logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 静岡

富士サファリパークの観光情報まとめ。割引クーポンや見どころを解説





富士サファリパークへ行ったことはありますか?

動物が自由に動き回る「サファリゾーン」を自家用車で見学することができる動物園で、自然に近い展示形態の動物達を観察することができます。
動物好きの人なら、ぜひ行ってみたい動物園ですね。

本記事ではの「富士サファリパークの基本情報」や「富士サファリパークの見どころ」など、幅広く紹介しています。
富士サファリパークの観光時にぜひ参考にしてください♪

【目次】富士サファリパークの観光情報まとめ。割引クーポンや見どころを解説

 

富士サファリパークとは

富士サファリパークの基本情報

入園料金

コインロッカー

営業時間

駐車場

富士サファリパークの基本情報まとめ

富士サファリパークの見どころ

富士サファリパークの目玉【サファリゾーン】

のんびり過ごせる【ふれあい牧場】

エサあげ体験ができる【どうぶつ村】

ジャングルバスより迫力満点【スーパージャングルバス】

ミニ競馬ができる【サファリダービー】

サファリゾーンをいいとこ取りで楽しめる【ナビゲーションカー】

屋内でふれあいができる【「ネコの館」「イヌの館」「ウサギの館」】

富士サファリクラブについて

富士サファリクラブ会員特典詳細

富士サファリパークのレストラン

・サファリレストラン

・フロンティア

・アルペンローゼ

・アービー

・パン工房

・テイクアウト

富士サファリパークのショップ

サファリショップの基本情報まとめ

富士サファリパークはペットの同伴が可能か

おわりに

 

富士サファリパークとは

 

 

富士サファリパークは、 静岡県 の東部にある動物園です。

日本最大級のサファリパーク形式の動物園で、間近で動物を観察することができます。

本記事では、幅広い層に人気がある富士サファリパークについて詳しく紹介します。

 

 


富士サファリパークの基本情報

 

富士サファリパークの入園料金や営業時間などの基本情報をおさえておきましょう。

 

入園料金

 

入園料金は昼のサファリと夜のサファリで値段が変わります。

 

・昼のサファリ

大人(高校生以上)2700円
小人(4歳~中学生)1500円
シニア(65歳以上)2000円
3歳以下無料

 

・夜のサファリ(ナイトサファリ)

大人(高校生以上)1700円
小人(4歳~中学生)1700円
3歳以下無料

 

※昼のサファリから継続してナイトサファリを利用する場合は、入口料金所横の案内所にて手続きを行なえば入園可能です。

 

また、公式ホームページには入園割引クーポンが掲載されています。

入園割引券のページを印刷して入園受付の際に係員に渡せば、1枚で5人まで入園料金が割引となります。

有効期限があるので、富士サファリパークに行く日付近に印刷をした方がいいでしょう。

入園割引のページは公式ホームページの「  入園割引  」というページにあります。

 

もし所持金が少なくて心配な場合、園内にATMがないので園外で探さなければなりません。

最寄りのATMは、国道469号線を御殿場方面へ約5km下ったところにあるコンビニエンスストア(サークルKサンクス)にありますので、入園前に寄っておきましょう。

クレジットカードや電子マネーは、料金所・サファリショップ・サファリレストランで利用することができます。
 

コインロッカー

 

旅行中で富士サファリパークに寄った場合、大きな荷物を持っているかもしれません。

そんな時はコインロッカーに荷物を預けると園内を回りやすくなります。

 

コインロッカーは路線バス乗り場にあり、全部で6個、1回200円です。

高さ74cm、幅22.5cm、奥行40.0cmの大きさがあるので、だいぶ大きな荷物でも入れることができます。

もし、コインロッカーに荷物が入らない場合は、料金所の横にある案内所に相談をすれば預かってもらえる場合があります。

 

営業時間

 

営業時間は時期により異なります。

 

3月11日~10月31日 9:00~16:30

11月1日~3月10日 10:00~15:30

 

上記は通常の営業時間となり、ナイトサファリは期間限定で行っています。

ナイトサファリの営業時期は公式ホームページの「  入園受付時間  」に掲載されていますので、そちらをご覧ください。

 

駐車場

 

駐車場は無料で利用できます。

料金所より先にあるので、開園前に富士サファリパークの駐車場で待つことはできません。

早く着いてしまった場合は料金所の前で待つようにしましょう。

 

富士サファリパークの基本情報まとめ

 

住所:静岡県裾野市須山字藤原2255-27

電話番号:055-998-1311

入園料金:

・昼のサファリ
大人(高校生以上)2700円
小人(4歳~中学生)1500円
シニア(65歳以上)2000円
3歳以下無料

・夜のサファリ(ナイトサファリ)
大人(高校生以上)1700円
小人(4歳~中学生)1700円
3歳以下無料

再入園:不可

コインロッカー:あり(有料)

禁煙場所:

第1駐車場のトイレ付近
サファリショップ前の広場内
ふれあい牧場内フロンティア前
どうぶつ村のワオキツネザル展示場付近

営業時間:

・昼のサファリ
大人(高校生以上)2700円
小人(4歳~中学生)1500円
シニア(65歳以上)2000円
3歳以下無料

・夜のサファリ(ナイトサファリ)
大人(高校生以上)1700円
小人(4歳~中学生)1700円
3歳以下無料

休園日:年中無休

交通アクセス:

東名高速 御殿場ICから車で約25分
東名高速 裾野ICから車で約15分
東名高速 富士ICから車で約35分
新東名高速 新富士ICから車で約30分

三島駅から富士急シティバス利用で約50分
御殿場駅から富士急利用で約35分
富士駅から富士急静岡バス利用で約60分
東京駅から小田急箱根高速バス(JR御殿場経由)利用で約135分
新宿駅から小田急箱根高速バス利用で約135分

駐車場:あり(無料)

公式サイト: 

富士サファリパークの公式ホームページ
富士サファリパークの公式Facebook
富士サファリパークの公式Twitter
富士サファリパークの公式Instagram
富士サファリパークの公式YouTube

 

 

富士サファリパークの見どころ

 

富士サファリパークに観光に行くのであれば見ておきたいスポットをまとめました。

 

富士サファリパークの目玉【サファリゾーン】

 

 

約30種類の動物達が自由に過ごしています。

サファリゾーンは徒歩で入場することができず、必ず車に乗ったまま見学します。

 

複数のエリアがあり「クマゾーン」「ライオンゾーン」「トラゾーン」「チーターゾーン」「ゾウゾーン」「一般装飾ゾーン」「山岳装飾ゾーン」の7つのエリアに分かれています。

どのエリアでもすぐ近くまで動物が歩いてくることがあるので、まるでサバンナにいるかのような体験ができますよ。

筆者は何度か友達の車でサファリゾーンを見学したことがありますが、車の近くをライオンが通ったりキリンが通ったりしてとても迫力満点でした。

 

のんびり過ごせる【ふれあい牧場】

 

 

ふれあい牧場では動物とふれあったり、乗馬をすることができます。

ミーアキャット・カピバラ・イボイノシシ・カンガルーなどの動物がおり、とても落ち着いているエリアなので、子ども連れの場合ものんびりできます。

 

エサあげ体験ができる【どうぶつ村】

 

 

ワオキツネザル・ヒョウ・カバなどがおり、日時限定で動物たちにエサあげ体験ができます。

普通の動物園では滅多にエサあげをすることができない、ワオキツネザル・ヤマアラシ・ヒョウ・カバにエサをあげることができるので、とても貴重な体験ができます。

エサあげの日時や料金は動物種にとって異なります。

 

・ワオキツネザルのエサあげ体験詳細

 

開催時間:

(平日)
1回目12:00
2回目12:10
3回目12:20

(土日祝)
1回目12:00
2回目12:15

料金:200円

定員:

(平日)
1組 / 1回
※1組最大5人まで

(土日祝)
10名 / 1回

対象年齢:

(平日)年齢制限なし
(土日祝)4歳以上

参加方法:

当日11:45にワオキツネザル展示場前で整理券を配布。
※子どものみの参加不可。保護者の同伴必須。

 

・ヤマアラシのエサあげ体験詳細

 

開催時間:12:45

料金:100円

定員:20人

 

・ヒョウのエサあげ体験詳細

 

開催時間:13:15

料金:200円

定員:15人

参加方法:当日13:00にヒョウ展示場前で整理券を配布。

 

・カバのエサあげ体験詳細

 

開催時間:14:30

料金:200円

定員:15人

参加方法:当日14:15にカバ展示場前で整理券を配布。

 

ジャングルバスより迫力満点【スーパージャングルバス】

 

 

富士サファリパークの定番であるジャングルバスは、動物に模した窓ガラスがない金網張りになっています。

それに乗ってサファリゾーンを周遊することができます。

周遊途中でクマ・ライオン・草食動物へエサあげ体験もできるので、とても人気が高いイベントです。

 

このジャングルバスをさらにグレードアップさせたのがスーパージャングルバスです。

スーパージャングルバスは天井部分も金網張り仕様になっているので、前方や真横からだけではなく真上からも動物の観察をすることができ、普通のジャングルバスよりさらに迫力が増しますよ。

 

・スーパージャングルバスの詳細

 

開催日:毎日開催

開催時間:

3月15日まで
1回目10:50
2回目12:50
3回目14:40

3月16日から
1回目9:50
2回目10:20
3回目12:20
4回目12:50
5回目14:50
6回目15:20

料金:2000円 

受付場所:入口料金所横「案内所」

所要時間:約60分

エサあげ体験:クマ、ライオン、ラマ、ラクダなど

対象年齢:小学生以上

参加チケット:

Web予約制
※空きがある場合は当日受付での参加も可。

 

ミニ競馬ができる【サファリダービー】

 

 

アメリカンミニチュアホースによる競馬を体験することができます。

子どもから大人まで楽しめるイベントで、1着のウマを当てた場合はステキな商品がプレゼントされます!

土日祝日のみの限定開催なので、日時が合えばぜひ参加したいですね。

 

・サファリダービーの詳細

 

開催日:土日祝

開催時間

1回目12:30
2回目14:30

料金勝ち馬投票券:1枚100円

受付場所:ふれあい牧場内ミニチュア牧場

参加チケット:ミニチュア牧場内で出走の30分前から勝ち馬投票券が販売。

 

サファリゾーンをいいとこ取りで楽しめる【ナビゲーションカー】

 

 

サファリゾーン内をゼブラ模様の4WD車を貸切で使用して周遊することができます。

さまざまな特典が付いており、タッチタブレット式の端末で動物の説明を聞くことができたり、キリンやムフロンなどにエサをあげることができますよ。

オフロード走行で動物に接近することも!

自家用車では動物のエサやり体験ができませんし、ジャングルバスでは貸切で使用することができないのでおすすめです。

 

・ナビゲーションカーの詳細

 

開催日:毎日開催

運行時間:

平日:約30分間隔
土日祝:約10~15分間隔
※季節により変動あり

料金:5000円(1台5人乗りか7人乗り)

受付場所:ナビゲーションカーステーション

コース:サファリゾーン1周

所要時間:約60分

エサあげ体験:キリン、ムフロン、ラマまたはエランド

参加チケット:

案内所横の「ナビゲーションカーステーション」で購入可能。
Web予約制ではなく、当日先着順での販売。

 

屋内でふれあいができる【「ネコの館」「イヌの館」「ウサギの館」】

 

 

ふれあいゾーン内には、世界中の珍しいネコとふれあえる「ネコの館」、ペットとして人気がある小型犬40匹とふれあえる「イヌの館」、あまりペットショップで見ることがないウサギともふれあえる「ウサギの館」があります。

全て屋内での展示となっています。

 

雨の日や雪の日などの天候が悪い日にずっと外にいるのは大変ですので、これらの館で一休みしてはいかがでしょうか。

この中でも特に「ネコの館」の人気が高いので、入場制限がかかる場合があります。

 

・ネコ、イヌ、ウサギの館の詳細

 

営業時間:

3月11日~10月31日
(平日)10:00~16:30(土日祝)9:30~17:00

11月1日~3月10日
(平日)11:00~15:30(土日祝)10:30~15:30

料金:500円

 

 


富士サファリクラブについて

 

富士サファリパークには富士サファリクラブというクラブ会員があります。

入会すると、入園割引やジャングルバスのWeb予約ができるようになります。

 

その他にもキャンペーン情報やイベント情報をメールマガジンで案内しているので、富士サファリパークによく行く人には特におすすめです。

年会費・入会金は無料なので、たまにしか行かない場合も入会しておいて損はないでしょう。

 

入会後は会員カードが郵送で送られてきます。

入園時に会員カードを持っていないと会員特典が受けられなくなってしまうので、必ず会員カードを持って行くようにしてくださいね。

富士サファリクラブに入会した場合の特典はさまざまあるので、要点をまとめて紹介します。

 

富士サファリクラブ会員特典詳細

 

富士サファリクラブ会員は入会金・月会費が無料なのに特典が満載です。

会員になれば、全部で7つの会員特典を受けることができます。

 

・会員特別入園料金

 

入園料金が通常より大変お得になります。

大人(高校生以上)2700円 → 2000円
小人(4歳~中学生)1500円 → 1000円
ナイトサファリ(4歳以上)1700円 → 1300円

 

・ポイントがたまる

 

入園料金やアトラクション、ショップでのお買い物などの支払い時に会員カードを提示すると、100円ごとに1ポイント貯まります。

100ポイント貯まると1人分の入園料金が無料になるので、よく通う人には特に嬉しい特典です。

 

・誕生月の場合、子どもの入園料金が無料

 

子ども(4歳〜中学生)の誕生月に来園すると、昼の入園料金が無料となります。

オリジナルロゼットもプレゼントされるので、小さい子どもの場合は喜んでくれるでしょう。

誕生日が証明できるものを持っていかなければならないので、会員カードの他に保険証などを持って行ってください。

 

・ジャングルバスののWeb予約ができる

 

とても人気があるジャングルバスのWeb予約ができるようになります。

本来ならば来園時に入口料金所横の「案内所」でバスチケットを購入しなければならないので、確実にチケットを手に入れることができるとは限りません。

しかし、会員になっていれば事前にWeb予約ができるので確実に席を確保できますし、チケット購入の待ち時間が省けます。

 

・お得な情報をメールマガジンで案内

 

1月に1度、園内の情報やお得な情報をメールマガジンにて配信しています。

頻度が多くない所がありがたいですね。

会員になってもメールマガジンは解除することも可能です。

 

・会員限定のイベントあり

 

会員の人のみが参加できるイベントやツアーがたまに開催されています。

過去には「ミーアキャットの生態観察体験」や「カピバラのマッサージ・心音聴診体験」などが開催されあことがありました。

普段より動物と密に接することができるイベントが多く、無料で参加できるイベントも多いので会員になったらぜひ参加したいですね。

 

・富士山こどもの国の入園料金半額

 

富士サファリパークの近隣に「  富士山こどもの国  」という観光スポットがあります。

自然遊びが楽しめる施設で、家族で行くには特におすすめな場所です。

その「富士山こどもの国」に行く時に会員カードを持っていれば入園料金がなんと半額になります。

 

大人820円 → 400円
中学生410円 → 200円
小学生200円 → 100円

 

とてもお得なので、会員カードをいつもお財布に入れて持ち歩いた方がいいですね。

 

 

富士サファリパークのレストラン

 

富士サファリパークは見て回る範囲が広いので、ランチを食べたり休憩がてら軽食を取ることがあると思います。

そのため、園内のレストランやカフェを紹介します。

 

・サファリレストラン

 

 

カフェテリアスタイルのファミリーレストランです。

第一駐車場から園内に入ってすぐの場所にあります。

「シカさんフルーツタルト」や「もっちり柴犬ケーキ(土日祝のみ販売、数量限定)」などの可愛らしいデザートや、「富士山カレー」や「牛タンシチューのパイ包み焼ミニサラダ付き」などの主食メニューもあるので、ランチにちょうどいいです。

 

サファリレストランの基本情報まとめ

 

・席数:300席

・場所:サファリショップ横

・営業時間:

3月11日~10月31日(平日)11:00~15:30(土日祝)11:00~16:00
11月1日~3月10日 11:00~15:00

・予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

・フロンティア

 

 

ふれあい牧場内にあるアフリカンロッジのレストランです。

 

フロンティアの基本情報まとめ

 

・席数:80席

・場所:ふれあい牧場内

・営業時間:

3月11日~10月31日 (平日)11:00~15:30(土日祝)11:00~16:00
11月1日~3月10日 11:00~15:00
※11月27日~3月15日まで冬期休業

・予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

・アルペンローゼ

 

 

アルプス風民家のレストランで「きのこチーズバーガー」や「ミートソース」などのファーストフードが提供されています。

子ども用の「キッズプレート」もあるので、子ども連れの場合も入りやすいです。

 

アルペンローゼの基本情報まとめ

 

・席数:136席

・場所:ユーロガーデン(フォルクスハウス内)

・営業時間:

3月11日~10月31日 (平日)11:00~15:30(土日祝)11:00~16:00
11月1日~3月10日 11:00~15:00
※12月1日~3月15日まで土日祝のみ営業

・予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

・アービー

 

 

ふれあい牧場内にあるアメリカンカントリー調のカフェです。

「カプチーノ」や「ミルクレープ」などのカフェメニューや、数量限定販売の「カピバラカレー」もあります。

おしゃれなカフェですが、可愛らしいメニューがあるので子どもも楽しめると思いますよ。

 

アービーの基本情報まとめ

 

・席数:

屋内20席
屋外36席

・場所:ふれあい牧場内

・営業時間

3月11日~10月31日 (平日)11:00~15:30(土日祝)11:00~16:00
11月1日~3月10日 11:00~15:00
※12月1日~3月15日まで土日祝のみ営業

・予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

・パン工房

 

 

「仔トラのメロンパン」や「やんちゃライオンのクリームチーズ」など、かわいい動物型のパンがたくさん販売されています。

パン作り体験も行っており、500円でパンを自由に2個作ることができます。

 

パン工房の基本情報まとめ

 

・場所:ユーロガーデン(フォルクスハウス内)

・営業時間

3月11日~10月31日 10:00~15:30
11月1日~3月10日 10:00~15:00

・パン作り体験の営業時間

3月11日~10月31日 10:00~15:00
11月1日~3月10日 11:00~15:00

・予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

・テイクアウト

 

 

サファリショップ前広場にあるテイクアウトのショップです。

「ナンハンバーガー・ポテトのお店」「スパゲッティーなどのお店」「肉巻きおにぎりのお店」「クレープのお店」があります。

小腹が空いた時にぴったりのお店です。

 

もし、レストランや売店ではなくお弁当を持参していた場合ですが、園内のどこで食べても大丈夫です。

サファリショップ前広場にはテーブルやベンチがあるので、とても食べやすくておすすめです。

 

 


富士サファリパークのショップ

 

富士サファリパークに行ったのであれば、お土産や自分用に何か買いたいですよね。

園内にはサファリショップがあるので、そちらでオリジナル商品や動物グッズなどを購入できます。

 

サファリショップの基本情報まとめ

 

・場所:サファリレストラン横

・営業時間

3月11日~10月31日
9:00~17:00

11月1日~3月10日
10:00~16:20

 

 

富士サファリパークはペットの同伴が可能か

 

犬

 

動物園でもペットの同伴可の施設が増えてきています。

しかし、残念ながら富士サファリパークはペットの同伴ができません。

 

もし、ペットを車に乗せたままサファリゾーンに入ってしまった場合、ペットの鳴き声や動きに反応してサファリゾーンの動物が車の妨げをする可能性があります。

ふれあいゾーンの場合も同様に、ふれあいゾーンの動物が驚いてしまうかもしれないので、ペット同伴の入場は不可になっています。

 

そのため、ペットが一緒にいる場合は駐車場内のペット預かり所にペットを預けてから園内に入場しましょう。

有料と無料のケージがあり、無料のケージは屋外の個別ケージにペットを預けるようになり、全部で24個あります。

当日のみ利用可能で制限時間はありませんが、自身でケージの鍵を管理するようになります。

 

有料ケージの場合は室内の個別のケージで、昼のサファリ営業時間内は利用可能です。

1ケージ500円で、小型犬用から大型犬用まで5種類のケージがあり、全部で15個あります。

猫用も2個用意されています。

 

筆者は友人と富士サファリパークに犬を連れて行ったことがあり、有料ケージを利用したことがあります。

無料ケージは外にペットを預けなればいけないので、人がいる屋内の有料ケージの方が安心で利用しやすかったです。

 

 


おわりに

 

富士サファリパークは友達や家族と一緒でも楽しめる観光スポットです。

普通の動物園より野性的な動物の姿をすぐ近くで観察することができるので、子どもは特に喜んでくれるのではないでしょうか。


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(294)
北海道・東北(28)
  北海道(18)
  宮城(5)
  山形(1)
  岩手(1)
  福島(1)
  秋田(1)
  青森(1)
関東(97)
  千葉(7)
  埼玉(4)
  山梨(4)
  東京(52)
  栃木(3)
  神奈川(22)
  群馬(3)
  茨城(2)
甲信越・北陸・東海(45)
  三重(3)
  富山(2)
  岐阜(3)
  愛知(6)
  新潟(4)
  石川(5)
  福井(1)
  長野(7)
  静岡(13)
近畿(48)
  京都(13)
  兵庫(12)
  和歌山(1)
  大阪(15)
  奈良(4)
  滋賀(3)
中国・四国(22)
  山口(2)
  岡山(5)
  島根(2)
  広島(7)
  徳島(1)
  愛媛(1)
  香川(2)
  高知(1)
  鳥取(1)
九州・沖縄(36)
  大分(3)
  宮崎(1)
  沖縄(13)
  熊本(5)
  福岡(6)
  長崎(4)
  鹿児島(4)

国外エリア一覧

東南アジア(14)
ヨーロッパ(32)
東アジア・中国・台湾(10)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(4)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(6)
オセアニア(6)
アフリカ(2)
北米(9)
中南米(1)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(257)
イベント情報(246)
ショッピング・買い物・お土産(279)
シーン別(364)
ビジネス・出張(141)
ロケ地、舞台(149)
世界遺産(86)
乗り物・交通・アクセス(343)
宿・旅館・ホテル(125)
旅行準備(320)
歴史・豆知識(386)
温泉・スパ(104)
絶景(250)
聖地巡礼(28)
観光旅行(402)
言語・役立ちフレーズ(26)
食事・グルメ(324)
ランキング(284)
デート(311)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(201)
ツアー/旅程(110)
海水浴場・ビーチ・リゾート(33)

人気記事ランキング