logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京

【2022年最新版】コロナ・緊急事態宣言下での営業は?東京都内のおすすめナイトプール11選!人気スポットの見所、営業時間やアクセス、料金まとめ





今年の夏は、華やかなナイトプールで過ごしてみませんか?

観光地や温泉地だけでなく、東京都内でもナイトプールの営業をしている場所が複数あります。
ホテル内のリッチなナイトプールを満喫することもできますよ。

本記事では、東京都内でナイトプール営業を行っているおすすめの施設をご紹介します。
コロナ禍ということで、宿泊客限定や完全予約制などの規制があり、例年とは大きく異なる情報なので必見です。

ぜひナイトプールの下調べの参考にしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】【2022年最新版】東京都内のおすすめナイトプール11選!人気スポットの見所、営業時間やアクセス、料金まとめ

 

 

ナイトプールとは

 

ナイトプール

 

ナイトプールとは、日が暮れてからも営業しているプールのことです。

ライトアップやイベントが行われていることもあります。

営業時間帯が夜となっており、ラグジュアリーな雰囲気が楽しめたり、大人だけではしゃぐこともできますよ。

 

ナイトプールにはデイタイムのプールより演出にこだわっているところが多く、プールのライトアップや風船のような小道具などのSNS映えするような設備が整っていたり、DJによるBGMの演出がある施設もあります。

プールサイドでは軽食以外にアルコールの販売をしていることもあるので、大人が楽しむにはもってこいの内容になっています。

 

※2022年度のナイトプールは、混雑を避けるために人数制限を設けたり、事前予約が必要だったり、ホテルの場合はプール利用付プランの宿泊客のみ利用できたりと、例年とは大きく様子が異なります。

 

1. ホテルニューオータニ

 

 

ホテルニューオータニの夏の定番「GARDEN POOL」は、都内シティホテル最大級の規模を誇ります。

広大な日本庭園を有し、遮るものがない開放感に包まれる空間はまさに都会のオアシスです。

 

今年のGARDENPOOLは、  完全予約制の三部入替制

定員を制限することで安心・安全に努めています。

 

予約はホテルの  公式サイト  からで、  宿泊以外の方は利用日の3日前  から予約ができます。

17:00からのナイトプールでは、色鮮やかなLED照明やアップテンポなクラブミュージックの数々が流れ、昼間とはまた違う幻想的な雰囲気を演出しています。

 

また、ホテルニューオータニでは、様々なプール入場券付き宿泊プランが用意されています。

この機会に、のんびりとホテルステイをしながらナイトプールを楽しむという贅沢な休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

 

詳細はホテルの  公式サイト  でチェックしてください。

 

【ホテルニューオータニのプール情報】

 

営業期間:

7月16日(土)~9月4日(日)
毎週日曜日のナイトプールは休業、ただし7月17日(日)8月7日(日)8月14日(日)は営業
ミッドナイトプール 8月11日(木)~8月13日(土)

営業時間:

デイプール:一部 10:00~13:00(最終入場12:00)二部 14:00~17:00(最終入場16:30)
ナイトプール:三部18:00~21:00  (最終入場20:30)
ミッドナイトプール:21:30~23:30(最終入場23:00)

料金:宿泊プラン以外で宿泊および外来 大人12,000円、子供(4~12歳)8,000円

 

ホテルニューオータニ


住所 : 東京都千代田区紀尾井町4-1

マップ : Googleマップ

アクセス : 地下鉄 永田町/赤坂見附駅から徒歩3分 麹町駅から徒歩6分 JR・地下鉄 四ツ谷駅から徒歩8分

電話番号 : 03-3265-1111

営業時間 : 【チェックイン】14:00~ 【チェックアウト】 ~12:00

公式サイト : ホテルニューオータニ

予約サイト : 楽天トラベル 一休.com じゃらん

 

 


2. よみうりランド

 

よみうりランド

 

東京都と神奈川県にまたがる「よみうりランド」の夏のお楽しみと言えば「プールWAI」。

波のプール、流れるプールなど5つのプールと3種類のスライダーが楽しめます。

 

今年のプールWAIの入場券は、日付指定でインターネットのみの販売。

窓口での当日券販売は行っていないので注意が必要です。

プールWAIでは、今年も人気のナイトプールが開催されます。

ライトアップされたプールは昼間とはまた違った雰囲気なので、ナイトプール未体験の方はぜひトライしてみてください。

 

嬉しいことに、デイタイムの入場券のままナイトプール時間に入っても滞在することができるので、昼間と夜の両方の雰囲気を味わうことが可能です。

ただし、ナイトプール開催日は限られているためご注意ください。

 

【よみうりランドのプール情報】

 

営業期間:

7月16日(土)~31日(日)の土日祝
8月5日(金)〜31日(水)、9月3日(土)4日(日)
詳しくは  営業日カレンダー  を参照してください

営業時間:ナイトプールタイム 17:30〜20:30

料金:

デイタイム:曜日によって料金が変わるので  営業日カレンダー  を参照してください。
ナイトプール:大人(18歳~64歳)2,000円  中高生・シニア・3歳~未就学児 1,500円

 

よみうりランド


住所 : 東京都稲城市矢野口4015-1

マップ : Googleマップ

アクセス :

京王よみうりランド駅からゴンドラで5~10分
小田急線 読売ランド前駅からバスで10分

定休日 : 営業カレンダー 参照

営業時間 : 営業カレンダー 参照

料金 :

【入園料】大人 1,800円、中高生 1,500円、小学生・シニア 1,000円
【ワンデーパス】大人5,800円、中高生 4,600円、小学生・シニア 4,000円
※オンライン購入の場合は通常から400円引き 

公式サイト : よみうりランド

 

 

3. グランドニッコー東京 台場

 

 

開放的な空間で東京の絶景を一望できる夏限定テラスプール「グランブルー」は、ホテルの4階に位置しています。

今年は完全予約制での営業で、デイタイム(10:00~16:00)とナイトプール(17:00~21:00)の二部制となっています。

 

クローズタイムには清掃・消毒が行われ、ロッカー台数の制限、椅子やテーブル、デッキチェアーなど備品の消毒を徹底し、安全対策に取り組んでいます。

 

グランドニッコー東京 台場では、25階から28階のエグゼクティブフロアのお部屋が利用できるプランが用意されています。

プールの前後にエグゼクティブフロア専用のラウンジでくつろぐこともできますね。

 

この機会にちょっぴり贅沢なホテルスティとプール利用を楽しんでみませんか?

 

 

予約・詳細についてはホテルの  公式サイト  をチェックしてください。

なお、ナイトプールの利用は  16歳以上  なのでご注意を。

 

【グランドニッコー東京 台場のプール情報】

 

営業期間:2022年7月16日(土)~8月31日(水)

営業時間:

デイタイム 10:00~16:00(最終入場15:00)
ナイトプール 17:00~21:00(最終入場20:00)

料金:

平日 デイタイム 大人8,000円、子供(3歳~小学生)4,000円
平日 ナイトタイム 大人6,000円

土日祝および8月12のデイタイム  大人12,000円、子供(3歳~小学生)6,000円
土日祝および8月12日のナイトタイム 大人  9,000円

 

グランドニッコー東京 台場


住所 : 〒135-8701 東京都港区台場2-6-1

マップ : Googleマップ

アクセス :

ゆりかもめ 台場駅に直結
りんかい線 東京テレポート駅から徒歩約10分
※東京テレポート駅から、臨海副都心無料バス「東京ベイシャトルバス」も運行

電話番号 : 03-5500-6711

営業時間 : 【チェックイン】15:00〜 【チェックアウト】〜12:00

予約サイト : 一休.com 楽天トラベル じゃらん Booking.com

 

 


4. ANAインターコンチネンタルホテル東京

 

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京は、赤坂、六本木、霞が関を背景にしたアークヒルズという東京随一のロケーションに位置しながら、都心である事を忘れてしまうような寛ぎのひとときが過ごせるホテルです。

 

ホテル4階には、夏季限定のガーデンプールがオープンしています。

20mx13mの一般用と、直径6mの円形幼児用プールがあり、大きなサイズではありませんが、都会のど真ん中でリゾート気分を味わうには十分な広さですね。

夜には東京タワーのライトアップを見ながらのプールタイムが楽しめます。

 

予約制ではないですが、混雑を抑制するため、プールの最大収容人員に達した時点で  入場できない可能性  があるためご注意ください。

また、前日の15:00までに公式サイトから  事前決済  すると割引があるのでぜひご利用を。

 

【ANAインターコンチネンタルホテル東京のプール情報】

 

営業期間:2022年6月25日(土)~9月19日(月・祝)

営業時間:

6月25日~6月30日:7:00~20:00
7月1日~8月31日:7:00~21:00
金曜 7:00~22:00 ※8/12は21:00まで
日祝 7:00~20:00

9月1日~9月19日:9:00~19:00
日曜日は20:00まで

料金:

宿泊客:

滞在中1回利用につき1人5,000円
子供(6歳~12歳)も同額、5歳以下の幼児は無料

外来客:平日(終日):12,000円、事前決済10,000円

平日 16:00以降:12,000円、事前決済10,000円
土日祝祭日、8月11日~8月16日:18,000円、事前決済15,000円

6歳~12歳:全日5,000円  

レディースナイト(月火水の16時以降)

女性客5,000円、事前決済4,000円
7月18日、8月15日、16日、9月19日は対象外

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京


住所 : 東京都港区赤坂1-12-33

マップ : Googleマップ

アクセス : 「六本木一丁目駅」より徒歩2分 、南北線 「溜池山王駅」より徒歩1分

電話番号 : 03-3505-1111

営業時間 : 【チェックイン】15:00~24:00 【チェックアウト】~ 12:00

公式サイト : ANAインターコンチネンタルホテル東京

予約サイト : 楽天トラベル 一休.com じゃらん

 

 

5. ホテル椿山荘東京

 

 

椿山荘東京のプールは  宿泊客専用。

スパエリア「悠 YU, THE SPA」内に、温水プール、温泉、ジェットバス、サウナ、24時間利用可能なフィットネスジムなどがあります。

 

開閉式の天井を持つ全天候型の屋内プールなので、天候に左右されず通年プールタイムを楽しむことができるのは嬉しいですね。

プールサイドには低温ドライサウナとミストサウナがあり、静岡県伊東から直送した温泉内には高温ドライサウナが併設されています。

 

現在は規模を縮小して営業しているため、「スパ利用つき宿泊プラン」以外で宿泊している方は利用できない場合があります。

 

【ホテル椿山荘東京のプール情報】

 

営業期間:通年

営業時間:8:00~18:00 20:00~22:00(最終受付21:30)

料金:

プール、温泉、フィットネスジム利用
大人4,400円、子供(4歳~12歳)2,200円
温泉のみ 大人2,200円、子供1,100円

 

ホテル椿山荘東京


住所 : 東京都文京区関口2-10-8

マップ : Googleマップ

アクセス : 東京メトロ有楽町線江戸川橋駅から徒歩10分

電話番号 : 03-3943-1111

営業時間 : 【チェックイン】15:00~ 【チェックアウト】~12:00

公式サイト : ホテル椿山荘東京

予約サイト : 楽天トラベル 一休.com じゃらん Booking.com

 

 


6. 京王プラザホテル

 

 

新宿駅西口から徒歩5分という交通の便が良い抜群の立地を誇る「京王プラザホテル」。

ホテル7階にあるスカイプールは、まさに都会のオアシス的な存在です。

 

今年のプール利用は、安全・安心に考慮して プール利用付き宿泊プラン の宿泊客のみ。

また、最終利用時間が18:00なので、残念ながらナイトプールは開催されないということになります。

 

【京王プラザホテルのプール情報】

 

営業期間:2022年7月16日(土)~8月31日(水)

営業時間:

一部 10:00~13:00
二部 14:00~17:00

料金:  プール用付き宿泊プラン

 

京王プラザホテル


住所 : 東京都新宿区西新宿2-2-1

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR新宿駅西口より徒歩5分
京王線・小田急線・地下鉄新宿駅下車徒歩5分
都営大江戸線都庁前駅B1出口すぐ

電話番号 : 03- 3344-0111

営業時間 : 【チェックイン】 14:00~29:00 【チェックアウト】 11:00

公式サイト : 京王プラザホテル

予約サイト : 楽天トラベル 一休.com じゃらん

 

 

7. グランドプリンスホテル新高輪

 

 

グランドプリンス新高輪には、ダイヤモンドプールとスカイプールの2か所のプールがあります。

 

ダイヤモンドプールは緑に囲まれ、広いカバナやソファを備えた夏を思いきり楽しむためのプールで、お子様の利用も可能。

ハワイをイメージしたプールサイドカフェでは、トロピカルドリンクやロコモコ、スパム、ポリネシアンスペアリブなどが味わえます。

 

都会のど真ん中でリゾート気分を満喫してください。

 

2022年はスカイプールは休止で、ダイヤモンドプールのみの営業となります。

また、プール入場券付き宿泊プラン、またはプール入場券付きプランをご予約の方での宿泊者のみ利用可能で、一般客の利用はできません。

 

【グランドプリンスホテル新高輪のプール情報】

 

営業期間:2022年7月15日(金)〜2022年8月28日(日)

営業時間:

デイプール:一部9:00~12:00、二部13:00~16:00
ナイトプール:17:30~20:30  16歳以上限定             

料金:  プール入場券付き宿泊プラン・プール入場券付きプラン

 

グランドプリンスホテル新高輪


住所 : 東京都港区高輪3-13-1

マップ : Googleマップ

アクセス :
JR・東海道新幹線・京急線品川駅から徒歩5分
都営浅草線高輪台駅から徒歩3分

電話番号 : 03-3442-1111

営業時間 : 【チェックイン】15:00~ 【チェックアウト】~11:00

公式サイト : グランドプリンスホテル新高輪

予約サイト : 楽天トラベル 一休.com じゃらん

 

 


8. 品川プリンスホテル

 

 

品川プリンスホテルは、館内に映画館、ボウリング、プール、マクセルアクアパーク、レストラン、ライブホールなどを備えた一大エンターテインメントタウン。

泊まるだけではなく、様々な楽しみ方ができる人気ホテルです。

 

2022年のナイトプールは「NEO SUMMER EXPERIENCE~新しい夏の体験を」をテーマに、キラキラとしてどこかエモさを感じるナイトプールに大変身!

 

おすすめは、ナイトプール付き宿泊プラン「  Night Pool&StayPlan 2022  」。

プールのみの利用は定員に達すると入場できないので、事前に  WEB予約  をしておきましょう。

 

【品川プリンスホテルのプール情報】

 

営業期間:2022年7月16日(土)~8月31日(水)

営業時間:

一部:9:00~12:00
二部:13:00~16:00
三部:17:00~21:00

料金:

デイプール 大人(小学生以上一律)3,000円
ナイトプール 大人(小学生以上一律)3,500円

 

品川プリンスホテル


住所 : 東京都港区高輪4-10-30

マップ : Googleマップ

アクセス : 品川駅から徒歩2分

電話番号 : 03-3440-1111

営業時間 : 【チェックイン】15:00~ 【チェックアウト】~11:00

公式サイト : 品川プリンスホテル

予約サイト : 楽天トラベル 一休.comレストラン じゃらん

 

 

9. 東京プリンスホテル

 

 

東京タワーを間近に臨み、芝公園の鮮やかな緑の中に建つ「東京プリンスホテル」。

創業1964年という老舗的なホテルですが、2017年に全面改装されリニューアルオープンしているので快適に過ごせます。

 

東京プリンスホテルのガーデンプールは、芝公園の緑に囲まれ、広々とした青空と大迫力の東京タワーと眺めながら楽しめるアウトドアプール。

大人用25m×11mと、直径6mの子供用プールがあります。

 

2022年は、Can Camが空間プロデュースをするCan Cam Night Poolが3年ぶりに再開!

 

ナイトプールの入場は、入場券付き宿泊プラン、または入場券を予約(当日20時まで予約可能)した方のみとなります。

詳細については  公式サイト  で確認してください。

 

【東京プリンスホテルのプール情報】

 

営業期間:2022年7月16日(土)~9月11日(日)

営業時間:

一部:9:00~12:00
二部:13:00~16:00
三部:17:00~21:00

料金: 

デイプール:ホテル宿泊(プール入場券付きプラン以外)
大人5,000円 子供2,500円
ホテル宿泊以外(当日空きがある場合のみ)
大人10,000円 子供5,000円

ナイトプール:
入場チケット(ローソンチケットにて販売)5,500円

 

東京プリンスホテル


住所 : 東京都港区芝公園3-3-1

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR浜松町駅から徒歩10分(循環バス有)
都営地下鉄 御成門駅から徒歩1分

電話番号 : 03-3432-1111

営業時間 : 【チェックイン】15:00~ 【チェックアウト】~12:00

公式サイト : 東京プリンスホテル

予約サイト : 一休.com じゃらん 楽天トラベル

 

 

10. 東京ドームホテル

 

 

東京ドームやラクーアなど複数の施設で構成されている、「東京ドームシティ」内にあるホテル「東京ドームホテル」。

ホテルの7階にある屋外ガーデンプールは、都会でリゾート気分を味わえる開放感のあるプールです。

 

今年のガーデンプールは「  1日40名限定・完全入れ替え制ガーデンプールプラン2022  」という宿泊プランを利用した宿泊客のみ利用可能。

他の宿泊プランでは利用することができません。

 

ガーデンプール利用券・駐車場1泊無料・朝食・レイトチェックアウトで最大23時間ステイというお得なプランなので、気になる方はすぐにご予約を。

 

プール利用時間は、チェックイン日には14:00~19:00(最終入場18:00)、チェックアウト日には10:00~13:00(最終入場12:00)という完全入れ替え制。

夜7:00までの利用でちょうど日の入り時刻となり、ナイトプールの雰囲気にはなりませんが、夕方の涼しい風に吹かれながらリゾート気分をを満喫しましょう。

 

【東京ドームホテルのプール情報】

 

営業期間:2022年7月16日(土)~8月30日(火)

営業時間:

チェックイン日 14:00~19:00(最終入場18:00)
チェックアウト日 10:00~13:00(最終入場12:00)

料金:  1 日40名限定・完全入れ替え制ガーデンプールプラン202 2

 

東京ドームホテル


住所 : 東京都文京区後楽1-3-61

マップ : Googleマップ

アクセス : 春日駅から徒歩8分

電話番号 : 03-5805-2222

営業時間 : 【チェックイン】14:00~ 【チェックアウト】~11:00

公式サイト : 東京ドームホテル

予約サイト : 楽天トラベル 一休.com じゃらん

 

 

11. ホテル イースト21東京(オークラホテルズ&リゾーツ)

 

 

ラグジュアリーホテル「ホテルイースト21東京」は、注目の東京東側エリアに位置しています。

 

19世紀のヨーロッパのようなクラシカルな空間に、オークラホテル&リゾーツならではのきめ細やかな洗練されたおもてなし。

ホテル北側の高層階からは、東京スカイツリーの全景を望むことができます。

 

19世紀のヨーロッパの貴族の庭園をモチーフにデザインされたガーデンプール。

30m×11mのメインプールと、運河をイメージした全長48mの直線型のラッププールがあり、都内最大級2000平米という広さを誇ります。

 

2022年度のプール利用は、プール入場券付きの宿泊プラン優先となります。

また、ナイトプールは16歳以上の利用となるためご注意ください。

 

【ホテル イースト21東京のプール情報】

 

営業期間:

デイプール 2022年7月9日(土)~9月25日(日)
ナイトプール 2022年7月16日(土)~9月24日(土)

営業時間:

デイプール
2022年7月9日(土)~7月22日(金) 9月1日(木)~9月25日(日)、12:00~16:00(最終入場15:00)
2022年7月23日(土)~8月31日(水)、10:00~16:00(最終入場15:00)

ナイトプール
2022年7月16日(土)~9月24日(土) 、8月7日(日)・8月14日(日)以外の日曜日は休止、17:00~21:00(最終入場20:00)

料金:

デイプール
7月23日(土)~8月31日(水) 大人8,800円、子供4,400円
土日祝日及びお盆期間(8月6日~8月14日) 大人13,200円、子供6,600円

ナイトプール 16歳以上
月~土および8月7日(日)・8月14日(日)  一般ビジター5,500円、宿泊ゲスト3,300円

 

ホテル イースト21東京


住所 : 東京都 江東区東陽6-3-3

マップ : Googleマップ

アクセス : 東京メトロ東西線東陽町駅より徒歩約7分

電話番号 : 03-5683-5683

営業時間 : 【チェックイン】14:00~ 【チェックアウト】~11:00

公式サイト : ホテル イースト21東京

予約サイト : 楽天トラベル 一休.com じゃらん

 

 

東京で営業しているナイトプールは、ホテルで営業している場合が多いです。

東京都外から泊まりで遊びに行くなら、ナイトプールの営業をしているホテルに一度泊まってみてはいかがでしょうか。

 

宿泊者以外でも利用できるナイトプールもありますが、宿泊者の方が利用料金が安くてお得ですよ。


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(846)
北海道・東北(58)
  北海道(30)
  青森(3)
  岩手(3)
  宮城(14)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(3)
関東(348)
  埼玉(14)
  千葉(31)
  東京(204)
  神奈川(67)
  茨城(8)
  栃木(11)
  群馬(6)
  山梨(7)
甲信越・北陸・東海(110)
  長野(15)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(17)
  福井(3)
  岐阜(12)
  静岡(31)
  愛知(13)
  三重(7)
近畿(128)
  滋賀(8)
  京都(55)
  大阪(34)
  兵庫(18)
  奈良(8)
  和歌山(5)
中国・四国(52)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(15)
  山口(3)
  徳島(5)
  香川(7)
  愛媛(4)
  高知(2)
九州・沖縄(98)
  福岡(16)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(13)
  宮崎(5)
  鹿児島(13)
  沖縄(32)

国外エリア一覧

東南アジア(33)
ヨーロッパ(100)
東アジア・中国・台湾(23)
南アジア・インド・ネパール(6)
中近東(9)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(13)
オセアニア(12)
アフリカ(9)
北米(23)
中南米(12)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(690)
イベント情報(383)
ショッピング・買い物・お土産(593)
遊園地・テーマパーク(595)
ビジネス・出張(216)
ロケ地、舞台(215)
世界遺産(197)
乗り物・交通・アクセス(846)
宿・旅館・ホテル(248)
旅行準備(491)
歴史・豆知識(1047)
温泉・スパ(197)
絶景(598)
聖地巡礼(39)
観光旅行(1072)
食事・グルメ(683)
おすすめ/ランキング(945)
デート(806)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(447)
ツアー/旅程(256)
海水浴場・ビーチ・リゾート(82)
日帰り旅(113)
1泊2日(88)
寺院・神社・教会(121)
パワースポット(42)
ファミリー(192)
1人旅(184)
雨の日(37)
モデルコース(13)
メーカー/ブランド(8)

人気記事ランキング