logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 茨城

実は温泉大国である茨城のおすすめ温泉14選!県内全域よりとっておきの温泉をご紹介





草津温泉や鬼怒川温泉など、同じ北関東に属する群馬と栃木両県は、有名温泉が豊富なことで知られています。
しかし、茨城の温泉と聞いて、すぐさま思い浮かぶ温泉地は少ないかもしれません。

茨城に有名な温泉はないと思われる方も多いかも知れませんが、実は茨城は県内全域に良質な温泉が湧き出る「温泉大国」なのです。

海・山・湖と、豊富な自然に囲まれた茨城には、観光地の近くにも温泉が楽しめるスポットがたくさん存在します。
本記事では泊りがけでも日帰りでも楽しめる、茨城の知られざる温泉を県内全域から厳選してご紹介します。

緊急事態宣言の発令、及び新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけになられる前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】実は温泉大国である茨城のおすすめ温泉14選!県内全域よりとっておきの温泉をご紹介

 

茨城の温泉案内

<筑波山周辺(つくば市、石岡市、牛久市)のおすすめ温泉>

1. 筑波山ホテル青木屋(つくば市)

2. 筑波山 江戸屋(つくば市)

<霞ケ浦周辺(土浦市、かすみがうら市、行方市、潮来市、鉾田市)のおすすめ温泉>

1. たいよう温泉 とっぷ・さんて大洋(鉾田市)

2. あそう温泉 白帆の湯(行方市)

<水戸・大洗周辺(水戸市、大洗町、ひたちなか市)のおすすめ温泉>

1. 御老公の湯(水戸市)

2. いそざき温泉 ホテルニュー白亜紀(ひたちなか市)

<県西周辺(下妻市、結城市、古河市、筑西市)のおすすめ温泉>

1. しもつま温泉 ビアスパークしもつま(下妻市)

2. 天然温泉 きぬの湯(常総市)

<大子周辺(大子町、常陸大宮市)のおすすめ温泉>

1. 袋田温泉 滝味の宿 豊年万作(大子町)

2. やまがたすこやかランド 三太の湯(常陸大宮市)

<日立・常陸太田周辺(日立市、常陸太田市)のおすすめ温泉>

1. 鵜の岬温泉 日立市鵜来来の湯十王(日立市)

2. 西金砂湯けむりの郷 金砂の湯(常陸太田市)

<北茨城周辺(北茨城市、高萩市)のおすすめ温泉>

1. 五浦観光ホテル(北茨城市)

2. あんこうの宿 まるみつ旅館(北茨城市)

 

 

茨城の温泉案内

 

温泉

 

福島県南部から北関東一帯にかけては、八溝山系の山々が連なり、良質な天然温泉が湧出しています。

このエリアは 群馬県 から 栃木県 の温泉地帯を含み、そこから延長する茨城県も例外ではありません。

 

また、沿岸部ではかつて海底だった地層からミネラル豊富な温泉が湧出しています。

茨城の母なる霊峰・筑波山や、日本第2の面積を誇る湖・霞ケ浦周辺でも天然温泉を楽しむことができます。

茨城は県域全土から温泉が湧き出す隠れた温泉大国となっており、今回は茨城県域を下記7地域に分けてご紹介します。

 

  1. 筑波山周辺:つくば市、石岡市、牛久市
  2. 霞ケ浦周辺:土浦市、かすみがうら市、行方市、潮来市、鉾田市
  3. 水戸・大洗周辺:水戸市、大洗町、ひたちなか市
  4. 県西周辺:下妻市、結城市、古河市、筑西市
  5. 大子周辺:大子町、常陸大宮市
  6. 日立・常陸太田周辺:日立市、常陸太田市
  7. 北茨城周辺:北茨城市、高萩市

 

 

<筑波山周辺(つくば市、石岡市、牛久市)のおすすめ温泉>

 

筑波山
筑西市側から望む筑波山: Wikipedia

 

茨城県のシンボルである筑波山は、標高877mの美しい山です。

夕日に照らされる山肌が紫色に見えることから、「紫峰」という優雅な別名を持っています。

 

古くから霊山・ パワースポット として知られ、『常陸風土記』や『万葉集』にもその名前が登場します。

山頂近くまでロープウェイやケーブルカーが設置されており、山頂から眺める関東平野の眺望は絶景です。

「ガマ石」や「弁慶七戻り」、筑波山神社など見どころも満載で、周囲にも観光スポットが点在している茨城を代表する観光地となっています。

 

JAXA
JAXA・本物のロケット(学園都市): じゃらん

 

「筑波学園都市」は、日本の最先端技術が終結した新鋭都市で、JAXA宇宙センターをはじめ、知的好奇心をくすぐる楽しいスポットがたくさんあります。

つくばエキスプレスの開通により、都心からのアクセスが格段に向上しました。

このエリアの温泉は、筑波山に独自の源泉が湧出しており、眺望を楽しみながら極上の湯あみを満喫できます。

 

※主な観光スポット:筑波山、筑波山神社、JAXA宇宙センター(つくば市)、牛久大仏(牛久市)、フラワーパーク(石岡市)

 


1. 筑波山ホテル青木屋(つくば市)

 

露天風呂
大パノラマ・露天風呂: 楽天トラベル

 

霊峰・筑波山の山麓に位置する「筑波山ホテル青木屋」は、展望露天風呂が自慢です。

この露天風呂は、茨城で一番の眺望とも称される絶景風呂となっています。

海抜300mから眺める景観は抜群で、  富士山 東京スカイツリー まで拝むことができます。

宝石を散りばめたような学園都市の夜景も美しく、昼夜問わず見事な景観が楽しめることが魅力です。

 

夜景
露天風呂からの夜景も抜群: 楽天トラベル

 

地下1700mから汲み上げられたアルカリ性単純泉の天然温泉は、リラックス効果抜群で、心身ともにリフレッシュすること間違いありません。

このパノラマ露天風呂「雲上の湯」のほか、洗い場を完備した展望大浴場「銀河の湯」と2種類の湯を楽しむことができます。

 

客室
檜風呂付の客室: 楽天トラベル

 

青木屋の展望風呂は日帰り入浴も可能です。

利用時間は12:00〜15:00までの3時間限定となりますが、タオル付で1100円となっています。

夜景は楽しめませんが、昼間の絶景を満喫できます。

 

食事
豪華な和会席: 楽天トラベル

 

客室は露天風呂付きのお部屋もあり、部屋でのんびりと温泉と外の景観を楽しめます。

料理は季節の食材をふんだんに使用した「和の会席」で、お部屋でもダイニングでも好きな方を選ぶことができます。

四季折々の変化に富んだ紫峰を楽しめる、おすすめの温泉旅館です。

 

筑波山ホテル青木屋の温泉・宿泊情報

 

 

住所 : 茨城県つくば市筑波753-1

アクセス :

つくばエクスプレス「つくば駅」から筑波山行きシャトルバスで40分
常磐自動車道 土浦北IC から35分

電話番号 : 029-866-0311

営業時間 : 日帰り入浴:12:00~15:00

料金 :

日帰り入浴1100円(税込み)
宿泊:大人2名~(13110円~)

温泉: 筑波山温泉

泉質 : 単純アルカリ性単純水

効能 : 美肌づくり、神経痛、疲労回等

予約サイト :  楽天トラベル じゃらん

 

 

2. 筑波山 江戸屋(つくば市)

 

露天風呂
手つかずの自然を活かした露天風呂: 楽天トラベル

 

江戸屋は創業390年以上と言われ、江戸時代から続く県内屈指の老舗旅館です。

筑波山の中腹にあるパワースポット・筑波山神社の隣に位置し、樹齢400年を超える大ケヤキが古くからの伝統を感じさせます。

和の伝統を重んじながら、クラシカルモダンな雰囲気を感じさせるロビーなど、全体的に落ち着きのある空間となっています。

 

名水
名水・杉の水: 楽天トラベル

 

また、敷地内からは筑波六井に数えられる名水・「杉の水」が湧きだしていて、この名水で淹れるコーヒーはラウンジ゙で賞味することができます。

食事は地元茨城産にこだわった創作和食料理で、四季折々の旬な食を楽しめます。

 

食事
茨城県産ブランド豚の2色鍋: 楽天トラベル

 

気になる温泉ですが、こちらも筑波山の地下から湧出したアルカリ性単純泉の天然温泉で、PH10.18とアルカリ値が高く、美肌効果を期待できます。

手つかずの自然をそのまま活かした露天風呂「天寿の湯」は、さえずる鳥たちの声と木々のざわめき、四季の香りを楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごせます。

こちらも日帰り入浴(11:30〜15:00)が可能です。

しかもタオル付なので、思い立ったら観光の合間に温泉で旅の疲れを癒すことができます。

 

筑波山 江戸屋の温泉・宿泊情報

 

 

住所 : 茨城県つくば市筑波728

アクセス :

つくばエクスプレス「つくば駅」から筑波山行きシャトルバス40分、[筑波山神社入口」下車徒歩10分
常磐自動車道 土浦北ICから30分

電話番号 : 029-866-0321

営業時間 : 日帰り入浴11:30-15:00

料金 :

日帰り温泉入浴(ハンドタオルつき):大人(中学生以上)1000円 3歳-小学生500円
食事付プラン3740円~
宿泊:大人1泊15120円~

温泉 : 筑波山温泉

泉質 : アルカリ性単純温泉

効能 : 神経痛、筋肉痛、疲労回復、美肌効果

予約サイト :  楽天トラベル じゃらん 一休.com

 

 


<霞ケ浦周辺(土浦市、かすみがうら市、行方市、潮来市、鉾田市 )のおすすめ温泉>

 

霞ケ浦
霞ケ浦:Photo credit:  kobakou  on  Foter.com  /  CC BY

 

この地域は利根川河口域から霞ケ浦、北浦などの湖水域、そして太平洋を望む県東南部の広大地域です。

水郷の街として知られる潮来、鹿島神宮や鹿島アントラーズの本拠地として有名な鹿嶋市、メロンの産地で知られる鉾田市が属します。

茨城県第2の都市・土浦市もこの地域に属しています。

 

鹿島神宮
鹿島神宮:Photo credit:  Norisa1  on  Foter.com  /  CC BY

 

霞ケ浦は 琵琶湖 に次ぐ日本で2番目の広さを誇る湖です。

その流域面積も広大で、このエリアに属するほとんどの自治体を潤しています。

観光帆引き船や遊覧船、マリンスポーツが楽しめるほか、湖岸はマラソン大会やサイクリングのコースとしても知られています。

この水辺周辺もまた、海や湖由来の天然温泉が豊富に湧出しており、観光を兼ねた湯あみが楽しめます。

 

※主な観光スポット:水郷潮来(潮来市)、鹿島神宮(鹿嶋市)、霞ケ浦(土浦市・かすみがうら市ほか)

 

1. たいよう温泉 とっぷ・さんて大洋(鉾田市)

 

外観
鹿島湾を望む外観: 楽天トラベル

 

大洗岬から 千葉県 の犬吠埼まで広がる雄大な太平洋海域は「鹿島灘」と呼ばれています。

この鹿島灘を一望できる抜群のロケーションに位置する複合レジャー施設が「たいよう温泉 とっぷ・さんて大洋」です。

 

全棟オーシャンビューのコテージや、ご当地グルメが楽しめるレストラン、プール&スポーツジム、そして温泉施設を併設しています。

1棟貸のコテージなので、海を眺めながら、家族や気の合う仲間、カップルでも気兼ねない極上のバカンスを満喫することができます。

 

海ひばり
黒褐色の湯が特徴: 楽天トラベル

 

こちらの温泉施設・「海ひばり」の湯は、海洋性の黒褐色が特徴的な塩化物強塩泉です。

毎分67リットルの豊富な湯量を誇る天然温泉で、ミネラルが豊富です。

保温効果は抜群で、身体の心底から温まります。

鹿島灘の雄大な海岸線を望める露天風呂のほか、内湯・サウナを併設しています。

 

コテージ
オーシャンビューのコテージ: 楽天トラベル

 

施設内のプールで遊んだ後に温泉を楽しむ人のために、水着専用脱水機が用意されています。

これはプールの塩素を洗い流すことにより、水着の生地が傷んだり変化してしまうのを防ぐ目的があるのだそう。

細やかな心配りに感激します。

 

食事
リーズナブル夕食「さざなみ御膳」: 楽天トラベル

 

入場料金は、温泉施設だけでなくトレーニングルームや温水プール、休憩所がすべて利用できる体系となっています。

一日滞在しても飽きることのない、コストパフォーマンス抜群のレジャー施設です。

 

たいよう温泉 とっぷ・さんて大洋の温泉・宿泊情報

 

 

住所 : 茨城県鉾田市上幡木1500-2

アクセス :

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「鹿島灘駅」からタクシーで約5分
東関東自動車道潮来ICから約30分

電話番号 : 0291-39-6500

定休日 :

月曜日(祝日の場合は翌日)
年末(12月29日-12月31日)

営業時間 : 10:00-21:00

料金 :

全館利用料金:一般(中学生-64才)950円 高齢者(65才-)・子供(3歳-小学生)550円
宿泊コテージ2人用13,380円(食事別)~

温泉 : たいよう温泉

泉質 : ナトリウム-塩化物強塩泉

効能 : きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病

予約サイト :  楽天トラベル じゃらん

 

 


2. あそう温泉 白帆の湯(行方市)

 

外観
白帆の湯・外観: じゃらん

 

広大な霞ケ浦は、湖畔から眺めると海のような錯覚を覚えます。

「白帆の湯」は、その霞ケ浦に面し、その眺望が楽しめる日帰り温泉施設です。

 

湖畔
霞ケ浦湖畔: じゃらん

 

施設の最上階にある展望風呂からは、霞ヶ浦や対岸の景色が堪能できます。

浴場は、筑波山を右側にする「筑波の湯」と冨士山を正面にする「冨士の湯」の2つあり、それぞれの絶景を楽しめます。

 

入口
施設入口の様子: じゃらん

 

泉質は メタケイ酸含有規定泉(低張性中性冷鉱泉)で、黄褐色の湯が特徴となっています。

毎分95リットル の湧水に富み、浴槽に加水を行っていない天然温泉です。

美肌効果や保湿効果のほか、筋肉痛、関節痛にも効能が認められます。

 

帆引き船
観光帆引き船: じゃらん

 

薬湯やジェットバス、スチームサウナも併設しており、小規模ながら施設はとても充実しています。

霞ケ浦周辺の地場野菜や特産品の買い物ができるマルシェもあるので、霞ケ浦観光の拠点としても利用できます。

湯船に浸りながら眺める、湖面に沈む夕日は必見の価値があります。

 

あそう温泉 白帆の湯の温泉情報

 

 

住所 : 茨城県行方市麻生421-3

アクセス :

JR鹿島線「潮来駅」よりタクシー15分
東関東道潮来ICから約20分

電話番号 : 0299-80-6622

定休日 : 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)

営業時間 : 10:00-21:00

料金 :

大人(中学生以上)700円 小人(小学生以下)300円
17:00以降は 大人500円 小人200円

温泉 : あそう温泉

泉質 :  メタケイ酸含有規定泉 

効能 :  美肌効果、保湿神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、冷え性、 関節のこわばり、打ち身など

公式URL : あそう温泉 白帆の湯

 

 

<水戸・大洗周辺(水戸市、大洗町、ひたちなか市 )のおすすめ温泉>

 

水戸黄門
水戸黄門の像:Photo credit:  Kentaro Ohno  on  Foter.com  /  CC BY

 

県都・水戸市を中心とした地域は、茨城の人気観光スポットが密集している地域です。

「水戸黄門」こと2代藩主・徳川光圀ゆかりの水戸は、旧御三家・水戸藩の伝統が息づいています。

偕楽園や弘道館、徳川ミュージアムなど歴史を感じるスポットのほか、千波湖などの観光名所があります。

 

磯前神社
大洗磯前神社:Photo credit:  t.kunikuni  on  Foter.com  /  CC BY-SA

 

水戸に近いマリンリゾート地・大洗も観光資源が豊富です。

北関東最大級の海水浴場・サンビーチや大洗磯前神社のほか、水族館「アクアワールド大洗」や明太パークなどの見どころが盛りだくさん。

大洗から橋を渡ってすぐの場所にある、ひたちなか市も観光スポットに恵まれた場所です。

新鮮な魚介類を味わえる「那珂湊おさかな市場」やネモフィラやコキアの絶景で有名な「 国営ひたち海浜公園 」が代表的です。

 

ひたちなか
国営ひたち海浜公園:Photo credit:  t.kunikuni  on  Foter.com  /  CC BY-SA Cop

 

この地域には、太平洋に面した海沿いを中心に、「ひたちなか温泉」や「阿字ヶ浦温泉」などの温泉地が存在します。

 

※主な観光スポット:偕楽園、弘道館、千波湖、水戸城址(水戸市)、アクアワールド大洗、大洗磯前神社(大洗町)、国営ひたち海浜公園(ひたちなか市)

 


1. 御老公の湯(水戸市)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ⠒̫⃝Takahito Ojima⠒̫⃝ (@taka8329) on

 

水戸市内には天然温泉が湧く場所はほとんどありませんが、とっておきのスーパー銭湯が存在します。

16種類の湯とサウナが楽しめる「御老公の湯」は、ここでしか味わえないレアなお風呂がたくさんあります。

 

店舗
店舗外観: じゃらん

 

「御老公」とは、水戸黄門こと徳川光圀公から命名されており、茨城県内に複数の店舗が存在します。

トルマリンが敷き詰められた部屋で楽しむサウナ「蒙古火釜」や炭湯、一人用の釜風呂「釜湯」など、ユニークな風呂がいっぱいです。

 

何と営業時間は23時間で、どんなに遅い時間でも、思い立ったら利用できるのが嬉しいところです。

1日滞在しても退屈せず、充実したリラクゼーションが楽しめます。

 

御老公の湯の温泉情報

 

 

住所 : 茨城県水戸市小吹町新山2624-1(ツインズ 笠原内)

アクセス : JR常磐線・水戸線・水郡線・鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 水戸駅北口よりバス10分

電話番号 : 029-243-4126

営業時間 : 10:00-翌9:00

料金 :

大人(中学生以上):平日1500円 土日祝1800円
小学生:平日750円 土日祝900円
24:00以降の深夜割増あり

公式URL : 御老公の湯

 

 

2. いそざき温泉 ホテルニュー白亜紀(ひたちなか市)

 

外観
ホテル外観: 楽天トラベル

 

白亜紀といえば恐竜が繁栄した時代です。

名前の由来は、ホテルから5分ほどの場所にある、茨城県指定天然記念物「中生代白亜紀層」にちなんで命名されています。

 

太平洋に面した高台に位置し、ロケーションは抜群。

国営ひたち海浜公園や那珂湊おさかな市場、阿字ヶ浦海岸など観光スポットへのアクセスも良好です。

地元ひたちなかで獲れた魚介類を中心にした、「地産地消」を意識した会席料理も自慢です。

 

あんこう
あんこう満喫会席: 楽天トラベル

 

気になるお風呂ですが、白亜層の地下1500mから汲み出す天然温泉です。

湧出量は毎分190リットルとなっています。

泉質は塩分を含んだ「ナトリウム塩化物泉」で、舐めてみると食塩の味がします。

この塩分が肌に付着し保温効果を高めます。

 

露天風呂
露天風呂: 楽天トラベル

 

また、ナトリウムイオンは脳のホルモンを刺激し、女性ホルモンのエストロゲンを上昇させる働きがあるとされ、女性の更年期障害にも効果的と言われています。

血液の循環を促進させ、痛みをやわらげる鎮静効果もあるので、切り傷、火傷、慢性皮膚病などの回復にも期待できます。

 

絶景
露天風呂からの景観: 楽天トラベル

 

この天然温泉を利用した、太平洋一望の露天風呂は開放感たっぷり。

大海原から昇る朝日や、沈む夕日はダイナミックで感動ものです。

日帰り入浴にも対応しており、夕方からの入浴も可能なので、湯船に浸りながら夕日や夜景の美しさを存分に鑑賞することができます。

 

いそざき温泉 ホテルニュー白亜紀の温泉・宿泊情報

 

 

住所 : 茨城県ひたちなか市磯崎町4604

アクセス :

ひたちなか海浜鉄道湊線「磯崎駅」より徒歩10分
北関東自動車道 ひたちなかICから5分 駐車場95台

電話番号 : 029-265-7185

定休日 : 日帰り温泉:(昼)第1・3金曜日 (夜)毎週金・土曜日

営業時間 :

日帰り温泉:(昼の部)10:00-15:30 (夜の部)18:00-21:00
※宿泊者は、5:00-8:30 16:00-24:00

料金 : 日帰り入浴:大人:平日500円 休日・休前日700円 夜間400円
小人:平日250円 休日・休前日350円 夜間200円

宿泊 : 和洋室・1室2名以上 大人1名 14060円~

温泉 : 磯崎温泉

泉質 : ナトリウム塩化物泉(高張性-弱アルカリ-低温泉)

効能 : 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・冷え性・慢性消化器病・慢性婦人病など

予約サイト :  楽天トラベル じゃらん

 

 

<県西周辺(下妻市、結城市、古河市、筑西市 )のおすすめ温泉>

 

真壁
真壁の街並み(桜川市): じゃらん

 

この地域には、県外でも知られる有名観光スポットはほとんどなく、最も観光地化されていない地域です。

全体的に農村地帯が多く、のんびりとした雰囲気があります。

その代わり、今まで知られていなかった魅力的なスポットが見つかる可能性を秘めています。

 

平将門が活躍した岩井(坂東市)や、室町時代に古河公方あった古河市、結城紬で知られる結城市など、散策してみるのも楽しいかもしれません。

映画『下妻物語』の舞台となった下妻市も、この地域に属します。

 

※主な観光スポット:雨引観音、真壁の街並み(桜川市)、小貝川ふれあい公園 (下妻市)、古河総合公園(古河市)、しもだて美術館(筑西市)

 

1. しもつま温泉 ビアスパークしもつま(下妻市)

 

露天風呂
天然温泉の露天風呂: 楽天トラベル

 

「ビアスパークしもつま」は、下妻市郊外の鬼怒川川岸に広がる自然林のなかに位置しています。

地ビール工房も設置され、ホテル、レストラン、そして温泉施設を備えた複合施設です。

 

ブルワリー
レストランで地ビールを: 楽天トラベル

 

ビール工房「しもつまブルワリー」では、常時3種類の地ビールを製造しており、できたてのビールを味わうことができます。

最もユニークなのは「ホワイトヴァイツェン」。

小麦麦芽を材料に仕込んだ酵母入りにごりビールで、バナナの様な香りと爽快な味わいが特徴です。

施設内レストランの夕食は、地ビールによく合う和食料理が提供されます。

 

地ビール
3種類の地ビール: 楽天トラベル

 

お風呂は地下1500mから湧き出た天然温泉で、泉質はナトリウム塩化物泉です。

関節痛や冷え性、神経痛に効能が認められます。

檜風呂と岩風呂の2種類の露天風呂のほか、壷湯、打たせ湯、気泡浴やジェットバスなど、さまざまなスタイルで楽しむことができます。

 

 

日帰り温泉にも対応しており、料金は大人700円とリーズナブルな金額で利用できるのも嬉しいところです。

さらに「日帰り温泉パック(3000円)」を利用すれば、食事付のうえ、貸切の部屋でくつろぐこともできます。

 

しもつま温泉 ビアスパークしもつまの温泉・宿泊情報

 

 

住所 : 茨城県下妻市長塚乙70-3

アクセス :

関東鉄道常総線「下妻駅」よりタクシーで10分
常磐自動車道谷和原I.Cより約50分
圏央道常総ICより約20分

電話番号 : 0296-30-5121

定休日 :

毎月第2火曜日 (祝日の場合翌日)
臨時休館有り

営業時間 : 日帰り入浴:10:00-22:00

料金 : 日帰り入浴/大人700円 小学生400円 未就学児 無料(20:00以降 大人600円、小学生300円)
日帰りパック 11:00-14:00 食事付き(個室利用、3名~要予約)3000円
宿泊:1泊2食付 8950円~

温泉 : 下妻温泉

泉質 : ナトリウム塩化物泉

効能 : 神経痛 冷え性 関節痛など

予約サイト :  楽天トラベル じゃらん

 

 

2. 天然温泉 きぬの湯(常総市)

 

きぬの湯
施設案内: じゃらん

 

これまでご紹介したように、茨城県内での天然温泉湧出は少なくないのですが、源泉かけ流しの天然温泉はめったにありません。

「きぬの湯」は、茨城で貴重な天然温泉かけ流しを体験できる日帰り温浴施設です。

 

敷地内に地下980mと地下1260mの2本の源泉が湧出し、毎分349リットルものお湯を各浴槽にかけ流しています。

温泉の成分も新鮮そのもので、生きたままの源泉で体を癒すことができます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by yu♡me (@yumeyume718) on

 

泉質はナトリウム塩化物質泉です。

保温効果が抜群で、血行がよくなり身体の芯から温まります。

 

お風呂のバラエティが豊富なことも嬉しいです。

木桶や御影石、信楽焼きを湯船にした露天風呂や、天然温泉の井戸水を使用した香草風呂(日替わり)、電気風呂、ジェットバスなど、ここでしか味わえないお風呂が盛りだくさん。

サウナも低温から高温まで揃っており、お好みに合ったスタイルで楽しむことができます。

 

露天風呂
夜の露天風呂: じゃらん

 

上記の本館施設のほかに、別荘施設も用意されており、こちらは貸切風呂と家族風呂を楽しめます。

貸切風呂は和室四畳半、家族風呂は1棟戸建となっており、和室八畳分で最高14人まで入浴することができます。

食事処やボディケア&エステも完備しており、1日中楽しめる温浴施設です。

 

天然温泉 きぬの湯の温泉情報

 

 

住所 : 茨城県常総市内守谷町きぬの里1丁目5-6

アクセス :

つくばエクスプレス「守谷駅」から無料送迎有(要予約)
常磐自動車道 谷和原ICから約10分 駐車場250台

電話番号 : 0297-20-3751

定休日 : 毎週水曜日(GW、お盆休み、年末年始は除く)

営業時間 : 9:00-23:00

料金 :

日帰り入浴:大人1400円 小人500円
貸切風呂:平日1時間3000-3500円 土日祝1時間4000-4500円

注意点 : 守谷駅からの路線バスは本数が少ない(1時間1-2本)ので注意

泉質 : ナトリウム塩化物質泉

効能 : 神経痛・筋肉痛・冷え性など

公式URL : 天然温泉 きぬの湯

 

 

<大子周辺(大子町、常陸大宮市 )のおすすめ温泉>

 

袋田の滝
名瀑・袋田の滝: じゃらん

 

この地域は、茨城県北西部の久慈郡大子町と常陸大宮市周辺が該当します。

抜群の渓谷美で知られ、日本三大名瀑のひとつ・「袋田の滝」が観光スポットとして全国的に有名です。

 

大子地区は「奥久慈」とも称され、奥久慈しゃも、奥久慈りんご、奥久慈茶などのグルメも豊富なところです。

温泉も多く湧出し、袋田温泉、大子温泉、浅川温泉、湯沢温泉で「奥久慈温泉郷」を形成しており、県下でも有数の温泉スポットとなっています。

 

鷲子山上神社
県境にある鷲子山上神社: じゃらん

 

常陸大宮も自然が豊かで、「星空の郷」など関東で一番星空の綺麗な場所として知られています。

栃木県との県境に位置する「鷲子山上神社」は、ふくろうの神社として有名です。

この常陸大宮市内にも温泉が多く、入浴施設が充実しています。

周辺一帯はNHKのドラマ『ひよっこ』の舞台にもなりました。

 

※主な観光スポット:袋田の滝、月待の滝、八溝山(大子町)、鷲子山上神社、星空の郷(常陸大宮市)

 

1. 袋田温泉 滝味の宿 豊年万作(大子町)

 

外観
旅館外観: 楽天トラベル

 

名瀑・袋田の滝近くに位置し、自然豊かで静かな環境で過ごせる温泉宿です。

多彩な食材の産地である大子町の特色を活かし、里山のオーベルジュを宿のコンセプトに掲げています。

客室は和室のみ15室で、部屋からは四季折々の山里の大自然を、のんびりと満喫できます。

 

食事
奥久慈の味覚: 楽天トラベル

 

食事は大子町および茨城県産の厳選した食材を使用し、見た目も美しい和風料理です。

ご飯も地元の米作りの名人が丹精こめて作った奥久慈米を使用し、県内各地の地酒を楽しめるのも魅力です。

落ち着いた佇まいの中で、大子および茨城の恵みを使った「いまだけ・ここだけ」の味覚を堪能できます。

 

露天風呂
露天風呂(昼): 楽天トラベル

 

お風呂は平安時代開湯といわれる名湯・袋田温泉の天然源泉で、敷地内から湧出するアルカリ性単純泉です。

筋肉痛・関節痛・冷え性・病後回復期疲労回復・健康増進の効能が期待できます。

雄大な自然に囲まれた、開放感抜群の露天風呂をはじめ、木の香りが心地よい檜造りの内風呂となっており、何度でも入りたくなる気持ちよさです。

 

露天風呂2
露天風呂(夜): 楽天トラベル

 

昼間の温泉も格別ですが、夕暮れ時や星空を眺めながらの温泉は、至福のひとときです。

 

袋田温泉 滝味の宿 豊年万作の温泉・宿泊情報

 

 

住所 : 茨城県久慈郡大子町袋田169-3

アクセス :

JR水郡線「袋田駅」よりタクシーで5分(宿泊は送迎あり)
常磐自動車道那珂ICから国道118号経由約50分

電話番号 : 0295-72-3011

定休日 : 年中無休

営業時間 :

日帰り入浴:10:00-16:00
宿泊入浴:10:00-24:00 5:00-9:00

料金 :

日帰り入浴:大人1000円 小学生700円 幼児500円
宿泊:1泊2名利用時13500円~

温泉 : 袋田温泉

泉質 : アルカリ性単純泉

効能 : 経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・冷え性・病後回復期疲労回復・健康増進

予約サイト :  楽天トラベル じゃらん 一休.com

 

 

2. やまがたすこやかランド 三太の湯(常陸大宮市)

 

外観
施設外観: じゃらん

 

「三太の湯」は、茨城県内でも有数の広さを誇る日帰り温泉施設です。

この施設の名前は、かつてこの地域に住んでいたとされる巨人・三太の名前に由来します。

 

三太は心が優しく、この地域(諸沢)の開墾に苦労していた村人を助けるため、一晩にして開墾を完成して、忽然と姿を消したと言われています。

この民話の里にある当施設は、小川を敷地内に引き込むなどの造形が素晴らしく、のどかで四季折々の情緒が楽しめる温泉施設となっています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by あやみ (@trimax_ayami) on

 

泉質はアルカリ性単純泉の天然温泉で、また肌がすべすべになる「美人の湯」としても知られています。

また神経痛、関節痛、五十肩、慢性消化器症などにも効能が期待できます。

 

内風呂
内風呂の雰囲気: じゃらん

 

「三太の湯」は3棟に分かれており、レストランが大広間がある棟と、「ひがし館」、「にし館」と2つの温浴施設で構成されています。

ひがし館は、ローマ風の円柱がある広々とした内風呂と、和風の趣が自慢の露天風呂が特徴です。

露天からは季節によって、新緑や紅葉を楽しみながらの温浴が楽しめます。

にし館は、トロピカルで洋風な内風呂が特徴で、こちらも趣がある露天風呂を満喫できます。

 

内風呂
内風呂の雰囲気: じゃらん

 

ひがし館とにし館は、奇数日と偶数日による男女交替制となっており、共にジェットバス・気泡風呂・ドライサウナなどが設置されています。

奥久慈の味覚が楽しめるレストランで食事を楽しみながら、里山の良質な湯をたっぷり堪能できる温泉施設です。

 

やまがたすこやかランド 三太の湯の温泉情報

 

 

住所 : 茨城県常陸大宮市諸沢5071

アクセス :

JR水郡線「山方宿駅」よりタクシーで15分
常磐自動車道那珂ICから国道118号経由50分 駐車場・普通車150台

電話番号 : 0295-57-4126

定休日 : 水曜日(祝日の場合は営業)

営業時間 : 10:00-21:00

料金 :

平日:大人700円 小人350円
土日祝:大人1000円 小人500円
夜間(16:00~):大人500円 小人250円

温泉 : 山方温泉

泉質 : アルカリ性単純温泉

効能 : 神経痛、関節痛、五十肩、慢性消化器症、健康増進など

公式URL :  やまがたすこやかランド 三太の湯

 

 

<日立・常陸太田周辺(日立市、常陸太田市 )のおすすめ温泉>

 

水木海水浴場
日立市・水木海水浴場: じゃらん

 

茨城県北東部に位置する日立市は、「日立製作所」発祥の地で、今でも日立の企業城下町として栄えています。

日立製作所のイメージがとても強い地区ですが、長い海岸線には白砂青松の浜は広がり、多くの 海水浴場 も存在します。

海だけでなく、内陸部にも大自然が残っています。

また「御岩神社」は、関東でも最強のパワースポットとして、多くの参拝客で賑わいます。

 

西山荘
水戸黄門ゆかりの西山荘: じゃらん

 

常陸太田市は、水戸黄門ゆかりの地で、2代水戸藩主・徳川光圀が隠居後に生活した場所として知られています。

光圀の隠居邸・「西山荘」は名著・『大日本史』の編纂が行われた所で、国の史跡及び名勝に指定されています。

 

この市の内陸部、大子町と常陸大宮市に跨る渓谷には、名勝・「竜神峡」があり、抜群の絶景が楽しめます。

「竜神大吊橋」は、歩行者用の吊り橋としては国内2位を誇る吊り橋で、この上からの景観は圧巻です。

 

竜神大吊橋
竜神大吊橋: じゃらん

 

この地域も、海岸沿いおよび山間部に良質の天然温泉が湧出し、心地よい温浴を楽しむことができます。

 

※主な観光スポット:奥日立きららの里、日鉱記念館、御岩神社(日立市)、西山荘、竜神峡、竜神大吊橋(常陸太田市)

 

1. 鵜の岬温泉 日立市鵜来来の湯十王(日立市)

 

外観
施設外観: じゃらん

 

長くて難しそうな名前ですが、「うららのゆ・じゅうおう」と読みます。

ウミウの飛来地として知られる景勝地・「鵜の岬」にある日帰り温泉施設です。

 

隣接する「茨城県立国民宿舎 鵜の岬」は、全国にある国民宿舎のなかでも、宿泊率が25年以上連続して日本一の人気を誇ります。

この人気宿舎の旧館跡に建てられており、現宿舎と同じ眺望を楽しめるオーシャンビューの高台に位置しています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Eri Kinase (@erinyan1222) on

 

お湯は日立市で唯一の天然温泉で、地下1300mから湧出される無味無臭のナトリウム硫酸塩泉です。

動脈硬化症、慢性皮ふ病、切り傷、やけど、神経痛、筋肉痛などの効能が期待できます。

 

露天風呂
露天風呂: じゃらん

 

露天風呂から眺める目の前の海岸は、「日本の白砂青松100選」にも選ばれている伊師浜海岸です。

荒々しい断崖にはウミウの飛来地があり、5.6月と9.10月頃には、露天風呂越しにウミウの姿を確認することができます。

 

海岸や太平洋が一望できる露天風呂のほか、とても広々とした大浴場、寝湯、ジェットバスやバブルバスなども設置されており、究極のリラクゼーションを楽しめます。

茨城北部の豊かな海が育んだ、新鮮な魚介類が楽しめるレストランも魅力です。

 

鵜の岬温泉 日立市鵜来来の湯十王の温泉情報

 

 

住所 : 茨城県日立市十王町伊師605

アクセス :

JR常磐線「十王駅」より椎名観光バスで「鵜の岬温泉」行乗車、約10分
常磐自動車道日立北ICより国道6号経由8分 駐車場・普通車100台

電話番号 : 0294-39-1126

定休日 : 第1・3火曜日 年末年始

営業時間 : 10:00-21:00

料金 :

大人:平日820円 土日祝1020円 夜間(16:00~)510円
小人:平日410円 土日祝510円 夜間(16:00~)260円

温泉 : 鵜の岬温泉

泉質 : ナトリウム-硫酸塩泉

効能 : 神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病など

 

 

2. 西金砂湯けむりの郷 金砂の湯(常陸太田市)

 

金砂の湯
名水の湯: じゃらん

 

「西金砂天然水」は、常陸太田市西砂郷地区の地下50mに流れる、清冽な天然アルカリ水です。

「金砂の湯」は、この西砂天然水をふんだんに利用した日帰り温泉施設となっています。

西砂天然水は肌に優しく、神経痛、婦人病、皮膚病、疲労回復などに効能が期待できます。

金砂の湯の敷地内には、この名水を濾過・殺菌したものを持ち帰られる汲み場があり、飲むと美味で健康にも良いとされています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by takanobu (@takanobu63) on

 

金砂の湯は、四季折々の変化の変化に富んだ山々が見渡せる露天風呂のほか、広々とした露天風呂や個室風呂も設置されていて、名水の温泉を心底からリラックスできます。

お湯の温度は熱すぎないので、長湯しやすいのも嬉しいところです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Miya Hayashi (@miya_hayashi) on

 

休憩室は、大広間、中広間のほかに個室タイプも用意されているので、家族やカップル、気の合う仲間とともの気兼ねなく寛ぐことが可能です。

地場の素材が味わえる食事処の料理にも、西金砂天然水が使用されています。

特産の常陸秋そばをぜひ堪能してみましょう。

 

西金砂湯けむりの郷 金砂の湯の温泉情報

 

 

住所 : 茨城県常陸太田市上宮河内町336

アクセス :那珂ICから車で国道118号-県道29号経由約40分 駐車場150台

電話番号 : 0294-76-9919

定休日 : 木曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始

営業時間 : 10:00-20:00(土日祝は21:00まで)

料金 :

平日 :大人(12歳以上) 600円 小人400円
土日祝:大人(12歳以上)800円 小人500円
夜間入浴(16:00~)大人(12歳以上) 500円 小人300円

泉質 : アルカリ性・ナトリウムイオン・硫酸イオン・炭酸イオン

効能 : 神経痛、婦人病、皮膚病、疲労回復など

公式URL :  西金砂湯けむりの郷 金砂の湯

 

 

<北茨城周辺(北茨城市、高萩市 )のおすすめ温泉>

 

五浦海岸
五浦海岸: じゃらん

 

茨城県最北部に位置する当地域は、行政上は北茨城市・高萩市に該当します。

北茨城市は、風光明媚な海岸が多く、近代美術の先駆者・岡倉天心が愛した五浦海岸などの景勝地が有名です。

 

天心とともに北茨城ゆかり偉人である童謡詩人・野口雨情の生誕地・磯原海岸や、紅葉が美しい花園渓谷も見逃せません。

また高萩市も、日本の渚100選に選ばれた「高戸小浜海岸」などの海岸美のほか、名勝・花貫渓谷の絶景を満喫できる場所です。

 

花貫渓谷
花貫渓谷: じゃらん

 

この地域は冬の味覚・アンコウの美味しいところでもあります。

各地で温泉や鉱泉が湧出しており、アンコウなど海の幸を満喫しながら癒される温泉宿も豊富です。

特に北茨城市は天然温泉が豊富で、中郷温泉、磯原温泉、五浦温泉、湯の網温泉、平潟港温泉、友の湯温泉、うぐいす谷温泉等で「北茨城温泉郷」を形成しています。

 

※主な観光スポット:五浦海岸、六角堂、磯原海岸、花園渓谷(北茨城市)、高戸小浜海岸、花貫渓谷(高萩市)

 

1. 五浦観光ホテル(北茨城市)

 

露天風呂
眺望抜群の露天風呂: 楽天トラベル

 

岡倉天心とともに近代日本美術を牽引した横山大観は、この五浦海岸の景観を愛し、好んで絵の題材にしています。

五浦観光ホテルは、近代美術発祥の地・五浦海岸に聳える老舗旅館で、敷地内には大観の別荘を移設した特別室もあります。

ホテルから望む老松と奇岩、白波が打ち寄せる、雄大な太平洋の眺望は、あたかも絵画のようで圧巻です。

 

内風呂
オーシャンビューの内風呂: 楽天トラベル

 

伝統・格式のあるホテルだけあって、館内の設備はとても充実しています。

和室中心の客室は広く上品で、快適な滞在を満喫できます。

料理はアワビやアンコウ、メヒカリなど季節に応じた旬の食材が、思う存分楽しめます。

特に冬期の名物・アンコウ鍋は絶品です。

 

あんこう
絶品・アンコウ鍋: 楽天トラベル

 

お風呂は五浦温泉の源泉かけ流しで、さらっとした泉質が特徴です。

神経痛・疲労回復・健康増進に効能できます。

 

露天風呂・「大観の湯」は、雄大な太平洋を一望できる抜群の眺望と開放感が魅力です。

大きな窓を設置した内風呂はオーシャンビューで、天心や大観を魅了した絵画のような景観を楽しめます。

日帰り入浴にも対応しているため、五浦海岸観光の際にはぜひ立ち寄ってみたい温泉です。

 

五浦観光ホテルの温泉・宿泊情報

 

 

住所 : 茨城県北茨城市大津町722

アクセス :

JR常磐線「大津港駅」からタクシーで5分(送迎あり要予約)
常磐自動車道 北茨城ICから15分 駐車場100台

電話番号 : 0293-46-1111

定休日 : 1月下旬の1日のみ

営業時間 : 日帰り入浴:11:00-15:00 18:00-21:00
宿泊入浴 : 5:00-10:00 11:00-24:00

料金 :

日帰り入浴: 大人1000円 小人500円
宿泊:あんこうグルメプラン 21,000円(税別)~等

温泉 : 五浦温泉

泉質 : ナトリウムカルシウム塩化物泉(源泉温度71℃)

効能 : 神経痛、筋肉痛・関節痛・慢性皮膚病・慢性婦人病・病後疲労回復・健康増進など

予約サイト :  楽天トラベル じゃらん

 

 

2. あんこうの宿 まるみつ旅館(北茨城市)

 

外観
旅館・外観: 楽天トラベル

 

北茨城市・平潟港は、県内でも有数の水揚げ量を誇る漁港であり、冬の味覚・アンコウをはじめアワビ、ウニ、ヒラメなどの新鮮な海の幸を堪能できるところです。

また、この漁港一帯は、良質な天然温泉が湧くエリアでもあります。

まるみつ旅館は、絶品の海の幸と、天然温泉を含むバリエーション豊富なお風呂を楽しめる、磯料理専門旅館です。

 

刺身盛り
大名刺身盛り: 楽天トラベル

 

「あんこうの宿」と称するだけあって、この周辺の郷土料理・アンコウのどぶ汁をはじめ、姿煮、刺身など、アンコウづくしの料理を楽しむことができます。

なんといっても、アンコウについてもっと知ってもらえるよう、旅館内に「あんこう研究所」を造ってしまうほどです。

 

アンコウのシーズン以外にも、平潟港で水揚げされた旬の魚介類を、その日のうちに調理して提供してくれるのだから、その鮮度は折り紙付きです。

当日水揚げされた素材しか使わないことに、徹底してこだわっています。

ボリュームもたっぷりで、魚料理が好きな人にはたまらない旅館です。

 

和室
天然温泉・和室風呂: 楽天トラベル

 

もうひとつの自慢はお風呂です。

2つの天然温泉を含む、個性豊かなお風呂が7つも設置されています。

天然温泉はナトリウム、カルシウム、塩化物泉~神経痛、関節痛、筋肉痛、慢性消化器症などに効能が期待できます。

 

あんこうの宿
あんこうコラーゲン風呂: 楽天トラベル

 

天然温泉大浴場は、「赤御影石風呂」と、珍しい畳敷きの「和室風呂」からなり、男女交替制で利用する形です。

圧巻なのが、アンコウのコラーゲンがたっぷり入った露天風呂・「あんこうコラーゲン風呂」で、この旅館でしか体験できません。

アンコウの成分を活かすため天然温泉ではありませんが、ヌルっとした湯で肌がすべすべになります。

そのほか貸切風呂になりますが、とてもユニークなお風呂が4種類あります。

 

  1. 美泡の湯:炭酸風呂で美肌効果が抜群
  2. 美藻の湯:「かじめ」という海藻が入っており、血圧調整・冷え性に効果的(天然温泉ではありません)
  3. 美泥の湯:泥が大量に入って湯で美肌効果抜群
  4. 美深の湯:日本一深い螺旋階段式の立ち湯で、水圧による引き締め効果が抜群

 

日帰り入浴は毎週水曜日限定となりますが、利用料は500円と激安で利用できます。

ここでしか体験できないユニークなお風呂で、至福の時間を過ごしてみましょう。

 

あんこうの宿 まるみつ旅館の温泉・宿泊情報

 

 

住所 : 茨城県北茨城市平潟町235

アクセス :

JR常磐線「大津港駅」よりタクシー5分(送迎あり、要予約)
常磐自動車道 北茨城IC から国道6号経由15分 駐車場15台

電話番号 : 0293-46-0569

営業時間 :

日帰り入浴(水曜日のみ)11:00-14:30
※貸切風呂利用時間11:00-14:00

料金 :

日帰り入浴:500円
宿泊:18510円~

温泉 : 平潟港温泉

泉質 : ナトリウム、カルシウム、塩化物泉

効能 : 神経痛 関節痛 筋肉痛 五十肩 うちみ くじき 慢性消化器症等

予約サイト :  楽天トラベル じゃらん 一休.com

 

 

知名度こそ低いかもしれんませんが、茨城にも良質な温泉がたくさんあります。

首都圏からも近い茨城で、観光を兼ねて日頃の疲れを癒してみてください。

 

※合わせて読みたい:  茨城の観光地15選!もう魅力度最下位なんて言わせない!


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(633)
北海道・東北(46)
  北海道(26)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(9)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(1)
関東(246)
  埼玉(8)
  千葉(14)
  東京(148)
  神奈川(54)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(87)
  長野(12)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(30)
  愛知(9)
  三重(7)
近畿(96)
  滋賀(7)
  京都(40)
  大阪(26)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(37)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(9)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(4)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(81)
  福岡(15)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(12)
  宮崎(3)
  鹿児島(9)
  沖縄(23)

国外エリア一覧

東南アジア(26)
ヨーロッパ(76)
東アジア・中国・台湾(20)
南アジア・インド・ネパール(2)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(10)
オセアニア(10)
アフリカ(2)
北米(18)
中南米(7)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(592)
イベント情報(369)
ショッピング・買い物・お土産(500)
遊園地・テーマパーク(571)
ビジネス・出張(173)
ロケ地、舞台(183)
世界遺産(156)
乗り物・交通・アクセス(676)
宿・旅館・ホテル(194)
旅行準備(447)
歴史・豆知識(858)
温泉・スパ(162)
絶景(486)
聖地巡礼(31)
観光旅行(812)
食事・グルメ(566)
おすすめ/ランキング(713)
デート(655)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(435)
ツアー/旅程(242)
海水浴場・ビーチ・リゾート(68)
日帰り旅(11)
1泊2日(2)
寺院・神社(35)
パワースポット(13)
ファミリー(75)
1人旅(75)
雨の日(18)
メーカー/ブランド(5)

人気記事ランキング