logo

top > 南アジア・インド・ネパール > モルディブ

モルディブ旅行はこれで完璧!憧れの水上ヴィラをはじめおすすめの観光情報を一挙紹介





「インド洋に浮かぶ真珠のネックレス」と称されるモルディブは、世界中の人々が憧れるリゾートアイランドです。

モルディブ観光の楽しみは、ため息が出るほど透明度が高くて美しい海だけではありません。
ひとつの島を丸ごと独り占めしたリゾートスタイルは、他のビーチリゾートでは考えられないほど贅沢なものです。

今回は憧れの水上ヴィラをはじめ、注目のリゾートホテル情報を余すところなくご紹介します。
合わせて、ぜひ訪れたいおすすめの観光スポットも取り上げています。

一生の記憶に残る、至福のバカンスを楽しんでください。

【目次】モルディブ旅行はこれで完璧!憧れの水上ヴィラをはじめおすすめの観光情報を一挙紹介

 

1ページ目 :

 

モルディブってどんなところ?

モルディブの言語

モルディブの宗教

モルディブの旅行情報

モルディブへのアクセス

おすすめの旅行シーズン

日本との時差

モルディブの通貨

気になる?旅の予算

モルディブの楽しみ方

滞在スタイル=1島1リゾート

モルディブでのアクティビティ

モルディブの観光案内

<北マーレ環礁(North Male Atoll)>

1. ココ ボドゥ ヒティ(Coco Bodu Hithi)

2. ギリ・ランカンフシ(Gili Lankanfushi Maldives)

3. バロス モルディブ(Baros Maldives)

<南マーレ環礁(South Male Atoll)>

1. コモ ココア アイランド(COMO Cocoa Island)

2. ジュメイラ ヴィッタヴェリ(Jumeirah Vittaveli)

3. タージ エキゾティカ リゾート&スパ( Taj Exotica Resort & Spa)

<アリ環礁(Ari Atoll)>

1. ダイヤモンド トゥドゥフシ(DiamondsThudufushi)

2. コンラッド モルディブ ランガリアイランド(Conrad Maldives Rangali Island)

3. ラックス* サウス アリ アトール(LUX* South Ari Atoll)

 

2ページ目 :

 

<バア環礁(Baa Atoll)>

1. アミラフシ リゾート モルディブ(Amilla Fushi Resort Maldives)

2. ソネバフシ(Soneva Fushi)

3. ハニファルベイ(Hanifaru Bay)

<ガーフ環礁(Gaafu  Atoll)>

1. ザ レジデンス モルディブ アット ファルマフシ(The Residence Maldives at Falhumaafushi)

2. アウトリガー コノッタ モルディブ(Outrigger Konotta Maldives Resort)

<ラー環礁(Raa Atoll)>

1. クダフシ リゾート&スパ(Kudafushi Resort & Spa)

2. バードゥ島(Vaadhoo island)

<ヌーヌ環礁(Noonu Atoll)>

1. ヴェラ プライベート アイランド モルディブ(Velaa Private Island Maldives)

2. ソネバジャニ(Soneva Jani)

<首都・マレ(Malé)>

1. フクルミスキー(Hukuru Miskiiy)

2. チャンダニー・マグ(Chandhanee Magu)

3. ローカルマーケット(Dhathuruveringe Market)

 

 


モルディブってどんなところ?

 

天国のようなリゾートを満喫できる旅行先として、特にハネムーンに人気のモルディブ。

名前は聞いたことがあるけれど、どこにあるのかわからないという人も多いと思います。

モルディブって、いったいどんな国なのでしょうか。

 

 

モルディブはインドとスリランカ南西に位置し、インド洋に浮かぶ26の環礁と約1,200の島々から成る島国です。

そのうち人が住んでいる島は200ほどしかありません。

 

島ひとつひとつの大きさは小さく、平均してわずか数百㎡ほどです。

海抜が最高2.4mしかない平坦な土地のため、国の全土で海がとても近くに感じられます。

 

昔この島の周辺を航海していた船乗りが、この島のあまりの美しさから「真珠のネックレス」と名づけました。

この言葉は今でもモルディブの美しさを称える形容詞となっています。

 

モルディブ

 

モルディブの名前は、サンスクリット語で「島々の花輪」を表しています。

これはモルディブの珊瑚礁の島々が輪を描くように並んで浮かんでいる様子を、花輪に例えたものだとされています。

今でもモルディブの島々は2重になった珊瑚礁の環で囲まれ、それぞれに白い砂浜と透き通ったラグーンが広がっています。

 

モルディブ2

 

モルディブの首都は、マレ島など複数の島で構成されている「マレ(Malé)」です。

わずか1.7㎢の市域に13万人以上の市民が暮らす、世界一人口密度が高い都市となっています。

 

カクテル

 

モルディブの主要産業は観光です。

毎年人口を上回る観光客が、この国の美しさを目当てに訪問します。

古いデータになりますが、1999年度の時点でモルディブの就業人口の14%の人が観光関連に従事しています。

 

モルディブの言語

 

モルジブ

 

モルディブの公用語は「ディベヒ語」です。

あまり知られていない言語ですが、モルディブと周辺の島嶼で使用されています。

独自の文字を使用しており、アラビア語のように右から左方向に読みます。

 

しかし、モルディブ旅行の際には、この言語を習得していなくても不自由することはありません。

もちろん知っているに越したことはないのですが、モルディブのリゾートでは英語はもちろんのこと日本語が通じるところもあります。

 

モルディブの宗教

 

モスク

 

モルディブは国民のほぼ100%がイスラム教徒です。

首都・マレなどの市街地では多くのモスクを見かけます。

 

モスク観光をする際に肌の露出を避けるなどの注意が必要です。

リゾート地では問題ありませんが、市街地での飲酒はできません。

 

 

モルディブの旅行情報

 

ハネムーン

 

一生に一度は行ってみたい憧れのモルディブでは、コバルトブルーの海を間近に眺めながら、極上のバカンスを楽しみたいものですね。

そんなモルディブ旅行についての基本情報をご紹介します。

 

モルディブへのアクセス

 

旅行

 

日本からモルディブまでの直行便はありませんので、他の都市を経由して渡航することになります。

バンコクやシンガポール、上海や香港など各地から経由便が運航されていますが、スリランカ経由が一番最短です。

 

日本(成田)からスリランカ(コロンボ)まで10時間、スリランカからモルディブ(マレ)まで90分の道程となります。

時間があれば、魅力的な観光地のある経由地を選んで一緒に楽しみましょう。

 

おすすめの旅行シーズン

 

モン

 

モルディブは高温多湿の熱帯性気候の国です。

平均気温は29~32℃で、一年を通して気候の変動は少ないですが、一番暑いのは4月、涼しいのは12月と言われています。

 

天気はモンスーン影響によって左右される特徴があります。

一般的に5月~10月が雨季、11月から4月までが乾季となります。

雨が多くて海が荒れやすい雨季よりも、湿度が低くて晴天確率が高い乾季に旅行する方がおすすめです。

できれば涼しい年末年始あたりが最適でしょう。

 

日本との時差

 

島

 

日本とモルディブの時差は、4時間です。

日本で正午のとき、モルディブは午前8時となります。

 

モルディブの通貨

 

お金

 

モルディブの通貨は「モルディブ・ルフィア(MVR)」です。

2019年7月現在の為替レートは、1ルフィア=6.98円となっています。

このルフィアは日本円からの両替ができず、現地で米ドルからの両替が一般的です。

 

しかし、現地通貨はリゾート地ではほとんど流通しておりません。

リゾート地のホテル、レストランでは米ドル支払、またはクレジットカードでの支払が原則となります。

 

モルディブ・ルフィアは、ローカルな市場や庶民的な食堂等を利用する場合に使用します。

ジンベイザメやウミガメなど南国らしいキュートなデザインが魅力なので、お土産にするのも面白いでしょう。

 

気になる?旅の予算

 

bi-chi

 

高級リゾートの代名詞であるモルディブなので、ある程度の旅行費用は覚悟しなければなりません。

リゾートホテルに個人で泊まった場合、シーズンオフでも1泊5万円近くかかります。

高級リゾートともなると、1泊30万円を超えることも珍しくありません。

 

ツアーに参加するならフライト費用や食事代も含めて、平均して30〜50万円くらいが相場です。

物価は日本と比較しても高めです。

 

 


モルディブの楽しみ方

 

やし

 

モルディブには、歴史的な建造物などの観光スポットが少ないです。

ユネスコ世界遺産に指定されている名所もありません。

この国を訪れる観光客の多くが、入国後に予め予約していたリゾート地に向かいます。

 

滞在スタイル=1島1リゾート

 

ヴィラ

 

モルディブでの楽しみ方は、リゾート地でのんびりと滞在するスタイルが一般的です。

モルディブのリゾート最大の特徴は、1つの島がひとつのリゾート地となっている贅沢さにあります。

そんなリゾートアイランドが、国内に100か所近く存在します。

 

リゾートアイランドにいるのは旅行者とリゾートスタッフのみという環境なので、混雑して騒がしいということはありません。

カップルやハネムーナーにはぴったりの、プライベート感たっぷりの旅行を満喫できます。

水上ヴィラに宿泊して、目の前に広がる海を眺めながら、のんびりと時間を過ごす、これがモルディブ・リゾート一番の醍醐味です。

 

モルディブでのアクティビティ

 

うみ

 

水上ヴィラで何もしない贅沢を満喫するのも素晴らしいですが、せっかくならアクティビティーも楽しみたいもの。

モルディブでは、世界でも屈指の美しい海でシュノーケリングやマリンスポーツを楽しむことができます。

宿泊しているリゾートで遊んだ後には、別の島へも渡ってみましょう。

 

飛行機

 

モルディブでの島間移動は水上飛行機が快適です。

日本では乗ることができないので、貴重な体験となること間違いなし。

海と空からモルディブの絶景をたっぷりと鑑賞できます。

 

 

モルディブの観光案内

 

ビーチ

 

モルディブには26の環礁があり、大きく分けて14の環礁がリゾート化されています。

環礁ごとに特色があるので、どの環礁の島でバカンスを楽しもうか迷ってしまいます。

 

 

そこで今回、代表的な下記7つの環礁を取り上げ、おすすめのリゾート施設と観光スポットをご紹介します。

素通りしてしまうことの多い首都・マレの観光スポットもまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

  1. 北マーレ環礁
  2. 南マーレ環礁
  3. アリ環礁
  4. バア環礁
  5. ガーフ環礁
  6. ラー環礁
  7. ヌーヌ環礁
  8. 首都・マレ

 

 


<北マーレ環礁(North Male Atoll)>

 

カップル

 

モルディブで最もリゾートホテルが集中しているエリアです。

首都・マレや空港のあるフルレ島も、この環礁に存在します。

 

空港に近いこともあってアクセスが良好、最も離れたリゾートまでも50分程度で到着が可能です。

少しでも長くモルディブのバカンスを楽しみたい人には、一番おすすめの環礁と言えるでしょう。

ダイビングスポットも充実しているので、現地でダイビングを検討している人にも最適です。

 

1. ココ ボドゥ ヒティ(Coco Bodu Hithi)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Luxury Lifestyle & Travel (@lux_travls) on

 

空港からスピードボートで45分の距離にある、落ち着いた雰囲気漂うリゾートです。

ナチュラルな造りの水上ヴィラから、オーシャンビューの大パノラマを満喫できることも魅力となっています。

 

客室数は100室と比較的多いですが、ひとつひとつのヴィラの距離も保たれ独立しているので、プライベート感は問題ありません。

部屋のタイプは水上ヴィラを含めて4タイプ設定されていますが、どのタイプも広々としており、なんと全室プライベートプール付きです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Lux Voyage (@luxvoyageuk) on

 

レストランは7ヶ所、バーは2ヶ所あり、様々な料理を楽しめることも魅力です。

特にモルディブ産の海の幸や食材をふんだんに使用したローカルな食事は、ぜひとも味わってほしいものです。

立地条件が良いため、運が良ければ水上ヴィラからウミガメやマンタに出会えるかもしれません。

 

ココ ボドゥ ヒティの観光情報

 

 

住所 : Bodu Hithi Island, North Male Atol

電話番号:  +960 664-1122

アクセス : マレ空港からスピードボートで45分

公式URL :  Coco Bodu Hithi

 

 


2. ギリ・ランカンフシ(Gili Lankanfushi Maldives)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by INCREDIBLE HOTEL (@incrediblehotel) on

 

マレ空港からスピードボートで20分の場所に位置する、ランカンフシ島にあるリゾートです。

リゾート施設のほとんどが水上にあるとっても贅沢な構造で、人工的なものを一切使わないという確固たるポリシーに徹しています。

 

水上の建物はすべて木造、島にある建物は真っ白に塗られた石造り。

白砂のビーチと緑のヤシの木という島の自然に見事に溶け込んでいます。 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by TripExploria (@tripexploria) on

 

このリゾートのユニークな点は、客室の水上ヴィラが海にぽっかりと浮かんでいることにあります。

自分のヴィラへ行くためには船を使わなければならず、ボートを呼んで移動します。

ときにはのんびりと手漕ぎボートで移動してみるのも楽しいでしょう。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Maldives - Make Plans Holidays (@makeplansholidays) on

 

ヴィラはすべて一棟一棟が離れて建っているため、プライベート感は抜群です。

45室からなっており、どのヴィラも210~ 250㎡の広さと最新の設備を整えています。

 

ギリ ランカンフシの観光情報

 

 

住所 : Lankanfushi Island, North Malé Atoll

アクセス : マレ空港からスピードボートで20分

電話番号 : +960 664-0304

注意点 : 火災のため2019年11月30日まで休業中

公式URL : Gili Lankanfushi Maldives

 

 

3. バロス モルディブ(Baros Maldives)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by EXQUISITE HOTELS (@exquisite_hotels) on

 

バロス島は、マレ空港からスピードボートで20分の場所にある小さな無人島です。

自転車すらなく、島はゆっくり歩いても一周できるほどの規模しかありません。

 

この島はとても美しい白砂のビーチと、海洋生物が豊富な極上のリーフに恵まれています。

ヴィラからすぐにダイビングが楽しめたり、ビーチを独占してのんびり寛ぐなど、至福の滞在が楽しめます。

8歳未満の宿泊はNGなので、ファミリーでの利用には不向きですが、2人の時間を大切にしたいカップルやハネムーナーには最適なリゾートです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Living Hotels (@living_hotels) on

 

15室ある水上ヴィラのほかに、プライベートビーチや専用プールが設置された豪華なヴィラまであり、セレブ気分を満喫できます。

ヴィラのデッキから眺めるターコイズブルーの海は、息を呑むほどの絶景です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by manaanmohamed-23 (@manaanmohamed23) on

 

このリゾートの魅力は食事にもあります。

水上レストランで海を眺めながら、豊富で質の高い料理を楽しめると評判です。

 

シェフはモルディブベストシェフにも選ばれた人で、地元のカレーや新鮮なシーフードを満喫できます。

海に浮いているピアノデッキで味わう朝食も好評です。

 

バロス モルディブの観光情報

 

 

住所 : Baros Island,North Male Atoll

アクセス : マレ空港からスピードボートで20分

公式URL : Baros Maldives

 

 


<南マーレ環礁(South Male Atoll)>

 

さかな

 

南マーレ環礁は、北マーレ環礁に次いでリゾートアイランドが集中しているエリアです。

現在20近いリゾートアイランドが存在します。

 

こちらも空港からのアクセスが良好で、一番遠い島でも1時間程度で到着できることが魅力的です。

ダイビングスポットも豊富にあり、マンタやジンベエザメに出会える確率も高いと言われています。

北マーレ環礁との間は、スピードボートを利用して最短10分程度です。

 

1. コモ ココア アイランド(COMO Cocoa Island)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Destinations.Maldives (@destinations.maldives) on

 

マレ空港から40km、スピードボートで40分の場所に位置するマクニューファスヒ島は、1周15分で回れる小さな島です。

しかし、島のビーチは広々としており、きめ細かい白い砂浜が一面に広がっています。

ターコイズブルーに輝くラグーンはどこまでも透き通っていて、色彩々の熱帯魚が群泳する様子を鑑賞できます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ericsalathiel (@esal_drone) on

 

33棟しかないこじんまりとしたリゾートですが、その全ての棟が独立した水上ヴィラになっています。

いずれも茅葺き屋根に、白を基調とした洗練された内装になっており、各部屋には専用のテラスが付いています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by asiyath shimla (@shimla_) on

 

ユニークなのは8棟からなる「ドーニースイート」で、モルディブの伝統的な漁船・ドーニーをモチーフにしています。

広々としたリビングやベッドルームのほか、ラグーンへ直接アクセス可能な専用テラスが備わっている豪華さです。

ほかにも2つの水上ヴィラがつながった「コモヴィラ(300㎡)」など、ファミリーや友達同士で楽しめる施設も充実しています。

 

コモ ココア アイランドの観光情報

 

 

住所 : Makunufushi, South Male Atoll

アクセス : マレ空港からスピードボートで40分

電話番号 : (960) 6641818

注意点:2019年10月31日まで休館中

公式URL : COMO Cocoa Island

 

 

2. ジュメイラ ヴィッタヴェリ(Jumeirah Vittaveli)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Esquire Spain (@esquirees) on

 

マレ空港からスピードボートで20分とアクセス良好、島1周45分ほどの比較的大きな島・ボリフェーシ島にあるリゾートです。

90棟のリゾートは、直接ラグーンへアクセス可能な「ウォーターヴィラ」と、ビーチへアクセス可能な「ビーチヴィラ」があります。

 

全室プライベートプール付きで、スタンダードなヴィラでも184㎡と広々とした空間が魅力です。

しかもガラス床が付いていたり、ウォータースライダー付だったり、水上ハンモックがあったりと、まさに至れり尽くせりです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Snoop Iray😁 (@irshad_snoop) on

 

このリゾートはプライベート重視を徹底しており、自分たちのスタイルでバカンスを楽しめることが特徴です。

周辺の海は海洋生物が多く生息しているので、ステイ中にダイビングやシュノーケリングをたっぷりと楽しめます。

また、モルディブ初のアイススケートリンクも所有しています。

 

ジュメイラ ヴィッタヴェリの観光情報

 

 

住所 : Bolifushi Island, South Male Atoll

アクセス : マレ空港からスピードボートで20分

電話番号 : (960) 664 2020

公式URL : Jumeirah Vittaveli

 

 

3. タージ エキゾティカ リゾート&スパ( Taj Exotica Resort & Spa)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Curated Wanderlust (@curatedwanderlust_eu) on

 

マレ空港からスピードボートで15分、世界最大級の天然ラグーンの島・エンブードホフィーノル島あるリゾートです。

この海域の海は抜群の美しさで、ターコイズブルーからエメラルドグリーン、そして紺碧の青へのグラデーションしていく様は圧巻です。

「タージ エキゾティカ」はエキゾチックな中東系のリゾートで、モルディブのバカンスをアラビアンナイトの世界に誘います。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Reisebüro Wichelhovenhaus (@reisebuero.wichelhovenhaus) on

 

このリゾートの素晴らしさは、洗練された食事とスパの質の高さにあります。

食事は朝食からすべてアラカルトスタイルで、完成度も非常に高いメニューはモルディブ・リゾート随一と評判です。

 

本場インドのアーユルヴェーダ・スパは高水準で、リラクゼーション効果バッチリ。

世界各国のセレブやVIPを満足させてきた高級リゾートです。

 

タージ エキゾティカ リゾート&スパの観光情報

 

 

住所 : Embudhu Finolhu, South Male Atoll

アクセス : マレ空港からスピードボートで15分

電話番号 : (960) 664 2200

公式URL : Taj Exotica Resort & Spa

 

 

<アリ環礁(Ari Atoll)>

 

じんべいざめ

 

アリ環礁はモルディブ最大の環礁のひとつで、105の島から成っています。

そのうち20あまりの島が観光地化されています。

リゾート開発がめざましい地域で、世界的に有名なリゾートホテルの進出も増えてきています。

 

こちらも世界屈指のダイビングスポットとして知られており、特に南アリ環礁は、世界でも数少ないジンベイザメに出会える確率が高いこともあって人気があります。

水上飛行機によってアクセスするのが一般的で、マレ空港からの所要時間は約30〜45分ほどです。

 

1. ダイヤモンド トゥドゥフシ(DiamondsThudufushi)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Cate (@caterina1991) on

 

マレ空港から水上飛行機で25分のロケーションにある、イタリア系のリゾートです。

純白の水上ヴィラが、コバルトブルーの海と抜群の相性で、南欧や地中海のリゾートにいるような雰囲気が漂います。

イタリア人をはじめ欧米からの観光客に、とても人気のあるリゾートホテルとなっています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Nikki Nikhil (@nikhilwayanad007) on

 

1周しても15分程度の島内には、水上ヴィラやビーチバンガローなど70室の客室が設置されています。

規模はそれほど大きくないのですが、白を基調としたスタイリッシュなスタイルはとても高級感に溢れています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ShayneyBee (@thewanderingmisterbee) on

 

また、オールインクルーシブサービスを採用しているため、すべての飲食が宿泊料金に含まれています。

リゾート滞在中に財布を持ち歩かなくて済むので、気ままなバカンスを楽しめるのが嬉しいところです。

レストランが7つ、バーが3つ設置されており、特にイタリア系のリゾートらしくピザやパスタが絶品です。

 

ダイヤモンド・トゥドゥフシの観光情報

 

 

住所 : Thudufushi,South Ari Atoll

アクセス : マレ空港から水上飛行機で25分

電話番号 : +960-668-0583

公式URL : Diamonds Thudufushi Beach and Water Villas

 

 

2. コンラッド モルディブ ランガリアイランド(Conrad Maldives Rangali Island)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Million Mile Secrets (@millionmilesecrets) on

 

マレ空港から水上飛行機で30分のロケーションにある、5つ星の極上リゾートです。

「世界のベスト・ウォーターヴィラ」や「世界のベスト・スイート」など数々の受賞歴が、このリゾートの素晴らしさを証明しています。

比較的規模の大きなリゾートであり、海上に浮かぶ50の水上ヴィラと、500mの橋で繋がった本島にある79のビーチヴィラで構成されています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Luxury Dream (@dreamofluxure) on

 

このリゾートの目玉は、海中レストランと海中レジデンスです。

まず海中レストラン・「イター アンダーシー」は、世界で唯一の全面ガラス張りの水中レストラン。

世界でも有数の美しい海を眺めながら、とびきりのグルメを満喫できます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Traveling Kingdom🌴 (@travelingkingdom) on

 

そして、海中レジデンス・「ザ ムラカ (THE MURAKA)」は、3ベッドルーム2階建て海中レジデンスで、モルディブ初の水中ルームです。

天井や壁がガラスになっており、水族館の中にいるような神秘的な雰囲気が広がります。

水中にはベッドルーム、リビングルーム、バスルームが完備されていて、心底からリラックスできること間違いありません。

 

コンラッド モルディブ ランガリアイランドの観光情報

 

 

住所 : Rangali Island, South Ari Atoll

アクセス : マレ空港から水上飛行機で30分

電話番号 : +960-6680629

公式URL : Conrad Maldives Rangali Island

 

 

3. ラックス* サウス アリ アトール(LUX* South Ari Atoll)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Munko.mv 🇲🇻 (@munkoali) on

 

マレ空から水上飛行機で25分に位置するリゾートで、世界的リゾートホテル・ラックスが手掛けています。

そのコンセプトは、「何もしない贅沢」。

極上のバカンスを提供するために、500名以上のスタッフが勤務しています。

 

このリゾートがあるディッドフィノール島は、あまり観光地化されておらず、モルディブ本来の島の暮らしに触れることができます。

全長4kmにも及ぶビーチ、クリアな水のラグーンに囲まれている楽園です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Aank (@aank_afsah) on

 

このリゾートの海域は、世界的にも知られたジンベイザメの通り道なので、ジンベイザメに遭遇できるチャンスが高いです。

シュノーケリングでジンベエザメを観察するコースも設けられています。

他にもイルカやマンタなど多種多様な海洋生物の宝庫でもあります。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Polina Kuznetsova (@pol1na) on

 

オールインクルーシブを採用しており、日本食レストランを含めたバラエティに富んだ食事を、宿泊料金のみで楽しめます。

水上ヴィラを含めて193室の客室が設置されており、どの部屋のタイプに泊まっても快適なバカンスを満喫することができますよ。

 

ラックス* サウス アリ アトールの観光情報

 

 

住所 : Dhidhoofinolhu, South Ari Atoll

アクセス : マレ空港から水上飛行機で25分

電話番号 : +960 668-0901

公式URL : LUX* South Ari Atoll


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(495)
北海道・東北(41)
  北海道(24)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(165)
  埼玉(7)
  千葉(11)
  東京(91)
  神奈川(35)
  茨城(4)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(75)
  長野(11)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(21)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(81)
  滋賀(7)
  京都(30)
  大阪(21)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(33)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(7)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(4)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(66)
  福岡(10)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(11)
  大分(9)
  宮崎(2)
  鹿児島(8)
  沖縄(17)

国外エリア一覧

東南アジア(19)
ヨーロッパ(52)
東アジア・中国・台湾(19)
南アジア・インド・ネパール(2)
中近東(6)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(9)
オセアニア(8)
アフリカ(2)
北米(15)
中南米(4)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(518)
イベント情報(361)
ショッピング・買い物・お土産(467)
ビジネス・出張(163)
ロケ地、舞台(169)
世界遺産(121)
乗り物・交通・アクセス(588)
宿・旅館・ホテル(175)
旅行準備(417)
歴史・豆知識(703)
温泉・スパ(152)
絶景(430)
聖地巡礼(30)
観光旅行(655)
食事・グルメ(530)
おすすめ/ランキング(571)
デート(556)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(419)
ツアー/旅程(235)
海水浴場・ビーチ・リゾート(63)

人気記事ランキング