらん Booking.com

 

 

<小樽運河周辺のおすすめホテル>

 

小樽運河

 

大正12年に完成した小樽運河は、小樽の海運を支えた水路。

内陸を掘り込んだ運河ではなく、海岸の沖合いを埋立てて造られたため、直線ではなく緩やかに湾曲しているのが特徴です。

 

水路に沿って昔ながらの倉庫が並び、夕暮れになると運河沿いの散策路にある63基のガス灯がともり、昼間とは違った雰囲気に。

そんな小樽運河沿い、または歩いてすぐという距離にあるホテルをご紹介します。
 

1. ホテルノルド小樽

 

 

周辺の石造りの建物に馴染むように、外壁に大理石を使用したヨーロッパスタイルの「ホテルノルド小樽」。

1階にはヨーロッパさながらのパティオ(中庭)があり、噴水と四季の花々が旅の疲れを癒してくれます。

 

小樽運河のすぐ目の前という好立地で、最上階のバーからは、小樽運河はもちろん、大型船が行き来する小樽港までが見渡せます。

 

ホテルノルド小樽 小樽 ホテル おすすめ
スーペリアツインルーム: 楽天トラベル

 

3階から6階までが客室で、バス・トイレ別の部屋が中心。

シンプルなビジネスタイプのお部屋から、小樽運河、倉庫群、小樽港、天狗山スキー場など、様々な景色が楽しめるお部屋まで。

 

大人数でも宿泊できる和洋室や、バリアフリーのお部屋もあるので、予約時に確認してくださいね。

 

 

朝食はホテル2階レストラン「Sizzle(シズル)」にて、種類豊富なビュッフェをどうぞ。

好みの海鮮を盛り付ける勝手丼、北海道スープカレー、小樽天カマの煮びたし、十勝しんむら牧場のミルクジャム、ふらのジャム園の無加水ジャムなど、北海道らしい品揃えが自慢です。

 

ホテルノルド小樽


住所 : 北海道小樽市色内1丁目4番16号

マップ : Googleマップ

アクセス : 小樽運河目の前 /JR小樽駅より徒歩8分

電話番号 : 0134-24-0500

営業時間 : チェックイン15:00~24:00/チェックアウト11:00

公式サイト : ホテルノルド小樽

予約サイト : 一休.com 楽天トラベル じゃらん Booking.com

 

2. ホテルソニア小樽

 

 

小樽運河沿いに建つ「ホテルソニア小樽」は、ヨーロッパ・クラッシックなデザインが特徴です。

 

かつて倉庫群に使われていた小樽軟石を再利用したファサードと、重厚感がある円柱。

2017年に全面リノベーションされ、伝統を大切にしながらモダンかつ機能的に生まれ変わりました。

 

ホテルソニア小樽 ホテル 小樽 おすすめ
最上階ラージツインA: 楽天トラベル

 

全149室中の約7割が小樽運河に面しています。

 

両翼にあたる南館・北館は、英国製アンティーク家具が置かれクラシカルで落ち着いた雰囲気。

2018年に新築された本館は、モダンテイストのお部屋です。

 

それぞれ特徴があるので、予約の際はしっかり確認してください。

 

ホテルソニア小樽 小樽 おすすめ ホテル
天然温泉: 楽天トラベル

 

ホテル最上階には、市内でも珍しい天然温泉の大浴場(宿泊者専用)があります。

源泉名「小樽運河の湯」は、保湿性があり冷めにくい泉質で、コラーゲン生成を促す蘇生効果(アンチエイジング効果)があると言われています。

 

小樽運河が見下ろせる男湯、露天風呂を備えた女湯、良質な湯にゆっくり浸かったあとは、家具の街旭川の職人が作った高級チェアが置かれたラウンジでゆったりを過ごしましょう。

 

ホテルソニア小樽


住所 : 北海道小樽市色内1-4-20

マップ : Googleマップ

アクセス : 小樽運河目の前 /JR小樽駅より徒歩8分

電話番号 : 0134-23-2600

営業時間 : チェックイン14:00~24:00/チェックアウト11:00

公式サイト : ホテルソニア小樽

予約サイト : 一休.com 楽天トラベル じゃらん Booking.com

 

3. ホテルトリフィート小樽運河

 

 

2018年4月にオープンした「トリフィート小樽運河」は、小樽運河まで徒歩3分、JR小樽駅まで徒歩7分。

小樽モダンを感じる空間は、どこかノスタルジックながら機能的でもあり、女子旅に人気が高いのも納得のホテルです。

 

ホテルトリフィート小樽運河 ホテル 小樽 おすすめ
軟石デザイン(スーペリアツイン): 楽天トラベル

 

倉庫・軟石・禅・秘密基地という4つのデザインテーマを持つ客室。

 

「倉庫」は、小樽運河に並ぶ倉庫群をモチーフに、ミニ樽バーや舵輪(だりん)をイメージしたインテリアが魅力。

「軟石」は、小樽が北のウォール街と呼ばれた大正から昭和初期にかけて建造物に用いられた石組をモチーフに。

「禅」は、畳調の床、い草色を基調にした落ち着いた配色の和モダン空間。

「秘密基地」は、ウッディな2段ベッドと2ベッドのファミリータイプで、まるで秘密基地の中に入ったかのような空間にワクワクすること間違いなし。

 

ファミリーツイン以外の客室デザインは選ぶことができないので、当日までのお楽しみになります。

 

 

大浴場には、現在日本に3人しかいないという銭湯絵師・田中みずきさんによるダイナミックな銭湯絵が楽しめます。

1滞在毎に男湯と女湯に入れ替わる2つの浴場には、小樽を代表する「小樽運河」と「羊蹄山」がそれぞれ描かれています。

 

昔ながらの銭湯の雰囲気を味わえるのが嬉しいですね。

 

ホテルトリフィート小樽運河


住所 : 北海道小樽市色内1丁目5番7号

マップ : Googleマップ

アクセス : 小樽運河より徒歩3分 /JR小樽駅より徒歩7分

電話番号 : 0134-20-2200

営業時間 : チェックイン15:00~25:00/チェックアウト11:00

公式サイト : ホテルトリフィート小樽運河

予約サイト : 一休.com 楽天トラベル じゃらん Booking.com

 

4. アンワインドホテルアンドバー小樽

 

 

「アンワインドホテルアンドバー小樽」は、2019年4月にオープンしたブティックホテル。

ホテル営業としては1993年に「小樽グランドホテルクラシック」として再開しましたが、2009年の閉館後、長らくそのままに。

大規模なリノベーションを経て、北海道随一のクラッシックホテルが現代的感性で再生されました。

 

アンワインドホテルアンドバー小樽 ホテル 小樽 おすすめ
ロフトルーム: 楽天トラベル

 

家族旅行や女子旅におすすめなのが、一番広い40平米のロフトルーム。

1階にセミダブルベッドが2台、ロフトにシングルベッドが2台あり、最大6名までの宿泊が可能です。

 

客室はすべてバス・トイレ別。

全客室にプロジェクターが装備されているので、お部屋で退屈することはなさそうですね。

 

 

無料朝食は珍しいハイティースタイル。

お決まりの朝食ビュッフェではなく、北海道初の外国人専用ホテルとしての伝統を演出し、型にはまらないスタイルを提供したいという想いから生まれました。

ホットプレート、コールドプレート、スイーツプレートの3段からなるスタンドに朝からテンション上がることでしょう。

 

また、クラッシックなロビーバーでは、宿泊客限定で夕方17時~18時半の間、小樽産の赤白ワインの無料サービスがあります。

チャージなどは一切かからないので、ちょっぴり優雅な時間を過ごしましょう。

 

アンワインドホテルアンドバー小樽


住所 : 北海道小樽市色内1-8-25

マップ : Googleマップ

アクセス : JR小樽駅より徒歩10分

電話番号 : 0134-64-5810

営業時間 : チェックイン15:00~24:00/チェックアウト11:00

公式サイト : アンワインドホテルアンドバー小樽

予約サイト : 楽天トラベル じゃらん Booking.com

 

5. OMO5小樽

 

 

高級リゾート系ホテルで知られる星野リゾートの新ホテルブランド「OMO(おも)」。

「テンションを上げる都市観光ホテル」をコンセプトに、現在全国に12店舗を展開しています。

 

OMOホテルは、カジュアルながら快適なホテルステイと、ご当地ならではの体験が楽しめるのが特徴。

 

2022年1月、小樽運河まで徒歩2分という場所に、「OMO5小樽」がオープンしました。

フロントロビーの壁にはご近所マップが描かれ、ガイドブックには載っていないタイムリーな情報が集まります。

 

また、毎日開催される街を知り尽くしたガイドによるツアーも見逃せません。

 

OMO5小樽 ホテル 小樽 おすすめ
ツインルーム: 楽天トラベル

 

客室は観光から特別な日の宿泊まで、旅のスタイルに合わせて選べる7タイプ。

全室ゆとりのある空間に、ソファスペースが設えられています。

 

快適な独立型の水回りも嬉しいポイントです。

 

OMO5小樽 ホテル 小樽 おすすめ
スパニッシュな朝食: 楽天トラベル

 

旧小樽商工会議所の大会議室だった場所を改装したレストラン「OMOカフェ&ダイニング」は雰囲気抜群。

小樽とスペインの融合をテーマに、朝食、夕食、日中はカフェ、夜はバーとして営業しています。

 

朝食には、たっぷりの具材で作るスパニッシュオムレツや、スペイン定番スイーツのチュロスなど、スパニッシュなビュッフェが楽しめます。

 

夕食のおすすめは、小樽を象徴するニシンを使ったパエリア。

消費が低迷するニシンの魅力を再発見すべく、地元の協力ののもと開発した一品です。

 

OMO5小樽


住所 : 北海道小樽市 色内1丁目6番31号

マップ : Googleマップ

アクセス : 小樽運河より徒歩2分 /JR小樽駅より徒歩9分

電話番号 : 0570-073-099

営業時間 : チェックイン15:00~/チェックアウト11:00

公式サイト : OMO5小樽

予約サイト : 楽天トラベル

 

 


<小樽郊外のおすすめホテル>

 

 

最後にご紹介するのは、小樽市中心地から少し足を伸ばした郊外にあるホテル。

北海道らしい、大自然を感じながらのステイにおすすめです。

 

1. グランドパーク小樽

 

 

「グランドパーク小樽」は、商業施設「ウィングベイ小樽」に直結したシーサイドリゾートホテル。

小樽駅から車で約10分、札幌中心部から電車または車で約30分、三方を山に囲まれ、目の前には石狩湾の大パノラマが広がるロケーションを誇ります。

 

多彩なレジャースポットも近くにあり、スキーやゴルフ、クルージングなど四季を通じてそれぞれのアクティビティを楽しむにも最適。

 

ウィングベイ小樽には、ショッピングモールの他、ジム&プール、映画館、大型書店などがあり、天候に左右されずに遊べるので家族連れの旅行にもおすすめです。

 

グランドパーク小樽 ホテル 小樽 おすすめ
オーシャンビュースーペリアルーム: 楽天トラベル

 

客室はすべて32平米以上という小樽市内随一の広さ。

石狩湾や小樽港マリーナを望むオーシャンビューと、小樽の街並みや天狗山を望むマウンテンビューという2つの景観があり、どちらも北海道の大自然が楽しめます。

 

グランドパーク小樽 ホテル 小樽 おすすめ
テラスブラッセリー: 楽天トラベル

 

館内には個性的な5つの飲食施設があり、美しい海を一望できる3層吹き抜けの広々とした空間を共有しています。

 

中でも人気が高いのは、大きな窓の向こうに小樽港マリーナのパノラマビューを一望できる眺望抜群の「テラスブラッセリー」。

吹き抜けの高い天井が造り出す解放感のあふれる中、朝食からランチ、ディナーまで北海道の豊かな食材を活かした多彩な料理が提供されています。

 

グランドパーク小樽


住所 : 北海道小樽市築港11-3

マップ : Googleマップ

アクセス : JR小樽築港駅より徒歩5分

電話番号 : 0134-21-3111

営業時間 : チェックイン15:00~24:00/チェックアウト12:00

公式サイト : グランドパーク小樽

予約サイト : 一休.com 楽天トラベル じゃらん Booking.com

 

2. ホテルノイシュロス小樽

 

 

小樽駅より車で約20分、祝津の小高い岬に建つ「ノイシュロス小樽」は、三方を海に囲まれた絶景自慢のリゾートホテルです。

 

ウィーンのお城を模したという外観は、まさに天空に浮かんだお城のよう。

客室やホテル内のいたるところから雄大な日本海が一望できます。

 

ホテルノイシュロス小樽 ホテル 小樽 おすすめ
オーシャンフロントツインルーム: 一休.com

 

客室は、ヨーロッパ風の重厚感があるインテリアで統一されています。

 

4種類のスイートルーム、和洋室、ツインルーム、ダブルルーム、バリアフリールームがあり、それぞれ見える景色が違うので要チェック。

北側を望む部屋からは留萌の雄冬岬、東側からは石狩湾に昇る朝日、そして夏に人気の西側の部屋からは積丹に沈む夕陽が望めます。

 

ホテルノイシュロス小樽 ホテル 小樽 おすすめ
客室露天風呂 一休.com

 

すべての客室に露天風呂(窓開閉式)が付いているという贅沢さ。

波の音、海の香を感じながら、刻々と表情を変える雄大な景色を眺め、プライベートなバスタイムを楽しみましょう。

客室露天風呂のお湯は、軟水を使用しているので、肌が弱い方でも安心です。

 

ホテル地階には海に面した大浴場があり、外風呂と内風呂、乾式サウナ、水風呂があります。

客室露天風呂とはまた違った解放感も味わえるので、ぜひ両方試してみてください。

 

特に6月から8月末頃までは夕陽が美しい季節として知られており、大浴場からもルビーのように紅い夕陽や幻想的な夕焼け空が楽しめます。

 

ホテルノイシュロス小樽


住所 : 北海道小樽市祝津3-282

マップ : Googleマップ

アクセス : JR小樽駅よりバス20分

電話番号 : 0134-22-9111

営業時間 : チェックイン15:00~24:00/チェックアウト11:00

公式サイト : ホテルノイシュロス小樽

予約サイト : 一休.com 楽天トラベル じゃらん Booking.com

 

3. 小樽朝里クラッセホテル

 

 

朝里川温泉の森の中に佇む「小樽朝里クラッセホテル」はエイジングケアリゾートをコンセプトにしたホテルです。

 

エントランスから足を一歩踏み入れると、無数のキャンドル達がゆらめき、癒しの時間が始まります。

フィットネスジム、温水プール、スカッシュ、インドアテニスなどのスポーツ施設が充実しており、近くにはスキー場もあります。

 

大自然の中、思い切り体を動かしたあとは、美味しい食事を楽しみ、天然温泉でのんびり過ごす。

そんな大人のリゾートを楽しみましょう。

 

 

大きな窓のある大浴場にはサウナも完備され、女性風呂には2ヶ所、男性風呂には1カ所の岩造り露天風呂があり、森林浴気分で天然温泉が楽しめます。

 

 

温泉目的なら、ちょっと贅沢に露天風呂付きのお部屋はいかがでしょうか。

 

広さは20畳一間、内12畳が畳、残りがフローリングの変則的和室。

露天風呂には、香り豊かな檜造りと肌に心地よい陶器のタイプがあり、プライベートな自然が目の前に広がります。

 

露天風呂付の部屋は6室しかないので、早めの予約をおすすめします。

 

小樽朝里クラッセホテル


住所 : 北海道小樽市朝里川温泉2-676-1

マップ : Googleマップ

アクセス : JR小樽築港駅よりバスで20分

電話番号 : 0134-52-3800

営業時間 : チェックイン15:00~24:00/チェックアウト10:00

公式サイト : 小樽朝里クラッセホテル

予約サイト : 一休.com 楽天トラベル じゃらん Booking.com

 

 

今回は小樽の人気ホテルをご紹介しました。

どのホテルも、小樽の雰囲気に良く合う素敵なホテルばかりです。

 

小樽グルメとのコラボや、早割り、ディナー付きなど、各ホテルお得なプランが用意されているので、気になるホテルの公式サイトをこまめにチェックしてください。

 

 

小樽ホテルの関連記事

 

・  小樽のおすすめ観光スポット21選!レトロな街並みから青の洞窟まで

・  小樽観光のおすすめモデルコースを半日・1日・1泊2日に分けて紹介!

・  おすすめ小樽グルメ14選!寿司からスイーツまで小樽グルメを食べ尽くそう!


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(831)
北海道・東北(56)
  北海道(30)
  青森(3)
  岩手(3)
  宮城(13)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(2)
関東(340)
  埼玉(14)
  千葉(30)
  東京(199)
  神奈川(65)
  茨城(8)
  栃木(11)
  群馬(6)
  山梨(7)
甲信越・北陸・東海(110)
  長野(15)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(17)
  福井(3)
  岐阜(12)
  静岡(31)
  愛知(13)
  三重(7)
近畿(124)
  滋賀(7)
  京都(55)
  大阪(32)
  兵庫(18)
  奈良(8)
  和歌山(4)
中国・四国(52)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(15)
  山口(3)
  徳島(5)
  香川(7)
  愛媛(4)
  高知(2)
九州・沖縄(97)
  福岡(16)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(13)
  宮崎(5)
  鹿児島(13)
  沖縄(31)

国外エリア一覧

東南アジア(30)
ヨーロッパ(100)
東アジア・中国・台湾(23)
南アジア・インド・ネパール(6)
中近東(8)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(12)
オセアニア(12)
アフリカ(8)
北米(22)
中南米(12)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(680)
イベント情報(383)
ショッピング・買い物・お土産(581)
遊園地・テーマパーク(592)
ビジネス・出張(211)
ロケ地、舞台(215)
世界遺産(195)
乗り物・交通・アクセス(833)
宿・旅館・ホテル(239)
旅行準備(483)
歴史・豆知識(1029)
温泉・スパ(194)
絶景(588)
聖地巡礼(39)
観光旅行(1051)
食事・グルメ(672)
おすすめ/ランキング(920)
デート(796)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(445)
ツアー/旅程(255)
海水浴場・ビーチ・リゾート(78)
日帰り旅(106)
1泊2日(81)
寺院・神社・教会(112)
パワースポット(41)
ファミリー(184)
1人旅(176)
雨の日(33)
モデルコース(13)
メーカー/ブランド(8)

人気記事ランキング