logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 茨城

つくばのおすすめ観光スポット10選!





茨城県のつくば市には見どころがいっぱい。

例えば、古くから神聖な山として崇拝されてきた筑波山は、ふもとから見ても登ってみても魅力を感じられます。
また、つくばは科学施設や研究機関も多くある学術都市でもあるため、自然だけではなく科学をテーマにした場所も外せません。

本記事では、そんなつくばのおすすめ観光スポットを厳選してご紹介します。
つくば旅行や観光をする際の参考にしてください。

【目次】つくばのおすすめ観光スポット10選!

 

<つくばの自然を満喫できる観光スポット>

1. 筑波山

2. 洞峰公園

3. つくば牡丹園

<つくばの学べる観光スポット>

1. つくばエキスポセンター

2. 宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター

<つくばの憩いの観光スポット>

1. つくばわんわんランド

2. 科学万博記念公園

3. さくら交通公園

<つくばの歴史を感じられる観光スポット>

1. 神郡の町並

2. 筑波山神社

 

 


<つくばの自然を満喫できる観光スポット>

 

1. 筑波山

 

 

筑波山はつくば市の北部にある山です。

標高は877mで、紫峰(しほう)とも呼ばれています。

 

西に標高871mの男体山(なんたいさん)と、東に標高877mの女体山(にょたいさん)という2つの山頂があるのが特徴です。

また、「日本百名山」や「日本百景」のひとつにも数えられています。

古くから「西に富士、東に筑波」と呼ばれ、地元のシンボルとして、また聖なる山として親しまれてきました。

 

筑波山はふもとから山上までロープウェイが運行しているので、気楽にハイキングが楽しめる山として人気です。

山頂からは関東平野が一望できる大パノラマが広がります。

さらに、筑波山には1000種以上の植物があり、四季折々で異なる表情を楽しめます。

 

筑波山の観光情報

 

住所 : 茨城県つくば市筑波

電話番号 : 029-883-1111(つくば市役所 経済部 観光推進課)

公式URL : 筑波山

 

2. 洞峰公園

 

 

洞峰公園は、つくば市の東部にある都市型の公園です。

つくば市内最大規模の公園で、洞峰沼を中心として約20haの敷地を有しています。

公園内はマツ・サクラ・ケヤキ・シラカシ・イチョウなどが植えられており、四季ごとに色々な花を楽しむことができるのが特徴です。

また、洞峰公園は太陽熱を利用した温水プールをはじめ、テニスコートや野球場、アスレチックなどが充実しているため、レジャー施設としても親しまれています。

 

洞峰公園の中心となる同胞沼は、古くから地域になくてはならない水源でした。

現在は周囲に多くの植物が生い茂り、魚や鳥も見ることができます。

 

洞峰公園の観光情報

 

住所 : 茨城県つくば市二の宮2-20

電話番号 : 029-852-1432

休園日 : 毎月第1水曜日、12月31日〜1月1日

開園時間 :施設による

料金 :施設による

公式URL : 洞峰公園

 

3. つくば牡丹園

 

 

つくば牡丹園は、つくば市南部にある公園です。

敷地はおよそ6万平方mにおよび、その規模はなんと日本最大級。

名前の通り、園内には様々な種類の牡丹が植えられています。

その他、約5万株のシャクヤクも植えられています。

見頃は牡丹が満開になる4月ですが、5月のシャクヤクの時季もおすすめです。

 

つくば牡丹園の観光情報

 

住所 :茨城県つくば市若栗500

電話番号 : 029-876-3660

休園日 : 不定

開園時間 :9:00〜17:00

料金 :

大人(中学生以上) 1000円
中学生以下 無料

公式URL :  つくば牡丹園

 

 

<つくばの学べる観光スポット>

 

1. つくばエキスポセンター

 

 

つくばエキスポセンターは、つくば市の中部にある学習施設です。

館内では最先端の科学について展示されており、楽しみながら学べる科学館をテーマとしています。

 

エキスポセンターは体験したり触ったりしながら最新の技術を学んだり、科学の不思議について感じたりできます。

また、サイエンスショーや科学教室などの楽しいイベントも開催されているため、子どもたちから大人気の観光スポットです。

その他、人工知能を搭載したロボットも展示されており、ロボットの様々な機能を体験することもできます。

 

つくばエキスポセンターの観光情報

 

住所 : 茨城県つくば市吾妻2-9

電話番号 : 029-858-1100

休館日 : 不定(  公式サイト  を参照)

開館時間 :9:50~17:00(入館は16:30まで)

料金 :

大人(18歳以上) 500円
子供(4歳以上18歳未満) 250円
幼児(3歳以下) 無料

公式URL :  つくばエキスポセンター

 

2. 宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター

 

 

宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センターは、つくば市の東部にある宇宙航空研究開発機構(JAXA)の施設です。

1972年(昭和47年)に国内の宇宙開発事業の拠点のひとつとして設置されました。

 

こちらでは、宇宙の研究や宇宙に関する技術の開発を行っています。

また、人工衛星やロケットエンジンが展示されており、中を見学することが可能です。

好奇心旺盛な子供に人気の観光スポットですが、宇宙に関する展示を見ると、大人でも宇宙の魅力を知ることができて楽しめます。

 

なお、平日限定で社員食堂の利用も可能。

売店では宇宙食をはじめここでしか買えないオリジナルグッズも販売されているので、お土産にも最適です。

 

宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センターの観光情報

 

住所 : 茨城県つくば市千現2-1-1 

電話番号 :029-868-2023

休館日 :

不定月曜日
施設点検日
12月29日~1月3日

開館時間 :10:00~17:00

料金 :

18歳以上(高校・専門学校生除く) 500円
18歳未満 無料

公式URL : 筑波宇宙センター

 

 


<つくばの憩いの観光スポット>

 

1. つくばわんわんランド

 

 

つくばわんわんランドは、つくば市の北部にある犬をテーマにしたレジャー施設です。

犬の施設としては日本最大級の規模で、園内では90種500頭の犬が飼育されています。

 

一番人気のスポットは、子犬がたくさん飼育されている子犬展示館です。

小さな子犬たちが元気に動き回るのを間近で楽しめるため、特に小さなお子様や女性に人気があります。

また、わんわんステージでは犬たちのパフォーマンスショーやレースが開催され、そちらも目が離せません。

 

その他、園内には犬の形をした遊具もたくさんあり、元気な子どもたちにとっては絶好の遊び場です。

中でも犬の形をした展望台「もっくん」から見る筑波山の眺めは最高で、今ではわんわんランドのシンボルとなりました。

 

つくばわんわんランドの観光情報

 

住所 : 茨城県つくば市大字沼田579

電話番号 : 029-866-1001 

開園時間 :

3〜10月 10:00〜17:00
11〜2月 10:00〜16:00

料金 :

大人(中学生以上) 1500円
小人(3歳~小学生) 700円

公式URL :  つくばわんわんランド

 

2. 科学万博記念公園

 

 

科学万博記念公園は、つくば市の中部にある約6万㎡という広大な敷地を持つ公園です。

1985年(昭和60年)に開催された科学万博が開催されたことを記念し、その跡地に造成されました。

 

見どころは「科学の門」です。

高さは約10mもあり、上から玉がぶらさがってオブジェとなっています。

この玉のオブジェは、歴史上著名な科学者4人(エジソン・ニュートン・アルキメデス・ガリレイ)の顔が見る方向でそれぞれ変わって見えるというもの。

 

他にはイチョウ並木も人気です。

紅葉シーズンには見事な黄色い木が並び、絶好の写真映えスポットになります。

 

科学万博記念公園の観光情報

 

住所 :茨城県つくば市御幸が丘6

電話番号 : 029-856-1005

開園時間 :

5〜8月 9:00〜19:00
9〜4月 9:00〜17:00

公式URL :  科学万博記念公園

 

3. さくら交通公園

 

 

さくら交通公園は、つくば市の東部にある都市型の公園です。

園内に信号機や横断歩道が設置され、町の一角を再現しています。

自転車やゴーカートの貸し出しも行なっており、子どもたちが遊びながら交通ルールを学べるようになっているのがポイントです。

 

また、公園の象徴としてオランダのアムステルダム駅をモチーフとしたレンガ造りの疑似駅舎があります。

その他、蒸気機関車「D-51」や国鉄ハイウェイバス「ドリーム号」の実物の展示も人気。

運転席には自由に入ることができるので、子連れの家族にはもってこいです。

 

さくら交通公園の観光情報

 

住所 : 茨城県つくば市吾妻4-3-3

電話番号 : 029-851-6323

休園日 : 

月曜日
12月28日〜1月4日

開園時間 :9:00〜17:00

公式URL :  さくら交通公園

 

 

<つくばの歴史を感じられる観光スポット>

 

1. 神郡の町並

 

 

神郡(かんごおり)はつくば市の北部、筑波山の南のふもとにある地区です。

道沿いを中心に古い町並が続いています。

神郡は、筑波山への登山者を相手に商売を行いながら、江戸時代に現在の町の基礎ができたと言われています。

 

今でも当時を思わせる古い建築物がたくさんあり、まるで江戸時代にタイムスリップしたような雰囲気が漂います。

近年は町づくり活動が活発で、倉庫を借りた「田井ミュージアム」の開設をはじめ、夜間のライトアップ、ヤマザクラの植樹、「つくば環境フォーラム」の開催など、精力的にイベントや観光スポットの開設が行われている注目の場所です。

 

神郡の観光情報

 

住所 : 茨城県つくば市神郡

電話番号 : 029-883-1111(つくば市役所)

公式URL : 神郡

 

2. 筑波山神社

 

 

筑波山神社はつくば市の北部、筑波山の南の中腹に鎮座している神社です。

筑波山を御神体とし、3000年以上の歴史があります。

 

祭神は筑波男ノ神(つくばおのかみ)と筑波女ノ神(つくばめのかみ)で、男体山・女体山自体が筑波山神社の神様です。

名前については、2つの山頂が仲良く並んだ夫婦に見えることが由来と言われています。

そのため、夫婦和合や家内安全・子授け・子育て・縁結びといった御利益があるとして古くから参拝客が多い神社でした。

現在でもたくさんの参拝客が訪れています。

 

筑波山神社の観光情報

 

住所 : 茨城県つくば市筑波1

電話番号 :029-866-0502

公式URL : 筑波山神社

 

 


格安航空券でお得に観光を楽しもう

 

旅費の大半を占めるのが交通費と宿泊費。

皆さんはどこの旅行代理店やサイトでいつも予約していますか?

実は全く同じホテルや航空券でも、サイトによって価格が違うということはよくあります。

最安値保証をしてくれる予約サイトや、価格比較が出来るサービスを使って賢く旅行しましょう♪

 

 

 


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(484)
北海道・東北(40)
  北海道(23)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(164)
  埼玉(7)
  千葉(11)
  東京(90)
  神奈川(35)
  茨城(4)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(72)
  長野(11)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(18)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(77)
  滋賀(7)
  京都(26)
  大阪(21)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(32)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(7)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(65)
  福岡(10)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(11)
  大分(9)
  宮崎(2)
  鹿児島(8)
  沖縄(16)

国外エリア一覧

東南アジア(19)
ヨーロッパ(46)
東アジア・中国・台湾(19)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(6)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(8)
オセアニア(8)
アフリカ(2)
北米(14)
中南米(3)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(497)
イベント情報(347)
ショッピング・買い物・お土産(455)
ビジネス・出張(163)
ロケ地、舞台(168)
世界遺産(117)
乗り物・交通・アクセス(569)
宿・旅館・ホテル(175)
旅行準備(413)
歴史・豆知識(677)
温泉・スパ(151)
絶景(413)
聖地巡礼(30)
観光旅行(634)
食事・グルメ(520)
ランキング(551)
デート(537)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(409)
ツアー/旅程(219)
海水浴場・ビーチ・リゾート(60)

人気記事ランキング