logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 長野

【長野県】夏は避暑地、冬はスノーリゾートに!人気エリアに位置する長野の高級ホテル10選





かつてより「信州」の名で親しまれ、1年を通して観光客が訪れる長野県。
繁華街がある一方、少し足を運べば豊かな自然が広がり、ハッとするような壮大な景色に出会うことができます。

やはり人気が高いのは軽井沢や上高地、蓼科などの避暑地エリア。
避暑地と言えば夏場だけというイメージがありますが、実は冬はスノーリゾートとして大人気なんですよ!

今回は、そんな長野県の大自然を心行くまで堪能することのできる、極上の高級ホテルを集めました。
ぜひ次の旅行の参考になさってくださいね!

【目次】夏は避暑地、冬はスノーリゾートに!人気エリアに位置する長野の高級ホテル10選

 

長野県のホテル①:星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート

長野県のホテル②:軽井沢プリンスホテル

長野県のホテル③:上高地ルミエスタホテル

長野県のホテル④:上高地帝国ホテル

長野県のホテル⑤:白樺リゾート 池の平ホテル

長野県のホテル⑥:ホテルアンビエント蓼科

長野県のホテル⑦:緑霞山宿 藤井荘

長野県のホテル⑧:萃 -sui-

長野県のホテル⑨:山みず季URARAつたや

長野県のホテル⑩:ホテルシェラリゾート白馬

 

長野県のホテル①:星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート

 

 

星野グループの極上リゾートがここ軽井沢にもあります。

豊かな緑の中にひっそりと佇む「軽井沢ホテルブレストンコート」は、知る人ぞ知る至福のホテル。

四季折々の楽しみ方があり、近隣の別荘に滞在しながら、年に数回わざわざここへホテルステイを楽しみに来るという人も少なくありません。

 

 

客室はスタンダードコテージ、デザイナーズコテージ、テラス付きヴィラの3タイプ。

家族連れにはスタンダードコテージ、大人のホテルステイを楽しむならそれ以外がおすすめです。

 

特に、施設内に1室のみというジャグジー付きのヴィラスイートで過ごす時間は、他では経験できない極上タイム。

息づく森の中で露天風呂を堪能するもよし、ヨガを楽しむもよし、最高のリゾートステイを体験してくださいね。

 

 

広大な敷地には、メインダイニングが2ヶ所。

フレンチをベースに創作した「Nippon French」を堪能できる「ブレストンコート ユカワタン」では、世界最高峰コンクール「ボキューズ・ドール」で日本人初の銅賞を獲得したシェフが、最高の料理に腕をふるいます。

 

清清しい朝には、大自然に囲まれながら「ノーワンズレシピ」で朝食をどうぞ!

ガレットやタパスなどのオリジナルビュッフェを、心行くまでお楽しみください。

 

 

ホテルブレストンコートの道を挟んで反対側、同じく星野エリアには「ハルニレテラス」があります。

9棟の建物をウッドデッキで繋いだ施設は、まるで小さな街のよう。

 

各種レストランをはじめ、カフェやセレクトショップ、スパなどが軒を連ねます。

アクティビティも豊富ですので、ぜひ覗いてみてくださいね。
 

星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート

 

 

住所 : 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2144

アクセス : 上信越自動車道小諸ICより浅間サンライン経由で約25分

電話番号 : 0267-46-6200

営業時間 : チェックイン15:00/チェックアウト12:00

送迎 : 軽井沢駅南口より送迎バスあり

予約サイト :  一休.com

 


長野県のホテル②:軽井沢プリンスホテル

 

 

軽井沢駅前に位置する「プリンスグランドリゾート軽井沢」。

約110万坪という広大な敷地にゴルフ場やスキー場、スパなどと一緒に並ぶのが「軽井沢プリンスホテル」です。

イーストとウエストに分かれた建物は、それぞれ違った魅力があります。

 

 

イーストの客室は、2~4名まで宿泊が可能なツインルーム。

温泉施設「フォレストホットスプリング」に隣接し、天然温泉の温浴施設を自由に利用することができます。

施設内には24時間利用OKのフィットネスルームもありますので、ぜひご利用くださいね。

 

 

一方、ウエストの客室はソファーベッド利用で3名まで利用できるツインルームと、ジュニアスイートの2種類のみ。

特にジュニアスイートはシンプルな造りで、長期滞在を目的とした宿泊客も少なくありません。

軽井沢駅南口側に広がるショッピングモール「プリンスショッピングプラザ」まで徒歩2分と好立地なので、ショッピングを楽しみたいという方にはこちらがおすすめです。

 

 

軽井沢プリンスホテルには、イースト・ウエストそれぞれにレストランがあります。

イーストには「All Day Dining Karuizawa Grill」「爽風」の2店、ウエストには「からまつ」「ニューヨーク」「桃季」の3店があり、それぞれ和食や中華、ビュッフェなど、好きなものを楽しむことができますよ。

 

 

軽井沢プリンスホテル最大の魅力は、日本最大のリゾートショッピングモール「プリンスショッピングプラザ」。

6エリアから構成される大型ショッピングモールで、店舗数はなんと210以上!

中でも約130店舗のアウトレットは特に人気を集めています。

ママはショッピング、パパはゴルフ、子どもたちは自然体験と、ここでしか味わうことのできない楽しみ方をぜひ。

 

軽井沢プリンスホテル

 

 

住所 : 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢

アクセス : 上信越自動車道碓氷軽井沢ICよりイーストへ約12.5km、ウエストへ約11km

電話番号 : 0267-42-1111

営業時間 : チェックイン15:00/チェックアウト11:00

送迎 : 軽井沢駅南口より約30分間間隔で無料シャトルバスあり(7:30~21:00)

予約サイト :  一休.com

 

長野県のホテル③:上高地ルミエスタホテル

 

 

全室梓川に面したリバービューという絶好のロケーションに建つ「上高地ルミエスタホテル」。

対岸には六百山や霞沢岳を臨み、上高地の魅力がたっぷりと詰まったリゾートホテルです。

 

 

客室はオーソドックスな和室、ツインルーム、トリプルルームに加え、ワンランク上の展望風呂付き客室、極上のプレミアムシアターツインルームの全38室。

全ての客室に天然温泉が引かれ、ゆっくりとプライベートタイムを味わうことができます。

梓川のせせらぎと上高地の森で遊ぶ小鳥のさえずりを聞きながら、心行くまでのんびりと過ごしてくださいね。

 

 

上高地でたった2施設しかない天然温泉のお風呂の1つが、上高地ルミエスタホテルにあるんです。

地下150mから湧き出る自家源泉は、加温加水の必要もなく正真正銘100%かけ流しの湯。

客室のお風呂はもちろん、広い大浴場や上高地の風を感じられる露天風呂なら、その気持ちよさは格別です。

 

 

上高地ルミエスタホテルのディナータイムには「ラ・リヴィエール」で最高のフレンチを!

本格フレンチに、シェフの一工夫を加えたオリジナル料理は、まさにここでしか味わうことができません。

窓からはもちろん梓川や六百山などの大パノラマを眺めることができ、特別な食事と共に会話も弾むこと間違いありません。

 

 

上高地ルミエスタホテルが建っているのは、何と言っても上高地の深い森の中。

その環境を楽しまない手はありません。

 

梓川のほとりに作られた「リバーテラス カフーネ」は、その名の通り「香・風・音」を感じることができる空間となっています。

普段あまり運動をしないという方も、ぜひフロントで双眼鏡をレンタルして、上高地散策へ出かけましょう。

 

上高地ルミエスタホテル

 

 

住所 : 長野県松本市安曇4469-1

アクセス :

松本電鉄新島々駅より松本電鉄バスにて約1時間10分
上高地バスターミナルより徒歩20分
※自家用車の乗り入れ不可

電話番号 : 0263-95-2121

営業時間 : チェックイン14:00/チェックアウト11:00

送迎 : なし

予約サイト :  一休.com

 


長野県のホテル④:上高地帝国ホテル

 

 

1933年、日本初の本格山岳リゾートとして誕生した「上高地帝国ホテル」。

深い森の中に突如現れる真っ赤な屋根がとっても印象的です。

 

毎年決まって3月1日にその年の予約を開始するホテルですが、わずか数時間で1年分の週末・祝日の予約がほぼ埋まってしまうという幻のホテル。

長い歴史が刻んだ、確かなサービスが人気の秘密です。

 


客室は、通常のツインルームの他に、ベランダ付きデラックスツイン、ツイン2部屋をコネクトしたファミリールーム、リビングルームを備えたスイートなど。

決して新しくはないですが、清潔で部屋のあちこちに歴史の深さを感じられる趣ある客室となっています。

 

 

「フランス料理 ダイニングルーム」では、信州の旬の味を、帝国ホテルでしか味わうことのできないフレンチスタイルで楽しむことができます。

日替わりメニューなので、連泊の方も安心ですね。

「日本料理 あずさ庵」では、目にも鮮やかな懐石料理に加え、鉄板焼や信州プレミアム牛肉のしゃぶしゃぶもおすすめですよ!

 

 

上高地帝国ホテルは、館内外に見どころが溢れています。

ロビーに足を踏み入れれば、シンボルとも言える巨大マントルピースや暖炉がお出迎え。

古いながらも木の温もりを感じられる造りとなっています。

周辺には河童橋や大正池、明神池など散策スポットも多いので、ぜひ自然を愛でながら歩いてみてくださいね。

 

上高地帝国ホテル

 

 

住所 : 長野県松本市安曇上高地

アクセス :

松本電鉄新島々駅より松本電鉄バスにて約1時間15分
※自家用車の乗り入れ不可

電話番号 : 0263-95-2001

営業時間 : チェックイン14:00/チェックアウト11:00

送迎 : なし

予約サイト :  一休.com

 

長野県のホテル⑤:白樺リゾート 池の平ホテル

 

 

信州を代表する避暑地、蓼科高原白樺湖。そのほとりに建つ「白樺リゾート 池の平ホテル」は、他には類を見ない大型リゾートホテル。

温泉、プールは当たり前、ボーリング場に遊園地、美術館まで完備で、季節を問わず、子どもから大人までみんなが大満足できると大人気のホテルです。

 

 

客室はスタンダードの洋室、和洋室に加え、最上階に誕生した「和みフロア」、特別な日にぴったりの「スイートルーム」。

ですがそれだけではありません!

 

なんと子どもたちに大人気の「プリキュアルーム」「仮面ライダーエグゼイドルーム」「仮面ライダービルドルーム」があるんです。

壁からアメニティに至るまで、もちろん全てがキャラクター柄!

大好きなキャラクターに囲まれて、子どもたちは夢のようなひとときを過ごすことができますよ。

 

 

池の平ホテルのメインとも言える温泉は、男女別の「大理石風呂」「ひのき露天風呂」「天然石露天風呂」と、混浴の「大露天風呂」。

「大露天風呂」は100畳分の広さを誇ります。

 

陶器風呂や足湯・半身浴エリア、セラミックサウナなど、思い思いに楽しむことができますよ!

大露天風呂は水着着用、有料で湯浴み着のレンタルも可能です。

 

 

夕食は、ホテル自慢のバイキング。

1年を通して常に約70種類の料理やデザートが並ぶバイキングは、子どもから大人まで大満足!

 

中でも新鮮な魚介を使ったお寿司や蟹、ステーキは根強い人気で、これを目当てにホテルへ通うリピーターも多いんだとか。

好きなものを好きなだけ、思う存分バイキングを楽しんでくださいね!

 

 

池の平ホテルの敷地内には、多くのアクティビティが用意されています。

大人気の遊園地「池の平ファミリーランド」や、10種類のふくろうと触れあえる「ふくろうの杜」、美術館に展望リフト、キャンプにゴルフ場、ボーリングにカラオケと書き出したらキリがありません。

 

1番人気は大型プール!

室内プールなので、天気や季節に左右されることなく遊ぶことができますよ。

 

白樺リゾート 池の平ホテル

 

 

住所 : 長野県北佐久郡立科町芦田八ヶ野1596

アクセス : 上信越自動車道佐久ICより約50分

電話番号 : 0266-68-2211

営業時間 : チェックイン14:30/チェックアウト10:00

送迎 : 中央本線茅野駅より無料バスあり(1日2本/要予約)

予約サイト :  一休.com

 


長野県のホテル⑥:ホテルアンビエント蓼科

 

 

標高1,550m、蓼科山のふもとに位置する女神湖の畔に建つロマンチックリゾート。

蓼科ならではの四季折々の景色を目当てに、全国から観光客が訪れます。

 

標高990mの軽井沢よりもさらに高地に位置しているため、夏の平均最高気温はなんと20度。

暑い夏に身体を休めるのにもぴったりです。

一方、冬は気温が氷点下となる分、樹氷やダイアモンドダストなどが輝く、とっても幻想的な世界が広がる場所です。

 

 

宿泊施設はホテルとコテージの2タイプで、コテージにはペットと一緒に利用できるプランも用意されています。

ホテルには、オーソドックスなツインルームや家族連れに人気のファミリールーム、落ち着いた雰囲気の和洋室に特別な日のためのスイートルームなどがあり、選択肢も多いのでシーンによって選ぶことが可能です。

 

コテージは、その数なんと47棟。

大自然の中で森林浴を楽しみながら、思い思いのスタイルで過ごすことができます。

しかも1区画が300坪という広さなので、周囲を気にする必要はありません!

この環境なら、子連れ旅行も安心ですよね。

露天風呂やレストランなど、ホテル棟の施設ももちろん利用OKです。

 


アンビエント蓼科には、フランス料理「ル・プラトー」、日本料理「花いずみ」の2つのレストランに加え、ホテル内会場にて和洋折衷バイキングが用意されています。

家族連れに人気のバイキングは、地産地消にこだわった料理が常時60種類以上!

ズワイ蟹にステーキ、シェフ自慢のパスタなど、目の前で繰り広げられる実演料理を楽しんでくださいね。

 


アンビエント蓼科の温泉は女神湖を臨む「女神湖展望露天風呂」と、天然鉱石を使用した「光明石の湯」。

特に露天風呂は「芹ヶ沢温泉」を源泉とする天然温泉です。

蓼科の広大な景色を眺めながら、ゆっくりとした時間をお過ごしください。

 

ホテルアンビエント蓼科

 

 

住所 : 長野県北佐久郡立科町芦田八ヶ野女神湖畔975

アクセス : 上信越自動車道佐久ICより女神湖方面へ約50分

電話番号 : 0267-55-7711

営業時間 : チェックイン15:00/チェックアウト11:00

送迎 : 中央本線茅野駅、長野新幹線佐久平駅より無料送迎バスあり(1日各1本/要予約)

予約サイト :  一休.com

 

長野県のホテル⑦:緑霞山宿 藤井荘

 

 

渓谷の風を肌に感じながら、なにもしない贅沢を味わうなら「緑霞山宿 藤井荘」へ。

信州高山温泉郷の1つ「山田温泉」に位置する老舗旅館を2016年にリニューアルしたもので、県下初のオールインクルーシブホテルとなります。

 


和室、洋室、和洋室などさまざまな客室がありますが、大切な人と過ごすなら「特別洋室」がおすすめ。

広々とした部屋は、北欧を彷彿させるスタイリッシュなデザインです。

 

家族連れには、定員6名の「離れ 和洋室」がぴったり。

周囲を気にせずホテルステイを楽しむことができますよ!

 

 

開湯200年にも及ぶ山田温泉を源泉に持つ藤井荘のお風呂は、大浴場と露天風呂、共同浴場の3ヶ所。

中でも人気の露天風呂は、まるで奥深い自然と一体になったかのような開放的な気分を味わうことができます。

目の前の渓谷では四季折々の変化が見られ、季節ごとに違った楽しみ方ができますよ。

 

 

料理は、個室料亭・御簾席のどちらかを選ぶことかできます。

季節ごとに信州で採れる食材を中心に、土地に伝わる調理法を使い、郷土の良さを織り混ぜたコース料理を提供しています。

 

藤井荘名物「ぽんぽん鍋」は、ホテル完全オリジナルのオイルフォンデュ。

高山村で採れた食材の本来の甘みを、しっかりと味わってくださいね。

 

緑霞山宿 藤井荘

 

 

住所 : 長野県上高井郡高山村大字奥山田3563

アクセス : 上信越自動車道須坂長野東ICより高山村方向へ約15km

電話番号 : 026-242-2711

営業時間 : チェックイン15:00/チェックアウト11:00

送迎 :

長野電鉄須坂駅より無料バスあり(1日1本/14:50 前日までに要予約)
※帰りは、ホテル発須坂駅経由小布施駅、小布施町内観光施設行き無料バスあり(1日1本/10:00)

予約サイト :  一休.com

 


長野県のホテル⑧:萃 -sui-

 

 

2016年7月、信州諏訪に長野県最高峰のホテルがオープンしました。

その名も「萃 -sui-」は、諏訪湖のほとりに建てられた、たった8室だけの特別なホテルです。

 

暖簾をくぐって1歩足を踏み入れれば、そこはもう非日常。

時計を外して、ゆっくりとした時の流れに身を任せてみませんか?

 

 

客室は、全室諏訪湖を一望できる露天風呂付き。

2名定員のスタンダードと、3名定員のワイドタイプの2種類で、漆喰の壁と白木の床のコントラストが美しいシンプルな造りです。

 

冬場は風の強い諏訪湖の特性を配慮し、全ての露天風呂には大きな窓が。

夏場は風を感じながら、冬場は窓を閉めたままでもその景色を楽しむことができるようになっていますよ。

 


さらに広々とした気分で露天風呂を味わいたいという方には、混浴展望露天風呂「綿雫」がおすすめです。

諏訪湖を向いたインフィニティデザインの露天風呂で、湯浴み着、Wi-Fi、ドリンクバー必要なものは全て揃っていますので、ぜひ思い思いのリラックスタイムを過ごしてくださいね。

 

 

食事は、各階に用意された完全個室の料亭会場となります。

夕食の基本コース「寛ぎの膳」は、地元諏訪の地酒や味噌、醤油など諏訪ならではの調味料をふんだんに使って作られています。

鮑や鯛、信州牛などを使った極上のコース料理を心行くまでご堪能ください。

 

萃 -sui-

 

 

住所 : 長野県諏訪市湖岸通り2-5-27

アクセス : 中央自動車道諏訪ICより車で約15分

電話番号 : 0266-58-3434

営業時間 : チェックイン15:00/チェックアウト11:00

送迎 : 上諏訪駅より無料送迎あり(要事前連絡)

予約サイト :  一休.com

 

長野県のホテル⑨:山みず季URARAつたや

 

 

「山みず季URARAつたや」は、平成21年5月に「木曽路の宿つたや」から生まれ変わったホテル。

かつての歴史と伝統を守りながらも、常に新しい提案を続けています。

風情ある山間に位置し、リゾートホテルとはまた違った贅沢に出逢えるホテルです。

 

 

客室は、和室、洋室ツインがスタンダードですが、おすすめは「和モダンスイートルーム」と「半露天風呂付客室」です。

特に「半露天風呂付客室」は、ゆったりとした和室に、貴重な木曽五木を使って作られたお風呂が備わった贅沢なお部屋で、眼下に木曽の山並み、街並みを眺めながら心からくつろぐことができます。

 

 

自慢の温泉は24時間利用することができます。

「きそふくしま温泉」を源泉とする天然温泉で、その柔らかいお湯は美肌や疲労回復に効果アリと注目されています。

決して広くはない温泉ですが、その分気兼ねなくプライベート空間を楽しむことができますよ。

 

 

お食事処「風の彩り」で用意される夕食は、思わず声を上げてしまいそうなほど、目にも鮮やかな料理ばかり。

信州の旬を最も美味しく食べられるように、と考え抜いた料理長自慢の夕食です。

地元長野産のワインや銘酒と一緒にどうぞ。

 

つたやに泊まるなら朝食は逃してはいけません!

「ひのき箱の調べ」はリニューアル前より大好評の朝食。

驚くほどの品数を1口ずつ、という嬉しいスタイルです。

檜の香りと共に、極上の朝食を楽しんでくださいね。

 

 

JR木曽福島駅目の前に位置している「山みず季URARAつたや」は、散策の拠点としてもぴったり。

日本四大関所の1つとして数えられている「福島関所跡」や木曽三大名刹の1つ「興禅寺」、「木曽福島郷土館」などの観光スポットが徒歩圏内です。

観光マップ片手に、ぜひ散策を楽しんでくださいね。

 

山みず季URARAつたや

 

 

住所 : 長野県木曽郡木曽町福島2012-4

アクセス : 木曽福島駅より徒歩1分

電話番号 : 0264-22-2145

営業時間 : チェックイン15:00/チェックアウト10:00

送迎 : なし

予約サイト :  一休.com

 


長野県のホテル⑩:ホテルシェラリゾート白馬

 

 

頭上に広がる満天の星空を眺めながら、至極のリゾートステイはいかがでしょうか。

深い森の中に佇む「ホテルシェラリゾート白馬」は、信州白馬、越後湯沢の大自然と共生する大型リゾートホテルです。

 

 

客室はスタンダードのグランドツインルームとグランドダブルルーム、露天風呂付きジュニアスイートの3タイプ。

どの部屋ももちろん床暖房完備で、1年を通して快適に滞在できるようになっています。

 

グランドツインルームの内、7部屋が完全バリアフリールーム。

入口から段差なく、全ての部屋を行来することが可能です。

 

 

シェラリゾート白馬の食事は、流れ下る滝が見えるレストランにて。

ディナーは「四季のコース」「信州プレミアム牛シチューコース」「プレミアムコース」の3コースで、1番人気は四季のコースです。

 

国内外で数々の評価を得るシェフが提供するコースは、目にも楽しい創作フレンチ。

旬の食材をふんだんに使い、食から季節を感じられるメニューとなっています。

 


ホテル敷地内には、白馬みずばしょう温泉「古民家の湯」があります。

江戸時代の古民家を移設し浴場として再構築された建物で、施設のあちこちに歴史を感じられるお風呂です。

ほんのりと硫黄の香りのするお湯は、ホテルの一角から湧き出る天然温泉。

寒い冬でも驚くほど湯冷めしないと好評のお湯です。

他にも4つの貸切温泉があり、それぞれ趣の異なるお風呂を楽しむことができます。

 

 

シェラリゾート白馬の楽しみ方は季節によってさまざま。

夏場は子どもたちも大喜びの屋外プール、冬場は車で10分程度でスキー場へ到着です。

 

ウェアのレンタルが可能ですので、冬場も荷物が少なくて済むのは嬉しいですよね。

近隣にはアウトドアセンターがありますので、ぜひホテルにてご相談を!

 

ホテルシェラリゾート白馬

 

 

住所 : 長野県北安曇郡白馬村みずばしょう温泉

アクセス : 上信越自動車道長野ICより約1時間

電話番号 : 0261-72-3250

営業時間 : チェックイン15:00/チェックアウト10:00

送迎 : JR白馬駅または白馬八方バスターミナルからホテル送迎あり(8:00~22:00/要相談)

予約サイト :  一休.com

 

今回は、長野県で日本屈指の避暑地エリアに位置するホテルを集めてご紹介しました。

長野県には、大切な人と訪れるのにぴったりの落ち着いた雰囲気のホテルから、家族連れで賑やかに過ごすのにおすすめのホテルまで、それぞれのニーズに応えてくれる素敵なホテルがたくさんあります。

みなさんもぜひ長野県を訪れて、美味しい食事と気持ちのいいお風呂、最高のおもてなしで極上のリラクゼーションを体験してみては。

 

▼関連記事

 

・  長野県の観光地10選

・  長野お土産10選!名物おかきや信州そば、りんごパイなどのスイーツに地ビールまで


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(177)
北海道・東北(18)
  北海道(9)
  宮城(4)
  山形(1)
  岩手(1)
  福島(1)
  秋田(1)
  青森(1)
関東(49)
  千葉(5)
  埼玉(3)
  山梨(3)
  東京(21)
  栃木(1)
  神奈川(13)
  群馬(2)
  茨城(1)
甲信越・北陸・東海(24)
  三重(2)
  富山(1)
  愛知(4)
  新潟(3)
  石川(2)
  福井(1)
  長野(5)
  静岡(6)
近畿(32)
  京都(9)
  兵庫(8)
  和歌山(1)
  大阪(11)
  奈良(1)
  滋賀(2)
中国・四国(14)
  山口(2)
  岡山(3)
  島根(1)
  広島(3)
  徳島(1)
  愛媛(1)
  香川(1)
  高知(1)
  鳥取(1)
九州・沖縄(24)
  大分(1)
  宮崎(1)
  沖縄(10)
  熊本(2)
  福岡(5)
  長崎(3)
  鹿児島(2)

国外エリア一覧

東南アジア(14)
ヨーロッパ(15)
東アジア・中国・台湾(8)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(2)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(6)
オセアニア(4)
アフリカ(1)
北米(5)
中南米(1)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(125)
イベント情報(136)
ショッピング・買い物・お土産(138)
シーン別(197)
ビジネス・出張(93)
マナー(53)
ロケ地、舞台(87)
世界遺産(43)
乗り物・交通・アクセス(193)
宿・旅館・ホテル(89)
旅行準備(171)
歴史・豆知識(219)
温泉・スパ(74)
絶景(151)
聖地巡礼(17)
観光旅行(239)
言語・役立ちフレーズ(9)
食事・グルメ(186)
ランキング(106)
デート(145)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(93)
ツアー/旅程(10)
海水浴場・ビーチ・リゾート(14)

人気記事ランキング