logo

top > 東南アジア > シンガポール

シンガポールでおすすめの人気お土産16選♪





年々日本人旅行客が増加しているシンガポール。
多民族国家で近代的なビルが並ぶセレブな街は、散歩をもショッピングもとても楽しい場所です。

そんなシンガポールに観光や旅行で訪れたら、「見所が多すぎてお土産を選ぶ時間が取れない!」と現地で焦ってしまう方や「シンガポールのお土産を思い浮かべても、正直ピンとくるものがないし…」と悩む方も多いよう。

そこで今回は、シンガポールの外さないお土産をジャンル別にご紹介します♪
食品から雑貨まで幅広くピックアップしました。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】シンガポールでおすすめの人気お土産16選♪

 

<食品系のお土産>

1. カヤジャム

2. サンバル

3. TWG Teaの紅茶

4. タイガービール

5. マーライオンのお菓子

6. ドライフルーツ

7. チリプラウンロール

8. インスタントラクサ

<雑貨・日用品系のお土産>

1. プラナカン雑貨

2. タイガーバーム

3. Smiggleの文房具

4. アーユルヴェーダ石鹸

5. Himarayaのスキンケアアイテム

6. Jamal Kazura Aromatics(ジャマル カズラ アロマティクス)の香水瓶

7. シンガポール限定スターバックスタンブラー&マグカップ(コールドカップ)

8. Ellipsのヘアオイル

食品も雑貨もなるべく一ヶ所で買いたいなら!「ムスタファセンター」へ

ムスタファセンターの観光情報

シンガポールのお土産、あなたは何を選ぶ?

 

 

【ジャンル別】シンガポールのおすすめお土産

 

食品系のお土産と雑貨系のお土産に分けてご紹介します。

 

<食品系のお土産>

 

さまざまな食文化が楽しめるシンガポールならではのお土産からご紹介します。

スイーツから辛いものまで幅広くピックアップしました♪

 

1. カヤジャム

 

 

カヤジャムは、ココナッツミルクと卵、砂糖(はちみつ)をふんだんに使って作られるジャムです。

シンガポールのカフェを訪れると、このカヤジャムを使った甘いトーストを提供しているところも多いですよ。

シンガポールやマレーシアの朝食レストランでは定番中の定番として知られています。

帰国後にご自宅でトーストを焼いた時に塗ってみると、旅の思い出が蘇ってくることでしょう♪

 

2. サンバル

 

 

サンバル(サンバルソース)は、インドネシア料理やマレー料理にはなくてはならない辛い調味料。

唐辛子や赤たまねぎ、にんにくなどを使ったペーストで、辛味が強いものから甘みがあるものまでさまざまです。

シーフード味やチキン味など、味も豊富。

スーパーマーケットを訪れたらぜひチェックしてみてください。

 

使い道ですが、筆者はよく下記のような料理に使っています。

 

  • チャーハンの隠し味に
  • たこ焼きを作る時にマヨネーズやソースに混ぜて
  • 焼きそばに添えて
  • フォーやビーフン麺の辛味プラスに
  • トマトソースを使ったパスタ(アラビアータなど)の隠し味に

 

用途も豊富なので、日本帰国後も幅広く活用できるはずですよ♪

 

3. TWG Teaの紅茶

 

 

TWG Tea(TWG)は、シンガポール発の高級紅茶ブティック。

シンガポール国内には12ヶ所、海外には日本のほかマレーシアやフィリピン、香港など、22ヶ国でブティックを展開しています。

ブティック以外では、エアラインやホテル、レストランなどへのサプライヤーとしても知られており、あのマリーナベイサンズやANA(全日空)のビジネスクラス、英国のハロッズなど様々な場所で親しまれていることでも有名です。

 

紅茶のコレクションは常時800以上を誇り、世界のおいしい紅茶を多数揃えています。

特に彩り鮮やかでデザイン豊富な缶パックは、インテリア映えすると大人気。

現地では50gからの量り売りも行なっており、種類に圧倒されても少しずつ購入できるのが嬉しいところですね。

気に入ったものをお土産に購入してみましょう!

ティーサロンではブランチやランチ、アフタヌーンティーも楽しめるので、英国情緒を楽しみたい方はぜひ足を運んでみてください♪

 

また、ブティックではお菓子も販売されています。

人気のマカロンも一緒に購入するのも良いでしょう。(マカロンは割れやすいため、なるべく機内持ち込み荷物の中にいれておくのがベストです!)

 

4. タイガービール

 

 

シンガポールの夜の味…といえばやはり「タイガービール」!

あっさりした味わいのビールで、味が濃いめの中華料理やこってりめのマレー料理にとても合います。

シンガポールに滞在されたことがある方なら、一度は飲んだことがあるのではないでしょうか。

筆者もタイガービールが大好きで、シンガポールを訪れたら必ず購入しています♪

 

また、シンガポールやマレーシアでは、「タイガービールラドラー」といって、レモネードとビールがミックスされたような優しい味わいのビールも人気です。

こちらも、スーパーで見かけたらぜひ手に取ってみてくださいね。

 

5. マーライオンのお菓子

 

 

シンガポールを代表する像といえばマーライオンですよね。

シンガポールのお土産ショップやスーパーに行くと、必ずマーライオンをオマージュしたお菓子がずらりと並んでいます。

 

クッキーやチョコレート、グミ、キャンディなどさまざまな種類がありますが、おすすめは個別包装であるものが多いクッキーやチョコレート。

個別包装なら、会社の方々や友人に渡しやすいですね♪

 

6. ドライフルーツ

 

 

もともとシンガポールは国土が狭く、ほとんどの生活用品は輸入製品に頼っています。

そのため、ドライフルーツはほとんどが海外からの輸入品となりますが、実は日本よりも格安で購入することが可能です。

お菓子コーナーに行けば、日本ではやや高めのマンゴーやパイナップルなどのドライフルーツも気軽に購入できますよ。

かさばりにくいため、こちらもばらまき土産にぴったりですね。

 

7. チリプラウンロール

 

 

シンガポールのお土産は比較的甘いものが多めの傾向にあるのですが、「お酒好きのあの人にお土産を渡したい」という方には「チリプラウンロール」がおすすめ!

チリプラウンロールは、シンガポールをはじめとした東南アジアでもっともポピュラーなおやつのひとつです。

栄養たっぷりのエビを春巻きの皮で包んでカリッと揚げており、カリカリサクサクの食感とあとからやってくるスパイシーな風味が特徴です。

ビールにもぴったり合うおつまみ系おやつなので、タイガービールと一緒にお土産にすると喜ばれることでしょう♪

 

8. インスタントラクサ

 

 

ラクサ(Laksa)は、シンガポールのソウルフードのひとつ。

ココナッツミルクやカレーのスパイス、レモングラス、唐辛子などを絶妙な配合で作ったスープは絶品です。

トッピングには卵やエビ、厚揚げ、つみれなど。

シンガポールを訪れたらぜひ召し上がってみてください!

 

このラクサ、実は屋台やレストランだけでなくインスタント麺でも広く親しまれています。

筆者は屋台のラクサとスーパーのインスタントラクサの袋麺どちらも食べたことがありますが、袋麺のクオリティ(スープのおいしさ)には驚かされましました。

調理の際、お好みでシーフードや軽く焼いた厚揚げをのせるともう現地のラクサに大変身!

麺好きの方にはいちおしのお土産ですよ♪

 

 


<雑貨・日用品系のお土産>

 

ここからは雑貨や日用品のおすすめお土産をご紹介します♪

 

1. プラナカン雑貨

 

 

シンガポールの文化のひとつに「プラナカン文化」というものがあります。

プラナカン文化は、シンガポールやマレーシア(ペナン、マラッカ)に残る文化。

中国をはじめとしたアジアの他の地域からやってきた男性と、マレーシア・シンガポールに生まれ育った女性の間に生まれた子供達によって発達した文化と言われています。

彼らの父親の母国の文化だけでなく、当時の宗主国であったイギリスなどのヨーロッパ諸国の影響も受けているため、国際色豊かで華やかな文化であるのが大きな特徴です。

 

そんなプラナカン文化で生まれた雑貨がプラナカン雑貨です。

手の込んだ豪奢な陶器や洋服など、華やかなパターンやカラーは、世界中のアート好きやかわいいもの好き女子の間でとても人気があります。

 

プラナカン雑貨の中で特に人気なのが陶器。

重くてかさばりがちな陶器ですが、レンゲやマグカップなどの小物も充実しているため、お土産やさんで見かけたらぜひチェックしてみてください。

東南アジアの要素もありながら、どこか中華的でヨーロピアンな印象のアイテムは、きっと印象に強く残るはずですよ。

 

2. タイガーバーム

 

タイガーバーム

 

日本でも愛用者が多いタイガーバーム。

実はシンガポールで安く購入できることをご存知でしたか?

 

日本でいうところのオロナインのような万能バーム・タイガーバームには、下記のような効果が期待できると言われています。

 

  • 白タイガーバーム…虫刺され、鼻づまり、頭痛緩和、やけどなどに効果あり
  • 赤タイガーバーム(温熱作用あり)…筋肉痛、肩こり、リウマチ、関節痛などに効果あり

 

ボトルに入った10gサイズならおおよそ4シンガポールドル(約320円)ほど。

ご自身用だけでなく、いくつか購入してばらまき土産にするのもおすすめです。

シンガポール国内の主要ドラッグストア(GuardianやWatsons)やスーパーマーケットで取り扱いがありますよ。

 

3. Smiggleの文房具

 

 

厳密にいうとシンガポールの商品ではないのですが、現在シンガポールではオーストラリアのキッズ向け雑貨/文房具ブランド"Smiggle"(スミグル)が大人気。

キラキラのアイテムやポップなデザインは、小学生のお子様をもつご家庭や会社の方にぴったりです。

日本のショップではあまり見かけないほどのゴージャスさで、キラキラ好きの女の子がいらっしゃるご家庭では特に喜ばれるかもしれません♪

 

4. アーユルヴェーダ石鹸

 

 

中華系やマレー系だけでなく、インド系の人々も多く住んでいるシンガポールでは、ドラッグストアやスーパーで「アーユルヴェーダ」のコスメや石鹸などを多く見かけることでしょう。

アーユルヴェーダは、インド大陸に伝わる伝統医学。

その歴史は5000年以上に渡るとも言われており、実践的生活健康法として受け継がれてきました。

 

オーガニック好きな方やコスメ好きさんの間で近年人気なのが、100%植物でできたアーユルヴェーダ石鹸。

お肌に良い成分が多く配合されており、なんとシンガポールでは1つ1シンガポールドル(90円程度)から購入可能なんです!

石鹸によっては、殺菌作用がありニキビ予防になるもの、体臭を除去してくれるもの、保湿効果があるものなどさまざま。

香りもさっぱりしたものから、お香のような香りのものまで幅広いですよ。

店頭で香りを嗅いでみながら、お好きな石鹸を探してみるのも良いですね。

 

有名どころだと、下記のようなものがあります。

 

  • グリーンのロゴの"Medimix"(メディミックス)…にきび、あせもに効果的
  • 白いパッケージの"HERBAL MIX"(ハーバルミックス)…体臭除去に効果的
  • ブラックのレトロなパッケージの"CHANDRIKA AYURVEDIC SOAP"(チャンディカ・アーユルヴェディックソープ)…毛穴の汚れ除去、炎症防止に効果的

 

どれも手頃な価格で購入できるので、コスメやボディケアアイテムに目がない方はドラッグストアやスーパーで探してみてくださいね。

 

5. Himarayaのスキンケアアイテム

 

 

インドのスキンケアプロダクトブランド・Himaraya(ヒマラヤ)もアーユルヴェーダコスメのブランド。

アイクリームやボディクリーム、拭き取り化粧水などあらゆるコスメが勢揃いしています。

 

筆者はコスメ商品が大好きで、美容家の皆さんの間で「ヒマラヤのアイクリームが良い」「ヒマラヤのリップがすごく潤う」などヒマラヤの高い評判を聞き、お隣のマレーシアでヒマラヤのコスメをあれこれ購入してみました。

筆者はスキンクリームを使っていますが、ベリーやハーブのような自然な香りに癒されながら保湿ケアを楽しめています。

冬場もヒマラヤのスキンクリームひとつで保湿ケアが完了していますよ。

 

あまりかさばるものはちょっと…という方には、リップバームやアイクリームがおすすめ。

100%天然原料を使った保湿クリームやコスメに興味がある方に強くおすすめしたいコスメブランドです。

 

6. Jamal Kazura Aromatics(ジャマル カズラ アロマティクス)の香水瓶

 

 

ジャマル カズラ アロマティクスは、1933年にシンガポールで設立されたパフュームオイルの専門店。

一般的な香水と違い、水やアルコールを一切使っていないパフュームオイルは香りの持続力の高さが特徴です。

 

こちらのショップではパフュームオイルはもちろん、エジプトやドバイで作られたエキゾチックなハンドメイド香水瓶も人気。

同じものが2つとないオリジナルの形やデザインは、シンガポールのお土産に最適ですよ。

 

Jamal Kazura Aromatics(ジャマル カズラ アロマティクス)の基本情報

 

住所 : 728 North Bridge Rd, シンガポール 198696

マップ: Googleマップ

アクセス : MRTブギス駅から徒歩6分ほど

電話番号 : +65 6293 2350

定休日 : なし

営業時間 :

月曜〜金曜、日曜…10:00〜18:00
土曜…10:00〜15:00

公式URL : Jamal Kazura Aromatics

 

7. シンガポール限定スターバックスタンブラー&マグカップ(コールドカップ)

 

 

スタバ好きさんにぜひおすすめしたいのが、シンガポールでしか手に入らない限定タンブラーです。

世界中にコレクターがいるスタバの地域限定タンブラーですが、シンガポールだとマーライオンデザインが大人気。

2018年はマーライオンのスノードームタンブラーが売れ切れになったほどでした。

コールドカップもタンブラーも販売されているので、スターバックスを見かけたら休憩がてらタンブラーを選んでみるのも良いですね♪

 

8. Ellipsのヘアオイル

 

 

Ellips(エリップス)のヘアオイルは、日本の100均ストアで販売されて、すぐにあれよあれよという間に品切れが続出したインドネシア・バリ島発のヘアオイル。

「100均で買えるためわざわざシンガポールで買わなくても…」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、すでに100均では取り扱いがないほど人気です。

正規販売店で買うと1シートおおよそ300円程度ですが、シンガポールなら1シート100円程度で購入できます。

 

種類は、下記のように目的やお悩みに応じて選べます♪

 

  • ダメージヘア用の「トリートメント」
  • カラーリングで痛んだヘア用の「ナチュラルカラー」
  • ツヤと潤いを与えるなら「ヘアーエッセンス」
  • サラサラヘアを目指すなら「スムースアンドシャイニー」
  • ツヤツヤブラックヘアを目指すなら「シャイニーブラック」

 

どれもカプセルに入っているため、持ち運びもしやすいですよ。

 

 

食品も雑貨もなるべく一ヶ所で買いたいなら!「ムスタファセンター」へ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by なつみ (@723n_n713) on

 

ここまで、食品や雑貨のおすすめお土産をご紹介してきましたが、「せっかく買うなら一か所で完結させたい」「あれこれいろんなところで買うのはちょっとしんどい」と思った方もいらっしゃるかと思います。

それなら、食品もちょっとした雑貨も1か所で買える場所に行きましょう!

 

筆者のおすすめは、シンガポール版ドンキホーテ「ムスタファセンター」。

家電からお菓子まで何でも揃っています!

お茶やお菓子などの食品系お土産から、今回ご紹介したアーユルヴェーダコスメやタイガーバームなどちょっとした雑貨ならここで手に入ります。

休日の昼間はとても混雑しているため、日程に余裕がある場合は、なるべく平日に訪れてみることをおすすめします。

 

ムスタファセンターの観光情報

 

英名 : Mustafa Centre

住所 : 145 Syed Alwi Rd, シンガポール 207704

マップ: Googleマップ

アクセス : MRT・Farrer Park駅から徒歩5分ほど

電話番号 : +65 6295 5855

定休日 : なし

営業時間 : 24時間営業

注意点 :

大きな荷物を持っている場合、お店のエントランスで預けるかバッグを結束バンドで留めてもらう必要があります。
(結束バンドは退店時にカットしてもらえます)

公式URL : ムスタファセンター

 

 


シンガポールのお土産、あなたは何を選ぶ?

 

singaporeお土産まとめ

 

何かと迷いがちなシンガポールのおすすめお土産をご紹介してきました。

食品からコスメまで幅広くご紹介してきましたが、何か気になったものは見つかりましたか?

 

さまざまな文化が混じり合いお土産選びも楽しいシンガポールは、世界の買い物天国ランキングに毎年上位にランクインするほどお買い物が楽しい国です。

筆者も何度かシンガポールを訪れていますが、ついついお財布の紐が緩んでしまいます。

 

いろいろ悩んでショッピングするのもまた楽しい思い出。

本記事を参考にしながら、シンガポールのお土産を選んでみてくださいね♪


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(799)
北海道・東北(53)
  北海道(29)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(12)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(2)
関東(331)
  埼玉(12)
  千葉(30)
  東京(192)
  神奈川(65)
  茨城(8)
  栃木(11)
  群馬(6)
  山梨(7)
甲信越・北陸・東海(105)
  長野(14)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(16)
  福井(2)
  岐阜(11)
  静岡(31)
  愛知(12)
  三重(7)
近畿(118)
  滋賀(7)
  京都(53)
  大阪(31)
  兵庫(15)
  奈良(8)
  和歌山(4)
中国・四国(51)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(15)
  山口(3)
  徳島(4)
  香川(7)
  愛媛(4)
  高知(2)
九州・沖縄(95)
  福岡(16)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(12)
  宮崎(4)
  鹿児島(13)
  沖縄(31)

国外エリア一覧

東南アジア(28)
ヨーロッパ(100)
東アジア・中国・台湾(23)
南アジア・インド・ネパール(6)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(11)
オセアニア(12)
アフリカ(7)
北米(21)
中南米(12)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(672)
イベント情報(379)
ショッピング・買い物・お土産(568)
遊園地・テーマパーク(591)
ビジネス・出張(198)
ロケ地、舞台(213)
世界遺産(190)
乗り物・交通・アクセス(817)
宿・旅館・ホテル(227)
旅行準備(470)
歴史・豆知識(1008)
温泉・スパ(190)
絶景(578)
聖地巡礼(38)
観光旅行(1014)
食事・グルメ(659)
おすすめ/ランキング(888)
デート(777)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(442)
ツアー/旅程(254)
海水浴場・ビーチ・リゾート(78)
日帰り旅(99)
1泊2日(72)
寺院・神社・教会(102)
パワースポット(38)
ファミリー(168)
1人旅(164)
雨の日(30)
モデルコース(13)
メーカー/ブランド(8)

人気記事ランキング