logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 長野

長野県の観光地25選!長野旅行で外せない必見観光地からおすすめグルメまで





長野県と聞いて何をイメージしますか?

歴史的な観光スポットや温泉、山々に囲まれた壮大な自然を思い浮かべるかもしれません。
それだけではなく、綺麗な空気や水で育まれた果物、全国的にも知られている「信州そば」など、グルメも魅力的な長野県。

また、全国の平均寿命ランキング1位で、幸福度が高く住みやすい県でもあります。
他にも、長野には誇れる日本一なポイントが盛り沢山。

本記事では、魅力溢れる長野のおすすめ観光スポットやグルメを厳選しました。
長野を旅行・観光される方は、ぜひ内容をチェックしてみてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】長野県の観光地25選!長野旅行で外せない必見観光地からおすすめグルメまで

 

 

<北信(長野・戸隠・小布施・千曲市)のおすすめ観光スポット>

1. 戸隠神社

2. 戸隠民俗館 忍者からくり屋敷

3. 善光寺

4. 渋温泉

5. 地獄谷野猿公苑

6. あんずの里

7. 野沢温泉

【戸隠グルメ】うずら家の戸隠そば

【戸隠グルメ】珈琲の館の信州産りんごジュース

【善光寺グルメ】長野の味付け!いむらや権堂店のあんかけ焼きそば

【渋温泉グルメ】渋温泉名物温泉卵

【地獄谷グルメ】猿座カフェのカフェラテ

【小布施グルメ】お食事もお土産も!竹風堂

【小布施グルメ】栗の木テラス 小布施店のモンブラン

<中信(松本・塩尻・上高地・木曽)のおすすめ観光スポット>

1. 国宝松本城

2. 松本城公園

3. 上高地

4. 妻籠宿

5. 乗鞍高原

6. 旧開智学校【休館中】

7. 赤沢自然休養林

【松本グルメ】小松パン店の牛乳パン

【松本グルメ】珈琲 まるものモーニング

【上高地グルメ】トワサンク上高地店の山賊弁当

【妻籠宿グルメ】茶房ゑびやの栗餡汁粉

【乗鞍高原グルメ】煤香庵の投じ蕎麦

<東信(上田・軽井沢町)のおすすめ観光スポット>

1. 上田城

2. 美ヶ原高原

3. 白糸の滝

4. ハルニレテラス

5. 別所温泉

【上田グルメ】千本桜の六文銭かき揚げ天そば

【美ヶ原高原グルメ】麻の葉の信州みそラーメン

【軽井沢グルメ】NAGAI FARMのジェラート

<南信(諏訪・飯田・伊那)のおすすめ観光スポット>

1. 本坊酒造 信州マルス蒸留所

2. 昼神温泉郷

3. 千畳敷カール

4. 諏訪湖

5. 諏訪大社

6. 奈良井宿

【昼神温泉グルメ】そば処おにひらのおにひらそば

【駒ヶ根グルメ】明治亭の信州産ロースカツ丼

【諏訪グルメ】けやき味噌 みそ会館のごま味噌ソフトクリーム

<長野のおすすめ土産>

1. 雷鳥の里

2. 八幡屋磯五郎の唐辛子

3. 国産りんご使用まろやかりんごバター

4. 信州 まるごとリンゴパイ 「りんごがまるごと1個入」

5. 信州限定野沢菜プリッツ

 

 

<北信(長野・戸隠・小布施・千曲市)のおすすめ観光スポット>

 

善光寺・参道

 

長野県の北部に位置し、新潟・群馬両県と県境を接する北信には、県庁所在地である長野市があります。

エリア内には名刹・善光寺があり、長野市は善光寺の門前町として栄えました。

 

ニホンザルが温泉に浸かることで有名な「地獄谷温泉」や、名湯・渋温泉といった温泉があるのもこのエリア。

歴史あるスポットや、ゆったりと温泉に浸かる癒し旅をしたい方におすすめです。

 

1. 戸隠神社

 

戸隠神社

 

戸隠(とがくし)神社は戸隠山の麓にある、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社があり、創建2,000年の歴史を持つ神社です。

あの「天の岩戸開き」にまつわる神々が祀られています。

 

平安時代末期では、修験道の道場として有名な霊場とされ、当時は比叡山、高野山と共に「三千坊三山」と言われるほどに栄えました。

 

そんな歴史ある戸隠神社は、強力なパワースポットとして有名ですが、お参りのおすすめなのは奥社、九頭龍社、中社です。

また、全ての社を回る際の参拝ルートは、宝光社→火之御子社→中社→奥社(九頭龍社)がバランス良く御利益を頂けるのだそう。

 

戸隠神社

 

随神門から見える杉並木は、まるで別世界に行くような錯覚に陥ります。

全ての社を回るとなると、3.4km、所要時間1時間程かかりますが、帰る頃にはその強大なパワーに癒されることでしょう。

 

戸隠神社


住所 : 長野県長野市戸隠3506

マップ : Googleマップ

アクセス :

【バス】
長野駅7番乗り場(アルピコ交通バス長野駅前総合案内所前)より「ループ橋経由戸隠高原行き」で約1時間
宝光社:戸隠宝光社下車
中社:戸隠中社下車
奥社:戸隠奥社入口下車
※冬期は戸隠スキー場行きになるため、奥社バス停には停車しません。中社からタクシーをご利用下さい。
【車】上越自動車道・信濃町ICより約30分

電話番号 : 026-254-2001

営業時間 : 拝観自由(授与所 9:00〜17:00)

公式サイト : 戸隠神社

 

※戸隠神社の観光関連記事:  【戸隠神社】五社巡りの見どころを徹底解説!アクセスや周辺のおすすめ観光スポットも

 

2. 戸隠民俗館 忍者からくり屋敷

 

 

戸隠と言えば忍者!

戸隠本館忍者からくり屋敷は江戸時代の穀倉を復元し、戸隠の伝統的な民具などを展示しています。

 

「戸隠(とがくれ)流忍法資料館」には、多数の忍具や、戸隠流の解説、実技の写真など様々な忍法資料が展示されています。

からくりを解き明かし奥座敷を目指す「忍者からくり屋敷」は、か幅広い年齢の人たちが楽しめる仕掛けが沢山あります。

 

戸隠民族館
手裏剣道場では見事命中させると豪華景品アリ: じゃらん

 

「手裏剣道場」では手裏剣投げを体験できます。

また、敷地内には水車小屋や吊り橋など、かつての日本の風情ある景観が広がります。

 

 

小屋の中でゴトゴトと粉を挽く音と、水の流れ落ちる音が周囲に響く。

水車小屋の中の仕組みを見ることができます。

 

 

実際に使用されていた様々な忍具も展示されていて見逃せません。

 

子供騙しと侮るなかれ!

からくり屋敷はかなり解きがいがあるので、心してチャレンジしてみてください。

 

戸隠民俗館 忍者からくり屋敷


住所 : 長野県長野市戸隠3688-12

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】上信越自動車道・信濃町ICより約40分
【バス】JR長野駅より路線バス「戸隠キャンプ場行き」で約1時間10分「奥社入口」下車

電話番号 : 026-254-2395

定休日 : 営業期間は無休(11月中旬~翌4月中旬は冬季休業、詳しくは公式HPをご確認ください)

営業時間 : 9:00〜17:00(最終入館 16:30)

料金 : 一般 650円/子ども(小・中学生)450円 ※グループ特典20名以上割引あり

注意点 : 入場料は戸隠民俗館・戸隠忍法資料館・忍者からくり屋敷共通

公式サイト : 戸隠民俗館 忍者からくり屋敷

 

3. 善光寺

 

善光寺・本殿

 

長野に出向いた際には訪れたいお寺の一つである善光寺。

 

四季折々を感じられるお寺で、東日本で最大の規模を誇り、江戸時代の中期に建立された仏教建築の傑作!

その迫力に息をのむこと間違いなしです。

 

善光寺・参道

 

春になると桜が綺麗に咲き誇り、観光客がたくさん訪れます。

桜の時期が一段落するとつつじも楽しめます。

 

春の長野は少し肌寒いので、一枚多めに羽織るものをもって出向くのがおすすめです。

 

善光寺

 

仲見世参道は、どんな時期でも賑やか。

ご当地物を物色して、お土産を購入する楽しみが広がります。

 

善光寺・本堂

 

冬の善光寺も趣深いです。

 

静かに舞い落ちる雪と、堂々とたたずむ善光寺。

なんとも絵になります。

 

善光寺・冬
境内が真っ白に染まり幻想的な風景に

 

また、長野駅から善光寺までの表参道(全長約1.8km)がライトアップされるイベントも開催されています。

期間など詳細については  公式サイト  で確認してください。

 

長野市・イルミネーション

 

長野は冬の期間出向くのであれば、交通情報に注意しましょう。

路面凍結や積雪していることも多々あるので、自家用車を使用するのであれば雪にも対応できるタイヤを準備して、慎重に運転してください。

 

善光寺


住所 : 長野県長野市長野元善町491

マップ : Googleマップ

アクセス :

【徒歩】長野電鉄・長野線「善光寺下駅」より徒歩13分
【バス】JR長野駅より路線バスで約10分「善光寺大門」下車、徒歩8分
【車】
<東京方面から>
・中央自動車道 岡谷JCT→長野自動車道 更埴JCT→上信越自動車道 長野IC
・関越自動車道 藤岡JCT→上信越自動車道 長野IC
<名古屋・大阪方面から>
・名神高速道路 小牧JTC→中央自動車道 岡谷JCT→長野自動車道 更埴JCT→上信越自動車道 長野IC
<新潟・北陸方面から>
・北陸自動車道 上越JTC→上信越自動車道 須坂長野東IC ※長野IC須坂長野東IC共に、善光寺までの車での所要時間は40分程度

電話番号 : 026-234-3591

定休日 : 年中無休

営業時間 :

参拝自由
【お戒壇巡り】夏季 4:30〜16:30/冬季 6:00〜16:00
【史料館・山門・経蔵】9:00〜16:00

料金 :

参拝料:境内参拝は無料
内陣券:一般500円、高校生200円、小中学生50円、未就学児無料
山門拝観料:一般500円、高校生200円、小中学生50円、未就学児無料
経蔵拝観料:一般300円、高校生100円、小中学生50円、未就学児無料
三堂・史料館参拝券:一般1,000円、高校生400円、小中学生100円、未就学児無料 ※三堂(国宝本堂・山門・経蔵)
<御開帳期間中>
内陣券:一般600円、三堂・史料館参拝券:1,200円 ※一般のみ料金が変更となります。

駐車場 : 乗用車 2時間まで 600円(延長1時間毎に200円)/オートバイ 300円(時間制限なし)

公式サイト : 善光寺

 

※善光寺の観光関連記事:  信州の古刹・善光寺の見どころを徹底解説!門前町のグルメからお土産まで!

 

4. 渋温泉

 

八番湯

 

渋温泉は、奈良時代の僧行基が開湯したと言い伝えられている天然温泉です。

かつて、あの武田信玄の隠れ湯として、古くから湯治場として栄えてきました。

 

渋温泉

 

また、映画監督である宮崎駿の代表作である『千と千尋の神隠し』に登場した金具屋のモチーフにもなっています。

レトロな雰囲気ですが、現在も活気がある温泉場として老若男女問わず人気のある温泉場です。

 

四番湯

 

外湯は全部で9つ!

宿泊者限定の手ぬぐいに朱印を押しながらの外湯巡りがおすすめです。

 

渋温泉・朱印
外湯に備えられている朱印

 

渋温泉に宿泊した人限定の外湯てぬぐいを持って、全て制覇してみてください。

 

渋温泉
温泉街は昭和で時が止まっているかのような風情ある街並

 

渋温泉
外湯入り口はまるで神社のよう

 

ノスタルジィな湯治の旅は、土産話にも花が咲きますね♪

 

渋温泉旅館組合(観光案内所)


住所 : 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏2112-1

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】上信越自動車道・信州中野ICより約20分
【電車】長野電鉄・長野線「湯田中駅」よりタクシーで5分
【バス】「渋温泉入口」または「渋温泉和合橋停留所」下車徒歩すぐ

電話番号 : 0269-33-2921

定休日 : なし

営業時間 : 【4〜11月】9:00〜18:00【12〜3月】9:00〜17:00

温泉効能 : 肝臓病・糖尿病・呼吸器疾患・リューマチ痛風・不妊・美肌・皮膚病・便秘・更年期障害

公式サイト : 渋温泉

 

5. 地獄谷野猿公苑

 

地獄谷
抱き合う猿の親子に胸がほっこりします

 

地獄谷温泉の近くにある、世界でも稀なお猿専用の温泉がある野猿公苑です。

 

とにかくお猿が近い!

冬期は雪をかぶりながら入浴するスノーモンキーを間近で見たり、ルールをきちんと守れば撮影させてくれますよ。

 

地獄谷 サル
人馴れしているため、近くで撮影しても物怖じしません

 

地獄谷
迫力ある地獄谷温泉の間欠泉がありますが、吹き出しに注意してください

 

地獄谷野猿公苑


住所 : 長野県下高井郡山ノ内町平穏6845

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】上信越自動車道・信州中野ICより約20分(最寄りの駐車場より徒歩30分)
【バス】長野電鉄・長野線「湯田中駅」より所要約15分、「スノーモンキーパーク」下車徒歩30分

電話番号 : 0269-33-4379

定休日 : 年中無休

営業時間 : 【4〜10月頃】8:30〜17:00【11〜3月頃】9:00〜16:00

料金 : 一般(18歳以上) 800円/高校生以下 400円

注意 : 営業時間は概ねの目安となりますので詳しくは公式サイトをご確認ください

公式サイト : 地獄谷野猿公苑

 

6. あんずの里

 

あんずの里

 

一目10万本として知られる「あんずの里」は、長野県千曲市の森地区と、倉科地区のなだらかな傾斜地に広がっています。

 

長野県は、あんずの栽培面積と生産量が日本一で、中でもその6割を占めるのが千曲市です。

あんずの開花時期は桜より早く、3月下旬から4月上旬にかけて。

毎年開花時期に合わせて「あんずまつり」が開催され、県内外から10万人もの花見客が訪れます。

 

まずは「上平展望」や「窪山展望公園」の高台から、ふわりとしたあんずの花の絨毯を眺めてみましょう。

5km四方が集落一帯が薄桃色に染まる姿は圧巻です。

また、晴れた日には、戸隠連峰の山々の残雪とあんずの薄桃色の花のコントラストを楽しむことができます。

 

展望台までの道のりには、いくつかの直売所やお土産屋さんがあり、様々なあんず商品がずらり。

あんずジャム、あんずシロップ漬け、あんず酒、あんずチーズケーキ、あんず紅茶、あんずジュース、なんとあんずの苗まであります。

 

一つ一つ丁寧に種を取って天日干しにした干しあんずは、あんずの旨味がぎゅっと凝縮されていてお土産におすすめです。

 

あんずの里アグリパーク


住所 : 長野県千曲市大字屋代515-1

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】長野自動車道・更埴ICより7分
【電車】しなの鉄道・しなの鉄道線「屋代駅」よりタクシーで7分

電話番号 : 026-273-4346

定休日 : 年中無休

営業時間 : 9:00〜17:00

公式サイト : あんずの里アグリパーク

 

7. 野沢温泉

 

野沢温泉

 

北信で渋温泉と並ぶ知名度を誇るのが、毛無山の北西麓に位置する野沢温泉です。

野沢菜の発祥地である他、冬は人気のスキーリゾートとしても親しまれています。

 

実はこの村、日本で唯一村の名前に「温泉」が付いているのだそう。

そのせいか、野沢温泉村を訪ねるとなぜか「地元の人の日常にお邪魔させていただくような不思議な感覚」を覚えます。

 

野沢温泉・温泉玉子

 

有名な温泉街といえば、どこか観光客向けというか生活感はあまり感じられませんよね。

野沢温泉は知名度こそ高いものの「地元の人々の " 暮らし" に溶け込む」、そんな体験ができる数少ない温泉地です。

 

野沢温泉・熊の手洗い湯

 

村の中心部には老舗の旅館が軒を連ねており、古き良き趣を醸し出しています。

 

野沢温泉

 

温泉街には計13の外湯があるので、日帰りでも気軽に利用できますよ。

利用料金は、なんと無料。

 

麻釜湯

 

この辺りの標高は約600mと高めなので、夏場はとても快適に過ごすことができます。

冬の湯巡りも良いですが、夏場に汗を流して涼むのも良さそうですね。

 

大釜

 

温泉の歴史は鎌倉時代中期まで遡ります。

源泉は30以上あるとされ、中でも「麻釜」は国の天然記念物に指定されています。

 

野沢温泉には熱湯が湧出する大小5つの湯だまりが存在するのですが、こちらは最も見応えがあるのでお見逃しなく。

 

温泉玉子
観光客も体験可能な温泉玉子作り!生卵は1個 60円で販売されています

 

運が良ければ、村人が野菜を洗う姿を見ることができます。

 

温泉玉子
温泉玉子は約15〜17分の待ち時間でご覧のような仕上がりに

 

泊まるのはもちろん、ふらっと立ち寄っても楽しめる温泉です。

 

野沢温泉観光協会
観光協会で「外湯めぐりセット(458円)を販売しているから手ぶらでも安心

 

長野市内から車で片道1時間程度でアクセスできるので、ぜひ足を運んでみてください。

 

野沢温泉 観光協会


住所 : 長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷9780-4

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR飯山線「飯山駅」より直通バス「野沢温泉ライナー」で約25分
上信越自動車道・豊田飯山ICより車で約30分

電話番号 : 0269-85-3155

定休日 : 年中無休

営業時間 : 8:30~17:30

公式サイト : 野沢温泉観光協会

 

【戸隠グルメ】うずら家の戸隠そば

 

 

長野といえばお蕎麦!

「うずら家」は数ある戸隠そばのお店でも、開店前から行列ができるほどの名店です。

 

こちらのお蕎麦はとてもボリューミー。

 

乱切りの細打ちの蕎麦は食感が良く、コシがあり、のどごしがすごい!

お蕎麦自体の味も香りと甘味がしっかりと感じることができます。

 

蕎麦汁は、節系の出汁が香りがすごく、カエシとのバランスが絶妙です。

濃い目でちょい甘めに仕上げられています。

 

蕎麦汁にお蕎麦の先をちょこっとだけ浸けて食べるのがツウな食べ方なんだとか。

お蕎麦の味が存分に味わえますよ。

 

近くに立ち寄ったら絶対に味わって頂きたい逸品です。

 

うずら家


住所 : 長野県長野市戸隠3229

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】上信越自動車道・信濃町ICより約30分
【バス】JR北陸新幹線・長野電鉄「長野駅」よりバスで1時間、「中社宮前」下車徒歩すぐ

電話番号 : 026-254-2219

定休日 : 毎週水曜(時期により異なるため公式サイトをご確認ください)

営業時間 : 10:30~16:00(売切れ次第閉店)

公式サイト : うずら家

 

【戸隠グルメ】珈琲の館の信州産りんごジュース

 

信州りんごジュース
美味しい長野のりんご

 

観光スポットで紹介した、戸隠民俗館・戸隠流忍法資料館・忍者からくり屋敷の敷地内には「珈琲の館」という喫茶があります。

こちらで頂ける信州りんごジュースは、小布施にあるリンゴ農家自家製ジュースです。

 

中でもオススメは「ふじ」100%のジュース!

りんごの芳醇な香りが鼻腔いっぱいに広がる、美味しいジュースです。

時期によって使用する品種が違うため、その時々の美味しさが味わえます♪

 

他にも機械を使わずに手で丁寧に淹れた美味しい珈琲が味わえるので、敷地内の探索後に立ち寄ってみてくださいね。

 

珈琲の館


住所 : 長野県長野市戸隠3688-12(忍者からくり屋敷内)

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】上信越自動車道・信濃町ICより約40分
【バス】JR長野駅より路線バス「戸隠キャンプ場行き」で約1時間10分「奥社入口」下車

電話番号 :  0262-54-2395

定休日 : 11月中旬~翌4月中旬 ※営業期間中は無休、公式HP要確認

営業時間 : 9:00~17:00

公式サイト : 戸隠民族館

 

【善光寺グルメ】長野の味付け!いむらや権堂店のあんかけ焼きそば

 

いむらや・権堂店

 

長野といえば、甘口の餡が特徴のあんかけ焼きそば!

あんかけ焼きそばのあんが甘口?と思う方も多くいるかもしれませんが、これが絶妙に後を引くおいしさです。

 

 

長野県民のソウルフードとも呼ばれているほどなので、ぜひ堪能したいところですね。

 

麺は長崎の皿うどんのように硬くパリパリとしていますが、時間を経るごとに段々と柔らかくなってきます。

自分好みの麺の方さを見つけながら食べてみるのも良いかもしれません。

 

こちらはシューマイも美味しいと評判です。

長野県民のソウルフードである甘めのあんかけ焼きそばは是非ご賞味ください。

 

いむらや 権堂(ごんどう)店


住所 : 長野県長野市鶴賀上千歳町1323

マップ : Googleマップ

アクセス :

長野電鉄「権堂駅」より徒歩5分
JR北陸新幹線・長野電鉄「長野駅」より徒歩15分

電話番号 : 026-235-0344

定休日 : 無休

営業時間 : 11:00~20:00

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

【渋温泉グルメ】渋温泉名物温泉卵

 

渋温泉・温泉玉子

 

温泉に来たら、やはりご当地のお湯を使った温泉たまごも食べたいですよね。

 

こちらの温泉卵は、渋温泉街の路上で頂くことができます。

 

渋温泉

 

誰かが販売するスタイルというわけではなく、小銭を置いてセルフで持ち帰るスタイル。

道すがら熱々の温泉卵を食べたいときにいつでも買うことができるのは嬉しい気配りです。

 

渋温泉・長野・観光・温泉・おすすめ・温泉卵

 

温泉街を散策してちょっと小腹が空いたらパクッと食べちゃいましょう!

ただし、やけどをしそうになるほど熱いので、猫舌の方は特にお気を付けください。

 

渋温泉の温泉卵


住所 : 長野県下高井郡山ノ内町渋

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】上信越自動車道・信州中野ICより約20分
【電車】長野電鉄・長野線「湯田中駅」よりタクシーで5分
【バス】「渋温泉入口」または「渋温泉和合橋停留所」下車徒歩すぐ

電話番号 : 0269-33-2921(渋温泉旅館組合)

公式サイト : 渋温泉

 

【地獄谷グルメ】猿座カフェのカフェラテ

 

 

猿座カフェは静かな森の中にあるオシャレなカフェ!

駅から地獄谷野猿公苑までは片道25分と結構な道のりなので、ちょっと一息つくには絶好の位置にあります。

 

おすすめはおさるのラテアートが施されているカフェラテ♪

芳醇なコーヒーの味とまろやかなミルクのコラボがほっこりした美味しさです。

 

他にも前菜や軽食、メディアでも紹介されるほど本格的な濃厚鶏白湯ラーメンなどメニューも豊富なので、小腹が空いたら立ち寄ってみてくださいね。

 

ENZA cafe(猿座カフェ)


住所 : 長野県下高井郡山ノ内町平穏上林1421-1

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】上信越自動車道・信州中野ICより20分
【バス】長野電鉄・長野線「湯田中駅」より所要約15分、「スノーモンキーパーク」下車徒歩8分

電話番号 : 0269-38-1736

定休日 : 不定休

営業時間 : 【4〜11月】9:30〜17:00(L.O.16:30) 【12〜3月】8:30〜18:00(L.O.17:30)

公式サイト : ENZA cafe

 

【小布施グルメ】お食事もお土産も!竹風堂

 

竹風堂

 

小布施に行くとぜひ立ち寄りたいのが、竹風堂というお店です。

食事やお土産を堪能できるのですが、このお店は栗にこだわりを持っています。

 

竹風堂_おこわ

 

栗は100%国産!

安心安全で、上品な甘みの栗は大人気です。

 

定食についている栗ご飯や栗おこわ、販売しているスイーツなどにも、栗がふんだんにあしらわれています。

 

竹風堂_定食
栗おこわ 山家定食

 

こんなにたくさん栗の入っている栗おこわ、とっても幸せですね。

 

竹風堂
絶対チェックの栗あんソフト!: じゃらん

 

栗の風味豊かで、竹風堂に足を運んだ際にはぜひいただきたい一品です。

 

栗は自家仕込みをしていて、不要な着色料なども使用していません。

栗本来の味を楽しむことができ、癖になるファンも多い人気店です。

 

日曜や祝日は込み合う可能性があるため、早めに来店することをおすすめします。

 

竹風堂(ちくふうどう)小布施本店


住所 : 長野県上高井群小布施町小布施上町973

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】上信越自動車道・小布施スマートICより約8分
【電車】長野電鉄「小布施駅」より徒歩8分

電話番号 : 026-247-2569

定休日 : 元日

営業時間 :

【販売】8:00~18:00(4〜10月は19:00まで)
【飲食】10:00~18:00(4〜9月は19:00まで) ※ラストオーダーは閉店の30分前

公式サイト : 竹風堂

 

【小布施グルメ】栗の木テラス 小布施店のモンブラン

 

モンブラン

 

栗の木テラスでは工房で作りたてのケーキが味わえ、中でも自慢の栗あんを使用したモンブランが人気です。

小布施は栗が有名で、栗あんには特にこだわって、甘さはもちろん栗の風味を存分に楽しめます。

 

こだわりのモンブランと一緒に紅茶もオーダーできます。

栗の木テラスは日本紅茶協会から認定されているお店で、世界の紅茶も堪能可能!

食後のひと時を優雅に過ごすことができますよ。

 

お土産にモンブランを購入する方も多く、人気も高いため時期によっては並んで購入する場合もあります。

 

モンブランの他にも、栗を用いたプリンやロールケーキ、シュークリームなど品揃え豊富。

栗を用いていないケーキも複数あるので、好みに合わせて色々なケーキを購入することができます。

 

栗の木テラス 小布施店


住所 : 長野県上高井群小布施町大字小布施中町784

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】上信越自動車道・小布施スマートICより約5分
【電車】長野電鉄「小布施駅」より徒歩7分

電話番号 : 026-247-5848

定休日 : 毎週水曜、年末年始(12月30日~1月1日)

営業時間 : 10:00~18:00(L.O.17:30)

公式サイト : 栗の木テラス

 

※長野市の観光関連記事:  長野市の知られざるおすすめ観光スポット10選!

 

 

<中信(松本・塩尻・上高地・木曽)のおすすめ観光スポット>

 

長野県の西部に位置する中信は、北アルプスを抱く北部から、宿場町として栄えた南部・木曽まで広大な範囲を占めており、観光資源も豊富です。

このエリアの中心都市で、長野県第2の大都市である松本市は、国宝や松本城をはじめ開智学校、上高地など見どころ満載。

 

名水の里としてわさび畑が広がり、美味しいそばを楽しめる安曇野や、スキー場として有名な白馬村も中信にあります。

長野の主要観光地が集まっているため、長野観光には外せないエリアと言えます。

 

1. 国宝松本城

 

松本城

 

松本城は戦国時代の永正年間に造られた「深志城」が始まりとされています。

現存する五重天守の中では日本最古の国宝の城です。

 

大天守と泰平の世になって造られた辰巳附檜、月見檜を合わせて「複合式天守」と呼ばれ、松本城に刻まれた時代を物語っています。

 

「連結複合式天守」は松本城独自の構造です。

また、松本城天守は黒い色をしているところから間違って「からす城」と呼ばれています。

 

城内には貴重な火縄銃が展示されています。

当時使用されていた携帯用から、拳銃タイプ、大砲の小型版や狙撃用など。

他にも城内は貴重な展示物がたくさんあります。

 

まるでタイムスリップしたかのような城の内部をお楽しみください。

 

国宝松本城


住所 : 長野県松本市丸の内4-1

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】長野自動車道・松本ICより約20分
【電車】JR篠ノ井線「松本駅」下車徒歩20分

電話番号 : 0263-32-2902

定休日 : 年末年始(12月29〜31日)

営業時間 :

8:30~17:00(最終入場 16:30)
※ゴールデンウィークや夏休み期間の営業時間については公式サイトをご確認ください

料金 : 大人 700円/小・中学生 300円(団体割引あり)

公式サイト : 松本城

 

2. 松本城公園

 

松本城公園

 

松本城のみではなく、松本城公園の散策もおすすめ!

公園内はとても広く、四季折々の自然も堪能することができます。

 

松本城を取り囲んでおり、季節の雰囲気を感じながら色々な角度で松本城を眺められるため、松本城に入る前や入った後に改めて眺めてみるのも良いですね。

お堀もあり、大きな鯉も見られます。

 

松本城
公園から見る松本城のライトアップは壮麗!

 

松本城

 

松本城公園では、色々なイベントが行われています。

イベントに合わせて訪れてみるのも良いでしょう。

 

 

こちらは園内の掲示板。

松本城の歴史などにも触れられるため、目を通してみると、より松本城の魅力を知ることができますよ。

 

国宝である松本城は公園も立派です。

 

観光客だけでなく、地元の方もマラソンや散歩で訪れるほど地元に密着した場所。

桜の木もあるので、春に訪れれば桜と松本城を同時に楽しめます。

 

松本城を観光するのであれば、松本城公園を散策してみると新しい発見もあるでしょう。

 

松本城公園


住所 : 長野県松本市丸の内4-1

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】長野自動車道・松本ICより約12分
【電車】JR篠ノ井線「松本駅」下車徒歩20分

電話番号 : 026-32-2902

営業時間 : 24時間

料金 : 無料

公式サイト : 松本城公園

 

3. 上高地

 

上高地

 

上高地は日本有数の高原散策コースです。

亜高山帯に位置するため、様々な高山植物や蝶などが多数生息しており、初夏から秋にかけて多くの観光客で賑わいます。

 

中でも大正池と田代池は、起点となる河童橋から2時間程度で往復可能。

水の綺麗さは目を見張るほどで、秋には湖面に紅葉が映り込み絶景を楽しむことができます。

 

上高地
緑いっぱいの中で森林浴を楽しんだり、コバルトブルーの透き通った水の音色に癒されます。

 

日常の喧噪を忘れて、まるでスイスのような上高地、澄み切った空気を胸いっぱいに吸い込みながらのんびりトレッキングを楽しんでみてください。

 

上高地インフォメーションセンター


住所 : 長野県南安曇郡安曇村上高地

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】中央自動車道・松本ICより最寄りの駐車場まで約1時間
最寄りの駐車場「沢渡(さわんど)」から上高地までシャトルバス利用(所要約30分)

電話番号 : 0263-95-2433

休館日 : 冬季(11月下旬〜4月中旬)

開館時間 : 8:00~17:00(4月下旬~11月15日)

公式サイト・口コミ・クーポン : 上高地

 

※上高地の観光関連記事:  【長野観光】避暑地として人気の「上高地」の見どころやおすすめホテルを紹介!

 

4. 妻籠宿

 

妻籠宿

 

妻籠(つまご)宿は中山道42番目の宿場で、隣接する馬籠宿(岐阜県中津川市)と、馬籠峠を越える旧中山道史蹟と合わせて、木曽路を代表する観光名所として有名な場所です。

 

かつて、日本で初めて町並保存に取り組んだ妻籠宿。

街道沿いに江戸時代の家並が見事に保存され、その総面積も日本で一番広いのが特徴です。

 

妻籠宿

脇本陣奥谷の中です。光の差し込みが凛とした雰囲気。

 

昭和43年(1968)に町並みの保存が開始され、昭和51年(1976)に、国の重要伝統建造物保存地区に指定されました。

 

妻籠宿


住所 : 長野県木曽郡南木曽町吾妻

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】中央自動車道・中津川ICより約30分
【バス】JR中央本線「南木曽駅」よりバスで8分、「妻籠」下車徒歩7分

電話番号 : 0264-57-3123

公式サイト : 妻籠宿

 

5. 乗鞍高原

 

乗鞍高原

 

長野といえば、夏は避暑地、冬はスキー!

そんな理想的な長野の気候を満喫することの出来る環境が、乗鞍(のりくら)高原にあります。

 

春はまだ雪の残る高原、涼しさを感じる短い夏、紅葉の美しい秋、スキーやスノーボードで熱くなる冬。

四季折々に長野の自然を楽しみ、肌で感じられる、ナチュラル思考の旅行を満喫したい方にぴったりの場所です。

 

大人から子供まで楽しめる様々なハイキングコースや、サイクリングコースもあり、ファミリーで訪れても楽しめますよ。

 

乗鞍高原

 

乗鞍高原の前川とその支流では、天然の源流イワナ釣りを楽しむことができます。

 

乗鞍高原は、乗鞍岳を中心に、水量の豊富な釣りに最適な渓流が何本も流れていて、イワナの魚影も濃いエリア。

釣りをしなくても、渓流周辺の散策や水遊びを楽しめます。

 

乗鞍高原

 

冬の長野といえばスキーにはうってつけの場所。

スキーヤーの気になる雪質は、パウダースノーで滑りやすくて好評です。

 

訪れる季節で楽しめるものが変わり、山や川、高原の風景も異なります。

その美しさに魅せられてリピーターも多い乗鞍高原です。

 

乗鞍(ノリクラ)高原


住所 : 長野県松本市乗鞍高原

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】中央自動車道・松本ICより約1時間
【バス】松本電鉄・上高地線「新島々駅」よりアルピコバスで約1時間、「乗鞍観光センター前」下車

電話番号 : 0263-93-2045(乗鞍自然保護センター)

営業時間 : 季節や施設によって営業時間が異なるため、公式HPをご覧ください。

料金 : 参加するものによって料金が異なるため、詳細情報は公式HPをご覧ください。

公式サイト : 乗鞍高原

 

6. 旧開智学校【休館中】

 

旧開智学校

 

※ 令和3年(2021)6月より耐震工事のため休館しています。開館時期は令和6年(2024)を予定していますが、変更される可能性があるため、詳細は  松本市のホームページ  をご覧ください。

 

旧開智学校は、明治6年(1873)に筑摩県学を改め学制による小学校として、廃仏毀釈により廃寺にされた全久院の建物を校舎として開校しました。

 

明治9年に新校舎が完成し、文明開化の時代を象徴する建物は、従来の木造日本建築に西洋建築の特徴的な意匠が混ざったもの。

これは擬洋風建築(ぎようふうけんちく)と言われ、この時代に日本各地に建設されたものです。

 

漆喰塗りの外壁を持つ2階建ての屋根の上に、八角形の太鼓楼を載せたデザインで、アーチの窓、青竜の上に雲、そして二人の天使が「開智学校」の旗を掲げています。

内部には級別の教室や広い講堂を備え、学校建築として先駆的な役割を果たし、昭和38年(1963)3月まで約90年間も実際に使用されていました。

 

現在は教育博物館として、教育関係の資料などが3万点も保存されています。

2019年5月、近代学校建築として初の国宝指定を受けました。

 

旧開智学校


住所 :  長野県松本市開智2-4-12 

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】長野自動車道・松本ICより約15分
【電車】JR中央本線・松本駅より徒歩21分
【バス】松本周遊バス「タウンスニーカー」で15分、「旧開智学校」下車徒歩すぐ

電話番号 : 0263-32-5725

定休日 :

【3〜11月】第3月曜(祝日の場合は翌日)
【12〜2月】毎週月曜(祝日の場合は翌日)
  年末年始(12月29日から1月3日)

営業時間 : 9:00~17:00(最終入館 16:30)

料金 : 大人(高校生以上)400円/小人(中学生以下)200円

注意 : 令和3年(2021)6月より耐震工事のため3年ほど閉館予定

公式サイト : 旧開智学校

 

7. 赤沢自然休養林

 

赤沢自然休養林

 

青森県の青森ヒバ、秋田県の秋田杉と並んで「日本三大美林」に選ばれている長野県の木曽ヒノキ。

赤沢自然休養林は、樹齢300年を超える木曽ヒノキの天然林などがある国有林で、それに付随する公園地です。

 

日本の森林浴発祥の地と言われ、車いすやベビーカーでも散策できるコースから、公園外周を繋ぐ7~10kmのコースなど、8つの森林浴コースが設定されています。

森林は標高1,080m~1,558mに位置するため、年間平均気温は8℃で、夏は爽やかな涼しさを感じながら楽しむことができます。

 

冬場は積雪が1mを超えるため、開園しているのは4月末のから11月上旬までです。

 

赤沢自然休養林

 

赤沢自然休養林を訪れたなら是非体験して頂きたいのが、「赤沢森林鉄道」です。

 

大正初期にヒノキの運搬のためにできた「木曽森林鉄道」は、当時はアメリカ製の蒸気機関車「ボールドウイン号」が使用されていました。

昭和半ばにその役目を終え、今は「森林鉄道記念館」で実物車両が展示されています。

 

現在は観光用に誕生した「赤沢森林鉄道」となり、レトロで可愛らしいディーゼル機関車がひっぱる客車に乗車することができます。

美しい森林と川のせせらぎを楽しみながらの片道15分は、一番手軽な森林浴と言えるでしょう。

 

終点の「丸山渡」からは、森林鉄道沿いの遊歩道を歩いて戻ることもできます(その場合の返金はありません)。

秋は紅葉の名所としても人気があるので、ぜひ足を運んでみてください。

 

赤沢自然休養林


住所 : 長野県木曽郡上松町小川入国有林内

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】中央自動車道・中津川ICより約90分、長野自動車道・塩尻ICより約80分
【バス】JR中央本線・上松駅よりバス30分、「赤沢自然休養林赤沢」下車徒歩すぐ

電話番号 : 0264-52-1133(上松町観光協会)

定休日 : 冬季(11月上旬~4月下旬)

営業時間 : 9:00〜16:00(森林鉄道は要問い合わせ)

料金 : 入園無料  【赤沢森林鉄道】大人 900円/子ども(4歳~小学生)600円

公式サイト : 上松町観光ガイド

 

【松本グルメ】小松パン店の牛乳パン

 

 

松本城周辺のおすすめグルメといえばこちら!

 

小松パン店のバタークリームがたっぷり挟まった、大きな牛乳パン♪

かなりのボリュームで、15cm×10cm×10cmほどの大きさでホイップクリームが3cmほどもたっぷりと挟み込まれているため、重量感がものすごいです。

 

味はパンの甘さとクリームのまろやかさでどこか懐かしい美味しさ。

袋もとてもレトロで、牛乳をイメージした白いビニールに入っています。

 

小松パン店


住所 : 長野県松本市大手4-9-13

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】長野自動車道・松本ICより約12分
【電車】JR篠ノ井線「松本駅」より徒歩13分

電話番号 : 0263-32-0172

定休日 : 日曜・祝日、第1・3月曜

営業時間 : 8:30~19:00

注意点 : 時短営業中は営業時間帯が変更される可能性あり

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

【松本グルメ】珈琲 まるものモーニング

 

 

松本に来たらぜひ堪能していただきたいのが、地元の方おすすめのモーニングセット。

 

セット内容としては、新鮮なお野菜サラダ、厚切りでふんわりと焼きあがったトースト、香り引き立つコーヒーです。

厚切りトーストは外はカリっと香ばしく、中はふんわりとした仕上がりで、バターがついているため香りを楽しみながら頂くことができます。

 

コーヒーは酸味と苦みのある、爽やかで大人の味わい。

 

外観は和風ですが、店内は落ち着いた雰囲気のアンティーク家具が取り揃えられた空間。

モーニングを頂くならば朝イチがおすすめです。

 

朝の爽やかな空気を吸いながら散策して、珈琲まるものモーニングを頂くのも良いのではないでしょうか。

 

珈琲 まるも


住所 : 長野県松本市中央3-3-10

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】長野自動車道・松本ICより約15分
【電車】JR篠ノ井線「松本駅」より徒歩15分

電話番号 : 0263-32-0115

定休日 : 年中無休

営業時間 :

【4〜10月】 8:00~18:00
【11〜3月】 9:00~18:00(土日祝は8:00から営業)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

【上高地グルメ】トワサンク上高地店の山賊弁当

 

 

上高地を散策してお腹が空いたらコチラがおすすめ♪

 

長野名物「山賊焼き」が丸々入ったお弁当!

「山賊焼き」は大ぶりな鶏のもも肉、むね肉に、にんにくベースの味付、片栗粉、小麦粉などの衣をまぶしてカラッと揚げた郷土料理です。

 

とってもジューシーなのに飽きがこない美味しさ。

下に敷かれたキャベツとスパゲッティと一緒にレモンを搾って頬張れば絶品です。

 

TROIS CINQ(トワサンク)上高地店


住所 : 長野県松本市上高地4468

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】中央自動車道・松本ICより約1時間
【徒歩】上高地インフォメーションセンターより約6分

電話番号 : 0263-95-2221

定休日 : 年中無休

営業時間 : 8:00~16:00(時期により時間変更あり)

公式サイト : TROIS CINQ

 

【妻籠宿グルメ】茶房ゑびやの栗餡汁粉

 

 

栗餡汁粉は、栗餡のみで仕上げてあるので香ばしい栗の味がとっても濃厚です。

中には焼いた餅が一つ入っており、見た目からは想像ができないほどお腹がいっぱいになりますよ♪

 

優しい甘味に身体も心もほっこり。

栗きんとんも有名なので、こちらもぜひ食べてみてください。

 

茶房 ゑびや


住所 : 長野県木曽郡南木曽町吾妻2176-1

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】中央自動車道・中津川ICより約20分
【バス】JR中央本線「南木曽駅」よりバスで8分、「妻籠」下車徒歩3分

電話番号 : 0264-57-3054

定休日 : 不定休(GW・盆時期・年末年始は営業)

営業時間 : 8:00~17:00(L.O.16:40)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

【乗鞍高原グルメ】煤香庵の投じ蕎麦

 

 

信州奈川方面の郷土料理である投じ蕎麦。

しゃぶしゃぶのようにお蕎麦を温かいおつゆに浸していただくお料理です。

 

出汁は甘めの味付けで、中にはひき肉やキノコ類が入っていて栄養も満点!

どんどん食べ進められる温かいお蕎麦です。

 

この他にも、温泉を利用してふっくらと炊きあげた温泉粥も販売されています。

寒い時期に訪れた時は堪能したい、あったかご当地グルメです。

 

煤香庵(ばいこうあん)


住所 : 長野県南安曇野郡安曇野村白骨温泉4200-1

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】長野自動車道・松本ICより白骨温泉方面へ約70分
【バス】松本電鉄・上高地線「新島々駅」よりバスまたはタクシーで40分

電話番号 : 0263-93-2917

休業日 : 毎週水曜

営業時間 : 【日帰り入浴】9:00〜17:00【お食事処】11:00〜14:00(L.O.13:30)

公式サイト : 白骨温泉 煤香庵

 

▼松本/白馬/安曇野の観光関連記事

・  歴史ある城下町から北アルプスの自然まで!松本のおすすめ観光地15選!グルメスポットやお土産もご紹介

・  アルプスの雄大な自然を満喫しよう!絶対にはずせない白馬のおすすめ観光スポット11選

・  安曇野の観光スポット12選!日本のふるさと!美術館の宝庫!魅力たっぷりの安曇野旅行を楽しもう

 

 


<東信(上田・軽井沢町)のおすすめ観光スポット>

 

長野県の東部に位置する東信は、隣接する群馬県と関係が深い地域です。

群馬方面から難所・碓氷峠を超えると、エレガントな高原リゾート地&避暑地として有名な軽井沢があります。

 

このエリアの中心都市である上田市は、戦国時代に真田氏が支配していました。

徳川の大軍を2回も退けた名城・上田城をはじめ、真田一族ゆかりの史跡が豊富に存在するため、歴史ファンにはたまらないスポットと言えます。

市内の至るところに「六文銭」が掲げられ、当地出身の真田幸村は郷土のヒーローです。

 

歴史好きさんや、軽井沢で夏を過ごしたいという方は東信を観光するのがおすすめですよ。

 

1. 上田城

 

上田城
東虎口櫓門は今も門としての姿がしっかりと残されています。

 

2016年に放送されたNHK大河ドラマ「真田丸」で話題の上田城。

上田城は天正11年(1583)、真田昌幸により築城されました。

上田盆地の中央に位置する平城です。

 

真田昌幸は徳川軍に2度勝利しており、数少ない兵力で大軍を退けた名城として、国の史跡に指定されています。

上田城は慶長5年(1600)の関ヶ原合戦後、真田昌幸・幸村が西軍につき、徳川の進軍を食い止めた罰として完全に破壊されました。

 

その後、上田藩主となった仙石忠政が上田城の一部を復城し、仙石氏の復興した当時の姿が残されている西櫓は県宝に指定されています。

 

現在、上田城の周辺は公園として地元の人たちに親しまれています。

付近の上田城跡公園は、桜や紅葉など四季折々の景観を楽しむ事ができる憩いの場です。

 

上田城


住所 : 長野県上田市二の丸

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】上信越自動車道・上田菅平ICより約15分
【電車】JR北陸新幹線・しなの鉄道・上田電鉄「上田駅」より徒歩12分

電話番号 : 0268-23-5135(公園管理事務所)

定休日 : 水曜日・年末年始・祝祭日の翌日

営業時間 : 8:30~17:00(最終入館 16:30)

料金 : 大人 300円/高校生以上 200円/小・中学生 100円

注意 : 櫓は冬季(12〜翌3月)休業となります

公式サイト : 上田城

 

2. 美ヶ原高原

 

美ヶ原高原

 

標高2,000mの場所にある高原で、夏は非常に爽やか。

9月に行くと少し肌寒いくらいの気候になります。

 

美ヶ原高原

 

ウォーキングコースも充実しています。

自然も豊かで、牛はもちろん野生のシカなどに出会うこともできるかもしれません。

 

美ヶ原高原

 

訪れるのならば、晴れの日が断然おすすめです。

標高が高いため、霧が出やすいのも特徴の1つ。

 

自然豊かなので、もしかすると野生のシカがひょっこり顔を出すことも。

筆者は野生のウサギとも遭遇しました。

 

美ヶ原高原

 

広大な自然に青い空がとても開放的な気持ちにさせてくれます。

空気もおいしいので、深呼吸して青い空を見上げてみてください。

 

天候に恵まれれば、ドライブも非常に気持ちが良く、お散歩コースも歩きたくなりますね。

 

近くに美ヶ原美術館もあるので、そちらも併せてチェック。

幅広い年齢層が満足できるい美ヶ原という名前にふさわしい高原を堪能してください。

 

美ヶ原高原


住所 : 長野県上田市武石上本入美ヶ原高原

マップ : Googleマップ

アクセス : 【車】上信越自動車道・東部湯の丸ICより約70分 【バス】JR篠ノ井線「松本駅」より   直行バス   で75分(夏季のみ運行)

電話番号 : 0268-85-2828(上田市武石産業建設課)

ツアー予約・価格比較・クーポン : Liigo

 

3. 白糸の滝

 

白糸の滝

 

長野県と群馬県をまたぐ場所に位置する軽井沢。

軽井沢の人気観光スポットの1つがこちらの白糸の滝です。

 

全国各地にある白糸の滝ですが、軽井沢の白糸の滝は実は人造滝で、地下や岩肌から湧き出る豊富な湧き水を利用して作られています。

高さが3m、幅が70mもあり、絹糸のような水が幾重にも降り注ぐように滝つぼに流れ落ちる姿は何とも美しく、いつまでも眺めていられそう。

 

白糸の滝では、毎年夏の間1カ月にわたり、ライトアップ&プロジェクションマッピングが開催されています。

昼間とはまた違った滝の姿を楽しめるので必見です。

 

日程については、  白糸ハイランドウェイ  のサイトから確認してください。

 

白糸の滝(軽井沢)


住所 :

長野県北佐久郡軽井沢町~白糸ハイランドウエイの途中    
(駐車場 20メートル位ににわたって、路肩に止めるスペースあり。無料)   

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】上信越自動車道・碓氷軽井沢ICより約50分
【バス】JR北陸新幹線「軽井沢駅」より草軽温泉行きバスで約20分、「白糸の滝」下車徒歩5分

電話番号 : 0267-42-5538(軽井沢観光会館)

公式サイト : 白糸ハイランドウェイ

 

4. ハルニレテラス

 

ハルニレテラス

 

軽井沢駅から無料シャトルバスで15分。

中軽井沢の人気スポットと言えば「ハルニレテラス」です。

自生するハルニレ(春楡)の木立の中に、「軽井沢の日常」をコンセプトにしたレストラン、カフェ、ベーカリー、おしゃれ雑貨店などが集まっています。

 

川のせせらぎや鳥のさえずりを聞きながら、散策、ランチ、お買い物、そんな素敵な時間を過ごせる場所です。

帰りには、人気の源泉かけ流し温泉の「トンボの湯」で、美肌の湯を楽しんでみるのも良いでしょう。

 

内風呂、露天風呂、サウナ、水風呂が完備、貸しタオルセット(有料)もあるため、手ぶらで訪れることができますよ。

 

アンブレラスカイ

 

好評につき、毎年6月に開催されているのが「軽井沢アンブレラスカイ」です。

 

6月と言えば梅雨ですが、軽井沢は新緑が目に眩しい季節。

色とりどりの100本の傘が架けられたアーケードは、絶好のフォトスポットになります。

 

雨が降ると、濡れたウッドデッキに傘や新緑の木々が写りこんで、華やかな雰囲気に。

また、デッキには森の生き物をイメージした模様が現れる仕掛けもあり、雨の日ならではの楽しみがあります。

 

ハルニレテラス


住所 : 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】上信越自動車道・碓氷軽井沢ICより約20分
【電車】しなの鉄道「中軽井沢駅」よりタクシーで5分、JR北陸新幹線「軽井沢駅」北口よりバスで約20分

電話番号 : 0267-45-5853

定休日 : 店舗により異なる

営業時間 : 8:00〜22:00(営業時間は店舗・時期により異なります)

料金 : 無料

公式サイト : ハルニレテラス

 

5. 別所温泉

 

別所温泉・温泉街

 

別所温泉は上田市の郊外に位置する老舗の温泉地です。

 

温泉街に佇む昭和レトロな食堂
温泉街に佇む昭和レトロな食堂

 

長野県には野沢温泉や白骨温泉、昼神温泉など有名な温泉がいくつもありますが、中でも歴史が最も長いと言われるのがこちら。

 

別所温泉
「信州の鎌倉」と称される別所温泉

 

その歴史は1,400年以上を誇り、「信州最古の湯」として親しまれています。

戦国時代の名将・真田幸村をはじめ、木曽義仲や慈覚大師など名だたる歴史上の人物の疲れを癒した名湯は、温泉好きならば一生に一度は訪れてみたいものですね。

 

別所温泉駅・ローカル線

 

観光拠点となる別所温泉駅へは、上田電鉄の列車を利用して片道27分でアクセスできます。

 

別所温泉・丸窓電車

 

駅舎のすぐ隣には昭和3年(1928)から昭和61年(1986)まで利用されていた丸窓電車が展示されているので、時間に余裕のある際はぜひご覧ください。

 

丸窓電車・昭和レトロ・長野県

 

昭和レトロな雰囲気がなんとも魅力的。

 

別所温泉・安楽寺
安楽寺

 

上田はJR北陸新幹線の停車駅であるほか、歴史的な見どころも多いので合わせて観光するのがおすすめです。

 

国宝・八角三重塔

 

別所にも国宝や国指定重要文化財として知られる建造物が多く点在しているので、歴史好きはかなり楽しめるでしょう。

 

別所温泉・外湯

 

温泉街には外湯が3つあります。

これらは旅館の宿泊客でなくても利用できるうえ、入浴料も150円と格安なので気軽に外湯巡りが楽しめます。

 

別所温泉・石湯
外湯「石湯」

 

別所温泉は、元々ヤマトタケルノミコトによって発見されたと伝えられ、古くより庶民の療養所として親しまれてきました。

泉質は単純硫黄泉で、皮膚病や婦人病、切り傷などに効果があると言われています。

 

別所温泉・大湯
外湯「大湯」

 

筆者は木曽義仲や北条氏にゆかりのある「大湯」を利用しました。

こちらは、外湯なのに露天風呂が設けられているのがポイントです。

 

北向観音堂

 

観光のハイライトは温泉街の中心部に位置する北向観音堂。

こちらは厄除けで有名なパワースポットで、長野市の善光寺と両参りをするとご利益を授かれるそう。

 

善光寺と一緒に参拝して、さらに運気を上げてみませんか?

 

別所温泉 観光協会


住所 : 長野県長野県上田市別所温泉1853-3

マップ : Googleマップ

アクセス :

上田電鉄・別所線「別所温泉駅」より徒歩すぐ
上信越自動車道・上田菅平ICより車で約30分

電話番号 : 0268-38-3510

定休日 : 年中無休

営業時間 : 10:00〜16:00

公式サイト : 別所温泉観光協会

 

【上田グルメ】千本桜の六文銭かき揚げ天そば

 

 

上田城を訪れた際には、千本桜の「六文銭天かき揚げ天そば」がおすすめです。

かなり大きなかき揚げは、ちくわのスライスで真田のマーク、六文銭をかたどっており、だしの香り高いつゆに浸けていただきます。

玉ねぎ、人参、桜えびなどが、ものすごくカラッと揚がっていて美味しいですよ。

 

お蕎麦は、あずき色のしっかりとした田舎蕎麦でしっかりとし歯ごたえ。

上田でとても美味しいと評判のおそば屋さんなので、上田城散策の際にはぜひとも立ち寄ってみてください。

 

千本桜


住所 : 長野県上田市大手2-8-4(上田市観光会館1階)

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】上信越自動車道・上田ICより約15分
【電車】JR北陸新幹線・しなの鉄道「上田駅」お城口より徒歩12分

電話番号 : 0268-25-5039

定休日 : 年末年始

営業時間 : 11:00~15:00

 

【美ヶ原高原グルメ】麻の葉の信州みそラーメン

 

 

麻の葉は、道の駅 美ヶ原高原の2階にお店があります。

甘めの味噌が特徴のラーメンで、単品販売の他にご飯とのセットも販売していて、野沢菜が付いてきますよ。

甘め基調のテイストですが、しつこいわけではなく、つるんと食べることができます。

 

麻の葉は2階に入っている和食どころなので、窓際席に座れれば外が一望できます。

美ヶ原の広い高原の様子や山々の雄大さ、小さく見える街の様子などを眺めながら食事を摂れる特典は大きいですね。

 

晴れているとどこまでも広がる美ヶ原高原の様子を堪能でき、食事と共に風景も、思い出や写真に収めておきたくなります。

 

和食処 麻の葉


住所 : 長野県上田市武石上本入2085-70(道の駅 美ヶ原高原 2階)

マップ : Googleマップ

アクセス : 【車】上信越自動車道・東部湯の丸ICより約70分

電話番号 : 0268-86-2331

定休日 : 冬季(11月上旬〜4月24日)

営業時間 : 【平日】10:00~15:00【土日祝】10:00~16:00

公式サイト : 道の駅 美ヶ原高原

 

【軽井沢グルメ】NAGAI FARMのジェラート

 

ナガイファーム ジェラート

 

浅間山麓にある永井農場直営のジェラート専門店「PURE MILK GELATO NAGAI FARM」は、ハルニレテラスで必ず訪れて頂きたいお店です。

 

毎日全てのジェラートを手作りしているので、新鮮そのもの。

1番人気は、農場直送のミルクで作られた「ピュアミルク」です。

 

農場で作られた野菜や果物を使った「トマト&バジル」や「巨峰」、「とうもろこし」のようなちょっと珍しいメニューから、「ビターチョコレート」や「ピスタッチオ」などの定番メニューまで、種類が豊富でどれにするか迷ってしまいます。

 

シングルは450円ですが、ダブルが550円、トリプルでも650円とお得なので、色々と組み合わせを楽しんでみてください。

 

HARVEST NAGAI FARM 軽井沢店


住所 : 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2145-5(ハルニレテラス内)

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】上信越自動車道・碓氷軽井沢ICより約20分
【電車】しなの鉄道「中軽井沢駅」よりタクシーで5分 ※JR北陸新幹線「軽井沢駅」北口よりバスで約20分

電話番号 : 0267-31-0082

定休日 : なし

営業時間 : 10:00~18:00(夏季は10:00~19:00 ※7月15日~8月31日)

注意 : 冬季休業あり(詳しくは公式サイトをご確認ください)

公式サイト : 永井農場

 

▼軽井沢の観光関連記事

・  軽井沢の観光地16選!憧れの避暑地、軽井沢で贅沢旅行!

・  軽井沢への旅行者必見!軽井沢宿泊時に使いたいおすすめホテル16選

 

 

<南信(諏訪・飯田・伊那)のおすすめ観光スポット>

 

山梨・静岡・愛知・岐阜県と県境を接する南信は、諏訪湖から伊那谷までの天竜川流域一帯を指します。

 

白樺湖や霧ヶ峰、八ヶ岳、蓼科高原など長野を代表するリゾート地は、このエリアに集中しています。

諏訪湖も長野を代表する湖で、周辺には伝統ある諏訪大社や上諏訪温泉・下諏訪温泉など観光スポットが豊富です。

 

秘境スポットとして注目を浴びつつある遠山郷や、日本一星空の美しいまちとして観光に力を入れている阿智村も見逃せません。

 

1. 本坊酒造 信州マルス蒸留所

 

 

本坊酒造 信州マルス蒸留所は、中央アルプス駒ヶ岳山麓にあるウイスキー工場です。

蒸留所としては日本最高地で、長野県唯一のウイスキー蒸留所です。

ウィスキー等の製造過程を見学することができます。

 

こちらで造られるウィスキーはマルスウィスキーとして長野の名産品であり、全国的にも銘酒として有名。

敷地内は空気が美味しく、花々も咲き乱れとても綺麗です♪

 

ウィスキーの試飲の他に梅酒やビールなど、様々な試飲ができるのが大きな魅力ですね。

ぜひ自分に合う銘酒を見つけてみてください。

 

本坊酒造 信州マルス蒸留所


住所 : 長野県上伊那郡宮田村4752-31

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】中央自動車道・駒ヶ根ICより9分
【電車】JR飯田線「駒ヶ根駅」または「宮田駅」よりタクシーで約10分

電話番号 : 0265-85-0017(見学申込み 9:00〜17:00)

休館日 : 年末年始(12月29日〜1月3日)

営業時間 : 9:00~16:00(試飲受付〜15:30)

料金 : 無料(試飲は有料)

公式サイト : 本坊酒造株式会社

 

2. 昼神温泉郷

 

日律上温泉郷

 

良質な温泉源で大人気の温泉地。

一つの場所に複数の温泉があるため、色々な温泉を堪能することができます。

 

季節ごとに山の色づきも変わり、訪れる季節によって風景も楽しめるので色々な時期に出向きたくなるような温泉。

大人の女性ののんびりとした旅行に人気が高い旅行先です。

 

昼神温泉郷

 

緑豊かな昼神温泉郷。

温泉だけでなく、大自然の空気感や川の美しさにも目を奪われてしまいます。

 

昼神温泉郷

 

桃の花が咲くころは、こんなに満開の桃の花を眺めながら温泉を楽しむことができます。

種類豊富な温泉を満喫しましょう♪

 

友達とも旅行はもちろん、家族旅行にも最適。

時間を忘れてくつろぐことのできる温泉郷に行きたいと思っている方にぴったりです。

 

たくさん温泉があるため、悩み解消&プルプルすべすべお肌で気分もリフレッシュしましょう。

 

昼神温泉郷


住所 : 長野県下伊那郡阿智村知里

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】中央自動車道・飯田山本ICより10分
【バス】JR飯田本線「飯田駅」よりバスで約30分、「昼神温泉」下車

電話番号 : 0265-43-3001(阿智・昼神観光局)

温泉泉質 : 単純硫黄泉

温泉効能 : リューマチ、運動障害、創傷、糖尿病、婦人病、しもやけ、慢性便秘

 

3. 千畳敷カール

 

千畳敷カール

 

千畳敷カールは、長野県駒ヶ根市と宮田村にまたがる中央アルプス宝剣岳の直下に広がる氷河地形です。

そのふもとには、駒ヶ岳ロープウェイの千畳敷駅があるため、ロープウェイで気軽に大自然の絶景を見れる登山ができます。

クロユリ、コバイケイソウ、コイワカガミ、チングルマなどの高山植物を間近で楽しめますよ。

 

ロープウェイで山頂まで行き、山頂駅から見てみると富士山が見えます。

その他、地上ではめったに見れないカラフルな高山植物にワクワクしてきます。

 

霧と緑と枯れたかけた綿毛が何とも浮世離れした景観を生み出しており、小さな子供からお年寄りまで幅広い年代の人まで楽しめますよ。

 

千畳敷カール


住所 : 長野県駒ヶ根市赤穂1

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】中央自動車道・駒ヶ根ICより約5分+バス・ロープウェイで52分ほど
【バス】JR飯田線「駒ヶ根駅」よりバスで45分+ロープウェイで7分ほど

電話番号 : 0265-81-7700(駒ヶ根観光案内所)

公式サイト : 中央アルプス駒ケ岳ロープウェイ

 

4. 諏訪湖

 

諏訪湖

 

諏訪湖の美しさは太陽の上り方や傾き方によって、どんどん変化していきます。

 

近くでは足湯が楽しめたり、間欠泉や温泉卵なども充実!

諏訪湖の周りは約20kmで、ドライブを楽しむ方もたくさんいます。

色々な山々を眺めることができて、解放感もばっちりです。

 

遊覧船が出ているため、駐車場に車を停めて遊覧船に乗ってみるのも良いですね。

 

諏訪湖

 

夏は花火が開催されています。

夜空の花火はもちろん、諏訪湖に移す逆さの花火にも注目です。

 

諏訪湖

 

冬の諏訪湖で期待が高まるのは、何と言っても御神渡りです。

年によって御神渡りが見られることもあります。

 

諏訪湖の周りには諏訪大社やSUWAガラスの里などの美術館の施設も複数あるため、楽しみながら散策することもできます。

冬にはイルミネーションも行っていて、イルミネーションを楽しんだ後に上諏訪温泉街の温泉でのんびりするのも良いですね。

 

諏訪湖


住所 : 長野県諏訪市諏訪湖畔

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】中央自動車道・諏訪ICより約10分
【電車】JR中央本線「上諏訪駅」より徒歩8分

電話番号 : 0266-58-0120(諏訪市観光案内所)

定休日 : なし ※観光案内所:年末年始

営業時間 : 24時間 ※観光案内所:9:00〜17:30

 

5. 諏訪大社

 

諏訪大社

 

全国各地に約25,000社ある諏訪神社の総本社であり、日本最古の神社の一つとされる諏訪大社。

社は、諏訪湖を挟んで南側に上社本宮、上社前宮の二宮、北側に下社秋宮、下社春宮の二宮という二社四宮からなります。

 

古事記にも登場するほど歴史の深い諏訪大社は、近年パワースポットとしても注目されています。

 

上社(本宮・前宮)と、下社(春宮・秋宮)の距離は車で30分ほどかかるので、全て巡りたい方は時間の余裕をもって出かけましょう。

上社と下社の格付けはないので、どちらから参拝しても問題ありません。

 

4社全てのお宮で御朱印(初穂料はそれぞれ500円)を頂くと、最後の4社目で4社巡りの記念品が貰えます。

 

 

また、諏訪大社と言えば御柱祭り。

数え年で7年に1度、寅と申の年に行われる大祭で、社殿の四隅にあるもみの大木を建て替え、前宮を除くそれぞれの宝殿を新築するという神事です。

テレビのニュースで必ず取り上げられるので、見たことがあるかもしれませんね。

 

1200年以上の歴史を持ち、織田信長に焼き討ちされた後も戦時中も必ず開催されていたという御柱祭り。

御柱は約17m、直径約1m、重量が約10トンという巨木で、4社から4本ずつ合計16本。

 

この巨木を山から大勢の男衆が運び出す勇壮な「木落とし」や、川幅43mの宮川を渡る「川越し」、街中を練り歩く「里曳き」は迫力満点。

特に山の斜面を大勢の人がまたがった巨木が、すごい勢いで滑り落ちる「木落とし」は最大の見せ場です。

 

詳しい日程については、  御柱祭りのサイト   から確認してください。

 

ちなみに、次回開催は2022年になります。

 

諏訪大社


住所 : 長野県諏訪市中洲宮山1

マップ : Googleマップ

アクセス :

【バス】JR中央本線「上諏訪駅」よりバスで30分、「上社北参道」下車徒歩すぐ
【車】中央自動車道・諏訪ICより約5分

電話番号 : 0266-52-1919

休館日 : 年中無休

営業時間 : 参拝自由 ※宝物殿 9:00~16:00(最終入館 16:30)

料金 : 参拝無料 ※宝物殿 大人 500円/小・中学生 300円

公式サイト : 諏訪大社

 

6. 奈良井宿

 

奈良井宿

 

江戸時代に整備された五街道の1つ、中山道。

当時、長野県の中央部を貫く街道沿いには多くの宿場町が築かれました。

 

本記事で既にご紹介した妻籠宿は、「木曽路」と呼ばれるかつての宿場町の1つです。

奈良井宿は、そこからさらに約50km余り南下した先にあります。

 

木曽路には合計11ヵ所の宿場町があるのですが、奈良井宿はその中で最も栄えたことで知られています。

 

奈良井宿・カフェ

 

宿場町は全長約1kmにわたって形成されており、かつての賑わいを想わせます。

昔ながらの町並みは国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、重要文化財に指定されている建造物など見どころが多くあります。

 

奈良井宿・カフェ

 

街道沿いには古民家を改装した宿や土産物店に、カフェもあるので泊まりがけでも一日中楽しむことができますよ。

時間に余裕のある場合は、木曽十一宿を歩いて巡るのも良いでしょう。

 

奈良井宿観光案内所


住所 : 長野県塩尻市奈良井497-3

マップ : Googleマップ

アクセス :

長野自動車道・塩尻ICより車で約35分
JR東海・中央本線「奈良井駅」より徒歩3分

電話番号 : 0264-34-3160

定休日 : 年末年始(12月29日~1月3日)

営業時間 : 9:00~17:00

公式サイト : 中山道・木曽路・奈良井宿観光協会

 

【昼神温泉グルメ】そば処おにひらのおにひらそば

 

 

新そばが出る11月を狙っておにひらそばを注文する方もいるほど大人気のお蕎麦。

何と言っても大きさが目を引きます。

 

この量で3人前のお蕎麦ですが、新そばで風味も豊かなで美味しく、すぐに食べ切ることができます。

風味や味だけでなく、そばそのものの歯ごたえも十分あるので、食べ応え十分の一品です。

 

かき揚げてんぷらは大きくてリーズナブル。

たくさん食べたいという方もおなかを満たしてくれる大きさです。

 

また、天ぷらセットで使用されている山菜や野菜は、地元のものを使用しているのでパリパリで新鮮なものばかりとなっています。

 

そば処おにひら 本店


住所 : 長野県下伊那郡阿智村智里4405-1

マップ : Googleマップ

アクセス : 【車】中央自動車道・園原ICより約13分

電話番号 : 0265-43-3398

休業日 : 年中無休

営業時間 : 10:00~16:00

公式サイト : そば処おにひら 本店

 

【駒ヶ根グルメ】明治亭の信州産ロースカツ丼

 

明治亭・カツ丼

 

駒ヶ根方面を観光して、お腹が空いたらコレ!

明治亭のロースカツ丼は、ご飯にたっぷりのキャベツの千切り上に、信州産豚の分厚いソースカツが乗っています。

 

カラッと揚がったロースカツにしっかりソースが絡まっているのですが、くどくなくさっぱりしています。

ソースは後味を引く美味しさです。

 

かなりボリューミーですが、その美味しさペロリ平らげる人が続出。

付け合わせに信州味噌のお味噌汁、野沢菜と長野を満喫できる一品です。

 

明治亭 中央アルプス登山口店


住所 : 長野県駒ヶ根市赤穂759-487

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】中央自動車道・駒ヶ根ICより約5分
【電車・バス】JR飯田線「駒ヶ根駅」よりバスで約20分

電話番号 : 0265-82-1233

定休日 : 年中無休(年末年始の営業は要問い合わせ)

営業時間 : 11:00~21:00(L.O.20:30)

公式サイト : 明治亭

 

【諏訪グルメ】けやき味噌 みそ会館のごま味噌ソフトクリーム

 

 

諏訪湖近くにある「けやき味噌 みそ会館」は、様々な趣向を凝らした味噌味のメニューを楽しめるイートインスペースがあります。

豚汁はなんと100円!具もたくさん入っていて、食べ応えも十分です。

 

お味噌や豚汁もぜひ堪能しておきたいのですが、ぜひ味わって頂きたいのが味噌ソフトクリーム。

味噌を練りこんだ味噌ソフトクリームは、ほのかに香る味噌とごまの風味が特徴です。

 

ここでしか味わうことのできない味噌ソフトクリームに挑戦してみるのも良いですね。

独特の風味ですが、癖が強いわけではなく美味しくいただけますよ。

 

タケヤみそ会館


住所 : 長野県諏訪市湖岸通り2-3-17

マップ : Googleマップ

アクセス :

【車】中央自動車道・諏訪ICより約20〜30分
【電車】JR中央本線「上諏訪駅」より徒歩15分

電話番号 : 0266-52-4000

定休日 : 年中無休(年末年始の営業は要問い合わせ)

営業時間 : 9:30~16:30

公式サイト : タケヤみそ

 

※八ヶ岳の観光関連記事:  八ヶ岳の観光スポット10選!蓼科から清里までカップルでもファミリーでも高原を満喫出来る名所を厳選!

 

 


<長野のおすすめ土産>

 

迷ったらコレを買えば間違いない、おすすめの長野土産をご紹介します。

 

1. 雷鳥の里

 

 

長野県の県鳥にも指定されている雷鳥をかたどった、30年以上続いている超定番のお菓子です。 

さっくりした歯ざわりと、まろやかな味で何枚でも食べたくなる美味しさです。

 

2. 八幡屋磯五郎の唐辛子

 

 

江戸時代中期に善光寺の境内で七味販売を始め現在に至る、老舗の八幡屋磯五郎。

「七味なんてどれも同じでは?」と侮ることなかれ。

 

今まで味わったことのない七味の旨味が感じられ、容器の缶のデザインもおしゃれ。

 

八幡屋礒五郎・七味唐辛子
持ち運びに便利な小分けのパッケージも

 

こちらも長野の定番のお土産です。

 

3. 国産りんご使用まろやかりんごバター

 

 

りんごのさわやかな甘さと、バターのコクが絶妙でクセになる味。

りんごをすりおろした果肉の食感がしっかりしていて、トーストに合わせると絶品です。

 

4. 信州 まるごとリンゴパイ 「りんごがまるごと1個入」

 

 

長野県特産であるリンゴ。

こちらは名品種「ふじ」を、何と丸ごと1個を蜜漬けしたものを使用したお菓子です。

 

リンゴが丸ごと入っていて、中には甘くてしっとりのカステラが入っています。

さらに、それらをパイ生地で包みじっくりと焼き上げているので、最後の一口までリンゴを堪能することができます。

 

5. 信州限定野沢菜プリッツ

 

 

みんな大好きプリッツ。

こちらは長野名産野沢菜味!

野沢の風味とプリッツの香ばしさが相まってとっても美味しいです。

 

長野に行ったら買ってきてと言われるほど人気の商品ですよ。

 

※長野 お土産の関連記事:  長野お土産10選!名物おかきや信州そば、りんごパイなどのスイーツに地ビールまで

 

 

長野のおすすめ観光スポットをご紹介しました。

 

四季折々楽しめる場所が長野にはたくさんあります。

デートでも、家族旅行にも、一人旅にも一押しの場所です。

 

ぜひ、次のお休みに長野まで足を運んでみてください。

 

 

▼長野観光の関連記事

 

・  長野旅行はこれで完璧!エリア別に長野の人気観光スポット20か所を厳選!

・  【長野県】夏は避暑地、冬はスノーリゾートに!人気エリアに位置する長野の高級ホテル10選


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(852)
北海道・東北(58)
  北海道(30)
  青森(3)
  岩手(3)
  宮城(14)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(3)
関東(354)
  埼玉(14)
  千葉(31)
  東京(208)
  神奈川(69)
  茨城(8)
  栃木(11)
  群馬(6)
  山梨(7)
甲信越・北陸・東海(110)
  長野(15)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(17)
  福井(3)
  岐阜(12)
  静岡(31)
  愛知(13)
  三重(7)
近畿(128)
  滋賀(8)
  京都(55)
  大阪(34)
  兵庫(18)
  奈良(8)
  和歌山(5)
中国・四国(52)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(15)
  山口(3)
  徳島(5)
  香川(7)
  愛媛(4)
  高知(2)
九州・沖縄(98)
  福岡(16)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(13)
  宮崎(5)
  鹿児島(13)
  沖縄(32)

国外エリア一覧

東南アジア(33)
ヨーロッパ(100)
東アジア・中国・台湾(23)
南アジア・インド・ネパール(6)
中近東(9)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(15)
オセアニア(12)
アフリカ(9)
北米(23)
中南米(12)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(690)
イベント情報(383)
ショッピング・買い物・お土産(597)
遊園地・テーマパーク(595)
ビジネス・出張(217)
ロケ地、舞台(217)
世界遺産(198)
乗り物・交通・アクセス(853)
宿・旅館・ホテル(252)
旅行準備(494)
歴史・豆知識(1055)
温泉・スパ(197)
絶景(602)
聖地巡礼(41)
観光旅行(1080)
食事・グルメ(688)
おすすめ/ランキング(955)
デート(812)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(447)
ツアー/旅程(257)
海水浴場・ビーチ・リゾート(82)
日帰り旅(115)
1泊2日(91)
寺院・神社・教会(123)
パワースポット(43)
ファミリー(195)
1人旅(188)
雨の日(39)
モデルコース(14)
メーカー/ブランド(8)

人気記事ランキング