logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 静岡 > 伊豆

伊豆の観光地15選。温泉にシュノーケリングに海鮮丼まで楽しめる!





静岡県の南東部に位置する伊豆半島。

伊豆半島では、現在も火山活動や地殻変動が続いており、これによって温泉や日本一深い駿河湾、変化にとんだ地形を持つ魅力的な景観が作られています。

また、温泉だけでなく、シュノーケリング、夕景、海岸地形、絶景クルーズなど…伊豆には、自然を楽しめるおすすめスポットが沢山あります!

今回は、その中でも絶対に外したくない伊豆のおすすめ観光スポットをご紹介します。

目次:伊豆観光、旅行スポットまとめ

 

1ページ目 :

 

伊豆って何があるの?

伊豆半島に自然の絶景スポットが多い理由

【西伊豆・中伊豆エリア】伊豆のおすすめ観光地1:堂ヶ島 天窓洞クルーズ(西伊豆)

【西伊豆・中伊豆エリア】伊豆のおすすめ観光地2:夕日で黄金色に輝く!黄金崎(西伊豆)

【西伊豆・中伊豆エリア】伊豆のおすすめ観光地3:世界文化遺産 韮山反射炉(中伊豆)

【西伊豆・中伊豆エリア】伊豆のおすすめ観光地4:恋人岬(西伊豆)

【西伊豆・中伊豆エリア】伊豆のおすすめ観光地5:浄蓮の滝(中伊豆)

 

2ページ目 :

 

【下田・南伊豆エリア】伊豆のおすすめ観光地1:龍宮窟

【下田・南伊豆エリア】伊豆のおすすめ観光地2:田牛サンドスキー場

【下田・南伊豆エリア】伊豆のおすすめ観光地3:ヒリゾ浜 シュノーケリング

【下田・南伊豆エリア】伊豆のおすすめ観光地4:恵比須島

【下田・南伊豆エリア】伊豆のおすすめ観光地5:下田海中水族館

 

3ページ目 :

 

【伊東エリア】伊豆のおすすめ観光地1:城ケ崎海岸

【伊東エリア】伊豆のおすすめ観光地2:大室山

【伊東エリア】伊豆のおすすめ観光地3:海鮮丼 伊豆高原ビール本店

【伊東エリア】伊豆のおすすめ観光地4:小室山観光リフト

【伊東エリア】伊豆のおすすめ観光地5:一碧湖

 

伊豆って何があるの?

 

伊豆といえば、温泉や海水浴などが思い浮かぶと思います。

しかしそれだけではなく、シュノーケリングスポット、夕景、絶景クルーズ、自然が作り上げた洞窟など、自然の絶景を楽しむことができる観光スポットが沢山あります!

 

 


伊豆半島に自然の絶景スポットが多い理由

 

伊豆に絶景スポットが多い理由は「地殻変動と火山活動」にあります!

伊豆半島は、本州で唯一、フィリピン海プレート上にのっています。

伊豆半島はかつて南洋にあった火山島や海底火山の集まりでした。

それが、プレートの北上に伴い火山活動を繰り返すことで誕生しました。

この半島では、現在も火山活動や地殻変動が続いているそうです。

 

このような自然の活動により、豊かな温泉や日本一深い駿河湾が形成されたそうです。

こうして伊豆でしか見られない独特の自然地形ができ、様々な魅力的なスポットが作り上げられているのです。

今回の記事では、そんな自然いっぱいの伊豆の観光スポット・旅行スポット10選を紹介いたします!

 

 

【西伊豆・中伊豆エリア】伊豆のおすすめ観光地1:堂ヶ島 天窓洞クルーズ(西伊豆)

 

izu

 

堂ヶ島では、トンボロ現象、夕日、堂ヶ島から出発するクルージングによる洞窟探検を楽しむことができます。

絶景クルーズでは、伊豆の地形の解説付きで絶対行くべき天然記念物「天窓洞」も堪能できます!

 

堂ヶ島周辺には白く美しい地形が広がります。

これは、伊豆が南の海の海底火山だったころのなごりです。

堂ヶ島は伊豆と本州が衝突して隆起してできているため、海底に降り積もった火山灰や軽石、海底火山の噴火に伴って海底を流れ下った水底土石流の地層を見ることができます。

 

天窓洞に到着するまでは、このような伊豆の成り立ちや周辺の島・地形などの解説を聞きながら進んでいきます。

岩場を進むと、洞窟が見えます。薄暗い洞窟をさらに進むと、洞窟に光が差し込んできます。

洞窟から見える穴、これが、天然記念物に指定されている「天井洞」なんです♪

 

izu3

 

堂ヶ島付近の洞窟は、白い凝灰岩からできており、それが海水によって浸食された地形でできています。

そのため、地下は、網目のトンネルのようになっているのです!

自然が作った絶景を、ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

堂ヶ島 天窓洞クルーズの基本情報

 

【名称】 : 洞くつめぐり遊覧船 堂ヶ島マリン

【住所】 : 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2060

【アクセス】 :

◇バス・電車 伊豆箱根鉄道修善寺駅から東海バス松崎行きで1 時間30 分
伊豆急下田駅から東海バス堂ヶ島行きで1 時間、堂ヶ島下車
◇車      東名高速沼津I.C. から国道1 号、伊豆中央道経由で約75km
下田市から国道414 号、県道バサラ峠を越え136 号経由で30km

【電話番号】 : 0558-52-0013

【定休日】 : 年中無休※波が高い場合は欠航あり。当日、公式ホームページのトップから運行状況を確認してください。

【営業時間・運航時刻表】 :

3月1日~11月30日 ◇平日 9:30~14:30◇土・日 祭日 9:30~15:00
12月1日~2月末日 ◇平日・土曜日 9:30~15:00◇日曜日 祭日 9:30~14:00
運航コース・時刻表: http://www.izudougasima-yuransen.com/route/index.html

【料金】 :

洞くつめぐりコース 1200円
堂ヶ島クルーズ 1700円
千貫門クルーズ 2300円

【公式URL】 :  http://www.izudougasima-yuransen.com/index.html

 

 


【西伊豆・中伊豆エリア】伊豆のおすすめ観光地2:夕日で黄金色に輝く!黄金崎(西伊豆)

 

koganezaki

 

2つめのおすすめ観光スポットは、堂ヶ島から車で20分の黄金崎です!

黄金崎は、岬全体が公園になっており、遊歩道や芝生の広場、展望台等があります。

黄白色の岩肌を持つ黄金崎が、夕日を浴びて黄金色に輝く姿は絶景です!

黄金崎は、火山の地熱による温泉水の効果で石が変質しているため、このような変わった黄白色をしています。

 

火山が作り出す地熱地帯の地下では、温泉水によって岩石が変質します。 夕陽に照らされ黄金色に輝くこの岬の岩石の色も、このような変質作用によって染め上げられたものです。

http://izugeopark.org/maps/area-nishiizu-matsuzaki/koganesaki/koganesaki-2/

 

黄金崎から車で20分の土肥金山も熱水変質の恵みです。

土肥金山の鉱山跡は、観光地化しており砂金採りやお土産コーナーもあります。

車でお出かけする際は、堂ヶ島クルーズで、黄金崎で夕日を眺めるコースがおすすめです!

 

黄金崎の基本情報

 

【名称】 : 黄金崎

【住所】 : 西伊豆町宇久須

【アクセス】 : ◇バス:「黄金崎クリスタルパーク」バス停から徒歩約10分 ◇駐車場:120台

【トイレ等】 : トイレ、売店、休憩所あり

【料金】 : 無料

 

 

【西伊豆・中伊豆エリア】伊豆のおすすめ観光地3:世界文化遺産 韮山反射炉(中伊豆)

 

izu_nirayamahansyaro

 

中伊豆エリアのおすすめスポットは、2015年7月に世界遺産に登録された「韮山反射炉」です。

韮山反射炉は、銑鉄を溶かし大砲などに加工するため作られました。

近年の発掘調査では砲弾の鋳型などが発見されているそうです。

実際に稼働した反射炉が残っているのは、日本でここだけです。

 

反射炉とは、銑鉄(せんてつ・砂鉄や鉄鉱石から作った粗製の鉄で、不純物を多く含む)を溶かして優良な鉄を生産するための炉です。
http://www.city.izunokuni.shizuoka.jp/bunka_bunkazai/manabi/bunkazai/hansyaro/documents/hansyarotoha.html

 

日本は、19世紀後半から20世紀の初頭にかけて西洋技術を導入することで、非西洋諸国で初めて産業革命の波を受容しました。

製鉄・製鋼、造船、石炭産業などの重工業において急速な産業化を成し遂げました。

明治日本の産業革命遺産は、その歴史を物語る重要な遺産群です。

 

こうした歴史を保全するために、韮山反射炉は、日本に存在する23の産業革命遺産「明治日本の産業革命遺産」の一つとして世界文化遺産に登録されました。

「明治日本の産業革命遺産」は、伊豆の韮山反射炉の他に山口・九州・岩手において遺産登録されました。

関東から近い唯一の明治日本の産業革命遺産ですので、世界遺産に興味がある方、明治の歴史に興味がある方にお勧めの観光スポットです。

 

韮山反射炉の基本情報

 

【名称】 : 韮山反射炉

【住所】 : 静岡県伊豆の国市 中字鳴滝入268

【アクセス】 :

◇電車・徒歩:伊豆箱根鉄道「伊豆長岡駅」下車、韮山反射炉まで徒歩約30分
◇電車・バス:伊豆箱根鉄道「伊豆長岡駅」下車、韮山反射炉循環バス(1乗車100円)
循環バスダイヤ http://www.city.izunokuni.shizuoka.jp/seisaku/machizukuri/koutsukekaku/hansyaro_bus/documents/2806_a4_bus_tirasi.pdf
◇車:東名高速道路または新東名高速道路で『沼津インター』または『長泉沼津インター』を利用後、伊豆縦貫道で伊豆の国市内『江間インターチェンジ』(約25分)を利用

【電話番号】 : 055-949-3450

【定休日】 : H29年3月31日まで:無休  H29年4月1日以降:毎月第3水曜日

【料金】 : H29年3月31日まで:大人300円  H29年4月1日以降以降:大人500円

【注意点】 :

ガイダンスセンターの新設により、H29年4月1日から観覧料、営業時間等が変更になります。
観覧料・営業時間 http://www.city.izunokuni.shizuoka.jp/bunka_bunkazai/manabi/bunkazai/hansyaro/documents/hansyarokengaku.html

【公式URL】 : http://www.city.izunokuni.shizuoka.jp/bunka_bunkazai/manabi/bunkazai/hansyaro/

 

 


【西伊豆・中伊豆エリア】伊豆のおすすめ観光地4:恋人岬(西伊豆)

 

 

恋人の聖地として有名な場所で、主にカップルや夫婦を中心に賑わいます。

岬にはウッドデッキが設けられていて、岬までの道のりも整備されているため歩きやすくなっています。

 

アップダウンのある道のりで、真冬でも岬に到着する頃にはぽかぽかするくらいなので、歩きやすく動きやすい服装での訪問がおすすめ。

全国にある恋人岬の本家とも言われている場所なので、愛する人とぜひ訪れてみてください。

「ラブコールベル」という鐘があり、3回鳴らして愛する人の名前を海に向かって叫ぶと思いが通じると言われています。

 

そして、岬にある福太郎とおよねの像もぜひ見ておきたいポイント!

福太郎とおよねは恋人同士で、福太郎は漁師で海に出ていたために、畑仕事をしているおよねと頻繁に会うことはできませんでした。

およねは福太郎のことを思い毎日神社にお参りをしていると、およねの元に2つの鐘を持った神様が現れたのです。

 

およねは鐘を一つを福太郎に届け、漁に出た福太郎はは恋人岬に差し掛かったら鐘を3度鳴らし、およねも岬から鐘を3回鐘を鳴らして二人は足を確かめ合っていたと言われています。

これが現在の恋人岬発祥の逸話として、語り継がれているのです。

 

ラブコールベルを鳴らしたら遊歩道前の恋人事務所で恋人証明書を発行してもらえ、1部500円で購入できます。

また、恋人岬ではお花の好きな恋人に岬を訪れた際に花束をサプライズプレゼントできる有料サービスも実施しています。

恋人岬では結婚式を挙げることもできるので、挙式を考えている方で特別な結婚式にしたいと思っている方も必見です!

 

恋人岬の基本情報

 

【名称】:恋人岬

【住所】:静岡県伊豆市小下田3135-7

【アクセス】:修善寺からバスで(徒歩30分)

【電話番号】:0558-99-0270

【公式サイト】:  恋人岬

 

 

【西伊豆・中伊豆エリア】伊豆のおすすめ観光地5:浄蓮の滝(中伊豆)

 

zyorennotaki

 

日本の100滝にも選ばれている、伊豆でも有名な観光名所の一つ。

玄武岩から直下している浄蓮の滝は、迫力満点。

幅7m、落差25mの は、近くで見ると水の美しさも良く分かりますよ。

 

滝つぼの近くでは、綺麗な流水でしか育たないわさびが栽培されています。

わさび栽培の現場は立ち入り禁止となっていますが、これも美しい水源を保つため。

常連の滝周辺にあるわさび園に立ち寄り、見学可能な場合は貴重なわさびの栽培現場を見学させてもらいましょう。

 

amagigoe

 

石川さゆりさんの有名な歌「天城越え」は、子どもから大人までどんな方でも耳にしたことのある歌ですね!

天城越えの歌詞の中に浄蓮の滝が登場し、それを記念して記念碑が建てられています。

また、浄蓮の滝の玄武岩には、天然記念物に指定されている「ハイコモチシダ」が群生地を作っていることでも有名な場所となっています。

 

浄蓮の滝の基本情報

 

【名称】:浄蓮の滝

【住所】:静岡県伊豆市湯ヶ島892-14

【アクセス】:修善寺駅からバスで40分(東海バス「河津駅」行き、浄蓮の滝下車すぐ)

【電話番号】:0558-85-1125

【公式サイト】:  浄蓮の滝


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(264)
北海道・東北(28)
  北海道(18)
  宮城(5)
  山形(1)
  岩手(1)
  福島(1)
  秋田(1)
  青森(1)
関東(77)
  千葉(6)
  埼玉(4)
  山梨(4)
  東京(36)
  栃木(2)
  神奈川(20)
  群馬(3)
  茨城(2)
甲信越・北陸・東海(44)
  三重(3)
  富山(2)
  岐阜(2)
  愛知(6)
  新潟(4)
  石川(5)
  福井(1)
  長野(7)
  静岡(13)
近畿(44)
  京都(13)
  兵庫(10)
  和歌山(1)
  大阪(13)
  奈良(4)
  滋賀(3)
中国・四国(20)
  山口(2)
  岡山(5)
  島根(2)
  広島(6)
  徳島(1)
  愛媛(1)
  香川(1)
  高知(1)
  鳥取(1)
九州・沖縄(33)
  大分(3)
  宮崎(1)
  沖縄(13)
  熊本(4)
  福岡(6)
  長崎(3)
  鹿児島(3)

国外エリア一覧

東南アジア(14)
ヨーロッパ(29)
東アジア・中国・台湾(9)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(4)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(5)
オセアニア(5)
アフリカ(2)
北米(6)
中南米(1)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(216)
イベント情報(222)
ショッピング・買い物・お土産(244)
シーン別(317)
ビジネス・出張(132)
マナー(72)
ロケ地、舞台(139)
世界遺産(75)
乗り物・交通・アクセス(306)
宿・旅館・ホテル(117)
旅行準備(283)
歴史・豆知識(341)
温泉・スパ(102)
絶景(226)
聖地巡礼(27)
観光旅行(364)
言語・役立ちフレーズ(23)
食事・グルメ(288)
ランキング(236)
デート(268)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(169)
ツアー/旅程(80)
海水浴場・ビーチ・リゾート(26)

人気記事ランキング