logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京

サンリオピューロランドの見どころ&アトラクション案内





大人気のハローキティやマイメロディなど、可愛らしいサンリオキャラクターに会えるテーマパークとしてファミリー層を中心に人気の「サンリオピューロランド」。

2013年には大規模改装によりリニューアルされ、今では子どもだけでなく大人も楽しめるレジャースポットに変化し続けていることをご存知でしょうか。

今回は、始めて訪れる人はもちろん、以前に行ったことのあるリピーターの人にも押さえていただきたいサンリオピューロランドの見どころやおすすめアトラクションをご紹介します!

【目次】サンリオピューロランドの見どころ&アトラクション案内

 

ハローキティに会える!サンリオピューロランド

サンリオピューロランドとは?

サンリオピューロランド園内概要

サンリオピューロランドへのアクセスは?

サンリオピューロランドの魅力①ショー・パレード

サンリオピューロランドの魅力②キャラクターの世界を体験

サンリオピューロランドの魅力③フードメニューも充実

サンリオピューロランドの魅力④お得なクーポン&割引サービスも

サンリオピューロランドではプチ仮装がおすすめ

コラボレーションにも注目!

 

ハローキティに会える!サンリオピューロランド

 

 

ハローキティやマイメロディなどの人気のサンリオキャラクターに会えるテーマパークとして、子ども達を中心にファミリー層に人気の「サンリオピューロランド」。

1990年の開園当時から、天気を問わず楽しめる屋内型テーマパークとして親しまれてきましたが、2013年に大幅なリニューアルを実施。

現在では、アトラクションやショーなどの内容もさらに充実し、子どもだけでなく大人も楽しめるエンターテイメント施設として生まれ変わりました。

今回は、そんなサンリオピューロランドの魅力をたっぷりと解説していきます!

 

 


サンリオピューロランドとは?

 

 

サンリオピューロランドは 東京都 多摩地区に所在しています。

その名の通り株式会社サンリオが運営するテーマパークで、子どもや女性に人気のサンリオキャラクターのショーやパレード、アトラクションが楽しめる施設です。

子どもたちやファミリー層を中心に、休日には多くの観光客が訪れていますが、園内は4階建ての程よい広さの構造になっており、小さな子どもでも回りやすいというのも魅力の一つ。

ピューロランドの中心にある知恵の木を囲んだ広場「ピューロビレッジ」を中心に、アトラクションやショーステージ、UFOキャッチャーなどのゲームを楽しめるアミューズメントコーナーも。

その他、レストランやカフェなども完備しており、一日を通して園内で過ごすことができます。

 

 

サンリオピューロランド園内概要

 

 

サンリオピューロランドは地上4階建て部分にテーマパークがあり、加えて地下1階部分には駐車場を備えています。

主要駅から徒歩で進んでいくとメルヘンチックなお城のモチーフがそびえ立つ門がありますが、そちらがエントランスで3階に位置します。

当日にチケットを購入する場合は、この3階エントランス付近にあるチケットカウンターを利用しましょう。

 

続いて園内ですが、1階から2階は吹き抜けの構造になっており、中央にはサンリオピューロランドのシンボルでもある「知恵の木」があります。

実はこの知恵の木、登ることができるんです!

 

知恵の木を登るとサンリオピューロランドのパワースポット「ハローキティ幸せの鐘」があり、金色の鐘を鳴らすと恋愛が成就するといわれています。

カップルや女性同士のグループに人気のスポットですよ。

 

園内の移動について、地下駐車場から3階までの各階はエレベーターを利用することができますが、3階から4階への移動は階段のみとなっています。

子ども連れや車イスを利用する方の同伴の場合は注意しておきましょう。

 

園内のサービス施設は、1階と3階の2か所にインフォメーションカウンターがあり、そこでアトラクション案内やイベント情報を確認することができます。

また、子どもとはぐれてしまった時の迷子の保護もこちらで行っていますので、子ども連れの方は場所を確認しておくと良いでしょう。

 

さらに、赤ちゃんの授乳や食事、おむつ替えのできるベビーセンターでは、ミルク用のお湯を用意しているというママには嬉しいサービスも。

ベビーセンターに行かずとも、各階に備えている多目的トイレでもおむつ替えが可能ですので場所のチェックを。

この多目的トイレは車イスでの利用も可能で、さらに園内のレストランやフードコートはバリアフリー対応もなされていますから、サンリオピューロランドは幅広い世代や人に対応しているアミューズメント施設といってもいいでしょう。

 

その他、荷物を預けたい際に便利な約500個のコインロッカー、お土産などを郵送できる宅配受付、コンビニやスーパーと同様のタイプのATMもあります。

 

 


サンリオピューロランドへのアクセスは?

 

 

サンリオピューロランドのアクセスについては、地図を確認してみましょう。

電車を利用して訪れる場合には、京王線の多摩センター駅、小田急線の小田急多摩センター駅、多摩モノレールの多摩センター駅の3つの駅を利用することができます。

各駅からの所有時間ですが、京王線と小田急線は隣接した場所にあり、多摩モノレールのみ別の場所になっていますが、各駅ともに徒歩10分程度で辿り着くことができます。

 

車を利用する場合、 千葉 茨城 ・東北方面からの場合は中央自動車道を利用し、国立府中インターチェンジから約8キロ程度。

町田・川崎・ 横浜 方面からは東名高速道路を利用し、横浜町田インターチェンジから約19キロ。

相模原方面からは圏央道を利用し、相模原愛川インターチェンジから約18キロ程度になっています。

 

園内の地下駐車場は約80台の駐車が可能で、駐車料金は1日1,500円で、13:00以降の入場の場合は1,200円となっています。

この地下駐車場が満車の場合には、近隣の多摩センター地区共同利用駐車場の利用も可能で、この際「東1」「中央1」「中央3」のいずれかを利用すると、サンリオピューロランド内の3階インフォメーションにて販売している「15時間券(1,500円)」を使うことができます。

多摩センター地区共同利用駐車場は1時間あたり240円の駐車料金が発生するので、6時間以上の滞在を予定している場合は利用することをおすすめします!

 

 

サンリオピューロランドの魅力①ショー・パレード

 

 

サンリオピューロランドの見どころの一つ目は、何といっても可愛らしいサンリオキャラクターによるミュージカルやショー、パレードです!

園内にはミュージカルやショーが楽しめる複数のステージがあり、さらに知恵の木を囲む広場を利用してのパレードやショーも楽しめます。

 

ステージでは期間ごとにキャラクターや演目を変え、可愛らしく舞台を踊り回るミュージカルやショーを見ることができます。

さらにプロのダンサーによるキレのあるダンスと、アクロバットなどのパフォーマンスが加わることで、大人も大満足の迫力が実現するんです!

 

 

そして、何といってもおすすめなのは、屋内型テーマパークの利点を活かした360度の広場に日本屋内最大の50万球LEDを使ったパレードです!

施設全体がまばゆい光に煌めき、可愛らしく踊るキャラクターたちの姿には、子どもだけでなく大人も心が躍ります。

パレードもミュージカルやショー同様、その期間によってキャラクターや光の種類が変わりますが、時にはキャラクターと一緒にダンスを楽しみながら会場全体の一体感を味わえる演目があります。

 

その他、LEDライト付きのオリジナルグッズを購入すると、ショーと連動して光の演出が楽しめるリッチな内容もあります。

サンリオピューロランドの名物といっても過言ではないパレードは一見の価値ありです!

 

 


サンリオピューロランドの魅力②キャラクターの世界を体験

 

 

サンリオピューロランドの見どころの二つ目は、可愛らしいキャラクターのアトラクションです。

ハローキティやマイメロディ、キキララといった主要なキャラクターの世界を体験することができます。

また、アトラクション内は写真撮影も可能で、思い出の写真をたっぷりと記録することができるのも嬉しいポイントですよね!

 

「レディキティハウス」は、ハローキティのおしゃれなライフスタイルを体験できるアトラクションです。

中にはバラ庭園やドレスタワー、可愛らしいキティモチーフのスイーツに囲まれたベッド、和の趣ある茶室が。

ハローキティのキュートな魅力をたっぷりと味わうことができる空間になっています。

 

さらに、アトラクションの最後にはハローキティとのグリーティングが楽しめ、プロのスタッフの手によって写真撮影が行われます。

サンリオピューロランドでしか手に入らないオリジナルフォトフレームに入った写真は、その場で購入することができます。

 

 

次にご紹介するアトラクションは、「~マイメロ&クロミ~マイメロ―ドライブ」です。

こちらも人気キャラクターの一つ、マイメロディの世界に入り込めるアトラクションで、マイメロディの生い立ちやマイメロディが住むマリーランドの様子を見ることができます!

もちろんアトラクション内は写真撮影が可能で、乗車したまま記念撮影を楽しむことができます。

 

 

さらに、園内にはキャラクターの着ぐるみに会える「きゃらぐりスポット」という、ふれあいや記念撮影を楽しむことができるスポットがいくつか存在します。

その時期によって限定のキャラクターに出会えたり、レアな有料のスペシャルイベントが開催することもあるので、入園前にはチェックが必須です!

キャラクターとハグや握手をしたり、ジェスチャーでのおしゃべりを楽しむことができますよ。

 

ちなみに、サンリオキャラクターにはそれぞれに誕生日が設定されており、サンリオピューロランドでは月ごとにキャラクターたちのバースデーパーティーを開催しています。

お気に入りのキャラクターの誕生月に合わせて来場すると、運が良ければ特別なイベントに出会えるかもしれません。

きゃらぐりスポットの毎日のスケジュールは、サンリオピューロランド公式ホームページ上で確認をすることができます。

 

 

サンリオピューロランドの魅力③フードメニューも充実

 

 

サンリオピューロランドはフードメニューが充実しているのも魅力の一つです。

園内には手軽に食事ができるフードコート、しっかりとした食事を楽しめるレストラン、キャラクターのモチーフで可愛らしく彩られたカフェなど、目にも楽しいメニューが豊富な店舗の数々が存在します。

さらに、前述の通りバリアフリー対応がなされていたり、お子様向けメニューを取り揃えているなど、どの世代にも優しく食事を楽しむことができるんです。

 

 

1階にある「キャラクターフードコート」は、車イスでの利用も可能なようにバリアフリー対応がなされており、赤ちゃん連れでも安心のゆったりとした造りになっています。

席数も524席と多く、大勢でのグループや子ども連れの方でも、周囲を気にしすぎることなく手軽に食事を楽しむことができます。

 

 

定番メニューの「キャラクターお弁当」は可愛らしいキャラクターのランチボックスがお持ち帰りできるメニューで、ハローキティやマイメロディなど、人気のキャラクターのお弁当がご家庭でも楽しめます。

お子様エプロンとドリンクもセットになっているという気遣いも嬉しいですよね。

フードコートでは、その他にも各種ドリンクメニューや軽食メニュー、キャラクターのモチーフが嬉しい期間限定メニューなども楽しめます。

 

4階にある「サンリオレインボーワールドレストラン」は、人気のサンリオキャラクターの世界観が一度に楽しめるレストランです。

大人のお腹も満足できるスパゲッティやオムライスなどのメニュー、小腹がすいた時に最適なクレープなどのスイーツの種類も豊富。

こちらは約350席の座席数で、フードコート同様に車イスでの利用が可能です。

 

さらにお腹いっぱい食べたい時におすすめなのが、4階の「館のレストラン」です。

ビュッフェ形式のこちらのレストランでは、ソフトドリンク込みの定額料金でさまざまな料理が楽しめます。

さらにイベントに合わせた期間限定メニューやお子様メニュー、キャラクターとのフォトタイムも楽しめる特別な日におすすめのレストランです。

ランチとディナーでメニューが異なるので、お腹に余裕がある方は食べ比べてみても楽しいかもしれません。

 

 

ご紹介した以外にも、その時々によって期間限定のキャラクターカフェ、クレープやアイスクリームなどの店頭販売もあります。

食べるのがもったいないくらい可愛らしいメニューは、インスタグラムなどのSNS映えすること間違いなしですね!

 

また、サンリオピューロランドの大人の方に嬉しいポイントの一つに、アルコール飲料の販売があります。

食事とお酒を同時に味わったり、お酒を飲みながら美しいパレードを眺める、といった大人ならではのサンリオピューロランドの楽しみ方がありますよ。

サンリオピューロランドでは、美味しくて可愛らしいフードメニューにもぜひ注目してみてくださいね。

 

 


サンリオピューロランドの魅力④お得なクーポン&割引サービスも

 

 

サンリオピューロランドの魅力の四つ目が、お得なクーポンや割引サービスがあること。

当日券での入場は、平日は大人3,300円、小人2,500円、休日は大人3,800円、小人2,700円となっていますが、各種コンビニ(サークルKサンクス・セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップ)、旅行代理店、チケットぴあ、e+(イープラス)で購入すると、それぞれ100円引きで購入が可能になります。

 

さらに、サンリオショップでの事前購入は特別価格になっているので、行く予定が決まっている場合は断然事前購入がお得です。

その他、午後15時以降の入場の割引やカップルのペア割引など、WEBでしか見ることのできない割引情報もあるので、公式ホームページで確認することをおすすめします!

 

入場に必要なパスポートを購入すると、ほとんどのアトラクションやショー、パレードを楽しむことができます。

また、ショップでのグッズ購入の割引や、新しいパレードやアトラクションなどのプレビュー観覧に抽選で招待されるなど、特典付きの年間パスポートもあります。

サンリオピューロランドの雰囲気を見て、1年に何度か訪れる可能性があるかも?と思った場合には購入を検討すると良いですね。

 

 

サンリオピューロランドではプチ仮装がおすすめ

 

 

園内のショップでは、サンリオキャラクターの仮装が楽しめるグッズが数多く販売されています。

ハローキティなどのキャラクターの耳やモチーフがあしらわれたカチューシャや、ピンタイプの小さなマスコットなど、身に着けるとキャラクター気分が一気に味わえます。

プチ仮装で心も体もサンリオキャラクターに染まればさらに楽しさ倍増です!

 

 


コラボレーションにも注目!

 

 

さまざまなコラボレーションが話題になっているサンリオ。

最近では女性を中心に人気のアニメ「おそ松さん」から、紅白歌合戦への出場経験もある大物歌手の小林幸子さん、伝説のロックバンドとして知られるXジャパンのYOSHIKIさんなど、分野を問わず新しいコラボレーションが数多く実現しています。

YOSHIKIさんとのコラボレーションによって生まれた「YOSHIKITTY」は毎年開催されるキャラクター人気投票でも上位になるなど、その勢いは止まりません。

 

サンリオピューロランドでは、期間限定でのコラボレーションイベントの開催はもちろん、オリジナルグッズの購入も可能です。

新しいサンリオキャラクターの魅力が味わえるコラボレーションにもぜひ注目してみてくださいね。

 

サンリオピューロランドの観光情報

 

名称 : サンリオピューロランド

住所 : 東京都多摩市落合1-31

アクセス : 京王多摩センター駅・小田急多摩センター駅から徒歩5分程度、多摩センター駅から徒歩8分程度

電話番号 : 042-339-1111

営業時間 : 10:00~17:00(※季節等により異なる)

料金 : 平日:大人3,300円、小人2,500円・休日:大人3,800円、小人2,700円

 

 

今回は、サンリオピューロランドの魅力や楽しみ方について解説しました。

子どもたちやサンリオキャラクターが好きな方はもちろんですが、サンリオキャラクターをあまり知らない人にも楽しめる工夫がたくさん隠されています。

日常とはかけ離れたメルヘンチックな空間で、子ども大人も一緒に、思いっきりはしゃぎながら一日を過ごしてみませんか。

ぜひ一度、サンリオピューロランドに足を運んでみてくださいね。


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(196)
北海道・東北(19)
  北海道(10)
  宮城(4)
  山形(1)
  岩手(1)
  福島(1)
  秋田(1)
  青森(1)
関東(61)
  千葉(5)
  埼玉(4)
  山梨(3)
  東京(30)
  栃木(1)
  神奈川(15)
  群馬(2)
  茨城(1)
甲信越・北陸・東海(28)
  三重(2)
  富山(1)
  愛知(5)
  新潟(3)
  石川(4)
  福井(1)
  長野(5)
  静岡(6)
近畿(33)
  京都(10)
  兵庫(8)
  和歌山(1)
  大阪(11)
  奈良(1)
  滋賀(2)
中国・四国(15)
  山口(2)
  岡山(3)
  島根(1)
  広島(4)
  徳島(1)
  愛媛(1)
  香川(1)
  高知(1)
  鳥取(1)
九州・沖縄(25)
  大分(1)
  宮崎(1)
  沖縄(11)
  熊本(2)
  福岡(5)
  長崎(3)
  鹿児島(2)

国外エリア一覧

東南アジア(14)
ヨーロッパ(15)
東アジア・中国・台湾(8)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(2)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(6)
オセアニア(4)
アフリカ(1)
北米(6)
中南米(1)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(138)
イベント情報(154)
ショッピング・買い物・お土産(153)
シーン別(218)
ビジネス・出張(99)
マナー(57)
ロケ地、舞台(100)
世界遺産(45)
乗り物・交通・アクセス(214)
宿・旅館・ホテル(94)
旅行準備(193)
歴史・豆知識(240)
温泉・スパ(77)
絶景(161)
聖地巡礼(22)
観光旅行(260)
言語・役立ちフレーズ(10)
食事・グルメ(205)
ランキング(126)
デート(168)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(99)
ツアー/旅程(16)
海水浴場・ビーチ・リゾート(17)

人気記事ランキング