logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 静岡 > 伊豆

伊豆のおすすめ観光スポット15選!温泉にシュノーケリングに海鮮丼まで楽しめる♪





静岡県の南東部に位置する伊豆半島。
伊豆半島では、現在も火山活動や地殻変動が続いており、これによって温泉や日本一深い駿河湾、変化に富んだ地形を持つ魅力的な景観が作られています。

また、温泉だけでなく、シュノーケリング、夕景、海岸地形、絶景クルーズなど…伊豆には自然を楽しめるおすすめスポットが沢山あります。
今回は、その中でも絶対に外したくない伊豆のおすすめ観光名所をご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】伊豆のおすすめ観光スポット15選!温泉にシュノーケリングに海鮮丼まで楽しめる♪

 

【西伊豆】堂ヶ島 天窓洞クルーズ

【西伊豆】黄金崎

【西伊豆】恋人岬

【中伊豆】世界文化遺産 韮山反射炉

【中伊豆】浄蓮の滝

【南伊豆】ヒリゾ浜 シュノーケリング

【下田】龍宮窟

【下田】田牛サンドスキー場

【下田】恵比須島

【下田】下田海中水族館

【伊東】城ケ崎海岸

【伊東】大室山

【伊東】海鮮丼 伊豆高原ビール本店

【伊東】小室山観光リフト

【伊東】一碧湖

 

 

【西伊豆】堂ヶ島 天窓洞クルーズ

 

izu

 

堂ヶ島では、トンボロ現象、夕日、堂ヶ島から出発するクルージングによる洞窟探検を楽しめます。

絶景クルーズでは、天然記念物「天窓洞」を堪能することができます。

 

堂ヶ島周辺には白く美しい地形が広がります。

これは、伊豆が南の海の海底火山だったころの名残です。

 

堂ヶ島は伊豆と本州が衝突して隆起してできているため、海底に降り積もった火山灰や軽石、海底火山の噴火に伴って海底を流れ下った水底土石流の地層を見ることができます。

 

天窓洞に到着するまでは、このような伊豆の成り立ちや周辺の島・地形などの解説を聞きながら進んでいきます。

 

岩場を進むと、洞窟が見えます。

薄暗い洞窟をさらに進むと、洞窟に光が差し込んできます。

 

洞窟から見える穴、これが天然記念物に指定されている「天井洞」です。

 

izu3

 

堂ヶ島付近の洞窟は白い凝灰岩からできており、それが海水によって浸食された地形でできています。

そのため、地下は網目のトンネルのようになっているのです。

 

堂ヶ島 天窓洞クルーズ


住所 : 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2060

マップ : Googleマップ

アクセス :

【バス・電車】伊豆箱根鉄道修善寺駅から東海バス松崎行きで1時間30分

伊豆急下田駅から東海バス堂ヶ島行きで1時間、堂ヶ島下車

【車】東名高速沼津I.C. から国道1号、伊豆中央道経由で約75km
下田市から国道414 号、県道バサラ峠を越え136 号経由で30km

電話番号 : 0558-52-0013

定休日 : 年中無休 ※波が高い場合は欠航あり。当日、公式サイトのトップから運行状況を確認してください。

営業時間・運航時刻表 :

【3月1日~11月30日】平日 9:30~14:30、土・日 祭日 9:30~15:00
【12月1日~2月末日】平日・土曜日 9:30~15:00、日曜日 祭日 9:30~14:00
【運航コース・時刻表】  堂ヶ島マリン

料金 : 洞くつめぐりコース 1,300円、堂ヶ島クルーズ 1,800円、千貫門クルーズ 2,400円

公式サイト : 堂ヶ島マリン

 

 

【西伊豆】黄金崎

 

koganezaki

 

堂ヶ島から車で約20分ほどのところにある黄金崎。

黄金崎は、岬全体が公園になっており、遊歩道や芝生の広場、展望台等があります。

 

黄白色の岩肌を持つ黄金崎が、夕日を浴びて黄金色に輝く姿は絶景です。

火山の地熱による温泉水の効果で石が変質しているため、このような変わった黄白色をしています。

 

黄金崎から車で20分の土肥金山も、熱水変質の恵みです。

土肥金山の鉱山跡は観光地化しており、砂金採りやお土産コーナーもあります。

 

黄金崎

 

車でお出かけする際は、黄金崎で夕日を眺めるコースがおすすめです。

 

黄金崎


住所 : 静岡県賀茂郡西伊豆町安良里

マップ : Googleマップ

アクセス : 伊豆箱根鉄道 クリスタルパーク駅下車より徒歩すぐ

定休日 : 年中無休

電話番号 : 0558-52-1114

営業時間 : 常時開放中

駐車場 : 120台

 

 


【西伊豆】恋人岬

 

恋人岬

 

恋人の聖地として有名な場所で、主にカップルや夫婦を中心に賑わいます。

岬にはウッドデッキが設けられていて、岬までの道のりも整備されているため歩きやすくなっています。

 

アップダウンのある道のりで、真冬でも岬に到着する頃にはポカポカするくらいなので、歩きやすく動きやすい服装での訪問がおすすめ。

全国にある恋人岬の本家とも言われている場所なので、愛する人とぜひ足を運んでください。

 

「ラブコールベル」という鐘があり、3回鳴らして愛する人の名前を海に向かって叫ぶと思いが通じると言われています。

 

恋人岬

 

また、岬にある福太郎とおよねの像も見ておきたいポイント。

福太郎とおよねは恋人同士で、福太郎は漁師で海に出ていたために、畑仕事をしているおよねと頻繁に会うことはできませんでした。

およねは福太郎のことを思い毎日神社にお参りをしていると、およねの元に2つの鐘を持った神様が現れたのです。

 

およねは鐘の一つを福太郎に届け、漁に出た福太郎は恋人岬に差し掛かったら鐘を3度鳴らし、およねも岬から鐘を3回鐘を鳴らして二人は足を確かめ合っていたと言われています。

これが現在の恋人岬発祥の逸話として語り継がれているのです。

 

ラブコールベルを鳴らしたら、遊歩道前の恋人事務所で恋人証明書を発行してもらえます。(1部500円)

 

さらに恋人岬では、お花の好きな恋人に岬を訪れた際に花束をサプライズプレゼントできる有料サービスも実施しています。

結婚式を挙げることもできるので、特別な式を挙げたいと考えている方も必見です。

 

恋人岬


住所 : 静岡県伊豆市小下田3135-7

マップ : Googleマップ

アクセス : 伊豆箱根鉄道 修善寺駅からバスで70分

定休日 : 年中無休

電話番号 : 0558-99-0270

営業時間 : 9:00~17:00(売店・事務局)

料金 : 無料

公式サイト : 恋人岬

 

 

【中伊豆】世界文化遺産 韮山反射炉

 

izu_nirayamahansyaro

 

2015年7月に世界遺産に登録された「韮山反射炉」は、銑鉄を溶かし大砲に加工するため作られました。

 

近年の発掘調査では、砲弾の鋳型が発見されているそうです。

実際に稼働した反射炉が残っているのは日本でここだけ。

 

日本は、19世紀後半から20世紀の初頭にかけて西洋技術を導入することで、非西洋諸国で初めて産業革命の波を受容しました。

製鉄・製鋼、造船、石炭産業などの重工業において急速な産業化を成し遂げたのです。

明治日本の産業革命遺産は、その歴史を物語る重要な遺産群です。

 

こうした歴史を保全するために、韮山反射炉は日本に存在する23の産業革命遺産「明治日本の産業革命遺産」の一つとして世界文化遺産に登録されました。

 

「明治日本の産業革命遺産」は、伊豆の韮山反射炉の他に山口・九州・岩手において遺産登録されました。

関東から近い唯一の明治日本の産業革命遺産なので、世界遺産に興味がある方や、明治の歴史に興味がある方におすすめの観光スポットです。

 

韮山反射炉


住所 : 静岡県伊豆の国市 中字鳴滝入268

マップ : Googleマップ

アクセス :

【電車・徒歩】伊豆箱根鉄道「伊豆長岡駅」下車、韮山反射炉まで徒歩約30分
【電車・バス】伊豆箱根鉄道「伊豆長岡駅」下車、韮山反射炉循環バス(1乗車100円)
【車】東名高速道路または新東名高速道路で「沼津インター」または「長泉沼津インター」を利用後、伊豆縦貫道で伊豆の国市内「江間インターチェンジ」(約25分)を利用

電話番号 : 055-949-3450

定休日 : 毎月第3水曜日

営業時間 :

【3月から9月まで】9:00~17:00
【10月から翌年2月まで】9:00~16:30

料金 : 一般 500円、生徒・児童 50円

公式サイト : 韮山反射炉

 

 


【中伊豆】浄蓮の滝

 

zyorennotaki

 

日本の100滝にも選ばれている、伊豆でも有名な観光名所の一つ。

 

玄武岩から直下している浄蓮の滝は迫力満点。

幅7m、落差25mの は、近くで見ると水の美しさも良く分かります。

 

滝つぼの近くでは、綺麗な流水でしか育たないわさびが栽培されています。

 

わさび栽培の現場は立ち入り禁止となっていますが、これも美しい水源を保つため。

常連の滝周辺にあるわさび園に立ち寄り、見学可能な場合は、貴重なわさびの栽培現場を見せてもらいましょう。

 

amagigoe

 

石川さゆりさんの有名な歌「天城越え」は、子どもから大人までどんな方でも耳にしたことのある歌ですよね。

天城越えの歌詞の中に浄蓮の滝が登場し、それを記念して記念碑が建てられています。

 

また、浄蓮の滝の玄武岩には、天然記念物に指定されている「ハイコモチシダ」が群生地を作っていることでも有名な場所となっています。

 

浄蓮の滝


住所 : 静岡県伊豆市湯ケ島892-14

マップ : Googleマップ

アクセス :

伊豆箱根鉄道の修善寺駅からバスで約35分
車の場合、東名高速道路の沼津IC・新東名高速道路の長泉沼津ICから約1時間30分

電話番号 : 0558-85-1125

公式サイト : 浄蓮の滝

 

 

【南伊豆】ヒリゾ浜 シュノーケリング

 

ヒリゾ浜

 

ヒリゾ浜は、抜群の透明度を誇る海岸です。

 

伊豆半島の最南端の海岸で、黒潮の通り道となっていることから、美しい海水浴場が保たれています。

シュノーケリングをすると、豊かな黒潮により南国の季節回遊魚を見ることができます。

 

ヒリゾ浜

 

昼間は海が透き通り、海底が見えるほどで非常に綺麗です。

 

ヒリゾ浜

 

中木までバス、または車で行くことができますが、ヒリゾ浜までは船でしか行くことができません。

中木にはコインロッカーやシャワールームが完備されているので、中木で荷物を置いてから船に乗るのが便利です。

 

シーズン中は駐車場がいっぱいで、待つことが多いです。

そのため、もし車で行く際は、時間に余裕を持つようにしてください。

 

また、ヒリゾ浜は岩場になっておりケガをしやすいので、事前にシュノーケルの準備をしておくようにしましょう。

 

ヒリゾ浜


住所 : 南伊豆町中木

マップ : Googleマップ

アクセス : 伊豆急行伊豆急下田駅から東海バス下賀茂へ、中木行に乗り換えて45分(終点下車)、船で5分

電話番号 :

ヒリゾ浜渡し組合 0558-65-1050
中木区事務所 0558-65-0829

運航期間 : 7月から9月のみ運行

営業時間 : 8:30~16:30 ※9月からは16:00まで

料金 : 大人(中学生以上)1,500円/小人500円(4才以上~小学6年生)

注意点 :

ヒリゾ浜には、船でしか行くことができません。事前に運航状況を確認してください
ヒリゾ浜は岩場なので、シュノーケルの装備を準備してください

駐車場 : 100台

 

 


【下田】龍宮窟

 

伊豆半島の南東に位置する下田は、真っ白で美しい砂浜の海水浴場が集まるエリアです。

 

下田市田牛の竜宮窟は、伊豆急行伊豆急下田駅から車で20分の場所に位置しています。

弓ヶ浜海水浴場から車で30分で、田牛サンドスキー場からも非常に近いため、海水浴や他の観光のついでに立ち寄ることができます。

 

天井にハート型の穴が見える龍宮窟。

直径約40mの天窓が開く神秘的な洞窟です。

 

竜宮窟を上から覗くと、ハート型の穴が見えます。

なんと、これは人の力を一切加えておらず、自然の力で出来たものなんです。

 

izu_ryugukutu

 

龍宮窟は、海底火山の地層の弱い部分が波の力で削られることによりできました。

そして、天井が崩れることでハート型の天窓が生まれたそうです、

 

洞窟の中からは、海と繋がる穴を通して相模湾の島々を見ることができます。

夜間に入ると星空を見ることもできるため、ぜひ海水浴と合わせて足を運んでみてください。

 

龍宮窟


住所 : 下田市田牛

マップ : Googleマップ

アクセス :

【バス】伊豆急下田駅より「田牛」行バスで約20分、「前の浜」下車、徒歩3分
【車】伊豆急下田駅方面より国道136号「田牛入口」標識を左折、「サンドスキー場標識」の先に「龍宮窟」看板あり

駐車場 : 約10台(有料500円/夏期シーズンは1,500円)

 

 

【下田】田牛サンドスキー場

 

田牛サンドスキー場

 

田牛サンドスキー場では、天然の砂のゲレンデでボード遊びを楽しむことができます。

傾斜30度、長さ70m、幅100mの砂のゲレンデは、景色だけでも素晴らしいです。

 

なお、サンドスキーは1年を通じて楽しむことができます。

自分でソリやボート(レンタルあり)を持ち込めることができ、入場料は不要です。

 

田牛サンドスキー場


住所 : 静岡県下田市田牛

マップ : Googleマップ

アクセス :

【バス】伊豆急行線 伊豆急下田駅より「田牛」行きバスで約20分 「前の浜」下車、徒歩3分
【車】R136「田牛サンドスキー場」看板を左折、駐車場:約10台(夏季有料)

電話番号 : 田牛観光協会 0558-23-5557

定休日 : 年中無休

営業時間 : ボード貸出~日没、トイレあり

料金 : 貸出時1,000円、ソリ返却時に800円返却

公式サイト : 田牛サンドスキー場

 

 


【下田】恵比須島

 

izu_ebisujima

 

下田市内から車で15分の恵比須島は、爪木崎と同じ須崎半島に位置します。

恵比須島では、千畳敷の眺めを楽しむだけでなく、シュノーケリングを楽しむことができます。

 

また恵比須島は、伊豆半島独特の火山地形が作り上げた波食台である「千畳敷」の地形でも有名です。

 

izu_ebisujima

 

恵比須島には、島を一周する遊歩道があります。

波が高い場合は遊歩道に波がかかり、とても迫力があります。

ここから見る夕日は絶景です。

 

なお、遊歩道では2種類の地層が見られます。

白~灰色の縞模様が美しい砂の層は、火山から噴出した軽石や火山灰が降り積もったり、海流に運ばれたりしてできたものです。

 

須崎半島にある柱状節理が有名な「爪木崎」から恵比須島まで車で15分ほどなので、合わせて観光するのがおすすめです。

 

恵比須島


住所 : 静岡県下田市 須崎

マップ : Googleマップ

アクセス :

伊豆急行線「伊豆急下田駅」よりバスで須崎海岸行き「須崎海岸」下車、徒歩5分
伊豆急下田駅より車15分

注意点 : 遊歩道の一部は落石の恐れがあるため、立ち入りができません。波の強いときには遊歩道に波がかかります。

 

 

【下田】下田海中水族館

 

下田海中水族館

 

水族館 というと、屋内で楽しむイメージが強いかもしれません。

しかし、下田海中水族館は海に面した水族館で、イルカのショーは海上ステージで行われています。

 

ダイナミックでのびのびと泳ぐイルカたちのショーは必見!

イルカとの触れ合いを楽しむことができるのは、他の水族館との大きな違いではないでしょうか。

 

海に面しているからこそできるショー形態と、館内とは別にウミガメ館やアザラシ館等が設けられていることにも注目。

それぞれのブースが独立しているため、子どもも大人もたくさん体を動かして動物を見に行くことができます。

 

 

アザラシ館のアザラシたちは愛嬌たっぷり。

 

季節に合わせたメッセージを出してくれるアザラシさんの愛らしさは、一度見てしまうと再度訪れたくなること間違いなし。

合格祈願プレートを持っている隣のアザラシさんの手も、しっかりと合わせられていて素敵です。

 

 

ペンギンは、展示プール内にある遊歩道をペタペタ歩くこともあります。

気持ち良さそうに泳ぐ様子もかわいらしいですが、よちよち歩きのペンギンの散歩もまたかわいらしいですよね。

 

天候に恵まれれば、ペンギンの餌やり体験や写真撮影も実施しています。

ペンギンもイルカも数種類いるので、種類別に顔や色の違いを見比べてみるのも面白いでしょう。

 

下田海中水族館


住所 : 静岡県下田市三丁目22-31

マップ : Googleマップ

アクセス : 伊豆急下田駅より下田海中水族館行きバスで約7分、下車徒歩1分

電話番号 : 0558-27-2770

営業期間 :

9:00~16:30
・春休み期間 3/19~4/3 9:00~17:00
・夏休み期間 7/16~8/31 8:00~17:30

見学時間 : 所要時間50~70分、最終入館は閉館の60分前まで

休業日 : 無休(12月に館内整備を行うため4日休館日あり)

公式サイト : 下田海中水族館

 

 

【伊東】城ケ崎海岸

 

izu

 

城ケ崎海岸は、大室山が約4,000年前に噴火したときに溶岩が海に流れ出して形成された場所です。

海の浸食作用で削られ、約9kmに渡る出入りの激しい溶岩岩石海岸となっています。

 

門脇灯台を中心に、全長9㎞のハイキングコースがあります。

中でも門脇崎の海のつり橋の長さは48m、高さは23mもあります。

 

「さすがに9kmも歩くのはちょっと…」という方でも、歩きやすい遊歩道(全長3km城ケ崎ピクニカルコース)が用意されているのでご安心ください。

橋を渡り、断崖絶壁の景色を楽しむだけで十分という方にはこちらがおすすめです。

 

城ケ崎海岸


住所 : 伊東市富戸

マップ : Googleマップ

門脇灯台・門脇つり橋へのアクセス :

【車】JR伊東駅より約15km、車で約30分、有料駐車場あり
【電車】伊豆急行・城ヶ崎海岸駅、徒歩約25分
【バス停】伊豆海洋公園(伊豆高原駅発・海洋公園行約10分)、城ケ崎口(伊東駅発・海洋公園行約40分)

電話番号 : 0557-37-6105(伊東観光協会)

 

 

【伊東】大室山

 

izu_omuroyama

 

大室山は、スコリア丘(溶岩のしぶきや火山弾が積もった丘)で、リフトに乗り大室山に登ると、伊東の大地を見渡すことができます。

 

izu_omuroyama

 

リフトからの景色も素敵で、6分ほどの空中散歩を楽しめます。

 

リフトから降りると、一周1kmの山頂遊歩道を歩くことができます。

山頂からは、小室山や一碧湖 、城ケ崎の景観を眺めえることができ、運が良いと富士山を見ることも。

 

また、毎年2月の第2日曜日には観光行事として「山焼き」が行われます。

山焼きは、山の保全を目的として、早春に山の枯草を焼くことです。

 

山焼きをしているため、大室山は綺麗な均一の緑色をしています。

 

大室山


住所 : 静岡県伊東市富戸1317-5

マップ : Googleマップ

アクセス :

【バス・電車】JR伊東駅からバスで約35分
【車】東名高速の厚木ICから約85km、沼津ICまたは新東名高速道路の長泉沼津ICから約55km

定休日 : 基本、年中無休

注意点 : 自然保護のため徒歩での登山、下山は禁止されています

電話番号 : 0557-51-0258

営業時間 :

9:00〜17:15
※10月1日〜3月5日は16:15まで、3月6日〜3月15日は16:45まで

往復リフト料金 : 中学生以上700円、4歳以上350円

 

 

【伊東】海鮮丼 伊豆高原ビール本店

 

izu

 

伊東といえば金目鯛が有名ですが、ここでは魚介を使った豪快な漁師めし「漁師の漬け丼膳」をご紹介します。

 

アジ、サーモン、マグロがあふれるくらいのった丼ぶりは、見た目もインパクト大。

伊豆高原ビールはグラス380円より提供されているので、ここで伊豆の海鮮とビールを楽しむことができます。

 

伊豆高原ビール本店


住所 : 静岡県伊東市富戸1103

マップ : Googleマップ

アクセス:車 : 国道135号沿い、「伊豆高原・旅の駅」「伊豆ぐらんぱる公園」の500メートルほど北より

電話番号 : 0557(51)3000

定休日 : 不定休(年5日程度)

営業時間 : 11:00~21:00、ラストオーダー20:30

駐車場 : 100台(無料)

公式サイト : 伊豆高原ビール

 

 

【伊東】小室山観光リフト

 

 

まるでお椀のような形の小室山にあるリフトはスリル満点です。

ゆっくりと頂上まで登っていくときの風景もとても開放感があり、何より風を感じながらリフトに乗れる体験ができることが最大の特徴と言えます。

リフトに乗っている時間は約3分ほどです。

 

山頂は360度絶景が広がっています。

良く晴れている日は、北方向に 富士山 を望むことができますよ。

海に浮かぶ伊豆の国々や広大に広がる相模湾、海の彼方には房総半島も見えます。

 

なお、山頂にはウッドデッキがあり休憩することもできます。

 

その他、通年イベントが実施されており、豊かな草花が出迎えてくれます。

中でも4月~5月のつつじ祭りでは、たくさんのつつじを鑑賞することができます。

遊歩道が完備されているので、ゆっくりとつつじの美しさを観察しつつ、お散歩してみてはいかがでしょうか。

 

小室山観光リフト


住所 : 静岡県伊東市奈川1428

マップ : Googleマップ

アクセス :

【電車・バス】JR伊東駅から東海バス小室山リフト行きで23分、終点下車すぐ
【車】東名道厚木ICより120分

電話番号 : 0557-45-1444

営業時間 :

3/16~5/15 8:30~16:30
5/16~9/15 11/16~3/15 9:30~16:00
9/15~11/15 9:00~16:00

料金 : 大人(中学生以上) 600円(片道300円)、子ども(4歳以上)350円(片道180円)

公式サイト : 小室山 観光リフト

 

 

【伊東】一碧湖

 

ippekilake 一碧湖

 

一碧湖は火山の火口にできた湖で、全体がひょうたんのような形になっています。

「伊豆の瞳」とも呼ばれていて、周辺は非常に自然豊かです。

 

俳人・与謝野夫婦からも愛された湖として有名で、ひょうたん型の大きな方の池は「大池」、小さな方は「沼池」と呼ばれています。

 

なお、昭和2(1927)年に日本百景に選ばれています。

フナベラやバス釣りが楽しめ、湖に出るための白鳥ボートの貸し出しも行われていますよ。

 

また、湖周辺には水鳥がたくさんいます。

バードウォッチングも十分楽しめますが、近くにアヒルや鴨、鷺なども泳いでいるため、小さなお子さんでも気軽に楽しむことができるでしょう。

 

移動中の休憩などで立ち寄って、遊歩道を散策するのもリフレッシュできて良いですね。

 

一碧湖


住所 : 静岡県伊東市吉田

マップ : Googleマップ

アクセス : 伊東駅からバスで25分

電話番号 : 0557-37-6105

公式サイト : 一碧湖

 

 

伊豆半島は、日本の他の土地では見ることができない自然の魅力が詰まっています。

次の旅行先を検討されている方は、ぜひ本記事を参考に伊豆を訪れてみてください。

 

▼伊豆を観光するなら合わせて読みたい

 

・  伊豆の人気観光・デートスポット14選!地元民おすすめのグルメスポットも掲載

・  伊豆のおすすめ日帰り温泉15選!大人気、熱海や伊東の温泉情報も

・  伊豆の小京都・修善寺で訪れたい観光スポット徹底解説


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(792)
北海道・東北(53)
  北海道(29)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(12)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(2)
関東(328)
  埼玉(12)
  千葉(30)
  東京(189)
  神奈川(65)
  茨城(8)
  栃木(11)
  群馬(6)
  山梨(7)
甲信越・北陸・東海(105)
  長野(14)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(16)
  福井(2)
  岐阜(11)
  静岡(31)
  愛知(12)
  三重(7)
近畿(117)
  滋賀(7)
  京都(52)
  大阪(31)
  兵庫(15)
  奈良(8)
  和歌山(4)
中国・四国(51)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(15)
  山口(3)
  徳島(4)
  香川(7)
  愛媛(4)
  高知(2)
九州・沖縄(93)
  福岡(16)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(12)
  宮崎(4)
  鹿児島(13)
  沖縄(29)

国外エリア一覧

東南アジア(28)
ヨーロッパ(98)
東アジア・中国・台湾(23)
南アジア・インド・ネパール(6)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(11)
オセアニア(12)
アフリカ(7)
北米(21)
中南米(12)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(669)
イベント情報(378)
ショッピング・買い物・お土産(566)
遊園地・テーマパーク(591)
ビジネス・出張(198)
ロケ地、舞台(210)
世界遺産(189)
乗り物・交通・アクセス(809)
宿・旅館・ホテル(226)
旅行準備(469)
歴史・豆知識(1002)
温泉・スパ(190)
絶景(573)
聖地巡礼(38)
観光旅行(1006)
食事・グルメ(657)
おすすめ/ランキング(879)
デート(770)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(442)
ツアー/旅程(254)
海水浴場・ビーチ・リゾート(76)
日帰り旅(95)
1泊2日(67)
寺院・神社・教会(100)
パワースポット(34)
ファミリー(166)
1人旅(162)
雨の日(29)
モデルコース(13)
メーカー/ブランド(8)

人気記事ランキング