logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 長野

長野県の観光地10選!エリア別のグルメ情報も合わせてご紹介♪





長野県といえば、思い浮かぶイメージは何でしょうか?

語り継がれて来た歴史的スポットはもちろん内陸県であり、山々に囲まれた壮大な自然、お温泉や綺麗な空気と水で育まれた果物や、全国的にも知られている「信州そば」などのグルメなど魅力的な要素が満載♡

また、全国平均寿命ランキング1位で、幸福度が最も高く住みやすい県でもあります。
他にも日本一なことがたくさん!

そんな魅力溢れる長野のおすすめ観光スポットを10カ所厳選しました!

【目次】長野県の観光地10選!エリア別のグルメ情報も合わせてご紹介♪

 

1ページ目 :

 

大自然と人々の歴史が融合した里、長野の魅力とは!

長野といえば?

長野ってどこにあるの?

長野のベストシーズンは?

北信(長野・戸隠・小布施)エリア編

◆長野観光で行くべきおすすめの場所:その1〜戸隠神社(とがくしじんじゃ)

おすすめご当地グルメ♡ うずら家の戸隠そば

◆長野観光で行くべきおすすめの場所:その2〜 戸隠民俗館 戸隠流忍法資料館 忍者からくり屋敷

おすすめご当地グルメ♡珈琲の館の信州産りんごジュース

◆長野観光で行くべきおすすめの場所:その3〜渋温泉(しぶおんせん)

おすすめご当地グルメ♡渋温泉名物温泉卵

◆長野観光で行くべきおすすめの場所:その4〜地獄谷野猿公苑

おすすめご当地グルメ♡猿座カフェのカフェラテ

中信(松本・塩尻・上高地)

◆長野観光で行くべきおすすめの場所:その4〜国宝松本城(こくほうまつもとじょう)

おすすめご当地グルメ♡小松パン店の牛乳パン

◆長野観光で行くべきおすすめの場所:その5〜上高地(かみこうち)

おすすめご当地グルメ♡トワサンク上高地店の山賊弁当

◆長野観光で行くべきおすすめの場所:その6〜妻籠宿(つまごじゅく)

おすすめご当地グルメ♡茶房ゑびやの栗餡汁粉

 

2ページ目 :

 

東信(上田)エリア編

◆長野観光で行くべきおすすめの場所:その8〜上田城(うえだじょう)

おすすめご当地グルメ♡千本桜の六文銭かき揚げ天そば

南信(諏訪・飯田・伊那)エリア編

◆長野観光で行くべきおすすめの場所:その9〜本坊酒造 信州マルス蒸留所(ほんぼうしゅぞうしんしゅうマルスじょうりゅうじょ)

おすすめご当地グルメ♡The Lucky Cat "Sun" Port & Madeira Cask Finish

◆長野観光で行くべきおすすめの場所:その10〜千畳敷カール(せんじょうじきカール)

おすすめご当地グルメ♡明治亭の信州産ロースカツ丼

おまけ編♡長野土産ベスト5

おすすめ長野土産その1〜雷鳥の里

おすすめ長野土産その2〜八幡屋磯五郎の唐辛子

おすすめ長野土産その3〜国産りんご使用まろやかりんごバター

おすすめ長野土産その4〜信州 まるごとリンゴパイ 「りんごがまるごと1個入」

おすすめ長野土産その5〜信州限定野沢菜プリッツ

 

大自然と人々の歴史が融合した里、長野の魅力とは!

 

長野といえば?

 

sanada

 

今話題の真田家ゆかりの地であること、避暑地の定番としてあまりにも有名な軽井沢や、上高地などの大自然の絶景スポットがあることで知られていますね。

近年では細田守監督のアニメ映画「サマーウォーズ」の舞台でもあります。

 

そして、ご存知でしたか?

日本一が多い県としても有名です。

日本一長い川、日本一長い浮橋、温泉数、隣接する県の数などなど。

何よりスゴイのは…長野はご長寿全国第1位の県!

その秘訣は澄み切った空気や、綺麗な水、ヘルシーで美味しいグルメのおかげではないでしょうか?

全国的に知られている「信州そば」や「信州みそ」、リンゴのサンふじ、シナノゴールドなど長野ならではの名産品がもりだくさん!

様々な温泉や、家族で楽しめるレジャー施設、松本城などの国宝もあり、見所も満載の地であるため、毎年訪れる人が絶えません。

 

長野ってどこにあるの?

 

 

長野県(ながのけん)は、本州内陸部に位置する日本の県である。令制国名の信濃国に因み「信州」とも呼ばれる。海に面していない、いわゆる内陸県であり、大規模な山岳地があるため可住地面積率は小さい。 県庁所在地は長野市で、善光寺の門前町として発展し、第18回冬季オリンピックの開催地となった自治体である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/長野県

 

海が無い内陸県である長野は、日本で4番目に大きい県です。

また、山岳地帯に囲まれ、活火山も多いため、温泉の数も北海道に次いで全国2位でもあります!

 

長野のベストシーズンは?

 

mommiji

 

ズバリ!

長野県のベストシーズンは、旅行の目的に従って、です!

春は桜満開、夏は避暑地として、秋には山々に広がる一面の紅葉、冬にはウィンタースポーツなど四季に沿い、様々な体験ができるのが長野の最大の魅力♪

 

では、長野の過ごしやすい時期はいつなのか?

夏は地域にもよりますが暑さが厳しく、冬はとても寒いです。

そのため、過ごしやすいとされる時期は春や紅葉が色づき始める秋です。

初春は気温が低く、春はどんどん気温が上がっていくので4月後半頃から過ごしやすくなります。

また、秋は台風のシーズンが終わると、どっと寒さが増していきます。

季節が移ろう10月頃は、比較的過ごしやすく長野の街中や歴史スポットの散策を目当てにされている方にはおすすめの時期です。

 

今回は長野県の観光・旅行スポットを4エリアに分けて解説していきます!

 

北信(長野・戸隠・小布施)エリア編

中信(松本・塩尻・上高地)エリア編

東信(上田)エリア編

南信(諏訪・飯田・伊那)エリア編

 

まずは、北信(長野・戸隠・小布施エリア編スタートです!

 


北信(長野・戸隠・小布施)エリア編

 

◆長野観光で行くべきおすすめの場所:その1〜戸隠神社(とがくしじんじゃ)

 

 

戸隠神社は戸隠山の麓にある、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社があり、創建2000年の歴史を持つ神社です。

あの「天の岩戸開き」にまつわる神々が祀られています。

また、平安時代末期では、修験道の道場として有名な霊場とされ、当時は比叡山、高野山と共に「三千坊三山」と言われるほどに栄えました。

そんな歴史ある戸隠神社は、強力なパワースポットとして有名ですが、特にお参りのオススメは奥社、九頭龍社、中社です。

また、全ての社を回る際の参拝ルートは、宝光社→火之御子社→中社→奥社(九頭龍社)がバランス良く御利益を頂けるのだとか♪

随神門から見える杉並木は、まるで別世界に行くような錯覚に陥ります。

全ての社を回るとなると、3、4km、所要時間1時間程かかりますが、帰る頃にはその強大なパワーに癒され、心が洗われていること間違いなしです!

 

 

 

戸隠神社(トガクシジンジャ)

 

住所 : 〒381-4101 長野県長野市戸隠3690

アクセス :

◆電車で
長野駅7番乗り場(川中島バス長野駅前総合案内所前)から「バードライン経由戸隠高原行き」にご乗車下さい。(約1時間)
宝光社:宝光社宮前下車
中  社:中社宮前下車
奥  社:奥社下車
※冬期は戸隠スキー場行きになるため、奥社バス停には停車しません。
中社からタクシーをご利用下さい。

◆車で
高速道路をご利用される場合、上信越自動車道長野インターか信濃町インターをご利用下さい。
長野インター
長野市の市街地を抜けるルートです。約1時間(時間帯により渋滞することがあります。)
善光寺裏から「七曲り」を通る場合、急な上り坂のヘアピンカーブが続きます。(大型車通行不可)
大型車は浅川ループラインを迂回し、飯縄高原の大座法師池でバードラインに合流できます。
信濃町インター
特に渋滞もなく、比較的わかりやすいルートです。約30分。
国道18号を長野市街地方向に進み、「柏原小入り口」交差点を右折、黒姫山山麓を通って奥社入り口に至ります。

電話番号 : 026-254-2001

公式URL : http://www.togakushi-jinja.jp/

 

おすすめご当地グルメ♡ うずら家の戸隠そば

 

 

長野といえばお蕎麦!

「うずら家」は数ある戸隠そばのお店でも、開店前から行列ができるほどの名店です。

こちらのお蕎麦は、一ぼっちが大きくボリューミー。

乱切りの細打ちの蕎麦は、食感が良く、コシがあり、のどごしがすごい!

お蕎麦自体の味も香りと甘味がしっかりと感じることができます。

蕎麦汁は、節系の出汁が香りがすごく、カエシとのバランスが絶妙です。

濃い目でちょい甘めに仕上げられています。

お蕎麦のツウな食べ方は、蕎麦汁にお蕎麦の先をちょこっとだけ浸けて食べるんだとか。

お蕎麦の味が存分に味わえますよ♡

近くに立ち寄ったら絶対に味わって頂きたい逸品です。

 

うずら家 (うずらや)

 

住所 : 長野県長野市戸隠3229

アクセス : 長野駅から川中島バス(戸隠高原行)で約1時間「中社宮前」下車すぐ

電話番号 : 026-254-2219

定休日 : 水曜日(祝日の場合は前日)

営業時間 :

10:30~16:00 売切れ次第閉店
三連休の時は、
10:00~
ランチ営業、日曜営業

公式URL : http://www.ne.jp/asahi/togakushi/sense-of-forest/uzuraya/uzuraya.html

 

◆長野観光で行くべきおすすめの場所:その2〜 戸隠民俗館 戸隠流忍法資料館 忍者からくり屋敷

 

 

 

戸隠と言えば忍者!

戸隠本館忍者からくり屋敷は江戸時代の穀倉を復元し、戸隠の伝統的な民具などを展示しています。

 

「戸隠(とがくれ)流忍法資料館」には、多数の忍具や、戸隠流の解説、実技の写真などさまざまな忍法資料が展示されています。

らくりを解き明かし奥座敷を目指す「忍者からくり屋敷」は、か幅広い年齢の人たちが楽しめる仕掛けがたくさん!

 

なんと!「手裏剣道場」では手裏剣投げを体験できます。

また、敷地内には、水車小屋や吊り橋などかつての日本の風情ある景観が広がります。

 

 

小屋の中でゴトゴトと粉を挽く音と、水の流れ落ちる音が周囲に響く。

水車小屋の中の仕組みを見ることができます。

 

 

手裏剣道場では見事命中させると豪華景品アリ♡

 

 

実際に使用されていた、日常ではまずお目にかかる事ができない、さまざまな忍具。

子供騙しと侮るなかれ!

からくり屋敷はかなり解きがいがあるので、心してチャレンジしましょう♪

 

 

 

戸隠民俗館 戸隠流忍法資料館 忍者からくり屋敷(トガクシミンゾクカントガクシニンポウシリョウカンニンジャカラクリヤシキ)

 

住所 : 〒381-4101 長野県長野市戸隠3688-12

アクセス :

(1)上信越道信濃町ICより県道36経由、戸隠方面へ40分
(2)須坂長野東ICから約35km、約60分
(3)JR長野駅から戸隠キャンプ場行きバス約1時間10分奥社入口下車

電話番号 :0262-54-2395

定休日 :

11月中旬~翌4月中旬
※営業期間中は無休
※公式HP要確認

営業時間 : 9時~17時(入館~16時30分)

料金 :

大人:600円 / 小中学生:400円 ※グループ特典20名以上1割引
手裏剣投げ・一回7枚:200円

公式URL : http://www.togakushi-ninja.com

 

おすすめご当地グルメ♡珈琲の館の信州産りんごジュース

 

 

園内にある「珈琲の館」で頂ける信州りんごジュースは、小布施にあるリンゴ農家自家製ジュース♡

中でもオススメは「ふじ」100%のジュース。

りんごの芳醇な香りが鼻腔いっぱいに広がる、美味しいジュースです。

時期によって使用する品種が違うため、その時々の美味しさが味わえるのだとか♪

他にも機械を使わずに手で丁寧に淹れた美味しい珈琲が味わえるので、探索後に是非立ち寄ってみてくださいね!

 

◆長野観光で行くべきおすすめの場所:その3〜渋温泉(しぶおんせん)

 

kanaguya

 

渋温泉は、奈良時代の僧行基が開湯したと言い伝えられている天然温泉です。

かつて、あの武田信玄の隠れ湯として、古くから湯治場として栄えてきました。

また、映画監督である宮崎駿の代表作である『千と千尋の神隠し』に登場した金具屋のモチーフにもなっています。

レトロな雰囲気ですが、現在も活気がある温泉場として老若男女問わず、人気のある温泉場です。

 

外湯は全部で9つ!

宿泊者限定の手ぬぐいに朱印を押しながらの外湯巡りがオススメです♪

渋温泉に宿泊した人限定の外湯てぬぐいを持って、全部制覇しましょう!

 

shibu

 

温泉街。昭和で時が止まっているかのような風情ある街並。

 

shibu

 

外湯入り口。まるで神社のよう!

 

ノスタルジィな湯治の旅は土産話にも花が咲きますね♪

 

 

渋温泉(シブオンセン)

 

住所 : 〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町渋

アクセス :

(1)信州中野ICから車で20分
(2)長野電鉄長野線湯田中からバスで10分

電話番号 :0269-33-2921

温泉効能:肝臓病、糖尿病、呼吸器疾患、リューマチ、痛風、不妊、美肌、皮膚病、便秘、更年期障害

公式URL : http://www.shibuonsen.net/

 

おすすめご当地グルメ♡渋温泉名物温泉卵

 

shibu

 

温泉に来たらやはりご当地のお湯を使った温泉たまご!

渋温泉街内の路上で頂く事ができます。

誰かが販売するスタイルというわけではなく、小銭を置いてセルフで持ち帰るスタイルなのです。

道すがらアツアツの温泉卵を食べたいときにいつでも買う事ができるのは嬉しい気配りです♡

 

温泉街を散策してちょっと小腹が空いたらパクッと食べちゃいましょう!

ただし、やけどをしそうになるぐらい本当にアツいので、猫舌の方は特にお気を付けくださいね。

 

◆長野観光で行くべきおすすめの場所:その4〜地獄谷野猿公苑

 

osaru

 

抱き合う猿の親子に胸がほっこりします。

 

地獄谷温泉の近くにある、世界でも稀なお猿専用の温泉がある野猿公苑です。

とにかくお猿が近い!

冬期は雪をかぶりながら入浴するスノーモンキーを間近で見たり、ルールをきちんと守れば撮影させてくれますよ♡

 

猿

 

人馴れしているため、近くで撮影しても物怖じしません。

 

間欠泉

 

迫力ある地獄谷温泉の間欠泉があります。吹き出し注意!

 

 

地獄谷野猿公苑(ジゴクダニヤエンコウエン)

 

住所 : 〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町平穏6845

アクセス :

(1)信州中野ICから車で20分(⇒下車徒歩30分)
(2)長野電鉄長野線湯田中からバスで15分(⇒下車徒歩30分)

電話番号 : 0269-33-4379

料金 : 大人500円 小人250円

公式URL : http://www.jigokudani-yaenkoen.co.jp/

 

おすすめご当地グルメ♡猿座カフェのカフェラテ

 

 

猿座カフェは静かな盛りの中にあるオシャレなカフェ♡

地獄谷野猿公苑までは片道25分と結構な道のりなので、ちょっと一息つくには絶好の位置にあります。

 

オススメはおさるのラテアートが施されているカフェラテ♪

芳醇なコーヒーの味とまろやかなミルクのコラボがほっこりした美味しさ。

他にも前菜や軽食、メディアでも紹介されるほど本格的な濃厚鶏白湯ラーメンなどメニューも豊富なので、小腹が空いたら立ち寄ってみてくださいね♪

 

猿座カフェ (エンザカフェ)

 

住所 : 長野県下高井郡山ノ内町平穏上林1421-1

電話番号 : 0269-38-1736

定休日 :不定休

営業時間 : 10:00~17:00、ランチ営業、日曜営業

 

中信(松本・塩尻・上高地)

 

◆長野観光で行くべきおすすめの場所:その4〜国宝松本城(こくほうまつもとじょう)

 

matsumoto

 

松本城は戦国時代の永正年間に造られた「深志城」が始まりとされています。

現存する五重天守の中では日本最古の国宝の城です。

大天守と泰平の世になって造られた辰巳附檜、月見檜を合わせて「複合式天守」と呼ばれ、松本城に刻まれた時代を物語っています。

 

「連結複合式天守」は松本城独自の構造です。

また、松本城天守は黒い色をしているところから間違って「からす城」と呼ばれています。

 

城内には貴重な火縄銃が展示されています。

当時使用されていた、携帯用から、拳銃タイプ、大砲の小型版や狙撃用など。

他にも城内は貴重な展示物がたくさんあります。

まるでタイムスリップしたかのような城の内部をお楽しみください。

 

かつての激戦地、松本城。時代を戦い抜いた著名な武将達に思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

 

国宝松本城(コクホウマツモトジョウ)

 

住所 : 〒390-0873 長野県松本市丸の内4番1号

アクセス :

(1)松本ICから車で
(2)JR中央本線松本駅からバスで

電話番号 : 0263-32-2902

定休日 : 年末年始

営業時間 :

◆通常:8:30~17:00(最終入城は16:30まで)

◆ゴールデンウィーク期間平成28年4月29日(金)〜5月8日(日)

8:00~18:00(最終入城は17:30まで)

◆夏季期間平成28年8月6日(土)〜8月16日(火)

8:00~18:00(最終入城は17:30まで)

料金 : 大人:610円 小人:300円(団体割引あり)

公式URL : http://www.matsumoto-castle.jp/splash

 

おすすめご当地グルメ♡小松パン店の牛乳パン

 

 

松本城周辺に来たらオススメはこちら!

小松パン店のバタークリームがたっぷり挟まった、大きな牛乳パン♪

かなりのボリュームで、15cm×10cm×10cmほどの大きさでホイップクリームが3cmほどもたっぷりと挟み込まれているため、重量感がものすごいです。

味はパンの甘さとクリームのまろやかさでどこか懐かしい美味しさ♡

袋もとてもレトロで、牛乳をイメージした白いビニールに入っています。

口のまわりをクリームだらけで食べるのもまた乙ですね♪

 

小松パン店 (コマツパンテン)

 

住所 : 長野県松本市大手4-9-13

アクセス : JR中央本線 松本駅 徒歩13分

電話番号 : 0263-32-0172

定休日 : 日曜・祝日

営業時間 : 8:30~19:00

公式URL : http://blog.livedoor.jp/komatsu_kozo/

 

◆長野観光で行くべきおすすめの場所:その5〜上高地(かみこうち)

 

kamikouchi

 

上高地は日本有数の高原散策コースです。

亜高山帯に位置するため、様々な高山植物や蝶などが多数生息しており、初夏から秋にかけて多くの観光客で賑わいます。

中でも、大正池と田代池は起点となる河童橋から2時間程度で往復可能で水の綺麗さと秋には湖面に紅葉が映り込み、絶景を楽しむことができます。

 

上高地

 

緑いっぱいの中で森林浴を楽しんだり、コバルトブルーの透き通った水の音色に癒されます。

 

 

日常の喧噪を忘れて、まるでスイスのような上高地、澄み切った空気を胸いっぱいに吸い込みながらのんびりトレッキングを楽しんでみてください♡

 

上高地(カミコウチ)

 

住所 : 〒390-1516 長野県南安曇郡安曇村上高地

アクセス : (1)中央道松本ICよりR158経由、上高地方面へ1時間15分、松本電鉄バス40分、終点

公式URL : http://www.kamikochi.or.jp/

 

おすすめご当地グルメ♡トワサンク上高地店の山賊弁当

 

 

上高地を散策してお腹が空いたらコチラがおすすめ♪

長野名物「山賊焼き」が丸々入ったお弁当!

「山賊焼き」は大ぶりな鶏のもも肉、むね肉に、にんにくベースの味付、片栗粉、小麦粉などの衣をまぶしてカラッと揚げた郷土料理です!

 

とってもジューシィなのに飽きがこない美味しさ♡

下に引かれたキャベツとスパゲッティと一緒にレモンを搾って頬張ればまずいわけがない!

美味しい空気、美しい景観を見ながら食べるお弁当は格別です。

 

トワサンク 上高地店 (trois cinq)

 

住所 :長野県松本市上高地4468

電話番号 : 0263-95-2221

定休日 : 無休

営業時間 : 8:00~17:00、ランチ営業、日曜営業

 

◆長野観光で行くべきおすすめの場所:その6〜妻籠宿(つまごじゅく)

 

 

妻籠宿(つまごじゅく)は、中山道42番目の宿場で、隣接する馬籠宿(岐阜県中津川市)と、馬籠峠を越える旧中山道史蹟と合わせて、木曽路を代表する観光名所として有名な場所です。

かつて、日本で初めて町並保存に取り組んだ妻籠宿。

街道沿いに江戸時代の家並が見事に保存され、その総面積も日本で一番広いのが特徴です。

 

 

脇本陣奥谷の中です。光の差し込みが凛とした雰囲気。

 

 

昭和43年に町並みの保存が開始され、昭和51年に、国の重要伝統建造物保存地区に指定されました。

 

妻籠宿(ツマゴジュク)

 

住所 : 〒399-5302 長野県木曽郡南木曽町吾妻

アクセス :

(1)中津川ICから車で30分
(2)塩尻ICから車で105分
(3)JR中央本線南木曽からバスで8分

電話番号 : 0264-57-3123

公式URL : http://www.tumago.jp/

 

おすすめご当地グルメ♡茶房ゑびやの栗餡汁粉

 

 

栗餡汁粉は、栗餡のみで仕上げてあるので香ばしい栗の味がとっても濃厚です。

中には焼いた餅が一つ入っており、見た目からは想像ができないほどお腹がいっぱいになりますよ♪

優しい甘味に身体も心もほっこり♡

栗きんとんも有名なので、こちらも是非食べてみてください。

 

茶房 ゑびや (えびや)

 

住所 :長野県木曽郡南木曽町吾妻2176-1

アクセス :

【公共交通機関】
JR中央本線「南木曽」駅からおんたけ交通バス
「馬籠行き」または「保神行き」で7分
「妻籠」停留所下車し、徒歩3分

【自家用車】
中央道「中津川IC」より国道19号経由で塩尻方面
「吾妻橋」より国道256号経由で約20分

電話番号 : 0264-57-3054

定休日 : 不定休(GW・盆時期・年末年始は営業)

営業時間 :

8:00~17:00(L.O.16:40)
日曜営業


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(202)
北海道・東北(20)
  北海道(11)
  宮城(4)
  山形(1)
  岩手(1)
  福島(1)
  秋田(1)
  青森(1)
関東(63)
  千葉(5)
  埼玉(4)
  山梨(3)
  東京(30)
  栃木(1)
  神奈川(17)
  群馬(2)
  茨城(1)
甲信越・北陸・東海(30)
  三重(2)
  富山(1)
  愛知(5)
  新潟(3)
  石川(4)
  福井(1)
  長野(5)
  静岡(7)
近畿(35)
  京都(11)
  兵庫(8)
  和歌山(1)
  大阪(12)
  奈良(1)
  滋賀(2)
中国・四国(15)
  山口(2)
  岡山(3)
  島根(1)
  広島(4)
  徳島(1)
  愛媛(1)
  香川(1)
  高知(1)
  鳥取(1)
九州・沖縄(25)
  大分(1)
  宮崎(1)
  沖縄(11)
  熊本(2)
  福岡(5)
  長崎(3)
  鹿児島(2)

国外エリア一覧

東南アジア(14)
ヨーロッパ(15)
東アジア・中国・台湾(8)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(2)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(6)
オセアニア(5)
アフリカ(1)
北米(6)
中南米(1)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(146)
イベント情報(161)
ショッピング・買い物・お土産(158)
シーン別(224)
ビジネス・出張(104)
マナー(60)
ロケ地、舞台(106)
世界遺産(45)
乗り物・交通・アクセス(221)
宿・旅館・ホテル(100)
旅行準備(202)
歴史・豆知識(247)
温泉・スパ(82)
絶景(167)
聖地巡礼(26)
観光旅行(267)
言語・役立ちフレーズ(12)
食事・グルメ(212)
ランキング(134)
デート(176)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(108)
ツアー/旅程(21)
海水浴場・ビーチ・リゾート(20)

人気記事ランキング