logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 静岡

静岡の観光地10選♡ 富士山にビーチやサファリまで!?





世界遺産である富士山やお茶の産地としてのイメージが強い静岡県。
都心からのアクセスも大変良く、気軽に日帰りでもお出かけできるのも魅力です♪

熱海、伊豆、下田など温泉地も古くから日本有数の温泉地として大変有名ですよね。

海と山に囲まれているため、自然がいっぱいで空気が美味しく、さらに絶景だらけ!
また、海の幸、山の幸を使った美味しいグルメも豊富です♡

そんな日本を代表する、観光天国である静岡県のおすすめスポットを地域別にご紹介します♪

静岡県ってどんなところ?

 

 

国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」でもおなじみの静岡県。

一昔前は、新婚旅行は熱海に行くのが定番かつステータスであったといいます。

 

かつては遠江国、駿河国、伊豆国、と呼ばれ、歴史的にも重要な地域であり、宿場町として栄えました。

また、冬でも滅多に氷点下にはならない温暖な地のため、かの有名な徳川家康もその温かい気候を気に入り、晩年居を構えたといいます。

そのため、徳川家ゆかりの地として、歴史ファンや参拝客にもたまらないスポットがたくさんあります。

 

地形的に海にも山にも面しているため、ご当地グルメも豊富♡

うなぎや浜松餃子、浜焼き、富士宮焼きそばなど全国的にも有名な美味しいものがもりだくさん!

名産地ならではの果物狩りやお茶摘みなどの体験もできちゃいます。

 

他にも動物と触れ合えるテーマパークや、遊園地、お得にショッピングやグルメが楽しめるアウトレットモールなど、新たなスポットも続々造られています。

静岡県は、今もなお幅広い世代の人たちが楽しむことができる日本屈指の観光天国なのです♪

 

 

静岡県はどこにあるの?

 

 

静岡県(しずおかけん)は、太平洋に面する日本の県の一つ。

県庁所在地は静岡市。

中部地方及び東海地方に含まれる。

全域が太平洋側気候であるが、標高差が大きいため地域による寒暖の差が激しい。

冬の平野部や沿岸部は黒潮の影響で本州の中でも非常に温暖であり、寒気の影響を受けにくいために放射冷却によって朝晩は氷点下まで下がることがあっても、日中は10°Cを超えることがほとんどである。

特に伊豆地方の沿岸部では氷点下まで下がることはなく、雪が降ることもほとんどないなど、南九州並みに温暖な気候である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/静岡県

 

静岡県は、主に富士川と大井川を境として、東部、中部、西部、伊豆地方の4つ地域に区分されます。

はるか昔から重要な宿場町として栄えた静岡県。

現在も都心部から車で約2時間、新幹線で40分と、アクセスも非常に良好なため、年間を通して観光客が途絶える事はありません。

 

 


静岡のベストシーズン

 

sakura

 

静岡県のベストシーズンは、 「観光の目的」 によります。

 

「食」楽しむのであれば9〜10月がオススメです。

この時期は、旬な果物が多く、また、水産物ではカツオや桜えびなどの海の幸も旬を迎えます。

そして、この時期に水揚げされる戻りカツオは、たっぷり脂がのっており、「カツオは戻りカツオに限る」とも言われる程の美味しさです。

 

また、山を楽しみたいのであれば、梅雨明け後の7月下旬〜8月。

富士山の一般的な登山ベストシーズンですね♪

ほとんどの山小屋は7〜8月は営業していますが、9月になると閉まっているところが多くなります。

山頂付近は積雪も少なく、天候も比較的安定していますが、大型連休にはたくさんの登山客で混雑します。

今回初めて富士登山にチャレンジする、という方は、7月下旬〜8月の平日がベストです。

 

 

【目次】おすすめの静岡観光地&グルメ一覧!

 

1ページ目:静岡県西部の人気・定番観光地

 

〜静岡県西部(浜松市、磐田市、掛川市)近辺の観光地〜

 

静岡といえば温泉「浜中湖かんざんじ温泉」(浜松市西区)

うなぎパイができるまでを見て美味しく頂ける「うなぎパイファクトリー」(浜松市西区)

歴史的な街並を見る事ができる「掛川城」(掛川市)

西部地区のおすすめグルメ♡「浜名湖産うなぎ」

 

2ページ目:静岡県中部・東部の人気・定番観光地

 

〜静岡県中部(静岡市、島田市、焼津市)近辺の観光地〜

 

レトロなSLでハイキングできる「大井川鐵道」(島田市)

静岡の聖地といわれる「久能山東照宮」(静岡市)

中部地区のおすすめグルメ♡しぞーかおでん(静岡おでん)

 

〜静岡県東部(富士宮市、裾野市、沼津市、御殿場市)近辺の観光地〜

 

マイカーで猛獣達を至近距離で見れる「富士サファリパーク」(裾野市)

セグウェイで探索、イルミネーションも楽しめるリゾート「御殿場高原時之栖」(御殿場市)

東部地区のおすすめグルメ♡浜焼き

 

3ページ目:静岡県伊豆地方の人気・定番観光地

 

 

〜静岡県伊豆地方(熱海市、伊東市、伊豆市、下田市)近辺の観光地〜

 

日本とは思えない美しい砂浜とエメラルドグリーンの海「白浜大浜海岸」(下田市)

世界中のサボテンや多肉植物が見れる「伊豆シャボテン公園」(伊豆高原)

見る者を圧倒するスーパーパワースポット「来宮神社の大楠」(熱海市)

伊豆地方のおすすめグルメ♡イカメンチ

 

おまけ♡ 静岡人気のお土産

 

 

 


〜静岡県西部(浜松市、磐田市、掛川市)近辺の観光地〜

 

まずは静岡県西部の名所をご紹介していきます。

静岡県西部の中でも規模も大きく、観光名所として名高い浜松市。

浜松地方のテーマは「音と光と食の町」であり、静岡県の中でも西方面(名古屋など中京)の色が強い地区です。

温暖な気候活かして、お茶やみかん、メロンなど栽培や浜名湖では海苔、ウナギの養殖、牡蠣などの生産が盛んなため、浜松地方では静岡のグルメをいっぺんに味わことができます。

また、浜松城などの歴史的建造物のほか遊園地や動物園などもあるので、子供から年配の方々まで広い世代が楽しむことができる定番観光スポットです♪

 

 

静岡といえば温泉「浜中湖かんざんじ温泉」(浜松市西区)

 

 

かんざんじ温泉は静岡有数の景勝地として有名な浜中湖の舘山寺地区にあります。

1958年(昭和33)に開湯し、その湯質は適度に湧かされた塩泉で神経痛やリウマチに効能があり、身体の芯まで温まるとリピーターが多いのだとか。

現在14軒の旅館が営業しており、浜名湖を眺めながら入れる展望風呂など、各旅館で試行錯誤されたお風呂が展開されています。

お気に入りのお風呂を見つけるのも楽しみの一つですね♪

 

また、祭りの名所としても有名で、12月の火祭りや、元旦の無病息災を祈る手筒花火は、地元民や多くの観光客で賑わいます。

 

 

夜空に打ち上げられた花火が浜名湖にも映り幻想的な雰囲気を醸し出します。

 

 

かんざんじ温泉内には温泉の名前の由来となった、弘法大師により開創された曹洞宗の「舘山寺」があります。

高さ50mほどの小さな舘山の中腹にあり、空気の気持ちのよい場所です。

こちらもぜひお参りしてみてくださいね。

 

浜名湖かんざんじ温泉

 

住所 : 〒431-1209 静岡県浜松市西区舘山寺町

アクセス :

●車
浜松市街・東名高速道路浜松西IC方面:静岡県道48号舘山寺鹿谷線(舘山寺街道)を終点まで。
新居町・舞阪方面:静岡県道323号舘山寺弁天島線を起点まで。
●電車:東海道新幹線浜松駅より路線バス、シャトルバスで約40分。
●電車:東海道本線弁天島駅より路線バス、及びシャトルバスで約17~23分ほど。

電話番号 : 053-487-0152

営業時間 :各々の旅館によるので要確認

公式URL : http://www.kanzanji.gr.jp/

 

 


うなぎパイができるまでを見て美味しく頂ける「うなぎパイファクトリー」(浜松市西区)

 

 

みんなが知ってる静岡県の夜のお土産…それは「うなぎパイ」!

こちらのうなぎパイファクトリーでは、うなぎパイの製造過程を見る事ができる工場見学(無料・記念品付き)ができます。

また、併設のカフェサロンでは、色々な味のうなぎパイやそれらを使用したスイーツやお料理を頂く事ができます。

 

昔から変わらない味のうなぎパイ。

地元でしか買えないレアな味のものあり、直売店ではワクワクすること間違いなしです♪

 

 

うなぎパイができるまで、なんてそうそう見れるものではありません♪

創業以来、手作りを守り通しているのだとか!

 

 

なんと、ビッグうなぎパイ?!種類がたくさんあるんですね。

場内はとにかく良い匂い♡

帰りは両手がうなぎパイの袋でいっぱいになるかもしれませんよ?

 

うなぎパイファクトリー

 

住所 : 〒432-8006  静岡県浜松市西区大久保町748-51

アクセス : 浜松ICから車で20分

電話番号 : 053-482-1765

定休日 : メンテナンスのため臨時休業あり(詳しくはホームページをご覧下さい)
所在地

営業時間 : 10:00~18:00 (カフェサロンのオーダーストップ17:30)

料金 :

無料
※無料ですが見学ツアーによっては要予約あり

公式URL : http://www.unagipai-factory.jp/

 

 

歴史的な街並を見る事ができる「掛川城」(掛川市)

 

 

掛川市にある掛川城は、今川氏の家臣朝比奈泰熈により文明1469~86年の間に創建されたお城です。

静岡の観光名所の中でも穴場的スポットと言えます。

 

その昔、争乱の舞台として荒れていた掛川。

戦国時代には武田、今川、徳川の三者により争奪戦が行われていました。

そして天正18年(1590)、今度は豊臣秀吉の配下である山内一豊により、天守閣の建設や城下の整備が行われ、名城として新たに生まれ変わりました。

 

その後、たくさんの城主が入れ替わり立ち代わり入城しました。

これまでは城郭御殿(国重要文化財)と太鼓櫓のみが残された状態でしたが、平成6年に地元民の熱望により、日本初の本格木造建築で当時の名城の姿が蘇らせました。

 

 

堂々と祖そびえ立つ天守閣と太鼓櫓。

今もなお、勇敢さを感じます。

 

 

国の重要文化財に指定されている二の丸御殿はきちんと整備されており、名城と呼ばれていた名残を感じる事ができます。

 

 

御殿の内部も見学可能で、様々な貴重な品が展示されています。

凛とした佇まいのこの部屋では、かつてどのような事が繰り広げられていたのでしょうか。

 

 

入城までの階段だけでもとても良い運動になるのすが、更にお城の内部では、木の階段というよりハシゴをひたすら登ります。

当時お城に勤めていた人達の大変さが感じられます。

掛川城にはエレベーターなどが一切ありませんので、がんばって天守閣までたどり着きましょう!

 

掛川城(かけがわじょう)

 

住所 : 〒436-0079 静岡県掛川市掛川

アクセス : 掛川駅から徒歩10分

電話番号 : 0537-22-1146

営業時間 : 年間を通して9:00~17:00(入館は16:30まで)

料金 :

天守閣・御殿 大人(高校生以上) 410円 / 小中学生 150円

掛川城・二の丸美術館セット券 大人のみ(高校生以上) 510円

掛川城・ステンドグラス美術館セット券 大人のみ(高校生以上) 810円

掛川城・二の丸美術館・ステンドグラス美術館 3館セット 大人のみ(高校生以上) 910円

※障がい者手帳・療育手帳等を所持されている方、およびその介護者1名は無料です。

公式URL : http://kakegawajo.com/

 

 


西部地区のおすすめグルメ♡「浜名湖産うなぎ」

 

unagi

 

静岡といえばやはりうなぎ!

中でも本場・浜名湖で穫れるうなぎは、身が柔らかく、その柔らかさはジュワッと上質の脂が舌の上でとろけて無くなる程♡

 

浜松地方にたくさんあるうなぎ屋さんの中でも筆者のオススメは 「あつみ」 のうなぎです。

脂が乗って美味しい浜名湖産のうなぎを、独自の焼き方と秘伝のタレで皮をパリッと、身をふっくらジューシーに仕立て、更に美味しく頂く事ができます!

お店情報を参考に、是非とも寄ってみてください。

今までのうなぎの常識が覆る程の美味しさですよ♪

お昼時や夜は混雑が予想されるので、予約をおススメします。

 

あつみ

 

住所 : 静岡県浜松市中区千歳町70

アクセス : 新浜松駅から179m

電話番号 : 053-455-1460

定休日 : 毎水曜日(連休有)

営業時間 :

11:30~13:40 / 17:15~19:30(共にうなぎが無くなりしだい終了)
日曜営業

注意点 : 予約可

 

 

次ページでは静岡県中部(静岡市、島田市、焼津市)近辺、静岡県東部(富士宮市、裾野市、沼津市、御殿場市)近辺をご紹介します。

アクティブに遊べる観光地がたくさん出てきますので、ぜひともお付き合いください♪


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(196)
北海道・東北(19)
  北海道(10)
  宮城(4)
  山形(1)
  岩手(1)
  福島(1)
  秋田(1)
  青森(1)
関東(61)
  千葉(5)
  埼玉(4)
  山梨(3)
  東京(30)
  栃木(1)
  神奈川(15)
  群馬(2)
  茨城(1)
甲信越・北陸・東海(28)
  三重(2)
  富山(1)
  愛知(5)
  新潟(3)
  石川(4)
  福井(1)
  長野(5)
  静岡(6)
近畿(33)
  京都(10)
  兵庫(8)
  和歌山(1)
  大阪(11)
  奈良(1)
  滋賀(2)
中国・四国(15)
  山口(2)
  岡山(3)
  島根(1)
  広島(4)
  徳島(1)
  愛媛(1)
  香川(1)
  高知(1)
  鳥取(1)
九州・沖縄(25)
  大分(1)
  宮崎(1)
  沖縄(11)
  熊本(2)
  福岡(5)
  長崎(3)
  鹿児島(2)

国外エリア一覧

東南アジア(14)
ヨーロッパ(15)
東アジア・中国・台湾(8)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(2)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(6)
オセアニア(4)
アフリカ(1)
北米(6)
中南米(1)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(138)
イベント情報(154)
ショッピング・買い物・お土産(153)
シーン別(218)
ビジネス・出張(99)
マナー(57)
ロケ地、舞台(100)
世界遺産(45)
乗り物・交通・アクセス(214)
宿・旅館・ホテル(94)
旅行準備(193)
歴史・豆知識(240)
温泉・スパ(77)
絶景(161)
聖地巡礼(22)
観光旅行(260)
言語・役立ちフレーズ(10)
食事・グルメ(205)
ランキング(126)
デート(168)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(99)
ツアー/旅程(16)
海水浴場・ビーチ・リゾート(17)

人気記事ランキング