logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 鹿児島

鹿児島の人気観光・旅行スポット10選





新幹線の車両から、この鹿児島に初めて降りると、その南国特有の暖かい感じと同時に、何故か爽やかさを感じます。

気候のせいでもありますが、色んなものの物差しが大きいという違いがあるからです。
人々のスケールの大きさに驚くかもしれません。

それは鹿児島の人は、桜島という雄大な神の様な島の山を、どこからでも見ることや感じることが出来る生活があるからではないでしょうか。

桜島に抱かれたスケールの大きな風土というものを、鹿児島に来るときっと感じることができるでしょう。

【目次】鹿児島の人気観光・旅行スポット10選

 

1、鹿児島中央駅周辺

2、天文館

3、西郷隆盛銅像

4、仙巌園(磯庭園)

5、桜島

6、磯工芸館

7、ドルフィンポート

8、指宿の砂蒸し温泉

9、知覧武家屋敷

10、霧島神宮

 

1、鹿児島中央駅周辺

 

kagoshima_tyuuou_ekimae

 

鹿児島中央駅に着いたらまずは…

 

新幹線で鹿児島に着いたら、荷物をコインロッカーに入れて、駅周辺を観光するのがおすすめです。

維新ふるさとの道、維新ふるさと館、一番街アーケードを徒歩で回り、途中ランチしても2~3時間でしょうか。

 

観光には周遊バスが便利!

 

駅からはカゴシマシティビューという周遊バスが出ています。

それをつかえば、本記事で紹介するおすすめスポットもかなり回れます。

 

また、一日券を買うと維新ふるさと館、異人館などの11施設で入園料が割引きにもなります。

 

スポット情報

 

アクセス:鹿児島中央駅は新大阪から新幹線で3時間45分

カゴシマシティビューは電話 099-257-2102

料金:一日券(市電市バスにも乗れます) 600円(小学生以下300円)

公式ホームページ: http://www.kotsu-city-kagoshima.jp

 


2、天文館

 

tenmon_kan_entrance

 

天文館おすすめポイント1

 

鹿児島随一の繁華街。電車通りから見えるアーケード街はショップ、カフェが集まっています。

老若男女問わず楽しめる観光地で、郷土料理や土産店も充実した場所です。

観光の際にありがたい、雨でも大丈夫な屋根付きアーケードです。

 

夜にここにくるのがおすすめで、観光客で人がいっぱいです。

お酒を頂く方は、無論焼酎で。おすすめは「村尾」(一杯700円~800円)か「森伊蔵」(1000円)がいいでしょう。

 

天文館おすすめポイント2

 

tenmon_kan_shirokuma

 

天文館ご当地スイーツといえば、「白熊」ですね。

カキ氷なんですが、フルーツてんこ盛りで、甘さは秘伝のミルクが特徴。

この「白熊」を食べるだけに来る観光客もいる程です。

 

天文館おすすめポイント3

 

有名なカフェは「チマチマ屋雑貨店」。

ハンドメイドアクセサリーも秀逸だが、夜はアルコール類も飲める、雑貨店なのか、カフェバーなのか?このコラボが新しいのでおすすめ。

 

スポット情報

 

アクセス:市電で 「天文館通」下車すぐ

住所:鹿児島県鹿児島市東千石町

公式ホームページ: http://www.or.tenmonkan.com/

 

3、西郷隆盛銅像

 

saigou_takamori_douzou

 

アクセスが良い定番観光スポット

 

天文館からも歩ける距離にあるのが、西郷どんの銅像です。

軍服姿の立像で、高さ8メートルあります。

鹿児島に観光で来たら是非行きましょう。

 

西郷隆盛に関して:歴史知識1

 

明治維新では、江戸城無血開城も含め、政府を作った功績の大きさと、その人物の器の大きさは他に並び称される者はいません。

また、権力者となっても、質素な生活を送り続け、庶民的英雄といえます。

この立像をバックに記念写真を撮るのがおすすめですね。

 

西郷隆盛に関して:歴史知識2

 

西郷隆盛は維新後の明治10年、朝鮮半島に次は攻め込むべしと征韓論を唱え、真の友人の大久保利通と対立し、西南戦争を起こしました。

西郷どんは戦い破れ、この立像の裏の城山で流れ弾を肩と足に受けた後「もうここいらでよか」と言葉を残し、49歳の波乱の人生に幕を閉じたのでした。

ちなみに東京上野の銅像と違い、犬は連れていません。

 

スポット情報

 

アクセス:カゴシマシティビュー 「西郷銅像前」 下車すぐ

住所:鹿児島県鹿児島市城山町4-36

参考ホームページ: http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10520/

 


4、仙巌園(磯庭園)

 

senngenn_en_gotenn

 

仙巌園とは

 

1658年、19代島津光久によって築かれた別邸です。

写真は、明治時代には島津家当主が本邸として使った、御殿と言われる建物です。

 

senngen_en_suzumon

 

仙巌園の見所1

 

広々とした庭園(東京ドームと同じくらい)は、南海貿易の盛んな薩摩の歴史・風土にふさわしい、中国文化を取り入れた名勝と言える庭園です。

園内のガス灯はなんと日本初のものです。

 

sakurajima_from_senngenn_en

 

仙巌園の見所2

 

ここからの桜島は絶景です。

桜島、錦江湾を庭園の背景として景観に取り入れた造りとなっており、

まるで湾に浮かぶ桜島に体が引き込まれていくような錯角さえ覚えます。

 

仙巌園の見所3

 

ここでランチを取るのもおすすめです。お食事処があり、薩摩の郷土料理や黒豚、黒酢を使った料理に舌鼓を打つのもいいでしょう。

小腹が減った方への、おすすめは名物両棒餅ですね。

 

スポット情報

 

アクセス:市バス「仙巌園前」下車すぐ

住所:鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1

入園時間:8:30~17:30

料金:大人1000円、中学生以下500円

公式ホームページ: http://www.senganen.jp/

 

5、桜島

 

 

島ですが、大隈半島とつながって陸続きです(大正3年の噴火のため)。

活火山で、入山規制の時もあります。

 

桜島おすすめポイント1

 

鹿児島港からフェリーに乗るのがおすすめです。

だんだん桜島が迫って来る、迫力ある観光体験になります。

 

sakurajima_from_shiroyama

城山からの桜島の雄大な姿です

 

桜島おすすめポイント2

 

桜島に渡ったら、「溶岩なぎさ遊歩道」に行きましょう。

そこを歩くだけでも、観光地桜島のパワーを感じることができます。

 

桜島おすすめポイント3

 

実はここにおすすめの、日本一の観光名所があります。

なんと約100メートルの足湯です。

源泉掛け流しのお湯で、癒やしの天然温泉を堪能してください。

その名を「桜島溶岩なぎさ公園足湯」といいます。

 

スポット情報

 

アクセス:桜島フェリー乗り場からフェリー 15分

住所:鹿児島県鹿児島市

公式ホームページ: http://www.sakurajima.gr.jp/

 


6、磯工芸館

 

satsuma_kiriko

 

磯工芸館の見所1

 

鹿児島を代表する工芸品の薩摩切子を焼き入れから作る工場の見学ができます。

カットの仕方は、薩摩独特です。

 

限定焼酎や屋久杉などの工芸品なども販売しています。

 

磯工芸の見所2

 

建物は、寄棟造りという建築方法です。

正面には、独特かつ威風な意匠であるベランダがあるのです。

幕末から明治にかけての洋風建築の美しさに目を見張るものがあります。

磯工芸館自体が、文化庁の登録有形文化財に指定されております。

 

スポット情報

 

アクセス:鹿児島中央駅からカゴシマシティビューで「仙巌園前バス停」すぐ

住所:鹿児島市吉野町9688-24

営業時間:8:00~17:30

休日:無休

公式サイト: http://www.shimadzu-ltd.jp/gift/shop_iso.htm l

 

7、ドルフィンポート

 

dolphin_port

 

ドルフィンポートおすすめポイント1

 

鹿児島の特産品、お土産がそろうショップやレストランなどの観光商業施設。

鹿児島といえば、南海貿易。異文化を取り入れてきたその町のランドマーク的存在です。

 

九州新幹線の鹿児島中央駅からの便もいいですね。

新しいものや懐かしいものが揃います。観光の最後には寄りたい場所です。

 

ドルフィンポートおすすめポイント2

 

imojyoutyu_mori_izou

 

ここでお土産品を購入するのもおすすめです。

芋焼酎の「森伊蔵」などおすすめが揃っています。

口こみでの、ご当地のおすすめは「濱田酒造」の薩摩芋焼酎ですね。

 

スポット情報

 

アクセス:鹿児島中央駅から市電に乗って「朝日通」 徒歩5分

住所:鹿児島市本港新町5-4

公式サイト: http://www.dolphinport.jp/index.html

 


8、指宿の砂蒸し温泉

 

ibusuki_sunayu

 

指宿の砂蒸し温泉は是非体験しよう!

 

鹿児島に観光にきたら、是非この指宿の砂湯に入ってください。

 

浴衣に着替え、砂に横たわると、綺麗な女性たちが砂をスコップでかけてくれます。

波の音を聞きながら暫し砂蒸し温泉に入っていると極楽気分です。

 

そこで20分くらいすると、もう身体がかっかかっかとして癒されること間違いなしです。

入ったあと、軽食コーナーで、水をガブガブ飲むのもおすすめですね。

 

指宿の砂蒸し温泉で健康チェック?

 

砂湯に入ったあと、裸になって自分の身体を調べましょう。

どこか妙に紅くなったら、要注意です。

その部位(例えば内臓)が何かしら悪いと昔から言われているのです。

 

宿泊地としてもおすすめ

 

実は、鹿児島見物に来る方の多くは、この指宿に宿を取る方が多いのです。

宿代は多少高めですが、ゆっくり砂湯つかり(普通のお湯も充実した温泉場になっています)、旅の疲れを癒すことができます。

 

スポット情報

 

アクセス:JR 山川駅 よりタクシーで10分程

住所:鹿児島県指宿市湯の浜5丁目

料金:砂蒸し会館 砂楽の立ち寄り温泉は 大人920円 小人510円

砂楽営業時間:8:30~20:30

参考ホームページ: http://sa-raku.sakura.ne.jp/

 

9、知覧武家屋敷

 

chira_bukeyasiki_monnzenn

よく見ると門のすぐ向こうに壁があります。

 

鹿児島にも小京都が?風情あふれる知覧武家屋敷

 

あまり知られていないのですが、鹿児島にも観光名所としての小京都の様な場所があります。

この知覧武家屋敷もおすすめスポットなのです。

 

街並みは静観としており、道の周りは緑の生垣、土屏できています。

変わっているのは、門をくぐると直ぐ、行く手を遮る土作りの塀が直ぐにあるのです。これは不思議な造りですね。

 

260年前から変わらない姿の、手入れの行き届いた庭園が美しいです。

本州の萩津和野を思わせる観光名所です。

 

chira_bukeyashiki_chizu

 

知覧武家屋敷の見所1

 

700メートルにわたる武家屋敷の通りにはそれぞれに趣向を凝らしたと言える7つの庭園があります。

そこをゆっくり巡るのがおすすめです。

 

知覧武家屋敷の見所2

 

また、知覧には太平洋戦争時代には、特効隊として敵船艦に体当たりして自爆していった零戦の基地がありました。

今は、記念館となって、悲しい過去の負の遺産に涙する観光客で賑わっています。

武家屋敷から直ぐなので、バスを乗り継いで行ってみるのがおすすめです。

 

スポット情報

 

アクセス:鹿児島交通バス 「武家屋敷入口前」下車すぐ

住所:鹿児島県南九州市知覧町郡6198番地

営業時間: 9:00~17:00

休日:無休

料金:大人500円 小人300円

公式ホームページ: http://www.chiran-navi.com/ck_bukeyashiki.html

 

また、知覧特攻平和会館は バス停 「特攻観音入口」下車5分

料金:大人500円 小人300円

 


10、霧島神宮

 

kirishima_jinnguu_syadenn

 

霧島神宮おすすめポイント1

 

建国神話に登場する「ニニギノミコト」祀る、全国有数の観光パワースポットの神社です。

ここのパワースポットでのおすすめキーワードはズバリ「開運」ですね。

 

 

朱塗りの社殿は、大きな杉の木立ちに囲まれ、荘厳さに心が凛とします。

 

霧島神宮おすすめポイント2

 

亀石、神さまの頭に見える木のコブなどの、霧島七不思議を見つけていくのもいいですね。

人工的なものではない、自然の成せる不思議さが、観光名所と言われる所以です。

 

霧島神宮おすすめポイント3

 

kirishima_jinnguu_sakamoto_fuufu

坂本龍馬と妻のお籠のパネル

 

坂本龍馬、お籠の記念パネルが二の鳥居と三の鳥居の真ん中あたりにあります。

そうです。日本人初の観光の新婚旅行のために、坂本龍馬夫妻がここに立ち寄りました。

 

スポット情報

 

アクセス:JR霧島神宮駅から タクシー5分

住所:鹿児島県霧島市霧島田口2608-5

公式ホームページ: http://www.kirishimajingu.or.jp/

 

 

観光地、鹿児島のスケールの大きさが伝わったでしょうか?

いつ大噴火するかもしれない桜島。

西郷隆盛を始めとした歴史人の大きな心に触れるおすすめ旅です。

この季節、でっかい鹿児島に会いに行きましょう。


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(199)
北海道・東北(19)
  北海道(10)
  宮城(4)
  山形(1)
  岩手(1)
  福島(1)
  秋田(1)
  青森(1)
関東(63)
  千葉(5)
  埼玉(4)
  山梨(3)
  東京(30)
  栃木(1)
  神奈川(17)
  群馬(2)
  茨城(1)
甲信越・北陸・東海(28)
  三重(2)
  富山(1)
  愛知(5)
  新潟(3)
  石川(4)
  福井(1)
  長野(5)
  静岡(6)
近畿(34)
  京都(10)
  兵庫(8)
  和歌山(1)
  大阪(12)
  奈良(1)
  滋賀(2)
中国・四国(15)
  山口(2)
  岡山(3)
  島根(1)
  広島(4)
  徳島(1)
  愛媛(1)
  香川(1)
  高知(1)
  鳥取(1)
九州・沖縄(25)
  大分(1)
  宮崎(1)
  沖縄(11)
  熊本(2)
  福岡(5)
  長崎(3)
  鹿児島(2)

国外エリア一覧

東南アジア(14)
ヨーロッパ(15)
東アジア・中国・台湾(8)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(2)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(6)
オセアニア(5)
アフリカ(1)
北米(6)
中南米(1)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(143)
イベント情報(158)
ショッピング・買い物・お土産(157)
シーン別(222)
ビジネス・出張(102)
マナー(60)
ロケ地、舞台(105)
世界遺産(45)
乗り物・交通・アクセス(218)
宿・旅館・ホテル(97)
旅行準備(199)
歴史・豆知識(244)
温泉・スパ(80)
絶景(165)
聖地巡礼(25)
観光旅行(264)
言語・役立ちフレーズ(12)
食事・グルメ(209)
ランキング(132)
デート(173)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(105)
ツアー/旅程(19)
海水浴場・ビーチ・リゾート(18)

人気記事ランキング