logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 静岡

静岡県のおすすめホテル13選!温泉にグルメに観光に最適なホテルを厳選





清水、伊豆、熱海など多くの有名観光スポットがある静岡県。
1番に思いつくのは、やっぱり富士山ですよね。

海に沿った地形から食べ物がおいしいのはもちろん、たくさんの源泉を有している日本随一の温泉処としても知られています。

そんな静岡には、海の潮騒を聞きながらのんびりしたり、おいしい食べ物に舌鼓を打ったりできる、何度も訪れたくなるような魅力的なホテルがたくさんあります。
今回は、食事に温泉にアクティビティに、どんなワガママにも応えてくれるおすすめのホテルを厳選してご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】静岡県のおすすめホテル13選!温泉にグルメに観光に最適なホテルを厳選

 

<静岡・清水のおすすめホテル>

1. 日本平ホテル

2. ホテルグランヒルズ静岡(旧ホテルセンチュリー静岡)

<富士山麓のおすすめホテル>

1. マースガーデンウッド御殿場

2. HOTEL CLAD(クラッド)

<伊豆のおすすめホテル>

1. 伊豆ホテルリゾート&スパ

2. ヴィラージュ伊豆高原

3. 東府やResort&Spa-Izu

4. 嵯峨沢館

<熱海のおすすめホテル>

1. HOTEL MICURAS(ホテル ミクラス)

2. リゾーピア熱海

3. 星野リゾート 界 熱海(休業中:2022年以降再開予定)

<浜松・浜名湖のおすすめホテル>

1. オークラアクトシティホテル浜松

2. THE HAMANAKO(ザ 浜名湖)(旧:浜名湖ロイヤルホテル)

 

 

<静岡・清水のおすすめホテル>

 

日本平テラス

 

旧清水市が合併して現在は静岡市の清水区になっているので、実質静岡市を指すエリアです。

県庁所在地である静岡市には、富士山と駿河湾を望む絶景ポイントである日本平や、松林が続く景勝地、三保の松原などの風光明媚な観光スポットがあります。

 

1. 日本平ホテル

 

 

2012年の秋に生まれ変わったばかりの「日本平(にっぽんだいら)ホテル」は、静岡県静岡市を代表する観光ホテルです。

風光明媚なその立地から、1964年の創設以来たくさんのテレビドラマや映画の撮影にも使用されてきました。

 

 

客室はすべて45平米以上という広さで、庭園を向いた部屋の窓からは富士山や駿河湾を臨みます。

 

ワンフレームのガラスフェンスから見る雄大な景色を独り占めできるのも、こちらのホテルならでは。

スタンダードルームからスイートルームまで、スタイルに合わせたお部屋を選んでくださいね。

 

 

「日本平ホテル」には、2つのレストランと2つのラウンジがあります。

駿河湾で獲れた魚介をふんだんに使った料理が食べられる「日本料理・寿司処 富貴庵」に、新感覚のフランス料理を提供する「オールデイダイニング ザ・テラス」。

 

こちらでは、糖質制限メニューも準備されているので、普段制限がある方も一緒に楽しむことができますよ。

 

ホテル最上階にある「アッパーラウンジ」では、富士山を眺めながら軽食やドリンクを。

ティータイムは「テラスラウンジ」の本格的アフタヌーンティーセットが人気です。

 

 

「日本平ホテル」には世界のセレブを虜にする「スパ ペボニア・ボタニカ」があります。

全世界100ヶ国300ヶ所以上のホテルや高級スパで導入されているスパブランドで、日本にいながら世界トップクラスの施術を受けることができます。

 

天然由来成分のみを使用して作られたアイテムで、頭の先から爪先まで全身をトリートメントする極上タイムを。

これだけを目当てにホテルを訪れたとしても、心から満足できるほどのクオリティです。

 

もちろん、女性だけでなく男性も受けることができるので、気軽に相談してみてくださいね。

 

日本平ホテル

 

 

住所 : 静岡県静岡市清水区馬走1500-2

マップ: Googleマップ

アクセス : 東名高速静岡ICより車で約25分

電話番号 : 054-335-1131

営業時間 : チェックイン14:00/チェックアウト12:00

送迎 : JR静岡駅・東静岡駅より無料シャトルバスあり

予約サイト :  一休.com

 

 


2. ホテルグランヒルズ静岡(旧ホテルセンチュリー静岡)

 

 

2020年10月、かつての「ホテルセンチュリー静岡」が、「ホテルグランヒルズ静岡」としてリブランドオープンしました。

JR静岡駅南口直結という、観光にもビジネスにも使い勝手が良い立地を誇ります。

 

ホテルの客室は18階から25階という高層階なので、駅前の喧騒とは無縁。

方角により富士山・駿河湾・静岡市街が一望できます。

 

 

全206室の客室は、南仏プロヴァンスをイメージしたインテリアで統一されています。

 

写真はスタンダードダブルルーム。

大きな窓から、遮るものがない景色を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごしましょう。

 

ベッドはスプリングに安定感があり世界的にも評判が高いシモンズ製。

眠りにこだわる方に支持されているマットレス、エアウィーブを採用しているので、心地よい眠りが期待できそうですね。

 

 

朝食は1階レストラン「 THE TABLE」にてビュッフェスタイルでどうぞ。

朝のパワーチャージに人気のグリル料理をはじめ、定番の和洋メニューがずらりと並びます。

また、ランチタイム、ディナータイムにも季節のメニューを取り入れたビュッフェ料理が味わえます。

 

他にもホテル内には、中国料理「翡翠宮(ひすいきゅう)」、和食・鉄板焼き「けやき」、日本料理「花凜」、最上階にはバー&ラウンジがあり、様々なシーンに合わせての利用が楽しめます。

 

ホテルグランヒルズ静岡

 

 

住所 : 静岡県 静岡市駿河区南町18-1

マップ: Googleマップ

アクセス :JR静岡駅南口より徒歩1分

電話番号 :054-284-0111

営業時間 : チェックイン14:00/チェックアウト11:00

送迎 :なし

予約サイト :  一休.com

 

 

<富士山麓のおすすめホテル>

 

白糸の滝

 

富士山を擁するこのエリアには、静岡県の中でも自然や絶景を楽しめるスポットがたくさんあります。

 

富士山を中心にして東側の御殿場市から、南側の裾野市、富士市、西側の富士宮市など、静岡県東側を指します。

三島コロッケや、富士宮焼きそばなど、静岡県を代表するご当地グルメでも知られています。

 


1. マースガーデンウッド御殿場

 

 

「マースガーデンウッド御殿場」富士山が見えるリゾートホテル。

東名御殿場ICの真横に位置しているので、都心からも1時間ほどとアクセスも良好です。

 

 

「快適さ」と「上質さ」をどこまでも追求して設計された客室は、クイーンサイズのベッドを配置してもゆとりのある広さ。

別館には、露天風呂付き客室まで完備されています。

 

富士山を臨む部屋や箱根の山々を愛でる部屋など、どの客室もそれぞれ趣向を凝らした造り。

ぜひ「マースガーデンウッド御殿場」ならではののんびりした休日を過ごしてくださいね。

 

 

「マースガーデンウッド御殿場」のお風呂は、地下1,500メートルから汲み上げた天然温泉。

弱アルカリ性の柔らかいお湯で、じっくりと1日の疲れを癒すことができます。

 

大浴場には内湯の他に、露天風呂やサウナ、ジェットバスを完備。女性風呂には足湯も設けられていますよ。

温泉でしっかりとリラックスした後は「スパ・ラフォーレ ドゥ ボーテ」がおすすめ。

 

「心・身体・肌は一体である」という理念に基づいて、全身のトータルバランスを整えてくれるスパです。

ハイドロセラピーやタッチセラピーなど、ホテルオリジナルのメニューを心行くまで味わってくださいね。

 

 

ホテル自慢の食事処は、会席、鉄板焼、イタリアン、スイーツ、バーとさまざまなニーズに応えるために豊富なラインナップ。

鱧や松茸など旬の食材を使った繊細な和食が食べられる「京会席 銀明翠」や、富士の恩恵を受けたこの地で採れる食材をアレンジするイタリアンレストラン「フェニーチェ」は特にディナーにおすすめです。

 

メインはお肉で、という方には「鉄板焼 銀明翠」もぴったりですよ。

 

カフェ「ヴェールフイユ」では、大切な日にケーキの予約が可能です。

 

 

「マースガーデンウッド御殿場」の目玉は、2000坪にも及ぶ大庭園。

大きな池を中心に、気持ちのいい遊歩道が設けられています。

その大池で1日数回行われる噴水ショーはかなりの見ものです。

 

総長64mにもなるという大噴水と、大・小の「親子富士」はここでしか見ることはできません。

滞在中は何度でも楽しんでくださいね。

 

足湯や、地下300mからバナジウム入り天然水が汲み上げられている「森の泉」などを辿りながら散策すれば、まるで冒険気分。

ランニングやウォーキング用のマップも用意していますので、ご希望の方はスタッフまで是非どうぞ。

 

マースガーデンウッド御殿場

 

 

住所 : 静岡県御殿場市東田中1089

マップ: Googleマップ

アクセス : 東名御殿場IC第1出口を出てすぐ

電話番号 : 0550-70-1170

営業時間 : チェックイン15:00/チェックアウト12:00

送迎 : JR御殿場駅より無料送迎あり(要予約)

予約サイト :  一休.com

 

 

2. HOTEL CLAD(クラッド)

 

 

2019年12月、御殿場プレミアムアウトレットの敷地内に、小田急グループによる「HOTEL CLAD」がオープンしました。

国内最大の広さを誇るアウトレットモールでショッピングを楽しんだり、2020年に新設されたヒルサイドエリアのプレイグランドエリアで遊んだあとは、ホテルスティを楽しみましょう。

 

箱根や河口湖など周辺観光地への拠点としても便利です。

 

 

客室の半数以上が富士山ビュー。

ベッドから広大な富士山を眺めるという特別な雰囲気が味わえます。

 

人気は「journal standard Furniture」とコラボレーションした3室限定のコンセプトルーム。

写真は、ニューヨークのブルックリン地区にある古いロフトを改装したような雰囲気の「ブルックリンルーム」です。

こんな個性的なお部屋で非日常感を楽しむのも良いですね。

 

 

併設の日帰り温泉施設「木の花の湯」は、滞在中無料で利用可能。

自家源泉の露天風呂、炭酸泉を使用した内風呂、19室の貸し切り個室露天風呂にサウナ、スパなどの施設が充実しています。

 

サウナでは本場フィンランドの入浴方法、ロウリュウを体験してみましょう。

 

HOTEL CLAD

 

 

住所 :静岡県 御殿場市深沢2839-1

マップ: Googleマップ

アクセス :東名高速道路「御殿場駅IC」より車で約5分

電話番号 : 0550-81-0321

営業時間 : チェックイン15:00/チェックアウト12:00

送迎 :JR御殿場駅から御殿場プレミアム・アウトレットまで無料シャトルバスで約15分

予約サイト : 一休.com

 

 


<伊豆のおすすめホテル>

 

伊豆

 

静岡県の東端にある伊豆半島は、太平洋に突き出すような形で駿河湾と相模灘をへだてています。

 

伊豆は、熱海のある東伊豆、伊豆半島の最南端、南伊豆、古い温泉地のある中伊豆、そして絶景ポイントが多い西伊豆と大きく4つのエリアに分けることが出来ます。

 

1. 伊豆ホテルリゾート&スパ

 

 

2020年6月にオープンした「伊豆ホテルリゾート&スパ」は「赤倉観光ホテル」と「東府やResort&Spa-Izu」を運営するR&Mリゾートが手がける3つ目のリゾートホテルです。

東伊豆、熱川のヒルトップに建ち、相模湾に浮かぶ伊豆大島をはじめとする伊豆諸島が見たわせる絶好のロケーションを誇ります。

 

全26室がオーシャンビュー&温泉露天風呂付きという贅沢さ。

客室やテラスの広さや、浴槽の大きさ、景色の見え方などでグレード分けされています。

 

 

お部屋に温泉露天風呂があるので、大浴場ではちょっと変わった温泉体験ができるようにと用意されているのは「深湯」。

水深125cmという、立って入浴すると胸の辺りまで、浴槽内のベンチに座ると肩まで浸かる深さです。

 

水深よってお湯の水圧をより一層感じることが出来るので、お湯の中にふわりと浮いているような感覚も。

ガラスがない露天タイプで、空と海との一体感を味わえます。

 

 

人気のエトワールスパは、その名の通り「星」をテーマにした極上スパ。

フランスのプレミアムスキンケアブランドであるクラランス製品を使用したトリートメントや、伊豆産のフルーツを使ったオリジナルメニューなど豊富なメニューが用意されています。

 

記念日のカップルやご夫婦には、60分間の選べるスパトリートメントと、ディナーが付いたアニバーサリープランがおすすめです。

 

伊豆ホテルリゾート&スパ

 

 

住所 : 静岡県 賀茂郡東伊豆町奈良本1457-30 リゾートパーク伊豆あたがわ別荘地内

マップ: Googleマップ

アクセス :

東京(東名高速)→厚木IC(小田原厚木道路)→小田原(有料道路)→熱海(R135)→伊豆熱川
名古屋(東名高速)→新東名/長泉沼津IC、東名/沼津IC(伊豆縦貫道)→修善寺(伊東修善寺線)→伊豆高原(R135)→伊豆熱川

電話番号 : 0557-22-5151

営業時間 : チェックイン15:00/チェックアウト11:00

送迎 :熱川駅より無料送迎あり(要問合せ)

予約サイト  :  一休.com

 

 


2. ヴィラージュ伊豆高原

 

 

「ずっと暮らしたくなる滞在型温泉リゾート」をコンセプトに展開する住友不動産のコンドミニアムリゾート「ヴィラージュ」が、伊豆高原にも。

全室オーシャンビューで、広い海を眺めながら、この上ないリラックスタイムを過ごすことができます。

 

キッズエリア付きの「キッズルーム」や、愛犬と一緒に泊まれる「ペットルーム」、展望風呂付きの「ビスタバスルーム」など、どんなニーズにも応えることができる様々な客室があるのも魅力。

キッチンやダイニング付きの部屋も多いので、本当に暮らすように滞在することができます。

 

 

ホテル内には、趣向を凝らした大浴場と露天風呂を完備。

自家源泉掛け流しなので、いつでも天然温泉を楽しむことができます。

 

眼下に伊豆の美しい海を臨む大浴場は、湯船はもちろん洗い場も広々。

庭園を眺めながら入る露天岩風呂は、そのなめらかなお湯と開放的な景色が日常の疲れを癒してくれること間違いありません。

 

一方、子供たちは広いプールに大興奮。

室内なので、1年中楽しめるのも嬉しいポイントですよね。

 

プールにはジャグジーも併設していますので、ぜひ家族みんなで楽しんでください。

 

 

「ヴィラージュ伊豆高原」では、ダイニングでの食事と部屋食のいずれかを選ぶことが可能です。

ホテル随一のダイニング「レストラン 伊豆美」では、実り多い伊豆の山と海の幸をふんだんに使った季節の創作料理を楽しむことができます。

伊勢エビにあわび、国産牛の陶板焼きなど、どの季節に訪れてもみんなが大満足できるメニューですよ。

 

一方、部屋食を選んだ場合には自身で調理する鍋料理です。

 

具材や道具はもちろんホテルが準備。

ホテルステイとしては少し珍しいスタイルですが、周りを気にせず家族や友人と楽しむことができると好評です。

 

 

「ヴィラージュ伊豆高原」内には、旅行がさらに思い出深いものになるような魅力的な施設があります。

エステサロン「HANA」ではボディ、フェイシャル、ヘッドスパをはじめデトックス、オイルまでトータルトリートメントを受けることができます。

 

「リラクゼーションルーム」には、日々の体調管理に欠かせない体脂肪計や血圧計も完備!整体師によるマッサージを受けられるサービスも。

 

アクティブに過ごしたい方には、テニスコートや卓球、カラオケだってありますよ。

思い思いのスタイルで、ホテルステイを満喫してくださいね。

 

ヴィラージュ伊豆高原

 

 

住所 : 静岡県伊東市富戸1317-8

マップ: Googleマップ

アクセス : JR特急踊り子号やにゃらん電車伊豆高原駅より車で約7分

電話番号 : 0557-51-7355

営業時間 : チェックイン15:00/チェックアウト11:00

送迎 : 伊豆高原駅より無料送迎あり(要予約)

予約サイト  :  一休.com

 

 

3. 東府やResort&Spa-Izu

 

 

「東府やResort&Spa-Izu」は、四方を山々に囲まれた伊豆最古の温泉地「吉奈温泉」に位置するリゾートホテル。

3.6万坪の広大な敷地を流れる吉奈川のほとりには、客室や食事処、温泉などに加え、足湯のあるパン屋さん「Bakery&Table」や大正ムード漂うアンティークカフェ「大正館 芳泉」、屋外ステージなどが点在しています。

 

江戸時代から続く老舗旅館を2011年にリニューアルした和モダンリゾートで、重厚な母屋の玄関を開ければ、そこには非日常の空間が広がっています。

 

 

広大な敷地にたった30室という贅沢な客室は、新築別棟のヴィラスイート、半露天風呂付きの和室と和洋室、メゾネットタイプやスタンダードルームなどさまざま。

女性には多彩な帯や浴衣が用意されているので、それぞれがオリジナルの浴衣スタイルでホテルステイを楽しむことができます。

 

1番人気は2013年12月に新設されたヴィラスイート。

全室露天風呂付きの離れで、誰にも邪魔されることなく完全なるプライベートを満喫できます。

 

川のせせらぎに耳を傾けながら、テラスでのんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

 

ホテルの敷地内を流れる川沿いに設けられた温泉は全部で6ヶ所。

ホテルの中にいながら内風呂、露天風呂、貸切風呂と湯巡りができるようになっています。

 

温泉は「子宝の湯」として知られる中伊豆の名湯。

江戸時代に徳川家康の側室「お万の方」が入湯し二人の子を授かったと言われ、それ以来、子宝の霊湯として知られているお湯です。

 

貸切風呂や打たせ湯、野性味溢れる岩風呂、お湯が青く見えると言われる伊豆石を使った温泉などそれぞれ異なった趣の温泉で、心身ともにリラックスしてください。

 

 

食事は、江戸時代の建物を復元した茅葺き屋根の食事処「懐石茶や 水音」で。

和と洋が融合したジャパニーズオーベルジュスタイルで、繊細に飾られた料理を目で見て、美味しそうな音を耳で聞きと、五感で楽しむことができる食事が宿泊客の間でも大人気です。

 

釜戸で炊き上げるご飯も絶品!所々おこげができて、思わず「おかわり!」と言ってしまう美味しさですよ。

朝食は、和モダンリゾートにふさわしい和定食。小鉢がたくさん並べられた籠は、見ているだけで嬉しくなってしまいそう。

 

極上のリゾートで、忘れられない食事をぜひどうぞ。

 

東府やResort&Spa-Izu

 

 

住所 : 静岡県伊豆市吉奈98番地

マップ: Googleマップ

アクセス : 東名高速道路沼津ICより伊豆縦貫道経由で約40分

電話番号 : 0558-85-1000

営業時間 : チェックイン15:00/チェックアウト12:00

送迎 : 東海バス吉奈温泉口バス停より無料送迎あり(要予約)

予約サイト :  一休.com

 

 

4. 嵯峨沢館

 

 

静岡県の伊豆半島に建てられた「天城湯ヶ島 湯宿 嵯峨沢館」は、美しい狩野川のほとりに位置しています。

エントランスではスタッフが温かい笑顔でお出迎え、旅館ならではのおもてなしです。

 

お茶とお茶菓子で一息つけば、もうそこはまさに「極上の和モダンリゾート」。

一歩足を踏み入れた時点で「来てよかった!」と実感するはずです。

 

 

自慢の客室は総数28室、全室から狩野川を臨む広々とした空間で、ほぼ全室に露天風呂が用意されています。

露天風呂は苦手、という方には内湯風呂付きの和室もありますので、ぜひご相談くださいね。

 

 

「嵯峨沢館」自慢の温泉は、100%自家源泉掛け流し。

自然を肌で感じられるような庭園付きの露天風呂が2ヶ所、大樽を使った樽風呂や、室内でありながら豪快に作られた岩風呂などの内湯が4ヶ所、家族や友人たちと水入らずで楽しむことができる貸切風呂が5ヶ所、計11ヶ所の湯処があります。

 

「温泉だけじゃ満足できない!」という方には、岩盤涅槃(ねはん)浴がおすすめ。

ゲルマニウムや麦岩石をふんだんに使った岩盤浴で、体内の毒素をすっきり排出!心行くまでデトックスしてしまいましょう。

 

 

旅行の楽しみと言えば、食事ももちろんその1つですよね。

「嵯峨沢館」では、そんな気持ちを大満足させてくれる四季折々の料理を提供しています。

 

上品な京料理を基本に、ホテルならではのアレンジを加えた夕食。

まさに嵯峨沢館でしか食べることのできないオリジナル創作和食に、舌鼓を打ってくださいね。

 

朝食には、伊豆の干物を使った和定食、ソースが自慢のオムレツがメインの洋定食のいずれかから選ぶことができます。

どちらも寝起きのお腹に負担にならない、滋味溢れる優しい定食です。

 

 

「嵯峨沢館」で最も人気の高いスポットが「デッキテラス」です。

 

館内には、狩野川に向けて並べられたせせらぎの聞こえるテラス、緑溢れるロビー前テラス、温泉でほてった身体にぴったりの湯冷ましテラスなど、趣の異なるテラスがいくつも用意されています。

開放的なテラスで、たまには思いっきり深呼吸するのも気持ちが良いですよ。

 

 

夏場は天然温泉を試用した温水プール「プー露」で、さらにリゾート気分を味わいましょう。

水深の浅いプールもあるので小さい子どもたちも安心です。

家族みんなで素敵な思い出を作ってくださいね。

 

嵯峨沢館

 

 

住所 : 静岡県伊豆市門野原400-1

マップ: Googleマップ

アクセス : 伊豆箱根鉄道の修善寺駅より車で約20分

電話番号 : 0558-85-0115

営業時間 : チェックイン14:30/チェックアウト10:30

送迎 : ホテルから修善寺駅・修善寺温泉・虹の郷行き帰り専用無料バスあり(10:35のみ)

予約サイト :  一休.com

 

 

<熱海のおすすめホテル>

 

熱海

 

伊豆半島の東側の付け根部分に位置する熱海温泉は、日本を代表する温泉地の1つ。

天然温泉が豊富で昔から温泉リゾート地として、国内はもちろん海外からの観光客にも人気があります。

 

東京から新幹線で約50分というアクセスの良さも人気の理由です。

 

1. HOTEL MICURAS(ホテル ミクラス)

 

 

大人の為のスタイリッシュな温泉リゾートホテル「ホテルミクラス」。

心と体がほどけていく、癒しと寛ぎに満ち溢れたホテルというコンセプト。

mi(私の)+cura(癒し)+s(複数形)というスペイン語の単語をつなげて「ミクラス」と名付けられました。

 

全62室のうち55室がオーシャンビュー。

オーシャンビューの部屋の中、9室にはビューバスが設置されています。

 

また、山側の7室には贅沢な温泉かけ流しのプライベートバスが完備され、オーシャンビューとはひと味違った楽しみ方ができるように工夫されています。

 

 

ミクラスの温泉は、敷地内の源泉よりひかれている熱海の名湯。

女性用浴場は8階(地上25m)に位置し、広々とした露天風呂と内湯、オーシャンビューデッキにミストサウナ完備。

男性用浴場は13階(地上40m)に位置し、露天風呂、内湯とともにドライサウナが楽しめます。

 

ゆったりと温泉に浸かりながら、朝は日の出、夜は月の出を眺めるという極上の時間を過ごしましょう。

年に10回ほど開催される、熱海の海上花火も目の前で繰り広げられるので、タイミングを合わせて出かけたいですね。

 

 

ホテルミクラスでのお楽しみはフランス料理。

旅館が多い熱海では、和食の提供が一般的ですが、ホテルミクラスではCuisine Nature(キュイジーヌ・ナチュール)をコンセプトにしたフレンチが楽しめます。

 

伊豆近海、駿河湾で獲れた新鮮な魚介類や地元の有機野菜を中心に使って作るフルコースメニューは、素材の味を活かしたシンプルな味付け。

ソースやドレッシング、ジャムなどすべて手作りすることにもこだわっています。

 

 

オーシャンビューの客席や、個室もあり、誕生日や結婚記念日などお祝いの席にも最適。

ケーキや花束などもリクエストにもこたえてくれるので、スタッフの方に相談してみてください。

 

HOTEL MICURAS(ホテル ミクラス)

 

 

住所 : 静岡県 熱海市東海岸町3-19

マップ: Googleマップ

アクセス :JR熱海駅よりタクシー約7分、徒歩12分

電話番号 : 0557-86-1111

営業時間 : チェックイン15:00/チェックアウト10:00

送迎 :なし

予約サイト  :  一休.com

 

 

2. リゾーピア熱海

 

 

静岡県を代表するリゾート地、熱海市。豊富な湯量と海の幸が、衰えない人気の秘密です。

 

そんな熱海市で群を抜いて人気のホテルが「リゾーピア熱海」。

目の前が相模湾という絶好のロケーションで、客室はもちろん全室オーシャンビューとなっています。

 

 

総数206室を誇るリゾーピア熱海の客室は、そのほとんどが広々とした和洋室。

ベッドで休むのもよし、波の音を聞きながら畳でゴロゴロするもよし、思い思いのスタイルで楽しむことができます。

 

落ち着いたインテリアも、リラックスできる理由。

無駄なものが1つもないシンプルな客室ですよ。

 

 

奈良時代から人々に親しまれてきた熱海の湯。

ホテル自慢の大浴場は、壁一面に貼られたガラス窓から眼下を見下ろせば、穏やかな相模湾が広がっています。

 

晴れた日には、遠くに初島の姿がキレイに確認できるのも大浴場の魅力。

広々とした大浴場で、日々の疲れやストレスをすっきり洗い流してくださいね。

 

お部屋に戻った後は、オールハンドの贅沢ボディーケアはいかがでしょうか。

経験豊富なエステスタッフが、客室にて最高のトリートメントを行なってくれます。

 

深夜までOKなので、眠る前のリラックスタイムにもおすすめです。

 

 

「リゾーピア熱海」には「日本料理 潮騒」「レストラン ロイヤルキャビン」2つのダイニングがあります。

夕食は、メインとなる「日本料理 潮騒」にて、魚介の宝庫として知られる相模湾で獲れた魚介をふんだんに使ったオリジナル料理を堪能しましょう。

 

レストランの一角に設けられた鉄板焼コーナーでは、魚介だけでなくステーキやグリル料理も。

目の前で繰り広げられるパフォーマンスは、ホテルの目玉の1つとなっていますよ。

 

朝食は、多彩なメニューが魅力のバイキング、あるいは身体に優しい和食膳から選ぶことが可能です。

 

 

夜な夜な「お腹いっぱい食べたはずなのに、何だか小腹が…」なんてことありますよね。

そんな時もホテルにお任せ。

 

「夜食処ちどり」では、おにぎりやラーメンなどの軽食やドリンクを提供しています。

夜のみの営業で居酒屋のような店内は、雰囲気たっぷり。

もう少しお酒をという方にもぴったりです。

 

遊び足りない方には館内には「バー&カラオケ ジョナサン」や、なんと「麻雀ルーム」まで完備していますよ。

たまには夜更かしに覚悟を決めて、大人げなく朝まで遊ぶのも旅行の醍醐味です。

 

リゾーピア熱海

 

 

住所 : 熱海市東海岸町13-93

マップ: Googleマップ

アクセス : JR東海道本線熱海駅より徒歩10分

電話番号 : 0557-83-5959

営業時間 : チェックイン15:00/チェックアウト11:00

送迎 : 熱海駅より無料シャトルバスあり

予約サイト :  じゃらん 楽天トラベル

 

 

3. 星野リゾート 界 熱海(休業中:2022年以降再開予定)

 

 

江戸末期から続いた歴史深い旅館「蓬莱」をリニューアルしてオープンさせた「星野リゾート 界 熱海」は、伝統旅館の趣を残した数寄屋造りの本館と、由緒ある洋風を移築した別館「ヴィラ・デル・ソル」に分かれています。

熱海駅から車で5分と東京からのアクセスも抜群で、外国人にも人気。

 

館内のあちこちに施された装飾や調度品に、かつての歴史を垣間見ることができ、まるでタイムスリップしてしまったような感覚に陥りますよ。

食事はこちら、温泉はあちらで、など気軽に互いの建物を行き来して、ホテルステイを満喫してくださいね。

 

 

本館16室、別館7室のすべての客室からは相模湾を臨むことができ、特に海辺に建つ別館では、穏やかな海の潮騒をすぐそばに聞きながら、のんびりと過ごすことができます。

本館客室は家具や照明など全体的に和の温もりを感じられる造りとなっており、一方別館の客室は大きな窓のある開放的な雰囲気。

それぞれ好みのお部屋を選ぶことができます。

 

さすが一流ホテル、アメニティもとっても充実しています。

 

和漢生薬成分を用いたアイテムは、肌にも優しいと好評。

リネン100%の柔らかい浴衣と、ホテルプロデュースのベッドで、極上の休息を。

 

 

「星野リゾート 界 熱海」では、有馬・道後に並ぶ日本三大古泉と言われる伊豆山温泉「走り湯」を楽しむことができます。

毎分170リットルにもおよぶ湯量を誇る名湯は、これまでも多くの人の疲れを癒してきました。

 

一方、木々の向こうに広がる相模湾を見下ろしながら入る露天風呂の開放感は、他ではなかなか味わうことはできません。

 

 

温泉で身も心も暖まった後は、空中テラスでほてった身体を冷ましましょう。

海に向かって張り出した「青海テラス」からは、ホテル随一の絶景を眺めることができますよ。

 

 

基本的に、食事は宿泊する館に合わせて提供されます。

本館に宿泊の場合は和会席をお部屋食で、別館に宿泊する場合は、ダイニングでフレンチのフルコースです。

 

旬の食材を余すことなく使用した季節の和会席は目にも鮮やかで、思わず歓声が上がるほど。

伊勢エビや鮑、穴子に和牛などバリエーション豊かなメニューを楽しむことができますよ。

 

 

一方「海そのものを味わう」をコンセプトに作られるフルコースは、その日の食材でメニューが決まります。

海にこだわるゆえ、絶対にお肉を使わないのも料理長のこだわりです。

 

星野リゾート 界 熱海

 

 

住所 : 静岡県熱海市伊豆山750‐6

マップ: Googleマップ

アクセス : JR東海本線熱海駅よりタクシーで約5分

電話番号 : 0570-073-011

営業時間 : チェックイン15:00/チェックアウト12:00

送迎 : なし

予約サイト :  じゃらん

 

 

<浜松・浜名湖のおすすめホテル>

 

浜名湖

 

静岡県の西端、県内最大の都市である浜松市。

ヤマハ、カワイ、ローランドといった名だたる楽器メーカーの本社が集まり、楽器の街とも呼ばれています。

 

また、国内3大バイクメーカーの、ヤマハ、ホンダ、スズキ発祥の地である事から、オートバイの街とも。

浜松市と湖西市にまたがる浜名湖周辺には、自然に囲まれたレジャースポットも多く、湖畔の舘山寺温泉も人気があります。

 

1. オークラアクトシティホテル浜松

 

 

オークラアクトシティホテル浜松は、世界中の賓客をおもてなしする「ホテルオークラ東京」を旗艦ホテルとしたオークラホテルズ&リゾーツのグループホテル。

JR浜松東口より動く歩道で直結という便利な立地を誇ります。

 

45階の高層ホテルは、浜松市内のどこからでも見えるランドマーク。

音楽の街、浜松を象徴するようなハーモニカをイメージした外観が特徴です。

 

 

ロビーには、トランペットをイメージした金色の大きな柱、エレベーターホールの床には鍵盤模様。

館内にはあちこちに音楽にまつわるデザインやモチーフが配されています。

 

 

全322室の客室は、重厚感があるヨーロピアンテイストでまとめられています。

北側は富士山や南アルプスの山並み、南側は遠州灘の風景を一望する事が出来ます。

 

写真はスタンダードツインルーム。

31~35平米というゆったりとした空間にクラシカルな家具が配され、落ち着いた雰囲気の中、ゆったりとしたホテルステイが楽しめます。

 

 

館内には、美しい眺望を楽しみながらオークラの伝統を継承したフランス料理が味わえる「スカイレストラン&ラウンジ パガニーニ」をはじめ、中国料理、日本料理、鉄板焼き、寿司処、カジュアルビュッフェレストラン、メインバーなど、バラエティ豊かなレストランがあります。

 

各レストランを利用したお得な宿泊プランなどもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

オークラアクトシティホテル浜松(オークラホテルズ&リゾーツ)

 

 

住所 : 静岡県 浜松市中区板屋町111-2

マップ: Googleマップ

アクセス :JR東海道線 浜松駅より徒歩3分

電話番号 : 053-459-0111

営業時間 : チェックイン15:00/チェックアウト11:00

送迎 : なし

予約サイト :  一休.com

 

 

2. THE HAMANAKO(ザ 浜名湖)(旧:浜名湖ロイヤルホテル)

 

 

2018年、浜名湖ロイヤルホテルは30周年を機に、ダイワロイヤルホテルのフラッグシップホテルに冠される「THE」を冠した「THE HAMANAKO」に改名しました。

浜名湖の東側の湖畔に位置し、嬉しい全室レイクビューの大型リゾートホテルです。

 

浜名湖で思いきり遊ぶ旅に、景色とお食事を楽しむ大人のご褒美旅に、お仕事に疲れた時の癒し旅にと、それぞれのニーズに合わせたホテルステイが楽しめます。

 

 

洋室は全て36平米以上なので、ファミリー利用でも安心の広々サイズ。

 

写真は、地元浜松の女性がプロデュースする人気インテリア雑貨店SPARAとのコラボレーションルーム「Capri」。

南イタリアのカプリ島をイメージしたお部屋は、ブルーのインテリアが散りばめられている可愛いすぎる空間です。

 

 

ホテルには地下500mから湧出する自家源泉「雄踏(ゆうとう)温泉」がひかれています。

広々とした空間には炭酸風呂、露天風呂、寝湯、壺風呂、シルク風呂(女湯)、ミストサウナなどがありゆったりと寛ぐことができます。

 

特に露天風呂は、緑に囲まれた南国リゾートの雰囲気の中で温泉を楽しめると評判です。

 

THE HAMANAKO(ザ 浜名湖)

 

住所 : 静岡県 浜松市西区雄踏町山崎4396-1 

マップ: Googleマップ

アクセス :JR舞阪駅より車・タクシーで7分

電話番号 :053-592-2222

営業時間 : チェックイン15:00/チェックアウト11:00

送迎 : あり(無料)JR舞阪駅北口⇔ホテル間

予約サイト :  一休.com

 

 

今回は、静岡県のおすすめホテルをご紹介しました。

都心からのアクセスも良好なので、週末やちょっとした休みにも気軽に足を伸ばせるところが魅力ですよね。

 

その地形からオーシャンビューのホテルも多く、「1歩足を踏み入れれば非日常が始まる」上質なホテルばかりです。

たまには都会の喧騒から逃れて、心行くまで「何もしない贅沢」を味わってみてはいかがでしょうか。

 

▼静岡観光の関連記事

 

 静岡の観光地20選! 富士山にビーチやサファリまで静岡旅行で外せない必見スポットまとめ

 静岡のお土産18選!静岡旅行に役立つ観光・地理情報も合わせてご紹介!


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(799)
北海道・東北(53)
  北海道(29)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(12)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(2)
関東(331)
  埼玉(12)
  千葉(30)
  東京(192)
  神奈川(65)
  茨城(8)
  栃木(11)
  群馬(6)
  山梨(7)
甲信越・北陸・東海(105)
  長野(14)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(16)
  福井(2)
  岐阜(11)
  静岡(31)
  愛知(12)
  三重(7)
近畿(118)
  滋賀(7)
  京都(53)
  大阪(31)
  兵庫(15)
  奈良(8)
  和歌山(4)
中国・四国(51)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(15)
  山口(3)
  徳島(4)
  香川(7)
  愛媛(4)
  高知(2)
九州・沖縄(95)
  福岡(16)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(12)
  宮崎(4)
  鹿児島(13)
  沖縄(31)

国外エリア一覧

東南アジア(28)
ヨーロッパ(100)
東アジア・中国・台湾(23)
南アジア・インド・ネパール(6)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(11)
オセアニア(12)
アフリカ(7)
北米(21)
中南米(12)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(672)
イベント情報(379)
ショッピング・買い物・お土産(568)
遊園地・テーマパーク(591)
ビジネス・出張(198)
ロケ地、舞台(213)
世界遺産(190)
乗り物・交通・アクセス(817)
宿・旅館・ホテル(227)
旅行準備(470)
歴史・豆知識(1008)
温泉・スパ(190)
絶景(578)
聖地巡礼(38)
観光旅行(1014)
食事・グルメ(659)
おすすめ/ランキング(888)
デート(777)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(442)
ツアー/旅程(254)
海水浴場・ビーチ・リゾート(78)
日帰り旅(99)
1泊2日(72)
寺院・神社・教会(102)
パワースポット(38)
ファミリー(168)
1人旅(164)
雨の日(30)
モデルコース(13)
メーカー/ブランド(8)

人気記事ランキング