logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 山口

山口旅行でおすすめの観光スポット20選!温泉からご当地グルメまで山口の観光名所を満喫しよう♪





「西の京」とも言われる山口県。

目を見張るほどの絶景や、日本屈指の大鍾乳洞、史跡、水族館や動物園など、様々な観光スポットがあるのをご存知でしょうか。
その他、山の幸や海の幸をはじめ、ご当地グルメも盛り沢山です。

今回は山口県を県東(岩国・周南)、県央(山口市・防府・秋吉台)、県西(下関・宇部)、県北(萩・長門)と地域分けし、山口旅行には外せない観光名所を定番から穴場まで紹介していきます。
合わせて、山口に行ったら食べておくべきおすすめグルメも掲載しているので、ぜひ山口観光・旅行の参考にしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】山口旅行でおすすめの観光スポット20選!温泉からご当地グルメまで山口の観光名所を満喫しよう♪

 

実は名所だらけ!山口の魅力とは

山口県ってどこにあるの?

山口旅行のベストシーズンは?

<山口県東部(岩国・周南)のおすすめ観光スポット>

1. 錦帯橋(きんたいきょう)

2. 岩国城

【おすすめご当地グルメ】岩国寿司

3. 岩国シロヘビの館

【おすすめご当地グルメ】いろり山賊の山賊むすびと山賊焼き

4. 回天記念館

5. 周南市徳山動物園

【おすすめご当地グルメ】来来亭 周南店

6. 周南工業群の夜景

<山口県中部(山口市・防府市・秋吉台)のおすすめ観光スポット>

1. 秋芳洞

【おすすめご当地グルメ】台観望のぜんじかっぱそば

2. 秋吉台サファリランド

3. 別府弁天池

【おすすめご当地グルメ】泉流庭のニジマス

4. 瑠璃光寺

5. 湯田温泉

6. 防府天満宮

<山口県西部(下関・宇部)のおすすめ観光スポット>

1. 角島

【おすすめご当地グルメ】夢岬の特牛(こっとい)イカの活けづくり

2. 下関市立しものせき水族館・海響館

【おすすめご当地グルメ】唐戸市場で本場とらふぐ刺し

3. 海峡ゆめタワー

4. 巌流島

【おすすめグルメスポット】カモンワーフ内 ふくの関

<山口県北部(萩・長門)のおすすめ観光スポット>

1. 松下村塾

【おすすめご当地グルメ】見蘭牛ダイニング玄

2. 青海島(おおみじま)

3. 東後畑棚田(ひがしうしろばたたなだ)

【おすすめご当地グルメ】やきとり

4. 元乃隅神社

【おすすめご当地グルメ】汐風の汐風ミニ会席

 

 

実は名所だらけ!山口の魅力とは

 

fugu

 

山口は観光スポットの宝庫です。

日本屈指の規模を誇る秋芳洞や秋吉台のカルスト台地、コバルトブルーの海がる角島などの豊かな自然と、岩国城や錦帯橋など、人々が紡いできた歴史が共存する美しい場所です。

水族館や動物園もあるので、デートや家族旅行でも楽しめますね♪

 

そして、命がけで怒濤の時代を切り開き、近代の日本を作ったと言える幕末志士や、重要な役割を果たした政治家を多く輩出した地としても有名です。

海も山もあり、美味しいご当地グルメもたくさんありますよ。

 

山口県ってどこにあるの?

 

 

本州の最西端に位置する山口県。

江戸時代には長州藩として長州と呼ばれ、また「西の京都」と言うことで西の京、西京(さいきょう)とも呼ばれています。

 

九州との連接地点として、他の県とも密接な繋がりのある地域もあり、地域ごとに文化や方言にそれぞれの個性があります。

 

山口旅行のベストシーズンは?

 

momiji

 

山口を旅するなら、気候が安定している10月~11月の秋がおすすめです。

 

そして、日本海側と瀬戸内海側では平均気温や、冬は積雪量の差がとても大きいです。

本州最西端に位置しているため、冬も暖かそうなイメージがありますよね。

 

たしかに瀬戸内海側は、比較的一年中温暖な気候なのですが、日本海側から内陸側にかけては記録的な大雪が多いのです。

 

秋は「長門峡」や「両足寺」など、紅葉スポットがたくさんあります。

ぜひシーズンを狙って訪れてみてください。

絵画のような絶景に出会えるかもしれません。

 

 

<山口県東部(岩国・周南)のおすすめ観光スポット>

 

錦帯橋

 

岩国市は山口県の最東部に位置し、小瀬川を挟んで広島県と接しています。

山口県を代表する観光スポットである錦帯橋は、四季を通じて美しい景色が楽しめるので、季節を変えて訪れたいところ。

 

また、周南市には、近距離から工場夜景が楽しめるスポットがたくさんあり、マニアの方は必見です。
 

1. 錦帯橋(きんたいきょう)

 

kintaikyo

 

錦川の清流も水が澄んでいてとても綺麗です。

 

山口で最も有名な観光スポットといっても良いのではないのでしょうか。

木と木の組合せによって支えられている、見事な5連のアーチ状の橋が、錦川に架けられています。

長さは193.3m、幅5mです。

 

延宝元年(1673年)、第三代岩国藩主吉川広嘉により造られた錦帯橋。

現在残っている橋はなんと4代目なのです。

 

毎年、春は桜と錦帯橋のコラボレーションがまるで絵葉書のような光景を作り上げ、花火大会や錦帯橋祭りなども催され、年間を通して訪れる人で賑わっています。

 

kintaikyo

 

きちっと5連均等に並んでいる様は、なんだか気持ち良いですね。

館船で周辺をのんびり観光することもできます。

 

kintaikyo

 

錦帯橋の裏側の木と木の組み合わせ。

江戸時代の職人さんの建築技術はすごいですね…

 

 

錦帯橋の6月1日~9月10日の夏の間の風物詩、う飼。

なんと遊覧船に乗って間近で見物することもできます!

 

伝統ある古式鮎漁を、手を伸ばせば届きそうなほど近くで楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

また、毎年8月の前半には、錦川水の祭典(錦川花火大会)が催され、約6000発の打ち上げ花火が川面に反射し、素晴らしい絶景が広がります。

 

 

こちらは冬の錦帯橋。

どの季節でも素晴らしい景観を見せてくれます。

 

iwakuni

 

戻っておや?橋を進むと山の上に見えてきたのは…

橋を渡って、岩国城へ。

 

錦帯橋


住所 : 〒741-0062 山口県岩国市岩国1丁目

マップ : Googleマップ

アクセス : 岩徳線川西駅から徒歩15分

電話番号 : 0827-29-5116

営業時間 : 終日 ※夜間は無人

料金 :

大人310円/小人150円(15人以上団体:大人260円/小人120円)
※夜間は無人なので、入橋料は料金箱へ

公式サイト : 錦帯橋

 

2. 岩国城

 

岩国城

 

錦帯橋からも見える山の上にある岩国城。

お城までは、ロープウェイで登ることができます。

慶長13年(1608年)初代藩主吉川広家により築城されました。

 

昭和37年に再建、桃山風南蛮造りの山城で、日本では珍しいお城です。

館内は見学可能で、天守閣には錦帯橋の精密模型、写真、武具や甲冑が展示されています。

 

4階にある展望台からは、岩国の受け継がれてきた街並みや錦帯橋、瀬戸内海、そして四国の山々まで見渡すことができます。

珍しい桃山南蛮造りで、かつて標高約200メートルの城山山頂に位置していました。

 

岩国城

 

天守閣からの眺め。

こんなに高い所にそびえていると、当時御勤めされていた人たちは通勤が大変だったでしょうね…

 

城下町はもちろん、美しい風情がある景色を瀬戸内海まで見渡せる360度の大パノラマで楽しんでみてはいかかでしょうか。

 

岩国城


住所 : 山口県岩国市横山3丁目

マップ : Googleマップ

アクセス : 岩徳線川西駅から徒歩20分、さらにロープウエーで3分。ロープウエー下車後、徒歩10分

電話番号 : 0827-29-5116

定休日 : 12月16日~31日 ※岩国城ロープウエー点検日は休館

営業時間 : 9:00~16:45

料金 :

岩国城 270円 (120円)、錦帯橋・ロープウエー往復・岩国城セット券 970円(460円)
錦帯橋 310円 (150円)、ロープウエー (片道) 320円(150円)
ロープウエー (往復) 560円(260円)
※()は小児料金、小学生未満は無料

公式サイト : 岩国城 (岩国市公式観光サイト)

 

【おすすめご当地グルメ】岩国寿司

 

岩国寿司

 

岩国寿司は、錦糸卵や岩国の名産品のレンコン・椎茸・でんぷん・きぬさやなどをのせたちらし寿司のようなものです。

 

見た目は色鮮やかでかわいい感じ。

味は、具材の歯ごたえと酢飯とでんぷんの甘みと大葉の香りがよく、さっぱりと頂けます。

かつては保存食として重宝されていたと言われています。

 

お店により微妙に味が異なるため、機会があれば食べ比べてみてはいかがでしょうか。

 

佐々木屋小次郎商店


住所 : 山口県岩国市横山2-5-32

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR岩徳線「川西」駅より、徒歩15~20分程度
JR山陽本線「岩国」駅(西口)より、バスに乗車(2番乗り場)
錦帯橋を経由するバス路線は、複数あります

定休日 : 不定休

電話番号 : 0827-41-3741

営業時間 : 9:00~19:00 ※冬場は早仕舞いあり、ランチ営業、日曜営業

予算 : ~1,000円

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

3. 岩国シロヘビの館

 

shirohebi

 

岩国のシロヘビは、国の天然記念物に指定されています。

 

こちらはシロヘビ達の飼育、保護を目的に作られた資料館です。

岩国には現在、おおよそ1000匹のシロヘビが生息してるとのことで、この資料館では5匹が飼育されています。

 

体長180cm、本当に真っ白で赤く丸い目を持っていて、どこか神秘的な雰囲気を醸し出しています。

シロヘビは非常に珍しく、滅多に見ることができないので、幸運の象徴とも言われています。

 

爬虫類好きな人はもちろん、苦手な人でも見慣れると、とても可愛いのでじっくり観察してみてください。

 

shirohebi

 

神様の使いとも言い伝えがあるシロヘビ。

たくさんの人に見られて人馴れしているのか近付いてきます。

 

shirohebi

お顔アップ。

つぶらなお目めが可愛いですね。

 

岩国シロヘビの館


住所 : 山口県岩国市今津町6-4-2

マップ : Googleマップ

アクセス : JR山陽本線岩国駅より岩国市営バス今津経由錦帯橋行10分、天神町より徒歩3分

定休日 : 年中無休

営業時間 : 9:00~17:00

料金 : 入場料無料(100円程度のお志)

 

【おすすめご当地グルメ】いろり山賊の山賊むすびと山賊焼き

 

irori-sanzoku

 

山口の有名なお店といえばこちら。

もはや観光スポットとしても紹介されている御食餌処「いろり山賊」。

まるでタイムスリップしたかのような雰囲気で、良い意味でごちゃごちゃとした店内はまさに山賊の住処のようです。

 

お座敷に座って頂く、名物の「山賊むすび」と「山賊焼き」はどちらもデカイ!

 

山賊むすびは鮭、こぶ、梅がはいっているお米が美味しいおむすびです。

山賊焼きは、炭火でこんがりと焼き上げた若鳥のもも肉がドカっと串に刺された状態で出てきます。

これらを豪快にがぶりといくのが山賊流。

ボリューミーですが、意外にあっさりとした美味しさなので、ぺろりといけますよ。

 

他にも、地元の野菜やお肉をふんだんに使用したご当地メニューが盛り沢山です。

 

いろり山賊

 

お店の外観はまるでお城のようで異彩を放っており、道路沿いではかなり目立ちます!

さらに、夜は大々的にライトアップされているので一目で分かります。

 

一年中いろんなイベントも行われており、店内や庭の風景を見るだけでもワクワクしますよ。

岩国市を訪れた際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

いろり山賊 玖珂店


住所 : 山口県岩国市玖珂町一の滝1380-1 いろり山賊 玖珂店内

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR山陽線「玖珂」インターチェンジから車で約15分
JR岩徳線「欽明路」駅から徒歩約30分
国道2号「野口」交差点から東(広島方面)に約1キロ
「玖珂中央病院」から北に約500メートル 欽明路駅から647m

定休日 : 3つの店が交代で休むので実質無休

電話番号 : 0827-82-3115

営業時間 :

【桃李庵】9:30~24:00
【竈】10:00~24:00
【山賊】 9:30~翌5:00

予算 : 1,000~1,999円

公式サイト : いろり山賊

 

4. 回天記念館

 

 

「回天」とは、太平洋戦争中に開発された、魚雷に大量の爆薬を搭載し、隊員自らが操縦して敵艦に体当たりするという特攻兵器のことです。

かつて、20歳前後の若者達が志願し、この地で毎日厳しい訓練を行い、祖国を守るため、多くの若者がここから出撃していきました。

 

ここでは、当時のそのままの回天訓練基地跡を見学でき、特攻志願した遺品遺墨約1,000点を展示しています。

 

回天記念館

 

実物大の「回天」。

館内では回天の仕組みや、当時の様子と詳しく見ることができます。

 

今は平和の象徴として、穏やかで美しい海にひっそりと佇んでいます。

 

穏やかで美しい山口の海で、かつてそこに存在した悲しい事実。

その歴史に思いを馳せてみてはいかかでしょうか。

 

回天記念館


住所 : 山口県周南市大津島1960番地

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR山陽本線徳山駅から徒歩で2分
徳山港から船で18分(フェリー44分)・高速船18分
馬島港から回天記念館まで徒歩10分

定休日 :

毎週水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)および年末年始(12月29日~1月3日)
※その他、台風等荒天により臨時休館することがあります。

電話番号 : 0834-85-2310

営業時間 : 8:30~16:30

料金 :

大人310円
※18歳以下の学生、幼児は無料
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳所持者は免除

公式サイト : 回天記念館

 

5. 周南市徳山動物園

 

 

街中にあるため交通アクセスも良く、小さな子ども連れの旅行にぴったりの動物園となっています。

動物とのふれあい体験も多数開催されているので、動物好きな方はぜひ立ち寄って動物のかわいらしさに癒されてください。

 

愛嬌たっぷりのマレーグマ「ツヨシ」がいる動物園で、その他にもたくさんの可愛い動物たちが出迎えてくれます。

また、動物園であると同時に桜の名所で、毛利氏の歴史ある史跡にも触れることができますよ。

 

 

ふれあいコーナーでは、小さなお子さんでも楽しめるような小さな生き物がたくさんいます。

 

季節を問わず楽しめる動物園ですが、春に動物園周辺を観光するのであれば、立ち寄って桜を楽しむのもおすすめです。

動物と桜の組み合わせは、風情がありつつ微笑ましいものではないでしょうか。

 

周南市徳山動物園


住所 : 〒745-0874 山口県周南市大字徳山5846

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR山陽本線時山駅からバスで10分
山陽自動車道徳山東ICから車で10分
山陽自動車道徳山西ICから車で25分

電話番号 : 0834-22-8640

定休日 :

毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
12/29~12/31

営業時間 : 9:00~17:00 ※10/20~2月末は16:30まで

料金 :

大人 600円、小人 300円、幼児無料
※30名以上団体2割引
※200名以上団体3割引

公式サイト : 周南市徳山動物園

 

【おすすめご当地グルメ】来来亭 周南店

 

 

全国に店舗があり、ご飯のおかずにぴったり。

中でもごはんと相性が良いのが餃子です。

 

全国にお店があるとはいっても、それぞれに個性があります。

 

周南店のラーメンは、背脂がたっぷりで麺にコシがあり。

来来亭の他の店舗で食事をしたことのある方も、周南店は店員さんの活気があって口コミも良好です。

 

 

来来亭 周南店


住所 : 〒745-0000 山口県周南市横浜町15番10-2

マップ : Googleマップ

アクセス : 櫛ヶ浜えきを出て左へ500m進み、交差点を右折して直進。県道にぶつかる手前左手、スタジオアリスの隣。

電話番号 : 0834-31-4820

定休日 : なし

営業時間 : 連日11:00~0:00

予算 : ~999円

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

6. 周南工業群の夜景

 

周南工業群の夜景

 

周南市の臨海部には、石油化学、無機化学、鉄鋼、セメントなどの基礎素材型産業が集積した周南コンビナート群が広がっています。

 

かつては、川崎、四日市、北九州、室蘭と並び全国5大工場夜景と呼ばれたこともあり、その幻想的な夜景は圧巻。

JR徳山駅から徒歩で行けるビュースポットもあり、気軽に、そして近距離で工場夜景が楽しめるのも特徴です。

 

周南工場群の夜景

 

周南市では、この工場夜景を観光資源とし様々な工場夜景鑑賞ツアーを企画・催行しています。

タクシーで夜景観賞スポットを巡るツアーや、徳山港を出発し、約1時間半でコンビナート群を巡るクルーズコースが人気です。

 

また、  ホテルサンルート徳山  では、一日一組限定で、客室から工場夜景が楽しめるプランを設定しています。

全国的にも珍しいプランなので、工場夜景好きなら見逃せませんね。

 

周南工業群


住所 : 周南市晴海町

マップ : Googleマップ

アクセス : JR徳山駅より徒歩10分~(スポットにより異なる)

公式サイト : 周南観光コンベンション協会

 

 


<山口県中部(山口市・防府市・秋吉台)のおすすめ観光スポット>

 

秋吉台

 

山口市は山口県のほぼ中央に位置する県庁所在地。

豊かな自然と歴史が共存する文化都市です。

 

山口県中部の最大の見どころと言えるのが、日本最大のカルスト台地である秋吉台。

秋吉台では、秋芳洞をはじめ、四季折々の美しい景色が楽しめます。

 

1. 秋芳洞

 

ougonbasira

 

秋吉台の山麓にあるアジアでも例をみない巨大な大鍾乳洞です。

洞口の高さ24m、横巾8mにも及びます。

 

そして、洞内の最も広いところが200m、天井の高いところが40m、最も高いところは80m。

全長はなんと約10km!

しかし、一般観光ルートは約1kmまでとされています。

 

鍾乳石はどれも大規模で百枚皿や黄金柱など、遥かな時間の流れや大自然の凄さに圧倒され、思わずため息が出てしまいますよ。

見所ごとに音声案内もあるので、由来が聞けるのも嬉しいですね。

 

洞内の気温は一年中17℃なので、快適に探検することができますよ。

 

syuhoudo

 

入り口にある清流の滝や、洞内には地下水の綺麗な川が流れていて、マイナスイオンがたっぷり。

 

syuhoudou

 

洞内の水は驚くほど澄んでいます。

マイナスイオンを直に感じるほどです。

 

syuhoudou

 

とても大きな鍾乳石たちは、どれくらいの時間をかけてここまで大きくなったのか。

人間はまだまだちっぽけな存在です。

 

hyakumaizara

 

こちらは「百枚皿」。

まるで人工的に均等に岩段を造ったかのように見えますが、自然の力です。

 

akiyoshido

 

エレベータで地上に出て秋吉台カルスト展望台へ行くと一面の青空が!

そして、そこには一面の緑とカルスト台地(石灰柱)の360度の大パノラマが広がっています。

 

普段はなかなかお目にかかれない、長い時間をかけて創り上げられた自然の芸術美。

太古からの贈り物をじっくりと堪能してみてくださいね。

 

秋芳洞


住所 : 山口県美祢市秋芳町秋吉

マップ : Googleマップ

アクセス : JR山陽本線新山口駅からバスで45分

電話番号 : 0837-62-0304

定休日 : 年中無休

営業時間 : 8:30~17:30 ※12~2月は16:30まで

料金 : 大人1,300円、中学生1,050円、小学生700円

公式サイト : 秋芳洞

 

【おすすめご当地グルメ】台観望のぜんじかっぱそば

 

 

秋芳洞を一通り散策してお腹が空いたらぜひ食べて頂きたいのがこちら。

「ぜんじかっぱそば」です。

 

なんと、アツアツの鉄板の上には「秋吉台高原牛肉」「山口県産たまご」を使用した「手作り錦糸たまご」「きゅうり」、「のり」など地元の食材がどっさり乗っています。

おそばにはわさびが練り込んであり甘めの暖かいツユに浸けて食べるんですが、レモンのほのかな酸味がそばを焼いた香ばしさによく合います。

 

ちなみに、名前の由来はこのあたりに伝わる「禅師河童」の伝説にちなんだもの。

美味しいのでぜひ食べてみてください。

 

台観望 合歓店


住所 : 山口県美祢市秋芳町秋吉3385

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR新山口駅or小郡駅より防長バス秋芳洞行きで40分
「秋芳洞バスセンター」より徒歩すぐ
小郡萩道路「秋吉台I.C」から国道435号県道242号を秋吉方面へ車で5km
中国道「秋吉台I.C.」から国道32号経由で車5分(6km)

定休日 : 無休

電話番号 : 083-762-1521

営業時間 : 9:00~17:30(L.O.16:30) ※ランチ営業、日曜営業

公式サイト : 台観望 合観店

 

2. 秋吉台サファリランド

 

秋吉台サファリランド

 

秋吉台サファリパークは、動物達を野生に近い状態で見ることができる動物園です。

なんと、ゾウやキリン、ライオンにも餌やりもできます。

 

秋吉台サファリパーク

 

かわいい小動物に触れることができるふれあい広場もあります。

またジェットコースター、ゴーカートなどのある遊園地も併設しているので、デートでもファミリーでも盛り上がること間違いなしのスポットです。

 

safari

 

自家用車でも餌やりバスでも入場可能で、動物達が走ったり座っていたり、動物たちとの距離が近い!

 

秋吉台サファリパーク

 

百獣の王がこんなに近くに。

車のドア一枚ごしに生活の様子をじっくりと観察することができます。

 

秋芳洞の太古の大自然アートを散策したら、今を生きる生き物達の息づかいを堪能してみてはいかがでしょうか。

 

秋吉台自然動物公園 秋吉台サファリランド


住所 : 山口県美祢市美東町赤1212

マップ : Googleマップ

アクセス :

小郡萩道路 絵堂ICから約3分
山口市から約40分
下関市から約1時間50分
萩市から 約40分
新山口駅から路線バスで約1時間

定休日 : 年中無休

電話番号 : 08396-2-1000

営業時間 : 4月~9月 9:30~17:00 、10月~3月 9:30~16:30

料金 :

大人(中学生以上)2,500円、小人(4歳以上)1,500円
餌やりバス(トラバス・ライオンバス)大人・小人共入園料プラス1,100円
動物ふれあい広場 大人800円、小人400円
※サファリに入園されたお客様は、動物ふれあい広場料金は無料です

公式サイト : 秋吉台サファリランド

 

3. 別府弁天池

 

別府弁天池

 

別府弁天池は、美しいコバルトブルーに染まった伝説の湧水池です。

その水は、カルスト地帯特有の湧水で摂氏14度と冷たく、日本名水百選に選定されています。

 

どれくらい澄んでいるかというと、水中を泳ぐ魚や、水が湧く瞬間を見られるほど。

近くの釣り堀ではニジマス釣りや料理も楽しめます。

 

別府弁天池のお水は飲料水としても有名で、どこまでも澄んだ綺麗な清水に心まで洗われること間違いなしです。

 

別府弁天池


住所 : 山口県美祢市秋芳町別府

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR山陽本線新山口駅から車で60分
美祢ICから車で20分

電話番号 : 0837-62-0304

料金 : 無料

公式サイト : 別府弁天池

 

【おすすめご当地グルメ】泉流庭のニジマス

 

 

弁天池で釣った魚を持ち込むもよし、定食をオーダーするもよし。

とにかく釣れたて新鮮なニジマス料理を頂く事ができます。

 

ニジマスのフライ、せごし、塩焼き、アライなどメニューがたくさんあります。

弁天池の清水で育ったニジマスの味をたっぷりと堪能してみてください。

 

泉流庭


住所 : 山口県美祢市秋芳町別府1577

マップ : Googleマップ

アクセス : 於福駅から4,013m

電話番号 : 0837-65-2370

定休日 : 月曜日

営業時間 : 10:00~17:00

予算 : 1,000円~1,999円

 

4. 瑠璃光寺

 

瑠璃光寺

 

「瑠璃光寺」は、室町中期における最も秀でた建造物で、全国に現存する五重塔のうちで10番目に古く、その美しさは日本三名塔の一つに数えられています。

五重塔は相輪の尖端まで31.2m、室町建築としては装飾が少ない造りで、各層軒が広く張出し、檜皮葺の屋根の勾配は緩くなっており、すっきりとした造りが特徴です。

 

瑠璃光寺

 

日本三名塔は、奈良県の「法隆寺」と京都府の「醍醐寺」にある五重塔を指します。

また、檜皮葺屋根造りのものは瑠璃光寺のほか、奈良県の「室生寺」と「長谷寺」、広島県の「厳島神社」にもあります。

 

現在の姿の始まりは、かつて関ヶ原の合戦の後、毛利輝元が萩入りした際に、香積寺を萩に引寺し、その跡地に仁保から瑠璃光寺を移築しました。

 

夜は夕暮れからライトアップされ、神秘溢れる幻想的な夜景も見どころの一つとなっています。

国宝である五重塔は山口のシンボルとして大内文化を現代まで、そして未来までしっかりと伝えていくことでしょう。

 

瑠璃光寺(山口)


住所 : 山口県山口市香山町7-1

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR「新山口駅」からバスで30分、「県庁前」バス停から徒歩で10分
中国自動車道小郡ICから車で20分

電話番号 : 083-922-2409

公式サイト : 瑠璃光寺

 

5. 湯田温泉

 

湯田温泉

 

「湯田温泉」は開湯800年の歴史ある湯処で、山陽路で唯一の温泉郷として栄え、今もなお多くの温泉ファンで賑わいを見せています。

市内の所々で見かける白い狐のモニュメントは、その昔、一匹の白狐が夜な夜な湯に浸かり、傷を治したという「白狐伝説」から湯田温泉のマスコットとなっています。

 

また、「湯田」の由来は、田んぼの真ん中から金色のお地蔵さんや、源泉が湧き出たことから付けられたと伝えれられています。

 

松田屋

 

創業300年を誇る「松田屋ホテル」には、幕末維新志士たちが倒幕のため密談をした「あずまや」が現在も残されており、温泉街には多くの高級和風旅館が軒を連ねています。

近隣には「中原中也記念館」もあり、直筆の原稿や愛用品などの展示があります。

 

アクセスも抜群で、山口県内へ1時間以内で行ける観光の拠点としても重宝されています。

 

 

こちらは足湯。

見つけたらちょっと休憩していきましょう。

 

現在足湯は5つあり、観光案内所の足湯横には観光案内所の足湯には飲泉場もあるので、湯の味を確認してみてください。

 

 

湯質は透明の弱アルカリ性単純温泉。

源泉から吹き出る温泉は72度、かけ流しが楽しめる宿がほとんどです。

 

温泉街には多くの飲食店やレジャー施設、スパ、遊技場、そして唯一の共同浴場「亀乃湯」もあるため、退屈することはないでしょう。

旅の拠点にも、温泉メインでも、日常を忘れてのんびり過ごすにはもってこいの場所ですね。

 

湯田温泉


住所 : 山口県山口市湯田温泉5-2-2

マップ : Googleマップ

アクセス :

電車・山口線湯田温泉駅(徒歩10分)
車・中国自動車道小郡インターチェンジから国道9号経由、または山口インターチェンジから国道262号・国道9号経由

電話番号 : 083‐920-3000(湯田温泉旅館協同組合)

公式サイト : 湯田温泉

 

6. 防府天満宮

 

防府天満宮

 

菅原道真といえば、学問の神様として有名ですよね。

その菅原道真を日本で最初に祀った天満宮が防府天満宮であり、日本の三神とも言われています。

 

年間を通して色々な行事が開催されていて、行事によっては夜店が出て賑わっています。

とてもきれいな神社ですが、最後に急な階段が待ち受けているので、体力を温存しつつ参拝したいところです。

 

車いすの貸し出しや、車いすのスロープや車いす用トイレもあるので、車いすを利用する方も安心です。

 

防府天満宮

 

催し物が開催されている時はとても賑わい、お店も人も沢山。

落ち着いて参拝したい場合は、催し物の時期を避けて参拝することをおすすめします。

 

防府天満宮


住所 : 山口県防府市松崎町14-1

マップ : Googleマップ

アクセス : JR山陽本線防府駅から徒歩15分

電話番号 : 0835-23-7700

歴史館入館料 : 大人 500円(20名以上の団体は400円)、高校生以下 無料

公式サイト : 防府天満宮

 

 

<山口県西部(下関・宇部)のおすすめ観光スポット>

 

関門海峡

 

福岡県と関門海峡を挟んで隣接している下関市は、山口県最大の都市。

巌流島や、角島、唐戸市場などの観光&グルメスポットが多く、県内外から多くの人が訪れる人気の高い街です。

 

下関では、名物のふぐを食べることもリストに入れておきましょう。

 

1. 角島

 

tsunoshima

 

角島は下関市豊北町の沖に浮かぶ面積約3.93㎢、人口が1,000人に満たない小さな島です。

 

魅力は何と言っても、素晴らしいのは底まで見えるコバルトブルーの海の綺麗さ。

その海の美しさは、テレビCM等でも多数起用されているほどです。

 

絶景で有名な角島大橋を渡ると、小さいながらも昔からの自然がたくさん残されている小島(北長門海岸国定公園)に着きます。

 

角島灯台

 

島の西端には角島灯台があります。

 

角島ビーチ

 

夏には角島大浜海水浴場の綺麗なビーチを求めて多くの人々が訪れます。

 

角島

 

サンセット後のライトアップも必見の見所の一つ。

海を滑るようにかかる角島大橋を見ると、本当にここは山口なのかというくらい綺麗です。

 

角島


住所 : 下関市豊北町神田~角島

マップ : Googleマップ

アクセス : JR山陰本線 特牛駅(こっとい)で下車。ブルーライン交通バス角島行きで約23分

電話番号 :  083-782-1914(下関市役所 豊北総合支所)

公式サイト : 角島大橋

 

【おすすめご当地グルメ】夢岬の特牛(こっとい)イカの活けづくり

 

 

地元で穫れる特牛(こっとい)イカは歯ごたえがよく、甘みがありとても美味しいイカです。

夢岬では、水揚げされたばかりの超新鮮なイカを、身が透けていてまた元気に動いているものを頂けます。

 

さっぱりと甘いイカは、丸ごとぺろりと平らげられます。

また、他にもウニやサザエなど、地元産の超新鮮な海の幸がたっぷりと、しかもリーズナブルに頂けるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

和食処 夢岬


住所 : 山口県下関市豊北町角島3042

マップ : Googleマップ

定休日 : 火曜

電話番号 : 083-786-1008

営業時間 : 11:00~17:00 ※ランチ営業、日曜営業

予算 : 2,000円~2,999円

公式サイト : 和食処 夢岬

 

2. 下関市立しものせき水族館・海響館

 

海響館

 

下関市立しものせき水族館・海響館には500種20,000点の海の仲間たちが展示されています。

日本最大級のペンギン展示施設「ペンギン村」があり、水中を飛ぶように泳ぐペンギンたちの姿を観察できる「ペンギン大編隊」は絶対見るべきイベントです。

 

 

名物・愛嬌たっぷりのスメナリのバブルリング。

イルカとアシカのパフォーマンスが楽しめる「アクアシアター」や「スナメリのプレイングタイム」も必見です。

 

さらに、悠々自適に泳ぐイルカを眺めながら、食事ができるレストランもあります。

 

 

また、日本では唯一のシロナガスクジラの全身骨格標本の展示や、世界のフグが100種類以上展示されているなど、フグの名産地ならではの展示もあります。

 

 

水族館の目の前には関門海峡が広がっているので、そちらの景色も必見です。

 

下関市立しものせき水族館・海響館


住所 : 山口県下関市あるかぽーと6番1号

マップ : Googleマップ

アクセス :  中国自動車道下関ICから車で15分

定休日 : 年中無休

電話番号 : 083-228-1100

営業時間 : 9:30~17:30 ※繁忙期は時間を変更有

料金 : 大人 2,090円、小人 940円、幼児 410円、団体割引あり

公式サイト : 海響館

 

【おすすめご当地グルメ】唐戸市場で本場とらふぐ刺し

 

てっさ

 

下関名物といえばフグ。

中でも本場下関のとらふぐは甘みがあり、弾力のある歯ごたえがたまらいくらい美味しいです。

 

都会では滅多にお目にかかれない新鮮で上質なとらふぐを、リーズナブルなお値段で頂くことができるのは唐戸市場です。

 

他にも地元で水揚げされたばかりの魚介類や、お寿司、ふく汁、ふくの握りなど一つのお店に縛られず、お好みの物を選んで食べれるのが醍醐味。

実際のセリの様子も見学できるので、美味しい海の幸と一緒に、活気のある市場の雰囲気も存分に味わってみてはいかがでしょうか。

 

唐戸市場


住所 :  山口県下関市唐戸町5-50

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR下関駅よりバスで10分(唐戸下車)
JR下関駅より車で10分

電話番号 :  083-231-0001

定休日 : 不定(公式サイトを参照)

営業時間 :

【月〜土曜日】5:00〜15:00 【日曜・祝日】8:00〜15:00
※店舗により異なる

公式サイト : 唐戸市場

 

3. 海峡ゆめタワー

 

海峡ゆめタワー

 

「海峡ゆめタワー」は海峡の街、下関の灯台をイメージしたシンボルタワーです。

 

その高さはなんと153m!

西日本一の高さを誇り、地上143mで最上階の展望室へシースルーエレベーターで70秒で到達します。

 

眼下に広がる眺めは、関門海峡はもちろん、あの昔話で有名な武蔵と小次郎が決闘した巌流島や、北九州の山々に響灘、日本海と360度の大迫力のパノラマで見渡すことができます。

 

海峡ゆめタワーからの景色

 

夜景も大変素晴らしく、恋人の聖地としてロマンチックな景色をみながら2人の時間を過ごそうとカップルも多く、展望室にある縁結び神社は、おみくじが大人気。

 

また、29階には天空レストラン「BistroQTB+イリーカッフェ29」もあります。

下関の景色を一望しながら、美味しいお食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

海峡ゆめタワー


住所 :  山口県下関市豊前田町3-3-1

マップ : Googleマップ

アクセス : JR下関駅からバスで1分(豊前田下車)

電話番号 : 083-231-5877

定休日 : 1月第4土曜日

営業時間 :  9:30~21:30(入館~21時)

料金 : 大人600円、小中学生300円

公式サイト : 海峡ゆめタワー

 

4. 巌流島

 

巌流島

 

巌流島といえば、佐々木小次郎と宮本武蔵の対決が行われたことで有名な島です。

島内には二人が決闘している像もあり、歴史などにも触れられます。

 

巌流島の正式名称は船島であり、巌流島という名前は佐々木小次郎の流派から名付けられています。

散策道も整備されているので、晴れた日はゆっくりと散策することも可能です。

 

巌流島

 

唐戸桟橋から船が出ているので、毎日渡ることができます。

浜辺には二人が使用したことをイメージした木製の船も見ることができます。

 

巌流島


住所 : 山口県下関市大字彦島字船島

マップ : Googleマップ

アクセス :

彦島江の浦桟橋から船で10分
唐戸桟橋から船で10分

電話番号 : 083-231-1350

料金 : 大人 800円、小人 400円(連絡船往復料金)

公式サイト : 巌流島

 

【おすすめグルメスポット】カモンワーフ内 ふくの関

 

 

カモンワーフには、海の幸を中心とした色々なお店が入っています。

関門海峡を一望できるシーサイドモールで、中でもおすすめなのは「ふくの関」。

下関のフグがリーズナブルなお値段でいただけます。

 

フグといえば価格が気になるという方も多いですが、こちらのフグは美味しくてお財布にも優しいのが大きな特徴です。

 

ふくの関 カモンワーフ店


住所 : 山口県下関市唐戸町6-1

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR下関駅からバスで7分
唐戸バス停から徒歩で2分
下関ICから車で15分

電話番号 : 083-228-0330

定休日 : 無休

営業時間 : 11:00~22:00

予算 : [昼] 1,000~2,000円 [夜] 2,000~3,000円

公式サイト : カモンワーフ

 

 


<山口県北部(萩・長門)のおすすめ観光スポット>

 

萩城下町

 

山口県北部に位置する萩は、江戸時代の町並みが姿をとどめる城下町や、吉田松陰、高杉晋作といった維新の志士達ゆかりの地などが数多く残り、歴史好きなら絶対に訪れたい街。

世界遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産23のうち、5つが萩市にあります。

 

また、長門市は日本海に面した自然に恵まれた地。

海に向かって赤い鳥居が並ぶ「元乃隅神社」は、アメリカCNNの調査で「日本で最も美しい場所31」に選ばれたことから、一層注目を集めるようになりました。

 

1. 松下村塾

 

松下村塾

 

日本の歴史が動いた場所とも言える「松下村塾」は、吉田松陰を祭った松陰神社の境内にあります。

吉田松陰の叔父、玉木文之進が開いた私塾を安政4年(1857年)に、当時28歳の吉田松陰が引き継ぎました。

 

当時の建物がそのまま残されており、瓦葺の平屋建ての質素な建物は、8畳と10畳半の2間という小さなもの。

2015年7月に、世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産に選出されています。

 

松下村塾

 

吉田松陰は身分や階級にとらわれず、来るものを拒まず塾生を受け入れ、去る者は追わなかったと言います。

実際に教鞭をとったのは2年少しでしたが、久坂玄瑞、高杉晋作、伊藤博文など、明治維新の原動力となり、明治新政府に活躍した多くの逸材を育てました。

 

外観のみの見学になりますが、講義室だった8畳の部屋には吉田松陰の像と肖像画、机が置かれています。

歴史が動いたきっかけになった場所を、タイムスリップ気分で散策してみませんか?

 

松下村塾


住所 : 山口県萩市椿東1537(松陰神社敷地内)

マップ : Googleマップ

アクセス : JR山陰線「東萩駅」から徒歩20分

電話番号 : 0838-22-4643

定休日 : 無休

営業時間 : 松陰神社は拝観自由、松下村塾は夜間戸締りあり

料金 : 無料(見学は外観のみ)

公式サイト : 松下村塾

 

【おすすめご当地グルメ】見蘭牛ダイニング玄

 

 

萩のブランド牛で、和牛のルーツと言われる「見島牛」と、その血統を受け継ぐ「見蘭牛」を味わえる精肉専門店直営のレストラン。

 

1番人気は、見蘭牛の美味しさをぎゅっと詰め込んだ、見蘭牛100%使用の「至極の金」1,430円(税込)です。

また、土日のみのメニューとして、幻の見島牛100%使用のハンバーグ「極み」2,250円(税込)も数量限定で登場します。

見島牛は大変希少で入荷が少ないので、出会えるかどうかは運次第。

 

店頭のテイクアウトのコーナーでは、コロッケ、牛串、お弁当などが販売されています。

 

見蘭牛ダイニング玄


住所 : 山口県萩市大字椿字鹿背ヶ坂1258

マップ : Googleマップ

アクセス : 萩駅から2,860m

電話番号 : 0838-25-1113

定休日 : 火曜日

営業時間 : 11:00~15:00 ※土日祝17:00まで

予算 : 1,000~2,000円

公式サイト : 見蘭牛ダイニング玄

 

2. 青海島(おおみじま)

 

青海島

 

長門市の市街地の北の端、仙崎港のある仙崎の町と青海大橋で繋がっている「青海島」は、別名「海上アルプス」と呼ばれています。

約9000万年前の火山活動や地殻変動、長年にわたる日本海の荒波による浸食などで生み出された同門、石柱、奇岩、断崖絶壁など、変化に富んだ絶景が広がります。

 

陸上からは青海島自然研究路を散策しながら、海上からは遊覧船で景色を楽しむことができます。

 

青海島

 

人気は仙崎港から出る青海観光汽船の遊覧船での一周コースで、所要時間は約80分。

奇岩を縫うように進みながら景色が楽しめるので、飽きることなく素晴らしい時間が過ごせます。

 

途中、4つの洞門を船でくぐりぬけるのですが、船体ギリギリという場所もあり、ちょっとしたスリルも味わえますよ。

コース詳細や運航状況、運航時間などは公式サイトで確認してくださいね。

 

青海島


住所 : 山口県長門市仙崎紫津浦

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR長門市駅からバスで約20分
中国自動車道美祢ICから車で約50分

公式サイト : 青海島観光汽船

 

3. 東後畑棚田(ひがしうしろばたたなだ)

 

 

日本の棚田百選に選出されている「東後畑棚田」は、日本海を背景にした美しい景色が特徴です。

棚田は山間部にある事が多いですが、こちらは半島部分の丘陵地が海岸近くまで迫っているので、眼下に日本海を眺めることができます。

 

稲穂が青々と伸びる夏、田が金色に変わる秋、年間を通じて美しい景色が見られますが、一番人気は毎年5月中旬から稲が成長する前の6月上旬。

日本海に沈む夕日が棚田を包んでいき、徐々に色合いが変わっていくタイミングは、絶好の写真撮影タイムとあって、全国から写真愛好家が集まります。

 

また、この時期はイカが産卵のために海岸近くに寄ってくるので、イカ釣り漁船も海岸近くで漁をします。

気象条件が良ければ、イカ釣り漁船の漁火が美しい景色をより一層幻想的なものにしてくれます。

 

車がないと行きにくい場所ですが、次にご紹介する「元乃隅神社」にも近いので合わせて、ぜひ訪れていただきたい絶景スポットです。

 

東後畑棚田


住所 : 山口県長門市油谷後畑410-1

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR山陰本線「長門古市駅」からタクシーで約20分
中国自動車道美祢ICから車で60分

 

【おすすめご当地グルメ】やきとり

 

 

長門市は日本七大やきとりの町。(他は室蘭、今治、東松山、久留米、美唄、福島)

人口当たりの焼き鳥屋さんの数は日本トップクラスで、特に長門市駅周辺にはたくさんの焼き鳥屋さんがあります。

 

中でも現在の店主が3代目、長門駅周辺では一番古くから営業しているのが「焼き鳥こうもり」です。

ほとんどのお店が夕方から営業していますが、こちらは14時から。

カウンターのみの小さなお店なので、すぐに満席になってしまうのが難点です。

 

小さな炭火コンロでじっくりと焼く焼き鳥はジューシーで、旨味たっぷり。

長門のやきとりは、基本は塩焼きで卓上の一味唐辛子、ガーリックパウダーをお好みでかけていただきます。

 

具材の間にはネギではなく、玉ねぎが挟まれており、ちぎりキャベツが添えられているのが特徴。

珍しい「タマゴ」はすぐに売り切れてしまうので、真っ先に注文するようにしましょう。

 

焼き鳥こうもり


住所 : 山口県長門市東深川911

マップ : Googleマップ

アクセス : JR山陰本線「長門市駅」から徒歩1分

電話番号 : 083-722-0617

定休日 : 火曜日

営業時間 : 14:00~21:00

予算 : 2,000円~2,999円

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

4. 元乃隅神社

 

元乃隅神社

 

元乃隅神社は白狐のお告げにより、昭和30年に島根県津和野町太鼓谷稲成より分霊された神社です。

商売繁盛、大漁、海上安全、良縁、子宝、開運厄除、福徳円満、交通安全、学業成就、願望成就など、たくさんのご利益があると伝えられています。

 

元乃隅神社

 

海まで続く真っ赤な鳥居は123基あります。

 

なんと、賽銭箱が鳥居の高い位置にあり、投げ入れた賽銭が入れば願いが叶うとか。

名物の賽銭箱は裏山道出口にあります。

 

そして、鳥居の先の絶壁「龍宮の潮吹き」の景観も圧倒されるほど素晴らしいです。

澄んだ海のブルーと、小山の緑、そして鳥居の赤が絶妙な景観を生み出しています。

 

元乃隅神社


住所 : 山口県長門市油谷津黄498

マップ : Googleマップ

アクセス : 中国自動車道美祢ICから車で60分

電話番号 : 0837-22-8404

公式サイト : 元乃隅神社

 

【おすすめご当地グルメ】汐風の汐風ミニ会席

 

 

「汐風」は、龍宮の潮吹や元乃隅神社の目の前にあるお店です。

地元の漁師が獲った魚介類を使った料理をたっぷり堪能することができますよ。

 

こちらの汐風ミニ会席は、その日水揚げされたばかりの魚介類や揚げ物も付いてボリューム満点。

リーズナブルかつ贅沢に味わうことができます。

 

お魚がたっぷり食べたいときは、ぜひお立ち寄りください。

 

汐風


住所 : 山口県長門市油谷津黄17‐2

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR山陰本線「人丸駅」から、タクシーで約22分
中国自動車道美祢ICから車で約60分

定休日 : 月曜日

電話番号 : 0837-32-2003

営業時間 : 11:30~14:00 ※夜は予約制

 

 

山口のおすすめ観光スポットをご紹介しました。

 

山口には、四季に沿い自然が生み出す素晴らしい景観や、日本史に大きく関わってきた古き歴史の名所が沢山あります。

綺麗な景色が見たくなったら、ぜひ山口に足を運んでみてくださいね。

 

 

▼山口観光の関連記事

 

・  山口県萩市の観光地10選!出身者が萩旅行で外せない名所を厳選!

・  下関のおすすめ観光スポット10選!唐戸市場や角島など魅力がいっぱい

・  山口県萩市の観光地10選!出身者が萩旅行で外せない名所を厳選!

・  山口県で絶対に食べたいご当地グルメおすすめ12選!


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(826)
北海道・東北(55)
  北海道(30)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(13)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(2)
関東(339)
  埼玉(14)
  千葉(30)
  東京(198)
  神奈川(65)
  茨城(8)
  栃木(11)
  群馬(6)
  山梨(7)
甲信越・北陸・東海(109)
  長野(15)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(17)
  福井(3)
  岐阜(12)
  静岡(31)
  愛知(12)
  三重(7)
近畿(122)
  滋賀(7)
  京都(55)
  大阪(31)
  兵庫(17)
  奈良(8)
  和歌山(4)
中国・四国(52)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(15)
  山口(3)
  徳島(5)
  香川(7)
  愛媛(4)
  高知(2)
九州・沖縄(97)
  福岡(16)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(13)
  宮崎(5)
  鹿児島(13)
  沖縄(31)

国外エリア一覧

東南アジア(30)
ヨーロッパ(100)
東アジア・中国・台湾(23)
南アジア・インド・ネパール(6)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(11)
オセアニア(12)
アフリカ(7)
北米(21)
中南米(12)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(676)
イベント情報(383)
ショッピング・買い物・お土産(580)
遊園地・テーマパーク(592)
ビジネス・出張(208)
ロケ地、舞台(215)
世界遺産(193)
乗り物・交通・アクセス(828)
宿・旅館・ホテル(236)
旅行準備(481)
歴史・豆知識(1026)
温泉・スパ(194)
絶景(583)
聖地巡礼(39)
観光旅行(1044)
食事・グルメ(671)
おすすめ/ランキング(911)
デート(791)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(445)
ツアー/旅程(254)
海水浴場・ビーチ・リゾート(78)
日帰り旅(106)
1泊2日(79)
寺院・神社・教会(110)
パワースポット(41)
ファミリー(181)
1人旅(174)
雨の日(31)
モデルコース(13)
メーカー/ブランド(8)

人気記事ランキング